唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享JOKER09日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(伊達)何が あった? 誰に やられた? (冴子)カズは知らない方がいい。 カズ。 (足音) (あすか)冴子さん? (あすか)冴子さん。 冴子さん! (伊達)もう 息はない。 (あすか)伊達さんじゃ ないですよね? もしそうなら ここにはいないよ。 君は どうして? 9時に ここで 兄の事件の真相が分かるからって。 宮城が殺されたときと 同じ手口だ。 (武本)亡くなったのは…。 (来栖)分かってる 片桐 冴子 ルポライターだろ。 (溝口)お前 何やってたんだよ!? (久遠)嘘だろ? (堀田)どうなってんだよ この人 元警官だったんだろ? (轟)しかも 第一発見者は…。 (刑事)伊達さんは 片桐さんからの電話を受けて ここに来られたんですよね? その電話の時点で おそらく 片桐さんは犯人に刺されていた。 (来栖)課長。 (井筒)死亡推定時刻は? (武本)午後9時ごろです。 (井筒)凶器は? (溝口)サバイバルナイフだと思われます。 腹部を刺してから 突き上げるようにして上方へ。 バカが。 (来栖)目撃情報は いまだゼロです。 あの辺は 昼でも人通りが少ないらしくて。 (堀田)鑑識からも 特に 犯人に つながる情報は 得られてません。 (井筒)3日たっても 何にも出てこないか。 あれだけ派手に殺しといて。 プロの犯行で間違いないかもな。 (来栖)プロ? それは 警察官の可能性もあるってことですか? そうかもね。 (美菜)ですから お話は担当の者が伺いますから…。 (節子)お願いします 直接 刑事さんに 聞いてもらいたいんです! (来栖)どうした? (美菜)あの 2005年に時効が成立した事件で 新たな手掛かりが 見つかったらしくて。 あっ あなた。 (節子)その節は お世話になりました。 お願いします 話を聞いてください。 もう20年になりますか。 亡くなったのが 小原 美咲さん 当時18歳。 大学へ入ったばかりでした。 それが…。 (男の子)届かない (男の子)そこだよ もっと 左だよ (節子)最初に右腕が見つかって それから…。 見つかった凶器と 美咲さんの遺体から 被疑者とおぼしきDNAが 採取されたが 容疑者は特定できなかった。 結局 そのまま 時効を迎えてしまいました。 新しい証拠というのは? これです。 これは 20年前に美咲が書いた 未来郵便です。 未来郵便? わたしも知らなかったんですが 美咲が高校の卒業式のときに クラスメートと一緒に 20年後の自分に向けて 書いたそうです。 これが つい先日 送られてきて。 高校の卒業式ということは 事件が起きる ひとつきほど前に 書かれたってことですね? はい。 ここを読んでください。 「お父さん お母さん 私は許されないコトをしました」 「20年後には あの人と どうなっているんだろう」 「S先生」? はい。 美咲に交際相手がいるとは 知りませんでした。 このS先生を 疑ってらっしゃるんですか? 調べてもらえませんか? お願いします。 (轟)明日の夜には出ると思います。 課長。 (井筒)んっ? この事件 追わせてください。 新たな情報が入りました。 もしかしたら 真実が分かるかもしれません。 (来栖)お前 何 言ってんだよ? もう時効なんだぞ! 分かった 好きにしろ。 (来栖)課長? (井筒)言っても聞かないもん。 ありがとうございます。 (あすか)どうして 冴子さんの事件追わないんですか? 時効が成立してるからといって 有力な手掛かりを 無視するわけにはいかない。 そうじゃなくて あなたは 冴子さんの事件を 追うべきなんです。 冴子さんを あんな目に遭わせた犯人を 捕まえるべきなんです。 そうだね。 どうして そんなに 平気でいられるんですか? 冴子さんは まだ伊達さんのことが好きだったんですよ。 私情を挟むな。 捜査の基本だよ。 (冴子)カズ 正義って… (冴子)何だろね? あ~ ムカつく! 恋人だった人が 亡くなったっていうのに。 (三上)伊達か? 冷たいと思ってる? っていうか よく分かりません あの人。 (三上の ため息) (三上)実は 冴子ちゃんが亡くなった次の日 あいつ 初めて いちごミルク以外の物を 注文したんだ。 冴子ちゃんが いつも飲んでいた ウイスキーだよ。 (三上)何杯も飲み続けて 結局 1時間も吐き続けた。 (三上)大丈夫か? ちょっと 飲み過ぎちゃいました (せき) (三上)吐いた涙に見せ掛けて。 バカなやつだよ。 (三上)でも そういう男なんだ あいつは。 (あすか)でも だったら どうして時効事件なんか。 それ 20年前のバラバラ殺人じゃない? はい。 (三上)やっぱり。 その事件は 冴子ちゃんが担当した最後の事件なんだ。 えっ? 最後にして 唯一 時効にしてしまった殺人事件。 冴子ちゃん 酔うと いつも その事件のことを悔やんでた。 伊達なりの弔い合戦なのかも しれないな。 (鈴の音) これは美咲の遺品です。 主人と一緒に これを見るのが 日課でした。 あの子との日々が いつまでも 鮮明に思い浮かべられるように。 これは 美咲の高校2年の通知表です。 このときが 一番 勉強 頑張ってました。 大学推薦をもらうために 必死に努力して。 冴子さん 毎年 必ず お線香 上げに 来てくださったんです。 (節子)そんな人が まさか 殺されるなんて。 どうして いい人にかぎって 早く 逝ってしまうんでしょうね。 ご主人は いつ お亡くなりになったんですか? 5年前です。 わたしと主人は ずっと 犯人を捜し続けていました。 でも 事件から10年たったころ 主人が過労で倒れて 時効が成立したと同時に 生きる希望をなくしたかのように 息を引き取りました。 犯人に罪を償ってもらいたい。 そのためだけに 残された わたしは 生きてるんです。 (あすか)戻りました。 (来栖)おい 宮城。 (あすか)はい。 (来栖)科捜研からだ。 片桐 冴子が殺された現場で 採取したDNAと 警官のデータを照合した結果だ。 現場にいた捜査員以外の DNAとは 合致しなかった。 (堀田)お前が言ってた 警察内部の犯行じゃあないってことだ。 (轟)読みが外れたな。 (あすか)冴子さん (冴子)ごめんね 職務中に どうしたんですか? (冴子)夏樹が殺された前日の 足取りを追ってったら 新洋銀行で 夏樹が 貸金庫を 持っていたことが分かったの 貸金庫? (冴子)うん でも 本人以外は 遺族しか見られないらしくって 分かりました 行きましょう (あすか)CD-R (冴子)これを見れば 夏樹が追ってたものが 分かるかも (あすか)パスワード。 (井筒)何だよ? 用っていうのは。 (あすか)これに 見覚えは ありませんか? 片桐が持っていたやつか。 やっぱり 冴子さんが殺される前に会ってたんですね。 でも これは パスワードがないと 内容が分からないんです。 何かご存じでしたら 教えてください。 君は知らなくていい。 冴子さんの現場で採取した DNAを 警官のDNAデータと 照合した結果 現場にいた捜査員以外のものとは 合致しなかったそうです。 (井筒)それは 来栖から聞いたよ。 でも 裏を返せば 現場にいた捜査員のDNAは 残ってたってことですよね? (井筒)それは 現場検証のときに 警官が 毛髪や唾液を残しても おかしくないだろ? 犯人は それを知った上で 現場に来たって 考えられませんか? 容疑から逃れるために。 俺を疑ってんのか。 (井筒の笑い声) (井筒)バカバカしい。 (ドアの開閉音) 手掛かりがS先生ってだけじゃ 簡単には見つかんないか。 ワオ これ見て。 4から10だって。 美術。 「鈴川 孝太」先生。 S先生だね。 (ノック) (久遠)どうした? (あすか)これ 5年前に兄が残した物です。 兄の事件に関係しているかも しれません。 でも パスワードがないと 見られないんです。 伊達さんなら何か知ってるかと 思って。 お兄さんの事件に 関係してるなら 同じ手口で殺された 冴子さんの事件にも つながりがあるかもね。 この中身を知ることで 宮城や片桐君のように 君にも危険が及ぶかもしれない。 それでも 真実が知りたいんです。 (井筒)宮城の携帯は? 宮城の携帯に 何か ヒントが隠されてるかもしれない。 5年前の事件なら ここに保管されてるんじゃない? あった あった お兄さんの遺留品。 (操作音) (久遠)どう? (あすか)ないですね。 削除された可能性もある。 久遠君 君の出番だ。 (久遠)調べてみる。 何か出てきたらチューね。 しません。 でも お願いします。 わたしは 冴子さんの事件に戻ります。 時効事件 冴子さんの担当だったんですね。 冴子さんの無念を 晴らしてください。 頑張ります。 (鈴川)何か気に入った物が ありましたか? あっ この絵 すごいですね。 人物の表情も そうですけど 背景の色が… 刺激的というか何というか。 (鈴川)うん これは 本物の血なんですよ 私の。 あっ。 (鈴川)この絵は わたしが 描いた物なんですけどね 全然 売れなくて。 よろしかったら差し上げますよ。 かなり前に描いた物ですしね。 えっ えっ いいんですか? ありがとうございます。 美術の先生から 画商になられたなんて すごいですね。 あっ すいません 私 神奈川県警の 伊達 一義と 申します。 鈴川 孝太さんですよね? 子安台高校で 美術教師をなさってた。 (鈴川)そうですけど? 20年前に亡くなった 小原 美咲さんのことで いくつか お話を お伺いしたいことがあるんですが。 ええ。 これは 美咲さんが 未来の自分に向けて書いた 手紙なんだそうです。 ここにあるS先生って あなたのことじゃありませんか? (鈴川)どうして そう思われるんですか? 美咲さんが高校2年のときの 通知表です。 2学期から3学期にかけて 美術の成績が 4から10に上がってます。 この時期 あなたは 鶴見にアパートを借りてますね 奥さまに内緒で。 事件当時 美咲さんの部屋から 鶴見行きの定期券が 見つかりました。 警察では 予備校に通うための物だと 思っていたようですが 彼女が通っていたのは週に3回。 定期券を買ってしまうと 損をしてしまうんです。 つまり 鶴見へは 別の用件で通っていた可能性が…。 もう いいですよ。 確かに 彼女とは付き合っていました。 どうして 黙ってたんですか? (鈴川)疑われるからですよ あなたみたいな人に。 警察は あなたと美咲さんの関係に気付いてなかったみたいですね。 彼女も ご家族や友人に あなたの話を 一切しなかったそうですから。 教師と生徒の関係ですからね 妻もいますし。 でも わたしは殺していない。 その絵に使われてる血液と 20年前の時効事件で採取した DNA 照合してもらえるかな? 見つかったんだ? 時効事件の容疑者。 バラバラ殺人という特異な背景を かんがみれば 自分の血を使って絵を描くという 狂気性は無視できない。 DNAが一致すれば一気に動ける。 でも たとえ一致しても 時効が成立してるし 書類送検しても 不起訴処分になって終わりだよ? どうすんの? 今は 片桐君が やり残したことを やるだけだ。 (あすか)パスワードが 分かったって ホントですか? チュー よろしくね。 (あすか)しません。 (久遠)5年前の事件前日 お兄さんは こんなメールを 井筒課長の下に送ってる。 「JOKER」 CD-R いい? (あすか)はい。 (あすか)これは。 JOKERという口座に 毎月 警察から振り込まれてる。 口座名が パスワードになってたんだ。 そのJOKERって何なんですか? (久遠)「18億」 ほかにもページある。 何だ? これ。 警察のトップクラスの人間ばかりだ。 ってことは さっきの 裏金? その可能性はある。 だが それにしても 金額が大き過ぎる。 (あすか)この「UNDERGROUND Ⅴ」 っていうのは。 地下5階。 ここに並んでるのは 警視庁のOBばかりだ。 (あすか)じゃあ 警視庁の地下5階に 何かがあるってことですか? (久遠)でも 確か 警視庁って地下4階までだよね? あるいは 実際には地下5階が存在する。 何だ? この数字。 このCD-Rも 複製できないように ロックされてるし 君のお兄さんは 相当ヤバいことに足 突っ込んでたんだろうね。 あれっ 宮城君は? (美菜)いえ 見てませんけど。 (井筒)んっ どうかしたのか? いえ 別に。 課長 「警視庁の地下5階」 聞いたことありませんか? (井筒)んっ? (井筒)探しても無駄だ。 (井筒)警視庁に地下5階はない。 正確に言えば 誰も見たことがない。 まさか パスワードを見つけるとはね。 課長は何を知ってるんですか? 教えてください わたしは真実が知りたいんです。 課長? (井筒)これを見てみろ 警察内に 不透明な金が流れてる 「機密費」とあるが かなり莫大な額だ (夏樹)確かに 額が でかいですね (井筒)もしかしたら 上層部の不正かもしれん 腐ったやつらを一斉排除する チャンスだ (夏樹)俺に追わせてください できるか? (井筒)あのころ 俺は まだ 警察に希望を持っていてね。 人並みに正義感もあった。 だから 情報屋として使ってた ちんぴらに探りを入れさせた。 1カ月がたったころかな あるネタをつかんだという 知らせが入った。 だが その直後 その西崎という情報屋は 消された。 (夏樹)井筒さん こいつ… どこの組の者だ? 早く 身元 割り出せ (夏樹)どうして 知らないふりをしたんですか? 殺された西崎は 俺たちが追っているネタを つかんでいた おそらく それが原因で殺されたんだ この事件に深入りすんのは 危険だな これ以上 追うな (夏樹)そんなこと言われて 納得できるわけないでしょ (井筒)まだ分からないか!? これは警告だ 俺たちも感づかれてるかも しれない 井筒さんは 知りたくないんですか? あの裏金が 何に使われてんのか 俺は追いますよ (井筒)俺が あそこで 無理にでも止めていれば 宮城は あんなことに ならなかったかもしれない。 君の兄貴は 俺が殺したようなもんだ。 (井筒)俺にやれることといえば 宮城がつかんだ情報を 守ることくらいだった。 (井筒)だが 俺も 訳の分からないタレコミで フフフッ 容疑者にされてしまってた。 フフフッ。 それを救ったのが 伊達さん。 (井筒)ああ。 あなたは コンビニ強盗殺人を わたしと一緒に追っていた そうですね? (井筒)あいつの 嘘の証言のおかげで 俺は スケープゴートにならずに済んだ。 警察に裏切られた。 信じていた警察に裏切られた。 いつの間にか 俺は 事なかれ主義の サラリーマン刑事に なってしまった。 どうして 捜査資料を 1枚 抜き取ったんですか? 君や片桐が 真実に たどりつかないようにするためだ。 もともとは俺が招いたことだ。 あれ以上 犠牲者を出すわけには いかなかった。 だが 片桐も殺された。 もう これ以上 黙って見過ごすわけにはいかない。 何としても ホシを挙げる。 その言葉 信じていいんですね? ああ。 だけど 裏金を受け取っているJOKERが 何なのか 警察OBが どう関与してんのか 分からねえんだよ。 だから まだ 今は 動かない方がいいと思う。 そのうち 向こうが アクションを起こすだろう。 分かりました。 CD-Rは どこにある? わたしが持ってます。 そうか。 大事に持っておけよ。 (あすか)はい。 (鈴川)また おいでください ありがとうございました。 (女性)はい ありがとうございました。 また 来ますね。 (鈴川)よろしくどうぞ。 また あなたですか。 この前 頂いた絵に付着した あなたの血液を調べたところ 20年前の事件の容疑者のものと 思われるDNAと一致しました。 20年前 小原 美咲さんを殺したのは あなたですね? そうだよ。 俺が殺した。 (鈴川)しょうがなかったんだよ。 女房と別れてくれって うるせえし 成績 甘くしてやったら 勘違いしちゃってさ ホント 迷惑な餓鬼だったから。 どうすりゃいい? どこへでも行くよ。 どうせ 時効は成立してるんだしさ。 「突然 妻と別れるよう 要求してきたのです」 「会うたびに 何度も何度も言い寄られ 当時は かなり ストレスが たまっていました」 「そして 1990年4月13日 彼女は わたしのアトリエを 訪ねてきました」 (井筒)全面的に 容疑を認めてるわけだな? (来栖)ええ 反省は まったくしてませんけどね。 (堀田)書類送検されても 不起訴処分ですからね。 (轟)20年前じゃ 民事の時効も成立してますし 鈴川が罪に問われることは ありません。 鈴川 孝太は 書類送検されましたが 時効の完成が認められたため 不起訴処分となりました。 そうですか ありがとうございました。 時効制度の撤廃が もう少し早ければ 不起訴にならずに 済んだんですよね? (泣き声) (泣き声) お疲れさまでした。 (鈴川)いらっしゃいませ。 (鈴川)いらっしゃいませ。 (節子)鈴川 孝太さんですね? (鈴川)そうですけど。 あなたが娘を殺したんですか。 20年前 小原 美咲を あなたが殺したんですか。 (鈴川)何を言ってるんですか。 さあ こちらで お話を伺います。 さあ どうぞ どうぞ こちらへ。 (鈴川)あんた 何を考えてるんだ もう終わったんだろ! (節子)時効が成立したのは 分かってます。 でも 謝ってほしいんです。 この子に謝ってほしいんです! (鈴川)ふざけるな 帰れ! (節子)お願いします! 謝ってくれるだけでいいんです お願いします。 この子に謝ってください! (鈴川)放せよ いいかげんにしろ!(節子の悲鳴) (バイクの走行音) (クラクション) (節子の悲鳴) (あすか)時効事件のことで まだ 気になることでもあるんですか? うん この「許されないコト」って 何だろう? 許されない恋ってことなのかな? うん 表現は人それぞれですからね。 まあ そうじゃないかも しれませんけど。 ところで あの絵 いつまで置いとくんですか? ああ。 こないだ 暗いとこで見たら 怖かったんですよ 目が。 目が こう じろって こっちを見てて 何と言うか…。 (あすか)どうしたんですか? 宮城君。 (あすか)はい? 宮城君。 (あすか)はい。 宮城君! (あすか)はい! (鈴川)もう いいかげんにしてくださいよ。 昨日 美咲さんのお母さまが こちらに いらしたそうですね。 あれは不可抗力だ。 まさか 逮捕するつもりじゃ…。 いえ 今日は別件で伺いました。 この絵 誰かに似ているなと 思ってたんです。 やっと気付きましたよ。 美咲さんのクラスメートですね。 この方に 連絡を取ってみたんですが 思い出したくないと 断られてしまいました。 ほかにも同じような卒業生が 数名いらっしゃるようです。 その中で 妙な話を耳にしました。 あなたが ヌードモデルを隠し撮りして それをネタに ゆすっていたんじゃないかって。 美咲さんも そうした 1人だったんじゃないでしょうか? 彼女は ご両親の強いご希望で 大学推薦を受けたかった。 そこで あなたは 成績を上げる代わりに ヌードモデルの話を持ち掛けた。 美咲さんは それを引き受けてしまった。 でも まさか 写真を撮られているとは 思わなかった。 弱みを握られた彼女は あなたの言いなりになるしかない。 彼女が手紙の中に書いた 「許されないコト」というのは あなたとの交際ではなく そうしたことだったんじゃ ないでしょうか? これは わたしの想像ですが もし 彼女が 高校卒業を機に あなたのことを 告発すると言いだしたら…。 だったら何だよ? 理由なんか関係ないだろ。 その隠し撮りの話にしたって モデルに選ばれなかった女の 妄想だろ。 証拠 出せよ。 どっちにしても もう 時効だけどな。 (あすか)久遠さん 何ですか? 用って。 (久遠)もしかしたら お兄さんや 冴子さんを殺した犯人が 分かるかもしれない。 (あすか)どういうことですか? 警官のDNAデータベースに からくりがあったんだ。 もうすぐ科捜研の結果が出る。 はい。 (ボイスチェンジャーの声) 宮城 あすかさんですね? 誰ですか? JOKERと言えば分かりますか? これから お会いできませんか? CD-Rと引き換えに お兄さんを殺した犯人を お教えします。 (通話の切れる音) 何でだよ。 はい。 (久遠)久遠だけど 今日 そっちに行けなくなった 急用ができちゃって ごめん。 分かった 伊達には俺から伝えておく。 (鈴川)おい 金は まだか? あのときの写真をばらまかれても いいのか? 裸で こんな格好してる写真が 職場に広まったら どうなる? だったら払えよ。 あしたまでに振り込め。 下手なまねはするなよ。 (受話器を置く音) まだ 同じようなことを 繰り返しているのか。 だったら 何だよ? 20年前も お前は 小原 美咲さんを脅したんだな? (鈴川)俺の言うとおりにしなきゃこの写真をばらまくぞ (美咲)そんな… (鈴川)心配するな 成績は上げてやる 推薦 欲しいんだろ? (鈴川)バカな女だ 俺の言うこと聞いてれば 殺されずに済んだのによ。 (美咲)あなたを訴えます (鈴川)いいのか? あの写真をばらまくぞ (美咲)好きにすれば いいでしょ! わたしは あなたを許さない! (鈴川)だったら 殺してやるよ! (美咲の悲鳴) (美咲の うめき声) (鈴川)残念だな もう 殺人罪じゃ問えない。 俺は罪を精算したんだ。 恐喝にしたって 誰が証言してくれるかな? 今の自白で十分だ。 撃つな。 待ってくれ 頼む。 俺には家族がいるんだ。 俺がいなくなったら家族が悲しむ。 いいのか? お前のせいで 周りの人間が傷つくんだぞ? (冴子)正義って 何だろね? それでも 俺は お前を裁く。 お前に あしたは来ない。 (銃声) 美咲 あなた…。 わたしたちの思いが 報われましたよ。 (久遠)彼女に何の用だよ。 あんたの後 つけながら 心の中で ずっと祈ってたよ 全部 嘘であってくれって。 あんたが 宮城 夏樹と 冴子さんを殺したのか。 何でだよ? 何で こんなことを。 知りたくなかったよ。 これが真実なのかよ。 (久遠の うめき声) (あすか)久遠さん? 久遠さん! 久遠さん! (久遠の うめき声) 久遠さん! 久遠さん 久遠さん。 (バイブレーターの音)