唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享Bitter Sugar08日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(旭)俺 決めました。  回想  旅 出ます。 自分が撮りたい写真撮るの きっと 今が チャンスだから。(江島市子)遅かった。 待ってた。 旭…。 市子さんを撮りたいって。 キスするように私を撮って 旭は 旅立った。 恋の あの甘さを もう一度 味わいたい。 でも あの苦さは もう二度と味わいたくない旭が旅に出て 2か月。 夏が終わり 秋風が吹きはじめたけれど 旭からの便りはない 旅に出たら?  回想  旅? 私 好きだから。 えっ? 旭の写真。(ため息) 私は どんな小さな仕事も受け 寝る時間を惜しんで働き 小説も書き続けた。 そうすれば 地球のどこかで 写真を撮っているはずの旭と つながっていられる気が したのだけど…まりと 内藤さんは 一緒に ディスプレーの仕事を 手がけるようになり 一層 親密度が増していた (橋本まり)食べる? (内藤)うん。 入ってるけど。 そして 奈津は 憲吾さんとの離婚話を 進めていた (五十嵐奈津)美月を信州にって…。 (憲吾) 美月は こっちで暮らした方が 幸せなんだ。 まだ言ってるの? 家族ほっぽり出した父親が 育てられる訳ないでしょ。 美月に選ばせるっていうのは どうだろう? やっぱり 弁護士に 入ってもらった方が いいと思う。 このままじゃ らち明かない。 (憲吾)あ… そういえば 美月の運動会 いつ? 何で? いや… そろそろだなって思って。 あなたは 運動会の心配なんて しなくていいわよ。 じゃあ 近いうちに 一度 弁護士を交えて。 30代最後の年 私たちは 相変わらず 思うようにならない人生に ジタバタしながら 少しずつでも 前に進もうと あがいていた(耕太朗)これ。 遅くなって ごめん。 (房恵) やっと決心してくれたんですね。 うん。 あの曲…。 うん? いつも 耕太朗さんが弾いてた曲 ショパンの「別れの曲」ですよね。 そうなんだ。 「別れの曲」…。 深い意味なんてないよ。 ですよね。 ただの思い出の曲… ですよね? ああ。結婚?! そう。 今すぐ 結婚したいの。 でも 内藤さんは 恋人のままがいいんだって。 どうしたの? いや… まりの口から 結婚っていう言葉 久しぶりに聞いた。 そう? 旭と つきあってる時はさ 結婚したら 恋がさめるって 言ってなかった? う~ん? うん? ごめん。 仕事の電話。 はい。 2ページ追加の件ですね? ええ。 先ほどの直しと一緒に 送らせて頂きます。 はい。 よろしくお願い致します。 ちょっとだけ ごめん。 売れっ子ライターじゃん。 忙しいだけ。 あ… で 何の話してたっけ? だから 内藤さんが乗り気じゃないのを どうしたらいいかっていう事。 結婚迫ると逃げられるよ。 私みたいに。 旭に 結婚迫ったの? 何で そうなんの。 耕太朗でしょ。 昔の話。 ああ。 耕太朗といえばさ…。 うん。 この前 辻 房恵に バッタリ会ったよ。 大きなおなかと 大きな指輪 突き出してさ。 指輪? ついに結婚したか? あの2人。 そう。あ… ごめん。 余計なお世話だったね。 あ… ううん 違うの。 辻 房恵に言われた言葉 思い出しちゃって。 何? このまま独りで おばさんになって おばあさんになったら さみしすぎるって。 余計なお世話だね。 間違っちゃいないけど。 だから こたえるね。 私 今 無性に結婚したいのは 40までにって 焦りがあるからかも。 子どもだって産んでみたいし 今なら まだ それだって 選択できる訳でしょ? 何か 体の奥の方から 「そろそろ どう?」って せっつかれてる気がする。私の気持ちが 旭へと急速に傾いたのは 恋よりも もっと本能的な 女としての衝動だったのだろうか(三宅)でも 今 時給950円もらってんでしょ? 美月との生活を どうしても守りたいの。 マンションのローンも まだまだ残ってるし もっともっと頑張らなきゃ。 う~ん…。 でも 割のいい仕事なんてね そうそう ないよ。 そうだよね。 そうだ。 モデルやれば? えっ? だって 昔 やってたんだし パートと掛け持ちすれば 数倍 稼げるよ。 三宅ちゃん 口利いてくれるの? うん? 今のまんまじゃ ちょっとあれだけど… 8kgぐらい落とせば。 8kg?! かぁ~っ! (同級生)五十嵐 どうしたんだよ? (美月)別に。 家に帰りたくないんだろ? お前のお父さん 蒸発したんだってな。 してないよ! うそつけ! うそじゃない! おい 待てよ。 待てよ 五十嵐! (美月)パパ? 今度の日曜日 運動会 来てくれるよね? 絶対 来てくれるよね。 メールでいいから 返事待ってるね。ただいま。 お帰り。 遅くなっちゃった。 今日も スーパーのお総菜で ごめんね。 運動会の時は ちゃんと作るからさ。 おかず 何がいいかな? 何でもいいよ。 空揚げは 絶対だよね。 でもね ママ 今日から 油断ちする。 また ダイエット? そう。 今度は 本気。 ママね スーパーモデルになる。 えっ? ほら。 何だ。 スーパーのモデルじゃん。 フフフフ。 美月も 明日から 一緒に走ろうよ。 運動会に向けて 体力つけないと。 やめとく。 そう。よし。もうちょっと。 37 38 39! はあ~ 39…。150円のお返しになります。 ありがとうございました。 いらっしゃいませ。 98円が 1点。 モデル? (三宅)うん。 ほら スーパーの広告とかに出てるモデル。 ああ。 憲吾と別れて暮らすとなれば お金の心配が尽きないでしょ? ローンに 生活費に 美月の学費。 信州で 自給自足やってる旦那が 養育費払えるとは思えないしね。 そっか。 パートだけじゃ やっていけないよね。 美月への意思表示も あるんじゃないかな? パパがいなくたって大丈夫。 ママ 頑張るって。 うん。 母は強しだね。 (チャイム) はい。 「美月です」。 パソコン 借りていい? いいよ。 (三宅)美月 ちょうど今 ママのうわさしてたの。 ダイエット 頑張ってる? うん。 多分。 あっちのパソコン 借りるね。 うん。 パパと メールかな? そうかもね。おやつ クッキーでいい? いらない。 そういえば 美月 運動会 もうすぐでしょ。 ママに似て 足速いから 楽しみだね。 運動会 出たくない。 パパ 来ないし。 ママは来るじゃん。 大人って 勝手だよね。(美月) パパ どうして来れないの?! 毎年 来てくれてたでしょ? ホントに ごめん。 どうしても行けないんだ。 パパ 私の事 嫌い? (憲吾)そんな訳ないだろう。 じゃあ 来てよ 運動会。 (憲吾)ごめん。 東京には行けないんだ。 どうしても。 そんなの おかしいよ。 ねえ パパ どうして?! パパ!いつ帰ってくるかと期待するから 裏切られる。 忘れようとすればするほど 思い出して つらくなるお帰り。 フフフ。 何してんの? 入ったの パツパツだけど。 どう? ちょっとは 締まった? この調子で あと7kg。 そんなに モデルになりたいの? だって 運動会で ちょっときれいなママが 行った方が 美月だって うれしいでしょ? 私 出ない。 えっ? 運動会 出ない。 何でよ? 疲れるだけだし。 ママだけじゃ 駄目? そうだよね。 美月は そんなに 簡単に 割り切れる訳がないよね。 ママはさ 離婚したって パパがいなかった時に 戻るだけだけど 美月は 生まれた時から パパがいたんだもんね。 でもね… ごめん。 パパとママ 元に戻れそうにないの。 ママは 美月と2人で暮らしていきたい。 でも それが 本当に 美月のためなのか ママ ちょっと自信がない。 だからさ 見ててほしいの 運動会。 見ててよ。 今年は ママが 借り物競走出て 1等取るから。(アナウンス)「プログラム3番 6年生による徒競走です」。 位置について 用意…。 (スタートの合図の音) 美月の運動会当日 三宅ちゃんから電話があった。 美月が出る事になったから 応援に押しかけようと 市子! こっち こっち! 何 みんな来てたの? 三宅デザイン事務所の 社員旅行なんだって。 今年は 売り上げ激減でね 遠出 難しいから 近場で盛り上がっちゃおうってね。 聞いた事ないよ。 社員旅行が 運動会だなんて。 しかも 人んちの子の。 美月は 私たち みんなの子じゃん。 そうよ。 人んちの子なんて 水くさい。 うん。 そうだね。 あ いた。 美月だ! えっ どこ? あ~ あのね ポニーテールの子の隣! (三宅)美月! 頑張れ 金メダル! (笑い声) 三宅ちゃん 声でかすぎ! (小糸)うちのお父さん 思い出す。 毎年 恥ずかしいんですよ。 それはね 愛されてるって事よ。 美月~! 位置について 用意…。 (スタートの合図の音) (声援) 美月! 美月! 行け 行け 行け! (歓声) (アナウンス)「1着は 赤組でした」。 美月! ハハハッ! (小糸)よっ! 1等賞! (一同)お~! ここ 怪しい。 絶対 変だって。 もう 美月! 皆さん せっかく来て頂いたのに。 もともと怪しいでしょ。 (笑い声) こんなに 誰が食べるの? うん? みんなで食べるの。 ニンジンも食べな 美月。 え~。 こら! 言う事 聞きなさい。 そう。 育ち盛りは ビタミン。 はい こういうのあげる。 ビタミン? (笑い声) さあ 召し上がれ。 うん…。 頂きます。 どうしたの? うん? ううん。 大家族だね。 うん。 (同級生)あれ? おじさんが 五十嵐のお父さん? (土方)そうだけど。 違うよ。 お父さん ここだよ。 あの人も お父さん? 違うよ。 この人が お父さん。 (ジュン)こんにちは。 どれが 五十嵐のお父さんなんだよ? みんな お父さん。 えっ? アハハハ! お母さんは 私だけどね。 食べる? いいの? いいんじゃない? 頂きます。はい みんな こっち見て。 いい顔してね。 (シャッター音) こんな ささやかな 一瞬の積み重ねが 大切な人の不在を 埋めてくれるのかもしれない (アナウンス) 「保護者による借り物競走です。 出場される方は…」。 よっしゃ! ちょっと カロリー消費してくるからね。(スタートの合図の音)「メガネ」。 メガネ! メガネ! ママは 美月と2人で  回想  暮らしていきたい。 でも それが 本当に 美月のためなのか ママ ちょっと自信がない。 だからさ 見ててほしいの 運動会。 見ててよ。 今年は ママが 借り物競走出て 1等取るから。ママ! 行け~!ああっ!はあ~ 悔しい。 もう ホントに悔しい! 張り切り過ぎだよ。 痛い! つかまって。 え~ 重いよ? いいから。 重い。 エヘヘヘヘ。 重い! ヘヘヘヘヘ。 あの脚じゃ モデルは無理。 どっちみち 体重オーバー。 でも ちょっと羨ましい。 いい感じじゃん あの2人。 うん。 もう大丈夫っしょ。 肩を組んで歩く 奈津と美月の姿が これから 2人で助け合って 生きていく決意のように見えた いいもんだね 運動会。 親の気持ちになってみるのも 悪くない。 うん。 そうだ。 来年も 再来年も来ようよ。 美月が 高校卒業するまで。 高校まで? 美月が来るなって言うまで 押しかけるか。 だね。 よし 行くよ。人は 失ったものに どこかで区切りをつけ 埋め合わせ 前へ進んでいくしかない旭から連絡が来ないまま 冬が過ぎ 春が巡ってきた ええ。 4月末日 締め切りで 2,000文字ですね? はい。 書かせて頂きます。 (耕太朗)例のプレミアム… 先方 乗り気です。 至急 会場 押さえます。 耕太朗。 市子。一瞬 分かんなかった。 元気そうだね。 うん。 市子も。 あ そうだ。 結婚 おめでとう。 えっ? 結婚したんでしょ? 辻 房恵さんと。 ああ… 結婚した相手は 俺じゃねえけど。 えっ? また 独りになった。 でも おなかの赤ちゃんは? 耕太朗が現れた。 大きな欠落を抱えて「駅へ向かう街路樹の 隙間から覗く」 「少し高いヒールなら 空に近づける」 「あぁ この手をすり抜けた 切なさの数だけ」 「答えが わかればいいのに」「ため息まじりに続くストーリー」 「フィルムの中 ヒロインのように」 「誰も自分のラストを知らない」 「静寂のバスルームで独り」 「鏡の中 ためらう君に」 「『大丈夫だよ』と 言ってあげたい」 辻 房恵の結婚相手は 耕太朗じゃなかったんだって。 いい男でしょ? 運命の女神の前髪 つかみ損ねちゃったかな。 じゃあ 俺にも チャンスあるのかな? ほかの人の子どもか。