唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

日语1・2级语法与词汇讲解~もの~

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

~もの~

1.もの:本当の物体・人間
① 何か食べるものはない?
② 買いたいものがたくさんある。
③ 古い本の中からおもしろいものを見つけたよ。
④ 古田というものですが、

2.もの:(知識・言葉・作品など)
① 子供がものを言うようになった。
② 学生の頃からものを書くのが好きだった。
③ なかなかものの分かる(分からない)人ですね。

3.Nというもの:抽象概念を表す言い方
① 愛情というものは不思議なものだ。
② 彼は愛国心というものを持っていないだろうか。
③ 今まで、恐れというものは知らなかった。

4.Nというものは~だ。:「人間」「幸福」という名詞について、その属性を表す言い方。
① 人間というものは不思議なものだ。
② 男というものは一体どういうものだろう。
③ 時間というものは誰に対しても平等なものだ。
④ 学生というものは勉強するものだ。
⑤ 恋というものは素晴らしいものだ。

5.(可能動詞)ないものは(可能動詞)ない。:「できない」の強調の言い方
① いくら頼んでも出来ないものはできないんだ。
② 急がされても書けないものは書けない。
③ 分からないものはいくら聞いても分からないよ。

6.~もの(もん):自分の理由を強調(くだけた言い方)する言い方。
  ①「どうして昨日の会議に出なかったの?」「だって、誰も教えてくれなかったもの」
② わたし兄ですもの、心配するのは当たり前でしょう。
③ 「どうして学校に行かないの?」「だって、雨が降っているもの」

7.~ものか:否定を強調
① 行くものか。
② 信じられるものか。
③ そんないいこと、あるもんか。

8.~ものだ。:
① 回想 ○子供の時はよく川で遊んだものだ。
○昔、よく山登りをしたものだ。
② 感慨 ○彼女、 きれいになったものだ。
○ゆっくりと休みたいものだ。
③ 本性 ○世間は冷たいものだ。
○水は低い所に流れるものだ。
④ 当然 ○子供として親孝行するものだ。
○教室の中で大声でしゃべるものではない。

9.~ものだ。(ものではない):「~べきだ」という意。
① 教室でたばこを吸うものではない。
② 子供をいじめるものではない。
③ 学生というものは勉強するものだ。

10.~ものだから:原因・理由を表す言い方。(後ろに命令や意志表現がつけられない)
① 父が「早く帰れ」と言うものだから家に帰ったのよ。
② 英語が苦手なものですから、外国旅行にはあまり行かないのよ。
③ あまりにも暑かったものだから、タクシーで来ましたよ。

11.~ものの:「~だが、しかし」
① 登山靴を買ったものの、全然履いていない。
② 招待状を出したものの、まだ準備がぜんぜん出来ていない。

12.~とはいうものの:一般的な推測に当てはまらないという意味
① 五月になったものの、まだ冷たい風が吹いている。
② 平等だとはいうものの、この世は不平等な事ばかりだ。
③ 大学を出たというものの、就職がなかなか難しい。

13.ものを:「なのに」という意味
① 言ってくれれば私も一緒に行ったものを、何も言わないから行かなかったのよ。
② あなたさえ黙っていれば、誰も知らないものをあなたが言い漏らしたから、みんな知ってしまったのよ。

14.~(可能動詞)ないものかと~:「何とかしたい」という気持ち

① 何とかマイホームが買えないものかと頑張っている。
② 何とか早く上手になれないものかと練習している。

「というのは」・「~というのは~ということだ。」

日语1・2级语法与词汇讲解