唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享那些赚奖金的女人们02日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(ナレーション 井坂黎)
<私の名前は井坂黎。>
<正義の味方の次になりたかった
キャビンアテンダントになって13年。>
(本村純)先輩!
100万円ゲットですよ!
(石井)茜さんにお貸しした
500万円の返済が滞っておりまして。
いなくなったんですか? 茜。
会社 辞めたんですか?
春ちゃん?
あっ。 茜が心配なんです。
協力してください。
バウンティハンターやろう。
(和美)
捕まえたら もらえるってこと?
一緒に行ってあげるよ 警察。
(署長)捜査特別報奨金です。
茜に いつ会ったの?
一緒に住むんだから
これから正直に話して。
私は 茜を捜したいから
バウンティハンターって言っただけ。
きっかけは いいじゃん もう。
ドキドキしたいんです。
(鈴木真知子)
皆さんと一緒に 何かしたいです。
<私たちはバウンティハンター。>
もう 何でこんなこと
しなきゃいけないのよ~ 茜~!
(茜)何?
茜。 どこ行ってたのよ!
ふふっ。
ふふっ じゃないわよ!持って。
はい。
もう~!
あんたね。
茜?
えっ? えっ?どういうこと? えっ?
ちょっと… えっ?
お姉ちゃん 大好き。
お姉ちゃん 大好き。
お姉ちゃん 大好き。
お姉ちゃん 大好き。
お姉ちゃん お姉ちゃん…。
いや~!
お姉ちゃん 大好き。
きゃ~!
はぁ…。
越してきたんだった。
(春)二日酔い?
日本酒は だめなの。
ママは好きだけど姉妹で違うんだ。
はぁ~。
(回想)((茜に いつ会ったの?))
((借金のこと しゃべったこと
知ってたよ。))
((春ちゃんが しゃべらないと
知りようがないでしょ。))
何で食べないの?
ん? あぁ…。
茜とは どこで会ったの?
近所の公園。
何話したの?
大事な用があるから
しばらく帰れないって。
どこにいるの?
わかんない。
1週間に一度は必ず電話するから
私からは かけるなって。
じゃあ 今度 かかってきたら
私に代わるのよ。
わかった。
うそつかないでよ。
ついてないよ。
言わないのは うそと同じ。
(和美)さて 次のターゲットは
どれにする?
何度も
うまくいくと思えないけどね。
バウンティハンターやろうって
言いだしたの先輩じゃないですか。
何で そんなに
テンション低いんですか!
だって~…。
あの~ この前の100万円。
厳重に管理してるよ!
取り分 もろえんけ。
私 いつまで
ここにおられるか わからんし。
えぇ~ いなくなっちゃう可能性
あるんですか~。
DV夫に見つかったら 即
でしょ?
おいね。
はい。
もう 豚 いらんぞいね。
豚じゃないのよ これは~。
ジャ~ン!
(純・真知子・黎)おぉ~!
1人 25万ということで。はい はい はい。
お疲れさまでした~。 よし。
今 候補に挙がってるのは
この3件です。
これが 一番高額で1000万円。
1000万!?
いいね~。
こっちは 犯行現場が近所です。
情報が収集しやすいですし
本業の合間にも
動きやすいと思います。
もう1つは…。
私が候補に挙げてもろてん。
こいつ 何の罪もない妻を殺した
暴力夫や 許せんわ~。
まあ まあ…
金額か捜査しやすさか
感情移入できる事件か
ってことか。
まあ 賞金が高いのは
警察の捜査が難航してるからで
難易度は きっと高いと思います。
真知子さんが
やりたいのも わかりますけど
北海道警の手配なんで
大変だと思いますよ~。
先輩。
見覚えのある顔 いませんか?
見覚えあれば 一発で解決だね。
うん?
いない。
もう じゃあ やっぱり それ。
もう 駒里町殺人事件。
杉田雄三 37歳。
会社経営者 西郷雅康さんを殺して
逃走。
4年前か。
かなりデブってますよね~。
これ すぐに見つけられんじゃ
ないですか。
純ちゃん
4年間も逃げおおせてんだから
強敵だよ。
ですかね~。
で 何から調べたら
いいんだろう?
私に聞かないでよ。
あんたって
刑事になりたかったんでしょ?
段取り 一番詳しいんじゃない?
私がなりたかったのは
刑事じゃなくて…。
<正義の味方なんて
今更言うのか? 私。>
この犯罪者 見逃していいがけ?とりあえず事件の詳細を調べる。
ここに書いてあるだけじゃ
情報が少なすぎ。
あの刑事 利用できませんかね?
ん?
ほら
あの性格悪いけどイケメンの。
権藤さん。
先輩 口説いてくださいよ。
無理でしょ。
先輩の その色気でひとつ。
あぁ…。
ぷっ… 確かに無理だね。
何で?
あんた 女じゃないもの。
はぁ?
中身 男でしょ?
何でも白黒 付けたがるし。
パンダ。
私が口説こっか~?
主婦には無理~。
主婦。 別名 人妻。
あぁ 何か急に色っぽいです~。
でしょ?
私 そろそろ夜勤の時間やし
ほなね。
あっ 私も帰りま~す。
はぁ… 男か。 私はパートだ。
ねえ
しばらくここ 手伝ってくんない?
料理だけじゃなく 接客も。
まあ 時給によっちゃ
考えてもいいけど。
弁当屋さんと同じだけ出します。
100円アップで どう?
考えます。
いっし!いっしいっし いっし!
じゃあ まあ 今日は
1人で頑張ってね~。
910円か。 やったよ パパ。
はぁ…。
1人か…。
1人やだ~。正義は金になる。う~ん…。
はぁ~。
飲まなきゃいいのに。
酔うほど飲んでない。
疲れたの。 身も心も。
いってきます。
≫(戸の開閉音)
はぁ…。
カチャカチャ…(キーボードをたたく音)
カチッ(クリックの音)
「事件発生は2007年
11月13日 午後9時頃
殺害された西郷さんは
都内で金融業を営んでおり」…。
金融業?
会社名は…。
(着信音)
もしもし。
 ワクワクローンです。
純ちゃん すぐに行ってもらえんけ。
そうしたいんですけど
私 今 沖縄なんです。
えっ?
 今日は こっちにステイなんで
真知子さん お願いします。
私 出歩きたくないげん。
そんなんじゃ バウンティハンターなんか
できないじゃないですか。
あっ… すんません。ここか。
いらっしゃいませ。
怖っ。
あっ あの…
お金をお借りしたいんですけど。
(社員)我が社では
生活に潤いをもたらすお金しか
お貸しできないんですが
よろしいですか?
あっ 遊ぶお金ならOKってことね?
(社員)はい。
[TV]
いらっしゃいませ。
(権藤)ほぉ~
ここが おばちゃんたちの根城か。
おばちゃん…。
ちょっと。
う~ん うんうん。 白飯ないの?
売りもんなんですけど。
わざわざ来てやったのに
飯ぐらい…。
家に帰って食べりゃいいでしょ。
あっ 独身なんだ。
俺に興味持ったか?
ぷっ… 誰が。
駒里町殺人事件の情報 下さい。
ビギナーズラックがニ度続いたぐらいで
賞金稼ぎ気取りかよ。
警察なめんな。
偉そうに。
捕まえられないから
報奨金 懸けてんでしょ。
ふっ 確かに。
刑事が一番燃えるのは
どんな事件だと思う?
えっ? う~ん 大量殺人とか
子供が犠牲になった事件とか。
仲間が殺されたとき。
警察官?
警察の威信を懸けて
死に物狂いに犯人を追い詰める。
逆に
捜査に力が入らない事件がある。
駒里町事件がそうだ。
殺された西郷さん
もしかして やくざだったの?
ほぉ~ 勘いいね。
まあ やくざが殺されようと…
いや できれば互いに殺し合って
全滅してほしいと思ってる。
手間が省けるしな。
ちょっと。
命の重さが
随分 違うじゃないですか。
当たり前だよ。 ついでに言うと
情報にも重さがある。
いくらですか?
1万円。はぁ…。
よろしく。
ちょっと!情報は?
現場100回。
ちょっと それは情報じゃなくて
捜査の基本でしょ。 ちょっと!
≪(戸の開閉音)
ぼったくりの食い逃げ~!
はっ!「犯行現場は駒里公園。
杉田は西郷を匿名で呼び出し
背後からナイフで襲いかかった」。(西郷)((うわ~!))
((あっ… あぁ!))
「杉田は
倒れた西郷を執拗に刺しており
強い殺意が感じられる」。花束?
近くで交通事故とか
他の事件の関係じゃなくて?
公園の管理人に確かめたら
1年前から毎月13日に
花束が供えられるようになったって。
あっ!13日て 殺された
西郷さんの月命日やぞいな。
そうなの。
でも 何で1年前から?
…ていうか誰が供えてんの?
30代の男だって。
毎月買ってる花屋さん見つけた。
西郷さんの家族かね?
彼に兄弟はいないし
家族は奥さんだけ。
部下の可能性は?
何か みんな
そんなこと しそうに
なかったな~。
(和美)奥さんが跡を継いで
ばりばり働いてたけど
実は 専務と出来てるらしいの。
(社員)
((あの2人 出来てるんですよ。))
((出来てんだ。))
その専務 30代?
(和美)う~ん 40代後半かな~。
じゃあ 違ごね。
もしかして 犯人?
年齢は一致してるけど体形が違う。
手配中の杉田雄三は巨漢だよ。
事件から4年でしょ?
その間に痩せたのかも。
あぁ…。
月命日に必ず来るんなら
来月の13日に張り込めば
確実に捕まえられるわ。
そうだよ~。
それまでに
自首するんじゃないかな。
ん?
花を供えるのは
殺したことを
反省してるってことでしょ。
今 自首されたら
報奨金もらえないじゃない。
自首せんと思うわ。
1年間 供えつづけて
しとらんがやし。
≪(戸の開閉音)
お疲れさまで~す!
純ちゃん フライト お疲れ!
犯人の家に行ってきました。
(真知子・和美・黎)えっ?(静枝)((おいしいかい?))
母親の静枝さんは
ほんとに人のいいおばあちゃん
って感じでした。
((こんにちは。))
((いらっしゃい。))
((しゃけを1枚下さい。))
((あいよ。))
みんなに好かれてるようでした。
逃亡中の息子と連絡を
取ってる様子はなかったです。
警察は いた?
わかんなかったです。
高齢の母親がいるのに どうして
人を殺したりするのかな!
母親の住んどる家を
西郷が 借金の形に
取り上げようとしたさけ
殺してしもたんやといね。
その結果どうなるか
わかんないのかな~。
わかっとるけど
はらわた煮えくり返っと
やってしもう…。
その気持ちは わかるちゃ。
えっ? 何? えっ?
まさか 真知子さん
そのDV夫 殺して…。
えぇ!? ちょっと。
違ごわいね。
想像しただけや 犯人の気持ちを。
母親の気持ちは どうなんだろう。
自分の産んだ一人息子が
自分のために人を殺して逃亡。
つらいでしょうね。
わかったふうなこと言わないでよ。
わかったふうって?
自分のおなかを痛めて産んで
育ててない人に
母親の気持ちなんか
わかるわけないじゃん。
ねえねえ ねえ。
母親って そんなに偉…。
偉いなんて ひと言も言ってない。
わからないでしょって。
想像はできるよ。
じゃあ 春ちゃんが
何を考えてるか わかる?
何を求めてるか わかる?
わかろうとしてる。
おかえり。
(春)ただいま。
おかえり。
うん。
あっ!
はぁ…。
はぁ~。
おっ!おはよう。
ねえねえ ねえ…
スクランブルエッグ。
おいしそうでしょ~。
スクランブルエッグなら
ボウルで混ぜてから
流し込まないと。どう?
おばちゃんは食べないの?
私はいいから。 おいしい?
味付け 何もしないんだ。私が むきになる性格だって
知らないな~。
お母さん。
お母さん…。(静枝)よいしょ。
ドン!
(静枝)あっ。
あっ あっ…。
プップッ プー!(クラクションの音)
大丈夫ですか?
すみません。
歩くのが すっかり
のろくなっちゃって。ありがとうございました。
いいえ。
あっ お持ちします。 近くですし。
えっ?
えっ… ですよね?
ええ。
じゃあ お願いします。
はい。
こちら。
あっ こっち。
(静枝・黎)はははっ…。
あっ ここなんです。
あっ そうなんですね。
ほんとに
ありがとうございました。
(記者)よし 来たぞ。
(記者)杉田雄三さんの
お母さんですよね?
あなたの息子さんは
人を殺したんですよ。
親として話すのは当然でしょ。
やめなさいよ!けがさせる気?
(記者)何なんですか? あなた。
こっちのせりふ。
勝手に押しかけてきて。
ちょっと やめなさい…。
(記者)
お願いします 答えてください。
(静枝)何をお話すれば
よろしいのかしら?
(記者)息子さんの犯罪を
どう思いますか?
(静枝)人を殺して
いいわけがありません。
そんなことは 小学生のときに
ちゃんと教えています。
(記者)それでも殺した。
(静枝)それは
息子の罪です。
息子が償うべきです。
(記者)息子さんを産んだのは
あなたでしょ?
彼は37歳でしょ。
いつまで親が責任取ればいいのよ。
あんた関係ないだろ!
あんただって関係ないでしょ!
関係ないだろ。
ちょ…。
私が死ねば よろしいんですか?
それを
望んでらっしゃるんでしょ?
私が死んだら
また面白おかしく騒ぎ立てる。
(記者)我々は報道なんです。
(静枝)私は死にませんよ。
死ぬもんですか!
息子が捕まって
死刑になるのを見届けるまでは。
(和美)ふ~ん。 強いお母さんだね。
私たちのやってることさ
あの取材陣と同じじゃないかな。
違うでしょ。
お母さんは 息子さんが
捕まることを望んでるんでしょ?
そうだけど。
私たちは正義だよ。
でも 目的は? お金。
賞金が懸かってるんだもん。
もらって当然でしょ?
まあね。
もう 料理
少しは覚えようとしたら?
もう 料理できないから
男に縁がないのよ。
大きなお世話!
…と言いつつ
目玉焼きの作り方
教えてくれないかな?
目玉焼き。
そんなもんも作れないの?
作れるけど失敗すんの。
それ作れないってこと。
卵 嫌いなの。
それが理由じゃないでしょ?
他の料理もできないんだから。
いいから教えてよ!
おっ… お金取るの?
ふふっ。
料理教室に行ってさ
そのせりふ言える?
じゃあ 100円ね。
1,000円!
わかったよ。
はぁ~。
いっし!いっししし… はい。
よっし!よしよし よし!
はい じゃあね 臨時目玉焼き講座。
はい まず作ってみて。
はい!
はい。
は~い 全然だめ~。
えぇ? どうして?
冷蔵庫から出した卵は
常温に戻してから使うの。
ふ~ん。
それから 卵は…。
(着信メロディー)
ここで割っちゃいけないんだよ。ここにやったら 殻が中に
入っちゃうかもしれないじゃん。
あっ。 真知子さんだ。
もしもし。
 えらいこっちゃ。 万引き!
 春ちゃんがいね!
えぇ!?
あそこ あそこ。
あぁ。
はぁ はぁ… あっちだ。
(和美)うん。
あれ? 一平。
何してるの?
春ちゃんと一緒だった?≪コンコン!(ノックの音)
何で?
万引き犯罪は
生活安全課の担当だよ。
(社員)お母さんですか?
あぁ… 親代わりです。
(権藤)これが
かばんの中に入ってたんだ。
春ちゃんは知らんて。
(社員)証拠があるんだよ!
それでも認めないって 悪質だよ。
万引きって言葉は
軽いかもしれないが
法律用語でいうところの窃盗罪。
立派な犯罪なんだよ。
私 万引きしてません。
(社員)じゃあ これは何なの。
春ちゃん 一緒に謝ろう。 ねっ。申し訳ありません。
もう二度と万引きは させません。≪春ちゃん!
私 やってないから。
じゃあ どうしてゲームソフトが
バッグん中に入ってたの?
信じてくれないの?
はぁ~。
うそは つかないで
って言ったでしょ。
うそじゃないもん!(優子)こんばんは~。
(和美)いらっしゃい。
(優子)先生 こんばんは。
(八百八)おぉ 優子ちゃん
こっち こっち。 ここ座って。
(優子)ビールもらいます。
(和美)はぁ~い。
(八百八)お疲れさ~ん。
(大岩)どうかしましたか?
あっ いえ。 あっ 大岩さん
みんなから
先生って呼ばれてますけど
どこかの校長先生か何かですか?
あぁ~ 残念ながら違います。
そうですか。
いや もし
小学校の先生だったりしたら
お話聞いてもらいたいなぁ~
と思ったりして。
(和美)すいません。
お隣に出前 お願いしま~す。
は~い。 すいません。
(権藤)さらけ出そうよ
ありがとうございます。
(八百八)どういたしまして~。
(権藤)ラララララ
ラララララララ
ラララララ…
はい お待たせ~。
(健太)おぉ うまそ~。
(ひとみ)ありがとうございます。
早く 食べちゃって。
(健太)はい。
ラララララララ…
(ひとみ)彼 知り合い?
ちょっと…。
あっ ねえ 春ちゃんのこと
大変でしたね。
えっ? あいつが言ったの!?
ううん。
ここって いろんな情報が
集まってきちゃうんです。
春ちゃん 万引きするような子じゃ
ないですよ。
でも 証拠の品が出てきたら…。
可能性としては
いろいろあるじゃないですか。
ほらっ
誰かに そそのかされたりとか
誰かに入れられたりとか。
(権藤)ふぅ~。 はぁ~。
何しにきたの?
(権藤)ここは
お酒飲むとこだもんねぇ~。
ねぇ~。
ふふっ。
じゃっ。
お前 1万円 無駄に使ったな~。
どういう意味?
[スピーカ]
ドブネズミみたいに
現場100回?
よいしょ。
春ちゃ~ん!これ食べてって。
いらない。
えっ これ見て。
すっごい上手に出来たと思わない?
いってきます。
んもぉ~。(和美)今日 体育あるんでしょ?
しっかり食べないと倒れちゃうよ。
(真平)一平 新しいゲームソフトが欲しいんだよな?
(和美)
おととい買ってあげたじゃな~い。
(真平)パパにもネクタイ
プレゼントしてくれたしさ
何か臨時収入でもあったの?
べつに。
いつも節約 節約じゃ
嫌んなっちゃうでしょ?
たまには いいじゃない。
(真平)ふ~ん。
どうしたの?真知子さん。
和美さん。
お願いがあるんだけど。
何で そんなことしなきゃ
いけないの?
もう 片がついた話でしょう。
頼むちゃ。
はぁ~ はぁ~あ。
寝不足?
昨日 合コンだったんですよ。
まさか そのまま お泊まり?
はぁ。
先輩も たまには息抜きしたほうが
いいんじゃないですか~。
今は母親モードなの。
ポンポン ポン!(肩をたたく音)
あっ また お会いしましたね。
うそ。
えっ?
私に会いにきたんでしょ?
あなた 記者さんなんでしょ?
えっ? えっと…。
雄三の年齢や
私の家も ご存じだったわ。
すいません。
こちらの
かわいらしい方も そうなの?
はい。 そうなんです。
(純・黎)ふふふっ。
ゆっくりお話も したいけど
今日は遠慮してくださる?
ホームヘルパーさんが
来てくださるの。
そうなんですか。
私たちは いつでも。
≫(車のエンジン音)
あら お話 してたら ちょうど。
(樋口)こんにちは。
ご苦労さま。
膝の具合 いかがですか?
診ていただける?
もちろん。
(静枝)じゃあ また いらして。
どうかしたんですか?
ん? どこかで会ったような…。あぁ…。そのヘルパーが杉田や
って言うが?
花屋の店員に確かめたら
確かに その人だって。
でも 手配書と全然 別人やいね。
仮に杉田が痩せたからって
この顔になる?
整形ですよ 整形。
一重を二重に変えても
目の雰囲気は変わってない。
間違いないです!
この前の事件の犯人も
見抜いたし 信じたいけどさ。
大胆すぎやわぁ。 整形して
自分の家に出はいりするなんて。
普通 ありえないよね。
警察だって
いつもじゃないだろうけど
監視してるわけだし。
でも 盲点ですよね。
お母さんは 知っとるんかね?
わからない。
ホームヘルパーの方は 今日は
いらっしゃらないんですか?
ほんとは そうなんですけど…
夕飯の買い出し
甘えちゃいました。 ふふっ。
そうですか。
何か?
あっ…。 あっ いえ。
息子さんの行方に
心当たりは あるんですか?
わかりません。
早く捕まってほしいと
おっしゃってたのは 本心ですか?
もちろん。
もし…
もし息子さんが会いにきたら
どうします?
警察に通報します。
 ピッ ピッ(携帯電話の操作音)
あっ もしもし
春ちゃん えん罪だった。
えっ?
 うちの一平が見たって言うのよ。
 中学生が春ちゃんのかばんに
ゲームソフトを入れるとこ。
で 監視カメラのビデオを
チェックしてもらったら…。(和美)一平が言うとおり
春ちゃんは万引きしてなかった。
はぁ…。
ごめん
一平 中学生が怖くて
言えなかったんだって。
はぁ~ 良かった~。
良かった。
で そっちは どんな感じ?
待ってる。
杉田さん 他にいるものあったら
すぐに電話ください。
≪(静枝)はい お願いしま~す。
樋口さん。
あぁ どうも。
あの うちにも介護が必要な者が
いるんですけど
相談に乗っていただけますか?
構いませんよ。
事務所に
お邪魔してもいいですか?
あぁ ちょっと遠いんで 車の中で。
あっ そしたら…
喉が渇いてるので
喫茶店でもいいですか?
ええ。
(店内のBGM)誰か代わってよ。
何言ってんですか!
ここまで たどりついたのは
先輩の力じゃないですか!
ここは びしっと説得して
自首させてよ。
だけど…。
あの 何で説得するが?
警察に通報したら
懸賞金は もらえれんろ?
聞きたいのよ 彼の気持ちが。
だから
先輩が いくしかないですよ。
そうね。
はぁ~。
はぁ~。
拳銃とかナイフとか
持ってるかもしれないから
気を付けて。
無理 無理 無理…。
ねえ ちょっと やだやだ…。
やだってば。
行った 行った。
ねえ やだ。
大丈夫ですって。
あぁ~ ちょっと!押さないでよ。
ドン!すいません。
(樋口)あっ いえ。杉田さんの息子さんが
起こした事件 ご存じですか?
いや
ちょっと わからないんですが。
そうですか。
介護のご相談じゃないんですか?
事件現場に
毎月 花を供えられてるのは
あなたですよね?
杉田さんに頼まれたんですよ。
体力的に行けないからって。
それが何か?
現場の花のこと
杉田さん ご存じなかったです。
ホームペルパー なでしこ
電話帳にも番号案内にも
載ってません。
新しい会社だからですよ。
ご用のあるときは
こちらにお電話ください。
手袋は
指紋を残さないためですか?
アトピーが ひどいんで。
杉田雄三さん
被害者を弔う気持ちがあるなら
自首してください。
誰だ? てめぇ。あの… 勝手だと思うんです。
自分のことしか考えてない…
残された者のことなんて全く。
あぁ~ 私の妹のことです。
一人娘を残して蒸発。
その娘が 万引き騒動に
巻き込まれてるのに
それを伝えることもできない。
あんた 何 言ってんだ?
あの… あなたのお母さんだって
直接
あなたに伝えたいことがあるはず。
それをテレビカメラの前に
引っ張りだされて
言わなきゃならなかった。
(マナーモード)
ご覧になったでしょ?
どう思いました?事情も知らないくせに
偉そうに言うな。母親を悲しませていい
理由があったら教えてください。悲しませたくなんかない。
だったら自首してください。お母さんも あなたが
罪を償うことを望んでます。
捕まるわけには いかないんだ。
あと1年。
殺人罪の時効は なくなったんです。
あと1年逃げても
15年逃げても
自由の身には なれません。
おふくろ
去年 余命2年を宣告された。
捕まったら みとれないんだ。
だから…
逃亡中なのにヘルパーとして
お母さんのそばに…。
警察に届けたら殺す。杉田さん。
≪ウーー(サイレンの音)
権藤さん その人!何のまねだ。
杉田さんが逃げたのは 母親が…。
どけ。はぁ!
100万!
(権藤)捜査特別報奨金の分け前
頂くぞ。 ほら行くぞ。
≫井坂さん?
(静枝)樋口さん?(静枝)どうしたんですか?
あんたの…。
樋口さんが!
(静枝)
樋口さん 何をやったんですか?
樋口さん…。
すいません。
(権藤)ほら行くぞ。ウーー…杉田さん。
私が代わりに
買い物に行きますよ。えぇ? 静枝さん
息子って 知ってたんですか?
あの涙は… きっと。
いくら痩せて整形しても
自分のおなかを痛めた子は
わかる… かも。
わかっとって
お互い 親子と名乗らんと
ふれあっとったんやねぇ。
ちょっと~
警察に届けないほうが
良かったと思ってるんじゃ
ないでしょうねぇ~。
罪は償うべき。 …って
わかってるよ わかってるけど。
私たちは賞金稼ぎ。
いちいち
ターゲットに同情してどうすんの。
正義を金にするんだよね。
またまた100万円ゲットですね。
お~う!
(和美・純)イェ~イ!(権藤)おう… お迎え ご苦労さん。
(寺島)また
権藤さんが逮捕したんですか?
まあな。
いくら手柄を立てても
本庁には戻れませんよ。
ふっ… お前が決めることかよ。
あなたは 一般人を撃ったんです。
((パン!))
≪((きゃ~!))
((あぁ!))
((山本!!))
(寺島)((大丈夫ですか?))
((うっ…。))
不可抗力だろ。 弾が跳ねたのは。
発砲の件だけじゃない。
汚い捜査に
みんな うんざりしてたんですよ。
仲良しチームで
やってろ。
出来た~!
どう?
誰に教わったの?
何で そういうふうに言うかなぁ。
目玉焼きの作り方
知らなかった人に
こんなの思いつくはずないもん。
はぁ…。
和美さん。
まっ おいしきゃいいけど。
いただきます。まあまあ だね。
はっ!やった~!
でもさ…。
うん?
ほんとは卵 嫌いでしょ?
えっ? 何で?
愛情ないもん。
ごめんね。
私じゃなくて卵に。
春ちゃんのこと 信じなくて。
しょうがないよ。
親子じゃないんだから。
女と女の つきあいでいいよ。
ははっ。 わかった。
ねえねえ。
うん?
和美さんたちと何やってるの?
えっ? べつに~。
正義の味方が どうのとか。
ないしょ。
教えてよ。
教えない。
けち。
けちで結構… コケコッコー。雄三!?
「Strong Heart」
完全な逆ギレじゃないですか!
(和美)純ちゃんが
変な言いがかり 付けるからでしょ。
賞金 独り占めする気なんですよ。
(和美)共犯者は女性?
旦那が来たらクロってこと?
旦那のこと 信じてるの?
信じてないの?
(寺島)俺は あんたとは違う。
(和美)あんたの仕掛けなのね?
(真平)あなた 誰ですか?
やっぱり あなたなんですね。