唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享Mr.Brain 04日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
たから
メモする物を 何も持ってなかったんですよ 持っていたのは 
発作?
ピアノをやめてもらえますかね
中川さん?
ああ?
何だ こりゃ?
中川優さんですね?
お好きな曲は何ですか?
あなたがやったんですか?
アトリエ 僕が殺した
たぶん…
たぶん!?
あの人は誰なんですか?
誰なんですか?
すみません すみませんッ
弟なんです!
入らないでください
優ッ 優ッ
優… 弟が いったい何をしたんですか!?
彼は殺人事件の容疑者なんですよ
本人がそれを認めてるんです
認めた?
そんなことあるわけないじゃ ないの!
弟は記憶障害なの
何も覚えてるはずないのよ!
記憶障害?
この骨の…
身元を特定してくれってよ こんなもん科捜研でできるやろ
誰なんでしょうね これ
DNAは俺がやる それ片づけとけよ
はい
八木仁ピアノコンサート何だこれ?
誰だよッ
くっそ?
はい じゃあいきます
すごい記憶力ですね 九十九さんいやいや
職場では
その記憶力は ゲームではなく
研究に発揮されるべきだと 考えますが?
それ いい質問ですね
質問ではありません
僕は記憶力が いいわけじゃないんです
みんなのことを メモ代わりに使ってただけです
はあ!?
人間は新しいことを覚えるときに
まずその情報を 「海馬」という所から取り入れて
前頭前野に保存するんです
九十九さんッ
でも記憶というものは どんどん薄れてしまうものです
だから皆さんは 同じ番号の カードを見つけると
それを忘れないために 一生懸命 何度も見比べた
そのたび情報は更新される 九十九さんッ
僕は その皆さんの目線の先を たどって同じカードを見つけ出したり
怪しいな?と思ったときには
めくるフリをして 皆さんの表情を 見て確かめたりしてたんです
つまり 僕が勝たしてもらってるのは
皆さんのおかげなんです
神経衰弱必勝法については 理解しました
それは どのように
犯罪捜査に役に立つんですか?
まだ理解できてないんですか?
脳は一時的に記憶できる時間が 限られてる…
どう研究につながるか 聞いてるんです!
いつも身のまわりに メモ帳みたいなものを 用意しておけばいいって…
メモしておきました
私の言葉は一向に 記憶されないようなのでッ
弟は7年前 脳内出血で倒れたの
一命は取り留めたんだけど 脳に障害が残って
事故の前の記憶はあるんだけど 新しいことが まったく 覚えられなくなっちゃったのよ 
1時間ほどで忘れちゃう
そんな状態なのに
どうして 一緒に暮らさないんですか
仕方ないじゃない 一人で暮らしたいって言うから
でも
私だって毎日通ってるし やることはやってるわよ
被害者の弁護士 木下庄治さんは ご存じですよね?
当たり前じゃない もうすぐ 結婚するつもりだったんだから
弟さんは そのことは?
話してるわよ
会うたびに名前メモってるから
覚えちゃいないと思うけど
ねえ刑事さん そんな子が 人なんて殺せるの?
弟さんの上着に付いていた血は 被害者のものと一致しました
凶器のナイフに残っていたのも 弟さんの指紋だけですし
ポケットから こんなメモが
…そう そうですか
アトリエに貼られていたメモなんですが
「本日 朝6時半頃 ここ大田区田園調布の」
「閑静な住宅街で木下庄治さんの 遺体が発見されました」
「遺体発見時に 同じ部屋にいた」
「中川優容疑者を 殺人容疑で逮捕し」
「現在 取り調べているということです」
「もし本当に 記憶がない 場合 罪に問えるんでしょうか?」
「犯行の時点で
しっかりとした殺意があれば」
「殺人罪には問えます」
「ただ殺意を立証するのは 極めて困難でしょうね」
「障害を持つ前の彼は どんな青年だったんですか?」
「八木さんは彼の師匠でしたよね」
「ふだんは とても 穏やかなんですが」
「内に激しいものを抱えてるような そんなタイプでしたね」
「激情型ということですか?」
「僕もそうですよ そうじゃなきゃ
音楽なんてできませんから」
ステキ?
こういう人が好きなんですか
好きっていうか
八木仁っていえば 世界的な作曲家じゃないですか
私 これでもクラシック大好き人間…
俺じゃねえんだよ?
俺じゃなくて…
俺の同僚から 意見を聞いてきて ほしいって頼まれたんだよ
何でしょう?
記憶障害の人間に 人を殺すなんて できんのか?
「できるんでしょうか?」って 頼まれたんだ
記憶障害… というと海馬
丹原さん
中川優さんの担当なんですか?
ちがッ 違いますよ 違う 同僚からの…
そんなこと言えるわけないでしょ
丹原さんが ささいでちっぽけな メンツを守るべく
ヘタな嘘を必死でついてるんです
空気を読みなさいよ 空気を
すいません
人を殺すってことは 簡単なことじゃないんだよ
憎しみが積もり積もって 爆発するもんなんだよ
突発的な犯行が ないわけじゃないけどさ
次に会ったときに 会ったことさえ忘れてる人間が
人を殺すとは どうしても思えない
あの… すいません
手 いいですか?
すげッ
あッ 脳!
記憶障害…
一度 現場を 見せてもらってもいいですか?
ああ あの…
今日のことは… 林田には内密に
もちろんです もちろんです
ちょうどよかった 今日は 丹原さんもいらしてて
8・9・10・11…
毎日 曲を作ってたみたいですね
こっちはメモ
リンダ君 中川優さんって 捕まったときに
ポケットの中にメモが入ってましたよね
ええ 「アトリエ ぼくが殺した」と 書かれたやつを1枚だけ
それだけですか? 
書きかけのメモ帳とか
いいえ それだけです
現場からも 押収されませんでした
不自然ですよね…
ああッ これ6月8日の
木下さんが 殺害された日のものですね
見えねえんだよッ
これだけ 慌ててとっさに 書いたみたいですね
本当だ
ド・ミ・ラ・レ
何か意味があるんでしょうか?
珍しいこともあるもんですねえ
僕も丹原さんと同じ意見です
中川優は犯人じゃない
犯人は 別にいます
MR BRAIN EPISODE 
優さんの記憶障害は 間違いないみたいですね
人っていうのは 何か新しいことを目にすると
まずこの海馬が働くんです
しばらくして その情報がこちらの
大脳新皮質に送られて 長期的に 蓄えられるようになるんですけど
でも優さんの場合は その
記憶の入り口にあたる海馬自体が 損傷を負ってしまってるんで
新しいことが 覚えられないんです
僕は九十九といいます
漢数字でキュウジュウキュウと 書いて 九十九です
どうしたんですか?
メモがなかったみたいですね
…何でしたっけ
こちらは漢数字でキュウジュウキュウと 書いて九十九です
私は助手の由里です
九十九さん…
ゆりさん…
あの? それ…
丹原です
こっちは林田です
たんばらさん… はやしださん…
本当に覚えてないんですね
優さん あなたには今 殺人の容疑がかかってるんですが それは分かってますか?
分かりません
この人を殺したんじゃないかって 疑われています
でも僕達は 犯人は他に いるんじゃないかなと思ってます
でも優さんは 何かを 知ってるんじゃないかなとも
思ってるんです ちょっと この4つの音符なんですけど 何か意味はありますかね?
優さんが事件があったときに とっさに書き込んだらしいですが
分かりました
分かりましたから もう 自分のこと 責めないでください
どうして分かったんですか?
優さんが自分のこと責めてるって
勘です
何だ 何か他に もっとあるのかと思った勘をバカにしちゃいけませんよ
この件に関しては 本当 仲良しですね
それで? 何か分かったのか先生
はい 優さんにとってメモは 出来事の記憶で
曲は 感情を記憶しておくための 装置みたいなものなんですよ
つまり この2つを合わせると
優さんの日記になるんですよ
俺が聞いてんのは優のことじゃなくて
ここからどうやって真犯人を 探り出すかってことなんだよ
それはちょっと 僕に頼りすぎです
何だと?
とりあえず自分で考えた方が
いいんじゃないですか?
悩むことをやめると 脳って老化しちゃうんですよ
でも丹原さんの脳は もうかなり 疲れちゃってますもんね
今度 中川さんに会えるのって いつですか?
二度と会わせるか この野郎!
そっちですよ
知ってますよ!
困りましたねえ
中川さんに会って
まだまだ 調べたいことがいっぱいあるのに
持って来ちゃったんですか!?
はい?
もしかして メモと楽譜 全部持って来ちゃったんですか?
重いんだから 半分ぐらい持って…
勝手に中川優を連れ出して 取り調べたそうですね
いいえ 違いますよ
丹原さんが立ち合いのもとです
その丹原さんが今 警視庁の中で 大問題になってるんです!
ちゃんと証拠も自供も そろっているのに
いたずらに捜査を混乱させようと
それは違います 丹原さんは 捜査の方向を正そうとしてます
九十九さんッ
そもそも科警研というのは
…何ですか これは?
ひと言で言うならば 中川優さんの記憶です
この中を探っていけば 真犯人にたどりつくはず
何てことをするんですか!
勝手に証拠を持ち出すなんて!
あッ 佐々さん…
待ちなさいッ!
ダメですよ 廊下走っちゃ
優さんは いつもメモ帳を 持っていて
気になったことがあると メモを取っていたんです
そんなことは聞いていません 返しなさいと言って…
でも捕まったときに 優さんはメモする物を 何も持ってなかったんですよ
「アトリエ ぼくが殺した」と書かれた 紙きれだけだったんです
メモ帳は どこでしょうか? 
おかしいと思いませんか?
確かに
たまたまじゃないない…んですか
たまたまなわけないですか
メモ帳は優さんにとって 命綱なんですよ
きっと 誰かに奪い取られたんですよ
つまり優さんは 犯人を見た 可能性が非常に高いんですッ
なるほど
あるかも
だとしても! それは警察の仕事です
今まで甘い顔してきましたが
私達の本分…これは! 研究です
何?
記憶障害者の取り調べに対する 捜査手法
および 詐病判定に関する 脳科学的アプローチの確立です
では 必ずレポートを提出してください
何も結果が出せない場合は 改めて
身の振り方をご相談させて いただくことになると思います
はいッ
必ず結果を出します
どうしましょう 九十九さん
まず何からやればい…
僕は今日 感動しました
えッ?
あなたのような女性が 身近にいるなんて
九十九さん…
すばらしいチャレンジ精神です
まだサルに等しい助手の分際で
大胆にも研究テーマを みずから設定し しかも結果を出すと大見得を切る
25メートル泳げない子供が ドーバー海峡を
泳ぎきりますと宣言するに等 しい
無謀としか言いようがありません
ですが自信を持ってください
歴史をつくってきた人達は みんなそういう人達なんです
あの… 若干 話が見えない…手伝えることがあったら 遠慮なく言ってくださいよ
もしかして私がレポート書くと?あなたにそういう意欲がある なんて思ってもいませんでした
それ 違います
期待してますそれ 誤解です
ドミラ…
ええ??
のお?ッ!?
何てことするかなあ
耳は僕の命だよ!?
あれ? 聞こえなくなっちった
これ 何だと思います?
中川優が事件のあったときに 書いた楽譜なんですけど
どう見ても この最後の ドミラレだけが
なぐり書きされてるんですよ
確かにね
だからこの4つの音符だけ
何か別の意味を持つ可能性があると思うんです
たとえば 暗号とか 信号とか…
暗号!?
調べてもらってもいいですか
暗号好きがきっかけで この世界に入ったんです
でも暗号解読なんて機会 なかなかないですから
OK 九十九ちゃん 僕に任しといて
「ちゃん」って言いました 今?
虫が ああ?ッ
うるせえよ お前よ?
さすがにまずいですよ 大目玉くらったんでしょ
じゃあお前帰れ 帰ったら怒るくせに
丹原さん!これ…
《弟が いったい 何をしたんですか!?》
どうぞ
どうも
ああ ちょっとこれ汚れてますね
替えてこい はい
あなたの弟さんは おそらく
犯人じゃありません
誰かに はめられたんです
やっぱり… そうじゃないかなと思ってたのよ
このハンカチに 見覚えはありませんか
いいえ
そうですか
このハンカチの持ち主が 弟さんをはめた犯人なんですが
実は
さっきのコップで あなたの指紋を取らせて いただいたんですね
このハンカチに残っていた指紋が あなたのものと一致しました
やったのは あなたですか?
ふ?ん どこにあったの?
植え込みのそばに落ちてました
あっそう まずったと 思ってたのよね?
認めるんですね
まあ
なぜ木下さんを殺したんですか?
あなたの婚約者でしょう?
向こうから一方的に ほれられちゃって
こっちも金借りてたから 仕方なく婚約したのよ
結局 嫌になって殺したんですか?
うるさいんだもん 金目当てなんじゃないかとか
あの日も 他に男がいるんじゃ ないかとか言い出して
それで 何も分からない弟さんに 罪をなすりつけたんですか?
だってさ
あの子なら無罪になるじゃない
あなたは それでも 人間なんですか!
あんたに何が分かるっていうのよ
毎日 世話して バカみたいな家賃払って
私がどんだけやってきたと 思ってんのよ!
ぬれぎぬ着てもらうぐらい 当たり前なのよ!
姉さん?
優
ごめん 捕まっちゃった
メモ持ってる?
え?っと まずね これが姉ちゃんの銀行の暗証番号
カードは この刑事さんに 渡しとくから 後で受け取ってね
それから 隣のおばちゃんに これからのことは相談して
これが電話番号
必ず連絡するのよ それから
日用品と食料品は 毎週水曜日に宅配が届くから
これからは自分で頼むのよ
頼み方は…
後は私達がフォローしますから そのへんで
あッ… はい
もう姉ちゃん いなくなるけど しっかりやんのよ
いなくなる?
人殺したから いなくなんの
僕がやったんだよ?
それね 姉ちゃんがやったの
あんたがやったように 思い込ませただけ
ひどいよね
もう忘れて こんな姉ちゃん
じゃあ 元気でね 優
しかし とんでもない話も あったもんだね
ああ?
あああ?ッ どうしたの
髪乱れてるよ? ああ…
あの… ドミラレが…
ドミラレ?
中川優の楽譜に残された 音符の謎が…
これ暗号じゃないしな?
今 絶対音感に置き換えて 分析してるんですけど
もう解決したよ 犯人は姉だったって
こもってるとねえ
そういうこともあるよね
でも じゃあこれ何だったんだろ?
実はね 私もちょっと 気になってることがあってね
船木さん 何ですかそれ?
木下のね 検視写真
私もね 不思議に思ってるとこが あって取り寄せてみたんだ
絶対まずいですよ 勝手にそんなことしちゃ
実は 僕も
いくら容疑者が確定的な状態で 目の前にいるからって
血のついたハンカチ
見落とすもんかな?って
まずいですよ?
そういうことだったら僕も
何か最近 変わりましたよね
何が?
空気が
九十九が来てから
俺らは やることやるだけや
そうですね
何か分かったんですか?
メモはあるのに 楽譜がない日が ところどころにあるんですよね
この欠落は 何を意味してるんですかね
楽譜がなかったんじゃないですか
楽譜がなかったときには
こうやって
裏の白いチラシに手書きで 書いてるんです
白いチラシも なかったんじゃないですか?
メモがない
この5年前の7月の2日
楽譜はあるんですけど メモがないんですよ
この欠落は何なんですかね…
あッ
はい?
真犯人を捕まえて 警視庁じゃ時の人じゃないですか
あの夜 中川純は
弟と婚約者の木下さんの三人で
食事をする約束だったらしいんだ
優君を迎えに 木下さんと 二人でアトリエに行った
だが そこで
他に男がいるのかと
責められ 二人は口論になった
その結果 中川純は その場にあった包丁で
木下さんを刺したというんだ
中川純が慌てて
床や凶器を ハンカチでふいたりしてるときに
散歩に出ていた優君が 戻ってきた
《姉さん?》
中川純は その様子を見て パッと思いついたそうなんだよ
《覚えてないかもしれないけど》
《あなたが殺したの》
《でも大丈夫 姉ちゃんが何とかするから》
そして優君はそれを メモにとった
殺された木下さんの同僚の話では
二人は確かに もめていたそうだ
どう見ても 彼女が犯人に 間違いないんだ
でも丹原さんは そうは思っていないわけですか
全部が… あまりにうまく はまりすぎてる気がする
例えば 床や凶器をふいたハンカチだ
うっかり落としたと言ってるが
罪を隠そうとしている人間が
そんなミスをするか?
初動捜査で このハンカチを
見逃してるのもおかしい
中川純さんは 誰かを かばってるってことですか?
かばうとしたら弟なんだが…
でも弟がやってるとも思えない
考えすぎなんでしょうかね 先生?
丹原さんは どうしてそう思うんですか?
勘… としか言いようがねえな
じゃあ信じます
論理なら いくらでも ねつ造できると思うんですけど
刑事さんの勘だけは別です 長年 積み重ねてきた経験で
やっと脳の中に できたものですからね
簡単には ごまかせません
あッ 2度目ですね 意見が合ったの
違うな
3度目だ
1回目はアトリエで…
まず状況を整理しましょう
真犯人を第三の人物と 仮定した場合 犯人は
優さんの記憶障害を利用して
罪を なすりつけようとしたわけです
当然 優さんの面識の
ある人物 ということになりますよね
しかし 中川優が覚えているかどうか
丹原さん 覚えてなくても
あれか
この中に真犯人が
しらみつぶしに当たってくぞ!
どうぞ
この曲は?
戻ってから こればかり弾いてるんです
ラヴェルの 「亡き王女のためのパヴァーヌ」ですね
どうしたんですか?
うろ覚えですけど
確か作曲者のラヴェルは 自動車事故で
記憶障害になったんです
優さんも好きなのかな…
僕は九十九といいます
漢数字でキュウジュウキュウと書いて 九十九です
そしてこちらが 助手の由里和音です
あなたのお姉さんが いなくなったのは 分かってますか?
はい
僕達は そのお姉さんを 連れ戻すためにやってきたんです
優さんの楽譜とメモを 調べさせてもらったんですけど
毎日ほとんど そろってたんですが
ところどころ 抜けてるところがあるんですよ
曲っていうのは 毎日書かれるんですか?
分からないです…か
分からないですね じゃあ… あの
この楽譜なんですけど
この日だけメモがないんです
2004年7月2日…
弾いてもらってもいいですか? 性人に聞きまし…
優さん 大丈夫!?
優さん! 過呼吸
救急車ッ
優さん 落ち着いてくださいッ
落ち着いてくださいッ
優さん 何か探してるんですか?
お薬…
何ですか?
「追憶」 かけて! 大丈夫ですか?
優さん!
ビニールを… 口?
あの… この曲は?
星が…
星が降ってくるんです
星?
湖の上で
精神安定剤のような ものなんでしょうか?
ちょっと それ見せてください
ちょっと出かけてきます
えッ!? 九十九さんッ?
5年前の7月の2日 調べといてください
7月2日って…
確かに昔は 優君を指導してましたけれど
最近はねえ…
会ってないですか?
まあ どうぞ
障害をおった直後は けっこう会ってはいたんですけど
だんだん優君の方から 私を避けるようになってね
避ける? 彼は彼なりに
一生懸命メモをとって 私と話を合わせようとするけれど
なかなか うまくいくもんじゃないし…
苦痛になっちゃったんじゃ ないですかねえ
失礼ですが 事件のあった日 どこにおられましたか?
ほんの形式的な質問なんで
かまいませんよ
え?っと その日は… ああ ずっと ここで仕事してましたね
誰かそれを証明する人は?
残念ながらいませんね
仕事に集中するときは ずっとここに一人きりですから
あの… もうよろしいですか?
そろそろ出なきゃならないんで
どうですか? 丹原さんの勘は
木下庄治との接点を洗うぞ
はい
変ですよね これ
変だよね
何やってるんですか?
ああ いや ちょっとね
ちょっと…
行方不明者 全滅ですか
もっと検索性の高いデータベース 作らなアカンな
やっぱりなあ
じゃあ間違いありませんね
これいったい 何なの?
何の研究なんですか 皆さん?
何の研究なんですか?
え? 現場写真における撮影技術および
その向上に関する実験です
Nシステム活用に関する事例の考案で…
記憶障害者の反応に関する プロファイリング手法の開発
のようなものと思われます
僕は無関係ですよ?
では現状報告を願えますか? えッ?
現場へのフィードバックが必要な
内容なんじゃないんですか?
はいッ
はい
警視庁へ連絡をお願いします
8千!?
高ッ
おい脳みそ てめえか?
はい?
寝ぼけてんじゃねえよッ
おめえだろ 俺の携帯にはったやつは
違いますよ
きめえことしてくれてんじゃねえ
あの… よかったら僕もらっても
来てくれたんだ ビックリしたでしょ
うるっせえよッ
すいません ごめんなさい
《星が降ってくるんです》
《湖の上で…》
《この5年前の7月の2日》
《楽譜はあるんですけど メモがないんですよ》
《優さん 大丈夫ですかッ》
《これだけ 慌てて とっさに書いたみたいですね》
《ド・ミ・ラ・レ》
ド・ミ・ラ・レ…
すみません
やッ 九十九ちゃん
偶然だね
偶然じゃないよね?
大丈夫ですか?
ああ これ
どうして彼女みたいな…
無口な…とこが
無口な人が好きなんですか?
仕事で 人の声ばっかり聞いてるとね
それより「ドミラレ」って どうなりました?
聞いてなかったかな 僕の話
まあ 女心もドミラレも
分かんなかったってことさ
ことさ アハハハハ 赤くなってる
ドミラレ…
ピアノソナタ 第二番 ハ短調 
ええ これが 木下さんの検視写真です
これが遺体に生じた うっ血の跡
次の写真は 発見されたときの 遺体の状況です
もし遺体が ずっと このような姿勢で
置かれていたとしたら うっ血は こう生ずるはずだそうです
ところが実際には うっ血は 体の左側に生じておりました
これは素人考えですが
遺体は殺害された後
このような姿勢で置かれていたの ではないかと考えたわけです
どこかに押し込められていたって ことですか?
それで我々は アトリエを調べに行ったんです
そこで家の周りの 土になった部分に
深い足跡が残っていました
当初は誰か通行人のものだろうと 思われたんだと思います
でもこの足跡 明らかにおかしいんです
どうおかしいんですか?
推定体重150キロ
犯人 こんな大きいんですか!?
靴の大きさからいって
大きな人だとは考えづらいですね
何か重い物を持ってたってこと?
正解です
それってもしかして
木下さんの遺体ってことですか!?
犯行現場はアトリエではなかった ということです
犯人は木下さんを殺害した後
車のトランクに押し込んだ
そしてアトリエまで運んで
トランクから取り出し
かついで中に運び込んだわけです
それが… 誰かってことは
犯人は車で アトリエに行ったってことです
アトリエに行くためには
ここか ここのNシステムの前を 通過しなくてはならないんです
8日の夜7時から 翌日の午前6時まで
ここを通った車を リストアップしてみました
気になる人物がいれば 言ってください
ピアノソナタ 第5番 変ホ短調
ハ短調…
変ホ短調…
見えねえだろうがッ
あッ すいません
そうか ドミラレは…
うわ? えらいもんに当たったぞ
難波さん こっちも見てください