唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享神南署安积班 02日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(ディレクター)4 3 2… 今日の先生を紹介します イェーイ! ムトゥ先生 よろしくお願いします カッコイイね~ (3人)おねだりクッキング! (携帯着信) (安積)えーッ ウソ!? (歩美)よいしょ~ (黒木)楽しいか? なあ 黒木? (黒木)肩車いくか? 大丈夫? 気をつけてよ どう 高い? すごいね~ 完成! ウソ!? 何だよッ (桧山)チクショー! イチャついてんじゃねえ! (客)ごちそうさま (店主)ありがとうございました はい シロあがったよ~ お待たせいたしました おい ちょっと待てよ シロは 俺のほうが 先に頼んだだろ 申し訳ございません すいません 今すぐ焼きますんで 今すぐ焼くじゃねーんだよ! どうして俺のことを 後回しにしたんだ!? すみません… 俺のことバカにしてんのかッ いえ そんなつもりは… だったら なぜ俺を 後回しにしたんだ! どいつも こいつも 俺のことバカにしやがって! 俺が注文をしたとき はっきりと返事をしたよなッ それなのに どうし… ああーッ! (叫び声) (店主)救急車! 誰か 救急車… (水野)クレーマーに腹を立てて ビール瓶で殴りつけるなんて どうかしてますね 発作的かつ 短絡的な犯行だな (石倉)楽しい酒を飲む場を 血で汚すなんて 言語道断 極悪非道の行いだな 石倉さん 指紋採れそうですか? きれいに残ってるよ 自分の犯行を ごまかそうとする 思いは まったく感じられない ハンチョウ 遅れてすみません 犯人の名前が分かりました 船村修一 この近くの アパートに住んでいる男で ここの常連客だそうです (須田)仕事はタクシーの運転手 普段は とても温厚な 人間だったようです そんな男が いきなり ビール瓶で殴打か? みんな驚いてました 虫の居どころが 悪かったんでしょうかね? 被害者に関する情報は? 今日 初めて ここに来た客だそうで 常連客も店の人も 初めて見た顔だったと とりあえず 俺と黒木は 船村のアパートに行ってきます 虫の居どころのせいじゃねえな えッ? もっと何か根深いものを感じる ここは そういう現場だ (携帯着信) はい 安積 (村雨)被害者の死亡が 確認されました それから 被害者の身元ですが 所持品からも つかむことが できませんでした そうか はい 神南署の者です 一番奥の部屋の船村さんのことで お話をお伺いしたいんですが 船村さんが どうかしたんですか? 船村さんと 今夜 お会いになりましたか? はい 僕が帰ってきたときに 出かけていきましたけど 帰ってきたとき? ええ 30分ぐらい前ですかね 女の人と一緒に 出かけていったんです (須田)女の人? (男)ええ (金子)女と一緒に逃げただと? はい 半年ほど前から 船村の部屋で一緒に暮らすように なった内縁の女みたいです 身元は? 染谷美津保 38歳 船村の部屋に 神南病院の 診察券が残ってました (須田)神南病院に 確認したところ 心療内科に通院していた女でした そこで提出された保険証には 船村のアパートとは 違う住所が書かれてました 船村が女の家に逃げ込んだ 可能性も考えられますね 確認してくれ 村雨と桜井は 被害者の身元の割り出しを頼む 水野は 船村の周辺捜査だ 課長 船村修一の指名手配を お願いします ホシは 凶暴かつ非道な人間だ 絶対に逃がすなよ! (上司)えーッ それ ホントに 船村くんなんですか? ええ 船村修一の勤務態度に 何か問題はなかったですか? 何もないとは言えませんけどね 客からの評判は すこぶるいい乗務員です 何もないとは 言えないというのは? あれ もう1年ちかく 前になるのかなあ 全然 売り上げが ないときがあってね 何をしていたのかって 問いただしたら 自殺願望の女の話を聞いて あげてたっていうんですから 自殺願望の女? ええ 船村くんは そういう人間なんです 船村修一は いつから タクシー運転手を? キャリアは 9年ぐらいですか その前は 何を? 履歴書には 確か 信用金庫に勤めてたと 信用金庫を辞めた理由は? 一身上の都合としか聞いてません 11号棟 ここです 管理人から 合鍵 借りてきましょうか そうだな (ドアが開く) (美海)キャーッ! 大丈夫だよ 怪しいもんじゃない 家の中 調べさせてもらうね もう叫ばなくていいからね お願いね イッタ! 大丈夫 大丈夫だよ (拓海)誰? 誰だろう… 心配しなくていいよ ほかに家族は? 君達 2人だけしか いないのかな? (広海)何なんだ お前らは! 人の家で何してる!? 妹と弟から離れろ さっさと出ていけ! 落ち着いて 落ち着いて 俺達 怪しいもんじゃないから 君達は 染谷美津保の子供達か? だったら 何なんだよ? お母さんは どこにいる? ゆうべから今朝にかけて 連絡はなかったか? どういう意味だよ あの人が また何かしでかしたのか? 彼にだけは 伝えといたほうがいいだろう はい ちょっと来てくれ お姉ちゃん… ごめんね~ 驚かせちゃって ジャーン! これで機嫌直して おいしそう たくさんあるんだよ おじさんね おなかが すきやすい体質だから 人殺しと一緒に? ああ お母さんからの 連絡はなかったか? お母さんが どこにいるのか 知っているなら教えてほしい そんなこと知ってるわけねーだろ どうして? 君達の母親だろ あんな人 母親なんかじゃ ねえんだよッ おしっこ いいよ 行こう いってらっしゃーい つまり 育児放棄 ネグレクトか? はい 今の家には 1年前に 夫を事故で失ってから 引っ越したそうなんですが 染谷美津保は 家をあけることが多く 最近 子供達の前に顔を出したのは 2ヵ月前だそうです 2ヵ月前? ホント ひっどい母親ですよ 1人じゃ 子供3人の面倒みきれ なくなって逃げ出したんです 君達のことは 児童相談所に 知らせておくから 児童相談所? 子供だけでの生活を… 俺は もう子供じゃない 中3は まだ子供だ 仕事だってしてるし 仕事? 新聞配達 そっか それで今朝いなかったのか 妹と弟の面倒は 俺がみるから 死んだ親父の生命保険だって まだ大半が残ってる だから… 3人だけでも大丈夫なんだ 頼むから 変なヤツらには 知らせないでくれ 変なヤツらなんかじゃない 児童相談所の人達は 君達のことを 親身になって考えてくれるはずだ でも バラバラに させられることだって… 母親の写真は? 児童相談所の人が来たら 無理せず 何でも 正直に話すんだぞ きっと 君達の力に なってくれるはずだから このバッグ 誰が作ってくれたんだ? ママ 2ヵ月前 最後に来たときね 拓海… 戻ってくる? ええ 染谷美津保がか? そんな気がするんです そんなわけないだろう 2ヵ月も帰ってこない母親だぞ でも ネグレクトをするような 母親じゃない気がするんです 子供達が ウソを ついてるっていうのか? そうじゃありません 船村のアパートの 住人の証言とも一致しますし 帰ってきてないことは 本当だと思います ただ このまま 船村と どこかに姿を消すような 母親には思えないんです ハンチョウ お願いします あの子供達の 張り込みをさせてください 染谷美津保は 今 船村修一と 行動を共にしています 彼女から話が 聞くことができれば 船村修一の居場所も 分かると思うんです 分かった やってみろ ありがとうございます ハンチョウ 船村修一が 信用金庫を 辞めた理由が分かりました 家族を失ったことが 退社の原因だったようです 家族を失った? 一体どういうことだよ? 今から 10年前 船村は 当時 15歳だった娘を 事故で亡くしてるの しかも 奥さんは 後を追うように自殺してる 娘さんが亡くなった 事故っていうのは? 積載量をオーバーしていた トラックの積み荷が崩れて たまたま横を歩いていた 船村の娘 沙希ちゃんが下敷きに もしかして そのトラックの 運転手は 今回の被害者では? それはない その運転手は 当時22歳 今は32歳 被害者とは別人よ そうか じゃあ 染谷美津保が 関係してるってことは? 半分ちょうだいよ ヤダ たっくん ちょうだい もう終わったもん 3人の子供をほったらかして おくような ひどいヤツだからな もしかしたら 染谷美津保のせいで 船村は 事件起こしたんじゃ? まさか そんなこと… 須田 染谷美津保は 1年前に 夫を事故で亡くしたと 言っていたな どんな事故だったか調べてくれ ハンチョウ まさか 染谷美津保が 夫の死にかかわってると? 今回の事件に関係していると すれば その可能性もある 分かりました 調べてみます じゃあ 買い物行ってくるわ いってらっしゃい いってきます いってらっしゃい 見たな (桜井)あるんすか? 見たこと 昨日 あの階段から 下りてきた男だと思うけど どこに訪ねてきてたんすかね? 桜井 はい すいません 昨日 この男 見ませんでしたか? どうだ? ダメですね すいません 昨日の夕方5時ごろ この男性が このビルに 来ていたと思うんですが… どこを訪ねてきたか 分かりませんかね? (敦子)これ 私の弟です えッ? 弟に何か? 忠彦に 何かあったんですか? ちょっと お話を… では 昨日 弟の桧山忠彦さんは あなたのところへ? ええ 父から受け継いだ会社を 倒産させてしまってからは 自堕落な生活が 続いていたみたいで… (敦子)もう少し しっかりするように 厳しく言ってやったんです けど 本人が 分かってくれたのかどうか… お父さんから受け継いだ 会社というのは? (敦子)運送会社です 細々と営業は続けていたんです 私も 事務を手伝ったりして けど 忠彦は 少しでも 収益を上げようと 規定の積載量を超えた積み荷を 運転手に運ぶように指示して… そのせいで 大きな事故が 起きてしまって… 事故? 積み荷が崩れて 横を歩いていた 中学生の女の子の上に… その事故のせいで 女の子が亡くなり マスコミからたたかれ 仕事の量は さらに 減ってしまって 結果 倒産を… すいません その事故で 亡くなった女の子の名前 覚えてますか? ええ もちろん 船村沙希ちゃんっていう子です 桧山さん 弟さんを殺害した犯人は その子の父親です 船村修一 その事故がもとで 妻も亡くし 昨日 事件が起こった 焼き鳥屋の近くに住んでいました そんな… だから… 忠彦には 謝罪しに行くように 何度も言ったのに… じゃあ 今回の事件は 娘を奪われた男の 復しゅうだったということか ええ… いいえ 桧山が あの店に現れるまで 船村には 復しゅうの意志など なかったと思います 沙希ちゃんが亡くなった当時 桧山忠彦は 何度か テレビの ワイドショーに取り上げられ たたかれていたそうです きっと 船村は 彼の顔を知ってたんです (桜井)船村は 一体どんな 気持ちだったんすかね 桧山が あの店に入ってきたとき 桧山が騒ぎを起こしてからは 自分の感情と 激しく闘っていたんだろう わきあがる怒りと憎しみに耐え 船村は じっと座っていたんだ しかし 桧山の執ようなクレームに ついに耐え切れなくなり… 桧山が あの店を訪れなければ あんな事件 起こらなかったのに 起きてはいけない偶然が 起きてしまったんだ 悲しい偶然が ハンチョウ 染谷美津保の夫 染谷一樹さんが亡くなったときの 状況が分かりました どうだった? 染谷美津保がかかわってた? まあ… まあって 何? 大きく かかわっていたんだけど 俺が考えていたような ことではなくて むしろ その逆というか… あんな人 母親なんかじゃねえんだよッ あいつ 何で あんなことを… (救急車のサイレン) どうした? 刑事さん! 美海が咳がとまんなくて すげー苦しそうなんだって! 今までなかったんだ! 落ち着けッ 君は 救急車を誘導してくるんだ こっちです こっち! お姉ちゃん 大丈夫? お姉ちゃん 大丈夫? 大丈夫か? なあ 大丈夫か? 10歳 女性 ぜんそくあり 了解しました 美海は? 大丈夫だ 今は 落ち着いて眠ってる もうしばらく休ませたら 家に連れて帰っていいそうだ よかった~ なあ お母さんと 何があった? 俺は 君達のお母さんのこと そんな悪い人だと 思えないんだ だから 家に 帰ってこなくなったのは 何か特別な理由が あるんじゃないかって思ってる 一体 何があったんだ? 何もねえよ (黒木)ないわけないだろう 君達のお母さんな この病院の心療内科に 通ってたの知ってたか? きっと お母さんは お父さんが亡くなって 精神的に まいってたんじゃ ないかな? だから… 何もねえって言ってんだろ! 赤の他人が 人のうちのことに 首突っ込むんじゃねーよ! じゃあ 君達は このまま ずっと 3人で暮らしていくつもりか? そんなこと できると思ってるのか? 今夜のことで 大人がいない 心細さも 十分 分かったはずだろ それでも 俺達だけでやってく 最初から 俺達に 母親なんかいなかったんだよ! いいかげんにしろッ そんなに親を嫌う理由が どこにあるんだ? お父さんが亡くなって 君達には お母さんが たった1人の親じゃないか だから 赤の他人が 首突っ込むなって言ってんだよ 何も知らねえくせに ハンチョウ… 染谷広海くんだね? ああ 1年前の事故のこと聞いたよ ハンチョウ 1年前の事故って? この子達の父親 染谷一樹さんは 母親である 染谷美津保の運転する 車にひかれて亡くなったんだ えッ? 起きてはいけない事故だった 激しい雨の夜 夫を迎えに行った妻の車の前に 急いで家に帰ろうとした 一樹さんが飛び出してきたそうだ 葬儀の日 君のお母さんは 参列してくれた人達に 土下座して謝ったそうだね (美津保)あの… 申し訳 ありませんでした 私の… 私のせいで… 本当に 申し訳ありません すいませんでした ホントに すいません すいませんでした お母さんが 君達のもとへ 帰ってこなくなったのは きっと 君達から 父親を奪ってしまった 罪の意識に 耐えられなくなったからだと思う でも それは 愛情がなくなったからじゃない むしろ 君達を 愛していたからこそ 一緒にいるのが つらかったんだ だから 広海くん 君にお願いがある お母さんから連絡があったら 今 どこにいるか聞いてほしい そして できるなら 警察に出頭するよう 君から説得してほしい 連絡なんてあるわけねえんだよ そんなことはない お母さんは きっと連絡してくる 俺は そう信じてる ねえって言ってるだろ! 俺 言っちゃったから 2ヵ月前 帰ってきたとき 何て言ったんだ? 人殺しって… ごめんね 明かりもれてた? 眠れない? (広海)今まで どこにいたんだよ? どっかに男でも つくったのか? そうなのか? 同じように つらい思いした人と 出会ったの お母さん その人の 優しさに甘えちゃって… でもね その人が言ってくれたの お母さんは やっぱり あなた達のとこに 帰るべきだって だからね… 結局 そういうことか そういうことって? 父さんを ひき殺した理由だよ 広海… ただの人殺しじゃねえか 人殺し 朝起きたら もう あの人はいなくなってた だから 今さら 俺んとこに連絡なんて… お母さんと一緒に 暮らしていた 船村修一は 一人娘と奥さんを 悲しい事故で 亡くしてしまった男性だ そして 自殺しようとしていた 君のお母さんを 思いとどまらせた人でもある お母さんと 船村の間には 2人にしか分からない 悲しい絆があったんだと思う その2人が 今 何をしようとしてるのか 俺は心配でたまらない すまなかった 君達のこと 何も知らなくて (携帯着信) お母さんからか? (携帯着信) 出ろよ 早く出ろ 何してんだ 早く出ろよ! もしもし 広海? そっちは どう? お母さんね もう そこには 帰れないかもしれないから 広海達に 謝っておこうと思って ごめんね こんな お母さんで 拓海と美海のこと お願いね 頼んだわね ふざけたことを… 言ってんじゃねえよ 俺が今 どこにいんのか 分かってんのかよ? 美海の咳がとまんなくなって 病院に運ばれたんだぞ えッ… ぜんそく だってよ 俺 美海が あのまま 死んじゃうんじゃないかって… 母親なら 美海のそばにいてあげる もんじゃねえのかよ!? どこにいんのか知んねえけど すぐ家に帰ってこいよ! 帰ってこいよ! 広海… あんた… あんた 美海の母親だろう! 拓海の母親だろう! 母親だろう… 船村さん! 船村さん そこにいますか? 船村さん この声が聞こえるなら 電話に出てください 船村さん 船村さん! 船村です 神南署の安積といいます あなたが 桧山忠彦を 殺害した理由が分かりました お願いです 出頭してください 娘さんと 奥さんのことを 思うなら出頭してください (船村)逃げようなんて 思ってはおりません 私にできる 唯一のことは 自らの命を絶つことだけです ダメだ 死んじゃダメだ! そんなことして 沙希ちゃんや 奥さんが 喜ぶとでも思ってるんですか? 2人のためにしてしまった犯罪だ ちゃんと出頭して 罪を償うべきです! 船村さん お願いです 2人のためにも出頭してください 船村さん! 船村さん! (電話を切る) 染谷美津保の携帯の電波は キャッチできたか? ヨミカワ市7丁目 200メートル 設置アンテナ 範囲内で確認取れました 近くには 船村家のお墓があります 大至急 向かってくれ 速水 (速水)容疑者が自殺をするかも しれないって? うん… これまでの情報は? ヨミカワ市7丁目で 携帯の電波をキャッチしたが 依然 消息はつかめないままだ そうか… よし じゃあ 俺も ひとっ走り捜してくるかな 速水 お前 今日 非番じゃないのか? 容疑者に死なれるのは 刑事にとって最大の敗北だ ハンチョウに 敗北は似合わんだろう? カッコイイこと言うねえ ハンチョウ… ハンチョウ 船村修一さんですね? はい 神南署の安積です あなたに逮捕状が出てます 署まで ご同行願えますか? あなたも 一緒に来てもらえますか? その前に お子さん達に 会わせてあげてくれませんか? 美津保さんは 私と一緒に 逃げていたわけではありません 私が死のうとしていたから ずっと一緒に… だから お願いです お願いします! じゃあ いってくるね うん いってらっしゃい いってきます お兄ちゃん ゆうべは ごめんね 心配させて そんなこと気にすんなって じゃあ いってきます ママ! 拓海… ママ! 拓海! お母さん! 美海 ごめんね 大丈夫だった? ごめんね 邪魔すんなよ まだ意地を張りとおすのか? いいかげん 素直になれって うっせーよ いつまで こんなこと 続けるつもりだよッ お母さん 帰ってきてくれたんだぞ お母さんを 迎えてあげろよ (黒木)もう素直になれって 君が お母さんを 責めてしまったのは そうしないと 悲しみに… 耐えられなかったからだろう この笑顔… お母さんに向けた笑顔だろう じゃあ 2人で写真撮ろう はい あーッ ちょっと 拓海! ブレちゃうから 広海 何照れてんのよ お父さん 肩組んで そんなことしてられっかよ 俺 もう中学生だぞ (一樹)中学生だからって 何なんだよ そうよ ねえ~ 早く 早く はい しょうがねえな じゃ いくよ チーズ! よし オッケー じゃあ お弁当食べよう (黒木)俺 忘れてたよ 撮られる人だけじゃ 写真は写せないって 俺… ホントは あんなこと 言うつもりなかったのに 広海… 母さん… 母さん… 母さん ごめん… ごめん… 広海… 俺が悪かったんだ 広海 お母さんこそ ごめん お母さん 悪かった (美津保)ごめんね 広海 みんな ごめんね ごめんね… お母さんが悪かった ごめんね みんな ごめんね 安積さん どうも ありがとうございました 待っていましたよ 彼女の息子さんのおかげです ゆうべ あの子が しかってくれなかったら 私と美津保さんは 2人で 死んでいたかもしれません 息子さんのおかげで 救われました それに あなたにも ご迷惑をおかけして 本当に申し訳ありませんでした えーッ 見られてたんすか? 見た ばっちり見た 最初は まさか お前だとは 信じられなかったけどな じゃあ 改まって 報告するまでもなかったですね でも 聞いてホッとしたよ 俺から切り出すことでもないだろ 彼女 高校の同級生なんですよ 同窓会で 久々に再会して まさか 未婚の母になってるとは 思わなかったんすけどね 子供の父親は? 彼女が通ってた大学の講師を していた男だそうですけど 亡くなったって… 母親と子供の間に 赤の他人が入り込むってのは やっぱり 難しいです 相当なパワーがないと やっていけません じゃあ 俺 先に戻ってます 頑張れよ 黒木 頑張れ 黒木