唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享原来是美男02日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(美子)私が お兄ちゃんの身代わり!? 〈私は今日 初めて この目で天使を見ました〉 (安藤)続いて 新メンバー 桜庭美男! (勇気)おまえが新入りか カワイイ顔してんな (柊)女の子みたいだ (RINA)早く ここでですか? ≪(RINA)こっち こっち (廉)女? 俺は おまえのことを 絶対に認めねえからな [スピーカ]よし これなら絶対 女だとはバレないわ おまえ 女なんだろ? こんな大嘘ついて 人をだましてまで 有名になりたいか あり得ねえ おまえは 人間のクズだ! 廉さん 待ってください 話だけでも聞いてください! 廉さん 行かないでください 何だ? お願いですから! 離せ! おまえとは もう関わりたくない! 見ちゃいけないもん見た? この画像は 社長に渡しておく もう終わりだな 《(馬淵)歌を歌って有名になれば 母親が会いに来てくれる》 《そう信じて 美男は 頑張ってきたんだ 君のために》 待て コラッ どうすれば消せるの? ふざけやがって 返せ! 手を離せ! 嫌です! これを消したからって おまえが 女であることには変わりねえんだ その事実まで 消せるわけじゃねえだろ! そう… ですよね あッ… おまえ… 絶対 無理… でも どうやって… よし あッ あッ あッ 落ちんなよ はい 大丈夫です 何とか… 廉さ~ん 携帯無事でした! 早く持ってこい! えッ? ウオーッ! 助けて! お… 落ちる~ そのまま待ってろ! 今 はしご探してくるから! 廉さ~ん 情けない声出すな 助けてやるから 少しだけ待ってろ! でも もう手が痛くて… 限界です… もう… もう… ダメ 美男 来い 飛び降りろ! そんな 無理です 俺が… 俺が絶対に受け止めてやる! 来い! はい… いつまで そうしてるつもりだ? えッ? 重い! すいません! おまえに会ってから ろくでもねえことばっかだ この疫病神! トラブル女 事故宅配便! すみません 嘘ついたことは 謝ります ただ 私は… 有名になれば どこかにいる母が 会いに来てくれるかもって 母とは… 小さい頃 別れたきり 会ってなくて それがどうしたんだよ いえ あの… 俺は おまえを認めない おまえがついた嘘は最低だ! わかってます 明日 必ず 安藤社長に話します おまえが話さなきゃ 俺が言うからな はい どうしたの? 大丈夫か? 《離せ おまえとは もう関わりたくない!》 《廉さん 行かないで!》 《これ以上 おまえといたら俺は…》 《自分を抑えられない!》 《廉さ~ん!》 男同士だぞ 違う まさか そんなはずない! 廉 二人だけで出歩くのは危ないぞ 好きで出歩いてたわけじゃねえよ あいつが… いやあ もうバレちゃったか 思ったより早かったね ダハハハッ どうしよう 仕方ないです 明日 安藤社長に話します 早まるな おい! 落ち着け! いいか? 物事には 段取りってもんがあんだよ おまえが いきなり話したら あの社長 何するかわかんねえぞ おまえが思ってるより ずっと怖いんだから そうなんですか? そして俺は 深い海の底に沈められて お魚さんの餌になって… とにかく明日 俺から社長に うまく話すから おまえは普通に仕事行け 普通に いいな? はい 《お母さん!》 《次は いつ会えるの?》 やってあげる 手貸して すいません 元気ないな どうした? 僕 失敗ばっかりで 皆さんに迷惑かけて 情けないです 何年前かな まだ 全然売れてなかった頃 お金なくてさ いろいろバイトしてたんだ ヒーローショーのバイトって あるでしょ? マスクかぶるから 恥ずかしくないし やってみようって思ってさ はい どうぞ ありがとうございました ところが行ってみたら 手違いで お姫様の役しか残ってなくて えッ? しょうがないから やったんだ ほら これ 柊さんですか? 女装なんてすることは もうないだろうと思って 記念に撮っといた へえ 俺だって 恥ずかしいことや失敗も いっぱいあるよ だから 落ち込むことなんてない この写真を見せたのは 美男が初めてなんだ もう秘密を知った仲だし これからは困ったことがあったら 何でも言えよ ありがとうございます マジかよ まさか 柊さんも 美男に気があるのか? イテッ 勇気さん 大丈夫ですか? 《勇気さん》 《僕が優しく 手当てしてあげますよ》 大丈夫だから 来るな 俺に構うな 頼むから ほっといてくれ! 《おまえ 女なんだろ?》 《もう終わりだな》 今夜で もう… お別れか 《≪(美男)お兄ちゃんが絶体 お母さんに会わせてやるから》 《≪(馬淵)歌を歌って有名になれば 母親が会いに来てくれる》 《そう信じて 美男は 頑張ってきたんだ 君のために》 お兄ちゃん お母さんに会うために せっかく頑張ってきたのに 私… 「A.N.JELL」に いられなくなっちゃった ごめんね                 (美咲)ええ~ 美男が 廉を殴ったんだって 超ムカツク (七海)A.N.JELLは3人でいいのよ (亜弓)美男なんか いらない! (シゲ子)冗談じゃないんだって 関係者っつってんでしょ! はいはい 親戚とかいう人 多いんですよね ちょっと失礼ね 帰った 帰った いいね 手つけてごらん そうそう いいね NANAちゃん 笑顔最高 (NANA)ありがとうございます ≪(カメラマン)はい 最後に もっと笑顔で お願いしま~す せ~の はい! 休憩入ります やった お昼ご飯だい おお~ すげえ! 今日の差し入れ 超豪華じゃん 廉さん 食べないの? お刺身だよ 俺を殺す気か? エビアレルギーですよね すいませんでした 何だよ 機嫌悪いな 柊さ~ん あっちもかよ 馬淵さん… 連絡こないな (沢木)今日だけで 30社以上の 取材申し込みがきてます オッケー オッケー 美男の初ライブも迫ってるからな 馬淵 聞いてんのかよ はい すいません おまえ 顔色が異常に悪いな 大丈夫か? ああ… 若干 どうきがしております どうき? どうしたんだ み… 美男のことなんですが 美男が どうした? 実は… ≪(安藤)ああ? 美男は… おッ おん… はあ? おん… おん… あのカメラマン イケメンぶって 口説いてんじゃねえよ 顔も才能も やっすいくせに 口の悪い妖精だな 廉! …さん いらっしゃったんですか? 気づかなくて ごめんなさい まだ 妖精ごっこしてんのか 夢を売るのが仕事だから あなたも エンジェルなんかじゃないでしょ 私たち 気が合いそうね ≪(トオル)お待たせ~ あッ 廉様だ! NANAのメイクのトオルです 覚えてますか? ああ~ ドドスコ… うるさい! スコ ≪(NANA)桂木廉 絶対 振り向かせてやる で 社長に言ったの? バシッと言ってやったよ 「おん」まではな 「な」までいかなかったけど そんなこったろうと思った 無理だ 絶対無理! 廉にバレたんだから どっちにしたって終わりよ ヤダ ヤダヤダ! 俺の命がかかってんだぞ じゃあ どうすんのよ ねえ 今まで世話になったな いい夢を見させてもらったよ あばよ! 馬淵さん いや あの… 別に俺 逃げようなんて これっぽっちも これ 美男のファンから 預かったんですけど えッ? どうも 美男 リハ始めるぞ そいつはいい もっと大事な用件が あるらしいからな えッ? ごめんなさい 廉 どういうことだ あいつは A.N.JELLには必要ない 美男 社長なら外出中だけど そうですか 廉に バレたんだって? ごめんね 私も うかつだった いいえ RINAさんは悪くないです 馬淵さん おまえに渡してほしいって 警備員が預かったそうだ お父さん! 青い服を着た 中年女性が持ってきたらしい もしかして お母さんが? かもな お母さん! あッ 美男だ! ちょっと A.N.JELLの邪魔しないでよ すみません 通してください! 何やってんだ あいつ あッ 待ちなさいよ! お母さん… お母さん! あれ A.N.JELLの美男じゃない? (騒ぎだす通行人たち) サインください! すいません ごめんなさい 通してください すいません (大きな喚声) 廉さん! 車に乗れ お母さんが来たかもしれない まだ近くに… いいから乗れ! 廉さんに この気持ちは わからない! わかるかよ わかろうとも思わねえよ! 母ちゃん 母ちゃん うるせえんだよ! これ以上 騒ぎを起こして バンドに迷惑をかけるな (カメラのシャッターを切る音) (橋本)アーッ 撮ったり おッ 廉 ちょうどよかった 捜してたんだ 美男が 社長に 大事な話があるそうだ えッ? ほら 話せよ                 ほら 話せよ 悪いな美男 明日にしてくれるか これから会食があるんだよ 廉 ユーも行くぞ なんで俺が? これからリハーサルが… いいから いいから いいから 廉 水沢麗子さんだ (麗子)初めまして 水沢麗子です ≪(柊)美男 ちょっと いいかな その曲のアレンジを ぜひ 廉に頼みたいそうだ 私も大好きだった歌だよ 光栄だなあ お願いできるかしら? お断りします (むせる安藤) ジーザス! おい 廉 安藤社長 とりあえず お食事しながら話しません? そうですね うん うまい いただきなさい (スプーンを落とす) ≪(安藤)どうした? エビが入ってる (安藤)そっか… すいません 廉は エビアレルギーなんです あッ 気になさらないでください 知らなくて当然ですから 《どうして食べないの?》 《そういう意固地なとこが 父親そっくりね》 《(せきこむ廉)》 《廉?》 《廉!》 うわあ すっごい ごちそう! 美男 廉と何があったか 知らないけど 気にしなくていいよ おまえは A.N.JELLのメンバーだ 柊さんは どうしてそんなに 優しくしてくれるんですか? 俺は… 俺たちは仲間だ 当然だろ? さあ 食べよう はい いただきます あッ… ほんとに そそっかしいやつだな すいません ちょっと洗ってきます 廉さん!? なんで おまえがいるんだよ どうしたんですか? 何でもない もしかして エビを食べたんですか? おまえでも知ってんのにな 廉さん! (携帯着信) 柊さん ごめんなさい 廉さんと偶然会って 具合が悪そうなんです 心配なので… そっか わかった 廉さん お水です おまえ 母親に 会いに来てほしいから 歌うって言ったよな はい 無駄だよ おまえは捨てられたんだよ おまえのことなんか とっくに忘れてる そんなことない… そうなんだよ 思い続けたって みじめなだけだ! さっさと諦めろ 嫌です! ずっと ずっと お母さんに会いたかったんです 私は… お母さんの顔すら覚えてません 寂しくて いつも星を見て それが お母さんだって思ってた でも… 絶対に いつか手が届く 会えるはずだって 信じて生きてきたんです お母さんも きっと そう思ってくれてるって だから… だから やっぱり… 会えるまで諦めたくありません! 廉さん お願いです 私を A.N.JELLに置いてください バンドの役に立てるように 一生懸命 頑張りますから これは 大切にしている 母の形見の指輪です これを預けますから どうか 私を信じてください 本気で いつか母親に会えると 思ってんのか? 思ってます 心から願えば 夢は叶うって信じてますから そうか だったら 試してみようぜ 心から願えば ほんとに夢が叶うかどうか ひどい! 大事な指輪だって言ったのに! 心から願えば 叶うんだろ? だったら あの指輪 見つけてみろよ! そしたら 認めてやる わかりました 絶対 見つけます!                 廉と美男 不仲説の決定的証拠! どうですかッ (出口)よくぞ撮ったぞ 橋本っちゃんよ これで売り上げ倍増は 間違いなしだぞ (馬場)カワイイ上に トラブルメーカーって 最高っすね 美男さまさまだな 乾杯! 諦めない 絶対に だよな あいつ… 美男! 美男! おい しっかりしろ! 廉さん… すみません また迷惑かけて 指輪 捜さなきゃ 美男 もうやめろ! 諦めません! 指輪なら… 俺が… 廉さん 見つけてくれたんですね! えッ? ありがとうございます! ほんとに ほんとに ありがとうございます いや あの… やっぱり 心から願えば… 諦めずに頑張れば 夢は叶うんです! 約束ですよね? 見つかったら A.N.JELLに 残ってもいいって ああ (せきばらいをする) 俺は おまえの秘密を黙ってると 約束しただけだ 初ライブが成功するまでは メンバーとして認めないからな はい 頑張ります! まったく ビチョ濡れだよ こんな汚い場所に… オエッ あッ カワイイ! 何だ? 頭の上に ほら カ… カエ… 廉さん 大丈夫ですか!? 廉さん しっかりしてください 大丈夫ですか!? イエーイ! 不仲説も払拭されて これで一件落着だな 馬淵 イエーイ! 橋本っちゃんはさ いつも詰めが甘いんだよな 廉さん おかえりなさい 体 大丈夫? ただの貧血だよ よかったな 大したことなくて おう おかえりなさい 怪しい なんで美男と公園にいたんだ? しかも柊さんは なんであんなに 熱い視線を美男に送るんだ? もう 訳わかんないよ! 視線そらしても 背をむけてみても 消えないよ その笑顔浮かんで… ほんとは… 美男 また遅れてんぞ! 落ち着いて ドラムの音をよく聞いて はい すみません まあ 頑張れよ ラストのサビ 新しくしたから じゃあ 裏で… 絶対遅れんなよ わかったな? はい 一回やってみて 完璧? うん やった~ 勇気さんありがとう! なんで? なんで俺 ドキドキしてんの? おい勇気 男だっつーの 廉さん あの… いろいろ教えてくれて ありがとうございました まだ早い 明日の初ライブ 成功させてから言え はい 頑張ります 届くといいな 母親に はい でも お母さんのためだけじゃなくて A.N.JELLのためにも 絶対 成功させます 美男 顔こわばってんぞ リラックス リラックス あれだけ練習したんだ 大丈夫だよ おまえは むしろ緊張してたほうがいい また 何しでかすか わからないからな さあ 最終リハだ 気合い入れてこうぜ! 柊 2曲目だけどな ギターソロ もうワンコーラス… おい美男 ちょっといいか? はい 例の青い服を着た女性が 事務所に来たらしいんだ でも おまえは これから大事なライブだ 俺が会いに行くから 話せたら連絡する わかりました よろしくお願いします ≪(スタッフ)最終リハ 以上です 本番30分後になります よろしくお願いしま~す ちょっと来い 携帯 よこせ えッ? これから大事な初ライブなんだぞ もっと集中しろ すみません 実は この間の青い服の女性が 事務所に来たみたいで 今 馬淵さんが会ってるんです 話をしたら 連絡くれることになってて そうか だとしても 携帯は俺に渡せ 初ライブは絶対に成功させるって 約束したはずだ 母親のためにも A.N.JELLのためにも そうですよね すみませんでした 終わるまで 廉さんが預かっててください 頑張ります いつか二人 傷ついて 泣いたとしても 愛は 愛は ひとつ ひとつ ふたりでいればいい ほんとは気づいてた こんなに愛してた 眠れない夜は ぜんぶ君のせいだよ 今まで迷ってた それでも想ってた 変わらない誓い 伝えたい So it’s only you 愛してる (歓声) (美男コール) ≪(スタッフ)お疲れさまでした お疲れさまでした おお~ 美男 ワンダフル! 実にエキサイティングだった ありがとうございます 廉さん… 柊さん すみません 携帯貸してもらえませんか? ああ いいよ ありがとうございます (携帯着信) 馬淵からだ 美男です どうでしたか? さっき メール打ったんだけど 見てないか? はい 廉さんに携帯預けてしまって そうか それがさ… あの人 おまえの母親じゃなくて 叔母さんだったんだよ えッ… そうなんですか でも 何か母のこと 知りませんでしたか? 居所とか 残念だけど… おまえのお母さんは… 亡くなったそうだ 美男 美男! 《絶対に いつか手が届く》 《会えるはずだって》 《信じて生きてきたんです》 《諦めずに頑張れば 夢は叶うんです!》 (号泣している美男) 廉さん… お母さんが… お母さんが… わかった もう 何も言わなくていい