唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享第二处女03日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

<中村るいは 17歳年下の行と 強く引かれ合う> (るい)キスして。 夫と別れてから 20年以上 男の人を知らないの。 セカンドバージンを突破するのは 簡単じゃないわ。 <別れを決意したるいは シンガポールへ飛ぶのだが…> (るい)えっ…? (チャイム) イエス。 フー イズ イット? ≪(行)僕です。 ≪鈴木 行です。 どうして ここに いるの…? ロビーで インタビューしてる 中村さんを見ました。 何で シンガポールに いるの? おとといから 出張で。 来週からの出張って… シンガポールだったんだ。 えっ? 聞こえません。 何ですか? まさか このホテルに泊まってるの? ≪はい。 下のバーで 飲みませんか? 無理だったら いいです。 [TEL](呼び出し音) 人生には 不思議な事が 起こるものね。 僕も ロビーで中村さんを見た時 そう思いました。 天井から 太陽の光が 射し込んでいて 何だか 映画の ワンシーンみたいでした。 何で 僕が こんな所に いるのかなって思うくらい。 ここで会うなんて… 縁が あるような気はするわ。 これまで 僕は 目標達成のために 生きるのが 好きっていうか それしか 必死になった事が なかったんです。 女の子とも それなりに つきあったけど 大学の時 金融ビックバンを経験して 金融の仕事を 生涯の仕事に しようと決めてからは それより面白い事は なくなりました。 だから… 初めてなんです。 女の人を 心から 好きだって思ったの…。 怖いですよ… 僕だって。 経験の ない事に 直面してますから。 中村さんが 20年ぶりだという事を 恐れるなら… 僕だって同じです。 さすがね。 こんな時も 理路整然と説明できて。 説明じゃない! 本当の事を言っただけです。 じゃ もし ここで 私が イエスと言ったら… もし あなたと私が 恋に落ちたら あなたの家庭は どうなる訳? 本当って 何? 好きって どういう事? そこまで 考えてない? 恐れを知らない若さは それだけで美しいわ。 でも… 私は 振り回されない。 この前も言ったように 私… あなたの前で 服を脱ぐ気は ないから。 結婚生活と 恋愛を 器用に使い分ける人も 好きじゃないから。 17歳も年下の男の 都合のいい女になるなんて 私の誇りが 許さないから。 これ ウォッカ? ウォッカ&ソーダ 頼んだのに。 ウォッカが バーボンに聞こえたのかな? エクスキューズ ミー。 いいわ。 私の発音が 悪かったんだから。 バーボン 苦手なの。 飲んどいて。 お花 ありがとう。 [TEL] サンキュー。 ハーイ。 サンキュー。 はい。 ありがとう。 口座開設も ネットで完結。 審査も 30分で終了するよ。 簡単ね。 銀行口座から ネットで入金して すぐ 取り引きも可能になるから。 1つの口座で 株も コモディティーも 一緒に できるんだ。 自由に。 すごいだろ? でも これで 日本の経済が活性化して みんなが豊かになるなんて事 あるのかな~? 怒った? 年齢入力して。 自分の年齢 突然 嫌になった。 どうして? だって…! 僕が追いつければ いいのにな。 追いついてよ。 そのうちね。 早く! 社長の向井とも 図書館で知り合ったのよ。 そうなの? そう。 うん 似合う。 素敵。 どう? 目が見えないのに 手相を見るの? うさんくさいな~。 面白そう。 見てもらおう。 いいよ。 じゃあ 私だけ。 ハーイ。 日本人ですか? はい。 女の人 右手 男の人 左手 ここに出す。 日本の占いは 悪い事 言わないけど こっちの人は 平気で言うのね。 あんな占い 僕でも できるよ。 適当に 話 作れば いいんでしょ。 絶対 信用しない。 ホントね。 <日本に戻ったら いつもの私に戻ろう> <このまま続けても 苦しくなるのは 私の方だもの> 車 出してくるから 待ってて。 会社に 直行でしょ? 送ってから行くよ。 家 どこ? 仕事の邪魔は しない主義なの。 るいさん。 また会えるよね? おはよう。 どうした? 金と 225のペア注文が 出せないって クレームが ありまして。 すぐに ホームページの 注文受付中止。 アナウンスして。 1時間で復旧させるぞ! システム担当に連絡。 レタス~。 ただいま。 ごめんね~。 独りぼっちにして。 お母さんね また 会社 行くけど 今夜は戻ってくるから。 (肇)やるもんだね。 俺が行くより良かったよ。 もう 生きた心地が しなかった 席を立たれた時は。 るいは そうやって あっちに ぶつかり こっちに ぶつかりしながら 生きてんだな。 好きで ぶつかってる訳じゃ ないですけどね。 ハッハッハッ。 女性ホルモン値 上がってますね。 すごく いい感じ。 そういえば めまいと耳鳴り 消えてます。 これくらい あれば 女性ホルモン 補充療法の必要は ないです。 まだまだ いけてますよ 中村さんの卵巣は。 良かった。 女性ホルモンを分泌しているのは 子宮ではなく 卵巣ですから まだまだ頑張ってもらわないとね 卵巣に。 <体は 心より ずっと 正直だった> あっ。 (万理江)あっ! おめでた? まだ 全然 駄目で 先週から 検査 始めたんです。 ここ 不妊治療で有名なんですよ。 中村さんは どうしたんですか? 定期健診。 大丈夫だった? うん。 良かった。 じゃあ。 中村さん。 お願いが あるんですけど。 なに? この前 先生に 主人の方も 検査してみないと 分からないって言われて…。 あの人 絶対 嫌がると思うんですよ。 中村さん 説得してくれませんか? 私が? 今度 紹介しますから! そんな…。 初対面で そんな…。 実家のパパとママからも 「孫は まだか?」って しょっちゅう 電話かかってくるんです。 私 友達 いないし…。 あの人 頭いいから 何 言っても 反論されちゃうし。 だから 頭の良さそうな 中村さんに話してもらいたいの。 やっぱり 出産経験ある人の方が いいのかな? (受付係)鈴木万理江さん。 中で お待ち下さい。 はい。 また今度 話 聞いて下さい。 中村さんって 何か 実家の お母さんみたい。 (亮)元気ねえじゃん。 愛子。 俺の女。 (愛子)愛子です。 よろしく。 ああ…。 (亮)女がいるなら連れてこいって 言ってたろ? うん…。 ほら~ やっぱり 驚いてるじゃん お母さん。 そんな事ないよ。 亮の母です。 よろしく。 乾杯! ごめんなさいね。 何も なくて。 何か作っていい? こいつ 料理上手だから。 お邪魔しま~す。 うわ~ きれいなキッチン! スナック やってっから つまみ作るの 慣れてんだよ。 あなたは 彼女のヒモなの? う~ん… ヒモっていうよか 癒やしグッズ? 愛子は 横須賀ピストルズって パンクバンドの ボーカルだったんだよ。 知らないわよ。 横須賀ピストルなんて。 (亮)「ピストルズ」ね。 俺が パロスガレージに通ってた頃 横須賀ピストルズの 愛子さんっつったら 誰も近づけない 存在だったんだから。 俺的には 夢のような展開な訳。 あっ。 お母さん。 カニ缶 開けていい? 私 あなたの お母さんじゃありません。 じゃあ 亮ママ。 いろんな女と つきあったけど 俺 こいつが カコイチ好きだから。 私も カコイチ! (亮)カコイチ~。 「カコイチ」って 何? 「過去 一番 好き」って事だよ。 (愛子)亮ママ 恋人いないの? いません。 いるんだ。 いませんよ。 いるって顔してる。 何で分かんだよ? 亮より 14年も長く生きてるから~。 男 いるんだ。 いません! 誰と生きていくかは あなたたちの自由だけど 愛子さん あんまり この子を 甘やかさないで下さいね。 経済的にも フィフティー・フィフティーでないと 大人の関係とは 言えませんから。 そうかな? お金は 稼げる方が稼げば いいんじゃないの? あなたは それで いいんですか? いいよ。 亮だって いろいろ やってくれるし。 男と女は 対等でないと 長続きしませんよ。 長続きしなくたって いいじゃない。 嫌になったら 別れれば。 自分だって すぐ離婚したくせに。 (愛子)亮ママ。 カニ缶 開けます! 分かんない。 全然 分かんない。 焦る事ないよ。 まだ若いんだし。 行君が 何で そんな事 言うのか 全然 分かんない。 私たち 夫婦じゃないの? 夫婦だよ。 子供 産まなきゃ… 行君と結婚した気がしない。 愛されてるって思えない! 行君が エッチな事 得意じゃないのは分かってる。 でも 子供は 別よ。 私の事 愛してたら 子供 産んでほしいって 思うはずじゃない。 赤ちゃんの顔 見たいって 思うはずよ! それなのに 何で 私が 毎回 毎回 お願いしなきゃいけないの? 何で? 何でよ! 落ち着けって。 行君が 病院 行ってくれないなら 私 死ぬから。 私が死んでも いいの? 行君は 私が死んでも いいの?! いい訳ないだろ。 だって 平気な顔してるもん。 平気じゃないよ。 困ってるんだよ。 何で困ってるのよ? 子供つくれば いいじゃない。 不妊治療外来 行ってくれれば いいじゃない! 何で黙ってるのよ! (亮)うまいだろ? お料理 上手。 手早いし。 亮ママ 毎日 外食? 体に悪いわよ。 はい どうぞ。 食事するのも 仕事のうちなんです。 ごめんな。 ううん。 私 亮ママ 好きよ。 何か カッコイイじゃん。 いい年して 突っ張って。 (チャイム) (チャイム) 中村さ~ん! 中村さ~ん! やめろ! 非常識だろ! 中村さん! は~い。 誰だよ? こんな時間に。 彼氏だったら 悪いから帰ろうか? 俺らが遠慮する事ないぜよ。 あっ 龍馬になってる! マザコン龍馬だ! おまんは 黙っちょき。 おまんは 黙っちょき。 聞いてくれるって言ったもん 中村さん。 どうしたの? 申し訳ありません…。 挨拶してよ。 夜分 遅く すいません。 主人です。 中村さん 病院で 主人に聞いてくれるって 言いましたよね? えっ…? 何で 行君が 私の赤ちゃん 欲しがらないのかって。 帰ろう。 嫌だ! 中村さんの話を聞いてよ! 鈴木さんの お宅 東山じゃなかったんですか? 知り合いなの? 東山は 役所の官舎でした。 どういう事? 僕の本を出して下さった 新海社の専務さんだよ。 家内の兄が 上海に転勤になったので そこが空いて 急遽…。 <家内…> 知り合いなら良かった。 話が早いじゃない。 またにしよう。 今日は もう遅いから。 すいませんでした。 嫌だ! 嫌だってば! どうなってんの? 嫌だ! どうしたの? (愛子)大丈夫? 顔 真っ青だけど。 どうしたの? (亮)隣の夫婦ゲンカ。 おふくろって ツンケンしてっから 近所づきあいなんか ねえと思ったんだけど 意外と仲よくしてたりするのな。 やっぱ 泊まんの やめよっか? 亮ママ 疲れてるみたいだし。 いいよ。 泊まろうぜ。 そう? じゃ 泊まろう。 これ お近づきの標に。 怒ってる? どこ行くの? トイレ。 私も行く。 いい加減にしろよ。 出版社の偉い人だなんて 知らなかったんだもん。 しかたないじゃない。 ホントに知らなかったんだもん! 行君が 全部 悪いのよ。 私の言う事 聞いてくれないから…。 行君 ごめんね。 物事には タイミングというものが あるんです。 あなたには 描いた夢を 実現する力が あるわ。 欲しいものは あるわ。 でも あなたに プレゼントする事は できないと思うの。 死のような 快楽。 (亮)うわ~。 (愛子)なに? 懐かしい。 (愛子)なに? 見せて 見せて! 写真? 見せて! マジ懐かしい。 ちっちゃい時? かわいい~! だろ? 俺さ 子供の頃 よく モデルに スカウトされたんだよ。 これ かわいいわ。 すいません…。 [TEL] 「今日の予定は どうなってますか?」。 [TEL] (山田)鈴木さんのゲラです。 あなたに任せるわ。 ここに置いておきますので お時間の ある時に。 社長! 病院 抜け出してきたんですか? 退院だよ 退院。 腹腔鏡の手術って すごいね。 おなかに 小さな穴 開けただけで 傷も ないんだから。 見せようか? けっこうです。 おかえりなさい。 (一同)おめでとうございます。 心配かけたね。 元気ないね。 そんな事ないですよ。 病院で ずっと考えてたんだけどさ 俺も 体力 なくなったし 会社 上場して るいに 渡していきたいんだよね。 私は 社長になりたいと 思った事は ありません。 上場にも興味ありません。 でも あなたが社長ですから どうしてもと思われるんだったら どうぞ。 ホントに いいの? はい。 何か あったの? シンガポールで。 何も ありません。 工藤。 (工藤)はい。 秀月先生の新聞連載 決まったの? 決まりました。 連載完結前に 前半を 単行本に しなさいよ。 そのつもりです。 新聞社の担当は 当てにならないから 秀月先生のフォロー よろしくね。 はい。 (加奈)下に 鈴木 行さんの 奥様が お見えです。 アポなしなんで どうしようかと 思ったんですけど。 いいわ。 あちらに お通しして。 3分たったら 呼びにきて。 了解です。 お待たせしました。 昨夜は 申し訳ありませんでした。 お向かいが 鈴木さんだったなんて 全く気が付きませんでした。 中村と鈴木は すごく多い名字ですから。 どうぞ。 今日は 何か? 初めて 主人を見た時 どう思われました? えっ? おかしいと 思いませんでした? あの人 病気だと思いません? おっしゃってる意味が よく分からないんですけど…。 だって そういう時に 体位を変えないんです。 ごめんなさい。 会社で こんな事…。 <体位 変えてたけど…> お願いです。 助けて下さい。 中村さんには 本を出して頂いていて ご近所同士ですし 乗りかかった船でしょ? 私の どこが悪いのか 主人に聞いてもらいたいんです。 どうしたら 私との子供を つくる気持ちに なるのか。 それは お二人で話し合った方が いいんじゃないですか? 私が出ていく問題じゃ ないと思いますけど。 こんなに お願いしても 駄目なんですか? 会社まで来てるのに。 どうしたら 私の言う事 聞いてくれるんですか? 主人は ベストセラーも出してるんです。 もっと 大事にされても いいと思うんですけど。 仕事と プライベートは 違います。 意地悪! (ノック) はい。 (加奈)専務。 役員会の お時間です。 すいません。 失礼します。 鈴木さんの奥さんって ああいう人だったんですね~。 「ああいう」って? ちょっと言いにくいんですけど ショック~。 できる男の妻は 概 不出来よ。 そうなんですか? 悪妻が 男を育てるとも 言うでしょ。 いいんじゃないの? バランスとしては。 下まで お見送りしてね。 (加奈)はい。 新しいシステムの対応 早めに プラン立てて。 お待たせ! じゃあ 始めましょうか。 先週から検討していた CO2排出権量 取り引きについてですが 個人の お客様でも スムーズに お取り引き頂けるように まず ネット上で 排出量取り引きの特徴について 分かりやすく解説する事が 必要になります。 すいません。 るいさん! 神様に あなたとの事は あきらめろって 言われてるような気がするわ。 あきらめたくありません。 あきらめないで下さい。 でも どうにもならない。 世の中には どうにもならない事が いっぱい あるのね。 どうにかする人も います。 でも 私の好きな人は… 向かいの家で 奥さんと並んで寝てて その奥さんが 会社に来て 子供をつくる事を 私に相談するのよ。 耐えられないわ。 すいません。 謝らないで。 あなたが悪い訳じゃないし 私が悪い訳でもない。 どうにもならない事なのよ。 分かった。 どうにかします。 どうにかするためには 僕は 僕の しがらみを 取り除きます。 万理江とは 別れます。 初めて 女の人を 心から好きだと思ったんだから。 浮気を 万理江が 気づかんけりゃよか。 女は おらんとね? 毎月 エッチしたじゃない! もう無理だと思うんだよ これ以上は。 どうして? どうして 突然 無理になったの? 世間知らずの若妻を 絶望のふちに落とす。 病院 行くの 嫌。 私の方が あの人の人生を 豊かにできる。 「今でも忘れられないよ」 「あなただけが あなただけが」 「わたしの心 さらっていく」 「あなたに逢いたい」 「距離を空けたい あなたと 話し合いたい わたしと」 「気持ちは ひとつのはずが」 「すれ違いばかりの日々」 「今は そんなことなんて」 「受け止められない I don’t know」 「切ない恋物語」 「いつも わたしの言葉を」 「優先してくれてきたから」 「少しだけでも 『いい人』でいたかった」 「今でも忘れられないよ」 「あの温もり 優しいKiss」 「抱きしめて欲しい もう一度」 「あなたに逢いたい」