唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享原来是美男04日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(美子)変ですか? (廉)女だったんだ ≪(NANA)美男が女? ≪(柊)お前だけ見てるのに お前は誰を (安藤)ユーのソロデビューが決定したぞ 私の声で 廉さんの曲を歌わせて (NANA)イメージアップになるし 付き合ってることに 何で 俺が付き合わなきゃいけない 男として自分を偽ってでも 俺の歌が歌いたいんだ もう遅いわよ 今さら謝っても ≪(橋本)何で チューしてんの!? (出口)廉 最高のツーショット (橋本)大物カップル誕生 (馬場)しばらく ネタに困らないよ どうして こんなに苦しいんだろう (足音) 柊さん… 驚いたな 廉とNANA はい… 大丈夫か? 美男は 廉の ファンなのかもしれないな 男にも 廉のファンは多いから ファン? ≪(美咲)ああ… 私の廉が! ≪(七海)耐えるの 私達はA.N.JELLを応援しないと (亜弓)そうそう でも よかった 私 柊君のファンで ファンだからこそ こういうとき動揺する そうか 僕は… 廉さんのファンの 1人なんですね ファンだったら 廉の幸せを 喜んであげなきゃね はい そうします 信じらんない! 何よ あれは 《ちょっと どういうつもり!?》 《恋人のふりだ それが望みだろ》 《離して!》 《安心しろ ホントにはしない》 ホントに キスしてほしかったか? ふざけないで あんなことで 黙らせたつもり? そんなに甘くないわよ これからは 私の言うことは 何でも聞いてもらうわ 別れるときも私が決める もし 私を 怒らせるようなことしたら いつでも 美男のこと バラしてやるから 嘘つき女が 図々しいんだよ! (勇気)恋人か~ 俺もほしいな~ 《勇気さん あ~ん》 何で 美男の顔が思い浮かぶんだよ アイツは男だぞ バカ バカ 俺のバカ! (トオル)私の廉様が… NANAのバカ バカ バカ! 勇気君 何だか せつない顔ね カワイイ 勇気君 僕と夜明けのラブ注入しない? いや 遠慮しときます 勇気君 僕 見る目は確かなの アンタは こっち側の人間よ こっち側!? 嘘だ 違う そんなはずない 勇気君! うわ~ッ! (クラッカー) 廉さん おめでとう! はあ? NANAとの交際宣言 (RINA)やるわね 廉 (馬淵)実に男らしいな アホか 廉さん おめでとうございます とっても お似合いだと思います のんきに笑いやがって 誰のためにやったと思ってんだ みんなで廉さんの好きな物 準備したんです たくさん食べてください ≪(馬淵)食べろ グッド タイミング みんな 集まってるな 社長 どうしたんですか? お客さん 連れてきた お客さん? 叔母さん (シゲ子)こんばんは~ 美男の叔母の桜庭シゲ子です お宅でボヤが出て 寝る場所がないんだ しばらく ここに置いてくれ そうなんです~ よろしくお願いしますね いいですけど 部屋は? ≪(安藤)美男の部屋 使ってもらうとして 親戚とはいえ 男と女だからな あッ… 美男は はい? 誰かと相部屋だな えッ!? うん? ハハハ… 何で そんなに驚くんだよ? ユー達 みんな 男同士だろうが 社長 それは ちょっち 問題でも? まったく問題ありません! 誰がいい? ユーが選べ そんな… 〈院長様 またまた大ピンチです〉                                 さあ 美男 早く選べ 誰か1人を選ぶなら… 俺!? 断る 相部屋なんて冗談じゃねえよ 何だよ 冷たいヤツだな~ もういい もういい 美男 俺の家に来い えッ!? 社長! ウチにはサウナもある 2人して汗流して A.N.JELLの 未来について語ろう いやいや そういうわけにもね (安藤)遠慮するな 美男 荷物まとめろ 早く いいよ 俺の部屋で ≪(馬淵)そりゃそうだよ 社長に ご迷惑かけるわけにいかない そうよ 廉はリーダーだし リーダーだし そうか 分かった分かった じゃあ よろしくな                                 《やる》 (ノック) はい いいか 美男 ちょっと これ 念のため 持っていきなさい 何ですか? これ スタンガンよ こうやって体に当てると 電流が流れて気絶する 私の愛用品 貸してあげるわ 世の中 何あるか分かんねえからな はあ… よろしくお願いします 絶対 俺の邪魔すんなよ 何せ お前は疫病神だからな はい… 気をつけます 何で 俺を選んだ? えッ? 柊の方が優しいし 勇気の方が面白いぞ でも… 私が女だと知ってるのは 廉さんだけですから チッ… それだけかよ 何ですか? 何でもない! 何か 緊張するな 私は廉さんの 大勢いるファンの1人 柊さん おやすみなさい おやすみ 美男 はい いや… あのさ 廉と同じ部屋っていうのも 何かと気を使うだろうけど そうですね もし困ったことがあったら 何でも俺に言えよ はい ありがとうございます いよいよ 初めての夜 《廉さん》 《やめてくれ 俺はお前なんか…》 《もう 自分に嘘はつかないで》 《美男…》 《廉さん!》 何で こうなるんだよ 男同士だぞ 廉さんとNANAさんは 付き合ってんだし どうかしてるぞ 俺 《アンタは こっち側の人間よ》 オイ! 何で暗くすんだ 電気つけろ えッ? 俺は真っ暗だと寝れない 覚えとけ でも 私は明るいと… ああッ!? いえ いいです 大丈夫です 当然だよ 居候 あの… 廉さん 何だ? おやすみなさい おやすみ ダメだ! やっぱり眠れない お水でも飲もう 寝顔は優しいんだ 〈院長様 こんなに近くにいる人なのに〉 〈夜空の星より 遠く感じることもあるのですね〉 私はファンなんだから (スタンガンを踏む) どうして!? お前… ここで何してんだ? いえ… あの お前 俺のベッドで 何してんだよ!? すみません 知らないうちに 寝ぼけてたのかも ありえねえ 油断も隙もねえヤツだ 図々しいんだよ! 居候のくせに また やっちゃった おはよう 美男 おはようございます (シゲ子)リーダーと同じ部屋で眠れた? まあ そりゃもう 人の部屋で遠慮もなく グーグー寝てたよ なあ? すみません… そっか 何もなかったんだ (シゲ子)でも ホントに素敵なとこね こんな暮らしができるなんて 美男の両親も あの世で 喜んでるだろうね はい そうだ 今日は父の命日でした ≪(柊)そうなんだ ≪(シゲ子)美男 今日 レコーディングでしょ 私がお墓参り行って アンタのことも報告しとく すいません 準備できたみたいだから そろそろ行こうか 緊張します 大丈夫だよ 肩の力抜いて 俺らもついてるからさ 緊張してる場合か それはもう お前の歌なんだから こんにちは NANAさん 今日 美男さんの ソロのレコーディングだと聞いて ちょっと応援に 頑張ってくださいね ありがとうございます 男の人はお花もらっても 嬉しくないか いえ そんなことないです レコーディングが終わったら 今日のパーティー 一緒に行くよね そのあと ドライブにも行きたいな 会いたくてずっと 触れたくてもっと 君の横顔 きれいな指先 なぜ? 遠ざかっていくの… 瞳閉じても 耳ふさいでも はにかむ笑顔 あたたかな記憶 スト~ップ 美男 全然 ダメ そんなんじゃ 聞いてる人の心に響かないぞ もっと あふれるような パッション込めて歌わないと すみません… ああ… 廉さん! ≪(安藤)オーケー ヒア ウィ ゴー ≪(馬淵)すみません そう へこむなって いいか あの歌は恋愛の歌だろ 想像してみるんだ 大好きな人に 会いたくても会えない いっそのこと 出会わなきゃよかったという せつなくて苦しい気持ちを 歌に込めるんだ 次は… 頑張ります まあ 何とかなるさ 馬淵さん 何? 美男が 「父親の墓参り行きたい」 って言うから 俺の車で連れてくわ レコーディングの件で 落ち込んでんだ ちょっと 1人に なりたいんだろうな お待たせ どうも~! あの… 廉は急用ができて その代わり パーティーには 私がお連れします そのあと 海に カモメでも見にいきません? お嬢さん パパッ! 廉! どうして 廉さんが? 着くまで 歌の特訓だ えッ? さっきのショボい歌は 何だ すみません お前を のんきに 休ませるわけにはいかない はい 廉さん 運転 お疲れさまです ジュース どうぞ サンキュー うわッ! ああッ! お前 すいません 走ってる間に この 事故宅配便! こんな状態で運転できるか どうしよう… う~ん うん サイズ ピッタリですね お前 どういうセンスしてんだ 気に入りませんか? もういい! 行くぞ はい! 叔母さん お待たせしました うん リーダーが運転してきたの? 成り行きで 廉さん ここで待っててください ああ (麗子)あなたの曲を もう一度 歌いたい それが 私の 最後の願いよ お母さんのこと 何も分からないんですよね うん 兄さん 家 出てから 私とは ほとんど 付き合いなかったから どうしたんですか? 今の人 見たことあるような 気がすんだよね 芸能人かな? ああ… いい空気だ (鳴き声) うん? あッ… ギャーッ! あれ? 誰か来たのかな さっきの人 もしかしたら お母さんのこと知ってるかも 美男! 待って お願い 待って 廉さん? どこなんだ? ここは (携帯着信) 肝心なときに 役に立たないヤツだ ヤベッ! 送信しちゃった 昨日 充電してなかった まずいな… 廉が山で遭難!? 嘘でしょ [TV]ボーカルの桂木廉さんが 山で遭難したと… 廉を見つけたら メガトン級の大スクープだ 行くぞ おう! 廉さんが山で遭難!? 廉本人がツイッターに 書き込んだんだ 携帯も通じない オー マイ ゴッド! 美男の墓参りに 行ったんだよね? 何で そんなことになるの? 私にも さっぱり (沢木)記者達も事務所の前に 殺到してます 警察に捜索願 出そう 廉さんが遭難!? もう テレビで大騒ぎよ そんな 野原で ブタに追いかけられてるのを 見た人がいるけど どこ行ったのかね 「暗いと よく見えない」って 言ってたし 《俺は暗いとよく見えない》 早く見つけないと ブタに追いかけられた廉さんは ここに来て… どっちだろう? うッ… くさい方には 絶対に行かない ああ見えて 結構 怖がりだからな~ ここで 転んだのね~ てことは… 廉さんのことだから すぐ洗いたくなるはず 水だ! 廉さ~ん 廉さ~ん! 廉さ~ん! 聞こえてるよ 何だ? 廉さん! 無事だったんですね ホントによかったです 大げさだよ 疲れてたから 少し休んだだけだ でも ニュースで「遭難した」って やっぱり そうか 携帯 持ってるか? あッ… 車の中です 廉さん ノド渇いてませんか? お水 持ってきました あッ ここ 血が出てますよ 転んだんだ あッ ブタに 追いかけられたからですか? うるせえな 何で知ってんだよ バンソウコウ 貼りましょう すごい 大荷物だな 色々 持ってきたんです 食料とかお薬とか 夜は冷えるかもしれないから 防寒具とか そっか… でも よく ここが分かったな 廉さんのこと考えながら来たら たどり着きました はい? 疫病神だと思ってたけど 今回ばかりは助かった ありがとな 初めてです 廉さんにお礼言われたの さあ 案内しろ はい 日が暮れる前に 戻りましょう 暮れてんじゃねえかよ 迷っちゃいました しかも 懐中電灯は電池切れ アホか! 重いだけだろうが すみません まずい… 暗くて まったく見えない (物音) 何の音だ!? 何かいるのか うさぎか 何かじゃないですか うさぎ!? うさぎ かわいくて いいじゃないですか お前 うさぎに 噛まれたことないだろ 噛むんですか? 噛むんだよ おとなしい顔して 近づくとケガする お前と同じだ そんな言い方しなくたって ああッ! ハハハ… おかしい おかしくない ハハハ… 笑うな! ギャーッ! 明るくなるまで 待つしかないな すご~い! 星がたくさん見えます 俺には月しか見えないけどな そうですか こんなとこで 朝を待つことになるとはな おかげさまで ホントに退屈しないよ すみません… 今頃 みんな 心配してますね みんなが 廉さんのことを すごく大切に思ってるから 俺だけじゃない A.N.JELLは 本当に 大勢のファンに支えられてる 幸せなことだよ 私も 廉さんの 大勢のファンの1人です 何言ってんだ お前はファンじゃないだろ 俺の歌を歌う 特別な人間だ 私… 前に話しましたよね 「ずっと あの星を お母さんだと思ってきた」って ああ 母は もういないけど… 私には今も 大切な星があるんです 大切な星? はい すごくすごく輝いていて 力強くて でも どこか優しくて ずっと その星を 見ていたいなって思います そんな星があるのか? 生まれて初めてです こんな星に出会ったのは ふ~ん 遠すぎて 絶対に手は届かないけど お前らしくない言い方だな えッ? また 願い続けてみたらどうだ? その星に手が届くように 諦めなければ 夢は叶うかもしれないだろ でも… 叶わない夢もあるんです お前… (クラクション) やっと 見つけた NANA! 廉 よかった 無事で 死ぬほど 心配したんだから 美男さんも いたのね? 俺を捜しにきたんだ そう 美男さんも無事でよかった ご心配おかけして すみません 携帯 貸してくれ 私達 お互い忙しくて なかなか会える時間がないの 申し訳ないけど 私達の大事な時間 あなたに奪われるのは 彼女的には少しつらいかな すみません 悪いけど 協力してね 美男 帰るぞ あッ… あの 僕 今夜は叔母さんと泊まります そんなこと 言ってなかっただろう 叔母さんが 「1人じゃ寂しい」って言うんで 廉さんは NANAさんと先に帰ってください 何で コイツと2人で 帰ろう 廉 よかった ホントによかった まったく 人騒がせなヤツだな 美男も無事でよかったね 柊さん ああ… そうだな 誰か~! 助けてくださ~い! 《また 願い続けてみたらどうだ?》 《その星に手が届くように》 何かモヤモヤする こんな気持ちで レコーディングしたら また 失敗しちゃうよ ≪(シゲ子)美男 美男 お迎えきてくれたよ 柊さん 廉かと思った? いえ… そんなことは 俺は お前のことが大事だ A.N.JELLの仲間だからな 柊さん… ありがとうございます ダメな僕に いつも親切にしてくれて 僕… 廉さんの歌 頑張って歌いますから 美男… 無理してないか? えッ? お前は 確かに大切な仲間だ だけど もしも 美男がつらいんだったら 辞めたっていいんだよ 《お前はファンじゃないだろ 俺の歌を歌う特別な人間だ》 いえ 大丈夫です 歌えます そうか 分かった だけど… 俺の前では無理すんな はい 柊さん 馬淵さんが 迎えにいったんじゃ? ご心配おかけして すみません いや まあ 無事でよかったよ レコーディングが始まる 準備して はい あの2人… 違う まさか そんなはずない ダメだ もう ごまかせない いいか 大好きな人への あふれる気持ちだ はい 頑張れよ 会いたくてずっと 触れたくてもっと 君の横顔 きれいな指先 なぜ? 遠ざかっていくの… 瞳閉じても 耳ふさいでも はにかむ笑顔 あたたかな記憶 今も 忘れられないよ 愛だけをそっと教えて ねえどうしてサヨナラなの? 言葉もなく 流れる時間 胸が張り裂けそう 愛だけをそっと与えて ねえどうして消えてゆくの? 捨てられない あの日々 答えもないまま とめどないこの愛しさ 音もなくあふれ出すよ 君だけをもっと求めて 君だけを待ち続ける 遥かな空 見上げたなら 泣きたくなるけど 前ぶれも合図もなく 別れの時むかえても 言葉もなく 抱きしめたい 大好きな人に 贈る愛を 瞳閉じても 耳ふさいでも はにかむ笑顔 あたたかな記憶 きっと 忘れられないよ (拍手) オーケー オーケー 美男 エクセレント マーベラス パーフェクトだ! あッ 美男! どうしたんだ? 美男 すみません… 胸が苦しくて 涙が止まらない こんな顔 みんなに見せられない だったら 俺が隠してやるよ 今は1人にしてやれ 「誰かを思う気持ちを歌に込めろ」 って言ったけど 美男は柊が 好きなのかな? そうなのか? さっきの様子といい それしか考えらんねえだろ バカバカしい 〈院長様 廉さんのことを思うと〉 〈なぜ こんなに苦しいのでしょう〉 これが… 人を好きになるってことなんだ ≪(勇気)美男 勇気さん もう泣くな 俺なら… 俺なら 美男を… 悲しませたりしない えッ!?