唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享白色荣光2 10日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(白鳥圭輔)M・A・Hは
メディカル・アソート・ホスピタルのことだ。
鴨志田とメディカル・アソートは
何かを隠そうとしてる。
寺内さんは 何者かによって
窒息死させられたんだ。
明らかに 意図的な殺人だ。
(田口公平)寺内さんは僕たちに
何を伝えようと
していたんでしょうか。
鴨志田絡みの
何かってことだけだね。
ウーー…(サイレンの音)
(立花)ご苦労さまです。
こちらです。(三船)ご苦労さまです。
(武田)県警本部の武田です。
桜宮署の立花です。
ご連絡をいたしました
事務長の三船です。
ガイシャは どこですか?
(三船)はい。 こちらです。
武田君。
白鳥先生。
偉そうに 部下 引き連れちゃって。
順調に出世してるみたいじゃない。
(三船)先生?
いや 僕ね
彼が学生だった頃
家庭教師してやってたんですよ。
なっ。
はい。 先生には感謝してます。
何で ここに?
ちょっと事件に かかわっちゃってね。
じゃ 行こうか。
はい。
(裕美子)お父さん…。
コンコン!(ノックの音)
警察の方が お見えになりました。
(三船)
亡くなられた寺内昭三さんです。
(三船)こちら
寺内さんの娘さんです。
寺内さんは 看護師が
目を離したすきに いなくなって
発見されたときには もう
心肺が停止していた。
(武田)長さん。事件当日の16時頃
病室で痛みを訴えていた
寺内さんに気づいた
看護師の栗山さんは
それを和泉先生に伝えるために
初療室に行った。
(回想 弥生)((和泉先生
寺内さんが すごく痛がってて。))
(遥)((わかった。
佐藤先生 少し離れます。))
そこで 和泉先生は
寺内さんにオピオイドを投与した。
オピオイド?
痛み止めの麻薬です。
1時間2.5mlのペースで4時間分
計10mlを
シリンジポンプにセットした。
間違いないよね? 和泉先生。
はい。
武田君
今の この話 そこに書いといて。
あっ… はい。
長さん。
あっ。
和泉先生が オピオイドを投与してから
約2時間後
17時50分頃だったかな~。
田口先生と僕は
寺内さんの病室を訪れた。
グッチー そのときの寺内さんは
どんな感じだったっけ。
特に痛がったり
苦しんだりしてる様子は
ありませんでした。
そこに栗山さんが来て
泌尿器科に転科させるために
寺内さんを連れて
ICUを出ていった。
泌尿器科に着いたのは何時?
予定どおり
18時頃だったと思います。
栗山さんは 申し送りのために
寺内さんを1人で病室に残した。
申し送りが終わって
病室に戻ってきたのは
何時頃だった?
(弥生)正確には覚えていませんが
18時20分頃だったと思います。
そのとき 既に
寺内さんの姿はなかった。
(弥生)はい。
ふ~ん。
つまり 栗山さんが目を離した
18時過ぎから
寺内さんが発見された
19時までの約1時間の間に
犯人は 寺内さんに接触し
殺害したということだ。
注目すべきは
その殺害方法だよねぇ。
犯人は 最初
医療ミスに見せかけるために
1時間2.5mlだった
オピオイドの注入速度を
10倍の1時間25mlに変更して
殺そうとした。
でも それだけでは
寺内さんは まだ死ななかった。
そこで 犯人は
絞殺痕が残らないように
気道をふさぎ 殺害に及んだ。
これを見てください。
寺内さんが亡くなった後
撮影したCTです。
首の所に
小さな亜脱臼の跡があります。
シリンジポンプの
輸液注入速度を変えたり
絞殺痕が残らないように
首を絞めたり
こんなこと なかなか普通の人に
できることじゃないよねぇ~。
犯人は 医学的知識のある人物だ!
ここにいらっしゃる皆さんと
同じようにね。
[TEL]
(滝沢)はい。 桜東救急からです。
建設現場で 多発外傷3名です。
(速水晃一)受けろ。
(滝沢)はい。
受け入れOKです。
(長谷川)四肢外傷ですね。
レベル ほぼクリアです。
(一同)1 2 3。
(美和)大丈夫ですか?
痛いですけど頑張りましょうね。
(佐藤)わかりますか?
(滝沢)外しますね。
もう少し頑張りましょうね。
心電図 着けますね。
急げ。
(佐藤)滝沢 外傷チェック。
はい。
モニター 急げ。
(救急隊員)酸素 つなぎます。
(滝沢)頭部 3cm裂傷あり。
(三船)ご苦労さまです。
(武田)手が空いた人たちから
順番に 事情聴取をしていきます。
そういえば グッチー 病院長は?
明日の朝には 成田に到着します。
(武田)しかし
ここの病院長も大変ですね。
また病院内で殺人事件だなんて。
バチスタ事件の再来だ。
(三船)冗談じゃない。
あれから悪評をはねのけて 経営を
立て直そうと頑張ってきたのに。
もし 犯人が また
院内の人間だったら…
もう この病院は おしまいだ!
閉鎖ですよ。
そんな言い方 やめてください。
現場の医者は
みんな 一生懸命やってます。
どんな状況でも
患者さんと向き合って
目の前で消えそうになっている
命を救うために
朝も 昼も 夜も
押しつぶされそうな緊張感の中で
みんな 必死で頑張ってるんです。
簡単に終わりだなんて
口にしないでください。
しかしだね…。
あっ そういえば
三船事務長にも 寺内さんを殺す
動機がありますよね。
な… 何を…。
事務長は 金食い虫の速水を
追い出したがってたじゃないですか。
収賄が明るみになったのに
処分が下されないことに
腹を立てた三船事務長は
こうなったら 医療ミスを起こして
責任をなすりつけてやる~!
な~んて
思っちゃったんじゃないですか?
そ… そんな…。
三船事務長を取り調べてあげて。
はい。
(立花)ちょっとお話を。
(三船)いや… ちょっと。
(立花)オピオイドのシリンジを
設置したのは あなたでしたよね?
(遥)はい。
(武田)誰かに恨まれていたとか
ありませんか?
例えば恋愛絡みとか。
(佐藤)18時20分頃までは
みんな 医局にいました。
その後は和泉先生たちと
初療室に行きました。
(浅野)喘息の症状のときに
どう対処するかの研修を
受けていました。
(武田)そのとき 初療室には
ほかに誰がいました?
(永山)和泉先生と佐藤先生。
後 僕と浅野と滝沢です。
長谷川先生は?
いませんでした。
(武田)じゃあ 事件があった時間
誰も長谷川先生を
見てないんですね?
気分が ふさいでたんで
外の空気 吸いにいってたんですよ。
(武田)それを証明できる人は
いますか?
おれを疑ってるんですか?
(武田)事実を確認しているんです。
そうだ。 事件の日
寺内さんが電話口で
誰かと もめてるのを聞きました。
(寺内)((今すぐ先生に
つなげって言ってんだよ。))
((だめだ!
お前じゃ話になんねぇ!))
確かに寺内さんは
電話で そう言ってました。
(立花)そうですか。
では 寺内さんの
いなくなった後の
あなたのアリバイを
教えてください。
私は
寺内さんをずっと捜してました。
(美和)もう よろしいですか?
仕事中ですので。
栗山さん
山田さんの検査出し お願い。
はい。
師長の花房さんでしたよね。
事件のあった時間は
何をされていたんですか?
医局を出た後は 花房と
合同カンファレンスの
打ち合わせをしていた。
(立花)場所は どちらで?
この部屋だ。
コンコン!
どう? 捜査のほうは進んでる?
はい。
救命救急センターは 至るところに
監視カメラが付いてるからね。
証言の裏は取りやすいと思うよ。
ねぇ 速水先生。
良かったじゃない。
大好きな監視カメラが
部下たちのアリバイ証明に役立って。
ただ この部屋には
監視カメラが付いてない。
残念だな。
(高橋)こちらが 今回 入院患者が
不審死を遂げたとされる
東城医大付属病院です。
[テレビ] この病院は
まだ記憶に新しい
あのバチスタ事件の
現場にもなった病院であり
私たちは悪夢の再来…。
これは バチスタ事件の
再来なんかじゃないですよね?
僕は そう信じています。
救命チームに犯人なんて いない。
グッチー 気持ちは わかるけどさ
バチスタのときも そんなこと言って…。
だから 僕は…
救命チームを疑います。
疑って 一つ一つ真相を
解明していくことが
結果的には仲間を守ることになる。
真相を解明することでしか
疑いは晴れないから。
成長したねぇ~。
まあ 何も救命チームのメンバーだけが
怪しいとは限らないけどね。
えっ?
1人 とっても怪しいのが
入りこんでたじゃない。
メディカル・アソートの佐々木だよ。
寺内さんは
何か鴨志田の秘密を握り
それを僕たちに伝えようと
していたやさきに殺された。
すごいタイミングだと思わない?
佐々木は鴨志田とつながってる。
話を聞く価値が
一番ある男だと思うけどね。
はい。営業部の
佐々木さん いらっしゃいますか?
えっ? そうなんですか。
わかりました。
ありがとうございました。
何だって?
佐々木さんは 昨日から名古屋に
出張に行ってるそうです。
戻りは3日後の予定だって。
出張ねぇ~
何だか ますます怪しいな。
[TEL](着信音)
[TEL]
はい。
わかりました。
病院長が戻ってきたみたいです。
[テレビ](レポーター)バチスタ事件に続いて
また殺人事件ですか?
[テレビ](レポーター)東城医大は
どうなっているんですか?
[テレビ](レポーター)
高階院長の管理責任は?
[テレビ](レポーター)
何か答えてくださいよ!
院長!院長!
(高階)いや~ 参りましたね。
病院長がバカンスに行ってる間に
こっちは大変な騒ぎですよ。
あっ 勘違いは困りますよ。
私だって海外で会議や学会に
参加して忙しかったんですから。
イタリアの
どこに行ってたんですか?
セベソです。
コンコン!
(立花)失礼します。
(高階)はい。
(武田)
この度 病院内で起こった
殺人事件の捜査の指揮を
しております 県警の武田です。
病院内に設置されている監視カメラの
データをお借りしたいのですが。
いいね それ。 一緒に見ようか。
白鳥先生 それは困りますよ。
先生?
あっ 元家庭教師だそうで。
武田君 国家公務員試験Ⅰ種
合格できたのは
誰のお陰だと思ってんの? 君は。
武田さん お願いします。
一緒に見させてください。
事件当日 佐々木さんは
朝 一度 病院に来てますが
すぐに帰ってます。
その後に来たのが16時30分。
退室は18時と記録されてますね。
そこに書かれてることに
間違いはなさそうだね。
じゃあ 後は警察の仕事だ。
頑張って。
はい。
佐々木さんにはアリバイがあった。
いや まだわかんないよ。
病院内の監視カメラ
全部をチェックするのは
けっこう時間が掛かるからね。
アリバイ
立証できてないんだってね。
犯行時間
病院にいなかったって ほんと?
何が言いたいんだよ?
いや 長谷川先生にも
寺内さんを殺す動機が
あるんじゃないかと思ってね。
何かと速水に反発してたじゃない。
あいつを引きずりおろすために
医療ミスを仕掛けたって可能性は
あるよね。ほかの病院に?
そう。
あの時間
桜宮市立病院の人と会ってた。
それ どういうこと?
こんな ばらばらなチームに
もう いたくなかったんだよ。
それで 前から誘われてた
桜宮市立病院の人に
話を聞きにいったんだ。
まっ それが本当だとしても
何で そのこと
警察に黙ってるわけ?
これから
お世話になるかもって病院に
殺人事件のアリバイ確認なんて
されてみろよ。
でも もう 今朝の報道で
どのみち 話は なくなったけどな。
じゃあ 警察に。
これから言うよ。
そうですか。
でも 良かった。
これで 救命チームのアリバイは
全員 証明されましたね。
あれ?
まだ 何か隠してんな。
えっ?
グッチー やっぱ怪しいよ
長谷川先生は。
だから おれじゃないって!
じゃ 誰?
いや… 誰ってわけじゃないけど。
けど 何?
外出するとき
花房師長を見たんだ。
(長谷川)花房師長が
寺内さんが発見された場所の
近くを歩いていた。
けっこう 急いでるみたいだった。
速水先生と一緒にいたって
言ってるみたいだけど
そのときは 1人だったから。
それは 何時頃ですか?
18時半過ぎだった。(美和)看護研究のまとめ
あさってまでに お願いね。
(看護師たち)はい。すいません お仕事中に。
いえ 何でしょうか?
ちょっとだけ
気になることがあってね。
はい。
倫理委員会の後
花房師長と佐々木さんが
話してるのを見たんだけど。
メディカル・アソートさんに
新しいカテーテルの資料を
お願いしていました。
ふ~ん。 資料ねぇ。
収賄が明るみになった
ばっかりだったっていうのに
仲よくやってたわけだ。
仲よくって…。 仕事ですから。
速水の指示に背いてまで
帳簿を残してたけど。
あれは 何で?
それは 速水先生が
私的に流用していない
証拠を残すためです。
ふっ 表向きは そうだろうけど
本心は違ったんじゃないの?
本当は 速水が
不正に手を染めている証拠を
つかんでおきたかった。
それがあれば 自分と速水は
運命共同体だと
思うことができるから。
違います?
今回も そうなんじゃないの?
速水が寺内さんを殺した証拠を
実は もう隠しもってたりして。
速水先生が殺人を犯すなんて
そんなことあるわけありません。
速水じゃないって断言できる。
じゃ 花房師長
殺したのは あなたですか?
さっき聞いちゃったんだよね~
グッチー。
事件当日の18時30分頃
花房師長を
見たっていう人がいるんです。
1人で 急いで
廊下を歩いてたそうじゃない。
どこへ向かわれていたんですか?
すいません。
これから会議ですので。
うその証言すると
偽証罪に問われますよ。花房師長は
明らかに何かを隠してるね。
花房師長が犯人だとしたら
動機は?
はぁ~ グッチーは女心というものが
全くわかってないね。
何ですか?
花房師長が動く動機は
1つしかないでしょ。
1つって?
速水を守るためだよ。
あぁ…。
寺内さんは
鴨志田絡みの秘密をつかんでた。
鴨志田と速水は 佐々木を通じて
つながりがあるよね。
はい。
寺内さんの言い方を
借りるとしたら
佐々木は 鴨志田側の人間。
その佐々木と
つながっている速水も
鴨志田側の人間だ。
寺内さんの つかんでいた秘密が
鴨志田に大きなダメージを
与えるものだったとしたら
それは速水にも大きなダメージを
与えるものなのかもしれない。
そういう鴨志田にとって
不利な情報があるって話を
花房師長が耳にしたとしたら?
花房師長は
速水先生を守ろうとする。
そのために
寺内さんの口をふさいでしまった
ってことも考えられるよね。
あるいは 速水と共犯っていう
可能性もあるかな。
収賄事件と同じように。
共犯?
あの2人が
口裏を合わせてるとしたら
2人のアリバイは
両方共 崩れるかもしれない。
(美和)先生 大丈夫ですか?
ああ。
余計な心配はしなくていい。
(弥生)
こちら 寺内さんのお荷物です。
(裕美子)すいません。
坂崎さん?
(裕美子)警察から連絡があって。
今日 父が
司法解剖されるそうです。
伺ってます。
僕… 寺内さんと
約束をしてたんです。
亡くなられた日
寺内さんは 僕と白鳥さんに
何かを伝えようとしていました。
僕たちは
それを聞く約束をしていたんです。
寺内さん 言ってました。
今までは
未来のある子供のことなんか
考えたこともなかったって。
(陽太)しゅ~っ しゅ~っ。
でも
7年ぶりに坂崎さんと再会して
孫の陽太君を見て その考えが
変わったんだと思うんです。
寺内さんが
未来のある子供たちのために
伝えたかったこと。
それが何なのか…
僕は 知りたいんです。(裕美子)
これから 父が住んでた実家に
荷物を整理しにいく予定なんです。
良かったら
一緒に来ていただけませんか。
はい。
(解剖医)それでは 始めます。
ピーポー ピーポー…(サイレンの音)
(救急隊員)お願いします。
(救急隊員)ソガマサルさん 32歳
腹部の疼痛を訴えています。
(滝沢)バイタルは どうですか?
(遥)心停止してから
何分たちました?
(救急隊員)およそ5分です。
(救急隊員)1 2 3 4 5…。
(遥)胸部に圧迫痕。
止まってから5分です。
(佐藤)わかった。 このまま入れろ。
長谷川 次を頼む。
(長谷川)はい。
(佐藤)モニター DCスタンバイ。
いや 外傷性心タンポナーゼだ。
開胸心マするぞ。
佐藤ちゃん 介助。 急げ。
(看護師)体 動かしますね。
(一同)1 2 3。
(看護師)
心マ 続行します。 1 2 3…。
浅野 そのまま 心マ 続行。
和泉 挿管。 栗山 消毒。
(弥生)はい。
お口 開けますね。
(看護師)モニター装着しました。
ピピピ… ピピピ…(心電図の音)
(浅野)フラットです。
開胸する。 エピネフリン。
(看護師)はい。
ライト。 花房 メス。
(美和)はい。
はぁ はぁ はぁ…。
速水先生?
佐藤ちゃん やってみろ。
(佐藤)はい。
(佐藤)和泉 換気 外して。
(遥)はい。
(佐藤)浅野 ライン急げ。
(浅野)はい。
(佐藤)そっちは どうだ?
(長谷川)
腹腔内出血は なさそうです。
(佐藤)OK。 CTで確認しろ。
(長谷川)はい。
(佐藤)永山 DCのパドル準備しとけ。
(永山)はい。
はぁ はぁ…。
(解剖医)死斑
背面から臀部まで均一にあり。
淡赤色 指圧により
一部 色調消退せず。
では 反対側を見ましょう。
ちょっと… 何? その皮膚は。
(解剖医)
左側腹部に皮膚の色調変化。
2mm大のにきび様の皮疹あり。
肝臓が悪かったんですよね。
あっ…。
((イタリアの
どこに行ってたんですか?))
((セベソです。))
((ふ~ん。))
まさか…。
いい所ですね。
(裕美子)
7年ぶりに来たんですけど
全然変わってないです。
うちの庭に
父が作った井戸があるんです。
この井戸水は魔法の水なんだ。
これさえ飲んでれば
風邪ひとつ ひかないって
いつも うれしそうに言ってて。
そうなんですか。
(陽太)お母さん
外で遊んできてもいい?
(裕美子)いいよ。
でも あんま遠く行かないでね。
は~い。
すいません。 さっき 話してた
井戸水のことなんですけど
ふだんは
飲まれてなかったんですか?
いえ。
ふだんから 口にしてましたけど。
そうですか。
それが何か?
いえ。
痛っ。 あぁ…。
大丈夫ですか?
はい…。
あの ここ
持ち上げてみてもいいですか?
はい。
うっ…。
はっ!
大金が?
[TEL] はい。
ちょっと待ってよ。
それ どういうこと?
それが何のお金かは 坂崎さんにも
心当たりがないようです。
ただ
1つ 思い出したことがあって。
((そうか。 ふっ… 金目当てか。))
((どっから聞いた?
おれが大金 手にしたこと。))
あのとき言っていたのは
このお金のことかもしれません。
グッチー まだ そこにいるよね。
[TEL] いますけど。
今から そっちに向かうから。[TEL]
はい。
(陽太)ぶ~ん!ぷしゅ~!
おぉ… おっ 危ないぞ おい。
ごめんなさ~い。
グッチー。
白鳥さん。
(陽太)あっ かえる。
死んでるの?
ああ。
グッチー。
はい。
採取しとこう。
採取?
えっ 僕?
うん。
何で僕が…。
グッチー それ終わったら
ここの土も取って。
はい。
随分 長いこと
使ってないみたいだね。
ふだんは ここの水を
よく飲んでたんですよね。
(裕美子)はい。
私が住んでた7年前までは。
それなのに 今では うちの中に
水のペットボトルが置いてある。
(松山)裕美子ちゃん。
(裕美子)松山さん。
帰ってたの?
(裕美子)はい。
(松山)何度か書留が届いてたから
来てたんだけどね。
いつも留守みたいだったから。
書留?
(松山)はい これ。
ちょっと それ
開けてもらってもいいですか?
はい。
これって…。
この土地一体を
鴨志田が買い取ってる。
(裕美子)父が この土地を
鴨志田議員に
売ったってことですか?
(松山)あれ?
裕美子ちゃん 聞いてないの?
どういうことですか?
いや ここら辺に
病院の療養施設が建つって話だよ。
えっ?コンコン!
(立花)失礼します。
お帰りですか?
ああ。
(武田)単刀直入にお聞きします。
メディカル・アソートの
佐々木さんとは
個人的なおつきあいが
ありますよね。
(武田)実は佐々木さん
出張に出たきり 行方が
わからなくなってるんですよ。
ご存じありませんか?
いや。
(武田)事件があった日
佐々木さんが18時に病院を
出たのは確認したんですけど
その後 もう一度
ひそかに戻ってくるのが
別の監視カメラで確認されました。
先程 佐々木さんを
重要参考人として
指名手配をかけましたので
今後も ご協力ください。
寺内さんが手に入れたのは
土地を売ったお金だったんですね。
問題は寺内さんが持ってた
あの土地に
M・A・Hの療養施設が建つ
ってことなんだよ。
どういうことですか?
お待たせしました。
白鳥先生 こんなこと
今回だけにしてくださいよ。土壌汚染?
寺内さんの土地から
PCBが検出された。
PCB?
ポリ塩化ビフェニル。
燃えない油って呼ばれた
化学物質だ。
昔は蛍光灯なんかの電化製品にも
使われてたんだけどね
毒性が強くて 人体や環境に
悪影響を与えることが わかって
社会問題になった。
PCBは皮膚に接触したり
慢性的に
体内に摂取したりすると
さまざまな中毒症状を引き起こす。
症状って?
皮膚疾患や つめの変形。
場合によっては母乳を通じて
次世代の発育にも
影響を与える可能性がある。
1974年に
製造は禁止されたんだけどね。
それ以前に国内で作られたり
輸入されたPCBは
累計5万9,000トン以上だ。
回収作業は進んでるけど
無害化処理は遅れてるし
未回収のPCBは
いまだに 全国各地に残されてる。
まさに 負の遺産だよ。
寺内さんが所有していた
あの土地も
PCBに汚染されていた
ということですか?
司法解剖のとき 寺内さんの脇腹に
クロルアクネが見つかった。
クロルアクネ!?
寺内さんにも 皮膚疾患が?
恐らく
クロルアクネも 肝機能障害も
土壌汚染の影響だ。
何年か前に寺内さんは
山が汚染されていることに
気づいた。
それから 自慢だった井戸水も
一切 口にしなくなった。
寺内さんは 汚れた土地に
手を焼いていた。
鴨志田は その土地を
使いものにならないと
わかっていながら買った。
恐らく相場より かなり安くね。
寺内さんが伝えたかったことは
そんな汚染された土地に
療養施設を建てる
ということだったんですね。
(寺内)((おれは
とんでもねぇこと しちまった。))
((未来のある子供ら。))
((その将来のことなんか
考えてみたこともなかった。))
寺内さんは その秘密を
話そうとしたから 殺された。
そのことが公になれば
当然 建設計画は中止になるから。
つまり
寺内さんを殺す動機があるのは
療養施設を守ろうとする
鴨志田側の人間だ。
メディカル・アソートの
佐々木か…
若しくは 速水か。(佐々木)速水先生。おれは…。
とんでもないことを
してしまいました。
あの日…。((あっ!あぁ!))((寺内さん… ですね。))
(寺内)
((何だ お前。 付いてくんな!))
(佐々木)((一体 どうしたんですか。
鴨志田先生の秘書の方から
びっくりして
電話 掛かってきましたよ。))
((あの土地に
療養所なんて建てさせねぇ。))
((はい?))
((金が入れば それでいい。
そう思ってた。))
((先のことなんて考えてなかった。
でも 違う。))
((あんな場所に病院の療養所なんか
絶対だめだ。))
((あんな場所って…。))
((どうしたんですか?))
((おれが持ってた山だよ!))
((あそこはな 産業廃棄物で
汚れきった山なんだ!))
((鴨志田先生は 知ってて
土地を国に
買い上げさせてくれた。))
((支援してるから
親切にしてくれてると
思ったんだよ。))
((それが何なんだよ~。))
((療養施設が建つ?
そんなの おれは聞いてねぇ!))
((鴨志田先生は
人に影響があるほど
ひでぇ汚染じゃねぇって
言ったけど
でもな あの辺りじゃ
ねずみや何かが死んでんだ。))
((まさか…。))
((知らなかったなんて
言わせねぇぞ!))
((だから お前らは
土地を安く借りられんだろうが!))
((お前らのやろうとしてることは
人殺しと同じだ!))
((厚労省の白鳥さんに訴えて
お前らの計画も
会社も全部つぶしてやる。))
((待ってくださいよ。))
((触るな。))
((寺内さん。))
((何だよ… 何するつもりだよ。))
((ですから 落ち着いて話を。))
((放せ この… こらっ 人殺し!))
((お~い!誰か!助けてくれ…
あっ… あっ…。))
(佐々木)((あぁ~!))
((あぁっ!))
((あっ… 放せ!
この野郎!人殺し!))
ピーーッ!おれが寺内さんを殺した。おれが殺したんだ!汚染されてる土地に
病院の療養施設がね…。
ええ。
はぁ~。
速水先生は 土壌汚染のことを
知っていたのでしょうか。
そこまで
疑いたくはありませんけど
知っていた可能性は
否定できませんね。
速水先生が…。
うぅっ!
♪♪「いくつの夜明けを数えたら」うっ… あぁ~。[TEL]
はい。
わかりました。 すぐに向かいます。
すいません 緊急搬送されてくる
患者さんがいるので
救命センターに戻ります。Da cosa nasce cosa.
えっ?
物事は 思わぬ展開をするものだ。
イタリアのことわざです。
全くですよね。
ピーポー ピーポー…
(救急隊員)
もうすぐ着きますからね。
サチュレーションは?
98です。
わかりますか?
わかりますか?
着きましたよ。 到着しましたよ。
(佐藤)和泉 そっち付け。
(遥)はい。
(救急隊員)40代の男性
心肺停止状態です。
(佐藤)わかった。
(救急隊員)1 2 3 4…。
あっ… 佐々木さん!?
(遥)速水先生!
速水先生!
速水先生?
速水先生?速水先生!
7月1日発売の このドラマの
オリジナルサウンドトラックCDを
抽選で100名の方に
プレゼントします。
ご覧のあて先まで
ご応募ください。
速水先生が いなくなったそうです。
速水が運びこまれる前の
1時間ほど
姿が見えなかったって
言ってる人がいるんだけどね。
一番 速水先生を信じたい
と思ってるのは
白鳥さんなんじゃないかな。
今のあいつが行く場所は
1つしかないよ。
佐々木を殺したのは おれだ。
速水!
速水先生!