唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享恶党重犯罪捜査班 04日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(和田)どれだけ後悔や
反省の言葉を口にしたところで
亮介くんが生き返ってくれる
わけではありませんし
僕たちが
しでかしてしまったことが
許されるわけでもありません
でも…
(女性アナウンサー)
あなたは 今の若い人たちが
ご自分のような
過ちを犯さないことを願い
こうして お話を
されているんですよね?
はい…
僕のような人間にできる償いは
このようなことぐらいしか
ありませんので…
5年前の僕は 人の気持ちの重さも
[ボイスチェンジャー]
「尊さも分かっていない 大馬鹿者でした」
「だから 大切な友人を
この手で殺してしまったんです」
「今 道を踏み外しかけている
若いあなた」
「未成年だからといって
許される犯罪などありません」
(柴田)人殺しが何を偉そうに!
(津上)ああ…
また出ちゃいました 問題発言
(石黒)柴田くん 気をつけなさいよ
君も一応 警察官なんだから
はーい… しかし最近
こいつ ちょくちょくこの手の番組
出てんな ギャラ目当てか?
そんな言い方は
ないんじゃないですか?
ちゃんと罪を償って反省してるし
君たちさぁ
男 見る目 養いなさいよ!
そうしないと
悪い男に引っかかっちゃうよ
そうよね~ ギャンブル狂いの
クズとかに引っかかったら
大変だもんね
(柴田)うん それ大変
ギャンブルだけは絶対駄目
柴田さん
5年前 富樫さんと一緒に
この事件
担当してたんですよね?
ええ してましたよ
俺の刑事生活 唯一の汚点だ
汚点?
「不良同士のケンカ」
「仲間割れによる殺人」ってことで
片づけられちまったけど
本当は単なる…
柴田!!
まぁ これで彼も
更生したことだし
我々も逮捕したかいが
あったというもんじゃないの?
さっ お昼にしましょうね
は~い
今日のねお昼は
ランチは何かな~?
行かないなんて言ったら
課長さんが逮捕しちゃいまちゅ~
 
(里中)5年前の事件の件ですが…
忘れちゃいました
余計なこと言うと
風見鶏に叱られちゃいますんで
5年前 19歳だった和田隆俊は
遊び仲間の北村一平とともに
村越亮介を殺害した
和田・北村両名は 仲間同士の
ケンカによる殺害を主張
亮介に金を
脅し取られていたんです
断ったら殴られたんで
夢中で殴り返したら…
和田が殴られたんで
助けようとしただけです
殺すつもりなんて
なかったんすけどねぇ
しかし 石崎川の河原で 全裸で
発見された村越亮介の遺体には
無数の打撲の跡があり
ヤケドが全身の80%に及んでいた
髪の毛は焼かれ
両手の指は すべてへし折られ
顔面は2倍近くにまで
腫れ上がってた
それって リンチを受けてたって
ことじゃないの?
ああ 誰がどう見てもな…
じゃあ なぜ
自供を うのみにしたんですか?
(津上)
捜査の怠慢ってやつだったりして
お前は黙ってろ!!
取り調べ中の捜査員の
未成年者に対する暴力が露見し
問題になった
柴田さん…
俺じゃねぇよ
富樫さんは石黒課長の判断により
1週間の謹慎処分を受け
直後に捜査は打ち切られた
係長 5年前の事件
今更 引っ張り出して
何しようっていうんですか?
いや ちょっと気になったから…
富樫正義について
調べようっていう腹なら
勝手にやってくださいよ
 
富樫さん!?
なんで?
救急車!
(富樫正義)
あんたを刑務所に入れたら
亮介くんに顔向けできねぇ
 
どうも
 
私が亮介の敵を討つと思って
見張ってたんですか
謝る気も
礼をする気もありませんよ
警察ってのは そんな余分な
仕事をするとこなんですか
こんにちは!
これ どうぞ… 外回りの途中で
店の前通ったんです
亮介の大好物
いつも すまないねぇ
いいえ
港町署の刑事さん
刑事さん?
亮介の親友だった 大倉くんです
私のことを心配して いつも
様子を見に来てくれるんです
刑事さんが なぜ
いらっしゃってるんですか?
5年前の捜査を
やり直してくれるんですか?
よしなさい 大倉くん
だって おかしいじゃないですか!
おじさんの時間は あの日から
止まったままだっていうのに
和田や北村は
たった4~5年で出所して
大手を振って生きている
亮介が… 亮介があいつらの
仲間だったなんて ウソだ!
あいつらは
気の弱い亮介に目をつけて
金を何度も脅して 挙句の果て
なぶり殺したケダモノですよ…
そんなヤツらを なぜ警察は
野放しにしてるんですか!?
あなたたち警察は
何をしているんですか!?
その刑事さんは違う
えっ?
私は和田を殺そうとしたんだが
その刑事さんが止めた
そのケガも… 私がやった
おじさん…
5年前 私の代わりに
あの2人を ぶん殴ってくれた
失礼なことを言って
すみませんでした
村越さん…
どうか 今は辛抱してください
このとおりだ
(里中)
徳永前係長の転落死に関しては
犯人追跡中の不慮の事故とみて
間違いないと思われます
しかし 私には富樫正義という男が
理解できません
部長がおっしゃった
12年前の件に関しても
調べてはいるのですが
真相にたどり着くには
まだ かなりの時間が必要かと…
何? その12年前の件って?
彼の夫人の失踪に関して
疑惑があると…
奥さん 富樫くんが殺して埋めた
というウワサもあるんだよ
私はね ここから見る
横浜の街が一番好きなんだよ
美しいでしょう
汚いものが何にも見えない
でもね 君はこっちにいちゃ駄目だ
そこで富樫くんと戦いなさい
あの男を殺すぐらいの覚悟でね
部長は… 私に何を
望んでいらっしゃるのですか?
あっ? 何にも望んではしないよ
♬「おいらはチャンピオン」
(笑い声)
 
(和田)なんだ? 文句あんのか!?
(和田)俺 誰だと思ってんだ?
殺すぞ コラ!!
アッ アア…
 
(パトカーのサイレン)
何? 何?
下がってください!
 
どうだ?
和田で間違いありません
メッタ刺しですよ
 
(扉をたたく音)
村越さん!
(扉をたたく音)
村越さん!
村越さん
村越さん!
 
 
頼む…
了解
(里中)待ってください!
(柴田)ちょっと 係長…
もう 何!?
被害者・和田隆俊の
足取りを洗った結果
こんな物を入手しました
傷が まだ痛むんじゃないですか?
もう大丈夫ですよ
なぜ このことを
報告しなかったんですか!?
あなたは明確な殺意を持った
村越健作を野放しにしたんだ
その結果 どうなったと
思っているんですか!?
まだ 村越の犯行だと
断定されたわけじゃないでしょ
村越は行方をくらましている上に
緊急配備の網にも引っかからない
逃走していると考えるべきだ
村越の犯行理由が
息子の復讐だとしたら
犯行を繰り返す可能性が
ありますね
ああ 息子を殺したもう1人の男
北村一平のことも
許せないだろうからな!
富樫さん あなたは
自分がしでかしたことを
どう思っているんですか!?
その話… 後にしてくれる?
山ちゃん行くよ
(里中)
5年前 あなたのせいで捜査は
中途半端な形で打ち切られた!
その償いでも
しているつもりですか?
(柴田)ちょっと待てよ!
あんた…
5年前の 何 分かってんだよ!?
ああなるには ああなるだけの
理由があったんだ!
亮介に…
金を脅し取られていたんです
断ったら殴られたんで
夢中で殴り返したら
あんなことに…
ウソつくんじゃねぇよ!
てめぇら 無抵抗の亮介くん
なぶり殺しにしたんだろ!?
(和田)ウッ!!
暴力刑事 首になれ バーカ!
(和田)
誰かー! 助けてくださーい!
誰か! 殺されるー!
誰か! 助けてください!
誰か! 助けてください!
富樫さん!!
おう いいかげんにしろ
富樫さん!
吐け! コラ!
富樫さん! 富樫さん駄目だ!
殺しちゃ駄目だ!
先生!
君たちは何をやっとるんだ!?
不当取り調べだ!
富樫!?
(柴田)あの男は殺されて当然の
クズ野郎だった
だからと言って
復讐が許されるわけではない!
そんなこと分かってるよ!
分かってますよ!
(玲子)一刻も早く
村越健作を見つけ出すべきです
そうですよ! 第2の犯行を
起こさせないためにも
このクズは 立派に更生して
村雨組のチンピラになっております
こいつも殺されて当然の男だ
(机をたたく音)
この5年間…
村越が心に どれだけの傷を負い
どんな気持ちで生きてきたのか…
今 どんな気持ちでいるのか…
俺には 読み取ることが
できなかった…
復讐を思いとどまってくれると
信じた
甘かったんですよ 俺が
カタが付いたら…
どんな処分でも受けます
 
ケガ 大丈夫ですか?
治る傷だ こんなもんは…
 
この人 見なかった?
よーく見て
 
(玲子)すいません
 
居所 分かんねぇって
どういうことだよ!?
正式な組員でもない野郎の
所在なんか
いちいち把握してませんよ
かくまってるんじゃ
ないだろうな?
こいつは追われてる側だろ
かくまう必要 どこにあんだよ?
居所分かったら すぐに連絡しろ
もちろんすよ
柴田さんからの頼まれごと
断るわけにはいきませんからね
 
熱いよ!
(山下)柴田さん
(柴田)あん?
(山下)越えてはならない一線を
越えてるんじゃないでしょうね?
(柴田)山ちゃん ばれてんぞ
(山下)何がですか?
(柴田)逃げた嫁さんに
無言電話かけてんだろ?
署に嫁さんから電話あったよ
お前に違いないから
なんとかしてくれってな
「早急にお調べして
万が一 それが事実でしたら
厳しい処分を与えます」って
言っといてやったよ
電話受けたの 俺でよかったな
そこまでして
女房や子供の声が聞きたいか?
だせぇな…
心配すんな 誰にも言わねぇから
ああ すまん…
クソ!
おう どうだ?
駄目でした
そうか… よし
(猪原)よう 謹慎だってよ
課長命令だ
ちょっと まずかったようだな
いい成績とってりゃ
多少の悪さは 目をつぶって
もらえたかもしれんが
今回は足引っ張っちまったもんな
ヘッ そんな顔すんなよ
こっちだって駆り出されて
迷惑してんだから
ウッ!
何すんのよ!!
うるさい!
後… 頼んだぞ
(猪原)早く行け ほら!
(猪原)さあ どうする?
 
(津上)お茶… 飲みます?
飲みたくなったら
言ってください
(里中)謹慎処分など
私は一切 聞いていません!
富樫の姿が映っていたのは
テレビ局の防犯カメラだよ
隠しようがないだろ
マスコミが騒ぐ前に
処分を下すのは当然のことだよ
これはね 本来 君の仕事だよ
彼が今回の捜査には必要だと
私は判断しました
何?
村越健作の心情を
誰よりも分かっているのは彼です
富樫の暴走を黙認して
好き勝手 やらせるって言うの?
黙認するわけではありません
共に捜査をするんです
ガキが なめた口
利いてんじゃねぇよ!
俺は あのバカと
10年以上つきあってんだ
あいつはな… 狂犬だよ
あいつを使えるのは
俺しかいねぇんだよ
村越健作を すぐに見つけ出して
一刻も早く捜査を終わらせなさい
「後を頼む」って言われてもね…
(携帯着信音)
はい
北村一平の居所 つかめましたよ
こっちで押さえときますか?
それいいよ 場所だけ教えろ
これ おっきな貸しになりますよ
分かってるよ さっさと言えよ
北村の居場所が分かった
ねぇ…
(玲子)身柄 押さえた方が
いいんじゃないの?
女も一緒にいるんでしょ?
万が一 村越が襲われたら
まずいことになるわよ
北村みたいなクソ野郎と
くっついてるバカ女が
どうなろうが
知ったこっちゃねぇよ
くだらねぇ男とつきあってたら
痛い目に遭うんだよ
もてない男のひがみにしか
聞こえないんですけど
うるさいよ!
それに村越のおっさんが
襲撃するために現れてくれなきゃ
ここで張り込んでる
意味ないんだよ~
山ちゃん異状ない?
(山下)はい ありません
(携帯着信音)
(携帯着信音)
はい 山下
☎お父さん?
隼人!? どうしたんだ!? 元気か?
☎うん 元気だよ お父さんは?
お父さんか?
お父さんは元気だよ
☎お父さん ウチに
いたずら電話なんかしてないよね
☎お母さんがね
お父さんだって言うんだ
☎そんなことないよね?
ないよ! お父さんが
そんなことするわけないだろ
お父さんは 隼人のことが
大好きなんだから
☎良かった…
あっ お母さん 帰ってきた
☎切るよ
(不通話音)
 
[TV]「警察では和田さん殺害に
何らかのかかわりがあると見て…」
ハハハ…
何が おかしいんですか?
今回の事件 市民に問題提供する
いい機会だと思わないか?
少年犯罪… 復讐殺人…
警務部長さんが
こんな所にいて いいのかしら?
国民の大半は この父親に同情し
復讐を果たしてほしいと願ってる
その感情に応える
法律が必要じゃないかね?
(明日香)そうかもしれませんけど
そんな法律… 今の社会で
許されるわけないじゃないですか
少なくとも… この街には欲しいね
(明日香)過激な人…
あ~ いい天気ですね~
良かったね~
散歩できて良かった…
キャーーッ!
北村一平が!?
はい…
(机をたたく音)
 
あーーもう!!
北村一平殺害に使用された刃物は
和田隆俊殺害に
使用された物と同じでした
村越健作の指紋も検出されました
ほう 村越が息子を殺した2人を
殺害したってことか?
それだったら 忘れなさい
君の部下が
北村をマークして見失った結果
殺されたってこと忘れなさいよ
俺も忘れるから
☎
いや…
うるさいよ! もうほんとに
☎
はい 石黒
☎前島です
前島部長!?
驚きましたよ
あなたの指揮下で
捜査ミスが起きるとはね
不徳の致すところです
富樫くんを謹慎にしたという
ウワサを耳にしたんだが
そのことにつきましては
里中くんの意思を尊重して…
☎撤回しなさい
えっ?
富樫くん抜きで捜査を進め
これ以上 長引いたら
マスコミの集中砲火の矢面に
立ってもらうよ
分かりました
里中くんに言って
謹慎処分を撤回します
☎お願いしますよ
課長さん
なぜ 前島部長が?
知らねぇよ そんなことは!
捜査に戻ってもらいます
村越は?
まだ行方がつかめていません
何か?
俺なら
出頭するか 自ら命を絶つ
復讐をやり遂げた父親なら
そうするかもしれないという
ことですか?
生きていたってしょうがねぇし
ましてや 逃げ回る気にはならん
逃げ回っている理由が
何かあるのか
それを これから調べるんだ
やはり あなたを…
拘束しておくべきではなかった
状況は報告してください
分かりました
北村が死んだのは
自分のミスのせいです
すいません!
すべては俺の責任だ
気にするな
 
(大倉)刑事さん…
君か…
おじさん
まだ見つかりませんか?
ああ… 何か行き先に心当たりは?
亮介の所…
おじさん いつも言ってました
早く亮介の所に行きたいって…
刑事さん おじさんを
死なせないでください
確かに おじさんがしたことは
許されないことかもしれません
けど… あいつらがしたことは
もっと許されないことです
泣き叫んで 許しを乞う人間の指を
へし折って 髪の毛を焼いて…
煮えたぎった油をかけるなんて
人間のすることですか!?
(柴田)どうっすか?
うん…
とにかく よろしくお願いします
僕も何か分かったら
ご連絡しますので
ああ…
なあ
(柴田)はい
5年前 村越亮介が
全身に負ったヤケド
煮えたぎった油によるものだって
こと 公表してないよな?
ええ あまりに残虐なんで
父親にも伏せました
公には 「熱湯によるヤケド」って
ことになってますけど
(柴田)何か?
 
 
(携帯着信音)
ここが…
あなたたちのたまり場ですか?
チリチーズドッグが
ピリ辛でイチ押しです
(柴田)注文します?
私は あなたたちの仲間に
なるつもりはありませんよ
そんなことは望んじゃいませんよ
捜査状況報告を約束したから
そのとおりにしてるだけです
村越健作は 既に
殺されてるかもしれません
殺されている!?
どういうことですか!?
(柴田)
村越のおっさんは 和田殺しと
北村殺し 2つの罪を着せられて
殺されたかもしれないって
ことです
誰にですか?
(柴田)大倉俊哉 5年前に殺された
村越亮介の親友
まぁ 自称ですけどね
その大倉って男は 5年前
和田や北村とつるんでました
表向きは真面目な好青年
でも裏では 相当あくどいことを
していたようです
村越亮介を脅して
金をせしめることを提案したのも
その大倉だったのかも
しれませんね
大倉は 和田や北村が
出所した直後から
悪徳高利貸しで
金を借りまくってました
和田と北村から金を
脅し取られていたということか…
「金 よこさねぇと 5年前の
てめぇの悪事ばらすぞ!!」
「5年前に 名前 出さねぇで
やったんだから
せめて金ぐらい寄こせよ!!」
ってとこじゃないですかね
追い詰められた大倉は
和田を殺害したのかもしれない
(柴田)和田殺しが大倉だとしたら
北村殺しも同様…
(山下)凶器のナイフが
現場に残されていたことや
村越の指紋が付着していた
不自然さも説明がつきます
しかし これはあくまで
俺たちの推測に過ぎない
確証がないからな
その推測どおりだとしたら
大倉は村越に罪を着せて
殺害した可能性が
あるということですか?
村越のおっさん
今頃 海に沈んでるか
山に埋まってるか
どっちかかもな…
(携帯着信音)
はい
☎(玲子)大倉 動きだしました
国道1号線を
川崎方面に向かっています
見失うな
☎了解
 
山ちゃん スッとする?
(急ブレーキ音)
危ないよ!… あっ こぼれた!
(里中)なぜ 大倉を泳がせる
必要があるんですか?
大倉が動きだしたってことは
まだ 村越健作が生きてる
可能性があるってことだ
大倉は村越を放っておくわけには
いかないだろうし
村越だって同じだ
村越にとって一番許せないのは
和田でも北村でもない
親友面していた大倉だ
もし 村越が生きてたとしたら
大倉を放っておきやしない
あなたは 村越が
大倉を狙う可能性があることを
分かっていながら
泳がせているのか?
まさか… 村越に
復讐を遂げさせてやろうと
考えているんじゃありませんね?
おじさん! 大倉で~す
来ましたよ わざわざご連絡頂いて
すいません
ああ どうも
(村越)話を聞かせろ
5年前に何があった?
君は何をしたんだ!?
そんなこと 死ぬ人間が聞いて
どうするんすか
(大倉)えっ どうしました?
あん時の亮介みたいに
震えてますよ
あっ そうだ…
せっかくだから親子そろって
泣いて命乞いしてみます?
一緒にいたのか!?
えっ?
亮介を見殺しにしたのか!?
見殺しになんかしてないっすよ
俺が 煮えたぎった油
ぶっかけてやったんすよ
(玲子)やめなさい!
そこまでだ
そこまでだ
 
和田と北村 殺したの こいつだな
おまけに…
あんたまで殺そうとした
(村越)大倉くん もう十分だ
君には感謝してる
和田を殺したのは
私ということにする
だから 君は
どっかへ逃げてくれ
(和田)でも 北村も
ここに呼んじゃったし…
僕は北村も許せないんですよ
北村は私が殺す!
君は もういい!
おじさん…
亮介の分まで
幸せに生きてくれ
 
ウウー!
 
なんだ!? てめえ!
亮介の敵だ!
はぁ? 大倉の命令か
大倉! どこ隠れてんだ!?
出てこい!
おっさん あんたもバカだな
大倉にだまされて
利用されてるだけなんだよ
一番悪いのは大倉だぜ
ひと言 多いんだよ
相変らずだな…
おい 北村 ほら!
仲間売っちゃ駄目じゃん
(刺す音)
ウッ!
(大倉)ハハッ 死んじゃった!
あっ はい おじさん!
あの~ 悪いんだけど
ここで死んでもらえます?
これと刺し違えて
死んだってことで
よし… よし
おじさん 死ぬ際にあたって
お願いがあるんですけど
僕に感謝して
死んでもらえます?
あの~ 僕 おじさんの代わりに
2人 殺してるんで
じゃ そういうことで
あれ?
(村越)アアア…
ウッ!
じゃ…
(話し声)
(柴田)お前が5年間ずっと
親友面して 家 訪ねてたのは
村越のおっさん
監視するためだろ?
下手に動かれて
自分の悪事がばれないように!
許さない… お前だけは…
悪いのは俺じゃない
とろくて うざい
亮介のせいだろ!
(大倉)あいつ見てるとさ
誰でも いじめたくなるんだよ!
あっ ねえ
毛虫や なめくじ見るとさ
踏みつぶしたくなるでしょ?
それと一緒
大体な あいつがいじめ殺される
人間に育ったのはな
親のあんたの責任だよ
俺が こんなんなっちゃったのもね
ぜーんぶ お前の責任
止めるなー! 亮介は私の子供だ!
私の宝だ!
村越さん!
係長!
何のマネだ!?
富樫さん…
村越さん すまなかった
こんなことになっちまったのは
俺のせいだ
5年前 こいつの正体見抜いてれば
こんなことにはならなかった
あんた こいつ殺して
自分も死ぬ気だったんだろう?
あんたは
そんなことしちゃ いけない
その手を汚すことなんかない
何をする気だ!?
俺にできることは1つだよ
よせ!!
おい… やめようよ
許して… あんた… 刑事だろ?
ああ そうだよ… だから
正当防衛で片づけられんだよ
お前が襲ってきたから
しかたなく発砲したってな
富樫さん本気だ あの人が本気なら
止めようがねぇじゃねぇか
銃を捨てろ!
捨てなければ撃つ!
撃ってみろよ…
お前に撃てんのか!?
それなりの覚悟が必要なんだよ
人 殺すってのはよ
お前も覚悟があって
殺したんだろ? なあ?
お願いです… 許してください…
許してください…
そうやって命乞いをする人間を
殺したんだろう? んっ?
自分の子供 殺された人間の
憎しみ消すには
お前に死んでもらうしか
ねぇんだよ
やっぱり それしかねぇんだよ
あなたは犯罪者になりたいのか!?
やめてくれよ!
亮介をなくした私が
ここまで生きてこられたのは
あんたって刑事がいたからだよ
富樫さん
私の気持ちを分かってくれる
刑事さんがいる…
正義ってものが
まだどっかに残ってるって
そう思えたからだ…
あんたは… 刑事を続けなよ
いや… 続けてください
亮介のためにも!
そいつ殺したって
亮介は帰ってこない
 
 
ふざけるな!
村越が止めなかったら
本当に撃ってたんですか?
たとえ あなたが撃ったとしても
私には あなたを撃てなかった
何が正しくて
何が間違ってるのか…
刑事の仕事って 何なんですか?
私には分からない…
今回の幕切れ
私は満足してないよ
エビチリ どうぞ
全員 死んでくれたら
「父親が息子の復讐を果たし
自ら命を絶った」という
庶民が喜びそうな美談を
作れたのにね
ほれ 「カサゴの姿蒸し」 いかが?
駄目じゃない 君がいながら…
ええ? 富樫ちゃん
そんな美談はいらねえよ
まぁ そう とんがるな
はい!
 
料理 残ってるよ
駄目じゃない
食べ物 粗末にしちゃ