唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享絶対零度08日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(ラジオ)北島 金メダルに 向かって オリンピックの ゴールドメダルに向かって 北島 あと2かき 1かき 今 フィニッシュ! 北島 勝った! オリンピック発祥の地 ギリシャ アテネにおいて 北島 康介が 金メダル (パトカーのサイレン) (捜査員)こちらです。 爆発物や 毒物は見つかってません(特殊班員)1 2 3 (救急隊員)本谷さん 大丈夫ですか? 心肺停止! (特殊班員)換気などを 計算して 72時間でロッカーの中が 酸欠状態になるよう 設計されていました (救急隊員)これ以上は(高峰)課長 もう やめてください やめてください! (捜査員)課長 これ以上は(パトカーのサイレン) (パトカーのサイレン) (刑務官)42番。 おい 42番! (小栗)なあ これ 杉並事件の担当刑事に渡してくれ。 (長嶋)どうした カメ。 久々の課題だ 喜べ。 (桜木)何か分厚いですね。 容疑者が13人いた 殺人事件だからな。 (桜木)13人もですか? 調書 読むだけで 大変じゃないですか。 簡単じゃ面白くないだろ。 迷惑か? (桜木)いえ いえ いえ いえ。 期待してるぞ。 失礼します。 長嶋です。 どういうことですか? タコワサ カワサキ。 (白石)8年前の 銀座 高級クラブ ホステス殺しか。 被害者は確か 綿貫 涼子 23歳。 自宅で刺し殺された。 はい 13人の中から 犯人 見つけろって。 何なんですかね タコワサ カワサキって。 調書には 犯人逮捕のヒントになったって。 (白石)もう解決した事件だろ。 そんなもん ネットで調べりゃ すぐ分かんだろが。 駄目ですよ そんなの反則です。 あっ 容疑者の中に 川崎の居酒屋で働いてる人 いないかな。 (白石)何 言ってんだ お前。 たこわさっていったら 居酒屋じゃないですか。 (塚本)とんちんかんってのは お前のためにある言葉だね。 (白石)白金の宝石強盗殺人事件か。 (塚本)ええ。 資料 見たんすけど 初動の地取り捜査が 甘い 甘い。 どうなってんだって感じです。 来期の異動は 俺 殺人犯係に行って 事件 ばんばん解決してやんだ。 (高峰)がっついてる男って 小さく見えるわよ。 そんなんだから 女にも人事にも振られるのよ。 痛っ 何で。 (白石)階級は高峰が上だからな。 だから小さいって言われんだよ。 (塚本)杉並事件ね。 何だかんだ言って やっぱり気になってんだ。 (高峰)関係ないでしょ。 杉並事件って 室長が 指揮を執ってた事件ですよね。 所轄にいたころな。 高峰も捜査に加わってた。 6年間 消えない痛みを 与え続けている事件だ 高峰にも ≪(三井)皆さん 室長が お呼びです。 (白石)室長が? (三井)再捜査だそうです 杉並事件の。下校途中の被害者が 拉致された場所では 不審な紺のワンボックス以外に 依然として 目撃情報はありません 被害者家族の関係者 および前科者リストからも 紺のワンボックスを所持する 人物を全て洗いましたが 今のところ 決定打となる物証は 挙がりません 材料が なさ過ぎて 犯人像が絞りきれません やはり犯人逮捕のチャンスは 身代金受け渡しか (捜査員)残り36時間 切ってます (捜査員)分かった。 被害者宅に犯人から 身代金受け渡しの連絡が 入りました 結局 犯人は現れず 連絡も途絶えた。 何で身代金を 取りに来なかったんでしょうか。 (白石)捜査本部は 警察の動きを察知した犯人が 金をあきらめたと判断したらしい。 (深沢)その後 被害者は 制限時間が過ぎて 倉庫に放置されたロッカーから 発見され 間もなく死亡。 (塚本)怨恨か金か 犯人の目的は不明。 それが未解決になった理由だ。 そうだよな 高峰主任。 (高峰)ええ。 (白石)そういや被害者の父親 この前の予算委員会で 脱税疑惑の閣僚に 食ってかかってたな。 議員なんですよね 被害者の父親。 (深沢)民自党の 本谷 拓郎だ。 だからマスコミに注目されたんだ。 (長嶋)揃ってるな。 (深沢)室長 再捜査ってことは 何か強い物証でも出たんですか? 犯人と名乗る男が現れた。 元機械工の 小栗 太一。 傷害致死で服役中だが 体調 崩して 今は療養してる。 その男 本当に犯人なんですか? やつが描いたものだ。 杉並事件で使用された精密機械だ。 (倉田)72時間で酸欠状態になる っていう装置ですね。 (長嶋)犯行声明文も 小栗の筆跡と一致した。 声紋は。 身代金電話連絡の声が 残っていたはずですが。 それは一致しなかった。 (倉田)しかし 犯行に かかわってた可能性は高いですね。 その小栗って男 何で今になって自白なんか。 (長嶋)分からない。 高峰 お前に取り調べを任せる。 室長 わたしには。 (塚本)俺に任してください。 室長の力になりたいんです。 (長嶋)ありがたいが 高峰に任せたい。 いいな? (高峰)分かりました。 (塚本)桜木 小栗の資料 本部に申請。 あっ はい。 (長嶋)カメ お前は同席してくれ。 えっ。 何で? (長嶋)残された時間は 15時間を切った 現場にプロファイラーが 来るのは異例だが 早急な犯人像の絞り込みが必要と 判断して来てもらった 本庁プロファイリングチームの 高峰です 統計的に誘拐事件は 複数犯の可能性が高いと いわれています 声明文からは 緻密な秩序型の 犯罪者の傾向が見られます 従って犯人の1人は ルールに忠実で プライドが高く内向的 専門的な職種の 30代から40代男性で… 現場に出ないやつに 何が分かる おっしゃるとおりです プロファイリングは あくまで統計です 現場の皆さんの 勘に勝るものではないと 理解しています 腹が据わってるじゃないか (大森)あなたは ひとつき前 付き合ってる男に逃げられた。 いいえ。 (大森)嘘の反応 出てるけど? 次の質問どうぞ。 その男に振られたのは 別の女に取られたからだ。 いいえ。 (大森)そうやって振られるのは いつものことだ。 いいえ。 (高峰)あんたには ポリグラフなんて必要ないわね。 動揺が すぐ顔に出る。 (大森)なるほどね 室長が桜木を同席させたのは あなたの肩の力を抜くためか。 何それ バカなこと言わないで。 (長嶋)小栗の体調に 問題はないようだ。 (高峰)質問には 全て いいえと答えてください。 あなたは半年前 借金を巡る口論の末 衝動的に 友人を刺し殺しましたか? いいえ。 あなたは6年前まで 半導体の部品を製造する工場に 勤務する機械工でしたか? いいえ。 あなたは 杉並事件を実行した犯人ですか? いいえ。 (高峰)その事件には 共犯者がいますか? 前に新聞で読んだよ あんたのプロファイル。 (高峰)質問に答えてください。 犯人はルールに忠実で プライドが高く内向的。 どうだ女刑事さん 俺の性格とは合致してるか。 (高峰)質問に答えなさい。 あんた 善良な市民 殺したよな。 ハハハハハ…。 なあ ベテラン刑事さん。 覚えてるか あの紙飛行機。 飛ばしたの俺だよ。最高の幕切れだな。 犯人は無能な警察にあきれ 6年の時を経て 自白で事件を終結させる。 フフフフフ…。 なぜ あんな事件を起こした。 (小栗)どうでもいいだろ そんなこと。 俺が1人で計画して やったんだ。 (長嶋)ほかに共犯者がいるな。 お前の声紋は 身代金要求の電話の声と 一致しなかった。 ちんぴら雇って 電話だけさせたんだよ。 ちょっと考えれば想像つくだろ。 刑事さん 少しは 頭 使って 捜査しろって。 だから 逮捕できなかったんじゃないの? バカにするのも いいかげんにしなさいよ。 (医師)困ります 相手は病人です。 取り乱しちゃって カワイイね。 フフフフフ…。 (男性)「用意はできたか。 また連絡する」 (塚本)小栗と関係のあった 前科者で 共犯の可能性のあるやついたか。 深沢が声紋のデータ持ってきたろ。 (竹林)今んとこ 身代金要求の電話の声と 一致するのはないっすね。 (白石)こいつか 小栗が作ったってのは。 (秋山)換気の量を コントロールして ロッカーの中を 徐々に酸欠状態になるよう 設計されてます。 (白石)へえ。 (竹林)それ 全部 手作業で作ってんすよ? ヤバくないすか? 小栗って こんな すげえ ちっこい鶴でも 余裕で折れちゃうぐらい 器用っすね。 つまんねえとこ 感心してんじゃねえよ オタクが。 (白石)おっ そんじゃ こっちの鑑定も頼むよ。 (竹林)えっ? (白石)小栗の関係者で 前科のないやつらの声を 拾ってきた。 (竹林)あれ? 白石さん 俺 昼飯 食ってないんすよ。 俺たちもだ。 しかも まだまだ 聞き込み 回るんだよ。 (竹林)俺 そんな 体 強くないんすよ。 肉体派の塚本ちゃんと 一緒にしないでください。 さりげなく ちゃん付けしてんじゃねえよ この野郎。 ったく。(恵理子)あの子 地区大会で入賞するって 張り切ってたわね (拓郎)ああ (恵理子)よく これで 写真 撮ってた (拓郎)みんな 棺に入れてやろうな (長嶋)本谷さん 申し訳ありませんが 娘さんの遺留品を お預かりさせていただけませんか (拓郎)どうして 犯人の手掛かりを探すため 解析を行います 協力していただけますか (恵理子)分かりました 1日も早く お返しできるように全力を尽くします (恵理子の泣き声) あっ 長嶋さん。 (長嶋)ごぶさたしております。 被害者の 本谷 翔子さんの ご両親よ。 (倉田)お二人とも 小栗のことは ご存じないそうです。 (拓郎)お力になれなくて 申し訳ありません。 (長嶋)とんでもない。 おわびするのは こちらの方です。 事件を解決できないまま 6年もたってしまって。 (恵理子)そんな 長嶋さんのお手紙で いつも どんなに救われてきたか。 必ず犯人を逮捕します。 よろしくお願いします。 (拓郎)失礼します。 これ以上 つらい思いは させたくありませんね。 (長嶋)ああ。 小栗が言ってた紙飛行機の件は マスコミ発表されていないので 警察関係者以外は 知ることはできません。 (倉田)ポリグラフの結果からも 小栗の関与は間違いないか。 でも肝心なことは 何も話そうとしねえんだろ? 単独犯を主張するだけで 動機も なぜ今になって自白したのかも よく分かりません。 小栗が言ってたように ホントに単独犯なんでしょうか。 小栗の声紋は 身代金要求の 電話の声とは一致しなかった。 共犯の線を捨てるのは危険だ。 (白石)俺と塚本で引き続き 小栗の周りを探ってみますよ。 (倉田)お願いします。 高峰 どこ行ったんだ? あっ 室長と話してます。 あっ そうか。 あんた 善良な市民 殺したよな。ハハハハハ あの 白石さん。 ああ。 室長に聞きました。 杉並事件は 室長と高峰さんに 痛みを残したって。 調書 読んだんですけど 小栗が言ってたようなことは 何もなくて。 それなりに 刑事 続けてりゃ 誰だって1つや2つ 胸のつかえはある。 俺には八王子事件。 深沢には ちょっと前に解決した 神の処刑事件。 塚本にも消えない傷がある。 未解決を生んだ経験のない お前には まだ分からんかもしれんがな。 おっ それより お前 タコワサ カワサキの謎 分かったのか。 さっぱりですよ もう 容疑者の調書 読むだけで 大変で。 あの事件は 調書なんか ちゃらっと見れば分かるだろ。 ちゃらっとって。 (ため息) (高峰)明日の小栗の取り調べ ほかの捜査員に 任せていただけませんか。 (長嶋)小栗の言ったことを 気にしてるのか。 冷静に対処できる自信が ありません。 捜査を妨げれば 犯人逮捕の機会を逃します。 失礼します。 犠牲者が出たのは お前の責任じゃない。 自分のプロファイリングを 過信してたんです。 わたしの犯した過ちは 絶対に許されません。 (捜査員)よって アリバイのない以下の2名が 有力と考えられます。 1人は 佐伯 章吾 婦女暴行の前科があり 被害者に声を掛け 迷惑がられてるところを 目撃されてます (捜査員)もう1人は 仙道 豊 誘拐発覚の数週間前 被害者の父親が ごみの分別を間違えて 口論となったことを境に 被害者家族に対して ささいなことで 言い掛かりをつけるように なったそうです おまけに 多額の借金も抱えてます (捜査員)2人とも 目撃情報にある 紺のワンボックスを 所持してます 高峰 どう見る 中古車修理工で35歳。 ルールに忠実 友人も少なく内向的 仙道 豊。 プロファイリングと合致します 重要参考人として 度重なる取り調べを受けている 男性Aは 依然として否認を続けています 男性Aには 被害者の 本谷 翔子さんが 行方不明になった夜の アリバイがなく (男性)出てきたぞ (リポーター)お母さん 一言お願いします (美山)息子さんとは お会いになったんでしょうか (多喜子)いいかげんに してください 大した理由もないのに 何で うちの息子が 疑われなきゃいけないんですか (美山)プロファイリングの 犯人像が 息子さんと一致したのが決め手になったみたいですよ プロファイリング? (道尾)おはようございます。 (美山)ごぶさたしてます 長嶋さん。 何の用だ あんたの担当は 本部のヤマだろうが。 (美山)長嶋さんに会いに わざわざ来たんですよ。 (長嶋)わざわざね。 今でも よく思い出しますよ 杉並事件。 俺が長嶋さんと初めて出会った 事件なんで。 初恋の相手みたいな言い方だな。 再捜査してるらしいじゃ ないですか 杉並。 取材さしてくださいよ。 そんな話は知らないな。 (美山)渋いこと 言わないでくださいよ 長嶋さん。 (道尾)ちょっと 関係者以外 立ち入り禁止です。 (美山)俺だってね 簡単に聞けると思ってませんよ。 警察にとって杉並は 触れられたくない汚点ですもんね。 (倉田)あの男 さすがに 情報をつかむのが早いですね。 (長嶋)慎重に捜査を進めてくれ。 6年前と同じてつを 踏むわけにはいかない。 はい。 (倉田)今日の小栗の取り調べは 深沢と桜木で行ってくれ。 分かりました。 はい。 (塚本)小栗の飲み仲間 しらみつぶしに当たってたら 朝日が出てて びっくりしちゃった。 (深沢)無駄に鼻息が荒いとこ 見ると 何か つかんだんですか。 (塚本)一言 多いんだよ てめえはよ。 (白石)係長 ちょっと 気になる人物を見つけましたよ。 ホントですか。 (白石)ああ。 畑田 隆二 39歳 傷害の前科あり。 小栗と面識あって 当時 被害者の自宅近くに 住んでました。 覚えてるか ほら 杉並事件の2カ月前に起きた 民自党本部脅迫事件。 民自党って 被害者の父親が 所属する政党ですよね。 畑田は当時 事件を起こした 暴力団の下っ端でした。 やつは その脅迫事件をきっかけに本谷 拓郎の存在を知って 金になると踏んで 誘拐事件を企てた。 まあ ない話じゃないっすね。 畑田を任意で引っ張ってみるか。 (塚本)お前には 被害者の父親と接点がある。 小栗は その情報を元に 誘拐を計画して お前と実行した。 (畑田)冗談じゃねえよ。 俺は関係ねえよ。 小栗とはジャン荘で知り合って 何度か飲んだだけだ。 (塚本)ふ~ん なら教えてくれよ。 お前は被害者が誘拐された 2004年8月11日の夜 どこで何してた。 あのな 覚えてるわけねえだろ 6年も前のことだぞ。 (塚本)ふ~ん お前さ 来月 結婚するんだってな。 あっ? あんたに関係ねえだろ。 いや アリバイがないとなると お前の周り 捜査することになるからよ。 彼女 お前が元暴力団員の 前科者だってこと知ってんのか? ちょっと 待ってくれよ 俺 関係ねえって言ってんだろ。 しらばっくれんなら どこまでも追い詰めんぞ。 (畑田)72時間かけて 酸欠状態って 陰湿だな (小栗)設計したのは相棒だ なあ ドライバーが1人 必要なんだけどさ お前も協力しないか? (畑田)誘拐って 身代金の受け渡しで だいたい 捕まるらしいじゃねえか 身代金は要求だけだ 受け取りには行かない 女子高生を ロッカーに閉じ込めるだけで 相棒は 500万 払うって言ってる こんな うまい話 ねえだろ 何だ それ 大丈夫なのか そいつ。 名前も知らないんだろ 身元が何の担保になんだよ 図面 取ってくれ まあな (畑田)おい 何だ この点々 (小栗)ああ 相棒の癖だ 神経質な野郎でさ 図面の修正 考えてる間 ずっとペンで トントン トントン まあ 変わったやつだ で どうすんだよ。 お前も協力すんのか (深沢)図面を考えたやつが 主犯だな。 畑田が そう証言した。 (小栗)懐かしいな 畑田。 あいつ元気にしてんの? 答えろ 小栗。 誰が お前に 誘拐を持ち掛けた。 (小栗)昨日の女刑事 何で来なかったわけ? まさかビビって来なかったとか? (深沢)くだらないこと 言ってないで答えろ! (小栗)なあ 俺の名前 残るよな。 世間を騒がせた 難事件の犯人として 歴史にさ。 (医師)大丈夫ですか? 大丈夫ですか? (小栗)おっ 俺にはさ あの事件だけで。 (深沢)もういい 小栗。 今日は これまでだ。 後は くそみたいな人生だったな。 (医師)心電図 用意して。 俺は言った。 事件解決のヒント。 (深沢)いつだ 何を言ったんだ 小栗 小栗。 (医師)はい どいてください 移動します。 (刑務官)連絡します。 (医師)小栗さん 移動しますよ。 (倉田)そうか 分かった。 (白石)深沢からですか。 (倉田)ええ。 小栗が死にました。 えっ? (倉田)小栗は死の間際に 事件解決のヒントを残したと 言ったそうです。 ヒント? (倉田)ええ。 何を言ったかは 分からないそうですが。 肝心なこと あの世に 全部 持っていきやがって。 (長嶋)捜査 打ち切り? どういうことですか 一課長。 (一課長)杉並事件は 警察の恥だ。 捜査を長引かせても メリットはない。 それに小栗は自白したんだろ。 小栗には共犯者がいます。 捜査は続けます。 君の部下の取り調べ中に 小栗は死んだらしいな。 彼らの取り調べに 問題はありませんでした。 問題があったかどうかは どうでもいい。 美山という記者が 小栗の死について あちこちで かぎ回ってる。 あの男は共犯者についても つかんでるぞ。 下手に動けば 6年前の二の舞いになる。 捜査は打ち切りだ。 いいな。 (不通音) どうして 捜査が中止になるんですか? (深沢)取り調べには 問題ありませんでした。 痛くもない腹を探られて 捜査が中止になるのは 納得がいきません。 (長嶋)しかし もし 興味本位に取り上げられれば 捜査を続けられなくなる 恐れがある。 俺は 畑田 調べ続けますよ。 やつは まだ何か出ます。 小栗に 誘拐 持ち掛けた主犯も 見えてくるはずなんすよ。 (倉田)畑田は犯行を否認してる。 声紋も身代金要求の電話の声とは 一致しなかった。 これ以上 攻めるのは 難しい。 (塚本)責任なら俺が取りますよ。 今 やつを逃がしたら 杉並は また 未解決のまま眠っちまうんすよ? 事件を解決しても 取れない責任もあるわ。 (塚本)なら このまま 犯人 逃がせってのかよ。 塚本 今は耐えてくれ。 (深沢)本当にいいんですか 室長。 このままだと上は この事件に ふたをしますよ。 (塚本)何だよ それ。 そんなのいいわけねえだろ。 (倉田)お前ら いいかげんにしろ。 (長嶋)すまない。 必ず再開のめどを付ける。 信じてくれ。 信じてましたよ 今までは。 (倉田)おい 塚本。 ≪(白石)今日は帰れよ 桜木。 やることないだろ。 はい。 一杯やってくか。 たこわさでも つまみにさ。 すいません そんな気分じゃなくて。 つれねえな。 白石さんは これでいいと思ってるんですか? 果報は寝て待てって言うだろ。 ハハ お疲れ。 あっさりしてるよな。 (白石)あっ 係長 ちょっと一杯だけ行きませんか。 このまま真っすぐ帰るのも やるせないんですよ。 白石さん 飲むと荒れるじゃないですか。 先輩の誘い断る気か。 冗談です。 実は俺も ちょっと飲みたい気分だったんで。 ≪(道尾)あの 桜木さん 本谷さんという方が おみえに。 どうぞ。 失礼します。 ありがとうございます。 (恵理子)すいません お忙しいところ。 とんでもないです。 どうかされました? 娘の遺留品 見せていただけないかと思って。 どうぞ。 ありがとうございます。 解析が済んだばかりなので 電源がつくと思います。 同じ待ち受けなんですね。 娘の待ち受けに気付いて この写真 送ってもらったんです。 奇麗でしょ? はい。 あの子にね 頼んだんです。 この夕日の場所 教えてって。 そしたら 今度ねって。 どんな思いなんでしょうか。 えっ? 犯人です。 今も どこかで 暮らしてるんですよね。 何で あの子は 殺されなきゃ いけなかったんでしょうか。 (泣き声) (美山)すみません。 あの 特命の刑事さん…。 そうですけど。 あっ 突然すいません。 私 被害者の父親の友人で こういう者です。 本谷とは 幼いころからの付き合いなんです。 杉並事件の捜査のこと 少し伺いたいんですが。 申し訳ないんですけど 捜査のことは お話しできないんです。 待ってください。 新聞にも載ってましたよね。 犯人と名乗る男が現れたって。 すいません どんな方にも捜査のことは。 警察の規則と遺族の気持ち どっちが大切なんですか。 口外はしません。 だから教えてください。 小栗が取り調べ中に死んだって噂 本当なんですか? えっ あっ どうして そのことを。 否定しないってことは 本当なんですね。 ≪(長嶋)節操ないな。 新人だまして情報取りか? 美山。 (美山)人聞きの悪いこと 言わないでくださいよ。 誤解ですよ。 あっ。 (長嶋)何が誤解だよ 説明しろよ。 (美山)目ざといな。 さすがです はい。 じゃあ 後援会の方っていうのは。 (美山)あっ それ嘘です。 名刺 返してください。 東都新聞の美山です。 でもね 遺族の方に 情報を伝えたいのは本当ですよ。 反応が良ければ いい記事になるんだな これが。 何 考えてるんですか あなた。 こいつは新人だ 何も知らない。 今度は相手を選べ。 (美山)そうですか。 また来ますわ。 じゃ。 遺族の名前 使うなんて 最低ですね。 ≪(ノック) 室長。 この記事 昨日の記者ですよね。 そうだ。 何なんですか あいつ。 何で高峰さんが こんなこと 言われなくちゃいけないんですか。 落ち着け カメ。 こういう記者がいるから 捜査もできなくなったんですよね。抗議してきます。 いいかげんにしないか。 この記事は お前がまいた種だ。 えっ? かまをかけて 情報の信ぴょう性を測るのは 記者の常とう手段だ。 お前の顔に出たんだよ。 小栗が死んだってな。 そんな。 いいか 胸に刻んでおけ。 俺たち刑事の行動は 時に予想もしない犠牲を 生むことがある。 最悪の場合 最善を尽くした捜査が人の死につながることすらある。 (捜査員)事件当日の目撃情報が 出ました。 千葉県 柏市の ガソリンスタンドの店員が 車で立ち寄った仙道を 見たそうです 確かな情報か? 店員は うろ覚えだと言ってますが 仙道は筆跡も声紋も 犯人と一致してません これ以上 攻めるのは あいまいな証言なら 取り調べを続けるべきです。 プロファイリングが 一致してるのは 仙道しかいません ≪(捜査員)課長 仙道が自殺しました どういうことだ けさ 母親が 部屋の中で 首をつって死んでるのを 発見したそうです ≪(捜査員)分かりますけれども 落ち着いてください (所轄署長)仙道の 母親じゃないのか プロファイリングを 担当した刑事は どこですか? 待て 高峰 プロファイラーは わたしです この人殺し (長嶋)仙道さん 捜査責任者は わたしです (多喜子)何なんですか? プロファイリングって うちの子の何が分かるって いうんですか。 待ちなさい! (長嶋)全責任は わたしにあります (多喜子)人殺し! 人殺し! (多喜子の泣き声) わたしのせいで 謝罪は許されない われわれ警察が ミスしたことになる (多喜子の泣き声) (所轄署長)これは不可抗力だ (多喜子の泣き声) (多喜子)息子 帰して (倉田)すぐ後 仙道の目撃情報は裏が取れて アリバイが証明された。 それで高峰は プロファイラーを辞めた。 室長は今でも思ってる。 自分の指揮が 犠牲を生んだってな。 犠牲者は仙道だけじゃない。 高峰もだ。 捜査資料に 書かれてることだけじゃ 捜査員の負った傷の深さまでは 分からない。 お前は お母さんをひき逃げして殺した 犯人を捕まえたくて 刑事になったんだよな。 もう とっくに 時効 迎えました。 永遠に未解決です。 (倉田)だから お前は 未解決事件を憎むんだろ? その気持ちを分かってるから 室長は お前に何の反論もせずに 謝ったんだ。≪(多喜子)また いらしてたんですか? (高峰)仙道さん。 迷惑だと 何度も申し上げたはずです。 (高峰)すみません 失礼します。 (多喜子)待ってください。 持って帰ってください。 息子を殺した人に こんなもの頂きたくありません。 申し訳ありません。 すいません 室長から聞いて 6年前のこと。 高峰さんがいると思わなくて。 あんたのことだから 話 聞いて 反射的に来ちゃったんでしょ。 もう1人の被害者に 手を合わせるために。 やめてくれる? そういう顔するの。 えっ? 見ちゃいけないもの 見ちゃったって顔。 すいません。 ごめん 嫌な言い方した。 動揺してる あんたに見られて。 (ため息) ホントは分かってるの。 わたしがここに来ることで 遺族を逆なでしてるって。 でも 手を合わせること以外 被害者への償いが思い浮かばない。 最低の自己満足だよね。 ちょっと。 何よ あんた。 分かりません。 分かりません。 (白石)おい 杉並事件の ロッカーと機械 取りに来たぞ。 (大森)まだ梱包してない。 (白石)おい 頼むよ。 捜査 しばらく中断だって言ったろ。 何かムカつくんすよね こう バカにされてるみたいで。 (深沢)小栗の取り調べか。 (竹林)ほら ここ 何か言ってるっしょ。 もう それが分かんないんすよ。 白石さん。 (白石)ああ これだな 小栗の言ってたヒントってのは。 (秋山)どういうことですか? (深沢)小栗が言ったんだ。 事件解決のヒントを残したって。 (竹林)ヤベえ。 (大森)こうなると執念深いよ。 結果 出すまで てこでも動かない。 (白石)望むところだ。 師匠 解析を続けてくれ。 言ってること ひっくり返っちゃってますけど? ハハハハ。 けさは申し訳ありませんでした。 もういい 分かればいいんだ。 捜査は再開できるんでしょうか。 今 上と掛け合ってる。 必ず再開させるよ。 捜査以外にも何かありますよね。 んっ? あっ わたし あした非番なんで 自分なりにできること 探してきます。 捜査だけは絶対にするなよ。 いいな? 分かりました。 それに課題も忘れるな カメ。 はい。 見幸台。 何度も来てる。 (恵理子)あの子にね 頼んだんです この夕日の場所 教えてって そしたら 今度ねって あっ すいません。 (女性)はい。 この景色が見える場所 ご存じないですか? (女性)この煙突だったら そこにあったんじゃないかしら。 (男の子)あっ テントウムシ。 (男性)えっ? テントウムシ? すいません。 ホントだ。 [テレビ](アナウンサー)続いてのニュースです。先ほど警視庁により 2004年の事件発生から 迷宮入りしていた 杉並事件の捜査終了が 公式発表されました。 証拠が揃い 起訴準備が整った矢先に…。 何なんだ これは。 本部は結局 杉並事件に ふたをしたってわけか。 捜査は再開されるはずじゃ なかったんすか。 室長が今 本部に確認してる。 ありがとうございます。 7月28日が最後に来た日。 何を見つけたんだろ。 すいません。 よく ここ来られるんですか? (男性)ええ まあ。 あの この女の子なんですけど 見覚えありませんか? 6年前なんですけど。 (男性)さあ 知りません。 そうですか。 まさかね。 (長嶋)捜査だけは 絶対にするなよ (恵理子)何で あの子は 殺されなきゃ いけなかったんでしょうか 室長 桜木です。 おう カメか。 どうした。 杉並事件のことで ちょっと気になる人がいて。 捜査はするなって言ったろ。 すいません 偶然 見つけたんです。 被害者のお母さんのために 見つけたい場所があって。 あれ? 何かあったのか? すいません 見失いました。 畑田が証言してた 犯人の癖を見たんです。 それが ちょっと気になって。 場所はどこだ。 え~と。 見幸台の。 (通話の切れる音) (長嶋)カメ。 (不通音) 犯人の癖。 桜木が そう言ったんですか? (長嶋)ああ その後 突然 電話が切れた。 何度 かけ直しても つながらない。 桜木のやつ 何で見幸台なんか行ったんだ。 桜木に何かあったら。 (倉田)落ち着け。 まだ 何かあると決まったわけじゃない。 特命4係。 (大森)科捜研 大森。 (大森)小栗が言ってたこと 分かったわ。 ロケット。 (深沢)ロケット?