唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享请勿拍摄!! 03日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
じゃあ まず
自己紹介から お願いします。
はい えっと フィットワンから来ました
スギハラアンリです。
上から 89 56 80です。
チャームポイントは 胸の青筋。
あの色白なので
ちょっと 青筋が線のように。
ああ。
えっと 29歳ってことですけども。
はい そうですね。
大人ロリコンっていう。
29に見えないね。
あっ 本当ですか。
うん 若い。
ありがとうございます フフフ。
失礼します。
はい。
チラッと噂で聞いたんだけどさ。
何すか?
やばい写真が流出するかもって。
えっ 誰のすか?
アンリちゃんの。
本当すか!? やばくないですか?
まあ それくらいのネタがないと
正直きついな。
2012年 テレビ東京が仕掛ける
プロジェクト
最強のグラビアアイドルユニットを
結成すべく
一大オーディションが開催された
 そして その中から
我々は 彼女たちの
決勝審査までの1週間に
完全密着した
(日比野)で?
私 脱ぎます。
ヌード写真集 出します。
えっ ちょっと待って
なに どういうこと? それ。
だから 脱ぐんです。
あの ちょっと すみません
やめてもらっていいですか?
いいですよ いいですよ。
よかないよ!
なんでですか?
≪すみません 止めました。
ちょっと…。
私 脱ぎます。
ちょっと待って それ わかんない
わかんない 何言ってるの?
もう決めたんですって。
ちょっと待ってって!
ちょっと落ち着けよ。
全然わかんないよ。
わかんないですか?
だって あの写真のことだって
あるんですよ。
それとさ 今の話は別じゃない?
別じゃないですよ。
だって あの写真がなかったら
私だって脱ぐかどうか
わかりません。
それ回ってますよね?
回ってますよ 絶対…。
いいじゃないですか!
ドキュメンタリーなんだから。
だから ダメなんだよ!
一次審査合格
おめでとうございます!
ありがとうございます。
でもね アンリちゃんですから
そのへんはね 当然ですわな。
いやいやいや。
決勝までの流れをですね
説明していきます。
1日目に水着の審査と
課題のダンスの審査を
受けてもらいます。
ダンス!? ダンスあるんですか?
2日目が歌の審査ですね。
それで ダンスの
レッスンスタジオなんですけども
一応こちらで
ご用意をしています。
ありがとうございます。
16時ぐらいで大丈夫かな?
渋谷か新宿ね。
スギハラ スギハラ。
おはようございます。
何これ?
男だね?
ずっと前に別れたんですけどね。
ちょっと この人
おかしかったんですよね。
なんで今頃
出回るのよ そんなの。
ってか 何やってんのよ!
なんで持ってるんですか?
そっち系の出版社が
持ってんだよ。
それ出そうとしてるの
何とか抑えてんだよ こっちで今。
抑えてくださいよ。
抑えますよ 言われなくても。
ソイツさ 一般人?
業界人かってことですか?
そう。
業界人っていったら
業界人ですけど
でも芸能人じゃないです。
じゃあ プライバシー押しでいけるか。
絶対 金目当てだよ それ。
その顔は絶対 金目当て。
それでですね
今日から決勝までの1週間の
私生活とか日常をですね
カメラに収めてほしいんですよ。
はい 自分でですか?
そうですね。
ツイッターとかブログみたいな感覚で
いろいろ撮っちゃって
全然構いませんので。
はい わかりました。
ちょっとスギハラさ。
はい。
それ 回ってないか?
え?
あっ!
これ あとあと審査員の人とかも
見ますんで。
ウソ!
だからまあ できるだけ
いろんなもの撮ったほうが…。
そうですよね。
わっかりました
ありがとうございます!
こんな感じかな?
ええ 私は今…。
あっ おはようございます!
テレビ東京さんの
タレントクロークに来てます。
さて 誰かいるでしょうか?
あれあれ あれあれ?
あっ ユキエちゃんだ!
(ユキエ)スギハラさん!
これ どうする?
なんかプライベートな感じを撮る…。
そうだよね。
どんぐらい回せばいいか
わかんないですよね。
なんか 家のソファーとかでも
撮るのかな?
かな?
ねぇねぇ ここにちょっと
私について 何かひと言
もらってもいいですか?
えっ 何? スギハラさんについて?
うん 何でもいいの。
何を?
何でもいい。
お願いします。
はい じゃあ 言います。
えっと…。
アンリちゃんは…。
あっ ナナちゃん。
(ナナ)あ~ アンリちゃん。
ナナちゃんも取材?
ん? うん 取材。
私まだ 取材残ってるから…
じゃあ またね。
またね。 バイバーイ。
ありがとうございました
また お越し下さいませ。
この間 競馬当たったんですよね?
(アユミ)え~! そうなんですか?
万馬券。
すごい! 万馬券!? すご~い!
じゃ 今度何か
ごちそうしてくださいね。
お寿司行こう。
わぁ ありがとうございます。
♪♪~
じゃあ 私は このへんで。
え? 移動しちゃうの?
そうなんですよ。
また来てくださいね。
うん また来る。 明日来る。
わぁ~ ありがとうございます。
すみません!
ちょっと 何すんのよ!
すみません かかりました?
かかりました? じゃないわよ!
すみません。
何これ… 嫌がらせ?
うまいニャー。
食べたいニャ…。
うまいニャー。
食べたいニャー。
欲しいニャー。
うまいニャー。
うまいニャー。
おいしい!
私に勝てないからって
つまんないことしないでくれる?
わざとじゃないんです。
ひがまないでよ
指名取れないからって。
もう キャバ嬢って
ガラじゃないでしょ?
おばさん。
ねぇ アイちゃん
胸でかすぎじゃない?
超大きいよね。 触らせてよ。
やばい 何これ。
やば~い!
超やわらかい。
あの人 めっちゃ大きくなかった?
あの人
なんで あんな大きいんだろうね。
細いのに すっごい大きいの。
まぁ でも… でもねぇ…。
もう 来年で三十路なんでしょ?
えっ? ウソ!
だって 29でネコ耳とかさ…。
結構 キツくない?
キツい キツい。
痛いよね。
ニャンニャンできないよね。
絶対やだ。 私だったら やだ。
ってかさ この仕事
あと10年続けてる?
いや 続けてないよね。
無理だよね。
できない できない。
確かに 必死だったもんね。
うまいニャー。
思った?
気になったよね。
っていうか
これ 使わないですよね?
≪まぁ… そう。
そうですよね。
これも もちろんNGなんで…。
ダメだよね。
おばさん。
はい カット。
はい チェック!
チェックです。
ちょっと待って。
今 おばさんって言ったよね?
えっ? そうでした?
そんなセリフ ないでしょ?
監督!
はい。
今 おばさんって…
そんなセリフ ありましたっけ?
アユミちゃん アドリブ?
はい そうです。
オッケー オッケー。 いいよ いいよ。
ちょっと待ってください。
私は いいんですけど
事務所的に NGかと思うんで…。
はい チェック オッケー!
チェック オッケーでした。
はい チェック オッケー。
(笑い声)
お疲れ。
お疲れさまです。
≪グラビア業界って
悪口って多いんですか?
まあ 女の子同士が
たくさん集まるとこなんで
やっぱり それなりに
あるんじゃないんですか?
ほっとくが いちばん… ですかね。
≪今まで言われて
いちばん きつかったことは?
う~ん… やっぱり
年齢のことですかね。
賞味期限ってあるし
まあ 体も どんどん重力に
負けてきちゃったりするから
正直 辛いんですよね。
年齢のことを言われるのは。
≪何 見てるんですか?
掲示板です。
≪掲示板?
ここに 私のことが
たくさん書いてあるんですよ。
≪ふ~ん…。
≪どういう内容なんですか?
(アンリ)あっ いらっしゃいましたよ。
あれが 超有名なプロデューサーさん
伊藤プロデューサーです。
あの このカメラに向かって…。
何してるの?
(アンリ)私のことをちょっと
いろいろと聞きたいなと思って。
なんかテレビとかもう
興味ないですって感じかと思った。
(アンリ)いいえ
そんなことないですよ。
頑張ってるんですけど。
なんとか伊藤さんのお力で
バラエティーも よろしくお願いします!
バラエティー。
はい。
バラエティーねぇ…
でも ちょっとアンリちゃんは
バラエティーは難しいんじゃないの?
なんか頭いいのは
なんか すごい
頭いい感じっていうのは
なんか わかるんだけど
話してても
なんか こういう感じじゃ
ないですか。
(アンリ)あっ あぁ…。
こうなってこないっていうか。
空回りしているっていうか
接点がないみたいな。
(アンリ)そうですよね…。
うん。
ぶっちゃけ
向いてないっていうか…。
向いてないんじゃないかな。
若干 嘘だけど あの…。
はい。
大丈夫?
ホント泣きそうになってる?
(アンリ)いやいや 大丈夫です。
一回 メシ行ってください。
≪グラビアアイドルって疲れない?
疲れますよ。
平気ですけどね。
相当 出してるらしいのよ。
あの写真に出版社が。
いくらぐらいですか?
そんなこと
教えてくれるわけねえだろ。
ちょっと! そういうの
やめてもらえますかね!?
使えっこないでしょ こんな話!
ワンツー スリー フォー
ファイブ シックス セブン エイト エンド ワン!
そうかわいい笑顔…。
はい。
そうそう はい。
あの…。
ワン ツー スリー エンド フォー ファイブ シックス
セブン 続けて! ワン ツー スリー!
もうちょっと違うテイストも
撮ってみてもらうことって
できます?
もうちょっと
大人っぽいっていうか。
ちょっとだけ お願いします。
はい。
ツー スリー アンド フォー ファイブ シックス。
どうかな? 何かちょっと
しっくりいかない感じするね。
ですよね。
ツー スリー アンド フォー
ファイブ シックス セブン エイト。
ワンのときに…。
≪あの…。
はい。
≪写真のことなんですけど。
はい。
≪聞いてもいいですか?
う~ん。
≪どういう気持かっていうのを。
おはようございます。
(一同)おはようございます。
日比野さん ちょっといいですか?
あぁ ちょっと あとでいいかな?
今がいいんですけど。
で?
私… 脱ぎます。
はぁ?
ヌード写真集 出します。
えっ? ちょっと待って。
どういうこと? それ。
だから 脱ぐんです。
あの… ちょっと すみません。
やめてもらっていいですか?
いいですよ いいですよ!
よかないよ!
なんでですか!?
≪すみません。
≪止めました。
なんでですか?
決めたんですって!
ちょっと待ってって!
だって あの写真のことだって
あるんですよ。
だから あの写真があるからこそ
このタイミングで… 私 29歳だし
もう 出しても
いいんじゃないかな って…。
ちょっと 落ち着けよ! 何
言ってんだか 全然 わかんねえよ。
わかんないですか?
一生懸命 喋ってるんですけど。
それ 回ってますよね?
さっきから。
回ってますよ 絶対!
やめてください!!
いいじゃないですか!
ドキュメンタリーなんだから。
だから ダメなんだよ!
(ドアが開く音)
お疲れ。
おはようございます。
おっ! カメラ…。
なんで このタイミングなのよ?
それ おかしくねえ?
だったら 写真が出る前に…。
例の件か?
はい。
その写真が出回っちゃう前に
私は
ヌード写真集が出したいっていう話を
今 日比野さんにしてたんです。
それ 意味わかんないっすよね?
ヌード写真?
はい。
ヌード? ヘアヌード?
はい。
ちょっと 部長!
事務所的にはすごく忙しくなるぞ。
何 言ってんですか!?
部長だって いいって
言ってるじゃないですか。
いいって言ってないよ!
言ってないですよね? 部長。
ちょっと やめてくださいよ!
≪じゃあ
スギハラさんが脱ぐので決定ですか?
いや 決めてないよ。
決定じゃないですよ。 脱がないよ。
(アンリ)かわいい!
眠いの?
(ショウコ)眠いのかな? まだ。
どうしたの? あれ?
気になるの?
触りたい?
触ってみ。 ほら。
あれ なんだ?
最近 どう?
最近?
最近はね
やっと慣れてきたって感じかな。
本当?
初めの3か月くらいかな?
なんか もう 死ぬかと思った。
そうだよね。 旦那さんは?
手伝ってくれないの?
まぁ ちょこちょこは
手伝ってくれるけど。
夜は私1人だけって感じかな。
そうなんだ。
そんなふうに見えないのにね。
抱っこしてみる?
いいの?
はい こんにちは。
ママ気になる?
違う違う こっちこっち。
よかったね。
やっぱ あったかいね!
あったか~い!
でも アンリ
結婚とかはどうなの?
結婚ね。
結婚はいいかなあ。
いい?
だから もう赤ちゃんだけ
ちょうだい。
よかったね。
ああ よかったね。
やっぱりショウコは羨ましいよね。
本当?
いや アンリのほうがすごいじゃん。
いや~
本当羨ましいなって思うよ。
なんでなんで?
アンリ本当すごいじゃん!
だってあの頃さ
私たち出会った頃にさ
テレビも出てみたいし
とかって話してたじゃん。
あれやってみたいな
これやってみたいな
っていうのをさ なんか
アンリ 叶えていってるじゃん
と思って。
ううん。
なんかキラキラしてるもん。
楽しそう。
じゃあ アンリさんお願いします。
えっと。
アンリちゃんは
すごく頑張ってる人です。
お願いします!
(ユキエ)すごく一生懸命
お仕事してるんだなって
伝わります。
だから グラビアでいつも
1番でいられるんだなって
思います。
だから すごく尊敬してます。
(アンリ)恥ずかしいね。
迷惑とか
そういうことじゃないんだよ!
だって。
もったいないって言ってんの。
もったいないって言ってんの。
だってもうあの写真 出版社に
渡っちゃってるじゃないですか。
写真はどうするんですかって
言ってるんです!
だから写真の話は
こっちで何とかするって。
もう しようがないだろ。
しようがなくないですよ。
何がしようがないんですか!
しようがないだろ。
半分自分が悪いんじゃないか。
だから私は事務所のためにも
脱ぐって言ってるんです。
事務所のためにもって何だよ。
そうですよ。 事務所的にも
お金になるじゃないですか。
ちょっとでも
救われるじゃないですか。
待て待て ちょっと待てよ
何だよ お金の話って。
それは全然 べっこだろ。
じゃあ金がほしいから
俺 スギハラの…。
一生懸命みんな
やってると思ってんのかよ。
そうじゃないですけど。
もう信じらんねえ。
よくそんなこと言えんな お前。
事務所的にも
いいんじゃないですかって
言ってるんです私は。
じゃあどうしたらいいんですか?
ここで脱いだら何かが変わるかも
しれないじゃないですか。
私には もう脱ぐしか
方法がないんです。
だったら 教えてください!
ちょっと待てよ それ絶対さ
思い詰めてそう言ってるだけだよ。
方法は いっぱいあるよ。
今回のオーディションだって
そうでしょう。
だから集中してくれよ
オーディション頼むから。
集中してますよ。
脱いだらさ
脱いじゃったら それ
もうあとないよ。
だったら 何か変わるんですか
今のままでずっと続けて
変わるんですか!
変える必要ないっていうの。
今 目の前の仕事
ちゃんとやりなさいよ 一生懸命。
やってますよ。 やってますけど
空回りしてるんですって!
私もう今年で29なんですよ。
来年になったら
30になっちゃうんですよ。
このまんまでいいなんて
何で言えるんですか!
このまんまいったら
私もう40になりますよ。
それでもグラビアだけを
ずっと一生懸命やってろ
って言うんですか!
そんなことはわかってるよ。
女の29歳がわかりますか?
もう終わりだって
言われるんですよ。
歳のことだけで。
そんなことないだろって!
だから私のなかでも
焦ってるんですって。
それはわかる。 でも絶対許さない。
オーディション頑張ろうよ。
生き残りたいんだろ?
相変わらず
すごい凝ってますね。
おっぱい重いから。
明日 オーディションなんですよね。
ああ この前言ってらした。
小さい頃…。
はい?
安室さんとかSPEEDさんに憧れて
芸能界に入ったんですよ。
なんですけどね
この業界って ややこしくて。
私の思うようにばっかりは
いかないんですよね。
今ある仕事を
一生懸命 頑張ってたら
いつか
チャンスがくるかなって思ってて。
きたじゃないですか。
そうなんですよ きてるんですよ。
だから あんな写真とかに
振り回されるなんて
本当に どうでもいいことで。
すごく遠回りしちゃったし…。
私 来年30だけど
全然 後悔してないし。
グラビアのお仕事も大好きだし。
♪♪~
失礼します。
リップから来ました オザキナナです。
上から 88 58の85です。
胸をキープさせるために
毎日 腕立て伏せやってます。
もうちょい グッといったほうが
いいんじゃないの?
失礼します。
ありがとうございます。
いやいや
あの子 結構 有名ですよ。
『給与明細』とか出てましたし。
ああ そうなんだ。
俺 全然知らないわ。
でも よくカムバックしたよ。
え? なんかあったの?
ほら あの あれですよ あれ。