唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

商务日语转达

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

转达

请别人转达(伝言を頼む)
恐れ入りますが、伝言をお願いできますか。不好意思,请帮忙传个话。
お戻りになりましたら、お電話くださるようにお伝えください。
如果回来的话,请让他给我打个电话。
上海商事の王から電話があったとお伝えいただけませんか。
请您转告一下,上海商事的小王打过电话。
折り返しお電話いただけるとありがたいんですが。如果能回头请他回电话就太好了。
電話が終わられたら、私の携帯にお電話いただけないでしょうか。
打完电话的话,能否请他给我手机回个电话呢?
電話があったことだけお伝えいただけませんか。请您转告一下我打过电话好吗?
見積書を送ってくださるように、お伝えください。请转告他将报价单发过来。
メールで写真をお送りしますと伝えていただきたいんですが。
想请您转告一下,我会用邮件发送照片。
会議の時間が3時から4時に変更になったとお伝え願えますか。
能否请您转告一下,会议的时间由3点改成4点?
接受传话(伝言を受ける)
何か伝言がございましたら、お伝えいたしますが。有什么要转达的话,我可以转达。
ご伝言、お伺いしましょうか。请问有什么帮您转达的话吗?
※也可以用「お聞きしますが」(我想问一下)、「承りますが」(想请赐教一下)等表达方式。
私でよければ、ご用件を承りましょうか。如果我可以的话,能否请问您有何贵干?
山本が戻りましたら、お電話するように伝えます。山本回来的话,我会让他给您回电话。
お電話があったことを山本に伝えておきます。我会转告山本,您给他打过电话。
山本が出社しましたら、そちらに伺うように伝えますので。
山本要是来公司的话,我会让他拜访您。
明日、東京へいらっしゃるということですね。就是说明天来东京是吧。
※用「~ということですね」的形式复述对方的内容。
お名前をもう一度お願いできますか。能请您再说一下您的姓名吗?
東京産業の大田様ですね。是东京产业的太田先生,对吧。
※为了不弄错对方的公司名、姓名以及电话号码,要确认之后做好笔记。笔记要做得简单易懂,之后放到桌上明显得地方。
念のため、お電話番号をお願いいたします。以防万一,请告诉我您的电话号码。
转达口信(伝言を伝える)
社長から折り返し電話してほしいとのことでした。社长说回头希望你给他回电话。
※「~とのことでした」、「~とのことです」是传话时的表达方式。「折り返し」在电话用语里是‘回电话’的意思。
課長、北京出版の陳社長が、よろしくとのことでした。
课长,北京出版社得陈社长向您问好。
「出張は中止になった」と課長がおっしゃっていましたよ。课长说出差取消了。
※表示向同事转达课长得话。「おっしゃる」是「言う」的尊敬说法。

会話1
(小王从出差地给大阪服装的木下小姐打电话,但是木下还没回来。)
社員:申し訳ありませんが、木下は出かけておりますが。ご伝言承りましょうか。
王: それでは、お願いします。本日、ご依頼のサンプルを大阪へ発送しましたと伝えて頂きたいんですが。
社員:承知しました。本日、サンプルを大阪へ発送していただいたということですね。そのように伝えておきますので。
王:よろしくお願いいたします。
译文:
职员:很抱歉,木下现在不在。请您留言,我帮您转达吧。
王:那好吧,拜托您转达一下。想请您转告她今天我们已经往大阪寄出了她要的样品。
职员:知道了。就是说,今天您已经往大阪寄样品了,是吧?我会如实转达的。
王:麻烦您了。

【会話2】
社員:申し訳ありませんが、木下はただ今、外出しております。戻りましたら、折り返しお電話いたします。
王:そうですか。今、出先からなので、携帯のほうへお電話いただけますか。
社員:承知しました。木下はそちら様の携帯番号を存じておりますでしょうか。
王: ご存じだと思いますが、念のため、申し上げます。134-9876です。
社員:繰り返します。134-9876。上海商事の王様ですね。
王:はい、そうです。
社員:木下が戻り次第、電話させますので。
王:よろしくお願いいたします。それでは、失礼します。
社員:失礼いたします。

【译文】
职员:很抱歉,木下现在不在。回来的话,让她给您回电话吧?
王:是吗?我现在在外面,所以能否让她打我的手机呢?
职员:知道了。木下知道您的手机号码吗?
王:我想她是知道的。不过,为保险起见,我报一下。是1349876。
职员:我重复一遍,1349876。是上海商事的王先生吧。
王:是的。
职员:木下一回来,我就让她给您回电话。
王:那就拜托了。那么,再见。
职员:再见。

敬语

商务日语会话