唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

日语n1语法(强调)

  • 1、~さえ・~でさえ【~も】 接名词后,举出一个极限的事例,表示其它不言而喻的意思。
    山の上には夏でさえ雪が残っている。在高山上,即便是夏天残雪也不消融。
  • 2、~として【~も】 接疑问词或数词后,举出一个最小最起码的事例,后续否定形,表示全面否定。相当于“就连……都没……,就连……都不……”。也可以用“何一つとして”的形式。
    火事で焼けてしまったため、私の子供のごろの写真は一枚として残っていない。
    由于失火都烧光了,所以我小时候的照片连一张也没有剩下。
  • 3、~たりとも【~も】 接数量词后,以不具备最小极限数量来表示全面否定。语气较强。相当于“即使……也不……,即便……也不……”等。
    彼の働きぶりは一分足りと無駄にしたくないという様子だった。
    看他那股工作劲头,好象一分钟也舍不得耽误。
  • 4、~といえども【~も】 接数量词后。举出一个最小程度的例子,表示即使是这种程度也不容忽视的意见。相当于“哪怕是……也(不)……,就连……也(不)……”等。
    日本は物価が高いから、一円といえども無駄に使うことはできない。 
    日本物价很高,所以连一日元也不能浪费。
  • 5、~すら・~ですら【~も/~でも】 接名词后,与“さえ”用法基本相同,举出一个极端的事物为例,表示其他自不必说,不言而喻。相当于“……尚且……,就连……,甚至……”等(书面语)。
    大学教授ですらわからないような数学の問題を10歳の子供が解いたと評判になっている。
    一个10岁的孩子解开了甚至大学教授都难以解决的数学问题而一举成名。
  • 6、~だに【~だけでも/~も】 接体言、用言连体形和助词后,表示轻微的列举事例,相当于“连……也,尚……”。是“~だけでも~だ”的强调形式。是文语。多用于“想像する、聞く”等动词一起构成惯用使用。
    あの人との再会は、想像するだに胸がドキドキする。 连想象和那个人再见面,心就扑嗵扑嗵的跳。
  • 7、~くらい【~のような軽いこと】 表示对某种事物的轻视、蔑视。相当于“起码……,最低限度……,大约的数量或程度”等。 子供じゃないんだから、自分の部屋ぐらい自分で掃除しなさい。
    也不是小孩子,自己的房间(这点事)要自己打扫。
  • 8、~など・~なんか・~なんて【~のようなものは】 表示对某件事不重视,或任为其事不重要。用于自己身上则表示谦虚。相当于“象这样的……,……之类的”等。后两个是口语。
    いつもうそばかりついているあんな人のいうことなんて信じられない。他这个人总是撒谎,讲话靠不住。
  • 9、~こそ用于强调某一重要事物以区别于其他事物时,相当于“只有(这)……”。很少用于消极和否定的强调。以“~てこそ”的形式表示“只有……才”的意思。下文多用可能表现。
    【子供がいつもお世話になっております。】 我孩子一直承蒙您的关照。
    【こちらこそ。】彼此,彼此。
  • 10、~まで・~までして【~も/~ても/~もして】 举出一个极限的事物,用于强调连这种程度的事物(人)也不例外,也包括在内的意思。相当于“甚至,就连……”等。后续文多表示说话者的主张、判断和评价等。即包括说话人对对方表白的心情。
    映画の仕事は彼が家出をしてまでやりたかったことなのだ。
    演电影这项工作,是他不惜离家出走想要做的。
  • 11、~からある・~からの【~か、それ以上もある】 接数量词后,表示实际数量达到或超出这一标准,相当于“……多……”。
    作業員は100枚からの窓ガラスを手際よく次々と磨いていく。
    工人手法麻利的一片挨着一片的擦拭着100多扇窗玻璃。
  • 12、~というもの【~という長い間】 接表示时间或期限的词语后面,强调时间之长。带有很强的感情色彩,后续持续性语句。相当于“这么长时间”。
    この10年というもの、一日もあなたのことを忘れたことはありません。 
    这10年来,我一天也没忘了你。
  • 13、~にして 【~だから/~でも】接名词后,表示到了某种较高的程度才如何,或者到了这么高的程度都如何之意。相当于“到……才”。经常与“~にしてはじめて・・・”连用。
    人間80歳にしてはじめてわかることもある。  人活到80岁才明白的事也很多。
  • 14、~あっての【~があるから成り立つ】接名词后,强调只有具备了前项条件,后一事项才有可能成立。相当于“只有有了……才……”
    愛あっての結婚生活だ。愛がなければ、一緒に暮らす意味がない。
    只有有了爱,才称得上婚姻生活。如果没有爱,一起生活就没有意义。
  • 15、~極まる・~極まりない【この上なく~だ】  接形容动词词干,表示极端的程度。相当于“极其,极端,极……”等。带有说话人本人的强烈的感情色彩。
    電車の中などで見る最近の若い者の態度の悪いこと、まったく不愉快極まる。
    在电车上随处可见的现在的年轻人那种恶劣的态度,简直令人气愤至极。
  • 16、~の極み【最高の~/~の最高だ】  接名词后,相当于“……之极限……,……之最,最大,最高”等。多用于表达说话人感慨、激动的心情。
    この世の幸せの極みは子や孫に囲まれて暮らすことだと言う人もいる。 
    有人说,人活在世的最大幸福就是儿孙绕膝的天伦之乐。
  • 17、~の至り【最高の~】  接名词后,表示用于表现说话人激动或感觉强烈的事物,相当于“至高,之至”等。文言性的惯用语。
    私の書いたものが認めていただけるとは、感激の至りだ。 我写的东西能得到您的认可,不胜感激。

日语一级语法详解231个句型(1-50)