唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

日语n1语法(逆接)

  • 1、ながら接动词连用形或形容词、形容动词词干和名词后。用于表示如果按前提条件推测将会产生某种结果,然而实际情况却非如此。相当于“却,然而,可是”等。如果谈论一个话题,主语可以不同。
    彼は金持ちでありながら、とても地味な生活をしている。 他虽然是个有钱人,却过着非常朴素的生活。
  • 2、~くせに・~くせして【~のに】接名词、用言连体形,表示前后因果不符合逻辑,逆态接续,用于表示“指责、蔑视、意外、不满”等心情时。相当于“……却……”等。句子前后主语一致。
    本当のことを何も知らないくせに、わかっているようなことをいうものではない。
    真实的情况一点都不知道,就别装明白了!
  • 3、~つつ・~つつも【~ているのだが】 接动词连用形。相当于“明明知道……却……,虽然……却……”等。多用于说话人在向对方“表白、检讨、反思、后悔”时。
    毎日お返事を書かなければと思いつつも、今日まで日がたってしまいました。
    每天都想着一定得给您回信,可却一直拖到了今天。
  • 4、~ものの・~とはいうものの【~けれども/~のに】接用言连体形,逆态接续,表示某件事物按道理推断本应如此,而事实并非如此。相当于“虽说是……但……,虽然……可是……”等。
    頭ではわかっているものの、実際に使い方を言葉で説明するのは難しい。 
    使用方法,心里觉得很明白,可是一用语言表达出来就难了。
  • 5、~にもかかわらず【~のに、それでも】接在体言、用言终止形后,表示与预想事实相反的结果。相当于“虽然……但是”。后面多用于表示说话人的“吃惊、意外、不满、责怪”等心情。
    【本日は雨にもかかわらず大勢の方々がお集まりくださって本当にありがとうございました。】
    “今天虽然下起了雨,可仍有许多朋友来到这里,非常感谢大家。”
  • 6、~にしても・~にしろ・~にせよ【~のはわかるが、しかし】接用言终止形和名词后表示排除已知条件的逆态接续。相当于“就算是……也,尽管……也”等。后续句子多反映说话人不赞同、不相信、不认可的否定态度或指责、批评、判断、评价等语意。除“にしても”外,还可以如下形式出现:“~にしろ、~にせよ、~としても、~にしても”等。
    西さんほどではないにせよ、林さんだってときどき遅れて来る。
    虽说比西先生强一点儿,可林先生也常常来晚。
  • 7、~といっても【~というけれどうも、実は】接名词或动词终止形后,表示不排除某种前提条件,但事实并不像想象的一样。相当于“虽说是……(却)……”。后续文句一般是说话人的意见、判断、说明等。
    アメリカで暮らしたことがあるといっても、実は3か月だけなんです。 
    虽然在美国生活过,但实际上只有三个月。
  • 8、~からといって【~ということから当然考えられることとは違って】接用言终止形后,表示虽然有某种前提条件,但并不能顺理成章的推论。相当于“虽说……(并不一定)……,虽然……(并非)……,……未必……”。后文多和“~わけではない、~とは限らない、~というわけではない”等搭配使用。多用于说话者的判断或批评时,口语可用“~からって”。
    大学を出たからといって、必ずしも教養があるとは言えない。 虽说大学毕业未必就有教养。
  • 9、~といえども【~だが/~とはいっても】接名词或用言终止形后,表示虽然具有某种条件或特殊情况,但实际上仍然有同样的能力或责任等。相当于“虽然……但……”。
    祖父は88歳といえども、まだまだやる気十分だ。 爷爷虽然88岁了,可仍干劲十足。
  • 10、~とはいえ【~けれども】接名词或用言终止形。对已知条件的某些特征、印象做部分修改、补充、说明实际情况的逆态条件句。相当于“虽然……,可是……”等。后文多使用表示说话者的“意见、判断”等语句。
    彼は留学生とはいえ、日本語を読む力は普通の日本人とほとんど同じです。 
    他虽然是留学生,可日语阅读能力和普通的日本人不相上下。
  • 11、~ながらも【~けれども/~のに】接动词连用、形容词、形容动词词干和名词后,表示逆态接续。相当于“……可是……,虽然……但是……”。
    今月引っ越したばかりの新しい事務所は狭いながらも駅に近いので満足している。
    这个月新搬的事务所虽说小一点,可离车站近,我很满意。
  • 12、~ところを【~のに/~だったのに】接用言连体形,是寒喧的惯用形,可适当的翻译为转折语句。多用“お疲れのところを、ご多忙のところを、おやすみのところを”形式。表示说话人对动作行为主体的“感谢、抱歉、后悔”等情感。
    【お忙しいところをご出席くださり、ありがとうございました。】  您百忙中还前来参加,非常感谢。
  • 13、~ものを【~のに】接用言连体形后,表现说话人的不满、憎恨、谴责、后悔、遗憾等。相当于“……(就好了)可是……却”。多用于现实情况与期待不符时,后续一般省略。
    【知っていれば教えてあげたものを。知らなかったんです・・・:ごめんなさい。】 
    要是知道我就告诉了,可是不知道……。对不起!
  • 14、~と思いきや【~かと思ったら、そうではなく】是口语表达方式,表示与期待的相反而令人产生意外的感觉。相当于“原以为……”。不用于公文、论文等正式文章。
    父は頑固だから兄の結婚には反対するかと思いきや、何も言わずに賛成した。 
    原以为父亲很固执,一定回反对哥哥的婚事,却什么也没说就同意了。

N1新追加的语法(137-144)