唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享请勿拍摄!! 02日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

じゃ 自己紹介 お願いします。 10POINTから来ましたカワムラユキエです。 よろしくお願いします。 上から 87 59 87です。 17歳のときに原宿で スカウトされまして 今 25歳なので 9年目になります。 お芝居とかも やらせて いただいてるんですけども やっぱり グラビアを ずっと続けてきてるので これからも頑張りたいなと 思っています。 失礼します。 いちばん有名なんだけどさ いまいち グッとこないよね。 優等生なんですよね よくも悪くも。 これ 俺の勝手な 想像なんだけどさ どこのオーディションでも 決まったことしか言ってないよ。 なるほど そうかもしれませんね。 ちょっと限界見えてるよね グラドル的に。 正直どうなんですかね カワムラユキエ。 2012年 テレビ東京が仕掛ける プロジェクト 最強の グラビアアイドルユニットを結成すべく 一大オーディションが開催された  そして その中から 我々は 彼女たちの 決勝審査までの1週間に 完全密着した すみません。 お疲れさまです。 一次審査合格 おめでとうございます。 ありがとうございます。 決勝が1週間後でして 初日に水着の審査と あと課題のダンスの審査を 受けてもらいます。 ダンスもあるんですね。 えっと2日目 歌の審査ですね。 ダンスレッスンのスタジオなんですけど…。 ここですね。 こちら ご用意しています。 先生が一応 16時から18時までの間 来てくださいますので。 よかった。 で ですね ちょっと これは各々 お願いしたいんですけれども 今日から決勝までの 1週間の日常をですね このカメラに 収めてもらいたいんですよ。 全然変わらないですよ。 たぶん つまんないかも…。 じゃあ まあちょっと…。 どうも! カワムラユキエです。 今 打ち合わせが終わりまして 次の現場に向かうところです。 (アンリ)あれ? あれ~! ああ! ユキエちゃんだ! スギハラさん! お疲れさまです。 お疲れさま。 カメラ 持ってますね。 カメラね。 結構 自分撮りするのが 難しくて…。 でもユキエちゃんも 受かったってことは…。 はい。 ね さすがですね! もう何とか受かりましたけどね。 いえいえ ユキエちゃんなら当然ですよ。 超 体あったまって…。 絶対寒いよ。 グラビアン・ストライカー 配信中。 いっぱいゴールを決めて 私たちの動画を…。 ゲットしてね! はい カット! (後藤)どうでした? あの… 楽しかったです。 いろんな方に 見てもらいたいと思います。 じゃあ 着替えがあるんで 失礼します。 (後藤)んだよ おもしろくねえな。 ♪♪~ 食べないんですか? 冷めちゃいますよ。 (後藤)あ… 大丈夫です。 (後藤)さっきの現場 結構 しんどかったんじゃないですか? まぁ… グラビアアイドルですからね。 もう慣れました。 (後藤)何 考えてるんですか? あ… なんでもないですよ 別に。 なんか ボーッとしちゃいました。 お疲れさまでした。 (後藤)お疲れさまでした。 失礼します。 (後藤)はぁ…。 お前さあ あんなん 使いもんになんねえよ お前! (後藤)はい すみません。 でも あの… ホントに普通なんですよ カワムラユキエ。 バカ お前! お前が ガツガツ攻めないから 逃げられてんだろうがよ! 俺は 視聴者に グラドルの本性を見せたいわけ。 わかる? わかりますけど…。 だったら もっと踏み込めよ! まず お前 敬語やめろ 敬語。 はい… じゃなくて おう! 俺にじゃねえよ バカ! カワムラユキエに タメグ… お前 アホか! お前 バカにしてんのか! すみません すみません! してないです。 しっかりしてくださいよ! あとさ お前 胸とかな 足とかの ヨリ多すぎ。 安いAVか お前は…。 下品なエロなんて 誰だって撮れんだよ! もっと さらっとエロやってくれよ。 さらっとよ。 はい。 いけよ ガツガツよ! ガツンと撮ってこいよ このバカ! はい。 わけわかんねえよ…。 は~い。 ここが 私の自宅です。 5年… 5年半ですね。 ここに住んでます。 は~い こんな感じで~す。 本棚とかもあります。 (ネコの鳴き声) さっきから鳴いてるのは 私の かわいい かわいいルームメイトの 三四郎で~す。 三四郎。 白くてかわいいでしょ? 急に 三四郎のテンションが上がりました。 カワムラユキエの趣味は 寝ること 食べること そして お風呂に入ることです。 ハア…。 (後藤)ユキエちゃん おはよう。 あっ… すみません。 すっぴんは やめてもらって いいですか? すみません。 (後藤)ああ… はい。 これ なんなの? えっ? あっ これ? なんかね ドキュメンタリーなんだって。 グラビアアイドルの。 ユッキーは こう見えて 結構 裏表が激しいです。 ちょっと 変なこと言わないで! 怒ると 超怖いです。 そんなことないでしょ? この間だって 超怒ってたじゃん。 いや 怒ってないし…。 (後藤)あっ…。 大丈夫ですか? 転んでも ちゃんと カメラ守ってる。 (ユキエ)あっ 本当だ。 すごい… さすがですね。 大丈夫ですか? ああ… 大丈夫です 大丈夫です。 (後藤)ちょっと いいですか? はい…。 カワムラユキエを ひと言で言うと どんな人ですか? ユッキーを? はい。 マイペースかな。 マイペース? 超マイペースですよ。 へえ~っ。 なんか メールとか送っても 全然 返ってこないし かと思えば なんか急に 夜中の3時ぐらいに 電話かかってきて そこから 何時間も電話したりとか。 3時に どんな話してるんですか? ああ… まあ 仕事の愚痴とか 今日 買った かわいい服とか まあ 普通の女の子の会話ですね。 あ… ああ そうですか。 大丈夫ですか? お待たせ。 ごめん ありがとう。 なんか撮ってた? ああ うん。 なんか…。 おはようございます。 (一同)おはようございます。 じゃあ まずストレッチから 始めようと思いますので 2人1組になってください。 (一同)はい。 じゃあ ユキエちゃん私と組もうか。 はい すみません お願いします。 ワン ツー スリー フォー ファイブ シックス  セブン エイト! エンド ワン ツー スリー エンド フォー ファイブ シックス セブン! もう一回! ワン ツー スリー フォー ファイブ シックス セブン エイト! エンド ワン ツー スリー エンド フォー ファイブ シックス セブン エイト! はい じゃあ 一旦休憩します。 5分後に再開します。 (一同)はい。 すみません。 はい。 あの ちょっと 体調悪くなっちゃったんで お先 失礼してもいいですか? はい わかりました。 すみません お先に失礼します。 お疲れさま。 お疲れさまです。 (アユミ)何あれ? 超感じ悪くない? (ミサキ)ねぇ。 グラドルとかじゃなくてさ 女優のつもりなんだと思う。 にしては パッとしなくない? なんかもう グラビアのさ 伸びシロがないよね。 だって もうセミヌードもやっちゃったしね。 なんでいるんだろうね? 事務所に言われて 来ただけじゃん? (ユキエ)ミャオー。 三四郎です。 ミャオー。 ♪♪~ ミャオー。 ありがとうございます。 初めて仙台から来ました。 遠いところから ありがとうございます。 全部 DVDを持ってます。 え~ すごい嬉しい。 いつもありがとう。 ちゃんと覚えてますよ 顔。 ありがとう。 つまんないんだよ。 ユッキー コメントがおもしろくないんだよ。 スポーツ選手のヒーローインタビューとかで よく あるじゃない。 「応援ありがとうございます。 明日も頑張ります」ってヤツ。 あの退屈なコメントと同レベルだよ。 今って アイドル戦国時代じゃないですか。 生き残るためには嘘でもいいから インパクトのあるキャラ作って ガンガンいったほうが いいと思うんだよね。 ちょっと待ってください。 今 ユッキーのために アドバイスしてるんだから ちょっと待ってくださいって。 不審者じゃないですから。 ユッキー! (後藤)あの… すみません ちょっと今 よろしいですか? 何なんですか これ テレビ? カワムラさんのドキュメンタリーの撮影です。 じゃあ ユッキーも見るってこと? はい たぶん見ると思いますけど。 ユッキーに ひと言いいですか? どうぞ。 俺 あんな失礼なこと言いたくて 言ったんじゃないから。 ホント反省してるよ。 でもさ 悔しいんですよ。 雑誌の表紙 AKBばっかりって 悔しいじゃないですか。 今のままじゃダメだよ。 もっと頑張ろうよ ユッキー! (後藤)メール 彼氏から? これですか? いや これツイッターですよ ツイッター。 彼氏とかいないですもん。 ホントに? ホントですよ。 ホントは彼氏いるんじゃないの? え~ 彼氏いないですよ。 今いくつだっけ? 今25で もうちょっとで26です。 カワムラユキエは きれいだけど オーラがないって感じ。 普通すぎて つまんないみたいな。 (後藤)ぶっちゃけますね。 たまに お人形さんに メイクしてるみたいな 気分になりません? あぁ あるね。 笑顔とか ちょっと 作り物っぽい感じっていうか。 そうだね。 私は あんまり得意じゃないです。 これから ダンスの練習をしたいと思います。 すばらしい。 スチールは いいんだよな。 もう 撮ってる? 撮ってる 撮ってる! ちょっと待って。 化粧 大丈夫? 大丈夫! 今日は 高校時代からの親友の 舞子とゆりと3人で 女子会です。 (3人)イエーイ! (ゆり)ありがとうございます。 来た 来た。 どうもです。 では お疲れ。 乾杯! (舞子)お疲れ! 乾杯! あぁ~! うまい! オヤジ 入ってるよ。 本当? やばくない? これ。 大丈夫? アイドル的に どうなの? それ。 そうかな? 今んとこ カットでお願いします! すみません。 業界人っぽい! 何? それ!! うまい! おいしい。 でさ さっきのさ 上司がさ なんか いい歳こいてさ 香水とか つけてんの! なんかさ 加齢臭と香水のコラボとか もう 本当 ありえないよ。 公害だよね あれ 公害。 公害? でもさ ユキエはいいよね 好きなこと 仕事にできて。 私 ユキエが 原宿でスカウトされたときさ 一緒にいたじゃん? あのときさ やっぱり ユキエって 選ばれた人なんだな。 特別なんだな って 思っちゃったんだよね。 そんなこと なくない? そういえばさ うちの彼が 私が ユキエと友達だって言ったら すごい テンションが上がって…。 待って! 舞子 何 彼氏できたの? 言ってなかったっけ? 知らないよ。 嘘! 知ってたの? 知ってる 知ってる! すごい イケメンなんだよ。 初耳なんだけど! ユキエは? 最近 どう? そうだよ! どうなの? どうって 何が? 彼氏と うまく いってる? 彼氏? 彼氏なんか いないんだけど。 えっ!? 嘘! あの俳優と別れちゃったの? ゆり! やめてくんない? そういうの。 しゃれになんない。 カメラ カメラ カメラ! あぁ~! アハハハハ!! ちょっと ゆり! カットで カットで。 覚えて やってんだけど。 ちょっと やりたくなっちゃって。 そんなの いいから…。 (ユキエ)いや~ なんかさ 聞いた話なんだけどさ。 結婚するんだって あの人。 (舞子)大丈夫? (ユキエ)ん 何 私? 大丈夫だよ 大丈夫大丈夫。 本当本当。 こちらに目線ください。 ありがとうございます。 お願いします。 ありがとうございます。 こちらもお願いします。 もうちょっとセクシーに していただけますか? ああ いいですね ありがとうございます。 それいただきます それいただきます。 もうちょっと 胸 強調してもらえますか? ん~ ん! ありがとうございます! 仕事があるって 幸せですよね。 (後藤)ああ なんか どうにもなんねえな。 はあ。 あ? お お! ユキエちゃん どうしたの? いないんですよ 三四郎がいないんです。 (後藤)三四郎? 誰? 三四郎! こんぐらいの白い猫です。 白いの? はい。 ちょっと待ってよ もう。 (ユキエ)三四郎! (後藤)三四郎! (後藤)三四郎! (ユキエ)三四郎! 三四郎 あっ…。 ユキエちゃん あれ! あれそうじゃない あれ? なんか いたような気がする。 (ユキエ)あっ 三四郎です 三四郎 三四郎! よかった 見つかって。 (後藤)ほら。 ♪♪~ じゃあ メールを ここで1通紹介します。 はい。 ラジオネーム ユッキーラブさんから。 お~ ありがとうございます。 ユキエさん こんばんは。 はい こんばんは。 デビューした頃から ユキエさんの大ファンです。 うわ~っ! ユキエさんは将来 どんな女優になりたいですか? なんだけど…。 これ俺も興味あるな。 どうですか? (後藤)えっ いや どうって。 あの… いい画撮れてますか? あのさ あんまり 無理しないほうがいいと思うよ。 えっ? ずっと撮ってるとさ 無理してんの わかるんだよね。 それ どういうことですか? グラビアアイドルのオーディションのために 練習するなとか そういうことですか? いや そんなこと 言ってないでしょ。 いや 言ってますよね? グラビアのことバカにしてますよね? いや してないって。 してますよ。 ただ 無理して嫌な仕事 受けなくたってさ。 いや…。 なんかさ 無理してるように 見えるんだよね。 いや 嫌じゃないですよ。 好きだからやってるんです。 だから そのへんが 無理してるって見えちゃうの。 じゃあ どうすればいいんですか? えっ? 無理しないでできる仕事って 何なんですか? いや それは…。 無理するしかないんですよ。 グラビアの子は 無理するしかないの。 寒いロケで水着着たりとか。 パチンコ屋で立ちっぱとか。 そんなの無理しなきゃできないに 決まってるじゃないですか! ほらやっぱり無理してんじゃん。 好きじゃなきゃできないですよ。 なんなんですか このドキュメンタリー! 1週間かそこらで 私のこと 何わかるんですか? 私は 体が商売道具だから 無理とか つらいとか そんなこと 言ってらんないんですよ。 休んだら仕事 なくなるかもしれないんだから。 わかります? 夢に 真っ白なスケジュール帳 出てきたことあります? 不安で 夜中 目覚めたことありますか? そりゃ やめたら楽になるかもって 思ったことありますよ。 しんどい仕事だから。 プライドもボロボロになるし…。 でも グラビアしかできないんですよ。 水着着て 作り笑いできなくなったら 誰にも相手されなくなるかも しれないんですよ。 (後藤)じゃあさ 頑張ってさ ほら もっと頑張って 芝居続けたらさ いつか女優の仕事だって…。 いつかって いつですか? 後藤さんに何がわかるの? ちょっと取材したくらいでさ 私の何がわかるんですか? 私 頑張ってますよ。 いつも いつも 一生懸命 頑張ってるのに! いつか絶対って。 でも いつかなんて いつまで経ったって こないんですよ! このままでいいなんて 思ってないですよ。 いつかきっと ドラマだって 舞台だって 映画だって もっと出たいって思ってます。 でも どうしたら 自分の好きな自分になれるか わかんないの! どんなに頑張ったって わかんないんですよ! なのに 無理とか 人の限界 勝手に決めつけないでよ! カワムラユキエらしさとか そういうの押しつけないでよ! みんなの望む私が ホントの私じゃないんだから! ♪♪~ えっと…。 ♪♪~ (ユキエ)あの…。 あの…。 すみませんでした 八つ当たりしちゃって。 なんか すっきりしたっていうか。 はい ちょっと少しだけ おかげさまでっていうか。 明日 頑張って。 はい。 じゃあ また。 はい。 おやすみなさい。 うん おやすみ。 ♪♪~ 失礼します。 (アンリ)フィットワンから来ました スギハラアンリです。 上から 89 56 80です。 チャームポイントは 胸の青筋。 あの色白なので ちょっと 青筋が線のように。 青筋。 はい 見えるのが。 失礼します。 はい どうも。 やばい写真が流出するかもって。 誰のすか? アンリちゃんの。 本当すか?