唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享那些赚奖金的女人们07日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(井坂黎)
バウンティハンターやろう!
(ナレーション)
<私の名前は井坂黎。>
<現在 4人の仲間と
バウンティハンターとして活動中。>
<賞金を生活費の足しにしようと
張り切る主婦
和久井和美。>
<賞金はDV夫からの逃亡資金
鈴木真知子 括弧 仮名。>
<賞金よりも
ドキドキが欲しい後輩 本村純。>
< そして 妹 茜の娘・春。>
< しかし
最近は賞金ゲットは ままならず
あたふたしたり
考え込んでしまったり。>
<正義は金になる?>
<正義って何?>
< お金って何?>(権藤)君の瞳に。
あなたの不精ひげに。
チン!
(店内のBGM)色気より食い気だな。
ん~? これって色気の話?
じゃなきゃ
こんなとこ来ないだろ?
それなりの格好してきてくれた
ってことは…。
場所柄をわきまえただけ。
うれしいよ。
カン!
絶対に裏があるな。
なるほどな~。 そうやって
チャンスを逃してきたってわけか。
もしかして捜査?
何の事件? 賞金 懸かってんの?
正義の味方気分か。
何なのよ その言い方。
警察に協力してんでしょ~。
事件は犯人逮捕で終わり
ってわけじゃねぇんだよ。
言われなくても わかってるよ。
裁判があって 罪を償って
やっと終わる… でしょ?
それだけじゃねぇよ。
わかってねぇな。
何があるのよ。
(支配人)
ありがとうございます。 無事。
そう。
ごゆっくりしていってください。
(権藤)どうも。
何? 意味深な会話。
帰るか。
えっ? まだ途中だよ?
気のない女 相手してるほど
暇じゃねぇんだよ。
気がないわけじゃないよ。
まあ 2万でいいや。
何が?
割り勘。
誘っておいて それはないよね。
誰が こんな高いシャンパン
頼んだんだよ。
俺 飲んでないし。
飲まないのは自分の勝手でしょ。
2万。
あのさ 見え張ったりしないの?
張る相手には張るさ。
はぁ~。
もう二度と つきあわないから。
いいのかなぁ~。
情報 欲しいんじゃないの?
はぁ~。 汚~い。
よく言われる。
まいど。
じゃ。
お支払いは?
今日は結構ですので。
どういうことよ。
クレーマーがいてな
話し合いの席に同席してくれ
って言われたんだ。
でも警察が出ると 逆にトラブルが
大きくなることがあるからな。
食事をしながら待機してたんだ。
私を呼んだのは?
1人じゃ退屈だから。
≫ピンポーン
何てやつ!
おいおい!
い~っだ!
かわいくない~っだ。はぁ~。権藤さん 待って!
ちょっと!
ウーー…(サイレンの音)
権藤さ~ん!
わっ!! 驚かさないでよ。
(春)寝言。
ふわ~。
言った気がする。
待って 権藤さん!って。
えぇ? 誤解しないでよ。
言い訳?
違うって。
昼間 見かけた。
えっ?
若い女の人と歩いてた。
仕事でしょ?
肩に手 かけたりする?
気になる?
違うって べつに~。
…っていうか
そんな時間あるんだったら
折り返し しろって!
(本村純)昨日のデートは
どうだったんですかぁ?
デート?
(和美)でしょ?
権藤刑事から 電話かかってきたら
うきうきしちゃってさ。
お店 私に任せて
インターコンチネンタルに行ったじゃな~い。
誰が うきうきしてた?
帰りも遅かったようだし。
1人で飲みなおしてたの。
はぁ~ 2万え~ん!!
絶対 取り戻してやる。
はい?
次のターゲット決めよう。
何か やけですね。
いいから。
解決したときにさ…。
(歌舞伎口調で)あっ
すかっとするやつが いいねぇ~。
すかっとしよ~~う。
(黎・和美)あはははっ…。
(鈴木真知子)黎さん 和美さん
テンション おかしない?
あっ…。
これ おすすめです。
金沢市!? ちょっと遠すぎ~。
たまには遠出も
良くないですかぁ?
ここら辺 いい温泉あるし
の~んびり お湯につかりながら
犯人探し。
そんなお金 どこにあるの?
飛行機代は
安くできると思います。
旦那と一平
置いていくわけにはいかないし。
連れてっても
いいじゃないですかぁ~。
一家3人で旅行したら
いくらかかると思うの?
大体 1泊 2泊で捕まえられるって
わかってるわけじゃないし。
ていうか 捕まえられない
確率のほうが高いし。
12月ってさ 一番さ
出費が多いんだよ 知ってる?
二十日過ぎたら
大掃除やら お正月準備だから
その前に
いろいろ片づけなきゃいけないし。
クリスマスはクリスマスで
楽しみたいじゃない?
金沢なんて
とても行けるわけないって。
提案しただけじゃないですかぁ。
真知子さん どうしたの?
金沢は だめ!
あっ そうだ。
真知子さん 金沢出身だったね。
あら? そうなの?
方言 そうだよね?
ばったり旦那に会ったりしたら
大変。
東京より確率 高いかも。
じゃあ これにしましょう。
「コンビニ強盗殺人事件」?
そうです。 太田区のコンビニです。(回想)((やめて!))
((あぁ~ あぁ~!))
殺されたのは アルバイトの女子高生
中村貴子さんでした。
私も コンビニでバイトしてたことあるし
許せません!
賞金100万円 プラス 200万
って どういうこと?
警察が懸けたのが100万円。
遺族が200万円です。
公的 プラス 私的懸賞金。
初めてやね。
金額に不満はないし
気合い入れて いきましょ~!!
お~う!
がってんだ~!正義は金になる。(中村)情報を提供して
いただけるのかと思ってました。
すみません。
これから協力させていただきます。
(妻)どうぞ。
失礼します。
(中村)娘は17歳でした。
剣道をやっていまして
都の大会で
準優勝したこともあるんです。
(中村)あの日 娘は
学校から帰ってくると
おなかが痛いからバイトを休みたい
と言いだしたんです。
私は
それは だめだと言いました。
代わりの人を
探す時間がないから
店に迷惑がかかるだろうと。
そんなのは
店長が何とかするからと
娘は言ったんですが
私は 尻をたたいて
追い出すように送り出しました。
娘は いってきますも言わずに
私をいちべつして。
その不機嫌そうな横顔…
それが
私が見た娘の最後の顔です。
(妻)おとうさん
その顔が忘れられないんです。
だから 遺影には あの子の
思いっ切りの笑顔を選んだんです。
バイトに
行っただけなのに。
笑顔で ただいまって
帰ってくるはずなのに。
(中村)これからじゃないですか。
恋をして
結婚をして 子供を産んで…。
これからじゃないですか。
ううっ…。えっ!? 強盗殺人?
この店で?
そう。 知らなかった?
ちょっと…。
お願いしますよ
あんな大声で強盗殺人だなんて。
(和美)何か ご存じですか?
3年前の事件ですから
みんな忘れてますから。
(和美)犯人は
きっちり捕まえたほうが
犯罪防止にもなるんじゃ…。
迷惑だって言ってるでしょ!
すいません お邪魔しちゃって。
(優子)全然 構わないですよ。
何かありました?
犯人の目撃情報とか。
まだや。 でも 嫌になるわ。
ねえ 見てよ。
亡くなった女子高生 さらし者だよ。
剣道部に恋人がいただとか
成績が悪くて
大学受験 諦めたとか。
それだけなら まだいいわ。
援交しとったって書かれた
掲示板もあったわ。
でも ほんとなんですかね?
そんなふうには
見えませんでしたけど。
関係ないでしょ。 彼女は
バイト中に強盗に遭ったんだから。
何もしとらんがに 殺されて
殺されたあとも こんなふうに
世間の好奇心の餌食に
なってしもて。 かわいそうに。
犯人の情報は?
こっちも ひどいもんやわ。
犯人が 井上恒雄と特定されて
マスコミは過剰報道。
ネットは 祭り状態。
祭りって?
祭りのように騒ぐってこと。
犯人のだけでなくて
奥さんと娘さんの顔写真も ほら。
「家族も死刑にしろ」だって。
(和美)何様なんだろう 全く。
そのおかげでって言ったら
あれやけど
犯人の自宅の住所が わかったわ。
行きましょうよ。
(和美)あっ 行ってきたよ。
事件現場のコンビニに行ったときに
連絡もらったから。
で 何か わかったの?
あっ これ見て。
空き地?
(和美)そう。
犯人一家は引っ越して
家は跡形もなくなってた。
引っ越し先は?
わかんない。
はぁ…。
娘さんは まだ中学生。
何や同情してしもうわ。
真知子さん 同情すべきは被害者で
加害者じゃないです。
娘さんは 加害者じゃないやろ。
そうですけど。
純ちゃんが
その子の立場だったら どう?
えっ?
だから 純ちゃんが
この子の立場だったら どう思う?
私は 殺された女の子の
立場のほうが気になります。≪コンコン!(ノックの音)
お忙しいところ申し訳ありません。
いえいえ どうぞお掛けになって。
失礼します。
どういった ご用件でしょうか?
あの 3年前に井上笑美さん
という生徒さんが
いらっしゃったと思うのですが
連絡先を
教えていただきたいんです。
あなた マスコミの人?
違います。
私 日本パシフィック航空の
キャビンアテンダントですが
機内で彼女に親切にされた
という方が いらっしゃいまして
何とか連絡を取りたいと。
事件のこと ご存じないんですね?
事件?
いや。
申し訳ありませんが
個人情報は教えられないんですよ。
そこを何とか。
こちらに お電話いただければ
すぐに飛んできますので。
あの… 個人的に電話しても
よろしいんですか?
あっ もちろん。
…というわけで
お茶したわけだけど。
久しぶりに女の武器使たね~。
さび付いてなくて良かった。
まだまだやろ。
はぁ~ でも 成果なし。ん?
犯人の娘は 学校に残りたいって言ったらしいけど
生徒には いじめられ
父兄には教育上 良くないってクレームを付けられ
先生たちは煙たがりって感じで結局 転校しちゃったの。
…っていうより させられた?
転校先も翌年には卒業してそれっきり。
親しくしてた友達も
誰も連絡を取り合っていない。
生きとってくれれば
いいげんけどね。
悔しいけど 頼るか?
権藤刑事?
うん。
ありがとうございました。
ふぅ~。
(大岩)お客さん 引けましたね。
はい。
うるさい 八百八さんも
いなくなりましたし。
じゃあ 飲みますか?
黎さんも和美さんも。
いただきま~す。
私は チャリンコなんで。
あっ。
あぁ~ 飲酒運転は いけませんね。
はい。
じゃあ。
(大岩)はい。
今も事件 追いかけてるんですか?
あぁ~ ええ。
あぁ すいません。
(和美)これです。
(大岩)あぁ… ほうほう。
(和美)何か ご存じですか?
う~ん 私が
警察辞めたあとの事件ですからね。
ですね。
犯人って ずっと
逃げるつもりなんでしょうか?
(大岩)昔は 時効まで逃げきれば
罪に問われない
という思いがあったでしょうが…。
時効が なくなったから
逃亡生活は エンドレス。
私だったら耐えられない。
逃亡生活は ほっとしてる時間は
ないでしょうな。
ほっとしたくって
立ち寄る場所って やっぱり…
奥さんとか
娘さんのとこなんですか?
う~ん… しかし
迷惑をかけるという思いがあり
常に一緒に行動する
というケースは極めて少ないです。
う~ん じゃあ…。
もしかして…
母親?
(大岩)母親。
そして ふるさと というものは
どんな自分でも温かく迎え入れて
くれるような気はするものです。
犯人のふるさとって どこだっけ?
福岡。
純ちゃん 飛んでないかな?
じゃなきゃ調べるのは無理だね。
先立つものもないし。
そうだね。
あなた方は
途中で やめることができて…
いいですね。
えっ。お飲み物 いかがですか?
あっ…。
あなたは…。
こんにちは~ ご旅行ですか?
(中村)あっ いえ。 警察から
犯人が目撃されたという情報が
入ったものですから。
福岡でですか?
はい。
私 今日は福岡ステイです。
何かあったら
おっしゃってください。
ありがとうございます。あの子…。((3年前に
井上笑美さんという生徒さんが
いらっしゃったと思うのですが…。))
おい な… 何だよ。
(笑美)こんにちは。
あぁ こんにちは。
(笑美)もしかして
権藤さんの元奥さん?
えぇ?
違うよ。
(笑美)だって
今 すごい目で見てたよ。
見てないって~。
(権藤)この人は
行きつけの定食屋のおばちゃん。
おばちゃん?
(笑美)あっ 私は
権藤さんの娘でも 恋人でも
援交相手でもないから
誤解しないでね。
(権藤)そういうわけだから
誤解すんなよ。
井坂黎です。
橋本梨沙です。
じゃあ 私 バイト行くから。
おう 気を付けてな。
うん。何だよ その目は。
誤解すんな つったろ?
井上笑美でしょ。
はっ… 今のターゲット
彼女の父親なの。
情報 教えて。
首 突っ込むな。
ねえねえ 協力し合おうよ。
この事件には関わるな。
彼女には近づかないでほしい。ん? どうしたん? 黎さん。
えっ? あぁ… あの子
どうして権藤刑事と
あんなに親しそうなんだろう。
あれ? 嫉妬ですか?違うから。
先輩 先輩 先輩。 先輩 はぁ…。
先輩 大変です!
どうしたの。
福岡で犯人の目撃情報。
福岡?
犯人のふるさとだ。
聞いてください。
中村さんの ちらし 配るのを
お手伝いしてたんですけど…。
中村さん 福岡に行ったの?
だから 犯人が目撃されたから
情報収集のために。
そしたら 初老のご婦人が
中村さんに話しかけてきたんです。
で 突然 ひざまずいて
土下座したんです!
もしかして 犯人の母親?
そうです。
私は 部外者なんで
立ち会わせて
もらえなかったんですけど
中村さんは冷静でした。
後から聞いたんですけど
犯人から お母さんに
電話が来たそうです。
申し訳ないって。
もちろん お母さんは 自首を
すすめたそうなんですけど
電話は切られてしまったそうです。
先生の言ったとおり
ふるさとに。
中村さん お母さんに
もし 今度 連絡が来たら
必ず教えてほしいって。
当然かもしれませんけど
何か怖かったです。
≪(戸の開閉音)
(寺島)どうも。
ちょっといいですか。
えっ? ええ。
(寺島)妹さんから
その後 連絡ありましたか?
妹って茜のことですか?
そうです。
どうして寺島さんが?
行き先に心当たりは?
ありません。
でも 遠くではない気がします。
つい最近 スナックのひとみさんと
会ってますから。
お姉さんには会わずに?
どうして
ひとみさんと会ったのかは
わからないですけど
春のこと…
あっ 茜の娘なんですけど
気にしてたみたいで。
もし 連絡があったら
すぐに電話ください。
ひとみさんのスナックは?
隣です。
どうも。
あの!
ついでに聞いてもいいですか?
この事件 どうなってますか?
もしかして
権藤さんが一課にいたころ
担当してた事件ですか?
いや 違います。
じゃあ
どうして権藤さん 絡んでるの?
絡んでる?
犯人の娘を張ってるようなんです。
また 権藤刑事
単独で動いてるんですか?
失礼します。橋本梨沙って
誰?
あんた 井上笑美なんだろ?(寺島)権藤さん。
人殺しの娘が
何で うちの学校 来てんのよ。
人殺しが うつんだよ。
うちらの学校
汚さないでくれる?
学校に ろくに来ないくせに
よく言うよ。
あぁ?
バシッ!
人殺しの娘が
ナメた口 利いてんじゃねぇぞ。
≪あぁ~ 汚い。
血 出てるよ。
(女子高生たち)ははははっ!
ふざけんなよ!
やめろよ!
(笑美)放せ!
≪調子 乗んなよ。
(着信音)もしもし?
(笑美)ごめん 権藤さん。
 今日 ご飯行けなくなった。
あっ どうした?
バイトは休んだんだろ?コンコン!
梨沙 入るぞ~。
痛っ!
あぁ~。
少しぐらい我慢しろよ。
権藤さん。
ん?
どっか遠いとこ
連れてって。
車でドライブするか?
今度の休みな。
我慢できない。
あぁ~。 どうした?
実はね…。
ん?
私のお父さん 人殺しなの。
あぁ… 実は俺も そうなんだ。
真面目に聞いて。
3年前に 太田区で
コンビニ強盗があったの知ってる?
さあ。
お父さんなの。
(笑美)お金欲しくて
包丁持って 押し入って
バイトの女子高生と
もみ合いになって 刺したんだって。
(笑美)
お父さんが指名手配されて
私と お母さんのことも
報道された。
(笑美)それで
引っ越さなきゃいけなくなった。
(笑美)お母さんは実家に帰った。
一緒に来いって言われたけど
東京が好きだから。
(笑美)
名前 変えて 高校入って
新しい友達 出来た
…って思ってた。
でも…。
友達でも何でもなかった。
汚いって言われた。
お前も人殺しだって言われた。
死ねって言われた!それから…。
もういい。
もういい。
嫌いになった?
いや 嫌いとか… そんなの…。
そういう対象じゃないよね
わかってる。
権藤さん 何やってる人?
えっ?
私が呼んだら
いつでも来てくれる。
前にも言ったろ?
ビルのメンテナンス会社。
部下が優秀だから
社長は気楽なもんだよ。
正義の味方だと思ってた。
だって 初めて会ったときから
助けてくれたじゃない。
助けたって…
財布 拾っただけだろ。
ご飯 ごちそうしてくれた。
俺も腹減ってたんだ。
寂しいとき
長電話してくれた。
俺が電話 好きだって
ないしょだからな。
そっか。
正義の味方じゃないんだ。
あっ… 私は
正義の味方に
やっつけられるほうか。
悪の一味…。
君の お父さんは
確かに犯罪を犯した。
だけど それは
君の罪じゃない。
いいことしたら
家族も褒められるじゃない?
だから 悪いことしたら
家族も責められて当然だよね。権藤さん…
人殺しって うつるらしいよ。
(権藤)じゃあ
うつせば 治るんじゃねぇか?
(笑美)それは風邪だよ。うそ!だいばらや。
優子さん。
(優子)はい。
ちょっこしパソコン 借りよるわ。
黎さん 黎さん!
う~ん?
犯人の娘のことが載っとるわ。
ここ。
「橋本梨沙って偽名で
青見台高校に通ってる」って。
ひどい…。
≫(権藤)…ってことは
お前らじゃないんだな。
ネットに情報 流したのは。
そんなことしない。
じゃあ 寺島か。
でも あいつに話したの
お前らだよな。
それは認める。
でも 警察でしょ?
どうしていけないの?
どうして 犯人の娘と
関わってること 隠してるの?
何度も言わせんな。
お前らには関係ねぇ!
な… 何よ…。
どなるの やめてもらえんけぇ…。
せっかく普通に暮らせてたのに…。
犯人を逮捕するためじゃないの?
うるせぇよ。
何? あの態度。
(寺島)悪いが
この件について 調べてくれ。
≫権藤刑事がらみですか?
私は関わってる時間がない。
権藤刑事の暴走を見張るんだ。
わかりました。
≪チリン チリン!(校長)申し訳ないのですが
彼女には
転校してもらうことにしました。
彼女は
逃げつづけることしか
できないんですか? 学校側が
もっとケアできることが
あるんじゃないですか?
何をしろと?
(権藤)
考え直してもらえませんか?
教育上も
良くありませんし。
どういう意味ですか?
とにかく これは
警察が口を出すようなことじゃ
ないでしょう。
警察としての要望じゃ
ありませんが…
しかし…。
≫(ドアの開閉音)
(校長)な… 何かね。
(笑美)校長先生が欲しがってる
ものを持ってきました。
失礼します。
おい ちょっと待てよ。
(笑美)お父さんを捕まえるために
私に近づいたんだ。
梨沙。
私は… 井上笑美です。
≪(ドアの開閉音)
ひとみさん 呼んだ?
(ひとみ)呼んだ 呼んだ。
大変だったんだから。
はぁ?
大荒れ。
やっと落ち着いたとこ。
爆発しない?
(佐久間)もう大丈夫です。
ちょっと。
最低だよ 俺は。
ふふふっ!やっと わかったか~。
2万 返して。
(マナーモード)(権藤)
事件が起こったのは3年前。
担当じゃなかったが
事件の内容は把握してた。
(権藤)
笑美は まだ中学2年生だった。
最初は 父親が人を殺したこと
信じなかった。
はっ
誰が信じられるか? んなこと。
(笑美)((お父さんは
人殺しなんかじゃないんです!))
(権藤)所轄に乗り込んできて
担当の刑事に食ってかかってた。
((刑事さん!!))
俺は 犯罪被害者
遺族の悲惨な姿を
たくさん見てきた。
だから俺は 犯罪を憎み
被害者に寄り添おうとしてきた。
だがな
加害者の家族も被害者なんだよ。
3年前 彼女の涙を見て
思い知らされた。
だから 面倒を見てたんだ。
(権藤)見守ってただけだよ。
そうだな 見守ってただけだ。
何もしてない。
何にもできなかった。
笑美のこと
やっかい者扱いする学校にも
何にもできない。
何が教育者だ ふざけんなよ!
そう思ってもな…。
(権藤)健ちゃん 焼酎!
はい。
あぁ… 水 飲んだほうが
いいんじゃないの?
ちょっと 水ちょうだい。
(権藤)あぁ もう大きなお世話だよ。
はぁ… どうして警察だって
名乗らなかったの?
自分の父親
捕まえようとしてるやつなんか
心許すかよ。
名乗っても
権藤さんの気持ちは
伝わったんじゃないかな。
意味ねぇよ 気持ちなんか…。
意味ねぇ…。(着信メロディー)純ちゃん おはよう。
 先輩 今 福岡です。
何かあった?
お母さんに会いました。
犯人から
また電話があったそうです。
 笑美さんに会いたがって
お母さん 迷ったそうなんですけど
携帯の番号 教えたそうです。
 私 何か不安で。
ピンポーン!
はい。誰ですか?昨日 すまなかったな。 あぁ
あんまり よく覚えてないんだが。
 んなことは どうでもいいから。
はぁ?
コンコン!
梨沙!
はぁ はぁ…。
 プルルル…(呼び出し音)
あぁ もしもし権藤だ。
携帯の位置確認 頼む。 番号は…。
(和美)どこ捜すのよ。
権藤刑事に知らせたんでしょ?
警察のほうが早いよ。
じっとしてられる神経が
わかんないんですけど!
アパートの周りと
学校の近所中心に捜そいね。
OK!私 こっち。(井上)娘を放してくれ。 頼む。
(中村)お前の目の前で
お前の娘を殺す!
お前が 私の娘にしたように
ナイフを3回刺して殺す。
(井上)刺すなら 俺を刺してくれ。
(井上)やめろ~!!
お願いします
娘を助けてください。
お願いします。 お願いします。
(中村)ちゃんと見ろ!
お願いします。 お願いします…。
≫(権藤)やめろ!
中村さん やめてください。
(中村)私は この日を
夢見て生きてきたんです。
解放するんだ!
(中村)
被害者をないがしろにしてきた
警察が言うんですか?
だからって
今度は加害者になるのか?
刑事さん 娘を助けてください!
(権藤)断わる!!
あんたのためになんか助けない。
(中村)来るな!来るな!
彼女に 何の罪があるというんだ。
(中村)私の娘に 何の罪があった!
あなたには
人を裁く権利はない。
(笑美)いいよ もう。
しかたないよ。
お父さんが悪いんだから。(中村)あぁ!
(権藤)その子を頼む!
ガッ!
(中村)あぁ。