唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享第二处女01日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

[TEL](呼び出し音) (肇)5万ドルで 版権 取れたのか? (るい)やるもんでしょ? シンガポールまで来たかいが ありました。 ついに 社長も るいに譲る時が来たな。 辞めても 退屈すると 思いますけどね。 (クラクション) もしもし? [TEL](ハイヒールで走る音) もしもし? (男)ヤンさん! ヤンさん こっち こっち! 鈴木さん! (男の話し声) 行さん! (銃声) (行)課長! (高城)君の言うのは 理想論だよ。 日本のためです。 我々 金融庁が リーダーシップを執るべきです。 お願いします! 経産省が 権限を 手放す事なんか ありえない。 おい 内閣府令案 どうなってる? (井上)出来てます。 待って下さい 課長。 那須田局長も 君の考えは正しいって…。 正しい事と できる事は 違うんだよ。 勝算は あるの? (坂口)それは やってみないと…。 あるの? ないの? どっち? (坂口)やってみる価値は あると思います。 じゃ やってみなさい。 (坂口)いいんですか? いいと思って出した 企画でしょ? はい。 出版は博打だから 今回は 坂口のセンスに賭けてみるわ。 (山田)「出版は博打じゃない。 うちは 勝てる勝負しか しない」って 先週 言わなかったっけ? (工藤)まあ まあ…。 山田。 はい。 うちの会社に 何年いたっけ? 11年です。 じゃあ 私が 地獄耳だって事 知ってるわよね? 次! おはようございます。 おはよう。 機嫌 悪そうだね~。 うちの社員は 薄いわ。 やる気も薄い。 存在感も薄い。 君みたいに カッカすると 疲れるんだよ 今の子は。 戦闘的な気分じゃないと 何も思い浮かびませんけどね。 古い体質だね~。 古いものの中にこそ 真理は あるような気がしますけどね。 (肇)よく舌が回るわ。 この舌先で 商売してきたんでしょ 2人で。 そうだけどさ そろそろ 楽したくないか? 会社 上場してさ。 出版は 株主の機嫌を見ながら する仕事じゃありません。 そう言うのは分かってたけどさ。 (加奈)社長。 ウコンと お水です。 サンキュー。 今夜は どうなってる? 金融庁の那須田局長の お宅で ワインの会ですけど。 何か? ううん。 (由紀子)いらっしゃい! こんばんは。 これ タクミのパウンドケーキ。 まあ うれしい! ありがとう! あっ お肌 プルプル。 ヒアルロン酸 入れた? えっ? 入れてないわよ まだ。 私 ほうれい線に 入れようかなと 思ってるんだけど 一緒に行く? いいわね。 みんな いるから。 皆さん。 お待ちかねの 中村さんです。 こんばんは。 おっ 久しぶり~。 こちら 主人の部下の 鈴木さん。 彼女は 私の 高校からの友達の 中村るいさん。 新海社って出版社 知ってる? そこの専務さんなの。 鈴木です。 よろしくお願いします。 初めまして。 美しいね いつ見ても。 ありがとうございます。 るいさん! ハ~イ! ロングタイム ノー シー! (那須田)じゃあ 皆さん 2度目の乾杯を。 この会の華 中村るいさんの ますますの活躍を祈って 乾杯。 (一同)乾杯! 彼の事 主人 すごく買ってるのよ。 局長の お気に入りだったら 前途洋々ですね。 アイデアマンなんだが 喧嘩っ早くてね。 誰かさんみたいね。 鈴木の夢は ロンドンや ニューヨークや 将来の上海に負けない グローバルな 日本の金融市場を 育てる事なんだ。 「グローバル グローバル」と みんなが言い始めてから 世の中が おかしくなったような 気はしますけど。 (由紀子)気にしないでね 毒舌だけど。 ちょっと 説明させて頂いても よろしいですか? 手短にな。 日本では 株の取り引きは 金融庁の管轄。 商品取り引きは 経済産業省の管轄なんです。 ですから 株と コモディティーは 同じ口座では取り引きできません。 そんな遅れた国は 日本だけなんですよ。 コモディティーって何? 商品の事です。 例えば ガソリンの値段が上がれば 石油会社の株も上がります。 これを連動して 同じ口座で 取り引きできるようにすれば 投資家の利益は上がり 日本の経済は 今よりも ずっと活性化します。 でも それって投資家が 儲かるだけでしょ? 違います。 日本の個人金融資産は 1,400兆円も あるんです。 それを元手に 収益を上げれば 日本は 必ず豊かになれます。 ふ~ん。 でも 官僚って 嘘つきだからな。 彼の言ってる事は 正しいよ。 株と コモディティーを 同じ口座で 一括して取り引きする仕組みは 経済産業省と金融庁の垣根を 取り払わなければ できないんです。 ですから どうしても 局長に 後押しして頂きたいと思って。 金融庁と経産省の垣根を 取り払うのは 今は難しい。 だけど 彼の言ってる事は 遠からず実現するよ。 遠からずでは 遅すぎます! 短気だろ? 今 やらなければ 日本の金融市場は アジアの ローカルマーケットに 成り下がってしまう! この話が実現しないなら 辞めるって言うんだから。 辞める事ないじゃないの。 主人が 金融庁の長官になったら あなたの活躍の場も 広がるのに。 (那須田)課長の立場も あるんだから みんなの前で対立するな。 私なら 幾ら優秀な社員でも 一度 辞めると口にした社員は 決して引き止めませんけど。 (由紀子)あおらないでよ。 それに 辞めると言いながら 局長の家に遊びにきてる あなたも 何か 少し変ね。 (那須田)まあ まあ。 政権が変われば 役所の権限も 変わる可能性は ある。 もうしばらく待ってなさい。 待つのも 戦略のうちだぞ。 今 やるべきです。 やるべき事を やらないから 官僚は嘘つきだって 言われるんです。 今日は お招き頂きまして ありがとうございました。 失礼します。 (由紀子)ちょっと待って…。 (那須田)失礼しました。 いいじゃないですか。 うちも あれぐらい 戦闘的な社員が欲しいです。 那須田局長の 大人の見識と あの跳ねっ返り坊やに 乾杯。 おはようございます。 おはよう。 (一同)おはようございます。 坂口。 この人の事 ちょっと調べてみて。 金融庁の… キャリアですか? 何か いけるような気がするのよ。 役所 辞めるらしいから 金融庁の 内幕本なんて どうかしら? 書きますかね? 書かせるのよ。 誰でも取れるような原稿 取ってきても 意味ないの。 (高城)僕のせいじゃないよね? 一身上の都合です。 これから 局長レクだから その後で ゆっくり話そう。 それまで 持ってなさい。 もし 僕が課長なら 一度 辞めると口にした人間は 引き止めませんが。 後で。 ランチでも いかがですか? <食いっぷりのいい男は 裏表が ない。 でも 指の きれいな男は 不実だ> 小食ですね。 金融庁を お辞めになるって お気持ち まだ変わってません? 辞めるなら 本 出しませんか? 昨日 お話なさっていたような事。 株と コモディティーを 一括して取り引きできれば 景気は回復するとか。 「誰も知らない金儲け」。 「金融庁の闇」。 それから 「人生は リスクとリターンのバランスだ」。 「バカでも分かる デリバティブ」。 何ですか? それ。 本のタイトルです。 辞めれば 何でも書けるでしょ? 役所の悪口を 言うつもりはありません。 それに 文章なんて 書けないですよ。 書いて頂かなくて結構です。 しゃべって下されば ライターが 文章を起こします。 それは…。 本って 当たると大きいですよ。 100万部 売れたって 1億円ぐらいでしょ? ええ。 少ないですね。 <そう来る訳ね> <1億円くらいじゃ驚かないよ> 本の印税は 確かに 限られた額かもしれません。 でも 金融庁の肩書が なくなった あなたに 世間の信頼を得るのに 他に どんな手だてが あります? 本は その信頼の 名刺代わりになりますよ。 出版不況だとか 活字離れだとか 言ってますけど 本が出せるっていう事は あなたが 選ばれた人間だ という事の 証しですから。 すいません。 お断りします。 <興味あるくせに> 交渉事は 断られた後が スタートなんです。 一度 辞めると口にした部下は 引き止めないんじゃ…? あなたは 私の 部下じゃありませんから。 連絡先 教えて。 何番? そういうの ひんしゅく 買いませんか? ひんしゅくは お金を出しても 買う主義なんです。 いつでも お電話下さい。 <これが 私の 年がいもない 恋の始まりだった> (坂口)鈴木 行の父親は 農水省の ノンキャリア。 母親は 小学校の教師。 一人っ子で 名門かいせい高校から ストレートで 東大法学部。 財務省の内定を けって 金融庁に行った事でも有名で 同期で 一番 優秀だと 言われています。 どうやって調べたの? 高校の時の友達が 鈴木さんと 東大で同期だったので。 奥さんは 長崎の 三沢そうめんの娘です。 (工藤)三沢そうめん! すごいじゃない。 ただいま! ただいま。 何やってんの? (万理江)一日1回の瞑想が 良い子を つくるのよ。 この官舎 出る事になるかも。 海外赴任? ワシントン? ロンドン? 違うよ。 ねえ マンション 買う気になった? お兄ちゃんが 上海の支店に行ったら 杉並の家が 空くんだけどな~。 私も 入ろうかな? いいよ 狭いんだから。 もう 瞑想 終わったの? うん。 お願いが あるの。 なに? 今日 してよ。 何するの? とぼけたでしょ 今。 えっ? 真面目な お願いなのに… ひどい。 行君は 子供 欲しくないの? まあ いずれは 欲しいけどさ…。 いずれって いつ? うん? 今日 妊娠しても 生まれるのは 来年の春なのよ。 子供つくるのって 時間かかるんだから。 そうだね。 じゃあ あっちで待ってるね。 猫 飼ってんだ。 何か言った? 頭の血管 切れない? 逆立ちした方が 妊娠しやすいって 誰が言ったの? 私たちの世代は 環境ホルモンのせいで 精子の直進能力が 乏しいんですって。 だから 逆立ちして お手伝い してあげた方がいいって 本に書いてあったの。 直進能力ね。 直進しないと どうなんの? その場で グルグルしちゃうんだって。 よし! あと もう1分 頑張ろう。 よいしょ! 局長。 ちょっと お時間 頂けませんか? 奥様に伺ったら 鈴木さんと こちらだって。 で 君が それ程までに 鈴木を買う理由は 何かね? 直感です。 霊感と言っても いいかもしれません。 本が売れて 鈴木さんが マスコミの寵児となり 新しい会社が立ち上がる様子 見えますから。 いい加減な事 言うなよ。 僕は 作家になる気も タレントになる気も ありませんので。 これ 企画書です。 お引き止めして すみませんでした。 まだ仕事なの? 日曜だよ。 365日 24時間体制ですから。 自慢にならないね そんな事は。 すいません。 古い体質なんです。 ありがとうございました。 (秀月)ヒレ 100g 追加してもええ? どうぞ どうぞ。 秀月先生あっての 新海社でございますから。 よう言うわ。 新海社は 上場するいう噂も聞いたえ。 あっ それは ございませんので。 お肉 お願いします。 はぁ… 男を モリモリ食ろうてた頃は 食事なんか せんかて 力が みなぎってたけど 今は ステーキでも食べな 書く意欲が わかへんわ。 どうぞ どうぞ 召し上がって下さいませ。 そやけど あんた いつ見ても 生々しい女っぷりやね。 ほら 服から おっぱい はみ出しそうや。 先生。 最近 おじさん化なさってません? そら… あんた 女性ホルモン 減ってるさかい 当然や。 私も 減りだしてます。 めまいとか 耳鳴りとか 今まで なかった事が 起きてますから。 ほんまかいな? さっきは 社長が おったよって あんなふうに言うてみたけど あんた ほんまは 独りぼっちなんやろ? 独身ですので。 台所で 立ったまま 卵かけご飯を かっこんでる 寂しい おるいさんが 目に見えるようやわ。 (秀月)日本は 文化レベルが低いよって 年齢の いったもんの恋愛は 受け入れられへんけど フランスの古典を 読んでみなはれ。 70歳の女と 20代の男と寝る場面も 当たり前に出てくるえ。 先生に 20代の恋人が いらしたら 素敵ですね。 ハッハッハッハッ。 ピアスの穴かて 使わへんかったら ふさがってしまうんや。 そんなん もったいないやんか。 もっと 好き~に生きなはれ。 「日本の金融市場では 株式と 金や原油などの商品先物が 異なる市場で取り引きされ 規制する法律も違う事などから 欧米に比べ 競争力が低下していると 指摘されています。 このため プロジェクトチームでは 株式や債券 商品先物などの金融商品を 投資家が 同じ口座で 取り引きできるように する事などを盛り込んだ 金融商品取引法の改正案について 検討を進める事になりました。 金融庁は 投資家の 利便性を高める事で…」。 世界の中で遅れている 日本の状況を 金融庁は どう お考えですか? 大臣 お答え下さい。 鈴木。 はい。 その件につきましては 私の方から ご説明させて頂きます。 金融庁としては 投資性のある あらゆる商品について 投資者の横断的な 保護を図る事が 極めて重要であると 考えています。 所轄官庁によって規制の異なる 現在の状況では 必ずしも 投資者保護の理念に 沿っているとは言えず 制度の改革へ向けて 早急に準備を 進めて参りたいと考えています。 以上です。 おはよう レタ君。 レタ! おいで! 行ってくるね~。 <へえ~ やり遂げたのね あの人> ちょっとだけ お時間 頂けませんか? 11時から編集会議ですので。 じゃ 歩きながら話します。 実は 僕 金融庁を辞めました。 今度こそ 本当に辞めました。 夢が 実現したばかり じゃないですか。 役所で やれる事は 全て やりました。 <生意気な!> 制度は それなりに整いましたが それを使う 証券会社や投資家が いなければ 意味が ありません。 これから プレーヤーとして 日本の 金融市場活性化の先頭を走ります。 そうですか。 具体的には 株と コモディティーを 同じ口座で ネット取り引きできる 会社を起業します。 おはよう。 中国は 2020年を目途に 上海を 金融市場の中心に しようとしています。 これに負けないためには 今 やるしかないんです。 それで 私に 何か ご用でしょうか? 資本金集めのために 本を出したいと思うんです。 お力を お貸し頂けないでしょうか? これ 僭越ながら 企画書です。 前に頂いたものを参考にして 書いてみました。 <きれいな指> 鈴木さん。 物事には タイミングというものが あるんです。 うちは 年間300冊の本を 出しますので 状況は 日々刻々と変わります。 もう遅いって事ですか? 一度 こちらで検討させて下さい。 <仕返し してんのか?> すいません。 これから 編集会議が ありますので。 誰が読むんだ? こんな本。 どうぞ。 こちらです。 あっ… はい。 「年収10倍アップします!」。 「金融庁 元エリートが教える 究極の錬金術」。 「子供を有名私立中学に 入れるための資金づくり投資術」。 この辺りを考えております。 これは… 中村さんのアイデアですか? もちろん 中村も 了解しております。 ああ…。 子供でも分かるように かみ砕いた 夢のあるものが いいと思うんです。 お金の話って 難しいですし 冬の時代ですから。 少し 考えさせて頂いても よろしいですか? 分かりました。 あの… 今日は 中村さんとは お目にかかれないんでしょうか? 申し訳ございません。 中村は 本日 外出しております。 そうですか…。 退職祝って どういう事? ああ… 役所 辞めたんだ。 えっ?! ごめん。 今日 話そうと 思ってたんだけど。 どうしたの? 何があったの? 何も ないよ。 前から考えてた事だから。 えっ? 前から考えてたの? 心配しなくて いいよ。 万理には 苦労かけないから。 行君は 頭いいから信じてるけど これから先 どうするの? 新しい会社を つくるんだ。 モンディアーレ証券。 モンディアーレ証券? うん。 「モンド」って イタリア語で 「世界」って意味なんだ。 「モンディアーレ」は 「世界の」っていう意味。 へえ~ カッコイイじゃん。 でも どうして その事 私より先に この中村って人が知ってるの? 「るい」って 女の人? ああ。 新海社は 僕に本を出さないかって 誘ってくれてるんだ。 小説家になるの? 小説じゃないけど…。 本って 売れたら 印税とか すごいんでしょ? 1億円あったら マンション 買えるね パパに頼まなくても。 そんなに売れる本は 一年に 何冊も ないらしいけど。 どっちにしても 万理の実家には 迷惑 掛けないよ。 これも 新海社だ…。 えっ? こんな本も 出してんだ。 ねえ 今日 逆立ちの日なの。 [TEL] はい。 [TEL](山田)山田です。 鈴木さん やるそうです。 今 連絡が ありました。 そう。 じゃあ よろしくね。 [TEL](山田)はい。 面白い本にします。 はい。 [TEL](話し中の音) レタ~。 レ~タちゃん? [TEL] 「アジアを代表する 一大金融センターをつくる事が 必要だと考えたんですね。 それで そのために 投資家を大切にする…」。 <それから 半年。 私の直感は 当たった> <彼は マスコミの寵児となり 本は 売れた> 先生 握手して下さい。 ありがとうございます! <出資者も集まり 会社も スタートした> お疲れさまです。 あ~ お疲れさまです。 中村さん 来てくれますかね? 今 連絡があって 今日は 体調が悪いので 失礼するそうです。 そうか…。 お大事にと お伝え下さい。 慧眼だね。 あの お役人が ここまで化けるとは。 社長と一緒に 新しい出版社を起こしたら 必ず いけるって思った時と 似てたかも。 あ~ 懐かしいなぁ。 しみじみ言わないで。 あの時も 君のアイデアは すごかったな。 いろんな作家に 新海社の設立時に 書き下ろしを書くって 誓約書 書いてもらって それを担保に 銀行から お金を借りようって。 昔の銀行は 鷹揚だったわ。 君の あの とんでもないアイデアで 今日の新海社は あるんだなぁ。 ねえ 昔を懐かしむようになったら 死んじゃうわよ。 あの頃 金策に走りながら ひょっこり見つけたのが この店だ。 そうだったっけ? 忘れっぽいね。 <忘れない事も あるけどね~> お先に失礼します。 お疲れさま。 [TEL] 「無事 会社が スタートしました。 何もかも 中村さんのお陰です。 心から感謝しています。 一度 お目にかかって お礼を言いたいのですが お時間を いただけないでしょうか?」。 ただいま~。 ただいま。 [TEL] [TEL] <嫌だ… OKなの?> おはようございます。 おはよう。 突然なんですが 今夜 鈴木 行の接待するんです。 社長も一緒に来て頂けません? 今夜 駄目だな~。 とうと銀行の頭取と 会うからさ。 そうですか。 何で 突然 今日にしたの? 成り行きで。 よろしく言っといて。 僕も 今度 一席 設けるから。 了解です。 今夜 よく空きましたね。 どうしても お目にかかりたかったんで 入っているものは キャンセルしました。 「ひんしゅくは お金を出してでも買え」と 教えて下さったのは 中村さんですから。 じゃ 薄氷も 割ってから 渡って下さいね。 はい。 <素直…。 何か変> あの~ 聞いても いいですか? なぜ 今まで あまり 連絡が 取れなかったんでしょうか? 何度も お電話したり メールも したんですけれど。 あなたには 山田という 担当が おりますから。 それだけですか? 私が出ていったら 山田が やりづらくなるでしょ。 山田さんには 感謝しています。 でも 僕は どうしても 中村さんに お礼を言いたくて。 お礼は こちらが する立場です。 ですから 今夜も うちの接待に させて下さいね。 そんな…。 それに 今の段階で あなたに お礼を言われるのも 何だか…。 本や テレビで得た知名度を あなたが これから どれだけ ビジネスに反映できるのか。 勝負は これからじゃないのかしら? 「金融王子」なんて言われて 満足してるようなら いいんですけど。 それでも 僕は お礼が したいんです。 何か欲しいものとか ないですか? 欲しいものね…。 僕に プレゼントさせて下さい。 欲しいものは あるわ。 でも あなたに プレゼントする事は できないと思うの。 だから 言わない。 何ですか? それ。 言わないって言ったでしょ。 愛ですか? 恋ですか? 愛だとか 恋だとか そういう曖昧な感情は 信じられないわ。 曖昧な感情…。 そういう感情を よりどころにして生きるには… 長く生きすぎたのかもね。 中村さん。 欲しいものって 何ですか? 死のような 快楽。 すみません。 お待たせしてしまって。 だから… あなたじゃ無理って 言ったでしょう。 (亮)おかえり~。 何してるの? …っていうか やっぱ 鍵 渡しといてよ。 みっともないっしょ こんなとこ座ってんの。 いい服 着てんね~。 働いて 自分で買いなさい。 それでも母親かよ? あなたの人生でしょう? あなたの責任で やってちょうだい。 (亮)あのさ~。 俺 リスペクトしてる 先輩のレーベルから EP リリースする事になったんだ。 俺のバンドがさ。 これから そのプロモーションで 顔出し しなきゃいけないんだけど それは それで 金かかるっしょ。 財布ん中 もっと入ってたろ…? (ドアが閉まる音) 今夜 手伝ってくれるって 言ったのに。 ごめん。 出資してくれた人に どうしても今夜って言われて。 間に合わない! 寝室も まだ片づいてないし 引っ越し屋さんの 楽々コース 頼んだのに 全然 楽々じゃない! どうすんのよ! 分かった。 一緒に やろう。 えっと… どれから していい? ≪(男)オーライ オーライ! はい ストップ! うるさいね~。 (チャイム) はい。 朝から お騒がせして すみません。 向かいに引っ越してきました 鈴木と言います。 どうぞ よろしく。 よろしく お願いします。 これ お近づきの標に。 ありがとう。 あ~。 レタ君 出てきたの? 人見知りなのに。 レタ君って 言うんですか? 素敵! レタスです。 拾った時は 2匹いて レタスと トマトって名付けたんですけど トマトの方は すぐ死んでしまって。 おしゃれな名前で いいですね。 お邪魔しました。 失礼します。 どうも。 三沢そうめんだ。 お向かいの奥さん すっごい美人。 ふ~ん。 (引っ越し業者)これ どこですか? あっ リビングで。 <こうして 私は 歩きだした。 死のような快楽に向かって> 息子みたいに若い男と うっかり できてしまって。 ハッハッハッハッ。 そらぁ また 「セックス アンド シティー」やな。 愛してないの? 私の事。 ちょっと 何か着てよ。 男の裸 長らく見てないでしょ? キスして。 「今でも忘れられないよ」 「あなただけが あなただけが」 「わたしの心 さらっていく」 「あなたに逢いたい」 「距離を空けたい あなたと 話し合いたい わたしと」 「気持ちは ひとつのはずが」 「すれ違いばかりの日々」 「今は そんなことなんて」 「受け止められない I don’t Know」 「せつない恋物語」 「いつも わたしの言葉を」 「優先してくれてきたから」 「少しだけでも 『いい人』で いたかった」 「今でも忘れられないよ」 「あの温もり 優しいKiss」 「抱きしめて欲しい もう一度」 「あなたに逢いたい」