唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享神南署安积班 05日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(水野)ですから ハンチョウ
そのメニューのところから
グルメのところいって…
そう そこ
(安積)グルメね
それで 今夜
涼子ちゃんと行くお店… これ
この画面がクーポン券ですから
これを店員さんに見せると
最初の1杯が
サービスになっちゃうんです
あれ? だから
そこじゃなくって
オーケー オッケー オッケー了解
分かった よし ありがとう
じゃあ 俺 先行くわ お疲れ
ちょっと ハンチョウ!
(須田)逃げた
携帯のクーポン使えば お得なのに
(村雨)水野 ハンチョウが携帯の
クーポンを使うなんて無理だ
今どきのデキる男は 携帯のクーポンも
使いこなさないとダメなんです
(桜井)俺 結構
使ってますよ クーポン
桜井くんが使っても
別に 普通
そうっすか?
(呼び出し中)
おかしいなあ…
(黒木)出ないですか?
うん 昨日から
何度もかけてんだけど
おふくろさん
一人暮らしでしたっけ?
うん
じゃあ 心配ですね
ご近所の人の電話番号
分かんないの?
今度 聞いとく
所轄に連絡して お宅を
見てもらったらどうですか?
そうするかあ…
(涼子)疲れましたね
お疲れさまでした
お疲れさまでした
ヤバッ!
やめて!
(川村)離せ! 離せ!
涼子!
涼子 大丈夫か!?
大丈夫
クッソー! どこにでも突き出せよ
刑務所なら メシぐらい
食わしてくれんだろッ
(速水)メシか…
3日 食ってなかったそうだ
そりゃ 腹減るわ
勤務先が倒産して2ヵ月
再就職も ままならず
貯金も底をついて ひったくりか
初犯だ
刑務所なら メシ食わせて
くれるだろうなんて
どうなってるんだ 今の世の中
そんな世の中になったってことか
何とかしろよ ハンチョウ
何とかしなきゃな
できるよ できる!
お前ならできるよ
清子さん 千代です
鍵しめないとダメじゃないの
余りもんだけどね
煮物 持ってきたの
どうしたの? 具合悪いの?
えッ!?
柴田清子 72歳
家族はなく
独り暮らしだったそうです
この近くの
舟岡製作所という会社で
第一発見者の
平沼千代さんと一緒に
賄い婦をやっていた
そうなんですけど
今は もう会社を
辞めていたそうです
ハンチョウ 柴田さんが勤めていた
会社の社長さんと奥さんです
奥さん…
(美和子)清子さん!
すいません 奥さん
すみません…
千代さんのせいじゃないでしょう
ご家族がいらっしゃらない
ということでしたので
ご遺体を確認していただきたいと
思い 連絡させていただきました
柴田清子さんに
間違いありませんか?
(舟岡)どうして
死んだんですか?
ざっと拝見しただけですが 死に
至るような外傷はないようです
柴田さんが 舟岡さんの会社を
お辞めになったのは
いつごろですか?
3ヵ月前です
退職の理由は?
私のせいだっていうんですか?
この不景気なんだ どこの会社も
リストラしてるでしょ
この年まで 賄いで雇って
給料あげてたんだ
感謝してもらいたい
ぐらいですよ!
あなた!
清子さん
独りぼっちで
寂しかったでしょうね
ごめんね ごめんね…
(美和子)悔しいよね
我慢なんてできないよね
でも 言ったでしょ
やけになったら
元のもくあみだって
ハンチョウ 柴田清子さんの
検視結果が出ました
死後 約24時間
(金子)昨日か?
他殺 あるいは
事故死の疑いはないそうです
じゃあ 病死か?
過度の栄養失調から
死に至ったということだそうです
家族は?
15年前 ご主人に先立たれて
お子さんもなく ずっと
独り暮らしだったそうです
ハンチョウ 柴田清子さん
岩手に遠い親戚がいたんですが
遺体の引き取りを断りました
うちは関係ないし 葬儀をやる
義理もないって言ってます
仕方がないと言えば
それまでなんですけど
何でそうなんのかなあ
会社をリストラされて
たった3ヵ月…
東京のど真ん中で孤独死か
去年1年の孤独死の数
都内で約2千人だそうです
これから まだまだ
増えるんだろうな
舟岡社長の奥さんが 葬儀を
出すっておっしゃってるんで
遺骨の共同墓地への
手続きをしておきます
俺も 女房に先立たれたら
どうなるんだろうなあ
ヤダなあ 独りで
ひっそり孤独に死ぬのは…
おい 俺のこと頼むぞ!
大丈夫ですよ
ありがとう ヤダなあ この現実
(友紀子)真帆さん
ねえ 真帆さん
結婚しないんですか?
何よ いきなり
孤独死した女性が発見されたから
やがて ひと事じゃないかと思って
友紀子さんは どうなの?
私は 仕事おもしろいし
今は結婚する気なんか 全然
でも 子供はつくっておこうかな
そしたら 老後も安心だし
今どき 子供なんか
あてにしたって
年老いた親の面倒なんか
みてくれないわよ
そっか じゃあ
一緒に婚活しますか?
真帆さん どういう男が
タイプなの?
どっちかっていうと
渋いほうがいいかな
長男じゃなくて 親が資産家で
職業は 医者
それから 妻に干渉しない人
ふ~ん 真帆さんらしい
どこが?
冗談に決まってるでしょ
ハンチョウ
舟岡社長か?
ええ
昨日の今日で
こんなことになるなんて
今朝一番に 賄いの平沼千代さんが
出勤してきて発見したそうです
そのレンチが
凶器かと思われますが
血痕が付着しています
(石倉)死亡推定時刻は
昨夜の午後10時
前後 約2時間くらい
みておけばいい
これ もういいですか?
俺がやろう
きれいなガラスだな
もとは どんな形だったか
できるかぎり復元してみる
お願いします
ハンチョウ
金庫に現金が入ってたんですが
盗まれていません
昨夜は納期が迫っている
仕事があって
皆さん 午後9時ごろまで
仕事をしていたそうです
(奈緒子)私も奥さんも
従業員が仕事を終えるのを
確かめてから帰りました
そのとき 舟岡社長は?
奥さん?
主人は まだ仕事が
残っているからと
ここに残りました
拝見します
これは?
運転資金を借りていました
ハンチョウ
主人が あちこち金策に
駆け回っていたんですが
こちらを埋めれば
あちらから催促があったりと
もう きりがなくて…
ハンチョウ
取引先の人だそうですが…
和田さん
(和田)奥さん こんなことになって
本当に ご愁傷さまです
ご丁寧に
こんなときに
大変 申し訳ないんですが
うちも せっぱ詰まって
おりまして…
ごめんなさい
今 すぐ お支払いします
刑事さん 材料の仕入れの
会社の方なんですけど
代金をお支払いしても
いいでしょうか? そこの金庫に
いいですか? 金庫
(天野)どうぞ
ありがとうございます
ご迷惑をおかけしました
どうも すいません
石川辰也?
(島村)ええ
2ヵ月前に
リストラされた社員です
社長はいるかって 事務所に
向かってったんですけど
それは 何時ごろでしたか?
(大野)ゆうべは
9時まで残業して
着替えて帰るとこでしたから
9時半です
(高井)会社をリストラされるとき
あいつ 社長と
大ゲンカしたんです
(黒木)舟岡社長は ワンマン社長で
ごう慢な人だったらしく
怨恨関係 かなりありそうです
近所の評判もよくありません
従業員に話を聞いたところ 仕事中
みんなの前で罵倒されたとか
給料は遅配のうえ 嫌ならやめろ
従業員なんか募集すれば
いくらでもやってくるんだって
そんなに評判悪かったのか
石川って男は そういう態度に
キレて会社を辞めたそうです
ハンチョウ 鑑識の
現場検証の報告書ですが
舟岡製作所の事務所からと
凶器のレンチから採取された指紋が
石川辰也の指紋と
一致したそうです
石川には前科があったのか
高校中退して すぐ 傷害事件を
起こして少年院に入ってます
出院してから保護司の紹介で
舟岡製作所に入社したそうです
幼いときに両親が離婚して
どちらにも引き取られず…
(携帯着信)
ちょっと すいません
もしもし おふくろ?
何で電話出ないんだよ
どこ行ってたの? 温泉? 誰と?
そういうときは 俺に
電話してくれって言ったろう
もしかして 独りで
死んだんじゃないかと思って…
ごめん 今 仕事中だから
後でかけ直す
須田 お母さんに携帯電話
プレゼントしてあげなさい
はい
石川さん いらっしゃいませんか?
(物音)
桜井 裏へ回れ!
待て! 石川
危ない!
石川辰也だな!?
舟岡圭一郎さん殺害事件のことで
聞きたいことがある
署まで同行してもらうぞ
(石川)ああ 分かったよ
大丈夫か?
もう一度 働かせてもらえないか
って頼みに行ったんだ
頼みに行くのに 机の上の書類やら
何やらをメチャクチャにするのか?
だから 俺だって
最初 頭を下げたよ
だけど あの社長が
バカにしやがるから頭にきて…
どうバカにされたんだ?
財布から いきなり
一万円札を出して…
ほら 恵んでやるから
とっとと帰れ
ふざけるな… ふざけるな!
待て!
俺は ただ…
もう一度働かせて
もらいたかっただけなんだよ!
ハンチョウ 石川が
犯行を自白しているんですが
あいつ 我々に追いかけられて
逃げているときに…
待て! 石川
危ない!
そのおかげで 自分が
バランスを崩して転び
我々に捕まったんです
(石倉)ハンチョウさん
例のガラスだが
復元は無理だが カメだな
カメ?
これ
下に商標が はり付けてあって
「樽」という字が わずかに残ってた
樽? 小樽ですか?
あそこはガラス製品で
有名だからな
小樽か…
それから 凶器のレンチに
付着していた石川の指紋だが
両手の指紋が
ベタベタに付着してた
両手の指紋?
こんなふうに
ということだ じゃあな
ご苦労さまです
両手か…
あのレンチなら
片手で持ちますよね
ハンチョウ やっぱり 今度の事件
何かしっくりきません
石川も 一番先に疑われることを
分かっているはずなのに
自宅にいたり…
納得できないことは他にもある
千代さんが出勤して 遺体を発見
したのは何時だと言っていた?
朝食を作る時間があるので
6時半に出社して発見したって
警察に通報があったのは 8時だ
はい そうなんです
1時間半… 何だ その空白は?
(水野)6時半に舟岡社長の
ご遺体を発見して
警察に連絡があったのは
8時ですよね?
1時間半の間
どうされていたんですか?
えっと… その朝来て
社長が倒れてるのを見て
もうビックリして
頭の中も こんがらがってしまって
ずーっと座ってたんです
そこのとこに
そのうち 従業員が出勤してきて
私に連絡があったんです
それが何時ですか?
よく覚えていません
私も動転してしまって
警察に連絡するのが
遅くなったんです
あの 私 みんなの食事のお世話
しなくちゃいけないので
はい どうぞ
失礼します
はい ありがとうございました
頑張っても どうにも
ならないってあるんですね
ご主人は ずいぶん
金策に回られていたんですか?
そういうことが 一番
苦手な人だったんですけど
工場で働くのが
大好きな社長さんだった
ええ
ここで働いているときが
一番 楽しそうでした
あなた あ~ん
主人と2人で
ゼロから始めた工場なので
何とか守りたかったんですけど…
ご主人も奥さんも
とってもいい笑顔をされてますね
これは 小樽の運河ですね?
ええ
5年前に この工場のローンを
払い終えたときに
従業員のみんなが
プレゼントしてくれたんです
これ みんなで積み立てた
感謝の気持ちです
これで お二人で
旅行にでも行ってきてください
新婚旅行 行ってないですよね?
頑張った ご褒美です
どうぞ
あなた…
積み立ててたのか
給料も安いのに
(美和子)ありがとう
みんな ありがとう
(美和子)ホントに うれしかった
みんな 家族なんだなって
思いました
あのとき この先 何があっても
従業員の人達を守っていこうって
主人と話したんですけど…
ご主人のご遺体のそばに
落ちていた袋の中身
このカメですよね?
これは その 小樽へ行ったときに
買ったものですか?
ええ
ツルですか
私がツルで 主人がカメを
ご主人は ずっと これを
身につけてらしたんですね
それは きっと 外し忘れて
いただけだと思います
どういうことですか?
だって もうダメでしたから
ダメ?
2年前でした
連帯保証人になっていた
知り合いの会社が倒産して
その社長さんと一緒に
頑張ろうって約束した次の日に
どこかへ逃げてしまって…
じゃあ その負債は?
全部 うちで
背負うことになりました
おまけに そのとき
信頼して任せていた
うちの経理が お金を
持ち逃げしてしまったんです
それからです
あの人が変わってしまったのは
もう誰も信用できないって…
それで この不景気で
金策ばかりに回るようになって
いらだちばかりが重なって
もう以前のような主人では
なくなってしまっていたんです
石川辰也の身柄を拘束しました
石川くんを?
犯行を自供してます
そうですか
以前 あなたを お見かけしました
「悔しいよね」 そう言って
石川を抱きしめてました
(美和子)悔しいよね
我慢なんてできないよね
でも 言ったでしょう
やけになったら
元のもくあみだって
悔しくても我慢しなさいって
そう言ったでしょ
すいません… 奥さん
すいません…
石川くん 少年院を出て
うちで働いていたんですけど
たまたま 居酒屋さんで
昔の悪い友達に会って
マジメに働いていることを
バカにされたらしいんです
しばらくは
我慢していたんですけど
あんまりしつこくって
ついに殴りかかって
しまったんです
資料によると 石川辰也は
幼いときに両親が離婚して
どちらにも引き取られず
親戚をたらい回しに
されていたそうですね
だから あなたを
本当の母親だと思ってた
やっぱり ここでしたか
いいんですか? 飲んで
飲んでないよ なめてるだけだ
俺も お酒 冷やで
はい
ハンチョウさん
あの現場 どう思った?
やっぱり変ですか
ああいう工場や
家の中の現場ってのは
普通 被害者や関係者の
おん念や情念が漂ってるもんだが
あの現場は
まったく違う空気だった
違う空気?
それと レンチで殴ったにしては
傷が どうも腑に落ちん
明日 詳しく調べてみる
あとは ハンチョウの仕事だ
いや なめてない
飲んでんじゃないっすか
おはようございます
おはよう
黒木 舟岡社長の
生命保険は いくらだ?
生命保険?
ハンチョウ?
舟岡社長の生命保険 3千万円
2ヵ月前に解約されてます
他には? 保険はそれだけか?
経営者保険に入ってますが
それは解約されてません
経営者保険か
そういうのがあるんですか?
経営者が亡くなったときに
社員の給料や 当座の
運転資金を保証する保険だ
金額は?
1億2千万です
1億2千万!?
従業員が犯人でも
保険金は出るのか?
保険金詐取を目的とした殺人と
断定されたものに関しては
当然 出ませんが
怨恨などを含む別の動機で
社員が社長を殺害した場合などは
保険金は出ます
ご主人は 1億2千万の
経営者保険に
入ってらっしゃいますよね?
はい 保険会社の方にすすめられて
私と2人で入っています
でも どこの会社だって
万一のときのために入ってます!
奈緒子さん…
(奈緒子)お給料も払えますし
この工場も倒産しないですみます
(電話のベル)
はい 強行犯係
舟岡製作所…
遺書?
分かった すぐに向かう
遺書みたいな書き置きがあって
奥さんが
いなくなっちゃったんです!
(美和子)「私が 夫・舟岡圭一郎の
暴力に耐えられず」
「殺してしまいました」
「石川辰也くんは 私の
身代わりになってくれただけで」
「犯人ではありません」
「申し訳ございません
舟岡美和子」
奥さん まさか死ぬ気じゃ!?
奥さんも経営者保険に
加入してるんだよな?
自殺したとき 保険金は?
免責期間が過ぎてますから
払われます
ヤバイよ みんなで
手分けして奥さん捜そう!
刑事さん 心当たりがあります
前に 奥さんが住んでたマンション
屋上で花火を見ながら
プロポーズされた思い出の場所
舟岡さん!
1人で背負いこまないでください
あなたには
家族がいるじゃないですか!
家族?
舟岡製作所で働く
みんなですか?
その大切な家族を置き去りにして
こんな形で
終わらしてしまうんですか?
そのみんなを守りたいから
こうするんじゃないですか
こうしなきゃ
保険金は出ないんです
他に方法があるんですか!?
みんな 路頭に迷って 食べる物
にも困るようになるんですよ
清子さんみたいに
会社を辞めてもらった清子さんが
あんなふうに
独りぼっちで孤独死をして
みんなで育ててきた工場も
もう今日 明日には
倒産するかもしれない!
もうダメ!
どうにもならないんです
石川くんのことだって…
ほら 恵んでやるから
とっとと帰れ
あなた…
ふざけるな… ふざけるな!
石川くん!
主人は そんなこと
言う人じゃなかった
運転資金や支払いのことで
いらだって あんなこと…
それで その晩 もう一度
主人と話し合おうと思って…
そしたら あの人…
何をしてるの? あなた
もう うんざりだよ
この金持って逃げるぞ
逃げるって…
すぐに支度しろ
何を言ってるの あなた その
お金で支払いを済ませないと
明日から材料の仕入れも
できなくなるどころか
不渡りになって倒産よ
従業員のお給料だって…
だから もう…
終わりなんだよ!
この金だって どこから借りて
きたのか分かってんのか?
まさか…
闇だよ
利息が何十パーセントになるかも
分からない闇金融だ
あなた それだけはダメだって
約束したじゃない!
美和子 これが現実なんだよ
どうにもならないんだよ!
逃げよう 美和子
この金があれば
2人でどっか行ってやり直せる
何を言ってるの
この工場を捨てるの!?
従業員のみんなを見捨てるの!?
もうそうするしかないんだよ
従業員のみんなは
家族じゃない!
家族を捨てることなんて
できないわ!
どう言ってもダメでした
たとえ 従業員といえど
人を助ける余裕なんて
ないだろうって…
ダメ! そんなのダメ
みんなを見捨てるなんてダメ!
小樽へ行ったこと忘れたの?
あの楽しかった旅行
従業員みんなのおかげでしょ?
こんなもの…!
こんなもので 会社が
守れると思ってるのかッ
あーーッ!
あなた!?
あなた! あなた!
それから どうなさったんですか?
主人のそばに座っていました
ずっと 朝が来るまで
主人のそばに…
奥さん!?
奥さん…
俺だ 俺がやったんだ
石川くん 何を言ってるの!?
俺は 奥さんがいなかったら
刑務所に行ってた男だ
奥さんと この工場に
恩返しができれば満足なんだよ
頼む みんな
(美和子)ダメよ! そんなの
奥さん 最後の最後まで
俺と みんなのこと
かばってくれて ありがとう
俺 うれしかったよ
家族だって言ってもらって
うれしかった
当たり前でしょ!
だからって 石川くんの
せいにすることなんて
できるわけないでしょう!
誰か 警察に電話してちょうだい
でも 奥さん…
奥さんは この会社の専務だし
奥さんが犯人じゃ 経営者保険が
出ないかもしれません
経営者保険…
お前 何言ってるんだ!
だって 奥さんだって 社長だって
そうしたいに決まってる
どんな方法だって この会社
守りたいに決まってる!
奥さん…
石川くんが
そう言ってくれるんなら
悪いけど… 申し訳ないけど…
ああ
奥さんは 俺の
おふくろみてえなもんだ
子供が おふくろのこと守って
何が悪いんだよ
石川くん…
現場の仕事が大好きな あの人が
毎日 金策 金策で
駆けずり回らなければならなく
なってしまっていたんです
そんな毎日に疲れはててしまって
あの人は 変わってしまった
私は そんな あの人を
支えてあげることが
できなかったんです
(美和子)刑事さん 私が
主人を殺したんです
その遺書のとおりです
私が死ねば
保険金は下りるんです!
従業員のみんなを守れるんです!
残された人達は
どうなるんですか!
あなたのことを
母親だと慕っているのは
石川くんだけじゃない!
従業員の人達
みんなそうでしょう!
彼らが守りたかったのは
何だと思ってるんですか?
奥さん!
来ないで!
あなたの命と引き換えに
もらった保険金で
本当に この人達が
喜ぶと思いますか?
確かに 工場は残ります
でも 皆さんが
本当に守りたかったのは
そんなものですか?
保険金なんかいりません!
そんな 保険金がなきゃ
つぶれちまう工場なら
つぶれちまえばいい!
島村さん…
だって それじゃ…
(島村)また 一からやり直せば
いいじゃないですか!
一から やり直す?
(島村)ええ
なあ みんな
(大野)ああ そうですよ
(高井)そう やるしかない!
でも やるしかないって
言ったって どうやれば…
奈緒ちゃん あんた若いから
分からないかもしれないけど
私の子供のころはね
ホントに 何もなかった
でも 何とかできた
(千代)何とかしようと思ったら
何とかなるものよ
やるしかない
そうでしょう? 島村さん
そうでしょう? みんな
そうだね 千代さん
みんな…
奥さんが戻ってくるまで
みんなで 工場を…
できるかどうか
分からないけど 守ります!
今度は 俺達が奥さんを守る番だ
奥さん!
奥さん!
何でウソの自白を?
すいませんでした
奥さんは こんな俺のこと
母親以上に かわいがって…
いつか恩返しをと考えてました
それで あんなウソを…
すいませんでした
何とかしようと思えば
何とかなるかもしれない か…
はい?
だから 自分でギリギリまで
頑張ってるって思っても
もっと頑張れるかも
しれないってこと
それを支えるのが 家族や従業員
人との信頼関係ってことだ
それ失っちゃったら どうにも
頑張りようありませんもんね
あとは クーポン券だな
何がですか?
だから いつも 昼定食
750円で食べてるところを
安い店を探して クーポン券
使ったりなんかしたら
300円で食べられなくもない
300円で満腹になったら
結構幸せですもんね
最近 どこの店も
安くておいしいっすからね
不景気なりに みんな 何かしらの
努力をしてるってことか
(須田)強いんだよな 人間は
水野 ちょっと
何ですか?
今日 改めて 涼子と
メシ食うんだけど
この前のアレ
もう1回教えてくれないか?
この間のアレ?
うん
ごめんね 遅くなって
涼子 ほら これでさ
最初のドリンク 1杯サービスだ
何これ? クーポン?
すごい
すごい?
今どき クーポン常識だろ
そう?
カッコイイ お父さん
別に 普通
(涼子)ああ ノド乾いた~
ああ おなかすいた~
おなかすいたね
暑かったな おい
暑かったね~