唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享请勿拍摄!! 11日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(ユキエ)グラビアアイドルの オーディションのために 練習するなとか そういうことですか? バカにしてますよね? してないって! 何なんですか このドキュメンタリー! (アンリ)女の29歳がわかりますか!? もう終わりだって 言われるんですよ! 30過ぎて アイドルユニットとか無理だからね。 なんで そこで頑張んないの? (ミカ)あの やる気あるんですか? そんなんだから いつまでたっても 水着だと思わないんですか? 謝んなくていいから辞退しなよ! (マリ)やめることはできません! ごめんなさい! (アヤカ)グラビアの仕事は 私に自信をくれるから。 アイドルグループやって グラビアが盛り上がるなら やってやろうって思います。 (ユウ)見返したいですね。 一番になりたいです。 オーディション頑張ろうよ! 生き残りたいんだろ? いよいよ明日だね。 はい 気合い十分ですよ! 明日 頑張って。 はい。 (ナナ)今日はいよいよ 決勝審査の日です。 1週間 ホントに頑張りました。 悔いの残らないように 頑張ります! バカ? バカなの? グラビアアイドルだからって 水着 着て ヘラヘラ笑ってればいいとか 思ってんの? グラビア なめんなよ! それでは皆さん そろそろ スタジオのほうに ご移動 お願いします。 [マイク]さあ それでは皆様 お待たせいたしました。 [マイク]これより テレ東 7チャンガールズ カッコ仮 オーディション 決勝審査を開始いたします! [マイク]スクリーンをご覧ください! [スピーカ]2012年某日 テレビ東京に 日本全国の 現役グラビアアイドルたちが集まった。 [スピーカ]彼女たちが挑むのは この春 テレビ東京が打ち出した 一大プロジェクト テレ東7ちゃんガールズ カッコ仮 のオーディション。 [スピーカ]全国から集まった グラビアアイドルを選抜し アイドルユニットを結成するという このプロジェクト。 [スピーカ]いよいよ本日 テレ東7ちゃんガールズ カッコ仮 の 座をかけて 決勝審査に挑む! 審査員は このお二人。 そして… [マイク]現役最高齢グラドル 岡本夏生さんです。 (拍手) 前がギリギリなもんですから ちょっと これで隠しながら というトークになりますけど よろしくお願いします。 前がギリギリ…。 前がギリギリガールズということで…。 懐かしいですね。 90年代は なんかこう ふっくらした 巨乳とかも 多かったんですけど それがまあ 21世紀に入って 細身になってきたのが ここで変わるかどうか っていうのを 今日見たいと思いますね。 果たして生き残るのは誰か? ここでですね ひとつ 残念なお知らせがございます。 最初から残念な…。 なんとですね 決勝進出者のワダエリさんが 急病のため 本日欠席となりました。 それマジなんですか? そうなんです。 ご本人は どうしても出席したいと おっしゃってたんですが お医者様の判断により 欠席とさせていただきます。 明日決勝なのに大丈夫なの? [マイク]波乱が起きましたね。 どうぞ。 失礼します。 まず最初の審査項目は やはりグラビアといったら 水着審査です。 ♪♪~ [マイク]それでは 50音順に登場していただきます。 [マイク]トップバッターは アキヅキミカさん。 [マイク]大人の階段上ってます。 [マイク]新世代美少女系グラドル。 [マイク]オオハシサヨコさん。 [マイク]妖艶な女は好きですか? [マイク]男を虜にする愛人顔グラドル。 [マイク]オカモトマリさん。 [マイク]グラビア界へ殴りこみ。 かわいすぎる ものまねタレントグラドル。 [マイク]オザキナナさん。 [マイク]つぶらな瞳と アンバランスなGカップ。 [マイク]恋人にしたい ナンバー1グラドル。 [マイク]カマタナツミさん。 [マイク]その存在は まるで太陽のごとく。 [マイク]小麦色の美尻グラドル。 [マイク]カワムラユキエさん。 [マイク]彼女の説明に言葉はいらない。 [マイク]見た者すべてを虜にする グラビアクイーン。 [マイク]カワムラリカさん。 [マイク]踊り狂う女豹は健在。 [マイク]超攻撃型 ドS系グラドル。 [マイク]キリヤマルイさん。 [マイク]柔らかいだけじゃない。 [マイク]誰をも楽しませる 下町 もっちり系グラドル。 [マイク]コマツアヤカさん。 [マイク]スマイルの射程距離は 300m。 [マイク]元祖 美少女系グラドル。 [マイク]スギハラアンリさん。 [マイク]シルキーボディは グラビア界の至宝。 [マイク]あふれるGカップ グラビアクイーン。 [マイク]タカハシアユミさん。 [マイク]「キャンナイ」出身は伊達じゃない。 [マイク]天然系グラドル。 [マイク]タチエミさん。 [マイク]好きな食べ物は雑草以外。 [マイク]大食い ファット系グラドル。 [マイク]テジマユウさん。 [マイク]持ってる女は強い。 [マイク]Iカップ爆乳ヤンキーグラドル。 [マイク]ナカガワトモミさん。 [マイク]あふれる胸は ダイナマイト級。 [マイク]衝撃のJカップを持つ 英才グラドル。 [マイク]ナカムラハジメさん。 [マイク]素人が醸しだす衝撃のエロス。 [マイク]天然メガネ美女グラドル。 [マイク]ナノカさん。 [マイク]某居酒屋看板娘。 [マイク]ほんわか妹系 新人グラドル。 [マイク]ニトウミサキさん。 [マイク]楽園に咲き誇る ハイビスカスのごとく。 [マイク]野心きわめる フレッシュグラドル。 [マイク]最後に マルタカマナミさん。 [マイク]予測不能なベビーフェイス。 [マイク]スタイル抜群なロリ顔グラドル。 ♪♪~ [マイク]さぁ ということで 審査員の方々も 真剣に見つめていましたね。 [マイク]ちょっと聞いてみましょうか。 [マイク]岡本さん。 私から伝えたいことはね 水着ということは ついつい おっぱいのほうばっか 気を取られて 実はね バックショットのヒップラインの…。 順番に 悪いんだけど 年齢だけ パッパッと言ってってほしいね。 17歳です。 (ナツミ)23歳です。 26歳です。 (岡本)26歳。 頑張って。 オッケー。 29歳です。 はい 29歳です。 (岡本)あわや30で 頑張ってますよね。 はい 頑張ってます。 このハンディキャップも含めて 点数入れてあげないとね。 29で こんだけ頑張ってる 17歳でこれっていうことを 見ないとね やっぱ。 次の審査はですね ダンス審査でございまして…。 [マイク]さぁ 緊張してまいりました。 あっ 決勝審査進出 おめでとうございます。 ありがとうございます。 ありがとうございます。 嬉しいです。 決勝が 1週間後でして。 課題のダンスの審査。 ダンスもあるんですね。 ダンスある…。 私 運動音痴…。 なんか ダンス得意な…。 (リカ)そうなんです。 結構 振りって 難しい感じですかね? ファイブ シックス セブン…。 ワン ツー スリー アンド フォー。 ファイブ シックス セブン エイト。 もう時間ないんだからさ。 自分のためだと思って練習しよう。 頑張ろう。 (トモミ)絶対 受かりましょうね。 一緒に受かりましょうね。 [マイク]いってみましょう! ♪♪~ [マイク]はい ありがとうございました。 (拍手) [マイク]審査員の方に 聞いてみましょう。 岡本さん。 5人 並ぶと 非常に ある意味 不利で 同じ振りつけをすると すごい差が出ちゃうのね。 最年少の17歳の彼女は もう自信満々で 笑顔を作る余裕があった。 「見て 私を」っていうね。 そういう自信ですよ。 ところが あとの4人は 若干 不安げで 表情がね。 やっぱ 振りつけ 間違えちゃいけないってのが 先行したのか 余裕がなかった。 あぁ… 間違えちゃった。 もうメッチャよくできました。 今までで いちばん よくできました。 ♪♪~ 一生懸命 私に できるかぎり頑張りました。 ♪♪~ 緊張した。 まだ胃が痛い。 あぁ 震えた。 いちばん うまいのが 学校の先生のような方が 意外や意外 キレのある。 他のところで 知名度とかで やっぱり みんなより負けているので やっぱり 勝てるところは 勝たないと 名前が出ないと思ったので。 頑張ったね ホント。 はい お疲れさまでした。 後悔は してる? 踊り切れた? ♪♪~ この4人がいちばん踊りは 4人とも同じ振り付けを してるんだってことが わかりました。 今までは みんなバラバラの 振り付けしてるのかなって 思うくらいバラバラだったんだけど この4人は振り付けが 揃ってましたね。 C.C.ガールズのように。 [マイク]古い! そして ブルーのスカートを履いたニトウさんは あんまり印象に残らなかったね。 [マイク]なんで? (ミサキ)なんでですか? 印象に残らないってことは 普通に うまかった ってことだから。 さて これで 決勝審査 1日目が終わりました。 もう もし 私が 事務所の社長だとすると この子を引き抜きたいという子が 1人 いましたね。 えっ!? この子はお金になる と。 アハハハハ! 悪い 林家パー子さんみたい。 いや いや! やっぱ お金になるか どうかで 芸能界は…。 それ 何組目くらいに いたんですか? それは 点数のほうに 反映しております。 (サキ)おはようございます。 おはようございます。 (3人)おはようございます。 よろしくお願いします。 おはようございます。 よろしくお願いします。 あの子 誰ですか? (ルイ)さぁ? おはようございます。 よろしくお願いします。 (スタッフ)それでは 皆さん 戻りましたね。 (一同)はい。 では 明日 2日目の審査の説明を させていただきます。 まずは 歌唱審査。 課題曲が この中に入っていますので。 お配りしますので 明日までに覚えてきてください。 (一同)え~っ!? 嫌だよ! ぶっつけ本番です。 (一同)え~っ!? 無理! 本当 嫌だ。 (ユウ)今 聴きたい! 今 聴きたい これ。 (スタッフ)ここで 皆さんに ご紹介をしておきます。 こちら 『週刊ヤングジャンプ』 読者投票 特別選出枠 合格しました。 20人目の決勝参戦者 タチバナサキさんです。 (ざわめき) 「ヤンジャン」だ。 実は 今回のオーディションには 特別枠が存在した。 昨年末 『週刊ヤングジャンプ』誌上で 開催された人気投票。 その優勝者が オーディション2日目から 参戦するのだ。 そして 7人の候補者のなかで 1位に輝いたのが… タチバナサキです。 よろしくお願いします。 (一同)よろしくお願いします。 今 来たってことは ダンスと水着の審査は 免除ってことなんですか? はい そうみたいです。 (一同)え~っ!? マジで? (スタッフ)まぁ まぁ。 タチバナさんは もうすでに読者投票を 勝ち抜いてきてるわけだから。 (一同)いやいや! 彼女はOLとして働きながら レースクイーンとして活動していた。 しかし 会社にも レースクイーンやってることは 言ってないんですよ。 今 大きな夢のために走り出した 実は。 地元で チャリティーイベントを開いて。 1人でも多くの人を 笑顔にしたいなって思ってるんで。 地元は どこだったっけ? 地元は東北の宮城です。 応援してけさいん。 宮城の方言なんですよ。 けさいん っていうのが くださいっていう意味で。 ああ じゃあ 応援してくださいっていう。 応援してけさいん。 乾杯 イエーイ! 乾杯! あ~! おめでとう! やりました! もうね 最近きてますから。 初詣のおみくじも 大吉でした。 マジ? でも なんか おかしくないですか? そうだよ! (アユミ)じゃあ今日の審査 なんだったんですか? (サヨコ)これじゃ シード扱いじゃないですか。 いやいや別に そういうことじゃなくてですね。 ああ そう タチバナさんは なんと今回 オーディションに向けてですね 勤めていた会社を辞めています。 それぐらいね オーディションに かけてるってことなんですよ。 それって 合格決定ってことなんですか? (エミ)そう聞こえた。 えっ! そういう意味じゃ ないんじゃない? (リカ)そうなんですかね? どうなの? でも 初日の審査免除ってことは そういうこと なんじゃないんですか? はいはい すみません ずっと気になってたんですけど これって どういうシステムで 採点されてんですか? (一同)ああ。 何人選ばれるとか聞いてないし。 教えてください。 ちょっと テレ東さん どういうことなんですか これ? ちゃんと説明してくださいよ。 そうですよ! 皆さんの審査は ちゃんと 公平にやりますんで。 ちゃんとってどういう意味? (ざわめき) 調子乗ってんじゃねえよ。 やっと土俵の上 あがっただけの話だろう。 勝負 こっからなんだよ。 いやもう 本当そのとおりですよ。 本当そのとおりです。 っていうか第一 何飲んでんの? カルアミルクです。 違う。 なんで飲んでんだよって。 それは タカハシさんが今日は みんなでお祝いしようってね。 本番いつよ? あさってだろう? 自己管理できてんのか っていう話なんだよ。 すみません。 そもそもね 今だに普通に OLやっちゃってるって いうところが中途半端。 覚悟できてんのかって話なんだよ。 うちのほうとしても 生活までは保証できないんで。 保証だ? 保証なんてものはな 誰にもねえんだよ。 何か手に入れたかったら ね? そのぶんリスク背負わなきゃ。 安全な場所に つっ立って ただボーッとチャンス伺ってるだけでさ。 これ 成功したヤツなんか 1人もいないよ。 わかるか? ここまで恥さらしてんのに…。 まあ。 まあまあ。 あの 今頃ワーワー言ってもね。 サキちゃんも 何も聞いてなかったみたい。 いや でもさ はっきりさせるとこ させないとさ。 1人増えたせいで この中の誰か落ちるわけでしょ。 そうだけど。 違うんです。 本当に私でよかったのかな。 そういうこと言わないのよ。 落ちた人だっているんだから。 覚悟が足りないのかな。 会社は 自分で勝手に辞めました。 絶対受かるとか…。 思ってないです。 だってこんな ど新人だし。 ただ もう逃げ道 つくりたくなくて。 言い訳とかしたくなかったんで。 ただ ステ-ジに立てたらなって。 立ちたいなって。 すみません。 やっぱこれ 出来レースなんじゃない? やっぱこれ 出来レースなんじゃない? あの子確かにさ 何も知らないっぽいし かわいそうだけどさ 本人がどう思ってるとか 関係なくて…。 出来レースって それは さすがにないでしょ。 ね? いや だってそうでしょ。 1日目のさ 審査免除ってさ。 点数計算どうなってんのって 話じゃん。 確かにね。 初めから事務所の力関係とかで 決まってるんでしょ。 本当ですか。 そういうの 本当にあるんですか? (マナミ)じゃあ何 うちら かませ犬ってこと。 よく言うよ マナミんとこ でかくない? 事務所。 デブ。 つうか テンションだだ下がりだよね。 本当 もうヤダ。 どうせダンスで もうダメだしさ。 歌の練習してきてもいいですか? 今日帰っていいですかね。 帰りたい! ちょっと ちょっと ちょっと いやいや…。 そうだけど ちょっと… はいはい はいはい。 皆さん ちょっと落ちついて ちょっと座って。 落ち着こう まず ちょっとね。 考えよう。 ってか なんで仕切ってるんですか? はっ? ((バカ? えっ バカなの? ってか 今日さ ここ入ってきてから 皆さんに挨拶した? してないよね? まあ そうだよね。 グラビアアイドルだからって 水着来て ヘラヘラ笑ってればいいとか 思ってんの? グラビア なめんなよ!)) じゃあ アンタ仕切ってよ。 やんないじゃん。 誰もやんないから 私がやってんじゃん。 誰もやんないから 私が悪者になってんじゃん。 テジ 誰も思ってないから。 いや 思ってるでしょ。 さっきだってさ みんな 私 全然関係ないみたいな顔して 誰も 味方になってくんなかったよね。 私だって捨て身だし 次とかないし。 くだらない理由で 運命決められたくないの! はい はいはい。 まあ そのへんでね。 申し訳ありませんが 審査基準については お話できません。 結果がすべてです。 あなた方がいる世界は…。 そういう世界でしょ。 ♪♪~ 実家の岩手に帰ろうって 思ったことも。 私は 絶対に結果を残したいと 思っています。 みんなに知ってもらいたいです。 発表いたします。 テレ東7ちゃんガールズ カッコ仮 オーディション。 合格者は!