唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享初恋 06日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(三島)本当は
君に伝えたい言葉が
たくさん あったでも… 何か言おうとすると
頭の中で 言葉が
粉々に壊れてしまう…(ノック)
(緑)はい。
失礼します。 どうぞ。
幸絵さん。
(幸絵)お願い。 彼を元に戻して。
日本に連れて帰ってきて
この ひと月
何軒も何軒も 病院 回った。
ねえ… この人 もう治んないの?
ずっと こうなの?
幸絵さん。 とりあえず
検査させて下さい。次は 話す事の検査です。
物の名前を言って下さい。これは 何ですか?これは 何ですか?
こうやって弾きますよね?
ありがとうございました。幸絵さん。 どうぞ 中に。どうだった? ねえ…。
もしかして あなたになら
ひと言ぐらい
しゃべってくれるんじゃ
ないかなんて
最後の望みをかけて
連れて来たんだけど
そんな訳ないか…。
あの~ とりあえず
さっぱりしましょうか。
お父さん 何 突っ立って
見てるの?
早く 散髪してあげて。
(勝)あっ 分かった。(桃子)私 今月 まだ 1件も
契約 取れてないんですよ。
(潤)そういう時こそ 前向きにね。
所長?
うん?
悪いけど 先 戻ってて。
所長! どうしたんですか?
こんにちは。
あっ 潤ちゃん。
三島先生! パリに お帰りに
なったんじゃないんですか?
潤ちゃん あとで話すから。
(幸絵)緑さんの ご主人ですか?
こらちは?
三島先生の…。
元妻の蛯名です。
東京で セレクトショップ やってます。
村上です。
(幸絵)お願いが あるんです。
はい?
奥さんに 三島のリハビリを
して頂きたいんです。
リハビリ?
幸絵さん。
あなたは 三島の事
一番よく分かってると思うから。
緑さん お願い。 お願いします!
(健太)パパ お休みなさ~い。
お休みなさい。
ママ お休みなさい。
お休み~。
潤ちゃん。
うん?
私ね 三島先生のリハビリ…
お引き受けしようと思うんだ。
だけど…。
うん? だけど 何?
三島先生の事で 潤ちゃんに
話してない事が あるの。
ああ… いい いい。
それ以上 言わなくていい。
何となく 俺 分かってたから。
初恋の人なんでしょ?
潤ちゃん。
うん?
今まで… ウソついてて
ごめんなさい。
いいよ いいよ。 昔の話だもん。
それにさ
うちの家族にとってはさ
三島先生は 緑の命を
救ってくれた恩人なんだし。
そんな人が ああいう事に
なってしまって
そりゃあ ショックだよな。
だから やってあげてよ。
それ 当然だよ。 なっ?
リハビリは やっぱり
緑が最適だと 俺も思う。
ありがとう。
言ってくれて ありがとう。
入れてくるね。
ああ ありがとう。頂きます。
潤ちゃん おみそ汁 お代わりは?
お願い。 はい。リハビリって
今日からだっけ?
うん。
何?
ママの手術をして下さった先生が
失語症に なっちゃったの。
スーパードクターが
しゃべれなくなっちゃったの?
そう。
失語症の人は 言葉の分からない
外国に来たのと同じなんでしょ?
三島先生はね みんなが言う言葉は
大体 分かるの。
「鼻」っていう言葉を聞いたら
ここの事だって分かるんだけど
自分から言おうとすると
どうしても
「鼻」っていう言葉が
出てこないの。
ふ~ん。
ここは 鼻 ここは 目
ここは 口って
ママが教えてあげるんだ。
何だか お母さんみたいだね。
さあ 食べちゃおう。
おいしい?
(健太)うん おいしい。
改めまして
自己紹介させて頂きます。
言語聴覚士の… 村上 緑です。
よろしく お願い致します。
では まず 声を出す練習から
始めましょう。
私の口元を よく見て下さい。
あ~。
あまり
無理なさらないで下さいね。
では 次は
書く練習をしましょうか。
はい どうぞ。
失礼します。
では お名前 書いてみましょうか。
はい。
(ノック)
はい。
あ~ 広瀬。 見てないで入ったら?
(広瀬)じゃ… ちょっとだけ
お邪魔します。
差し入れ 持ってきたんだ。
三島の好きな から揚げ弁当。
ありがとう。
これが あの三島なの…?
ちょっと!
ちょっと ちょっと…。
えっ?
あのね 失語症には
さまざまなタイプが あって
三島くんは
言葉が出てこないだけで
記憶が無い訳じゃないの。
広瀬の事だって
ちゃんと分かってるのよ。
まだ 混乱は するけどね。
えっ? じゃあ
俺が 前に話した話も
全部 覚えてるの?
もう一回 やり直し。
(ノック)
はい どうぞ。
おう 三島。
思ったより元気そうじゃないか。
1年前に 俺が
あんな事 言ったから
自分は ここに いちゃ
いけないなんて思ってんだろ。
もう あんなの いいからな。
この町に いていいんだぞ。
ゆっくり治せ。
ほら! から揚げ弁当でも食べて
元気 出せ。 なっ?
じゃ 俺 店あるから
もう行くわ。
うん。
頑張れよ!
ありがとう 広瀬。
(広瀬)おう。(中山)言葉…
駄目?俺も… 1年前は
全然 駄目だったよ。
ムラマツさん こんにちは。
(中山)先生… あれ?いい先生。
美人だし。
でも… 怒ると 怖いよ~。
カ…。
好き?
行く?
♪♪「ああ 果てしない
夢を追いつづけ」
何やってるんですか 2人とも!
黙って いなくなっちゃ
駄目じゃないですか!
カラオケ… リハビリに… いいでしょ。
まあ そうですけどね。
じゃあ せっかくだから
歌いましょうか。
先生 お医者様だから
分かりますよね。
音楽は 右の脳だから大丈夫。
きっと歌えますよ。
医者?
♪♪「ああ~」
さん はい!
あ…。
あっ! 出た!
もう一回! もう一回!
♪♪「ああ~」
さん はい!
あ… あ~。
やった! 声 出ましたね!
中山さん やりましたね~。
頂きます。
ああ… そういえば 今日
三島の様子 見てきたんだけどさ
あれじゃ 緑も大変だな~。
ねえ 広瀬さん。
俺に 気遣わなくて
いいですから。
えっ?
緑から聞きました。
つきあってたんでしょ?
そうか… もう聞いたんだ。
で… 潤ちゃんは?
はい?
いや まあ そりゃ気になりますよ
少しはね。
でも 初恋は 初恋ですよ。
高校の時の話でしょ。
そんな昔の事 俺も
あれこれ言うの 嫌ですよ。
それに まあ 三島先生を
あのまま東京に帰しちゃったら
多分 緑は 一生
その事を引きずると思うし
かえって 気持ちが残ると
思うんですよね。
俺 その方が耐えられないですよ。
まあ… いいや。
じゃ から揚げを。
これ 好きなんですよね。緑さんは 三島と
同級生だったんでしょ?
ええ。
ほんとの事 言うと
緑さんに頼むの 悔しかったんだ。
私にとっても 彼は 初恋の人なの。
彼 私の名前ぐらい
呼んでくれるようになるかな?
もちろんです。 リハビリを続ければ。
もう メスは握れないよね…。夫婦だったころ よく思ったの。
彼が 天才外科医なんかじゃなくて
ただの男だったら
私の事 もっと
愛してくれるのにって。
その望みが かなったのかな…。元どおりとまでは言えなくても
かなり良くなる方は
たくさん いらっしゃいます。
今は 話す事や 書く事に
障害が ありますが
理解面は 良好ですし
知性も保たれています。宿題 頑張ったぞ。
ああ ほんと?
どうぞ 幸絵さん。
ああ どうも。
なあ 三島くん。
ここから リハビリ
通ったらどうだろう?
えっ?
あんたも 東京に
仕事が あるんだし
ずっと 付きっきりって訳に
いかないでしょう。
でも ご迷惑じゃ…。
いや 私は どうせ1人だし。
まあ 大した事は できないけど
緑の命を救ってくれた 大恩人だ。
なっ? ここには 古い知り合いが
いっぱい いるし。
三島くん どうだい?
(広瀬)こんにちは~。
(ゆり子)こんにちは。
いらっしゃい。
(広瀬)お~ みんな来てたの。
うちの人と 失語症について
調べたんだけど 古いアルバム見て
いろいろ話したりするのが
いいんですって。 ねっ?
ありがとう。
三島 これ 分かるか?
懐かしいだろ。
これ 分かる? 担任の ポンポコだよ。
こ… れ…。
何て?
これは誰か 知りたがってる。
こ… れ… は?
あ~。
ケロ! 薬屋の ケロだよ これは。
こ… れ… は?
あ~!
(広瀬)ノリちゃん。
ノリちゃん。
ナカタノリコ。 手芸部だったよね?
そう そう そう。
(広瀬)よく 立ち読み行ったぞ
2人で。
(笑い声)
チョップ!
痛い 痛い 痛い 痛い。
これは 俺だよ 俺だよ。
そして これ 三島だよ。 緑。
(広瀬)野球部のシュンも いるし
フジワラも いるし。あ~ ありがとう。「蛯名幸絵様。 本日の
リハビリの様子を報告します。
『これは?』という言葉を
言えるようになりました」これは?
トンボ。
これは?
飛行機。
これは?
海。
東都医大の教授が? それで?
分かった。 ありがとう。
大丈夫かな?
どうした?
三島先生ね 教授に
大学病院に連れて行かれたって。
そりゃ 元の職場だから
刺激になるんじゃないの?
まだ早いと思う。
失語症の患者さんはね
見た目は 前と変わらないけど
会話に ついていけないし
嫌な事も 嫌だって言えないのよ。
それ 患者さんとして
心配してるんだよな?
えっ?
いや… やけに熱心だからさ。
ごちそうさま。 健太。
(健太)は~い!
行くよ。
行ってきま~す。
行ってらっしゃい。
じゃあ 行ってきます。
うん 行ってらっしゃい。
(ドアが閉まる音)
(蛯名)こうやって
月に1度ぐらいは
復帰のために顔を出してくれ。
外科医として復帰するのは
時間が かかるとしても
ゆくゆくは 指導者として
君の最先端のスキルを
後輩たちに教えてほしい。
(助手)蛯名先生!
病院長が 至急 話が あると。
分かった。
この先で 後輩たちが 君のオペの
映像を見て 勉強してるから
行っててくれ。
あとで 顔 出すから。
(高野)これが 三島くんのCTか。
(菅原)彼が パリの病院で
手術して帰国した時
念のため うちの脳外科で
検査したんです。
脳動静脈奇形からの
脳出血だったよね。
(菅原)優位半球が これだけ
やられてるんだから
かなり危なかったですよ。
(高野)蛯名先生は
この期に及んで
彼を復帰させようと
してるらしいが
これを見る限り ありえないな。
(菅原)外科医は ハードだから
お互い 気を付けましょう。三島先生!
お帰りなさい。 幸絵さんが
心配してらっしゃいましたよ。
あっ もしもし。 今 無事に
電車 降りてらっしゃいました。
そう。 こんな事も
あるかと思って
GPS付きの携帯
持たせておいて よかったわ。
今から 父の所に送りますので
ご心配なく。 それでは。
一人で電車に乗って
帰ってこられるなんて
すごいじゃないですか。
切符売り場で 岳南駅って
書いたんですか?
分かった。 じゃあ
地図 指さしたんですか?
これは…?
これは ピアノ。
これは?
これは 鍵盤。もう… 何やってんの?
 回想 
三島くん。 回想 
「STAY GOLD」。 「STAY GOLD」!
これは?
これは 人。
これは?
これは 言語聴覚士の 村上。これは?これは?さあ 行きましょう。
みんな心配しますから。
ド… リ…。ド… リ。よく 「ドリ」なんて
出てきましたね~。
この調子で みんなの名前
言えるように頑張って下さいね。
幸絵さん 広瀬。
さあ 行きましょう。公民館に 入っていったんですよ。
あっ そう。
2人きりでですよ。
所長。 残業なんか
してる場合じゃないですよ。
あのさ 何で 酒井さんはさ
そこまで うちの夫婦の事に
首 突っ込むの?
心配だからです。
ありがたいけど
心配してもらう筋合いは無いよ。
どうして
分かってくれないんですか?
うん?
私… 所長の事が好きです!
えっ!?
(ドアが開く音)
(アケミ)あ~ 所長 まだ いた。
(妙子)所長。
ちょっと 聞いて下さいよ。
ヤマビコ生命に お客さん
横取りされたんです!
えっ そうなんですか?
ああ… そうですか。
増田電工さんですよ。
あそこは 長年 浮気しないで
うちとしか
取り引きしなかったのに。
悔しい!
落ち着いて。
お茶でも入れます。
何 笑ってんのよ?
笑ってないです。 お疲れさまです。
お茶 入れます。
冷たいのね。
冷たいの?
私 温かいの。
温かいやつ。 分かりました。
(勝)今日は もう 宿題
やらなくていいのか?
もう 東京の医大なんか
行かないで
好きなだけ ここに
いりゃいいじゃないか。
俺もな 近頃 物忘れが ひどくて
何でも 「あれ」 「これ」 「それ」
全部 済ましちゃうんだよ。
あ~ ありがとう。 はい。
(勝)似た者同士だな。
[TEL]
はい。
[TEL]あっ もしもし?
あの~ 今日さ…。
うん。
今日…。
今日… まだまだ
かかりそうだからさ
先に寝てていいよ。
[TEL]大変だね。
うん… 大丈夫。 うん。 じゃあ。
(勝)緑は… 気が強いだろ。
涙 流した事なんか
めったにない。
泣いたのは 母親が死んだ時と…
あと1回っきりかな。
(勝)あの時は情けなかったなぁ…。
俺が 男手一つで育ててきたから
あんな目に遭ったのかなぁ…。
(勝)俺は… 何にも言えなかった。
いや~ 昔な 緑は
ろくでもない男に
引っ掛かっちまってな。
はぁ~。
どうした? 三島くん。
(勝)まさか…。
お… お前だったのか!?
赤ん坊の父親は!お前だったのか~!三島くん!
大事な話が…
ちゃんと聞いてほしいの。緑は 俺の妻だ! 分かるか!
一緒に… いたい…。
(勝)お前は もう
あいつとは関わるな。
私 潤ちゃんの事 大好きだよ!
ママ~!
(幸絵)ずっと終わらない恋って
あるのかしら?
♪♪「『さよなら』なんて言わない」
♪♪「恋は 終わらない ずっと」
♪♪「あなたのいない
時間だけが」
♪♪「心を連れ去っても」
♪♪「もしも あの時
あの場所で」
♪♪「眩しい笑顔に
出会わずにいたら」
♪♪「きっと
こんな 儚い願い」
♪♪「知らずに
いられたかな」
♪♪「恋しくて
切なくなる」
♪♪「あなたを
忘れられなくて」
♪♪「もう一度
あの日の二人」
♪♪「戻れたら ねえ
何を伝えるだろう」
女の幸せ。
(一同)「ドラクロワ」。
人生を変えた ドラマチックな苦労話
あなたの結婚式ビデオ 作ります!