唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享孤独的美食家第二季05日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

白楽… 雨か… やだな… ずいぶんな曲がり方だ。 ここに駅を作るのって ちょっと 強引さんなんじゃないかなぁ あれ? いつの間にか 雨があがってる。 おかしな天気だなぁ キャンパスか。 独特の空気だよな 約束の時間には まだ ちょっと早いか 俺 単位やばいかも。 あぁ レポート間に合わないかも。 そんなつらさも すぐに懐かしくなるんだよ <時間や社会に とらわれず 幸福に 空腹を満たすとき つかの間 彼は自分勝手になり 自由になる。 誰にも邪魔されず 気を遣わず ものを食べるという 孤高の行為。 この行為こそが 現代人に 平等に与えられた 最高の癒やしと いえるのである> いやぁ 井之頭さん。 今日は わざわざ来ていただいて すみません。 は… はぁ…。 で 今日は どういったご用件で? いや 先日いただいた この馬もいい! いいんだけど もう少し フォルムに こだわりたいなぁと。 あぁ フォルムですか。 そう フォルム。 やっぱり 見て 触っていただかないと わからないですからね。 失礼します。 も も もういいかな。 あっ すみません。 本当に 馬がお好きなんですね。 ええ。 さすがに 本物の馬を 飼うわけにはいかないからね。 それよりも 馬の彫刻に どんな意味があるか ご存じですか? 飛躍 成功 躍進の象徴ですよね。 ん? 何か まずいこと言ったか? じゃ 私はこれで。 そうですか。 あぁ そうだ。 なぜ 白楽という地名なのか ご存じですかな? 伯楽って 馬の治療や 仲買いをする人のことですよね。 そういう人たちが たくさん 住んでたってことですかね…。 そういうことか… 失礼します。 (ため息) 本日は これにて終了 せっかくだし 学食でも 覗いてみるか ライン… ラインときたよ さすがに 俺らの時代と 変わってる。 何だ? 人っ子一人いない。 授業中か ほう 2階には スイーツを 食べられるカフェまであるのか。 神大ソフト… そそる響きだ。 小腹に甘いもん ちょっと入れてくか 学生気分で ウキウキしてきたぞ いらっしゃいませ。 神大ソフトください。 トッピングは? フルーツミックスで。 はい。 カップかコーン どちらになさいますか? カップで。 カップで はい。 では 円になります。 いただきます。 おお こうきたか キウイがいい。 パイナップルもいい。 うん いいチームワーク。 いい ミックス (話し声) しまった。 授業が終わったのか せっかくだから 商店街でも覗いてみるか うわぁ いいなぁ。 こんな アーケード街があったのか。 うん この商店街 古いけど しっかり現役だ。 なんだか 嬉しくなっちゃうなぁ 昭和だ。 昭和が絶滅せず 生き延びて子孫を生んでいる いらっしゃい! 何にしましょう? あ… え…。 今日はね マグロがいいの 入ってるよ。 買い物するつもりは… 毎度アリ! 威勢のよさに負けて つい買ってしまった 特別に 冷凍パックしといたから。 2~3時間くらい大丈夫だよ。 ありがとうございます。 スペシャルティか… う~ん。 どうも この スペシャルって言葉に弱いらしい いらっしゃいませ。 お好きな席へどうぞ。 コーヒー豆の いい香りがする 禁煙か…。 しかたないが 残念だな いらっしゃいませ。 ご注文は お決まりですか? 仲見世ブレンドをお願いします。 かしこまりました。 最近 忙しくて 心に余裕が なかった気がするなぁ。 こういう時間が 大事なんですよ 人間には 空… 投影しているのか。 不思議な天井。 表で昭和 昭和と 眺めていた自分が なんだか 照れくさいな。 ここは 決してレトロじゃない。 なんというか… 平成モダン お待たせしました。 仲見世ブレンドです。 当店は サイフォンで お出ししております。 ごゆっくり お楽しみください。 ん~ いい香りだ こちら 初めてですか? ええ。 狭い仲見世でしょ。 戦後 すぐに バラックが集まって 闇市として発展してね。 それが そのまま 商店街になったもんだから 狭いんですよ。 ああ そうなんですか。 六角橋 珍しい地名でしょ? たしか 昔ここに 架かっていた橋が 六角形の材木で 組まれていたので 六角橋って いうようになったとか。 という説もある が…。 本当は違うんだよ お兄さん。 宝秀寺さんの 年の記録によると…。 この地を治めていた豪族 大伴久応なる者の庵に ある日 あの 日本武尊がお泊まりになった。 講談師か何かか? 日本武尊が使っていた 六角の木の箸を久応に贈ると 久応は その箸に 「天照大神・日本武尊」と書いて 日夜 拝んだそうな…。 こうして この村は 六角箸村となり のちに 箸の漢字を渡る橋に改めて 今日に至るのであ~る。 いったい 何者なんだ… なんだか 夢を見ていたみたいだ。 それに 腹が減った… よし 店を探そう さぁ 何を食う? 結構 ラーメン屋があるが 今日は 気分じゃない あれ? ここで終わりか…。 今日は ぜひとも この中で食べていきたい気分だ。 丼もの。 肉。 あとは… おっ いらっしゃい! どうも…。 魚か…。 買っちゃったから 魚系はないな… あっ…。 振り出しに戻っちゃった…。 どうする? 仲見世をあきらめて 商店街のほうで探すか… あっ。 来た! ストンと来たぞ 岡持ち。 出前だ。 うん! この岡持ちだ。 決定打だ。 ここに決まり いらっしゃいませ~。 お二階へ どうぞ。 この急すぎる階段に 期待も急上昇だ いらっしゃいませ。 お決まりになりましたら お呼びください。 スペシャル友風焼き。 ジャンボランチ。 ペテカツランチ。 ペテカツ? ちょっと大きめのひと口って…。 それって ひと口じゃ なくなってるんじゃないのか? う~ん… 洋食屋と言えばハンバーグ。 ポークアングレーズってのも気になるなぁ。 こっちは… 肉 肉 肉 チャーハン カレーに スパゲッティ。 なんでも揃ってるのが嬉しい。 う~ん やっぱり… 初心に帰って出会いがしらの スペシャルかジャンボだな すみません。 はい。 スペシャル友風焼きをください。 はい スペシャルね はい。 今日の俺は スペシャルだ はぁ~ 来週からテストか…。 学生の頃って どんな話をしてただろうか… あなたは 引っ越すことになりました。 新しい家のリビングは とっても広々としています。 さて ここに物を置くとしたら 何を置きますか? 心理テスト? そう。 俺は どうも好きじゃないんだよな~。 この たぐいは 次の3つから選んで。 A きれいな花が生けられる花瓶。 B 上品な彫刻品。 C おしゃれなコーヒーメーカー。 う~ん…。 う~ん… なんだろう… Cだね。 Aの花瓶かな え? マジ? なに これでなにがわかんの? えぇ~…。 なに? はい エビフライにインディアンね。 でかいなぁ エビ はい どうぞ。 いただきます。 できれば 食べる前に さっきの心理テストの答えを… あ~ で さっきの 心理テストはなんだったの? あ~ あれは 結婚に向いてるかどうか。 Cがいちばん向いてないんだって。 えぇ~? まじで。 いちばん向いてるのは Aの花瓶。 俺が 結婚に向いているだと? フッ… だから 心理テストは好きになれないんだ はい ジャンボのお客さん。 はい 味噌汁 すぐ持ってくるからね。 あと ハンバーグのお客さん ちょっと待っててね~。 もうすぐ持ってきますね。 あれが ジャンボかぁ この急な階段を 何度も何度も…。 学生の母は 強い はい 味噌汁 お待ちどお。 から揚げ ハンバーグ 目玉焼き エビフライ トンカツ スパゲッティ…。 おまけに ご飯までのっかってる あの感じ…。 大人のお子様ランチだ。 ジャンボが 彼らには レギュラーなんだろうなぁ ジャンボハンバーグ お待ちどお。 あ…。 確かに あっと驚く大きさだ 野菜も欲しくなってきたなぁ あっ…。 しまった。 友風焼きには 味噌汁はつかないのか… あ すみません。 はい。 今から とん汁を追加しても 大丈夫ですか? 大丈夫ですよ。 じゃあ とん汁ください。 はい。 あと ハムポテトサラダもいいですか? はい。 ふ~… これで 汁問題は解決。 汁は欲しい はい お待たせしました。 おいでなすった はい お待たせしました。 おいでなすった こいつが スペシャルか… おいおい…。 玉ねぎの山で 豚が見えないぞ。 でも…。 食欲が ビンビンにそそられる いただきます。 うんうん… これだよ これ。 濃い味 玉ねぎ… やっぱり 玉ねぎは これくらいの色が ご飯には うまいんだ… ほ~ら バチ~ンと合うぞ 出てきた 出てきた。 なんだか 発掘みたいだな うん 熟している。 うまい うまい。 王道学生味だ さて とん汁は? あ~ なるへそ 洋食屋のとん汁 いいじゃないか 具もたっぷり。 これひとつでも十分メシが食える う~ん すばらしい うん 熱いものが続いたあとの ポテサラがまたよい ハム。 こういう脇役ハム 好き 豚肉と玉ねぎ 対 ハムとポテト。 いいダブルスだ フライドポテトもいたのか イモとイモ。 豚と豚。 でも 足を引っ張り合っていない この タレの味が付いたスパゲッティが またいいんだ ありがとうございました。 ありがとうございました。 ありがとうございました。 はい 何にしますか? ジャンボランチで。 私もジャンボランチで。 ジャンボで。 ジャンボ3つね はい。 ジャンボがレギュラー ジャンボがデフォルト。 よし 俺も学生食いといくか う~ん 気分は学祭蒸気機関車だ。 くべる! 燃やす! くべる! 燃やす! くべる! 燃やす! あぁ~。 お釣りです。 ありがとうございます。 ごちそうさまでした。 ありがとうございます。 ありがとうございます。 今日の俺は まさにスペシャルだ。 スペシャルティ 五郎だ この小さな夢の商店街よ 永遠なれ <原作者 久住昌之が 実際にお店訪問> ここですね キッチン友。 すごく いい感じですよね。 < すると そこに…> すみません 久住さん。 どうもどうも。 そうなんですか? ここに来るって 情報を聞きつけて┓ 待ち伏せしてたんですか。 <白楽にお店を開いて四十数年 ご主人と 気さくなお母さんの2人で 学生や商店街の方々の 胃袋を支えています> どうしようかな 何も決めてなかったな。 このペテカツランチ。 個人的に気になったのは あの野菜の所に┓ 皆さん 気になる。 お母さん 大爆笑ですね。 これね チーズきゅうりって ただのチーズきゅうりです。 < ということで…> そうっすね。 ありますよ もう。 テレビのおかげで いつでも飲んでる人に思われてる。 飲んでないときないですよね。 そんなことない。 今 収録中ですけど 飲まないんですか? 飲まないですよ。 レアパターンですね。 < そうこうしているうちに 次の料理が…> あれ? おいしそう これ。 玉ねぎが いっぱいあって。 これは うまそうですね。 <友風 いかがでしょう?> あぁ おいしい! この玉ねぎが ポイントですね。 < さて チーズきゅうりのお味は?> 視聴者の方が思ってるとおりの…。 < その頃 お母さんが何やら…> え~! きちゃいましたよ。 久住さんが言うからですよ。 やられるな。 どうしますか これ。 じゃあ いきましょう。 どうも どうも。 うまいですね。 < さて 阿曽山さんは┓ そうなんです。 もちろんリアルタイムで見てますから…。 今日の 『孤独のグルメ』の名台詞集とか 1人でやってますから。 そしたら 俺がまとめた 五郎さん これだけいい台詞言った っていうのに対して…。 ツイッターは恐ろしいですよ。 何してるんだ その人たちは。 は~い ペテカツです。 出た! あれ? 思ってたのと違う。 一口カツだけど 「ちょっと大きめ」 って書いてあるでしょ? ちょっと一口じゃ食べられない。 こんな細長いカツ 初めて見たな。 んっ これ うまっ! うまそうだね。 そうそうそう! <本日登場したお店の情報は アプリ「たべコレ」でご覧いただけます>