唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享华和家四姐妹07日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(山根)君が好きだ (竹美)私が好きになった 克彦さんじゃない (山根)再婚の話 なかったことに… 1人には慣れてるからさ… こんな日はやっぱり ママに会いたいよ (益子)俺 竹美さんのこと… 守りたいんだ (桜子)正ちゃん… 何してたの? 竹美ちゃんも… どういうこと? アンタの彼氏 ビビりだね えッ? 雷鳴ったら抱きついてきちゃって ねえ? そう… なの? 俺は… 送ってくれてサンキュー タオル取ってくる ちょっと そちらのお宅に何かご用? (大悟)い いえ… このしなやかなフォルム 体を包み込むシート そしてアクセルが踏み込まれると 力強い加速で ボディごとグイグイ 押し出していくの (客達)お~ッ ああ~ 激しく抱かれるこの感じ もう誰にも止められない… あ~ん パパ… お前は見るんじゃない 1台買った! ウチもこれに乗りかえる ウチ2台! (支店長)オープン以来最高の売上日だ はい 早いもの勝ちですよ! (山根)僕も1台もらおうかな やあ 竹美 携帯の番号変えたろ あやめに聞いた 何? 結婚するって 報告にでも来た? どうして分かった!? 元嫁の勘 式いつ? 私と子供達 呼んでもらえんのかな? 今度は改めて 綾子を紹介するよ だから… 子供達には… 私から話すよ ごめん… あれ乗る? 嫁と車は新しいのに限るよね (藤子)ハリー・ウィンストンじゃないですか こんな高価なもの (小野寺)藤子さんは有名雑誌の 編集長さんだから 恥ずかしいものは 贈れないと思ったんです とっても素敵… ありがとうございます 気に入ってもらってよかった よく似合いますよ 秋元さん (秋元)マズいな~ タバコ吸いながら サボれると思ったのに 藤子さん こちらは? ウチの電子書籍化部の秋元です 以前 私の上司で… 大昔の話です 今じゃすっかり 立場が逆転してますよ ご挨拶が遅れました 小野寺と申します 華和さんと 婚約をさせてもらってます 華和さん 結婚決まったんだね? いえ まだ正式には… 披露宴には ぜひ来てください 盛大にやるつもりなんで いえいえ 縁起悪いでしょう カミさんと別居してるヤツが ノコノコ行ったら 《俺みたいな肩書きのないヤツに 止める権利ないよ》 《俺 華和さんと結婚できないし》 (秋元)俺がいると お邪魔でしょう ≪(小野寺)いえ お気づかいなく 華和さん おめでとう それじゃ 別居中か… あんな人だから きっと奥さんに逃げられたんだね (千絵)うめちゃん それで隠れてるつもり? (万希)逆に目立つって いくら吉安先輩に会うの 恥ずかしいからってさ (うめ)もう溶けて なくなってしまいたいよ 《これが証拠です ゆかりさんは 吉安先輩を裏切ってます》 《(吉安)卑怯だね 盗み撮りまでして》 《えッ!?》 《見損なったよ》 正直 ズルいかもって思ったけど 浮気してる人の方が卑怯じゃん! でもさ 文化祭の作品どうすんの? 先輩とミスキャンと 3人の班でしょ? 吉安先輩と会うぐらいなら 一生 座敷牢に 閉じ込められてる方がマシ 座敷牢… 薄暗い牢獄に 閉じ込められても 更に燃え上がる 少年剣士達の熱い恋 よし 今週のボーイズラブは 幕末ものでいこう あッ 吉安先輩 (ゆかり)お食事会で プロデューサーの人も来るんだって あれッ うめは? ≪(ゆかり)どうしたのコージ? どうせ私は卑怯者ですよ もうご飯できるよ 正ちゃん あの きのうのことなんだけど… きのうは雷すごかったね 知らなかった 正ちゃんが怖がりだったなんて 桜子さ 実家戻んなくていいの? えッ? ほら 嫌ってたお父さんも 出てったままみたいだし 正ちゃん もしかして私にも 出てってほしいとか思ってる? 俺さ… 桜子に無理させてない? いや私 全然無理なんて… あッ ビール買ってくんの忘れた コンビニ行ってくる (一平)パッパ! (あやめ)パジャマ着てよ! 《式いつ? 私と子供達 呼んでもらえんのかな?》 《だから 子供達には…》 《私から話すよ》 (克平)ママどうしたの? 恋わずらい パパに会いたくなったんでしょ あのさ みんな パパはね… ママったらパパと 早く結婚しちゃえば? そうだよ パパに 守ってもらおうよ! 守ってもらうか… 《竹美さんのこと守りたいんだ…》 パパ ビーレンジャー ママの方が強いぞ ママレンジャー!                 あッ アンタゆうべ泣いてたね? さては憧れの 先輩か何かにフラれた? フ フラれてない! 傷口に粗塩すり込む女だ まあ さっさと朝ご飯食べて 新しい男見つけな はい おで~ん 朝っぱらから おでん この真夏に… おでんは いつ食べたって おいしいじゃん そういう問題じゃない! ちょっと座って アンタ達に話があるの また ここを どうするかって話? 相続やら何やら それも関係あるわ 私 結婚することになりそうなの おお~ッ! 500万ってとこだね あッ イタッ 結婚って 藤子ちゃん そんな彼氏いつの間に? まあね 小野寺実さん 大学病院の外科医よ 待って 結婚式はいつ? まだ決まってないんだけど ママの一周忌メドにできればね じゃあ ここ出てっちゃうの? 彼 実家の近くに マンション買うつもりだって てことは 私の夢が近づくね ここを外国人の男限定の 下宿にするってプラン イヤ! 藤子ちゃん置いてかないで せめて近所にいて 姉夫婦がご近所さんか まあ悪くないね 外科医って指の動きが 絶妙なんだよね 猛獣! 桜子ちゃんの彼氏の次は 藤子ちゃんの婚約者狙ってる 竹美 お願いだから 彼にまで色目使うのやめて ヤダ~ 向こうから言い寄られたら 断る自信ないな~ まあ とりあえずおめでとう (洗濯機の終了音) あッ 洗濯物も私を呼んでるわ ハイハイ 桜子はともかく うめのことは考える よろしくお願いします (佳奈)雷が怖くて 思わず その女に抱きついたって? (マリ)桜子 もしかして それ信じたの? 信じたっていうか 本当に 雷怖かっただけかも… (亜紀)そんなの大ウソに 決まってるじゃないですか うわッ スケスケ これ誰の? ああッ 私の私の! ありがと この子さ きっと2人が 裸で寝てんの見ても 何もないって言うね 桜子 アンタ彼氏に 完全ナメられてるよ でもさ一番タチ悪いの その女じゃない? そうそう 先輩の彼氏って 分かってるのに 体使って誘惑したんです 桜子 あのお姉さんに頼んで シメてもらったら? 「私の妹泣かせるな」って その女と彼氏と両方 じ 自分で言うから 張本人なんだってば 男の浮気は本気になるの ヤバいよ 何とかしないと ちょっと人に当てないで ≪はい ≪(篠原)益子 お前相当いい女と つきあってんだろうな それだけ熱入れて 仕事してるってことはさ えッ 何でですか? (篠原)分かるんだよ 仕事と同じぐらいベタボレなのが はい 俺を マジにさせる女なんすよ この野郎 あっさり認めやがって ほらよ 今月の給料 ありがとうございます すいません ちょっと… 桜子 どうしたの? 来ちゃった 仕事終わったら一緒に ご飯食べて帰らない 最近2人でゆっくり 話もしてないし まだ終わんないよ じゃあ私 待ってちゃダメかな? ごめん 俺 今アシスタントだから そっか こっちこそごめんね じゃあ 先帰ってる うん じゃあね (一同)ブカブカ ドンドンつめたいね… ≪(益子)竹美さん あッ 桜子おばちゃんの彼氏 正三郎! またアンタ どういうつもり? 今日やっと給料もらってさ 俺がアシスタントになって 根性入れ直した 記念の金 だから? そんなの 関係ないっつーの これ 竹美さんのおかげで稼げた だから使うの 協力してもらわないと もっと ちゃんとしたもん おごらしてほしかったよ アンタにゴチられる義理ないし うん? どっちも うまッ 俺 ずっと気になってたんだ 竹美さんが泣いてた訳 他に気にすることないの? 桜子のことなら いい子だと思ってる けど… 竹美さん以外の女とは ちゃんとケジメつける ケジメなんかつけられんのかね? 一番そばにいてほしいのは アンタなんだよ 十分そばにいるじゃん 彼女のお姉だよ? 前にも言ったでしょ 竹美さんと 一緒なら俺変われる気がするって あ~ッ ちょーうまッ! ちょっと聞いてよ 俺これからガンガン仕事して もっと稼いで 竹美さんに釣り合う 男になるよ だからさ… あのさ 私に釣り合う男って どんな男? 俺の胸で泣きたいって… そう思ってもらえる男だよ もう3つもあるんだよな そういう胸なら せっかくだけど ありがた迷惑 みんな 帰るよ! ママ達 何の話? うん? 男ってつくづく 自分勝手だな~っと思ってね ママさ アンタ達にも 話があるんだ ふ~ん うわッ 気をつけろ オイ! イッてえな オイオイ 忘れ物 オイ! 返しなさいよ 私のバッグ! おたくの これ? 引ったくりよ! 誰か! ちょっと待って 俺は引ったくりじゃない 違う 俺じゃない いい? 俺はバッグを拾ったの 犯人は逃げたの (舘)だったらどうして 竹美ちゃんの元ダンナは呼べて 竹美ちゃん達家族には 連絡できないの? (柴田)合わせる顔がないんだろ! 家族に連絡入れようが入れまいが 我が家の問題でしょ! 窃盗容疑とは 証拠があってのことですか? 誤認逮捕なら顧問弁護士を通して しかるべき手段をとります そうだよ これ冤罪だよ! 被害者に証言があるんだ! 現場近くの防犯カメラに容疑者と 思われる男が映ってました 足元は黒か 背中には何もない…                 ねえ みんな聞いて パパが今度 結婚することになりました! (子供達)えッ? どうして? ママとパパとっても 仲良しだったよね ママ達はお友達でいた方が もっと仲良くできるんだ おともだち? そッ でも パパがみんなの パパなのは変わらないよ 今までどおり ちゃんと会えるからさ でも 1ヵ月にいっぺんだけだよね 僕 毎日パパと遊びたい ≪(山根)どうぞ ありがとう おかしいな (綾子)お父様 ご自宅へ お帰りにならないんですか? 竹美達には会えないの一点張りで ほっとくわけに いかないよ 山根君! ちょっと暑い 温度下げてくれるか はい お父さん よかったらワインもいかがですか? そんな あつかましい それにしても立派な家だよね 若い娘さんとも再婚するようだし 君も もう遅いから… 帰ります どうもすいませんね ごゆっくり 昔さ 君があの竹美を もらってくれた時は ホント嬉しかった 僕も お父さんには かわいがってもらいました あの頃 まだ君 安月給でな ウチでよく 幸子の手料理 食べてたもんだよね お母さんにも お世話になりました あの頃はよかったな… ホントに幸せだった お父さん… やっぱりワインもらおうかな 君も飲むだろ? わざわざ来てくれてありがとうね 翔子 (翔子)いいわよ なかなか藤子と お休み合うことないんだし お母さんにも お線香 あげさせてもらいたかったから でも 結婚決まってよかったわね この病院も将来は藤子のものか… 小さい病院だって言ってたけどね それでも未来の院長夫人よ 藤子は仕事もプライベートも 同期の出世頭になるわね そんなこと… あッ そういえば この前 人事部にいた元彼に ばったり会って聞いちゃった 秋元さん 茨城から 戻って来たんだって? うん… まだ 奥さんと別れてなかった ヤダ 藤子 今でも あの人のこと好きだったの? 秋元さんは私の内面を 見てくれる人だったから でも あの人の内面はヤバいわよ どうやら数千万の借金があるって 借金? 女に相当貢いだらしい 急に茨城に飛ばされたのは 会社にまで 取り立てが来たせいだって 藤子と別れたのも それが バレる前に逃げたのよ ウソ… 誰か~! 引ったくりよ! オイオイ 危ない 危ない… やあ! あ~あ 全部台無し 弁償金 5万ね タッチー タッチー うん? あの竹美って女 俺達が父親を 引ったくり扱いしたって知ったら 今度こそ 離島行きだな チャオ た 竹美ちゃん! 親父さんに聞いたのか? 恨み晴らしに来たんだろ! はあ? 引ったくり お届けに来ただけ タクシー代ちょうだいよ あ~ッ! てかさ さっきからパパから 聞いたとか 恨みとか 何の話!? お飲み物です ああ 綾子さん来てたのか すまないね やあ! 竹美… すっかり くつろいじゃって いいご身分だね ちょっと待って… ちょっと待って ああッ! そんなだらしない格好して ママが見たら泣くね だろうな 今まで どこに隠れてたの? 北海道だ 北海道!? 毛ガニでも食べに行った? 新婚旅行でママと一緒に 行くはずだったんだ 行くはずだった? でも ママのおなかに 藤子がいることが分かってな いつか一緒に行こうと言いながら 一度もママと2人で 旅行はできなかった 他の女とは さんざん バカンスしたのにね そのとおりだ で 傷心旅行の後はどうすんの? お前達は 俺がママを 死なせたと恨んでるだろう もう二度と あの家には戻れないよ もしも~し ママ聞こえてる? ママが一生一筋だった男 今さらカッコつけてんだけど 別れて正解だね 33年間尽くしてくれた女が 死んでも 線香1本あげないで 逃げてるだけの男なんてさ 携帯 早く これ 私の新しい電話番号 用があったら連絡する 着信拒否しないでよね ああ                 (母)お父様 海外に 出張中なんですってね この子の ご挨拶がまだなのに 私達が先になっちゃって いえ ご両親に お会いできて嬉しいです まあ… (父)早速だが式の 日取りは いつがいいかな? そうねえ 来年の春頃かしら? あの… 父の帰国も難しいですし せめて亡くなった母の 喪が明けてから 1年後? 待ちきれないわ ≪(父)仲人は衆議院議員の 奥寺先生を頼むとして 医師会の連中と合わせると 招待客は500人程度かな? ≪(小野寺)彼女はたくさんの 有名人とも仕事してるから そうだ 君の招待客で ベッキー呼べない? 母さんが大ファンなんだ それは… まあ 嬉しい! ベッキーちゃんなら 華を添えてくれるわ どうぞ 頼んでみてくれないかな 編集長なら そういう権限あるよね ええ… ≪(父)よかったね ≪(母)嬉しい ≪(秋元)華和さん 何かあったの? お休みに急に呼び出されても 私のこと心配してくれるんだ~ ちょうど社で雑用してたから… でも 本当にどうしたの? 今日はやけに飛ばしてる ただ 秋元さんといると楽なだけ~ ねえ このまま一緒に どっかに逃げちゃう? ええッ? 私 寒がりだから あったかい島がいいわ それで風通しのいい 海の見える家に住むの 海か 俺 漁師でもやるかな ピッタリ! 秋元さん 釣り好きでしょ? 問題は毎朝 寝坊できないってことだな~ 叩き起こしてあげるから大丈夫 私 秋元さんがとってきた魚 ちゃんと おろせるようになるわ 君がさばいた新鮮な魚食って うまい酒も飲んで… 2人で夜空いっぱいの 今にも降ってきそうな星を見るの な~んて… いなければいいのに 借金のあるダンナさんを支えてる 優しい奥さん 俺の借金のこと知ってたのか 頭では分かってんのよ 秋元さんと私 たった3回で 終わってよかったって 私のママ パパの浮気で死んじゃった だからもし あのまま続いてたら きっと秋元さんの奥さんも… 運のない人間に関わってると 幸せが逃げるよ 幸せ? 華和編集長は これからの人だ 君がずっと頑張ってきたのは 誰よりも幸せになるため だったんじゃないのかな もしもし「with」の華和ですけど 遅くにごめんね ベッキーちゃんに 個人的なお願いがあるの お連れさん 大分 酔っ払ってたね 1人で帰してよかったの? 彼女 あれぐらいで 酔う子じゃないんですよ ≪お疲れさまで~す ねえねえ 今日クラブいかない? ごめん 今そういう 気分じゃないんだ 彼氏がフラフラしてるのは 桜子のこと安心しきってるから たまにはハメ外しなよ (携帯着信) (桐谷)また女に 別れようってメールか? うっせえ 一体どんだけの女と つきあってんだか にしても こんなでかいビル どうやったら建つんだ? 社長はどうせフェラーリとか 乗り回してんだろ ウチの華和編集長の知り合いらしい 確か妹の別れたダンナとかって… えッ? (ノック) お待たせしました 代表の山根です はじめまして 講談社「with」の桐谷です 《アンタ誰すか?》 《竹美の夫だ》 君は… ≪(桐谷)顔見知りっすか?                 さっちゃん 俺ね 北海道行ってた 君が一番行きたがってた 小樽にも… それでね 高台に立って 小樽の街 見下ろしてたらさ 無性に さっちゃんに 会いたくなった… 困ったよ 俺に言いたいこと 山ほどあっただろうな さっちゃん 今日は33回目の結婚記念日だ できるなら… もう一度やり直したい 4人の娘達の… いい父親になってみたい 俺さ そのためだったら 死ぬ気で頑張ってみる さっちゃんのためにも 頑張ってみる さっちゃん… 待ってくれ 先行ってて 失礼します 何すか? 君は どういうつもりなのかな? 桜子ちゃんがいるのに 竹美にも近づいてるだろ 俺には竹美さんが必要なんです 君は僕と竹美が 釣り合わないと言ったね 君と竹美はどうかな? はッ 嫉妬っすか? 何ていうか… 君達2人は よく似てるから ぶつかり合うのは目に見えてる マジ余計な お世話だな (ドアが開く) アチ アチッ ただいま ママ 私ね 今日 正ちゃんに 話があるって言われてるんだ もしかして 別れようって 言われちゃうのかな 正ちゃんが どう思ってるのか ホントに竹美ちゃんとは 何もないのか… もう訳分かんなくて… 怖いよ ママ 私 どうしたらいい? (トイレの流水音) 竹美ちゃん!? もしかして勝手に聞いてたの? アンタこそ 私のこと ママに告げ口? 文句があんなら 面と向かって言えばいいじゃん 言ったって竹美ちゃん お構いなしじゃん 別に信じなくてもいいけど アイツとは何もないから ウソ! 竹美ちゃんのことだけは 信じらんない 桜子って昔からそう いつも私のせいにして 勝負降りてる 私がちょっかいかけなくても アイツ 女グセ悪いよ いっそ別れちゃえば? 竹美ちゃんとは違うの でき婚して 子供ポンポン作って別れて 男なら誰でもいいんでしょ はあ? 私がモテるからって ひがんでんの? 私 毎日毎日 彼のこと考えてる 生まれて初めて この人ならって思える人… ううん 正ちゃんじゃなきゃ ダメなの 私 これから一生 竹美ちゃんの 言うこと何でも聞くから お願い 正ちゃんだけはとらないで だったら奪い返すんだね アイツがたった1人の運命の 相手だと思うんならさ どんなに みっともなくても アイツにしがみ付いて 離さなきゃいいじゃん ここで諦めたら 一生 他の女にも負けっぱなしだよ もちろん この私にもね もう二度と彼に近づかないで 私 本気で何するか 分かんないから                 ちょっと勝手に入ってきちゃ ダメだよ ストーカー 今日 山根って人に会ったよ 竹美さんの元ダンナ わざわざ そんなこと言いに? この前 泣いてた訳 アイツのせい? まだアイツのこと好きなんだ? あんな イケてないオッサンの どこがいいの? 金? でっかいビル持ってるから? それとも何? 有名な社長だから? そう思いたきゃ そう思えば 何で俺じゃダメなの? アンタ泣かせるような ヤツよりマシだよね ねえ? 俺 竹美さんが そばにいてくれたら 生まれ変われると思ったんだ 今まで俺に撮れなかった写真も これからはバンバン 撮ってけそうな気がした アンタだけは 特別だと思ったんだ 勘違いしまくり 私がいつ自分のこと 特別だって言った? そっちが勝手に そういうふうに思い込んだだけ アンタの写真だって ホントは 一度もピンときたことないんだ 俺の写真 ほめてくれたよね? お世辞に決まってんじゃん 妹の彼氏なんだから 最低な女… やっと分かった? 今度来たら お巡りさん呼ぶよ [TEL](アナウンス)おかけになった電話は 電波の届かない… 《(幸子)エッフェル塔と 東京タワーって似てない?》 《(大悟)つらい時は この場所に 戻って今日のこと思い出そう》 ちょっと待ってて もしもし桜子 今 彼氏と一緒? ううん 正ちゃんまだ来てなくて やっぱり さっきさ アイツ見かけたんだけど 超荒れた感じで… ねえ 佳奈 それどこ? 《お世辞に決まってんじゃん 妹の彼氏なんだから》 (ミサキ)ねえ 何で全然 連絡くれなかったの? 絶対に嫌だからね ミサキ 正君と別れない! 俺 今そんな話する 気分じゃねえんだ いいじゃん また会えたんだし またミサキと遊ぼ! ほっとけよ! ミサキもさ もう俺のこと忘れたら? ちょっと 待ってよ! 悪いけど 俺 金持ってねえよ よくも遊んでくれたな おい ちょっと待て! オイ 元気を出せ! 立てよ ごめんなさい よお 色男 やめて やめてください やめてください! やめてください 誰だ お前!? あ~ッ! 離して オイ その面二度と見せんな ≪コイツ危ねえよ 正ちゃん 正ちゃん 正ちゃん! 正ちゃん しっかりして! 正ちゃん 死なないで! 正ちゃん 正ちゃん 1番! よ~し上手にたためたね 偉いぞ (携帯着信) みんな お先に行ってら~ は~い もしもし 朝っぱらから何? 竹美ごめん こんな早く 今日は許す この前パパの 面倒見てもらったから で 何か用? 明日 2人だけで会えないかな? 話があるんだ 今 できない話? 子供達のことだから… ちゃんと会って話したいんだ そう じゃあ明日 今日1日だけは待ってくれ ありがとう 私達のために ご迷惑をおかけして ホントに申し訳ありません ケガが治りましたら すぐに本人向かわせますので どうか辞めさせないでください お願いします はい あッ イッタ… あッ… ぶ 文化祭のヤツ… 自分のパートだけ遅れてたので… 吉安先輩… 私… 先輩に… ゆかりの浮気 ずっと知ってた 知ってたけど… 嫌われたくなくて 卑怯なのは俺だ 痛い? 全然… でも… ここが… ここがズキズキ痛いです 桜子 うん? 桜子は 何でそんなに俺がいいの? そんなの分かんないよ でも 正ちゃんが誰を好きでも 私のこと一番好きじゃなくても 構わないんだ 正ちゃんが生きててくれただけで それだけで ホントに 神様に感謝だから ごめんね またウザく思われちゃうね 《すごいね正ちゃん 写真集出してたり》 《賞までもらってる 正ちゃんのこと何でも知りたい》 《誰よりも早く知りたいの》 《正ちゃん 死なないで 正ちゃん!》 しばらくカメラ 触れなくてつらいでしょ 代わりに私が 撮ってあげられたらな でも代わりっていっても カメラのこと全然分かんないね 教えてあげるよ うん? いつか 桜子が俺を撮ってよ 俺だけじゃなくて… 俺達の… 家族も それって? これからは 桜子だけを大事にする 正ちゃん… 約束する… うん… はい チーズ! ナイスですね どうも お願いしますよ 握手は2秒ルールで お願いします 次の方 何? 子供達の話って 綾子が病院行ってきた 病院… 具合でも悪いの? 子供ができたんだ 驚いたよ 考えてもみなかったから よかったじゃん チビ達も兄弟増えて喜ぶよ 綾子に泣いて頼まれた これからは生まれてくる子にだけ 愛情を注いでほしいって ええッ? 君にわたした子供達には もう会わないでくれって…