唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享Bitter Sugar02日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(江島市子)
7年越しの恋人と別れて
2度目の誕生日。
最低な 39歳の幕開けと
なったのだけど
もしかしたら
落ちるところまで落ちて
どん底を蹴って 飛び立つ時期が
来たのかもしれない
悪いのは 私。 あんなひどい事…。
耕太朗と別れて
ほかの人の子ども産むなんて…。
(耕太朗)あのさ…。
もう一度…。
いや…。 食事でも どう?
恋の あの甘さを
もう一度 味わいたい。
でも あの苦さは
もう二度と味わいたくない一応ね。
久しぶりに再会した耕太朗は
相変わらず優しかった。
私は 浮き立つ気持ちを
抑えられなかった
(耕太朗)再会を祝して。
乾杯!
乾杯!
う~ん おいしい!
相変わらず 締め切り天国?
天国 懐かしい。
耕太朗が言いだしたんだよね。
俺が?
そうだよ。 ほかにもあったよね。
えっとね…
ノルマ天国でしょ 残業天国。
それから 行列天国。
あったね~。
何事も前向きに捉える
彼のおおらかさが好きだった。
けれど 結婚を焦っていた頃は
その長所が 能天気さに見えて
じれったかった
そっちは? 仕事 変わってない?
相変わらず ワイン売ってるよ。
ここも お得意さんだったよね。
だから 初デートも ここだった。
そうそう。 覚えてる? すっごい
雨 降ってきちゃったんだよね。
やむまで飲んでたら
酔っ払っちゃって。
あっ
帰り 送ってもらったんだっけ?
ああ …だったかな?
食べたら?
うん。
うん おいしい。
ここのパテ 久しぶり。
俺も。
え?
仕事抜きでは
市子と来たのが 最後かな?
そうなんだ。
それは 一緒に行く人が
いないという意味なのか
私と通った店に ほかの人を
連れてきづらいだけなのか
みんな 元気?
うん 元気。
まあ それなりに
いろいろあるけど。
(橋本まり)ただいま。
今日さ 旭の好きなトマトクリーム…。
何やってんの?
(旭)出ていけって言うから。
うち出て どこ行くの?
(五十嵐奈津)ごめんね 美月
遅くなって。 丸めるの 手伝って。
(美月)のんきだよね ママは。
え?
もう1週間だよ いなくなって。
パパが 心配じゃないの?!
美月!
心配?
心配に決まってるじゃない。
一番変化がないの 私かな。
そう?
あのさ もう一度…。
え?
耕太朗のお得意のセリフ
もう一度 聞きたいなって。
セリフ?
「人は 若ければ
いいってもんじゃない。
ワインだって
時間が おいしくするんだ」って。
よく言われた 昔。
30過ぎて 焦ってた頃。
あ~。いい感じに 熟成したんじゃない?
ホント?
本当は 耕太朗が言った
「もう一度」の続きが
知りたかった。
でも 互いの胸に埋もれた
焼けぼっくいのかけらを
探り合うような会話だけで
心が浮き立った(悲鳴)
美月!
市子ちゃん。 どうしたの?
え?
きれいにしてる。
そう?
家出しよっかな? 私も。
な~に。
まだ パパから連絡ない?
こうなっちゃったのは
市子ちゃんにも責任あるんだよ。
どういう事?
パパが帰ってこなかったら
市子ちゃんのせいだからね!
美月。
(三宅)ちょっと まり!
何してんの?
ホントに 旭 知らない?
知らないってば。
三宅ちゃん 昨日
電話してたよね? 旭と。
私 電話なんかしたっけ?
見たもん 発信履歴。
あんたねえ
そんな事やってっから
旭と駄目になるの。
三宅ちゃんが
旭の事 そそのかしたんだ。
私とつきあってたら
え?
駄目になるって
三宅ちゃんが言ったんでしょ!
まり あんた 今の自分 好き?
写真より私を見てって
旭の足 引っ張ってさ
39にもなって 見苦しい。
見苦しいのは どっちよ。
はあ?
人の彼氏に
色目 使ってんじゃないわよ。
旭が 本気にする訳ないじゃん。
三宅ちゃんみたいなイロモノ。
(小糸)今のは言い過ぎです。
社長は イロモノじゃなくて 大物です。
いいの これが 私なんだから。
イロモノで結構。 もう 出てって。
今度という今度は 絶交。
喜んで。
(シャッター音)
(土方)つまんねえ顔だ。
あ~ まり 来てたんだ。
帰るとこよ。
何 笑ってんの?
あっ!
うん?
どうしたの?
珍しく 干からびてないじゃない。
そう?
もしかして 男?
ええ~?
嫌だ 図星! どうなのよ!
や~だ もう
おねえ言葉で迫らないでよ。
その方が 恋話が弾むでしょ?
これ レイアウトです。
ほら 仕事の話。
えっと…
ここと ここに コピーよろしく。
恋する市子なら
ピチピチしたコピー 書けるでしょ。
何で ちょっとメークしただけで
そうなんの?
何 違うの?
全く 39にもなって
男の一人ぐらい なんとかすれば?
まりは あんなふうだし
奈津の旦那は 逃げたまんま。
あんたたちね 少しは
辻 房恵 見習ったらどう?
何を見習うのよ。
あの女 また 次のカモ
引っ掛けたみたい。
(三宅)
ブランド物の紙袋で クジャクになってた。
まさか そのカモが
奈津の旦那だったりして。
アハッ… ない ない ない。
憲吾さん 締まり屋だし。
まあ とにかく
市子ぐらい 幸せになりなさい。
あっ そうだ。
これで 誰か誘いな。
季節外れの「第九」歌って
ステージから祝福してあげる。
パパが帰ってこなかったら
市子ちゃんのせいだからね!
こちら 五十嵐憲吾さんと。
(憲吾)どうも。
美月です。
(房恵)かわいい~。
家出した憲吾さんと 辻 房恵は
去年の三宅ちゃんの合唱コンサートで
会っていた
まさかね…。
まり。
誰かが 壁にぶち当たった時に
スープを作るようになったのは
高校時代の まりの大失恋が
きっかけだった
何だ まり いたんだ。
どうしたの? 奈津。
ちょっとね~。
落ち込む代わりに 手を動かし
ひたすら野菜を刻む。
涙も愚痴も スープに溶かして
最後には それを胃におさめる。
前に進むための
儀式みたいなものだ。
慰めの言葉をかける代わりに
包丁の音を響かせ合う事で
私たちは 寄り添う
(ノック)
今日 まり来たよ。
必死だった。
ホントに 旭の事が好きなんだ。
もし 戻れるんだったら
戻ってやって。
戻れないんだったら 次のとこ
見つかるまで 好きに使って。
大丈夫。
私は 向こうのソファーで寝るから。
あの…。
すいません 甘えて。
いいよ。
いくらでも 甘えてくれちゃって。
(三宅の歌声)
旭は もう 私と暮らし始めた頃の
食えないカメラマンの旭じゃないし
私が作るトマトクリームパスタより
おいしいもの食べてるし。
まり
旭の母親になっちゃってない?
え?
自分がいなきゃ この子は
やってけないって思ってるのは
母親だけだったりするんだよね。
美月と 何かあった?
(ため息)
パパがいなくなったの
私のせいだって責めてくれた方が
楽かも。
 回想 
(美月)パパが帰ってこなかったら
市子ちゃんのせいだからね!
どうしたの?
ううん。
まだ 連絡ないの?
会社には あったらしいよ。
辞めたいって。
戻ってくる気ないかもね。
家の金 200万持ち出してるし。
200万?
そんな大金 持ち出すって事は
本気かもね。
辻 房恵?
あ~ん。
辻 房恵って 何?
まさか あのクモ女?
憲吾
その人の事 知らないでしょ?
実は 去年の三宅ちゃんのコンサート
私 辻 房恵と行ったの。
そこで 憲吾 会ってるんだ。
電話してみたら?
辻 房恵に?
ちょっと… 電話して 何 聞くの?
うちの旦那
お邪魔してますかって?
いいよ もう。
疑っても 切りないし
疲れるだけだから。
私は 信じて待つ妻で
いく事にする。
そんなふうに 割り切れるもの?
夫婦なんて 所詮 他人なんだから。
(呼び出し音)
(憲吾)五十嵐です。
パパ!
ただいま電話に出られません。
発信音のあとに
お名前とご用件をお願いします。
パパのバカ!ねえ これ ちょっと
美月にも 持って帰っていい?
うん。 でも 大丈夫かな?
スパイス利いてるけど。
恨みつらみのね。
失恋スープって呼んでたよね 昔。
まりが 名前付けたんだっけ。
私たちが落ち込む事っていったら
失恋ぐらいだったし。
今だって そうでしょ。
ホントだ。
成長してないね。
うん。
でもさ
いつも 失恋スープ食べる時は
この世の終わりみたいに
思ってたけど
そうじゃなかったよね。
まあね。
また いい事あるのかな?
あるよ きっと。
もしもし?
来週の月曜なんだけど
仕事 遅くなりそうで。
火曜も 駄目?
じゃあ 水曜か 木曜は?
遅めでもいいよ。
だったら 週末は?
じゃあ 金曜に またイルプルで。
何?(耕太朗)今日は 急に
残業 入っちゃって。
そう。
じゃあ 来週の土曜日 空いてる?
ごめん。
また連絡する。
そう。
つきあっていた頃は たった
5分でも 会う時間を作ったし
声を聞くためだけに
電話したものだけど
焼けぼっくいに 火が付いたのは
私だけだったのだろうか
今年も 三宅ちゃんのコンサート
来るの? あの人。
どの人?
市子ちゃんが連れてきた人。
ああ。
きれいな人だったよね。
あんたのママも負けてないって。
あっちは お金かけてるだけ。
あっちが私のママだったら?
え?
あの人に言われた。
私が あなたのママになったら
どう?
そんな事 言ったの?
うん。
やはり 美月は 憲吾さんと
辻 房恵の事を疑っていた。
2人を引き合わせた責任が
私にあると言いたいのだろう
(悲鳴)
この作品の最大のサスペンスは
つじふさえ
(呼び出し音)
(房恵)あら 市子さん
どうも。
お久しぶりです。
どうかしたんですか?
何で?
え? 黙ってるから。
あ… あのね
去年行った 合唱コンサートのチケット
また あるんだけど。
私 「第九」って好きなんです。
後で連絡していいですか?
今 決められないんで。
今 決められないって
誰かに 相談するって事?
え? 何でですか?
何でって。
なるべく早く返事しますから。
辻 房恵のぎこちなさが
引っ掛かった。
チケットは要らないと
断ってくる気がした。
そして 憲吾さんの謎は
解明されないだろう
今 原稿 送りましたので
ご確認下さい。 失礼します。
あの日以来
耕太朗からは連絡がなく
こちらから かけるのも
どうかと ためらい
落ち着かなかった
もしもし。
(房恵)市子さん?
今から そちらに伺っても
いいですか?
今から?
はい。 チケットを取りに。
はい。
突然 すいません。
お取り込み中でした?
いや。
締め切り天国?
え?
前に言ってましたよね 市子さん。
あ そうだっけ?
市子さんは
コンサート行かれないんですか?
私?
今年は パスしようかなと思って。
じゃあ 2枚頂けますか?
2枚。
はい。
あ そうだ。 友達といえば
去年 ロビーで会った親子 覚えてる?
五十嵐美月ちゃん。
名前 覚えてんの?
ええ。 あのあと 偶然 ホテルで会って
お茶したんです。
美月と憲吾さんと?
(房恵)はい。
ああ その時に言ったんだ。 「私が
あなたのママになったら」って。
え?
言ったんでしょ? 美月に。
ああ 言いました。
私が 最初の結婚 続けてたら
あれくらいの子がいても
不思議はないんですよね。
ほかには?
ほかに 何 言ったの? 美月に。
何をって。 あんまり
かわいい子だったから つい…。
そうそう
つい好きになっちゃうんだよね
あなたって人は。
そうなんです。
大丈夫ですか? 顔色悪いですよ。
徹夜明けだから。
休んだ方がいいですよ。
失礼します。
はい 気を付けて 気を付けて。
どうぞ。
どうも。
私も 最近 何だか喉が渇くんです。
あっ このコースター どこのです?
さあ?
人から贈られたものだから。
ワイン樽を リサイクルしたらしくて。
へえ~ ワイン。
こういうの 探してたんです。
つい欲しくなっちゃうんですよね。
あ… 一緒に「第九」聴きに行く人は
どういう?
市子さんは 私が最初に結婚した
丹羽さんのお友達でしたよね。
離婚しても 市子さんだけは
私の友達でいてくれて。
私 市子さんにだけは
嫌われたくないんです。
やはり 辻 房恵は 憲吾さんと…
(房恵)「ビターシュガー」
これ 小説ですか?
え?
あ~ これ 見ないで!
ごめんなさい。
これ チケット。
ありがとうございます。
苦いお砂糖って あるんですか?
え?
それとも
そのうち苦く感じるように
なるんでしょうか?
これ お土産です ニューヨークの。
ニューヨーク? パリじゃないの?
今年は ニューヨークに行きました。
いつもは 的外れな お土産を
買ってくる 辻 房恵が
私の好みのものを
上手に選んでいたなぜか 私と耕太朗が旅した
ニューヨークの思い出と
えたいの知れない胸騒ぎが
混じり合う
(靴音)
耕太朗。
この間は ごめん。
会いたかった。
もう会えないかと思った。私は 今 恋してる
(チャイム)
もう一度 耕太朗に
(ため息)
奈津。
美月 来てない?
父親が
辻 房恵と現れるのではないか。
そう考えた美月は 三宅ちゃんの
合唱コンサートの会場にいた
美月! 何やってんの?
ほら 何してんの?
早くしないと始まるよ。
三宅ちゃんこそ 出番でしょ。
いい男でも いないかなと思って
物色してんの。
あっ 辻 房恵。
相変わらず 貢がせてる~。
じゃあね。
市子さん
いらっしゃらないんじゃ?
もう一人の方は?
もうすぐ ここに。恋の炎に焦がれた砂糖が
苦みに変わった「目を閉じれば
10代の“アタシ”が立ってる」
「可憐で無知な強さは
もはや幻想か」
「あぁ それでも不器用に
変わっていく幸せの形」
「消えたりしないでね」「ため息まじりに続くストーリー」
「フィルムの中 ヒロインのように」
「誰も自分のラストを知らない」
「静寂のバスルームで独り」
「鏡の中 ためらう君に」
「『大丈夫だよ』と
言ってあげたい」
喉が渇くんです 最近。
皮肉だよね。
欲しがってなかったくせに。
今までの家賃 払って。
うそ。 オールうそ。
家族一緒に過ごせる時間も作れる。
いつだって そう!
ねえ 来てよかったでしょ?
美月 昔の奈津に
似てきたよね。