唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享恶党重犯罪捜査班 06日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(のぞみ)はーい これで ぜーんぶ
お待ちどうさま!
多かったかな?
(富樫正義)
いや ちょうどいいんじゃないか
朝は しっかり食わないとな
だよね?
いただきます!
じゃ 食べ終わったら
そのままにしておいて
帰ってきてから片づけるから
おはようございます
ああ おはようございます
おばあちゃん!
寝てなきゃ駄目だって
平気 平気
だいぶ 楽になったから
休んでてください
のぞみが頑張ってくれてますから
ありがとう
いってきまーす!
いってらっしゃい!
気をつけて
まぁ 和洋折衷で にぎやかね
誰に似たのかしら?
似るもんですよね 親子って
紀子もよく
こんなふうに
料理 並べてましたよね
正義さん… ごめんなさい…
なんで おかあさんが
謝るんですか?
いい思い出ですよ
紀子は どうして
正義さんのようないい人を
裏切るようなことを
したんですかね…
どうして のぞみをほうって
家を出ていくなんてこと
したんですかね!
私には どうしても分からない!
あの子が ここを出て行った訳が…
夫に先立たれ 生まれたばかりの
のぞみを抱えて
途方に暮れていた あの子を
正義さんが助けてくれた時…
本当に うれしかった…
救ってもらったのも…
幸せをもらったのも俺ですよ
でも…
紀子は何も悪くない…
悪いのは俺です…
(山下)胸を鋭利な刃物で
刺されただけではなく
切り傷や やけどの痕が
残ってますね
死後5~6時間 経過しているな
深夜 どっかで殺されて
ここに捨てられたって
ことですかね
堅気じゃねぇな こいつ
拷問を受けたうえに
まるで見せしめのように
ゴミ捨て場に捨てられている
まともな連中のやり口じゃ
ありませんね
ヤクザ同士の殺し合いなら
いくらでもやってくれって
もんだがね
すいません 遅くなりました
(柴田)おっせーよ!
(里中)そのアザは?
見て見ぬふりして
やってくださいよ
ちょっと転んだだけです
女1人 30年も生きてたら…
人生~ つまずいたり転んだり~
死ね!
聞いた? 殺しの現場で不謹慎だね
何がですか?
聞いてない?
(山下)何ですか?
(柴田)もういいよ!
どうした?
いえ 何でもありません…
身元は?
(里中)
携帯電話も何も所持していない
ガイシャの面割りを急ごう
(津上)はい!

どこ行ってたのよ!
どこ行くんだよ!?
仕事よ
行くな 休め!
はぁ!? どうしたの?
ねぇ 何があったの?
うるせぇんだよ!
顔色 悪いぞ
えっ?
何か心配事でもあるのか?
はい… 実はあの…
家のシャワー出しっぱなしで
出てきちゃったような気がして
ちょっと心配で…
様子 見に行ってもいいですか?
(柴田)こいつ どこの誰だか
分かるよな
こんなお上品なやり口
お前らの同業者以外
ありえんからなぁ
我々は こんな
ふざけたマネしませんよ
あっ そうか お前らだと
沈めるか埋めるか
どっちかだもんな
ウフッ ウフフ…
おい どうだ?
黒紅コーポレーションの
人間じゃないですか
確か… 平林とか
「黒紅コーポレーション」というと?
最近 東京から移ってきたばかりの
まぁ ヤクザから義理と人情を
引いたような連中だよ
できれば うちもあんまり
かかわりたくねぇな
お前ら 村雨組も手を焼いてる
やっかいな組織ってことか…
黒紅コーポレーションの平林だね
医薬品・医療機器の卸売業として
3か月前に届けが出されているな
こちらで当たってみる
はい お願いします
柴田さん!
黒紅コーポレーションは
係長に当たってもらいましょう
はぁ 何言ってんの?
なんで 里中に任すんだよ
係長を必要以上に敵視する
必要はないと思いますけど
はい?
係長は信用できる人だと思います
もう少し 歩み寄っても
いいんじゃないですか?
係長なんてもんは
信用できねぇんだよ
徳永だって そうだったろう…
あいつ 俺たちのことを
こっそり調べてやがった
ああいう形で死んでくれたから
よかったようなものの
あのまま生きてたら 俺たち
どうなってたか分かんねぇんだぞ
何 ビビってんだよ?
お前だって とっくに
同じ穴のムジナなんだぞ
俺たちは 俺たち流の正義
貫いてるじゃねぇか
胸張れよ 胸…
暴力団と癒着することの
どこが正義なんですか?
それを言うか…
誰かが多少の泥水飲まなきゃ
いけねぇことぐらい
分かってんだろう…
度が過ぎてるんですよ あなたは!
自分は 普通の刑事として
大切なものを守りたい…
はっ!?
女房・子供に捨てられた分際で
何言ってんだよ
てめぇに守るようなもん
何にもねぇんだ 自覚しろ バカ!
妻から連絡があったんです
よりを戻せるかもしれません
あなたとは違うんです…
和也!? 私よ!
(西村)玲子…
一緒にいてくれ…
何があったの!? ねぇ 何よ!
あなたが殺したんじゃないよね?
違う…
誰が殺したの?
知ってんでしょう?
答えて!
すいません お待たせしました
やっぱり シャワー
出しっぱなしでしたよ
もうちょっと遅かったら 大洪水
間一髪でした!
困ったことがあったら
いつでも言えよ…
えっ…
いいな?
はい… 遠慮なく
(津上)
ヤクザも恐れるヤバそうな
会社には見えないですけどね
お待たせしました
お忙しいところを恐れ入ります
港町署の里中です
津上です
(酒井)代表を務めている酒井です
早速ですが…
この男性を ご存じですね?
いいえ
平林という名の
こちらの社員だと聞いています
全く心当たりありませんね
しっかりと御覧頂けますか?
私に対して 妙な先入観を
お待ちのようですね
私に前科があるからですか?
そういうわけではありませんが
もう12年も前の話ですよ
港町署の刑事さんには
大変お世話になりました
拳銃の不法所持 および密売で
5年間 服役していましたね
富樫さんは お元気ですか?
ええ…
そうですか それはよかった
私も償いを済ませ
このように元気に
清く正しく生活しております
富樫さんに よろしく
お伝えください
お話するようなことは
何もございません
どうぞ お引き取りください
(玲子)黒紅コーポレーション?
聞いたことないわね
(山下)
係長に当たってもらってますが
かなりヤバい新興勢力のようです
(柴田)
酒井っていう右手のない男が
仕切ってるらしいんですけど
そいつが相当
あくどいヤツのようで
酒井!?
知ってるんですか?
昔… 拳銃の密売でちょっとな…
昔は拳銃か…
今は覚醒剤 扱ってるっていう
ウワサがありますよ
チンピラが1匹 殺されて
捨てられていたそうだね
はい…
ありがとう
ゴミがゴミらしく捨てられていた
3日もすれば
誰も気に留めなくなる事件だ
適当なところで切り上げなさい
あっ それから…
黒紅コーポレーションには
触れないように…
(里中)なぜですか!?
(前島)黒紅コーポレーションは
熱心に漆原大二郎先生に
献金してるんだよ
政治的な圧力ですか…
部長は黒紅コーポレーションが
どういう組織か
ご存じなんですか?
(前島)
右手のない男がいるだろう?
その男に関わるのは
港町署にとっても
望ましいことではないよ
右手奪ったの 富樫くんだからね
どういうことですか!?
12年前 富樫くんは正義感あふれる
まっすぐな刑事だった
まるで 今の君のようにね…
警察だ!
銃刀法違反の現行犯で
逮捕する!
(前島)富樫くんは 当時
係長だった石黒くんと共に
拳銃の密売組織を追っていた
密売組織は 優秀な富樫くんの
存在が疎ましくて
黙らせようと脅しをかけてきた
どうぞ
ご家族へのプレゼントです
こちらが はつで小学校
1年3組 石黒まみこちゃんへ
こちらが美人奥様
富樫紀子さんによく似て かわいい
2歳になったばかりの
富樫のぞみちゃんへ
こんな脅しが
通じると思うなよ!
(前島)
そこで 酒井は証明したわけだ
かわいそうに
カメちゃんにクマちゃん…
(前島)自分たちが口先だけでは
ないということを…
富樫くんの奥さんを
襲わせたんだよ…
紀子…
大丈夫だ…
もう 大丈夫だ…
(前島)その時に 彼の中で
凶暴な野獣ってやつが
目覚めたんだな…
貴様!
富樫!?
そのような記録は
残っていません!
石黒くんが 酒井と
取り引きをしたんだよ
罪を軽減する代わりに
富樫の発砲の事実は
なかったことにしろと
いずれにせよ
黒紅コーポレーションに関わると
港町署や富樫くんの古傷が
痛むことになるんだよ…
だからといって
曖昧な形で捜査を終わらせる
ようなマネは…
里中くん
これが最後のチャンスだよ
君の忠誠心を私に見せる…
私には 私の考えがある
私を信じて忠誠心を見せなさい
お見せすることは できません…
(笑い声)
≫(ノック)
はい
(里中)失礼します
おう 里中くん 今ね
亜美ちゃんと由美ちゃんとね
ほら ホワイトデー
何が欲しいって聞いてたのよ
バレンタインデーのお返し ねぇ…
あの課長…
まさか 亜美ちゃんも由美ちゃんも
里中くんにチョコレートあげなかったの
お話があります
あっ そう…
じゃ また あとでね
失礼しました
話って何だね?
酒井伸一郎という男を
ご存じですね?
12年前のこと…
里中くんに聞かれたよ
前島部長が しゃべったらしい
(舌打ち)
奥さん…
目覚める可能性はないのか?
お姑さんや娘さんに
本当のことを話ししても
いいんじゃないのか?
奥さんは お前や娘さんをほうって
家出したわけでもなんでもない
目を覚ます見込みが
少しでもあれば…
そうしてます…
そうか… 1人で
背負ってこうっていうのか
それで いいんですよ…
あの時… 俺が しっかりと
手ぇ握り返していれば…
こんなことには
ならなかったんだから…
あの時に 酒井を
お前に殺させてやれば
よかったかもしれんな…
刑事 続けてられるのは…
課長のおかげです
ムチャするなよ…
俺は お前を守ってやる
力なんかないからな…
娘は… 春から大学生だ…
おめでとうございます
(柴田)あいつら
黒紅コーポレーションの連中だろ?
ずっと あの調子で
誰かを捜してますね
平林を殺した犯人を
捜してるんですかね?
(柴田)末端のチンピラを殺した
相手を見つけるのに
あそこまで必死になるほど
仲間思いの連中じゃねぇだろ
別の目的があるってことですか?
そもそも 平林殺したのは
あいつらって線だって
あるわけだしな
ああ…
うん?
仲間割れ?
例えば 平林が覚醒剤くすねてた
としたら どうだ?
(山下)平林が拷問を受けて
殺されたのも説明がつくし
連中が躍起になって覚醒剤を
探してるようにも見えますね
うーん… この1日・2日の間に
覚醒剤のデカイ取り引きがある
って ウワサもあるしなぁ
取り引きに用意された覚醒剤を
平林と誰かが盗み出し
ブツ自体が まだ戻ってないとか?
すまなかった… 俺のせいだ…
続けてください…
今のままで…
刑事を続けてください
富樫 やめろ やめろ!
何やってんだ! バカヤロウ!
奥さんの願いは
どうなるんだ!?
お前が握るのは
こんな物じゃねぇぞ
今すぐ 病院に帰って
奥さんの手 握ってやれ!
握り返してやらんか!


はい…
(看護師)関内総合病院です
奥様の容体が急変しました
危険な状態です
至急お越しください

どうも どうですか?
心臓が弱っていて
大変 危険な状態です
先生 呼んできます
お願いします
紀子…
紀子!
分かったよ…
酒井は出かけたきりで
行方も分からない
覚醒剤の取り引きに
向かった可能性があります
俺が ここを離れたせいだ
取り引き場所は
残った連中を締め上げれば分かる
あんたは ここにいろ…
無理です!
幹部連中も残らず出払っている!
残っているのは
何も知らない社員だけです!
あんたは ここにいるんだ
それに! 今のあなたを1人きりで
酒井に向かわせるわけには
いかない!

はい!
(石黒)石黒だ…
大事な話がある
すぐに戻ってくれ…
大事な話とは何なんですか?
津上 お茶入れてくれ
前島部長に命じられて
我々の動きを止めるために
呼び戻したんですね?
富樫は どうした?
ヤツも連れてこいと命じたはずだ
酒井の足取りを追っています
ヤツを 1人にして
危険だとは思わないのか?
連絡を取り合うと約束しています
約束?
そんなもの 守るタマかよ!?
おい! 飯沼玲子は?
さあ…
連絡がつかないんです
これで逃げて
しばらく身を隠して
あとは 私が何とかするから…
玲子…
平林と一緒に盗んだんでしょう?
覚醒剤…
そっか…
そういうことだけはさ!
そういう悪さだけはしない人だと
信じてたんだよ!
違うんだよ!
俺… 玲子に
認めてほしかったんだよ
とりあえず 覚醒剤 売って
とにかく金もうけして
それ 元手に
アクセサリーショップでも始めてさ
玲子を幸せにして
やりたかったんだよ
俺は… こんなとこで
終わる人間じゃない…
そんな小さな人間じゃないって
いつも言ってくれてるじゃないか
俺の才能を… 一番 見抜いてんの
玲子 お前なんだよ!
どこにあるの? 覚醒剤…
言ってくれよ…
俺の才能
誰よりも分かってるって…
分かってるわよ!!
どににあるか教えてよ
これで全部?
ああ 全部だ
どうするんだ?
それ警察に持って行かれたら
俺 間違いなく殺されるじゃねぇか
だから逃げなさいって
言ってるでしょ!
あいつらから
逃げられるわけねぇよ!
これを返して 私が話つけるから
そんなこと できんのか!?
やるしかないでしょ!
和也 助けるには
そうするしかないじゃない!
玲子! 愛してるよ…
片がついたら… 私も追うから…
2人で静かに暮らそう

おい!
酒井 どこ行った!?
知らねぇよ
言うんだ!!
知らねぇつってんだろ
見つかりませんでした
社長 シャブのことを知ってる
女から連絡があったそうです

はい
(明日香)私
何だ?
おたくの係長さん 前島部長に
反旗を翻したみたいよ
バカというか
怖い物知らずというか
俺には関係ねぇよ 切るぞ
ちょっと待って!
ねえ 前島ってどんな男?
歌ってるのよ
♪♪「おいらはチャンピオン」
♪♪「お前もチャンピオン」
♪♪「俺たち いつも一緒さ」
♪♪「とわの命を」
♪♪「おいらはチャンピオン」
前島には深入りするな!
命を落とすぞ

課長! ここで じっとしていても
何も始まりません
我々は捜査に出ます
前島部長は本気で君を
切り捨てるつもりだよ
刑事を続けたかったら
折れるところは
折れなきゃ駄目だよ!
言うこと聞けよ!
なに コソコソやってんだか
みっともねぇな

誰だよ… 非通知で
もしもーし
(前島)柴田安春くんだね?
警務部部長の前島だ
はい… 柴田で~す
君のことは かねがね聞いてるよ
君 村雨組と親しくしている
そうじゃないか
いえ そんなことは…
いや いいんだよ
そういう つきあいも
時には大事だからね
あっ はい…
で… 君のその人脈を生かして
村雨組に連絡してくれるかな
連絡と言いますと?
港第3倉庫に 9時ちょうどに
乗り込むように伝えてくれる?
そこで黒紅コーポレーションが
関西系暴力団と
取り引きを行うんだよ
そんなところに
敵対する村雨組が乗り込んだら
大変なことになるのでは
ありませか?
そらそうさ… そのために
乗り込ませるんだから
おっしゃっていることの
意味が分からないんですが…
それに 我々警察が乗り込めば
済む問題だとも思うのですが…
君 富樫と長年つきあってる割に
キレが悪いねぇ
警察が乗り込んだら
私が叱られちゃうんだよ
ゴミはゴミ同士
殺し合えばいいんだ
それが一番 手間が省ける
しかし…
私には そのようなマネは…
おい 兄ちゃん コラ…
お前よ 今まで さんざん
汚ぇマネしてきただろ
今更 きれい事言うんじゃねぇよ
俺の言うこと聞けないってんなら
お前なんか死なせてやるよ
俺はよ お前のような
「虎の威を借る狐」大嫌いなんだよ
ただし楽には殺さないぞ
いいな!?
どうした? 返事しろ 返事
「喜んでやります」だろ?
分かりました 喜んでやります
オッケー! それでいいんだよ!
やればできるじゃないか 兄ちゃん
ユーアー チャンピオン!
チャンピオン…
(女性)さぁ 知らないわね~
そうか じゃあ 何か分かったら
教えてくれ
9時に港第3倉庫だ
乗り込んだ方が
いいんじゃないか?
ありがたい情報 感謝します
仕事だ
(一同)はい!

アーッ! ビックリした!
港第3倉庫が
どうかしたんですか?
どうもしねぇよ
ちょっとチビッた お前…

はい
(玲子)富樫さん…
どうした?
刑事 辞めます
何があった?
私 強くなりたいと思って
生きてきました
私は 親にも愛されずに生きてきた
弱い人間なんです
だから強くなって これ以上
私みたいな人を増やしたくない
そう思って 刑事をやってきました
でも… 本当は小さくても
安らげる場所が欲しかったんです
たくさんの人を守るよりも
大事な1人の男を守りたいんです
これから… 私の男が盗んだ
覚醒剤を返しに行きます
それで死んでも後悔しませんから
おい どこ行くんだ?
場所はどこだ!?
(電話の切れる音)
飯沼くんが
覚醒剤の取り引き場所に
向かってるっていうんですか!?
そうだ!
このままじゃ危険だ!
手分けして見つけ出すんだ!
見つけ出すと言っても
手がかりが…
柴田さん
何か知ってるんじゃないですか?
さっき どこに
電話してたんですか?
柴田… どういうことだ?
知りませんよ 何にも…
仲間の命が かかってるんです!!
仲間?… あんた いつから
仲間になったの?
柴田!!
港第3倉庫じゃねぇかな
早くしないと
取り引きも始まっちまうし
村雨組まで来ちまうよ
まさか…
村雨組に電話したんですか?
しかたねぇだろ 前島警務部長様の
命令なんだからよ!
あんたらに
俺 責める資格あんのかよ?
あんたは最低だ…
クソッタレが!!
いいんですか? 出かけちゃって
お前も行かんか!!
…はい!
みんなも向かってくれ!
(パトカーのサイレン)
飯沼くんは 何を考えているんだ…
係長は なぜ
刑事を続けてるんですか?

はい
関内総合病院です
奥様が先ほど
息を引き取られました
分かりました…
ありがとうございました…
「刑事 続けてくれ」
最後に そう言ったんです
刑事さんが こんなことを…
ひどい世の中になったもんだ
これがなきゃ
取り引きにもなんないでしょ?
返すから…
全部なかったことにして
これを盗んだヤツは
どうしました?
全部なかったことにしてって
言ってるでしょ?
そうしてくれたら
私も おとなしく帰りますから
社長…
このまま帰すわけには
いきませんね
残りは どうしました?
半分しか入ってませんよ
半分?
あなたも だまされたようですね
かわいそうに
おい
ちょっと…
さあ どこにいるか
答えてもらいましょうか
さあ…
いらっしゃいましたよ
警察だ! 動くな!!

警察だ!


酒井!
富樫…
人質を放せ…
おい!
彼女を放せ
彼女を放せ
撃つ気か?
放せ!!
よせよ…
無抵抗ですよ 私
やめろ…
許してくれ! なあ!
やめろ… 許してくれ
許してくれ!
やめろ!
許してくれ!
今のままで
刑事を続けてください
ウッ!! アア…

和也…
玲子…!
良かった 無事だったんだね
もしかして… これか?
これ 後から気付いたんだよ
渡すよ
いらない!
許してくれよ…
愛してるんだよ お前のこと…
私もよ…
私だって愛してた…

(西村)助けてよ…
やめて!!
やめて…
殴んないでよ…
あんた 何様なのよ…
愛する女1人も守れないくせに…
私… あなたみたいに強くない…
あなたみたいに
生きていけないのよ…
行きなさい!
早く!!
二度と私の前に現れないで!
クビですね… 私
いや…
一生… 刑事続けろ

風見鶏は風見鶏らしく
生きているべきだったんだよ
(前島)クビにならないだけ
ありがたく思いなさい
はい…
電話 終わりました?
久しぶりに会ったんだから
お仕事のこと忘れてください
久しぶりじゃないよ
水族館で会ったじゃないか
磯谷地区でも会ったよね
それから これも返さないとね
盗聴器…
私を甘く見る
愚か者が増えて困るよ
私の力 君も知りたい?
うちの若いもん 5人も
持っていかれちまいましたよ
ええ? 柴田さん
シャレになんないよ
いやいやいや…
これには訳があるんだよ
まさか あんたに
はめられるとはなぁ
だから 違うんだってば
この落とし前
きっちり つけさせてもらうから
覚悟しとけ!! コラ! クソボケ!!
足柄署の資料課に栄転だ
のんびりできるよ
あっ 今回 酒井に対する
君の拳銃使用の件だがね
まっ 恐らく おとがめなしだ
発砲せねば 人質の飯沼くんが
危険な状態にあったという
証言を得られた
里中くんから
(石黒)酒井の話とは
随分 食い違いが出るけど
まあ いいだろう
ミイラ捕りが ミイラだよ
(『Real Lie』)