唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享请勿拍摄!! 07日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

ちょっとタバコ吸ってくるわ。 はい。 あっ 自分も…。 太田プロのオカモトマリ22歳です。 そもそも なに? マリちゃんってグラドルなの? ではないです すみません。 お笑い芸人だよね? あの 主に なんかモノマネを やらせていただいてる立ち位置で。 どうも コニャニャチワです。 もう今ホントに食い込んでるわよ! やっぱグラビアの子たちに比べれば 本業の方たちに比べれば 顔もスタイルも 全然 私 自信ないですし…。 おいっす。 グラドルって感じじゃないな。 芸人にしちゃ 女捨ててる感じもないし 中途半端じゃない? そうっすか…。 おはようございます。 おはようございます。 一次審査合格 おめでとうございます。 ありがとうございます。 こちらがですね 決勝のスケジュールになりますね。 えっ ダンス…。 ああ そうです ダンスダンス。 あの 私 運動音痴なんですけど…。 いやだ 大丈夫かな。 それでですね 決勝までの1週間をこのカメラに オカモトさんの日常生活を 記録してきてほしいんですよ。 おもしろおかしく 全然してもらっても 構わないですよ。 コント入れてもらってもいいですし。 それ すごい得意ですよね? あの… えっと はい! 大丈夫。 (諏訪)いやぁ俺さ グラドルの密着取材なんて つまんねえだろうな って思ってて。 よりによって なんでアンタなの!? すみません。 (諏訪)マリちゃんで ホントによかったよ。 待て この! だって マリちゃん芸人でしょ? つまらないわけないじゃん。 あっ こんばんは…。 似てねえな お前。 でも 私 普通なんですよ。 外出もしないし 友達も少ないし つまらなくないですか? (諏訪)超つまんない。 この仕事辞めてくんない!? (諏訪)それをおもしろくするのが 芸人の仕事でしょ。 あっ そっか すみません。 はい。 頑張ります すみません。 ヒヒヒッ! 女子更衣室に来ちゃいましたよ。 これは いったい誰のでしょう? 私だ! えっ!? えっ 履いてみてください? マジで? イヤだ イヤだ! ああ~っ! ジャーン! これは? (ムイ)ちょっとイヤだ ホントにやめてください。 ああ~っ! ダメ! ダメなヤツですよ これ! やめて やめて! ああ~っ! ≪セブン エイト。 ≪ワン ツー アンド スリー アンド フォー。 ≪ファイブ シックス セブン。 すごい 結構ピリピリしてる みたいなんですけど…。 (諏訪)そこで笑いを取るのが 芸人魂でしょ? 笑い? ワン アンド ツー スリー アンド フォー。 ファイブ シックス セブン エイト。 ここ きちんと1個ずつ 決めていってください。 セブン エイト ちゃんちゃん。 あっ ごめんなさい。 すみません。 ワン ツー スリー フォー ファイブ シックス セブン エイト。 (諏訪)どう? レッスン初日は。 なんか 緊張しすぎて 疲れちゃいました。 そっかそっか まぁ これからでしょう。 そうですね。 どうしたの? なんか手紙が…。 手紙? なに? なになに? 「芸人やったり グラビアやったり ずるいと思います。 オーディション辞退してください」。 強烈だね。 これって 誰か飛ばないと 終わらない感じですよね? 別に飛ばなくても平気だよ 番組的にはね。 水着で若い女の子が キャーキャー言ってるところが 見たいんだよね 視聴者的には。 やっぱ やめとくか? やめないです。 そんな イジリーさんと キスしたくないの? 別にいいじゃん。 なんか… 嫌なんです。 なんか 楽なほうに 流されていくのが…。 オカモトさ もっと食えよ。 そうだよ 食えよ。 あんま食ってねえじゃん。 今 ダイエット中なんで。 お笑いは 絶対 ダイエットとか しないで 太ってるほうが 絶対に おもしろいよな。 そりゃ そうだよ。 ダイエットは くだらないよ! もうすぐ オーディションなんですよ。 オーディション!? なんの? あの… グラビアユニットの…。 グラビア!? 何になりたいかが よくわかってないもんな。 お笑い… なんでそんなこと やる必要あるんだよ? あれ やれよ お前! あの… AKBの前田のモノマネ。 私 やったことない…。 いいから やって! こんばんは 前田敦子です。 似てねえな お前! ぞっとしたな。 ムチャブリじゃないですか。 大島の真似 やってもらおう。 もっと 意地悪じゃないですか! 前田敦子より大島のほうが やりやすいって みんな言ってる。 大島優子です。 あぁ~! もう…。 やったことないですもん。 なんで お前 こんな状況になったか わかるか? これは ちゃんと食わないからだぞ。 意味がわからないですよ。 関係ないですよ! マジで ちゃんと食うから 笑いの神様が降りてきて わ~ で おもしろくなるわけだよ。 そうだよ。 ドンドン食って 体 ひと回り…。 よし いけ! ジャーン! これが 私のお家です。 はい 私は 今から お仕事なので これからは ルームメイトに バトンタッチします。 いってきます! ハーイ! 私の名前は パトリシア。 マリのクラスメイトの… ルームメイトの 17歳の…。 いや… 違うな ちょっと。 ハーイ! マリリンです。 マリは 今 お仕事中なの。 だから 今日は マリの代わりに マリリンが料理をしたいと思うの。 クッキング! [TEL] もしもし。 もしもし。 すみません もし…。 ちょっとは 現場の空気も 読んでいただきたいなと。 ≪すみません。 ぶっちゃけあれですよ。 ≪早く罰ゲームやってもらったほうが ありがたいんですよね 番組的に。 では 飛べなかったクリヤマムイの 唇いただいちゃいます! ヤダヤダ! ヤダヤダ! ヤダ! いや なんか 私みたいなのが グラビアやっていいのかなって。 出た ネガティブ発言。 私 ものまねとかやって それなのにグラビアやるなって 思われてそうで 現実 写真集だって DVDだって売れてるわけでしょ? 売れるのはね アイドルだからだよ。 でもアイドルっていったら 本当にそれは アイドルの方に 私みたいなの申し訳ないし。 何それ。 私がマリだったら ガンガン グラビアやるけどな。 え~ なんでですか? え~ だってさ 出せるうちに どんどん 出しちゃったほうがいいじゃん。 出しちゃえ出しちゃえ! どうしよう。 Bぐらいしかない…。 全然オーケー! これは私が いただいちゃいます。 え~。 だって マリはグラビアですからダイエット! ですよね。 あっ こんにちは。 今日は 決勝に残ったみんなに 突撃取材を しちゃおうと思います。 (マリ)すみません アユミちゃん 今大丈夫ですか? (マリ)なんか決勝に残った 意気込みとか もしあれば。 最後まで残れるように 頑張ります。 (マリ) お~ ありがとうございます。 (マリ)すみません。 すみません お取り込み中 すみません。 (ルイ)マリちゃん はじめましてですよね? (マリ)はじめましてです。 (ルイ)どうもよろしくお願いします。 (マリ)ありがとうございます。 カメラ横にしてもらっていい? (マリ)はい。 それ いきますよ。 キリヤマのK! (マリ)ああ ウフフ。 突っ込んでくださいよ。 あっ ごめん! すごいやわらかい! 超普通じゃないですか。 (マリ)こんにちは。 (ハジメ)あっ どうも。 今 大丈夫ですか? あっ 大丈夫ですよ。 ハジメさんって グラビアやって どのくらいになるんですか? まだ3日です。 (マリ)3日… 3年とかじゃなくて え? 3日!? 3日 3日です。 今 何やってるんですか? これ 皆さんのオフショット見てるんです。 エンデマっていうサイトなんですけど。 あれ? これ 私が撮ったやつだ。 (ハジメ)どれですか? どれですか? あっ これですか? すごい! メッチャきれいに 撮れてるじゃないですか! 嬉しい ありがとう。 写真は上手なんですね。 あぁ…。 見てください これも! すみません。 すみません ちょっといいですか? ハァ…。 (諏訪)どう? ダンス うまくなった? 全然 ダメです。 なんで みんな あんなに上手なんですかね? そりゃ 必死だからでしょ。 あの子たちは。 私だって必死ですよ。 え? うん? ない! わっ! 本当だ! ツイてないね。 (ユウ)犯人 見つかったの? ん~ まだ。 でもさ 別に 見つけたくはないんだよね。 なんで なんで なんで? 私だったら 絶対見つけ出して ボッコボコにするけどね。 ダメだよ いつも ファイティングポーズとってないと。 誰も守ってくんないんだからさ。 いいな なんかさ テジーはしっかりしててさ ちゃんと強くてさ…。 (2人)私なんか…。 え? そのね 私なんかっていうの オカモッチャンの 悪いクセだから。 ウソ… 言ってた? 言ってる。 今 言ってたじゃん。 そうか… ごめん。 はい 出た! ごめんっていうのもね それも 悪いクセ! 待て このっ! 待て! ドーン! 冷たいな! この! ほら! キャーッ! 危ない 危ない! (諏訪)マリちゃん マリちゃん マリちゃん 鉄棒 鉄棒。 鉄棒? 鉄棒とかけまして。 鉄棒とかけまして… えっ? はい 時間切れ! え…。 何も思いつかなかった。 大喜利はね 瞬発力だから 思いついたら パッと出さなきゃ。 瞬発力か。 私 向いてないんですかね。 それ 自分で言っちゃう? ああ! モノマネとは 私が私以外の人になれる 魔法の瞬間ですね。 好きな人とか憧れてる人とか そういう人に モノマネを使ってなれるのが すごく嬉しいです。 (諏訪)それは 変身願望 みたいなことかな? (マリ)確かに なんか…。 う~ん 人になれるのが 嬉しいというか。 なんか自分のことが あんまり 好きじゃないんだろうなって。 ハーイ! マリリンで~す。 マリは 今日もお仕事なんだって。 だから いつものように マリリン 1人でお留守番してるの。 イッツ オリーブ3兄弟 おお~! う~ん オウ ヤミー! (玄関チャイム) どちら様ですか? 誰ですか? 辞めたいと思ったこと…。 ありますね 何度も。 ♪♪「春のこもれ陽の中で 君のやさしさに」 ♪♪「うもれていた ぼくは」 暗いよ マリ。 ダメだよ そんな暗い歌じゃ。 もっと明るい歌 歌おう。 広末さん お願いします! (諏訪)いいね それ それ。 マリ ほら立って 立って。 (諏訪)お願いします。 お願いします! アハハハハ! やっぱ マリのヒロスエ最高! 超最高かわいい! ♪♪「ボーダーのTシャツの 裾からのぞく おへそ」 ♪♪「しかめがおのママの背中 すり抜けてやってきた」 すみません 止めてもらえますか? (諏訪)おつかれ! ビックリした。 驚かさないでくださいよ! (諏訪)いやぁ しかし みごとに引っかかったね。 引っかかりますよ。 (諏訪)とうとう明日が本番だけど ぶっちゃけ どう? 受かる自信あるでしょ? いや あんまないですけど。 (諏訪)自信もちなって! 何ですか? これ。 こんばんは。 辞退してほしいんです。 私 このオーディションに かけてたんですよ。 絶対 受かりたかったんです。 だから代わってもらえませんか? でも 違うんです。 だって おかしいでしょ! アンタより私のほうが スタイルいいし 胸大きいし 男ウケする顔だし! ごめんなさい。 グラビア一本で ずっとやってきたのに よりによって なんで アンタなの!? 事務所の力? 枕営業とかやってんの ねぇ? ないです。 っていうか アンタ 何カップよ? そんなベニヤみたいな胸で よく グラビアできるよね。 恥ずかしくないの ねぇ? (諏訪)ちょっと 暴力やめましょうよ! テメエ なに撮ってんだよ! 見世物じゃねえぞ! ちょっと待てよ! 話 終わってねえんだよ! もう やめて! 待て こら! (諏訪)おい おい! こんなところにステージあるんですね。 何するんだろう? 私 中学生のとき 文化祭で漫才やったんですよ。 (諏訪)へぇ。 すごい楽しかったの 覚えてるんですけど。 なんか緊張しちゃって 舞台で何やったのか 全然覚えてないんですよ。 (諏訪)それダメじゃん。 そうですよね。 でも なんか 漫才終わったあとに 後輩の子たちが すごいおもしろかったですよって 言ってくれたり おじいちゃん おばあちゃんが 握手求めてくれたり。 なんか あのときのみんなの笑顔が 今でも忘れられなくて よく思い出すんですよ。 マリちゃん。 マリちゃん? マリちゃん なんか 独り言 言ってるみたい なんですけど。 (諏訪)ああ…。 私はオカモトマリです。 私は…。 待てよ! 痛っ! (サヤカ)あらららら! おはよう。 起きろ! ああ~ すごい寝相。 おへそ出てるよ。 眠い! おはよう! なんか寝言言ってたよ。 何て言ってましたか? わかんない 寝言だったからな。 ほら 起きなって! はい 起きた。 こんなネタのために こんなに高級マンション 六本木で借りるなんて。 もう! ほら。 もうやめてくださいよ。 何ですか? マリ! 何ですか? 頑張れ。 頑張ってますよ。 もっとだよ。 もっと 人の倍 頑張らなきゃ。 ホントの中途半端になっちゃうよ。 ♪♪~ 私は オカモトマリです! テレビを見ているみんなを とびっきりの笑顔にすることを ここに誓います! シェーッ! 今からでも遅くないから 辞退して。 ごめんなさい。 アンタさ… 仕事つらくて 死のうと思ったこととかあんの? 命がけでやってんの!? すみません。 謝んなくていいから 辞退しなよ。 っていうか この仕事 やめてくんない? それはできません。 はぁ? 何言ってんの!? ひどいこと言われたり… ありもしないウワサたてられたり…。 人のことが信じられなくなって やめたいって思ったことは 何度もあるけど… でも それ以上に 嬉しいことのほうが多すぎて…。 中途半端だと 思われるかもしれない! ずるいと思われるかもしれない…。 だけど どれか一つなんて選べなくて…。 モノマネやって おもしろかったよって 言ってくれる人もいて…。 グラビアやって 好きになったって 言ってくれる人がいて…。 こんな私でも 笑顔になってくれる人が いるっていうのが嬉しくて…。 だから 辞めることはできません。 ごめんなさい…。 バカじゃないの! (諏訪)だ… 大丈夫? (ユカリ)マリちゃん すごい! いやいや 本当に飛ぶとは 思わなかったよ。 わかんないけど… 私 飛べたみたいです。 ちょっと ちょっと… そんなに 俺とキスするのイヤだったの? 絶対 イヤでした! (笑い声) させろよ おい。 しろよ しろよ。 (笑い声) (諏訪)飛び込むとき なんで シェー だったの? えっ… なんでですかね。 わかんないや。 ハア…。 よし! 着替えてきます。 いってきます。 (諏訪)マリちゃん。 はい。 (諏訪)水着 食い込んでるよ。 もう撮らないでくださいよ もう。 サービス。 アハハハハ! ♪♪~ どうぞ。 失礼します。 (エリ)アーティストハウス ピラミッドから 来ました ワダエリです。 兵庫県出身の22歳です。 ありがとうございました。 お疲れさまでした。 あの子 売れそう。 なんだろうね…。 家の実家で飼ってた猫に 似てるんだよね。