唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享神南署安积班 04日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(吉崎)離せ!
(村雨)吉崎 おとなしくしろ!
(桜井)強盗傷害容疑で逮捕する!
(黒木)おとなしくしろ!
(安積)抵抗するな
(立石)来るんじゃねえ! くっそ~
立石雅也 強盗傷害容疑で逮捕する
(水野)立ちなさい!
お願いします
須田君
(須田)ごめん
徹夜で張り込んでたから
徹夜は全員だ 刑事が…
ハンチョウ
しょうがないだろ
(金子)よかった~!
これで 連続
ゲームセンター強盗事件も解決だ
今月 成績いいぞ 安積班
ありがとうございます
これで やっと寝れますよね
今夜は 俺が
お疲れさんの会を開いてやる
えッ…
カラオケ行くか?
新曲 仕入れたの
聴きたいだろう?
課長 今日は
みんな疲れてるんで
いやいや 疲れているから
お疲れさんの会だよ
村雨さんなんて もう3日も
娘さんの顔見てないんですよ
村雨は あれ
俺の新曲よりも娘の顔?
ああ… いえ
当たり前です!
課長 次ぐらいの新曲で
お願いします
あッ… そうね
(金庫を開けている)
(森田)あ~ッ!
ああッ…
すいません
ごめんなさい
お疲れさまです
お疲れ
ハンチョウ 少し眠れました?
2時間ちょっと
どういうことすか?
立石達 逮捕したのに
またゲームセンター強盗ですよ
便乗犯だな ニュースで繰り返されて
マネしたんだろう
お疲れさまです
被害者は?
神南総合病院に搬送されて
命に別状はないです
奪われた金は約80万
あの事務所の防犯カメラには
その入りから入り 金を奪う
覆面姿の男が写ってました
鍵は施錠されてなかったのか?
店のマニュアルでは
必ず ロックすることに
なってたそうです
鍵のかけ忘れか 合鍵を持ってたか
被害者の回復を待って
事情聴取しよう
今は周辺捜査だ
はい
おッ… 村雨さん!
どうした!?
これ…
ホシが かぶってたもんすよね?
こちら村雨 遺留品と思われる
覆面を発見しました
このカメラに
ホシの映像は写ってなかったのか
これ ダミーカメラだそうです
ダミー?
はい
防犯グッズ屋で売ってる偽物です
本物は店内と事務所にだけ
設置されてるみたいです
このあたりで
覆面を脱いだということは
あのカメラが
ダミーだとホシは知っていた
ああ…
警察犬を要請だ 覆面を取ってから
まだそんなに時間がたってない
(辰巳)あとへ
座れ
座れ
神南署の安積です
警視庁鑑識課
警察犬訓練士の辰巳です
こちらは
直轄警察犬 サブロー号です
サブロー?
何か?
いや…
須田三郎巡査部長です
同姓同名です
いや 姓は違いますよ
サブロー お友達がいたね
須田 お友達だ
よろしくワン
(サブローが鳴く)
捜せ
反応がありました
事務所に入っていく人間は
見ませんでしたか?
事件があった時刻
どちらにいましたか?
3階フロアの
担当だったので…
(辰巳)待て
この家の中に入ってます
(奈保子)
さあ たくさん召し上がって
(チャイム)
(山崎)ちょっと…
ああ 私が
警視庁神南署の者です
警察?
どうした?
ああ… あなた
神南署の方が…
神南署?
はい
つまり あの警察犬が
ウチの前で止まったと?
はい
捜査協力とは 家の中を
確かめるということですか?
ご協力を お願いします
(笑い声)
お客様ですか?
ホームパーティーの最中なんです
お客様に
何て言ったらいいのか
(山崎)警察の捜査なら
協力しないわけにいかない
ありがとうございます
ただ
あまり大勢で入ってこられるのは
私達と… 警察犬が1頭です
(奈保子)警察犬…
分かりました
じゃあ あなた お客様を
分かった
どうぞ
(辰巳)捜せ
2階には どなたが?
小学生の娘が
(サブローがうなる)
娘の部屋です!
(七海)はい
七海ちゃん ママ
(七海)何?
ごめんね ちょっといいかな?
(七海)何!? この人達
警察の人よ
警察…
七海ちゃんっていったね?
ずっと 1人だった?
どういうこと
私の部屋に誰かいるってこと?
ベッドの下も調べてみれば!
(金子)もう少し
マシな犬は呼べなかったのか
サブローってのは
11歳だそうだ
犬の11歳って 人間の年だと
いくつだか知ってるか!?
70歳だぞ 70歳!
銀座で資産家の
殺人事件があって
他の犬は
そっちに出動してました
銀座だと エース級の犬が行って
ウチだと
引退間際のロートルが来るのか!?
能力は確かだと
訓練士も言ってました
確かな能力なら どうして
無関係のウチに飛び込むんだ!?
相手が理解のある方だから
納得してくださったが
1つ間違えれば大問題だぞ!
無関係かどうか
はっきりしてません
その部屋にいたのは
小学生の女の子だけなんだろ?
覆面強盗のホシが
小学生だとでもいうのか!
そうは言ってません
大方 ホームパーティーで出た
料理の匂いにでもつられて
飛び込んだんだ
そんな警察犬 いませんよ
いや サブローってのは
そういう名前だ
須田 上司が説教してるのに
おやつか?
申し訳ありません
頼むよ サブロー!
(須田・黒木)失礼します
おケガの具合は いかがですか?
大丈夫です
検査結果次第では
すぐに退院できるみたいです
そうですか
あの… 事件のことについて
お伺いしたいんですけど
事務所のドアはロックしてましたか?
はい 最近 ゲームセンター強盗が多いって
ニュースでやってましたから
すると 犯人は
合鍵を持ってたことになりますね
うん… お店の鍵を持ってるのは
誰ですか?
従業員は全員持ってます
早番は店を開けるし
遅番は最後に鍵をかけますから
そうなんですか…
(森田)はい
過去に働いていた人間を含め
従業員は誰でも
合鍵を作れますね
その線だな
ホシは一番
売上金の多い時間帯を狙ってるし
裏の防犯カメラが
ダミーだと知っていた
俺の直感だと
まず 元従業員…
うん?
どうしたんすか?
昼飯 酢豚にしよう
酢豚の匂いがする
まさに サブロー号並みだな
(桜井)ここが
山崎夫妻が経営する料理教室です
本はベストセラーだし
奈保子さんのデザインしたエプロンとか
調理器具なんかも
結構 売れてるみたいすよ
カリスマ主婦ってやつか
村雨さん 山崎夫妻を
調べる意味ってあるんすかね?
あの屋敷の前で止まったのは
課長も言ってたけど
やっぱ サブローの…
ミスと決まったわけじゃない
完全にシロだと分かるまで
調べ続けるのが捜査だ
でも こんな金持ち一家が
たかだか 80万の強盗事件に
係わってるとは思えないんすけど
決めつけるな
先入観を持ったとたんに
本当は見えるものが
見えなくなってしまうものだ
はい…
時間は どのくらい?
1時間くらいです
(記者)先生 ありがとうございます
よろしくお願いします
よろしく
こちらへ どうぞ
(記者)右側のイスに
お願いいたします
では 早速 次の本のテーマについて
お聞かせください
今度の本のテーマは
親子で作る料理です
気になることって
何ですか?
ゆうべの あの子の態度だ
態度?
突然 部屋をノックして
警察 入ってきたら
普通 もっと驚いたり
おびえたりするもんだろう
それは 小学生の女の子なら
あの子は まっすぐに俺を見た
どういうこと
私の部屋に誰かいるってこと?
ベッドの下も調べてみれば!
まるで 警察が来ることを
予想してたみたいだった
まさか あの子が
ホシを逃がしたっていうんですか
(安積・水野)こんにちは
何ですか?
ゆうべは突然 ごめんね
別にいいですよ
それが仕事なんでしょ
仕事しないと
生きられないもんね
大人みたいなこと言うね
私も… 仕事してるから
仕事?
仕事って 学校の宿題とか?
もういいですか?
3時からピアノ教室あるし
ピアノ好きなの?
大嫌い
実の子供じゃない?
はい
山崎夫妻が七海ちゃんと
養子縁組をしたのは今から3年前
七海ちゃんが8歳のときです
それまで あの子はどこに?
「東都愛育園」っていう
児童養護施設です
子供のいない山崎夫婦は
七海ちゃんの里親になり
養子縁組をして
法律上の親子になった
実のご両親は?
分かりません
生後すぐ 板橋の産婦人科の前に
置き去りにされてたそうです
 「桃太郎は
イヌ キジ サルの家来を連れ」
「山を越えて 海辺にやってきた」
あッ… 村雨さん
ああ… じゃあ まただな
(里中)
七海ちゃんのことだとか?
お忙しいところ
申し訳ありません
ウチにいたときのものです
何かの参考になればと思って
どうぞ
すみません 拝見します
あの子は いい里親さんに
巡り合いました
この男の子は?
ああ 裕二君ですね
藤岡裕二君 七海ちゃんが
兄のように慕ってましてね
その藤岡君は 今どこに?
高校を卒業すると すぐ
この学園を出て独立しました
年賀状には
「渋谷のゲームセンターで働いてる」と
書いてありました
ゲームセンター!?
(黒木)藤岡裕二 19歳
現在 無職で住所不定です
半年前に事件現場の
ゲームセンターを解雇されました
解雇?
自転車の転倒事故で
3週間 入院していて
仕事を休んだそうです
それだけで クビ?
(黒木)ええ
辞めさせられたあとは
アパート代も払えなくなり
マンガ喫茶で寝泊まりしていました
元従業員なら
全部 納得できるわね
須田さんのヤマ勘が
当たりましたね
直感って言ってくれるかな
解雇されたなら
元の職場を恨んでるかもしれない
サブローは
間違っていなかったんですね
ああ 藤岡は七海ちゃんを頼って
山崎家に逃げ込んだんだ
あの子が藤岡を逃がした
藤岡の行方を追おう
村雨と桜井は
藤岡の交友関係を当たれ
須田三郎と黒木は
マンガ喫茶に聞き込みだ
俺と水野は もう一度
彼女に会いにいこう
はい!
何で フルネーム?
(藤岡)もしもし… 俺です
お金は…
お金は いつもらえますか?
七海が その強盗犯人を
逃がしたって言うんですか?
それを
七海ちゃんに確認したいんですが
お断りします
七海は そんなことをする子じゃ
ありません
七海ちゃんと藤岡は
愛育園のときに…
その話は やめてください!
確かに 血がつながってる
わけではありません
だからこそ 一生懸命
ほんとの親子に
なろうとしてるときなんです
あなた達に それを邪魔する
権利があるんですか?
警察手帳を見せるだけで
人の家に上がり込んで
ほんとの
親子じゃないことまで調べて
お宅の娘は 犯罪者の逃亡に
手を貸してるなんて
(水野)捜査には
どうしても必要なことです
ウチには関係ありません!
関係あるかないかは
七海ちゃんに聞かないと…
(奈保子)
ウチの家庭を壊してもですか!?
部屋を見るぐらいなら
かまいません
でも 私達の生活に…
人の心に土足で踏み込む
権利なんてないはずです!
警察なら
何をしてもいいんですか!?
大丈夫?
はい
ハンチョウ どうしますか?
また明日 来よう
はい
よし
(速水)それで どうした?
どうしたって?
水野~ 今どこにいるんだよ
心配なのか?
分かってないね
今が 絶好のチャンスだろう
チャンス?
うん 普段 気の強い女がだ
仕事のことで
ちょっと落ち込んだ
さあ どうする?
ハンチョウ
ハンチョウ そんなときはね
優しい言葉をかけるのが
鉄則なんだよ
チャンスボールが来たよ
ど真ん中のストレート
いつ打つの いつ打つの?
今 打たなくて いつ打つのよ
お前な…
なあ 水野 警察っつ~のはな
つらい仕事なんだよ
ときには人を傷つけ そして
人に嫌われることもある
しかしだ 俺達がそのつらいことを
引き受けているからこそ
この街は
平和に保たれているんだ
そうね 速水さん 素敵
とっても素敵 チュッ
ハハ… チューはよすんだ
さあ 水野 笑ってみろ
お前に落ち込んだ顔は
似合わないぞ
どうだ 安積
安積 ちょっとは元気になったか?
負けんぞ
(ノック)
はい
(奈保子)ママ
ちょっといい?
いいよ
宿題?
算数
そう…
何?
うん…
(七海)何かあるんでしょ?
(奈保子)昼間ね 刑事さんが来たわ
七海ちゃんに
聞きたいことがあるって
ほら あの夜
「ここに誰か来たか」って
ママ 怒ったのよ
「そんなこと
絶対にあるはずない」って
来たよ
えッ!?
来たよ
七海ちゃん!
裕兄ちゃん 藤岡裕二
愛育園のときに
色々 助けてくれたから
どうして
ママに言ってくれなかったの!?
その人
警察に追われてるの
バットで人を殴って
お金を取ったのよ
そんなことしないよ!
私が いじめられてるときに
いつも かばってくれた
裕兄ちゃんも捨てられて
本当の親を知らないから
「本当の」なんて言わないで
七海ちゃんは
もう ウチの子なんだから
昔が どうだか知らないけど
その人はもう
あなたが付き合うような
人間じゃない!
同じだよ!
私 ずっと 裕兄ちゃんと
同じ所で育ったんだから
違うわ!
あなたは とってもいい子じゃない
そんな人とは違う
「そんな人」なんて言わないで!
私… 本当は
いい子なんかじゃないよ
ピアノだって好きじゃないし
一生懸命…
真由ちゃんの代わりをしてるだけ
それが… 私の仕事だから
(山崎)真由の代わりをしてる?
ええ… そう言ったわ
「それが
私の仕事だから」って
仕事だって
私のこと
「ママ」って呼ぶのも
あなたのこと
「パパ」って呼ぶのも
ず~っと
仕事だと思ってたのよ
真に受けるなよ
子供がスネて言った言葉だ
反発して わざと
相手が嫌がること言うんだよ
あのぐらいの年の頃は
俺もそうだった
違うわ
ほんとに そう思ってるのよ
だから あんなこと…
(奈保子)確かに 七海は
その藤岡っていう子を
かくまったそうです
「悪いヤツに追われてる」って
連絡が来て部屋に入れて
刑事さん達が来たときは
窓から屋根の上に
申し訳ありませんでした
いえ
わざわざ お知らせいただき
ありがとうございます
あの子のやったことは
罪になりますか?
容疑者だと
知らなかったわけでしょ?
それに まだ小学生ですから
大事にはならないと思いますよ
昨日は失礼なことを
失礼なことなんて
何も言われてません
少しずつ時間をかけて
本当の親子に
近づければいいと思ってました
長い時間をかけて 少しずつ
15年前 本当の娘を亡くしました
3歳でした
七海は 自分が真由の…
その亡くなった娘の
身代わりだって言いました
そう思わせたのは 私です
真由の好きだった
色の服を着せて
真由の好きだった
ピアノを習わせた
今でも 真由が忘れられないから
本当に
申し訳ありませんでした
いえ ご協力 感謝します
ただ 藤岡から
また連絡が入ったら
必ず 警察に通報するよう
七海ちゃんにお伝えください
はい…
 (携帯着信)
七海ちゃん?
(男)山崎さん?
えッ?
山崎七海ちゃんの
お母さんだよね?
誰!?
(男)七海ちゃん 預かってんだ
とりあえず 1億用意してくれる?
聞こえてる?
警察に知らせたら
マジ 殺すから
あなた… 藤岡って人!?
こっちが話してんだよ!
1億だかんな 分かったな
(電話が切れる)
もしもし!?
(竹中)うん いたよ
今朝まで そのベンチで寝てた
そこに?
前も ときどき来てたよ
俺も そうなんだけど
マンガ喫茶 泊まる金ないときは
ここで寝てんだよ
お金 持ってないように
見えました?
あったら
ベンチじゃ寝ないでしょ
腹すかしてるみたいだったから
余った菓子パン1個あげたんだ
金がないっていうのは 変ですね
ゲームセンターから
80万を奪ったばかりなのに
普通なら お金を持って
どっかに逃げてますからね
藤岡は
奪った金は持っていないんだ
共犯がいるってことですか?
ああ
そして 藤岡が
まったく金を持っていない以上
そいつがボスだ
藤岡は
そのボスに使われてるってこと?
金は全部
そのボスに渡したんだ
でも いつどこで?
奪われた金の内訳は
1万円札と5千円札で約20万
千円札で20万
残りの40万は 500円玉と100円玉だ
襲った先がゲームセンターですからね
全部が
1万円札ってわけにはいかない
40万分の硬貨をつめたバッグは
かなりの重さだ
とても
山崎さんの家までは走れない
じゃあ 店を襲ったあと
すぐに共犯者に金を渡して
自分は無一文で
逃げたってことですか?
でも… 変だな
共犯者がいるなら
なぜ 車を用意しない?
藤岡は免許がないから
運転できません
共犯者まで できないとは思えない
強盗を計画したんだぞ
普通なら車で藤岡を拾って
金と一緒に逃げますもんね~
何か… 理由があるはずだ
警察に連絡しよう
ダメ ねえ ダメよ!
「警察に言ったら殺す」って
俺達2人で
何とかなることじゃない
お金が惜しいの?
そんなこと
言ってるんじゃない
ただ… すぐに
1億つくるとなると
家か会社の権利を
処分することになる
いいわ お金を渡せば
あの子は帰ってくる
そんなことは分からない
金を渡せば かえって
七海が邪魔になるかもしれない
警察に任せるのが一番いい
冷静なのね
俺達が冷静にならなくて
七海を助けられるのか
あなた 誘拐されたのが真由でも
同じことが言えるの!?
あの子が
ほんとの子供じゃないから!
何だと!
(携帯着信)
俺が出る
もしもし…
山崎さん?
ええ
1億円 用意できた?
今 用意してるわ
明日までだ
七海は… 無事なの?
ああ
お願い 声を聞かせて
1度だけだ
(七海)もしもし…
七海!
ごめんね ごめんね
七海!
こっちも命がけだからさ
警察とかに知らせたら
ほんと ヤバイよ
お金は… お金は必ず用意します!
ですから 七海を…
(電話が切れる)
盗まれた硬貨の量からすると
重さは16キロぐらいですね
持ち歩くには大変ですね
半径100メートル以内の
駐車場を当たれ
事件の夜 駐車していた車 全部だ
はい
分かりました
(携帯着信)
はい 俺だ
村雨です
どうした 藤岡が
七海ちゃんに接触してきたか?
いえ…
藤岡との接触は確認できません
ただ 山崎夫妻の動きが妙です
山崎さんの?
朝から いくつかの銀行をまわって
かなりの額の
現金を引き出してます
(桜井)村雨さん
切ります
(ノック)
(山崎)はい
(井上)社長に面会のお客様です
面会?
(井上)神南警察署の
安積さんとおっしゃる方です
お仕事中 申し訳ありません
どのような ご用件でしょうか?
藤岡から七海ちゃんに…
ありません
あれば こちらから連絡します
七海ちゃんは ご自宅ですか?
学校を休まれてるようなので
人の家庭に
踏み込まないでください
前にも そう言ったはずです
七海は 姉の所に行ってます
浦安の… 私の姉の所に
大事な会議があるので
失礼します あなた
ああ…
山崎さん
何か お力になれることは
ありませんか?
私達が
力になれることはありませんか?
警察は そのためにあります
帰ってください
誘拐!?
可能性です 七海ちゃんは
学校を欠席し
山崎夫妻は現金を工面してる
ビジネスの金ではない
山崎さんの証言どおり
浦安に
姉夫婦が住んでいますが
今は 家族で
ラスベガスに旅行中です
それだけで
誘拐とは決められないだろう
もちろん
あくまでも最悪の事態です
しかし もし
小学生の略取誘拐なら
本庁が来て
捜査本部を立てるぐらいの事件だ
ウチだけで
どうこうできるヤマじゃないぞ!
課長
本庁には一応 指示を仰いでおく
ただ 今 お前達のヤマは
ゲームセンター強盗事件だ
勝手なマネはしないで
そっちの捜査を続けるんだ
いいな!
ハンチョウ
チームを分ける
俺と村雨 水野 桜井は
強盗事件の捜査を続ける
須田と黒木は
山崎夫妻から目を離すな
何かあったら 全員で駆けつける
はい
裕兄ちゃん…
シッ!
静かにするんだ
(男)金 用意できた?
そう…
アンタが1人で持ってくるんだ
神南署の者ですが
21日の映像を見せてもらえますか
すいません! 警察ですが
(三輪)はい
どうされました?
これ 本物の
カメラに取り替えてるんです
あんな事件あったから やっぱり
ダミーじゃ役に立たないって
二度手間ですよ 2ヵ月前に
取り付けたばかりなのに
2ヵ月前?
ハンチョウ 何か?
このダミーカメラ
2ヵ月前に取り付けたんですか?
ええ そっちも
ウチで取り付けましたから
藤岡は 半年前に
この店を辞めてる
あッ… このカメラが
ダミーだとは知らないはずです!
そうか… そういうことか!
須田さん 須田さん
うん?
藤岡の共犯者は
このカメラがダミーだと知ってた
つまり 2ヵ月前にも
この店で働いていた人間だ
(桜井)ハンチョウ
ヒットしました 事件当日ずっと
駐車してた車が1台あります
所有者は 森田稔
藤岡に襲われた被害者です
被害者を装っていたんです
これは狂言強盗だ
藤岡は逃げる途中に
森田の車にバッグを隠した
だが 2人は
一緒に逃げることはできない
森田は被害者のふりをして
病院に運ばれたからですね
(携帯着信)
もしもし…
(森田)1億 用意できたんだな?
ええ…
神南5丁目の交差点に来い
そこからまた指示を出す
分かりました
あッ!
くっそ!
須田さん 何やってんだよ!
待って 待って
見失った!?
申し訳ありません
道をふさがれた隙に
やはり あの子は誘拐されてたんだ
ハンチョウ
森田は神南病院を退院してから
アパートに
戻ってないようです
藤岡らしい男の
目撃情報がありました
神南2丁目で 私服姿の小学生と
接触したとこを見られてます
ハンチョウ!
警察犬を要請だ
(一同)はい!
 森田さん これ…
抵抗されたときの用意だ
抵抗されたらって…
金もらったら解放する…
バカ!
顔見られてんだぞ
お前のことは名前も知ってる
覚悟決めなきゃ 俺ら
ずっと浮かび上がれないんだ
死ぬまで 公園で転がってる気か?
七海ちゃん!
お願いします
この子だけは助けてください!
お金は ちゃんと用意しました
お願いします!
この子だけは
この子だけは助けてください!
お願いします…
村雨!
森田は4日前から
ここを借りてます
おお…
裕二
やれ
(奈保子)
お願いします! ねえ お願い
この子だけは お願いします
お願い! ねえ
裕二!
(サブローがほえる)
警察だ! 動くな
裕二! そいつら人質に取れ
裕二!
離せよ!
ハンチョウ!
大丈夫だ
連行します
やめろ! オラッ 離せ
藤岡 ナイフを下ろせ
お前は 七海ちゃんを
傷つけることはできない
七海ちゃんは一緒に育った
お前の妹だろう?
ごめん…
ごめん…
(裕二)ごめんな…
裕兄ちゃん!
ごめんな… 七海
藤岡
裕兄ちゃん!
七海ちゃん
おじさん達
ここに大勢で乗り込んだ
警察犬も1頭いる
みんな 拳銃を持った
訓練した警察官だ
でも…
ここ来るとき怖かった
とっても怖かった
みんなで怖さ乗り越えて
一緒に飛び込んだ
でもね…
君のママは
たった1人で来た
自分を守るものなんか
何も持たないで
1人で飛び込んだ
七海ちゃんを守るためだ
私は ずっと
この子を傷つけてきました
ごめんね…
あなたは
誰の身代わりなんかでもない
私のたった1人の娘なのに
ピアノなんか やめよう
真由のピアノも捨てるから
捨てないで
えッ?
ダメだよ…
あれは…
私のお姉ちゃんの形見だから
七海ちゃん…
捨てちゃダメだよ…
ママ
七海!
七海! ごめんね…
(友紀子)ハンチョウ
おう
はい これ
おお… これ!
(友紀子)私の記事です
ありがとう
こんな
大きく取り上げてくれたんだ
当たり前ですよ
私とハンチョウの仲じゃないですか
どんな仲よ?
それは秘密です
ねえ ハンチョウ
えッ?
えッ?
ハンチョウ
えッ?
(友紀子)ハーンチョウ
いやいや… えッ?
(金子)お手柄だよ サブロー
強盗事件と誘拐事件を 一度に解決
こんな優秀な警察犬 見たことない
どのが言うんだ
これから
神南署で警察犬が必要なときは
必ず サブローは出動してください
サブローは もう安積班の一員です
ああ… 洋子さんも
お前 「も」は失礼だろう
(黒木)失礼しました
いいえ
よろしくお願いします
よろしくお願いします
村雨 何で お前
そんなに離れてんの?
いえ… 今 考え事をしてまして
村雨さん 犬 ダメなんですよ
子供の頃
ちょっとしたトラウマがありまして
カワイイじゃないか なぜてみろよ
いえ…
だから 課長命令だ
課長… ハンチョウ!
よし じゃあ 俺が代わりに
サブロー よろしくな