唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享秘密谍报员Erika07日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(エリカ)よし! (良介・航太郎・エリカ) せ~の…イェイ!マイホーム! (良介)どう?写った? バッチリ! じゃあ俺行ってくる。 航太郎行ってくるよ。 行こっ! (航太郎) 僕今日は お休みしたいんだけどダメ? え?どうしたの? ゴホッゴホッ! え?風邪? 熱はないみたいだけど。 幼稚園休んじゃダメ? 簡単に休んじゃダメ! さあ早く行くわよ。 (聡美)最近兄の様子が おかしいんです。 (戸塚)おかしいっていうと? 銀行員でしたが 急に辞めてしまって…。 退職金で海外ブランドの自転車専門店 を開きたいって言ってるんです。 海外ブランドの自転車? (純平)へえいいですね。 今ブームですもんね。 でも退職金だけじゃ 足りないようで 亡くなった父の土地を 勝手に売ってしまって…。 兄は生真面目で仕事一筋でして 自転車が唯一の趣味だったんです。 でもお店を開くまで のめり込むなんて…。 そうなったきっかけって 何かあったんですか? それがひと月ほど前 1人の女性と知り合いになって 急に結婚するって言うんです。 結婚ですか? 出会ってひと月で結婚は ちょっと早いですね。 その女の人のことを 調べて欲しいんです。私の名はエリカ かつては内閣情報調査室・ 特殊課の秘密諜報員だった 今はごく普通の主婦 だけど家事の合間に 時々闇の工作活動中 私の裏の顔は 誰にも知られてはいけないあの女性ですね。 清楚な感じでかわいいなあ。 あれじゃお兄さんの 気が変わるのも無理ないか。 幸せの真っ只中って感じだけど。 2人の出会いは通勤途中の 自転車の故障だった… (洋一)どうしました? (美咲)チェーンが外れちゃって 自転車の話題で盛り上がって たちまち2人は意気投合。 一緒に自転車ショップを 開くことにしたという でも美咲ってホントにアイデアが いろいろ出るね。 ホント? (洋一)ビックリしたよ…。 追いかけましょ。 はい。 (父) 自転車ショップねえ…医者の私に 商売のことはわからないが もう一度慎重に 考え直した方がいい。 お義父さん…。 僕達は慎重に考えてます。 大丈夫です。 美咲さんを必ず幸せにします! 彼女のお父さんは 外科医らしいです。 何か変だわ。 何かって? 相手の正体を見破ろうと 思ったら注目すべきは細部だ 服装や髪型をつくろっても 長年染み付いたものは ごまかせない お父さんの指 外科医の指じゃない。 え?じゃおかしいって お父さんが? 彼女もね…。 一体何を狙ってるの? ごめんなさい。頑固なお父さんで。 いやあ…。 私は洋ちゃんと結婚するって 決めてるけど…。 僕の気持ちも変わらないよ! すぐに店舗の契約をしよう。 そして…結婚しよう! ホント!? うん! 夢みたい! 両親にわざと反対させて 結婚を焦る男心に火をつける… 巧妙な手口ね。 じゃあ明日。 ありがとう洋一さん。 うん。 さっきの両親のあとを追って! わかりました。 え~?(美咲)お待たせ。 (森田)じゃあ行こか。 うん。ええっ!?結婚してるの!?げっ! [外:FDABEACBFA](森田) ねえミサぴょん…結納も 終わったし…僕達そろそろ 婚姻届出さないとね! う~ん…でもその前に…。 わかってるさハニー。フィギュアショップを 開くのは僕の夢でもあるからさ。 そのためにコツコツと お給料を貯めてきたんだ! 二股で 今度はフィギュアショップ。 銀行から下ろしてきてくれたん でしょ?頭金の200万。 はっ! 美咲が預かっとくから出して。 え? ゆきぴょんが持ってると コスプレに使っちゃうじゃない。 ああ…。 そうだね…うん。 狙いは店の契約金?あ!今日は給料日だ。 あっいや…。 ついでにカードも預かっとくね。 え…いや…。 なんて女… どこまで絞り取るの? うわっ!! もう脅かさないでよ。 さっきの両親の身元 わかりましたよ。 あの男女はどうも 日雇い作業員のようで 割のいいバイトということで 雇われていたようです。 やっぱりね。 (美咲)ミサぴょんコンビニの バイト行かなくっちゃ! 出てくるわ。撤収! はい。じゃね。 いってらっしゃい。 またあのバッグ。 バッグ? 追うの…あいけない! 夕食の準備! あとをつけて報告して!じゃあ! え?ちょっと…。 あ僕ペペロンチーノで! ただいま~!ごめんなさい 今日もお迎え…。 おかえり。 うん熱はない。 今ありあわせで 何か作るからね。 うん。 (ベルボーイ)お帰りなさい佐伯様。 (美咲)ただいま。 男だましてホテル住まいかよ。 凄いなこの女。 全くとんでもない女です… 調べてみると 他にも被害者がいますね。 その中には一人暮らしの老人まで。 毎晩のように別の男と… それで全員から 金をふんだくってるんですから。 あの巧さはまるで… エリカさんみたいだ。 一緒にしないでよ! 今回は強敵だなエリカ。 戸塚さんまで!確かに似たような テクニックを使ってるけど 結婚を餌にしてお金のために 人を騙すなんて…許せない! おおっ!ノッてきたねえ。エリカさん出てきましたよ。 了解。 ああ~っ困った…。 どうなさいました? お部屋の鍵 中に入れたままなのよ。 お湯も出しっぱなしだし… どうしよう。 あら…それは大変ですね。 ご心配なく。 ありがと。資料がいっぱい。必死に勉強して 男に合わせて 話題を仕込んでるようね。 (インカム)で詐欺の証拠は? 調査中よ。決定的なものが何か…。戻ってきましたよエリカさん。 まだ…何も見つかってないわ。 (インカム)エリカさん!もしかして… あのキャリーバッグ…。 (物音) もしかして… あのキャリーバッグ…。 (物音)は~っ。もしもし… 1117号室のものだけど。 ご予約ありがとうございます。 エステラグジュアリークラブです。 (美咲)入って。 失礼します。 わぁ… すごい豪華なお部屋ですね。 そう? それでは早速 お着替えなさって下さい。 ありがとう。 (ドアの閉まる音)バッグに触らなかった? 2センチずれてるけど。 あ…すいません。今マッサージの 準備をしていて…倒してしまって。 それならいいけど。 ではこちらへどうぞ。 お願いするわ。お客様こんな部屋を お使いになられて よっぽど ご成功なさってるんですね。 女は美貌とお金よ…。 お客様お綺麗ですものね。 あなただって磨けばもう少し なんとかなるかもよ。 ちょっと…痛い。 あすいません。 でも磨くのにも 先立つものがいるわ。 こうやってあなたを呼べるのも お金があるからよ。 だから結局はお金ね…。 でもそんなにたくさん 必要でしょうか? 私は大好きな人と住むところが あれば幸せですけど。 お金を持ったことがない人には わからないでしょうけど… お金って逃げ足が早いのよ。 だからいつも足りないわ。 お客様だったら夢とかもう実現 しちゃったんじゃないですか? 夢ねえ…そんなもの忘れたわ。 学生の頃はあったけど。それではお客様 またお願いします。 ありがとう。いろいろ出てきましたよ。 毎月数人の男たちからまとまった金額が振り込まれてますね。 ほう…。 それで派手な生活をしているわけね…。 金の出入りは多いが 残金は5千万…たいしたもんだな。 これはネットの閲覧履歴です。 だいぶソーシャルネットワークを 巡回してますね。 で特に彼女が最近見ている サイトが…これ。 今騙されている 男たちのページです。 ソーシャルネットワークで ターゲットの趣味や 行動パターンを調べ 偶然を装って近づいてるのね。 他人に理解されにくい 趣味を持ってる人だったら 話の合う可愛い人が現れたら イチコロですよ。 おっそろしいね…誰でも 引っかかる可能性はある。 でそれ以外にも彼女が 何度も見ているブログが…。 見せて。 西崎京介… マリンスポーツで有名な 西崎グループの御曹司か。 西崎グループ? はい。 新たなターゲットでしょうか…。 ん?待てよ。彼女の持ち物が…。 これ。あの女の持ち物にしては なんだか違和感があって。 ハワイ… ミサキアンドキョウスケ…。 キョウスケ? 同じ名前…偶然とは思えない…。エリカちゃん何か考え事? え?ううん…なんでもない。 あのさ昨日は航太郎の前だから 言わなかったんだけど 具合悪いのに 幼稚園行かせたんだって? そういう時はさ 休ませてもいいんじゃないかな? 良介さん…でも私 母親なら行かせるべきだって…。 私本当のママじゃないからって遠慮がちになって 甘やかしちゃいけないんじゃないかって…そう思ったの。 あ…そうか。 まあ俺は状況わかんないから なんとも言えないけど。 先に寝るね。おやすみ。 おやすみなさい。 エリカさんわかりましたよ。 あの女学生だった8年前に ハワイに旅行したときに 西崎京介と出会って 交際を始めたようなんです。 その時2人で将来現地にショップを開く約束をしたらしいんです。 その頃の思い出が あのキーホルダー? ええ。 でも経済的な格差が理由で 西崎の親から反対され別れたんです。 夢ねぇ…そんなもの忘れたわ。 学生の頃はあったけど そのコンプレックスからあの人は金にしか価値をおけなくなった。 ああ。しかしいくら 男たちから金を取っても 彼女の空腹は満たされない。 まだ西崎京介のブログを 見てるってことは 彼女は今も引きずってる…。 彼にふさわしい セレブになりたいのかも…。 どう攻略する?あの女を。 失ったものが お金で手に入るとしたら? その手でいこう。 その手って? さあな…エリカに聞け。 なんすかもう。まかせて。 逆に仕掛けてやる…。(携帯の着信音) もしもし。 [TEL](京介の声) もしもし…わかるか僕が。 え? [TEL](京介の声)京介だ…西崎京介だ。 京介…京介なの? どうして今頃? [TEL](京介の声) 大切な話があるんだ。 出てきてくれないか? (ボイスチェンジャー:京介の声) 美咲僕は あのキーホルダーのこと まだ忘れてないよ。 ああ本当だとも…。 お待ちしておりました。 西崎京介さんですね? お電話をさしあげた 月刊スタイリッシュMENの者です。 (京介)ああ。 (京介)15時までだね。 ええ。よろしくお願いします。こちらへ。 西崎グループは 今後はM&Aを含めた 海外展開を重視する ということですね。 (京介)ああ。国内はどうやっても 頭打ちだからね。 リストラも視野に… あ今のはオフレコね。 わかっています。京介…。 京介! 美咲? 久しぶりだね。 (ウェイター) 西崎様でいらっしゃいますか?ああ。 (ウェイター) 緊急のお電話が入っております。え? ちょっと失礼するよ。 こちらです。 もしもし西崎だが。 [TEL](女性の声)社長こちら SEルームですが 会社のシステムがダウンして しまって大変なことに! え? (ボイスチェンジャー:女性の声) 至急社長の承認が必要です。 会社にお戻り下さい! (電話の切れた音) なんだか取り込んでいてね… 会社に戻らないと。 失礼するよ。 京介! 西崎の秘書の渋谷でございます。 私が代わりに 今日の案件についてご説明を。 あなた… どこかでお会いしたことが…。 さあ…そんなことより。 実は社長はハワイの開発に関してぜひあなたに ビジネスパートナーに なって欲しいと申しているのです。 ビジネスパートナー? 今社長はこの巨大モールに M&Aを仕掛けているんですが 投資の一部をあなたに ご提供して頂きたいと。 そんなこと急に言われても…。 今日の15時には 最終決定をしなくてはなりません。 あなたなら引き受けてくださる はずだと京介…。 いえ社長が。 京介? 京介ってあなた…。 私としましては失礼ですが ご様子を見たところ そんな出資は無理だろうと 申したのですが。 ほんとに失礼ね。 私は彼とは昔から 特別な関係なのよ。 いくらなの?必要なのは。 5千万ほど。 5千万…。 時間がないので銀行の方を こちらに呼んでおります。はじめまして。 スターファンド銀行の中野でございます。こちらから お客様の口座にどうぞ。(美咲)5千万…325円それではこちらのキーを 押していただきますと 5千万円の資金が 西崎京介様の口座に移ります。どうなさいました?やはりあなたにはムリですよね。 出資は別の方にお願いします。あ…。 このこと京介には伝えておくわ。 あもういらないかも知れないけどこれ京介のプラン。では。 (美咲) 待って!待ちなさいってば! 私が投資するわ。 こういう日のために 私は生きてきたんですもの。 そのパソコン貸しなさい。入金確認しました。 おめでとうございます。 悪いけど私京介とやり直すわ。 え~っと…あなた ご結婚なさるんですよね? 元銀行員の近藤洋一さんと。 はあ? どこで調べたか知らないけど ありえないわ あんなつまらない男。 お財布代わりに 付き合ってただけよ! 単なる金づるよ。 ということですよ。 どういうことだよ美咲! 全部聞こえたぞ。 これがこの女の正体よ。目が覚めた?兄さん! どういうことって… こっちが聞きたいわ。まだわからないの? みんな嘘なの。 西崎京介さんは何も知らないわ。 ちょっと利用させて頂いただけ。 京介さんの電話の声も合成だから。 なんですって…騙したの? あなたのしたことをしただけ。 あなたは男の人の純粋な恋心を もてあそんだ。 これであなたに騙された人の 気持ちがわかったんじゃない? あなたが騙し取ったのは ひたむきな人が コツコツ稼いだお金…。 人生そのものだった。 私はモテない男に 夢を見させてあげただけ! 何が悪いの!私のお金返して! さっきの5千万?あれなら あなたに騙された人たちにお返しします。 私のお金…返して!あ~っ!世の中ね いろんな嘘に溢れてるけど 嘘は相手の幸せを願う時だけ許されるの。 お金のために人を騙すような奴は最低の人間よ。 警察に行こう…美咲! お金…私のお金…。 じゃお先に失礼。(良介)エリカちゃん。ん? ごめん。 え? 航太郎の病気今聞いたんだけど実は仮病だったんだ。 え…仮病? 航太郎…おいで。 エリカちゃんと 新しい家で一緒に過ごしたくて あんな嘘ついたって言うんだよ。 ごめんなさい。 そうだったのか。 私も忙しくてごめんなさい…。 今度の日曜日は ずっと一緒に過ごそうね。 うん! よかったな。 あそうだ…これ。 いろいろあるけど… 家族の歴史だね。 そうだね。 何?