唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享秘密谍报员Erika04日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(航太郎)連結します。
(良介)はいこれも。
(携帯の着信音)
あ…。あれ?
(携帯の着信音)
どこだ?
(エリカ)携帯ないの?
(携帯の着信音)
あいや…大丈夫大丈夫。
カバンで鳴ってるよ。
(携帯の着信音)
あ…航太郎サンキュ。あった。
あ~。
パパ慌ててたね。
航太郎くんちょっと
トイレ行ってくるね。
やばいやばい
ウチのやつにバレる所だったよ。
うかつに家では電話できないね。
…ああ分かってるよ。
会って話すのが楽しみだよ。
≪誰と話してるの?
まさか女の人?≫
お!こっちも連結したか。
よし!航太郎
パパと一緒にお風呂入ろうか。
(航太郎)うん!
ふ~。は…。
(知美)夫の浮気調査を
して欲しいんです。
浮気調査?
最近夫の様子が変なんです。
私の名はエリカ。かつては
内閣情報調査室・特殊課の
秘密諜報員だった。今は
ごく普通の主婦
だけど家事の合間に
ときどき闇の工作活動中。
私の裏の顔は
誰にも知られてはいけない夫の浮気調査を
して欲しいんです。
浮気調査?
(知美)最近
夫の様子が変なんです。
こそこそ誰かと
連絡を取り合ってたり
私と顔を合わせようと
しなかったりして…。
(戸塚)しかしそれだけで
浮気と決めつけるのもね。
夫の通帳を
偶然見てしまったんです。
何に使ったのか分からない
400万円もの出金がありました。(純平)400万円。
(知美)
きっと夫は
浮気をしてるんだと思います。
電話の様子とか態度に
女性の影を感じるんです。
松井浩之47歳。貿易会社
マツイトレーディング社長。
依頼者とは結婚して17年になる。
その間一度も浮気はなし。
2人の間に子供はいない
まさかお前が浮気調査
引き受けるなんて思わなかったよ。
何かあったのか?
別に何もないですよ。
ターゲットタクシーに乗ります。
≪いらっしゃいませ≫どうだ?
今ちょうど女が来ました。
やはり不倫だったか
相手は相当若いな。
24~5って所ですかね。
そんな若い娘と…
うらやましい。
エリカさん今そちらに
女の画像を送ります。
男ってどうしようもない…。
浮気は男の本能じゃけぇのう。
それは戸塚さんだけじゃ
ないんですか?
なに怒ってんだよ。
最低ですね。
俺最低か?
う~んどちらかと言えば…あ。
どうした?
出て来ましたよ。
いくら何でも早過ぎるだろ。
喧嘩でもしたんですかね?
エリカさん女が部屋を出ました。
ロビーに向かいます。
≪何やってんだ≫
ロビーで松井が
若い男と揉めています。
了解。こちらでチェックする。
お前は女を追え。
了解。
≪由香さん
おはようございます≫
≪おはようございます≫
(由香)おはよう早いね。クラブナイトローズ…。
女の名前は吉川由香25歳。
銀座のクラブ
ナイトローズで
ホステスをしています。
社長とホステスの
よくありがちな愛人関係ですかね。
まあそんな所だろうな。
ターゲットの方は?
ホテルを出た後は会社に戻った。
その後の動きはなし。あそれと
松井がロビーで揉めてた男な
松井の弟で秘書の孝史だ。
松井の弟ですか?
随分年が
離れてるみたいですけど。
14歳差だ。
子供のいない松井は
弟の孝史を
次期社長にと考えてるらしい。
孝史は松井の浮気を知っている?
それが原因で揉めてたんだろうな。
社長の不倫スキャンダルが
世間に出れば
会社はダメージを受けるからな。
奥さんがいて
社会的地位もあるのに
浮気するなんて。男の気が
しれないわ!
またその話かよ。
だって…。
だって何だよ?
何でもありません。
とにかく松井と由香が
不倫関係にあるとすれば
松井は由香の勤めてるクラブに
通ってるはずだ。
クラブに潜入して不倫関係の
確証を押さえてくれ。(葛西)今日から働いてもらう
新人の大崎サヤカさんです。
よろしくお願いします。
(葛西)では
先月の成績を発表します。
売り上げトップは…由香さん。
(拍手)
(由香)ありがとうございます。
(拍手)
≪由香に反抗的な
ホステスが多い≫
(拍手)
太一くんのお家で
お泊り会だからって
夜更かしはダメよ。あと夜に
お菓子食べないでね。
分かってます。お菓子
食べません。
ちゃんと太一くんママの言う事
聞いてね。じゃあおやすみ。
サヤカさん由香さんのテーブルに
ヘルプでついて。
はい。
そのドレスの
お胸のキラキラの1つに
なりたいな~。
由香ちゃんてさホント赤が
よく似合うよね。
ありがとうございます。
どうぞ。
んありがとう。
君よく気が付く子だね。
いえそんな…。
今日が初日の新人なんですよ。
お~そうなのか。
サヤカです。よろしく
お願いします。
なかなか可愛いね。お祝いに
ボトルでも入れようか。
ありがとうございます!
う~ん。いいよ君。
良かったわ気に入って頂いて。
今後もこの子を
よろしくお願いしますね。
あんたさっきの何よ。
はい?
(由香)
私が計算して接客してるのに
あんたのせいで
無茶苦茶じゃない。お酒
作るタイミング悪いのよ。
でも新しいボトル
入れて頂きました。
あんな安物のボトル…。
私の接客だったらもっと高いの
入れさせてるわよ。
すいません。
出しゃばって
足引っ張らないでよね。
≪由香のような
敵が多いタイプには
わざと反目に立つ≫
(カオリ)何あれ?むかつくよね。
私が悪いんです。
あなたは悪くないわよ。あいつ
性格超ワルだから。
≪周囲の同情をひいたら後は
勝手に情報が集まって来る≫
特にママが変わってからは
やりたい放題よ。
そうなんですか?
まあでも一応
ナンバーワンだからウチらも
あんまり言わないけどさ。
あのマツイトレーディングの
社長さんって
よく来るんですか?
マツイトレーディング?
ああ…前はよく来てたわね。最近
見かけないけど。
由香さん指名ですか?
そうよ。あいつ
指名取るのも強引だから。
強引?
ここだけの話…あいつ
枕営業してるって噂。
枕営業?
≪松井も由香の枕営業に
引っかかった。
そう考えるのが自然よね≫
(葛西)分かってます。今月分は
期日までに必ず…。今度は
大丈夫です。…分かってます。
組長にどうぞよろしく
お伝え下さい。…失礼します。(蹴る音)
くそヤクザが。
≪ヤクザとトラブってるのね≫
そうか…分かった。くれぐれも
奴らには勘付かれるなよ。
(足音)(足音)(電車の音)
気のせいか…。
ただいま…。
こんな時間だもんな。良介さん
寝てるか…。
あれ?いない。
≪こんな時間に
黙って家を空ける事なんて
一度もなかったのに…≫
ただいま。もう帰ってたんだ。
どうだった?友達の店の
手伝いは。
良介さんどこ行ってたの?
残業だよ。プロジェクトが
大詰めでさ…大変なんだ。
≪香水の匂い?≫
どうしたの?
ううん別に。≪良介さん…ひょっとして
浮気?≫スパイがミッションに
プライベートを持ち込むな。
そんな基本的な事が分からない
お前じゃないだろ。…報告しろ。
は~い。戸塚さんの
言う通りでした。松井は
ナイトローズの常連で
いつも由香を指名しています。
やはりそうか。
しかし最近は店に
来てないようです。
愛人関係なのに
店に行ってないって
おかしいだろそれ。
少し気になる噂が。
噂?
由香は相当金に汚いみたいです。
枕営業してるって話もあります。
松井っていうパトロンがいるのに
枕営業。
由香ってのも相当のタマだな。
何か裏があるのかも?(盗聴器:孝史の声)
兄さんもう
あの女に会うのはやめてくれ。
(浩之)お前の出る幕じゃない。
(孝史)あの女に振り回されてるだけじゃないか!
僕が話をつける。
もう終わりにさせる。
駄目だ!お前は
関わるんじゃない!
兄さん…。
(客)≪この店上品でいいよね≫ありがとうございます。
(客)銀座っていうのはやっぱりこういう店じゃないと。
そうですか?これからも
よろしくお願いします。
ちょっと失礼します。
ちょっと失礼します。
え?あれ?
もう行っちゃうの?
松井の弟?
もうこれで最後にしてくれ。
(由香)何のつもり?
これ以上兄貴を苦しめるのは
やめてくれ!
こんなはした金で
済むわけねえだろ。
頼む…もう勘弁してくれ
頼む!
グワッ!
舐めたこと言ってんじゃねえぞ
ゴラァ!
あ~…。
ほんといいカモだなお前ら。
あんな恥ずかしい写真撮られたら
こっちの言うこと
聞くしかないよね?
(孝史)くそっ…。
今度は多めに要求するか。
今月のみかじめがきついんだよ。
次遅れたら殺されちまうよ。
大丈夫なの?これって
組に内緒でやってるんでしょ。
もしばれたら…。ばれるわけねえよ。
恥ずかしい写真…やはり
松井浩之は
単なる浮気じゃない。
由香と葛西に脅されている!?
この写真…。
密会してる写真で
松井を強請ってるって事か?
松井と由香が
ホテルで会ってたのも
金の受け渡しのため
だけだったんだな。
由香は葛西の指示で
動いています。
2人は共犯です。
不倫じゃなくて
美人局だったのか。
純平の盗聴とも
話が一致するな。はい。
どうするエリカ。
依頼者に報告するか?
これで終わりにするなんて
出来ませんよ。
美人局に引っ掛かる方も悪いけど
あいつらをこのまま
ほっとく訳にはいきません。何か考えがあるのか?
ナイトローズの辺りを
シマにしている
ヤクザって分かりますか?
あの辺りは確か…
じんつう組のシマです。
じんつう組…。マネージャー!ロマネコンティの1981年の
ボトルってありますか?
この不景気に羽振りがいいな。
私の席のお客さん若いのに不動産会社の
次期社長さんらしいんですよ。
すっごいお金持ちですよ。
(葛西)あれか…。
じゃあ席に戻ります。
ちょっと待って!
サヤカさんは
6番テーブルについて。
あの客には
由香さんをつけるから。
はい。うちの会社のじゅうたん
1万円で出来てるから。
え~ほんとですか?
嘘だよジョークジョーク!
もうやだぁ!
騙されちゃった!
さてもう1本
ボトル入れようかな~。
ありがとうございます!若社長!ほどほどに
されないとお体が。
どういたしましょうか?いいのいいの
新しいの持ってきて。あいついっつもうるさいんだよ。
細かいこと
グチグチ言ってさ。
≪ポッキーお持ちしました≫
頼んでねえし…。
由香お腹すいちゃった。
何か頼もうか?
それより…お店が終わったあと
どこかへ行きませんか?
ふたりっきりで。
ふたりっきりで?
誰にもジャマされないとこ。じゃ…いいんだね?(シャッター音)
何だよあんた!?
人の女に手つけといて
「何だあんた」はねえだろ。
人の女?
ひどいことすんなぁお前。俺の女が傷もんだよ。
慰謝料払え。さもないとこの写真てめえの会社に送りつけるぞ。
何とか言えよおい。
ん?
(葛西)お前…。
ご苦労さま。あんた達誰の許可もらって美人局してんだよ?
何もんだ?
じんつう組組長
じんつう秀夫に頼まれた。
じんつう組?
みかじめの払いが悪いから
調べろってオヤジに言われた。
調べてみたらみかじめチョロまかしてバイトに精出してる。
一也!
あんた達ヤクザなめてんのか!
お前みたいな女が
じんつう組なわけねえだろ。
目的は何だ?金か?
モデルガン振り回して
そんなもんで俺がビビるとでも
思ってんのか!バカ女!
(銃声)
キャー!
(由香)あっ!バカ女をあんまり
怒らせない方がいい。
組に内緒でこんな事して
タダで済むわけないよなぁ!
私は悪くないんです!全部…
この人にやらされたんです。
お前何言ってんだよ。
死にたくないの!私関係ない。
この人が…この人が悪いんです!
落とし前のつけ方
分かってんだろ。
それとも…。
ハッ!
お前も共犯だろ!
(由香)キャッ!
ウリャアー!
ウリャアー!(葛西)ワッ!あ…。
ウッ…ウッ。
ウッ…ウッウー。
ウッ…ウワッ!
じんつう組に歯向かうのか?
すいません命だけは…
命だけは助けて下さい!
今まで美人局で巻き上げた金と
撮った写真のデータ全部よこせ。
ポ…ポケット。ポケット。あんた達はこの街から出て行け。
二度と戻ってくるな。
次見かけたら…殺す。
はい。
消えな。
あ…ワッ。
ハダカ。上手くいきましたね。ばっちり。
モデルガンとリモコンの仕掛けで
上手く破裂してくれたわね。(銃声)
さてと。あとは…。
恐喝相手とは話をつけたわ。
もうこれで
あなた達を脅迫する
人間はいない。
あなたが撮られた写真のデータも
全てここにあるわ。
脅迫されていたのは
あなただったのね。
松井孝史さん。
美人局にあったあなたに代わってお兄さんの浩之さんが
お金を払い続けていた…
そういう事ね?
自分で何とかしようと思ってたんだ。
でも次第に要求される額が大きくなっていって…。
元はといえばあなたが
安っぽいスケベ心を出して
軽はずみに女と関係しようと
したのが原因なのよ。
自業自得ね。フッ…
いいお兄さんを持ったわね。
感謝しなさい。
はい。
ありがとうございました。何てお礼を言っていいやら…。
お礼なら奥様にして下さい。
あなたの最近の様子が
おかしいって心配されてましたよ。
知美が?
奥様はいつもあなたの事を
思ってるんです。家に帰るのが辛い…
良介さんに本当のことを聞こう。もし浮気相手がいたら私は…
ただいま~。
まだ帰ってきてないか…。
(良介)サプラーイズ!
(クラッカーの音)
エリカちゃん
誕生日おめでとう!
エリカちゃん
お誕生日おめでとう!
誕生日…。
いや~バレないように
準備するの大変だったよ。
コソコソ電話してたのってこの事だったの!?
えっ!バレてた?
ううん…分からなかったよ。
あ~そうだ…これプレゼント。
香水なんて
ずいぶんつけてないでしょ?
これエリカちゃんのイメージで
合わせてもらったんだ。
上着の香水の匂いも
全部このためだったんだ
あれ…別の
プレゼントの方がよかった?
ううん…良介さん大好き!
ありがとう!
アハハ!
フフフ…。
ウン…。
苦しい…。
ウーン…ハッ!