唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享律政英雄06日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(秒針の音) (テレビ)「こんなに おすすめよ。 あなたも すぐ 手に入れるべきね」 (テレビ)「そうだよ! しかも 今なら あなたのお名前と 生年月日を 無料でお入れする サービス期間中。 現地の職人が…」 (舞子)あっ あの。 今 放送してる商品S 欲しいんですけど。 (芝山)さあて ぼちぼち働くか! (美鈴)ハァ。 頑張りますか。 (江上)はい。 休憩おしまい。 片づけましょう。 (芝山)はーい。 ほらっ。 (保田)保田 善之。昭和25年 9月10日生まれ。 本籍は香川です。保田さん。 警察の調書には あなたは 「2月4日 夜11時ごろ 城西通り5丁目の駐車場にて 非番の城西署巡査 東 栄一さん 26歳を ナイフで刺して逃走」 とありますが 間違いありませんか? そのとおりです。 わたしは どんな罰でもお受けいたします。(久利生)保田さん。 何か やってたんですか?は? いやいや。 スポーツ。 ガタイ いいじゃないですか。 はあ。 柔道です。ああ。 「柔道」!? あなたは 翌日に 自首されてるんですね? 朝のニュースで 相手の方が 亡くなったと知って とんでもないことを してしまったと。 で… 何でしたっけ? ええと 「車の止め方で 口論になって で… 相手を刺しちゃった」と。 うーん。 短気だな。 何で ナイフなんか 持ってたんですか? 護身用です。 前に 若いヤツに絡まれたことがあって。 えっ? そんとき やられちゃったんですか? 相手は たくさんいたんで…。 ああ。 それで 護身用にナイフね。体格よくても 柔道やってても やられちゃうんじゃないですか? はい。 でもさ。 柔道四段つったら 相当 強いでしょ? 人数 多いほうが 勝つに決まってんじゃないねえ。 「ケンカは慣れだ」って 言うしねえ。10秒で決めて すぐ逃げる。 (末次)先手必勝が 鉄則なんだよ。 (遠藤)末次さん。 説得力ない。 でもさ。 普通 柔道四段もあったら 護身用に ナイフなんて 持たないでしょ?(美鈴)うーん。 (井戸)久利生さん。 お届物ですよ。(業者)こんちは。あっ。 (遠藤)あっ。 また 通販? おいおい。 今度は 何だよ? (業者)お願いします。 はい。 ここですね。 とっ とっ とん。はい。 (業者)はい。 どうも ありがとうございました!はい。 (遠藤)何? 何を 何を? これ すごいよ。 (遠藤)何で? これ ビビるよ。ホント好きよね 通販。 えっ? そんなに 楽しいかね。 あっ そうだ。 目が疲れてる人。 (一同)はーい。じゃあ しょうがないから 貸してあげよっかな。 (美鈴)何? これ。 ザン!(芝山)お前 何? それ。これね 見た目も カッコイイんだけど。 カッコイイか?これをね疲れた目に当てると イボイボが…。 目が疲れるのは通販の見すぎだろ。あっ そうかもしんない。 あーあ。 また ガラクタが増えちゃった。 (井戸)もう一つ あったそうです。 すいません。 うっかりしちゃって。 雨宮 舞子さんいらっしゃいますか? わたし?(業者)お荷物です。雨宮も通販!? まさか。 あっ 捜査資料だ これ。「捜査資料?」 はい。 ありがとうございました。ご苦労さまでした。 ≪(江上)末次さん ナッツ。 んっ 落花生?何なのよ。「自宅に届けて」つったのに。買っちゃった。(舞子)キール ロワイヤルを。 ≪(口笛) (市川)おおっ!(久利生)マジかよ もう! (市川)さすがだな お前。 (真壁)いいとこ 入ったねえ。 何で あれで負けんだよ。 (真壁)ハハッ。 あれ? お前。 残業 終わったの? 部長は 人使い 荒すぎます。 (市川)何? 知り合い? あっ? ああ 同僚。 (市川)俺たちね さっき 久利生さんと 友達になっちゃいました。 「なっちゃいました」? それは どうかと思いますよ。何 言ってんの? お前。 いや。 すごいよ 2人とも。 ダーツ 超ウマ! (真壁)まだ 一勝一敗じゃ ないですか。うん? ちょっとさあ。 俺にも勝たせてよ。あっ。 今度 金 賭けてやんない? それは ちょっとまずいかもしんない。 何で?えっ?じゃあさ。 彼女 賭けようよ。 (真壁)おい。 失礼なこと言うなよ。何だよ。 結構 飲んでんじゃないの?かもねえ。 ヘッヘッヘ。 どうも すいませんね。 いえ。 おっ。 オッケー オッケー オッケー オッケー。 3倍だよ。 トリプル…。 へえ。 検察事務官か。 堅い仕事なんですね。 でも 周りの人は変な人ばっかりで。 あっ。 真壁さんのほうがずっと ちゃんとして見えますよ。 ハハ。 僕は 「まじめすぎる」って 言われます。 今日は どうしたのかな。 初対面の女性と こんなに 打ち解けるなんて。 はあ。 (真壁)場所を変えませんか? 僕の知ってる店に。えっ? 久利生さん。はい。 彼女 お借りしていいですか?はっ? あっ? 別に 俺に 断ることじゃないから 全然。 行くよ。 じゃ あした。はい。 あした。 (真壁)行きましょう。 (市川)当たんないぜ。これ 何で ゆるんじゃうの? (市川)そのせいにすんなよ。おっ。 危ない 危ない。(市川)おっ。 いいとこ きたね。≪[TEL] あっ。 ちょっと ごめん。 ちょっと ごめん。 はい。 もしもし。こっちは 仕事してんのに 飲んでるんだ。 ふうん。 ところでさ。 お前が今日 担当した 殺人事件の件で 連絡が入ったぞ。 あの 柔道四段の被疑者ですか? ああ。 留置所で「自分は身代わりで自首した」って 言いだしたそうだ。 「身代わり」!? マジですか? (オープニング テーマ)ハァ~。 とにかく わたしは堅物だと 思われてるんです。 いいんですけどね。今は 遊んでる暇ないし。 じゃあ 舞子さんも 今日は特別なんだ。 どうして? さあ。 運命を感じちゃったとか?あっ。 ≪[TEL] ちょっと すいません。 ごめんなさい ごめんなさい。 [TEL]もしもし。 ああ。 ごめん。 もう 盛り上がっちゃってる? 盛り上がっちゃって盛り上がっちゃって。 お店は いい感じですし真壁さんは 紳士だし。 [外:ACAFDFBBFEC]お前って 結構 簡単に 釣れちゃう女なんだね。 ビックリしちゃったよ 俺。 何の用ですか? んっ? ああ そうだ。 今日さ 取り調べやった 殺人事件のファイル。 あれ どこ?[外:ACAFDFBBFEC]わたしの席の後ろの…。うん。 [外:ACAFDFBBFEC]いちばん下です。 「いちばん下」? [外:ACAFDFBBFEC]何か あったんですか? ああ。 あった あった あった。 [外:ACAFDFBBFEC]わたし 戻りましょうか? いや。 けっこうです。 どうぞ ごゆっくり。 うたれちゃってください。 (電話の不通音) ≪(舞子)すいません。 あれ? さあ。 奥へ行ってみようか。いや。 「奥」? いや。 あたし ここで。 いいから いいから。 十分ですから もう。いいから いいから。ちょっと 待…。 (音楽停止) (客のざわめき) ≪(薮原)はーい。 ここまで。 みんな 動くな! グラス置いて タバコ消して! 何? (客の悲鳴) (薮原)警察です。 賭博の現行犯で 逮捕しまーす! はい。 皆さんも はい そのまま。 そのまま そのまま そのまま。 ええいっ! (女の悲鳴) ≪(薮原)早く 捕まえろ! 真壁さん!おい。みんな 動くな! 出口ふさげ! うっ! 踏んじゃダメ! あっ。 見るな! 踏むなっつってんのよ もう! (捜査官)これで 以上です。 (舞子)すいませんでした。 あっ 次の方。(男)ちょっと お願いしますよ。 もう 朝じゃないですか。 朝! 会社 行かしてくださいよ 早く。 ハァ。 (鳥の鳴き声)おはようございます。おはようございます。 いきなり 電話かかってきてよ。 「おたくの事務官迎えにきてください」って言われて。 うーん。 ビックリしたぁ。 こういうとこ プライベートで来んの2回目だっつうの ホントに。 わたしのこと バカだと思ってるでしょ。 ナンパについてって こんな目にあって。 痛っ。 うーん。おたく 厄年でしょ? 部長に 絶対 どなられる。 大丈夫だって。 ホントに?ホント! 部長だってね そんな バカじゃねえんだから こんなことで怒るわけないでしょ。行くよ ほら。 ハッ。 うん。 (机をたたく音) (牛丸)バカヤロー! 一体 君は 何をやってるんだ! すいません。 検察事務官が 警察に 引っ張られるなんて 前代未聞だぞ! 嘘つき。 ああー 気持ちいいー。 あー。 どうして そんなとこ行ったんだ?えっ? 誰と行ったんだ!? 知らずに…フラッと入っちゃって。 まずいよな カジノ賭博は。 雨宮 何でそんな店に 行ったんだろう? 一人じゃ 行かないよね。 男か? 遊び人と つきあってる? 雨宮が 自分のキャリアを傷つけるような相手 選ぶと思う? まあ。 その辺 慎重だからねえ。うん。 江上さんだって 手も握って もらえなかったんでしょ? うるさいよ。 何も知らないくせに。しかも 過去形かよ。 アハハッ。(江上)何 笑ってんだよ。チッチッチッ。 わたしの立場も 考えてくれよ! まさか 君が こういう問題を 起こしてくれるとは もう。 ない。ええ?ない! おい。 まだ 話は終わってないぞ! 久利生さん!なぁにー? わたしのバッグに 入ってた…。えっ? 何でもありません。何なの? どこ行くんだ?おい! おい! (鍋島)雨宮君に問題はないでしょうが 今後 こういうことはないようにね。 はい。 本当に 申し訳ございませんでした。 (鍋島)話は変わりますが 非番の警察官が 殺された事件の 担当は 誰ですか?[TEL](牛丸)あれは確か 久利生ですが。 久利生君ですか。 慎重に 取り調べさせてください。 と言われますと?釈放された保田さんに代わって 逮捕された サラ金会社の社長が 今日にも 送検されるようです。 今日ですか?警察は 身内が殺されたとあって かなり ムキになってましてね。 どうも 解決を 急ぎすぎてるようです。ではえん罪ということも あり得ると。 「くれぐれも 慎重に」と 久利生君に 伝えてください。 [TEL](牛丸)承知いたしました。では。 ピンクの封筒? (舞子)宅配便のラベルに わたしの名前が 書いてあって その中に ペンケースぐらいの大きさの 箱が入っています。 (薮原)賭博の証拠品以外は全部 返したはずですよ。 それ 押収品リストですよね。 ちょっと 見せてください。 あなた 事務官でしょ?検事じゃなきゃ ダメなんですか!? 箱の中身は?それは あの…。 フン。 言えないのか。別に やましい物は 入ってません。 随分 ピリピリしてるけど。寝てないんですよ。 関係ないのに 朝まで拘束されて!失礼します。 あの店に 落としたんだ。 つう…。行くか。 ≪[外:ACAFDFBBFEC]はい はい。はい。 (久利生)もう少しで 取り調べの 被疑者 来ちゃうんですけど。 あっ。 末次さんか誰かに代わってもらえませんか? どうしちゃったの? お前。 何か あんだろ。 分かりました。今から 帰ります。 (久利生)太田川さん。 あなたの会社って 結構 新聞ざたに なってんですね? ていうか 随分 人殺してますね。 (太田川)ハハッ。 検事さん。 ハハハ。勝手に 皆さん 首くくって 死んだんですよ。はあ。 でも 取り立てって チョー厳しいんでしょ? もう… 検事さん。(舞子)さっさと 答えなさい! 何 イラついてんの? だって この人 のらりくらり。 んっ?面白い人ですね。でしょう?アハハ。 ねえ 事務官さん。借りたお金は 返す。 これ 当然のことでしょう。 でも 追い詰められた人って 何でも やっちゃうんでしょうね。 あの 保田 善之さんのこと 脅かしたんですか? 身代わりになれって。 犯人なんでしょ? あの人。何で 釈放したんですか? 凶器のナイフから あなたの指紋が 出てますよ。 釣りに持ってってね盗まれちゃったんですよ。 1か月ぐらい前かな。 保田さんが盗んだと 言われるんですか? いや。そんなこと 分かりません。 でもねえ。 あなたが 現場から立ち去るのを 見ちゃった人 いるんですよね。 アハッ。 検事さん。はい。わたし 2月4日から 昨日まで 九州 行ってたんですよ。事件のあった 2月4日の夜は 湯布院の温泉につかってたんですよ。 「湯布院」? いいなぁ。 てことは アリバイは バッチリですね。 ええ。 いいですよ。とことん 調べてもらっても。 はい。 じゃ めちゃめちゃ 調べます。 フフッ。宿泊していた旅館の 従業員の証言 宿帳のサイン 領収書 飛行機の切符全部そろってんだろ? うーん。 アリバイは 完ぺきなんですけどね。 じゃ シロじゃないか。何が 気に入らないんだよ。 いや 1個ね すごい 気になるとこあんですよ。 旅館でね 確か…。 これ 3年前の新聞なんですけど。 「ツチノコ目撃 嘘でした」うん。 「旅館の女将が 客寄せに吹聴」?ねっ? かなり ヤバイでしょ? ここ。 いや こんなの 買収しようと思ったら 簡単ですよ。 んなもんで 判断できるかよ。ツチノコだぞ。 いや ツチノコですよ! ああ あと ここの女将が 太田川から 借金してんですよ 確か。お前さあ そういうこと 早く言えよ。えっ? じゃ 太田川がアリバイ工作してるって 言うのか!? だから あいつが 事件の夜に 東京にいたって 証明すれば いいんでしょ? おいおい。 おい!えっ?無理すんなよ。 えん罪だけは 絶対にダメだぞ!はい。 分かってます。 頼むよ 頼むよ。はい。 分かってます 分かってます。 はい。 はい。 あれ? お前 どこ行くの?ちょっと ゆうべの店に。 ああ。 お前が パクられた店ね。そういう言い方しないでください。 何しに行くの? それは あの…。 あっ それよりさ。 太田川んちに 家宅捜索 行かない? 後で 合流します。バーカ お前 そんなこと言ってたら 警察が全部持ってっちゃうじゃんよ。 はい 行くよ 太田川んち。 はい。 持って これ。 事務官! そして 事務官。 行くよ。 ハァ。 (久利生)お疲れさまです。 ザッツ成金って 感じじゃない? 馬 馬! 馬!(舞子)いいから。 (舞子)何を捜すんですか?えっ? あっ。 お疲れさまです。 太田川が 2月4日に 東京にいたっていう証拠。 後で 警察へ 問い合わせたほうが早いと思うんですけど。 すっげえ! これ。 あっ どうも。 検察でーす。 何も ありませんね。 引き揚げましょう。 あっ! 何? これ。 ねえねえ。 ちょっ ちょっ…ちょっと早く 見て! 見てよ これ。 何? これ。マッチですよ。 そんなの 分かってるよ。 楽しくやれよ 仕事は。 マッチでーす。これ 趣味で集めてんのかな? わたしに 聞いてるんですか? お前 目 血走ってるけど 何で? 30時間くらいね寝てないっすよ。 これ 押収ね。マッチを?そっちも全部。 これ お前 後で数 数えといてよ 全部。 おうおう。 (舞子)ああ…。 やっぱり。あれ? んっ。 嘘ぉ。 ≪(大塚)何 やってんだ!? あっ。 なーんだ。 雨宮事務官じゃないですか。 すいません。 大塚さん。はっ?この店の巡回? ええ。 カジノ賭博の現場ですから。 ちょっとだけ 中へ入れてもらえません? 捜査ですか。 分かりました。 ヘヘッ。すいません。 よかったあ。 あっ。 やっぱ ダメだ。後で 問題になっちゃいますから。 どうして?だって 雨宮さん現場にいたんでしょ? いや。 わたし一人の判断で当事者を 入れるわけには。 わたしは 何も 関係なかったんです。 お願い! だってパクられたんでしょ? そういう言い方しないでください。 静岡 長崎 渋谷区。 これが… なし。 ニュ… ニューヨーク はい。 渋谷。 これは? 青山 お台場 静岡。 ハングリーハートですか? (江上)ちょっと 中を調べたいんで鍵 開けてもらえないかな? はあ。 分かりました。 ありがとうございます! じゃ ウチの事務官が行くから よろしくね。 [TEL](薮原)「事務官」? 何か 問題でも? いえね。 いきなり 「押収品リストを 見せろ」と 言ってきたり 夜中に あの店に 忍び込もうとしたり 検察の方っていっても ああいうことは やめていただけませんかねえ。 ひっどいねえ。 でも 大丈夫。 ウチには そんなむちゃする人間 いませんから。 [TEL](薮原)雨宮さんですよ。 彼女が捜し回ってる 封筒って 何ですか? ウチの捜査員も気にしてましてね。 どうしたんですか? そうですか。 じゃあ 今の件はなかったことに してください。 えっ? すいません。 あきらめろ 雨宮。どうしてですか!? いや。 最近 八王子かどっかで 事務官と警察がトラブったらしいんだよ。 んでね 時期的に 警察をあんまり刺激したくないんだよね。 ええっ?ごめんな。ハァ。警察に マークされてる? 雨宮が? 冗談でしょ。 俺だって そう思いたいよ! あいつ 何か 犯罪に かかわってるんすかね。 「犯罪」って? (遠藤)そりゃ…。 ああ。 胃が痛い。(遠藤)大丈夫ですか? (芝山)一度 胃カメラ 飲んだほうがいいんじゃないですか? 嫌いなんだよ。オエーッて なっちゃうからさ。 また 子供みたいなことを。かわいい! 部長。 アッハッハッハ! ヘヘヘ。 やめてくれよ。でもさ。 確かに 雨宮の態度 変だよな。落ち着きがないもんね。 雨宮が捜してる 封筒って 何なんだろう? それ すんごいヤバイ物が入ってたんですよ。 やっぱり 賭博に関係する物?あの店に 出入りしてたんだよ。 シッ! 絶対に おかしい。 フゥ~。 一応 東京の店 こうやって 絞ってみたんだけどさ。 あいつが アリバイを 主張している期間内に このうちの どっかに 顔を出してれば 面白いということで 一軒…。 一軒一軒 当たってみようと。 お前 分かってきたね。 神田のやぶそば 赤坂料亭しらたき 中央区 れん… 分かんねえや。 ハングリーハート クラブらぶらぶ。 今 何て言いました? あっ? クラブらぶらぶ。 何だよ。 痛っ。 ハングリーハート。 あの店じゃないですか! ああ。 お前が パクられた店だ。そういう言い方しないでください。 こんなことって。 奇跡だわ。 行きましょう! 行かないよ。 もう あそこ 封鎖されて誰もいないんだからさ。 何か 手がかりがあるかもしれないし。 あるわけねえじゃん。 警察が全部 洗いざらい 持ってってるよ。 もう そこの店は いちばん最後。ええっ!? すし 多喜本。(久利生)ああ。 ここだ。はい。 でも 今 準備中だから大丈夫なのかな。 ごめんください。 (久利生)この太田川さんて方は? (店主)来てないね。 マジですか? (店主)来てない。 ありがとうございました。 行きましょう。(舞子)次は?ちょっと そんな 急がなくて いいんじゃねえの? 次 どこですか? 聞いてねえだろ 全然。 (久利生)ああ。 ここか。 レンコントレ。ランコント。 何で ラになんだよ? これがよ。きったねえ。 (マスター)ああ。 太田川さんね。 ええ。 2月の 4日から8日の間に来てませんでした? 最近 お見えになってませんね。 ありがとうございました。次 行きましょう。 ありがとうございました。別件?ええ。雨宮がパクられた日の ガサ入れ。 あ痛っ。 本当は 賭博が 狙いじゃなかったのか? どこからの情報?警視庁 記者クラブ。(久利生)そば 食ってこうよ。(舞子)おなか すいてません。 俺が すいてんの。 1日2日 食べなくてもね 死にません。 はい。 次!そんなに あそこ 行きてえの? 行ってくれるんですか? 何のための ガサ入れだったんだろうねえ。 いきなりのガサ入れって言ったら。 まさか!雨宮が そんなのに かかわってるわけ ないでしょ。そうよね。 でも あいつ 何か ヤバイ物が入った封筒 捜し回ってたんですよね。 何が 入ってたんだろう。 ねえ? バカ言わないでよ!でも あいつ 夜中に あの店に 忍び込もうとまでしたんですよ! 賭博で 大金が乱れ飛んでた店にだよ。 どうして 雨宮は あの店に 行ったんだろ? だから その封筒を届けに行ったわけだ。 受け取りに 行ったのかも。取り引き。 「取り引き」って 何の? 麻薬でしょ? 普通。 やっぱり。 「麻薬」!雨宮が!? 麻薬かぁ。 あっ。 (一同)えっ? あっ。 ≪(遠藤)部長。 部長! あっ。 久利生さん。(久利生)すいません。 わざわざね。 (大塚)いえいえいえ。 いや。 ごぶさたしておりました。 元気でした? (舞子)早く 鍵! あっ。 はいはい。 はい! すいませんね。 いえ。 ヘヘッ。 [外:ACAFDFBBFEC]はい。 もしもし。 [TEL](牛丸)雨宮は? はあ?雨宮は一緒か? ああ ああ。えっ? その声は… 誰? 雨宮連れて すぐ帰ってこい! 痛っ。大塚さん。 早く!ちょっ ちょっ…。 雨宮 お前 何かやったろ? はっ? 部長 帰ってこいってよ。 えっ? 何で 俺が 怒らんなきゃ いけねえんだよ。 声 ひっくり返してたぞ。何も やってません。 開けて! 知らねえよ。すいませんね ホントに。 嫌だ。 嫌だ。 開けて! あっ 大塚さん。 大丈夫ですよ。 嫌だ。帰るって。嫌だ。 嫌ーっ! 嫌だ。帰るって。嫌だ。 嫌ーっ! あの…。 雨宮君。 すいませんが すぐ戻りたいんで 手短にお願いします。 (牛丸)昔 どこかの警察署にね こんなポスターが はってあった。 あるプロ野球選手がね こう 構えてるんだよ。 はい?その横に 書かれたコピーはね 「覚せい剤 打たずに ホームラン 打とう!」部長? 覚せい剤も麻薬も 体によくない。 そうだろ?話が見えません。 そんなものに 手を出すくらいなら雨宮! ホームラン 打とうじゃないか。 失礼します。 (牛丸)雨宮 いかん! 麻薬はやめろ!はい? お前 一人じゃない。 俺も 責任はとる。 何のことだかさっぱり 分かりません。 じゃあ 何であんな店 行ったんだよ!? ハングリーハート! 雨宮。 ホントのこと 言ってくれ! それは…。 それは…。 「うてうてに ナンパされて ついてっちゃった」って 言ったほうがいいよ。 「うてうてにナンパ」!? 久利生さん! (江上)うっうっう…。 うてうてだぁ うてうてだー! あああーっ!ナンパされて 麻薬…。 ああっ! どうして みんなの前で 言うんですか? ああでも 言わなかったら お前誤解されっぱじゃねえかよ。 でも あんなハッキリ 言わなくても! じゃ 行かねえの? ハングリーハートに。 行きます! 行かせてくださいだろ?どこ? (久利生)うわっ。 何だよ。 もう 警察が全部 持ってっちゃってんじゃんかよ。(大塚)はあ。 何も残ってませんね。 大塚さん。 この中入っていいのかな? ああ。 どうぞ。 大丈夫ですか。マッチは もう あるっつうの。チッ。 ダメだ これ。 確か この辺りで…。雨宮。 お前 何やってんの? カバンがバアッ! 書類がダーッ!キャーッ やめて。 踏んじゃダメ! けるなー!踏んじゃダメっつって…。 この辺りに 太田川が来た痕跡がないかと。 やっぱ 従業員の人いないとダメですね。 そうですね。 うん。 どこ 行っちゃったんだろ。 ナンパとはねえ。ついて行っちゃうんだと。 雨宮がねえ。元気出して。 うるさいよ。(井戸)お疲れさまでした! うるさいよ!ナンパかぁ。 どうしてこう 悪いことばっかり 続くんだろかね ホントに。 あ痛っ。もう いいじゃんよ。帰りましょうよ。 あと10分! 雨宮。 もう いいって。 真相究明のために とことん粘るのが 久利生さんの やり方でしょ? 照らすな お前。 今までの店と お前全然 違うじゃねえかよ。 おい。もう 一緒に捜すから。 ちょっと ごめんなさい 大塚さん。ああ。 いえ。 ダメ! 久利生さんは ここから 動かないでください! はっ?いいから! そこで のんびりしててください わたしが やりますから。 何で?照らすなっつってんだよ。ハァ。 何やってんだよ お前。 ねえ お前。ホントは 何 捜してんの?もしかしてさ。ねえ。お前が 捜してる物ってさ。≪(大塚)久利生さん? マッチは どこだっけ? えっ? あっ あっ。 マッチですか? いや…。マッチ どこだっけ?はいはい はいはい。 ちょっと 大塚さん。 これ 持ってて。 (大塚)はい。 ちょっと 待ってて。はい。 一緒か。 たん たん たん…。ハァ。 これ ちょっと 持って。 はい。 ちょっと…。 はい。 はい。 オッケー。 オッケー。 ハァ。 ハァ。 もう ダメだ。雨宮さん。 ダメじゃないかも。(久利生)太田川さん。 最近 このお店には いつ 行きました? この ハングリーハートっていうお店。 ああ…。 覚えてないな。 最近じゃないですか? だから 覚えてないって。 じゃ いいこと 教えてあげましょうか。 いや このお店ね。 前までは このマッチだったんですよ。 これ。 まあ 表は 一緒なんですけど。 はい。 分かります? この新しいマッチにはですね ホームページのアドレスが 書かれてるんですよ。 で… 古いほうには 書かれてないんです。 古いほうから 新しいほうに デザインが変わった日なんですけど 2月の4日の 夜なんですよ。 まあ つまり 事件のあった日なんですけどね。 えっ? 不思議なんだよな。 何で 太田川さんが この新しいマッチを 持ってるのかが 分かんないんですよね。 だってねえ。 2月の4日から 九州のほうに 行ってたじゃないですか。 んで 帰ってきた翌朝には 警察に 引っ張られてんですよね。 てことは この新しいマッチをね いつ…? 手に入れるね チャンスがないんですよ。 もらったんですよ。 わたしより 後に来た 東京の人間にね。 誰ですか? ええ それは…。 ハッキリしなさい! 東京にいたんでしょ!? 八つ当たりじゃねえんだからさ お前。 ああ! あっ 思い出した。 ああ そう。 ああ。 九州から 羽田に着いて 自宅に帰る前に この店へ 寄ったんですよ。 てことは 2月の 8日ですよね。 そう。 はあ…。 何時ごろでした? 夜… 11時ぐらいだったかな。 ええ。 その時間にですね。 このお店で 何が あったかっていうのを 雨宮事務官 お願いします。 2月8日の夜は カジノ賭博の一斉摘発で あの店には 警察が なだれ込んでいました。 時間は 22時30分。 わたしも パクられたのよ! そんな修羅場でね 酒なんか 飲んでる客 いるわけないでしょ!!はい。 ありがとう。 だそうです。 なので 太田川さん。 あなたの こう留はですね 最長で20日間 延長できますんで じっくり おつきあいできますから。 よろしくお願いします。ああ。 でも あの店で お前が 粘ってくれたから マジ 助かったわ。 よかったですね。 ああ。 お前 お手柄なのに 何で 元気ねえの? わたしに 構わないでください。 ああ。 ハァ。 「マイコ アマミヤ。 1976年 10月の15日生まれ」 ねっ。 誕生日まで ちゃんと彫ってある。 はい。 ご褒美。 あのときだ。 わたしが 捜してたとき! えっ? お前は それを捜していたの? 何だ。 俺は てっきり 事件の証拠品か 何かを 捜してんのかと思った。 ねえ。 何で 隠してたの? 別に 普通のネックレスですよ。 わたし あんまり アクセサリーとか 持ってないし。 全然 意味もないし。 ねっ。 ちょっと 買っちゃった。ふうん。 ハァ。 ≪(テレビの音声) (女)「わたし 今まで モテたことなかったのに」 (男)「そうなんだよ。 ホント 不思議なんだ。 昨日まで 何とも 思ってなかったのに 急に 彼女が かわいく見えてきたんだ」 (女)「このペンダントのおかげよ」 (司会)「君は どうだい?」(女)「信じられないわ。 これを つけた途端に 恋人ができたの」 「これを つけた途端に 恋人ができたの」 (テレビの音声) (司会)「奇跡のパワーに 驚きの声が続々。 あなたの恋愛運を 急上昇させる 開運ミラクル ペンダント ミンキー! しかも 今なら あなたのお名前と 生年月日を 無料でお入れする サービス期間中!」 意味 なかったな。 これ。 あれ? 似てる。あれ? すっごい。 すっごい 似てる。 (司会)「さらに今回は 特別に 仕事運が どんどんよくなる 開運ブレスレットも おつけして 1万2,000円! あなたの恋愛運を 劇的に パワーアップしてくれる 開運ミラクル ペンダント ミンキーに 仕事運が どんどんアップする 開運ブレスレットを おつけした 最強の組み合わせが 実現した 今回の この企画。 さあ。 今すぐ お電話を!」