唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享Mother09日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(鈴原奈緒)継美継美。 起きて。 どうしたの? (継美)夢見たの。 お母さんが先生だった時の夢。 へぇ~。 継美ね教室にいてね 先生がお母さんだったら いいのにな~って思ったの。 そしたらね目覚めてね…。 おかあさんだった。 うんお母さんだったフフフ。 ん…。 (葉菜)食べにくいでしょ 歯が抜けたから。 生えて来るかな? 生えて来るよまた大人の歯が。 生えて来なかったらどうしよう。 大丈夫毎日ちゃんと ご飯食べてたら生えて来る。 うん! ウフフ。 はいリコーダー。 いってきます! どこだっけ?明日行くの。 伊豆よ。 伊豆行くのは学校には内緒? うん内緒。 いってきます! いってらっしゃい。 いってらっしゃい。 いってきます! じゃ。 あっ眼鏡。 あっここに。 自分で書いたくせにね。 5月21日明後日。 5月21日。 天城信用金庫熱川支店 普通口座番号 10337419。 額面が580万円。 用意…。 できるわ。 いつか必ずお返しします。 ええ。 名義が『有限会社メンテ企画』。 振り込みが済んだら すぐに市役所に行って 戸籍謄本を申請して…。 望月奈緒と長女継美 2人の名前になっているか よく確認して。 はい。 大丈夫。 きっとうまく行く。 明後日になれば あなたと継美ちゃん 2人の戸籍を受け取って ごく普通の家族として生きられる。 じゃ私ちょっと出かけるけど。 あっじゃあ 布団干しておきます。 自分の店だと思ったことは ありません。 今もスミレさんに お預かりしているものだと。 (多田)いやあの店は 家内が亡くなる前に あんたにあげたもんだ。 好きにしたらいい。 お許しください。お待たせしました。 今日中にお願いしたいんですが。 ああ間に合いますよ ご指定の口座に入金されますんで。 こちらにはんこお願いします。 (葉菜)はい。(ノック) あの今ここの人は 留守にしてまして。 (珠美)あなたに会いに来ました。 え? あの人はずっとお1人でした。 どんなに大事な話をする時も いつも1人でいらして。 「ご家族は?」と聞いても 「誰もおりません」と おっしゃっていました。 望月さんとあなたの間に 何らかの事情があるのは 承知しています。 だけど私もう見てられなくて。 母です。 母は病気なんですか? 急性骨髄性白血病です。 (原田政恵) そんなに面倒かからないわよ。 そうねぇ。 うっかりさん!≫ ただいま! おかえり継美ちゃん。 (珠美)2年前望月葉菜さんは 抗がん剤治療を受けて 一命を取り留めました。 通常その後に地固め療法という 治療を行うのですが 望月さんは治療を拒否されて 入院もされませんでした。 すごく元気そうに見えます。 はい元気です。 目の前に死を実感してあんなに 元気な人初めて見ました。 特に最近は 何か夢中になったように 自分の体のことなど 全く考えていません。 どうして娘であるあなたに 隠し続けているんでしょう? ♪~おやまにあめがふりました ♪~あとからあとから ふってきて ♪~ちょろちょろ おがわができました ♪~いたずらくまのこ かけてきて (真田)4月1日17時頃の 札幌駅東口構内です。 (香田)確認してください 分かりますか? (道木仁美)鈴原先生です。 (香田)この子は? 娘です。 怜南です。伊豆行くのは電車で行くの? バスで行くの? 電車よ特急『踊り子』。 ふ~ん。 ん? おかず取る時はご飯置いて。 はい。 フフ。 う~ん…。 この茶碗蒸しおいしいわ。 おかあさん料理上手ね。 うん。 何かすることある? お風呂先に入ってください。 じゃお言葉に甘えて。 (咳込み) 明日早めに出かけましょうか。 ほら継美ちゃんと 海岸にでも行ってあげて。 そんな旅行気分じゃダメかしら? いえ。 (咳込み) 咳…。 (咳込み) 風邪かしら。 病院行ったほうが…。 そんな大したことじゃないもの。 ごめんなさいね継美ちゃんに うつさないようにしないとね。 ほらほら転んじゃうよ。うっかりさん何してるの? 継美ちゃんおやつ持った? うん持った。 じゃあ行きましょうか。 行こう。 うん! 歯生えるかな~? 大丈夫。 ご飯たくさん食べたら すぐ生えて来るから。 ホントに? ホントだよ。(鈴原芽衣)圭吾さん。 (芽衣)ごめん。 (加山)忙しかったから…。 どうしても 伝えておきたいことがあって。 いや君の気持は分かるけど…。 お腹の子 あなたの子じゃないの。 ごめんなさいウソついてて。(鈴原籐子)どうしてそんなこと 圭吾さんにいったの? 私の子だからだよ。 もう他の誰の子でもないから。 ス~っとしたよ。 (木俣)何か大変っすね。 とりあえず耕平君の子供 ってことにしとこっか。 はい? (鈴原果歩)いいよ。 はい!? パスタでいい? うん。 (芽衣)奈緒ねえに 帰って来てもらったら? 私はもう何があっても 子供は産むし。 病気だろうと育てるし! でも奈緒に何かあったら…。 (芽衣)関係なくない? 世間の目を見るのが 母親じゃないじゃん。 子供の目を見るのが母親じゃん? どうしたの? 別に。 すぐ茹でるから待ってて。 あるわ。 (日野)何だよ。 (香田)いないみたいですね。 (日野)あぁいねえな~。 (日野)…となると? 次は実家です。 (日野)うん行こう。 (香田)はい。 疲れたでしょう 少し休んだほうが…。 あ~…。 継美ちゃん海行きますか? 行きます! いい? ええ。 行こうお母さんも。 行くよ~。 来て! うっかりさんこっちだよ~。 うっかりさん。わぁ~! ウフフ。 いいの出来たね~。 はい。 はい。 ありがとう。 あのねお家なの 伊豆のお家なの! お庭でしょ 自転車置くとこでしょ。 あっ。 お台所でしょ テレビ見るとこでしょ。 お風呂でしょ。 お母さんと継美が 寝るお部屋でしょ。 素敵ね。 じゃここでアイス食べよっか。 お母さんそこはトイレだよ。 ハハハ…! ハハハ…! じゃこのお部屋は? そこは うっかりさんのお部屋。波が来たら壊れちゃうかな~。 卵かけご飯しようかな~。 まだ食べるの? いくらでも入りそうな気がする。 ちょっと。 (果歩)何? (果歩)忘れ物? (籐子)チャーハンにする? (芽衣)それはさすがに… 行けるかな? お母さん。 あなたも食べる? 警察だって。 もう随分会ってないんですよ。 北海道の大学へ行ってから 疎遠になってしまって。 電話も? ええ。 次女が 結婚式の案内出したんですけど 「欠席」で 返信が来たぐらいですから。 (振動音) 失礼しますはい。 はい先程はどうも。 え!? ええええ。 はいはい。 継美ここ気に入った? うん気に入った。 住みたい? うん住みたい。 また小学校のお友達に 会えなくなっちゃうけど。 お友達はすぐできるよ。 うっかりさんも 一緒に住むでしょ? うっかりさんも? おばあちゃんでしょ? 継美とお母さんと おばあちゃん 家族3人で暮らすの。 3人でね『スミレ理髪店』するの。 お母さんは 髪の毛洗う係りでしょ。 おばあちゃんは 髪の毛切る係りでしょ。 継美はね髪の毛乾かす係りと あとお菓子あげる係り。 ダメ?お菓子あげる係り。 素敵ね。 髪の毛洗う係り嫌? おかあさん 髪の毛洗う係りする。 家族のお店だね。 (海鳥の鳴き声) 鳥さ~んここだよ~! ここにいるよ~! 鳥さ~んここだよ~! ここにいるよ~鳥さ~ん! ここだよ~ここにいるよ~! すいません 事情を聴かれただけで 心配し過ぎなのかも しれませんけど…。 (藤吉駿輔) いえ警察は誘拐事件として 確信してると思います。 失礼します。 (葉菜)お風呂大っきいから 泳げますよフフ。 お風呂で泳いだらダメですよ。 ウフフ…。 (振動音) 継美タオル…先行ってて。 (振動音) うん。 (振動音) 行こううっかりさん。 (振動音) (振動音) もしもし。 はい。 今鈴原さんのお宅にいます。 え? 昼間室蘭から 警察が来たそうだ。 あんたの行方を 参考人として捜してる。 まぁ恐らく道木仁美が 通報したんだろう。 見つかったら 任意同行を求められる。 あの子が 道木怜南だと判明したら あんたは未成年者誘拐罪で 逮捕となるだろう。 今どこにいる? もしもし? 母はどうしてますか? 妹達は? あ~ちょっと待って。 奈緒。 ごめんなさい。 おかあさん あなたを誇りに思ってる。 あなたを家から出して以来 おかあさんずっと後悔してた。 何よりもまず最初に いってあげなきゃいけなかった。 よく継美ちゃん 助けてあげたわね。 お母さん…。 世間の誰が何といおうと おかあさん誇りに思ってる。 娘として誇りに思ってる。 (果歩)奈緒姉ちゃん。 果歩。 私達は大丈夫だからね。 継美ちゃんのことだけを 考えてあげて。 継美ちゃんを返したりしちゃ ダメだよ。 絶対あきらめちゃダメだよ。 うん。 奈緒ねえ。 芽衣。 早くウチの子と継美ちゃん 遊ばせたいね。 継美ちゃん おねえちゃんだから 面倒見てくれるよね。 頼むよ私当てにしてるからさ。 またさすぐに会えるでしょ。 またすぐに。 うん。 楽しみに待ってるから。 うん…私も。 もしもし。 自首する気はあるか? ありません。 あの子の目の前で 逮捕されるかもしれない。 そうなれば あの子は室蘭に戻される。 まぁ虐待の事実が どうとらえられるかによるが 最悪家に戻され 最善でも児童施設行きだ。 継美は絶対に離しません。 分かった。 いいか未成年者誘拐は親告罪だ。 道木仁美が告訴しなければ 立件されずあんたの逮捕はない。 俺はこれから室蘭に行って 道木仁美を説得する。 どうしてあなたが? さぁ…自分でも分からないよ。 いいか少なくとも 明日いっぱい逃げ続けろ。 逃げるんだ。もしものことがあった場合 継美ちゃんをウチで 引き取ることはできますか? 加害者のご家族ですから 恐らく認められないでしょう。 捕まったらそこで終わりです あの2人の旅は。 もう二度と一緒に暮らすことは できないでしょう。 では また何かあったら こっちからご連絡します。芽衣。 果歩。 おかあさん決めたわ。 奈緒にもしものことがあっても 離縁届は出しません。 いいわね? (葉菜)鈴原さんのお宅に 室蘭から警察が? 今からでもどこかに 行ったほうが いいんじゃないかしら。 とにかく明日の朝 銀行に行きます。 まずは戸籍を手に入れて 逃げるのはその後で。 分かったわ。 継美ちゃん ここで「お店やる」なんて。 ええ。 じゃあそろそろ寝ましょうか。 眠れるかな…。 心配するのは分かるけどでも…。 そのことだけじゃありません。 昨日 あなたの主治医に会いました。 あなたの…。 あなたのことを…。 あの先生大げさなのよ。 何にもね大したことないの 私はどこも…。 ウソつき。 また私をだまそうとしてる。 また私をだまして…。 私を…。 じゃあまただまされて。 元気よ私は。 嫌です。 あなたと再会してから 私ずっと あなたにひどいことを…。 今だって こんなに大変な時なのに 心配かけて…。 こんな所まで連れて来て…。 私は許さなかったのに…。 どうしてこんなにまでして…? それはあなたも知ってるでしょ? 罪滅ぼしですか? 違うわ。 今が幸せだからよ。 幸せって 誰かを大切に思えることでしょ。 自分の命より 大切なものが他にできる。 こんな幸せなことある? ん…ん~…。 フッ。 継美の砂の家…。 素敵だったわね。 ええ。 子供も一緒に映ってたか? 分かった 吉井達と合流して当たってくれ。 あっ道木さん。 鈴原奈緒さんと怜南さんの 行き先が分かりました。 恐れ入ります。 はい大丈夫? あらおかあさんに 抱っこしてもらっていいわね~。 いいでしょ。 おかあさんにそっくり。 失礼いたします。 似て来たのかな? 似て来たのかな? 目かな? 鼻かな? 口かな? 手かな? フフっ似ちゃうね。 似ちゃうね。 じゃあおかあさん ご用事して来るね。 うん。 部屋で待っててください。 連絡します。 はい。 お母さん!いってらっしゃい! いってきます。 フフっ。 警察に告訴状出すの やめてもらえませんか? フッ。 もう娘のことはいらないって いってたじゃない。 どうして 今になって通報したりした? 嫌いだからですよあの女が。 いまさら娘返されても 困るでしょ!だったら…。 残念でした。 え? 告訴状さっき出したんで。 (海鳥の鳴き声) (日野) ご苦労さん早速行こうか。 はい。 あっもしもし 椿の間お願いします。 先程室蘭から2人来て 合流しました。 もしもし。 お母さん。 あっ継美? うっかりさんに代わってくれる? あのねさっきね…! ごめん急いでるの代わって! う~ん…うっかりさんお母さん。 もしもし。 何か 変わったことはありませんか? ないわ大丈夫よ。 信用金庫が開くまで まだ時間がかかりそうなんです。 近くに銀行があるので そっちに行ってみます。 はい。 じゃあ。 あっ待って。 継美ちゃんが代わりたいって。 もしもしお母さんあのね…。 ごめん後で。 お母さん…。 お母さん何か怒ってた? ううん怒ってなかったわよ。 おかあさん帰って来たら 教えてあげよう。 うん。 それまで 折り紙でもしてましょうか? うん!ハハハ…。 アハハ…。 見かけなかったですね。 (日野)そうですか。 (香田)ありがとうございました。 (刑事)最近この辺りで この2人見かけませんでした? さぁ見ないね。 (刑事)写真とイメージが 変わってることもあるので 似てる人でもいいんですが。 分かんないね。 そうですか。お母さん…継美…。わっうっかりさん見て見て。 晴れてるのに雨降って来たよ。 あ~!天気雨? ん? きつねの嫁入り。 きつね? うんほら お日さまが照ってるのに 雨が降ってる時は きつねが結婚式してるの。 へぇ~アハハ…。 あ~どうもすいません。 はい。 恐れ入りますが…。 あっおかえりなさいませ! ちょっと失礼いたします。 (葉菜:継美) ♪~おやまにあめがふりました ♪~あとからあとから ふってきて ♪~ちょろちょろ おがわができました ♪~いたずらくまのこ かけてきて ♪~そうっとのぞいて みてました ♪~さかながいるかと みてました ♪~なんにもいないと くまのこは ♪~おみずをひとくち のみました ♪~おててですくって のみました ♪~それでもどこかに いるようで ♪~もいちどのぞいて みてました ♪~さかなをまちまち みてました ♪~なかなかやまない あめでした ♪~かさでもかぶって いましょうと ♪~あたまにはっぱを のせました フフフ フフフ 継美とお母さんと おばあちゃん 家族3人で暮らすの 継美…。 継美~~!! お母さん? お母さん? どうしたの? お母さんの声聞こえなかった? 帰って来たのかしら? ちょっと見て来るわね。 3泊ということで…。 3泊ですか人数は何名でしょう? 3名でいらっしゃってました。 3名ですか3名…。 奈緒! 奈緒! 奈緒! すいません。 お母さん…。 こんなだったかな…。 少し小さくなった。 あなたが大きくなったのよ。 お母さん。 病院に行って。 病院に行って ちゃんと検査…。 分かった分かったから。 分かったから奈緒…! (日野)望月葉菜さんですね 詳しく事情をお聴きしたいので…。 待ってください! この子と継美ちゃんを…! (日野)継美?早く乗せて。 (葉菜)待ってください! 継美ちゃんとお別れを…! (香田)乗ってください。 お母さん! 継美ちゃん! 道木怜南ちゃんだね。 お母さ~ん! この子は話したがってるんです お願いします お願いします! 継美…。 どこ行くの? 継美も行く。 どこ行くの!? 継美も行くよ。 お母さん! 何で黙ってるの!? 継美…。 さっき… 電話で何いおうとしたの? あのね… 歯が生えて来たよ。 大人の歯が生えて来たよ。 そう…。 そう。 よかったね。 継美…。 お母さん…。 覚えてて。 うん。 お母さんの手だよ。 お母さんの手… ずっと握ってるからね。 継美の手… ずっと握ってるからね。車動くよ。 危ないから離れてなさい。 離れてなさい。 お母さん…。継美! お母さ~ん!! 継美~!! お母さ~ん! 継美~!! お母さ~ん! 継美~…! お母さ~ん…! お母さ~ん! お母さ~ん!!