唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享华和家四姐妹11日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(桜子)正ちゃんお願い 私と別れて (竹美)ママが大切にしてた この家も 守れなくて ごめん 家族もバラバラにしちゃって ごめんね バイバイ ママ (柴田)タッチー マジ小さい島っすね 東京にも こんなとこあったんだ (舘)住めば都だ この のどかな風景 なかなかオツなものよ しかし まさかあの華和一家に 捜査情報 漏らしたのが 上にバレてるとは お上ってのは つくづく怖いとこよ この色 ツヤ 太さ そして 手のひらに吸いつくような 最高のぬめり具合 ああ~ 引き締まってたくましい~ さあ 早いもん勝ちよ 1匹5000円 いや 1万だ 1万5000! 俺が買うんだ イヤ~ン 私のために ケンカしないで~ (うめ)えッ? なッ 何事ですか? (藤子)ママ この家を守れなくて ごめんね ママのお墓の場所 決めたわ ホントは 毎日でも会いにいける 場所にしたかったんだけど 遠くなるの 許してね 藤子ちゃん お帰り ここにマンションが建つって ホントなの? ホントよ この家 取り壊すんですって 取り壊す… 私 聞いてない でも パパの借金を返すためには 仕方ないのよ ここだけは潰しちゃダメ ママの思い出も全部消えちゃう ママに会いたくなったら 一緒にお墓に行こう ママの居場所 お墓なんかじゃなく… 明け渡し 来週なの 引っ越しの準備 そろそろ始めないと 行ってきます (佳奈)彼氏と別れた? うん だから結婚式なくなった (マリ)桜子 フラれたの? こっちからフッたの スッキリ あんた 私の運命の人って言ってたじゃん 勘違いだったみたい (亜紀)彼氏さん先輩に 何も言ってこないんですか? もう私のことなんて 忘れてんじゃない 次 次 じゃあ 何かいい合コンあったら 教えてね (益子)桜子 コーヒーいれて… 《コンテスト? また賞とれるよ》 《正ちゃん 絶対才能あるもん》 《正ちゃんが生きててくれただけで 神様に感謝だから》 《無理しなくていいよ 私と別れて》 《秋元部長は?》 《部長なら 今日で会社辞めましたよ》 もしもし 秋元さん 華和です この電話聞いたら 連絡ください [TEL]もし 連絡くれなくても 私 [TEL]秋元さんの居場所 必ず探してみせますから 益子君 来てたの 藤子さん あの… 桜子は? あの子 そっちでちゃんとやってる えッ? どんくさい子だから 色々フォローしてあげてね 桜子 俺のこと何も… 婚約解消? あなた もしかして桜子のこと… 逆です 俺が愛想尽かされて フラれたんです 本当に 色々とすいませんでした 近々 お父さんにも 謝りに伺うつもりです パパなら 竹美と大阪行ったわ 竹美さんと… そうですか もう大阪へ あなた 竹美を 追いかけるつもりじゃないわよね そんなつもりありません 桜子にも もう会う資格ないですし ≪(客)高いんだよ! ≪(店主)何が高いだ バカヤロウ おッ コラコラ 警察 今年のイナダはな 特別値が張るんだよ 値が張るって いつもと同じじゃねえかよ 安くてうまいのが… コラコラコラ… あ~! お前 あッ これ 私が売った イ・ナ・ダ おいしそう~ ≪イナダ定食ください ねえ 桜子 引っ越しの手伝い しに来たんじゃなかったの? ごめん これやっちゃってから 今日 会社で益子君と会ったわよ そうなんだ 元気だった? 説明して どうして 結婚やめたこと 言わなかったの? それは… そのうち言おうと思ってた 結婚しないって あんたから 言い出したそうじゃない 何があったの? 別に ほかに もっといい人がいるって思ったの 藤子ちゃんも結婚やめてるから 分かるでしょ それは… これ 今日渡辺さんに 焼いてもらったの あんた 大阪まで行ってきたの? 行ってないよ 駅でこの袋 持ってる人見かけて 渡辺さんのお店 本店は亀戸なの 亀戸って東京の亀戸? ≪(うめ)うん 《(渡辺)どんどん食べてください》 《ウチのギョウザ 大阪でホンマ人気あるんです》 じゃ 渡辺さんが嘘ついてたってこと? 渡辺さんは東京に住んでるの 3年前に再婚した奥さんと まさか また重婚? 違うよ 竹美ちゃんが渡辺さんに 協力してくれって頼んだんだって 大阪にいないなら 竹美ちゃん達 今どこにいるの? 私が知りたいよ あの子 何でわざわざお芝居なんか 竹美ちゃん 桜子ちゃんの彼氏のこと 気にしたんじゃないかな 自分が身を引いて 家族を守ろうとしたんじゃないの そんなわけ… あの子が この家をメチャメチャにした張本人よ そうよ いつだって自分勝手で 疫病神だったじゃない 被害者ぶるのやめてよ ここがなくなることも 結婚がダメになったことも 全部 竹美ちゃんのせいにするつもり? どんなに迷惑かけられても 私達 姉妹でしょ こういうときに助け合うのが 家族じゃん 子供は黙ってて 私 当分竹美ちゃんの顔 見たくないから (ノック) (山根)はい (綾子)克彦さん お客様だけど うめちゃん 山根さん 助けてください 克彦さん どちらへ 明日のアポ 全部キャンセルしてくれ ごめん 今日は帰れない 克彦さん… (宮下)もう分かってるでしょ 山根さんが 会社や俺達より大事なもの 私 克彦さんに本当のこと話すわ あれ 情が移っちゃったの? まさかね もしもし 張さん? (張)うん 宮下君か 君の言うとおり そちらの株は ほぼ買い占めたぞ 了解しました それでは明日 緊急取締役会を開きましょう 社長解任の件で ≪(一平)ピカピカしてるね ≪(克平)キレイだね (一平)あ~あ 終わっちゃった あやめちゃん 誰からメール? (あやめ)うん ちょっとね 花火やろう おセンチな顔しちゃって パパ 東京の女のことでも 思い出してんの? (大悟)ああ さ… 3人いてな 3人も やるね 藤子 さ… 桜子 うめ ≪(大悟)どうしてるかな あ… あの家も きっと みんなうまくやってるよ 問題児の私とパパが いないんだからさ そうだな                                (常務)太田君がね 産休明けも しばらく 子育てに専念したいそうだ そうですか それで 後任の編集長のことだが このまま君を 推薦するつもりだよ 受けてくれるね ありがとうございます じゃあ あの 常務 秋元さんのことなんですけど 秋元… あいつが辞めるとは 驚いたよ 連絡先 ご存じないですか? さあ… いざってときは意志の強い男だよ 髪はオシャレの基本です 靴や時計 スーツを着替えるように ウィッグをファッションアイテムの1つとして 楽しんでもらいたい そういったことで お客様の人生を 変えることができるのは 私達だけです とにかく やる気だけは 誰にも負けません どうか 私にやらせてください お願いします おいしい おいしい魚だよ~ と 竹美のお魚ピッチピチ みんなどう? おいしい… あッ おいしいよ おいしいよ お魚いっぱいあるからね 買ってってよ 買ってってよ あそこにあるからね うん? ちょっとあんた 大丈夫? 克彦さん! 竹美 オエ~ 無理して わざわざ来んなっつうの 昔から船酔い最悪なくせに 僕だって やるときはやるんだ で 何でここが分かったの? あやめに教えてもらった えッ? うめちゃんも君達のこと すごく心配してたよ 最初の旦那さんとの再婚話 嘘だったんだね 急に気が変わったの ほら 私 飽きっぽいからさ あの家のことだって 知らせてくれたら僕が買った 何でいまさら克彦さんが あの家には僕の思い出も 詰まってる マンションにはしたくない マンション? あの家 潰しちゃうんだ いや 必ず何とかする 無理しなくていいよ 家が戻っても みんなの気持ちが バラバラだったら 意味ないし でも 竹美達は帰ってこれるだろ あやめ 一平 克平 子供達に 今までどおり会いたいんだ 嫁に泣いて頼まれたんでしょ 大人になるまで会うなって そんなこと できると思った僕が大バカだった 綾子とは ちゃんと話し合おうと思ってる もちろん生まれてくる子も 愛情持って大事に育てる あッ パパだ パパ あやめ 一平 克平 会いたかったよ ごめんな みんな パパを許してくれ ホントごめん                                 わッ 吉安先輩 (吉安)こういう家を つくれるお前って きっと いい家族に囲まれてんだろうな ゆかりと別れた えッ? 俺 好きなやつがいるって言った そいつ 小さいくせに こんなすげえもん つくるやつだって 俺とつきあってくれ すみません (秋元)あッ はい すごいね 華和さん よくここを見つけたね ピンときたんです 電子書籍事業を 続けるんじゃないかって へえ~ それで だから 秋元さんと交流のある 作家さんやライター ウェブデザイナー プログラマーの方々をしらみつぶしに 当たったら ここ教えてくれた まいりました 会社起こすなら どうして 私に黙って消えたんですか そうカッカしないで するわよ 一言声かけてくれても 華和さん 正式に 編集長に打診されてるだろ 知ってたの? 君のキャリアは これからってときじゃないか 今までより何倍もやりがいのある 仕事が待ってるはずだ ビーレンジャー パ~ンチ えいえい ビーレンジャービーム 頭が… ≪(山根)やめてくれ 退散 そういえば 今日 会社は? 休みもらった フェリーも1日1便しかないし のんびりするよ こんな旦那じゃ 嫁も大変だね 今 体大事な時期なんじゃないの? つわりも軽いみたいなんだ だからかな 一平や克平のときほど 父親になる実感がわかない よく言うね やることやってた 隅に置けない男がさ それが あんまり覚えてないんだ ある日 すごく酔っ払って 綾子に家まで送ってもらった ところまでしか… でもさ おなかの赤ちゃんの 写真とか見るじゃん エコー写真だろ まだ見せてもらったことないよ たまたま 機械が故障してたみたいでさ (携帯着信) もしもし おミツさん? (柏木)今 私ね あの会社にいるの サイバーアプリ 竹美ちゃんが 太っ腹な社長が まとめて買ってくれると言ってた ごめん そこの社長なら 今日はズル休み え~ もう 誰一人買ってくれないのよ 今日は会社の一大事とかで それどこじゃないみたい えッ どういうこと? 社員達がね 自分の持ち株があーだこーだ 株の話ばっかりしてんのよ 何かあんのかしら 竹美 どうかした? 何かにおうな~ (警備員)えッ 山根社長を? (宮下)うん 万が一 ここに 来ることがあったら止めてくれ 彼には背任の疑いがあるからね しかしですね… 黙って聞けよ もしここを通したら お前もクビだ ヒ~ 張さん お待ちしておりました ご苦労 宮下君 はい いよいよ君が社長になる日が 近づいてきたようだな (山根)えッ… ねえ どうなってんの? 会社の株価が急激に値上がってる 何だこの出来高 誰かが買い集めてるってことか… もういい! とにかく ヤバいんでしょ 心当たりは? まさか 宮下君か? あのヤロウ… もうダメだ 今ごろ 僕の解任会議が始まるな だったら早く 東京戻んなよ 戻ろうにもフェリーがない これで 終わりだ いいんだよ もともと僕は 社長にはふさわしくなかった お金がなかったころみたいに アプリの開発に没頭してるほうが 僕には合ってる 無責任なこと言わないでよ 克彦さんはよくても 社員達は? 竹美… 社長は父親 部下は子供だよ その父親を信じて働く あのビルいっぱいの子供達は どうなんのよ そんな大事なもん また簡単に手放すんじゃないよ アンジェリーナ・ジョリーか? あの後ろの男はブラピけ?                                 それでは皆様 ただいまより緊急の 取締役会を開きたいと思います まず議題は 代表取締役社長 山根克彦の解任についてです 山根社長は何をしている 連絡もつかないらしいじゃないか すいません どうやら バカンスに出かけたようでして ≪(取締役)何だと? 業務放棄もはなはだしい それでは 山根克彦 解任の決議を (ノック) どうも~ 毎度おなじみ 「のむのむ」で~す お前は… やあ 「やあ」? ビーレンジャー ビーレンジャー? キック うおッ 何すんだよ 自分がよく分かってるでしょ この裏切り者 はッ 何のことだよ とぼけちゃって あんた このじいさんグルにして 会社乗っ取ろうとした泥棒でしょ 勝手に ここ私物化すんなっつうの 嘘です 嘘 俺は社長の資格のない山根さんを あッ 忘れてた ごめんね~ ≪(一同)社長! バカンスだったんじゃ… お前… お前 通すなって言っただろう いえ のむのむレディーを通すなとは 言われておりません 取締役の皆様 遅くなって申し訳ありません 本日 お集まりいただいた議題は 僕の社長解任でしょう 確かに僕は 社長に向いてないかもしれません 僕が好きなことは 働くこと みんながアッと驚くような そして 誰もが楽しめるような おもしろアプリを つくりだすことです それは昔 生活が苦しくても 妻と子と… 家族仲良く暮らしてたときから ちっとも変わってない 僕が社長として不適任ならば 皆さんの決定に従います でも もしチャンスをいただけたら 僕は会社と社員達を 僕の子供達のように 命がけで守る覚悟はできてます 宮下君 はい 君から聞いた話と どうも違うようなんだが… あの それはですね… だから じいさんも こいつに だまされてたんだよ ねえ そこのあんた あんたもこいつに そそのかされたんでしょ 克彦さん ハメようって 綾子? 私… 結婚てもんはさ 一番大切な人とするもんでしょ あんたのここが 少しでも痛むんなら ホントのこと話しなよ 私 宮下さんから ここを自分のものにしたい その夢に 協力してほしいと言われて この… この女の言うことを 信じるんですか? 克彦さん ごめんなさい 私妊娠なんてしてないの えッ? あなたと結婚して離婚すれば 資産が半分もらえる 持ち株を譲られて 会社を手に入れやすくなるって どうか 許して 万事休すだね 宮下君 筆頭株主として 君を専務取締役から解任する 皆さんも異議はないでしょう えッ ちょっと待ってください 俺が この会社のためにどれだけの… おい おい! 行けば あんな男でも ほっとけないでしょ 子供 できてなかったのか… ねえ山根君 私は金が好きで君は仕事が好きだ これからも我々は 最強のパートナーとしてやっていこう 調子いいね さすがじいさん タヌキだね いやいや 竹美ちゃんこそ見事でしたよ 竹美 張さんと知り合いなのか? のむのむのお得意さん じいさんさ 私の元旦那 あんまりイジメないでよね ねえ竹美ちゃん ものは相談なんだけどね 私の後妻に来てくれないかな 金は腐るほどあるんだけどね そんなに余ってんなら 寄付でもすれば 死んだら あの世に持ってけないよ ううん 持っていくよ こう抱きかかえてね じゃあね アイヤ 竹美 島に帰るよ チビ達待ってるからさ ありがとう しっかりしなよ 社長さん 元気でね                                 竹美が 山根さんの会社に? うん あいつの活躍 みんなにも見せたかったよ 竹美ちゃんは? もう島に帰った 竹美に助けてもらわなかったら 僕は一文無しになってた これは せめてもの気持ちだよ 出すぎたまねかとは思ったけど ここを買い戻させてもらった だから 引っ越しは やめてくれないか 山根さん このとおり あいつを許してやってほしい お兄さん お気遣いは嬉しいんですけど もう竹美ちゃんとは… 竹美に言われたよ 家が戻っても みんなの気持ちが バラバラだったら意味ないって ≪(山根) 竹美の言うとおりかもしれない だけど この家は 僕にとっても大切な場所だった 竹美達と遊びに来るたびに いっつも お父さん お母さんが あったかく迎えてくれた ここでみんなと 一緒にすごした時間は幸せだった 君達には僕のように 家族を失って後悔してほしくない 家族は一緒にいなきゃダメなんだ たとえみんなの気持ちが離れても この家に帰ってくれば きっと またやり直せるさ 竹美ちゃん 毎日あったかいご飯作ってくれた 家事だって ちゃんと私達の分やってくれた 《も~らい》 《ちょっと》 《ジャ~ン》 ≪(うめ)竹美ちゃん ママがいなくなってから ずっと ママみたいにしてくれてたじゃん (子供達)「さ」 「さ」 「し」 「す」 「せ」 「そ」 ≪(あやめ)できた! 桜子… 何しにきたの? 別に ただの観光 ふ~ん 観光 こんなとこに 物好きだね~ ママのにおいがする 同じ洗剤 ママ気に入ってたから 昔 こうやって ママの手伝いしたよね あのころから 竹美ちゃんはズルかった 普段は手伝わないくせに たまに手伝うと 褒められるの分かってて 要領がいいって言ってよね そんな竹美ちゃんが嫌で だけど… うらやましかった 私も桜子が うらやましかったのかも えッ? あんたにはさ 見た目だけじゃなくって ちゃんとあんたの良さを 分かってくれるやつが 現れんじゃん で あのチャラ男とはどう うまくいってんの? 私 正ちゃんとは別れたの えッ? 全然落ち込んでないから 仕事も 新しい部署に移って 毎日残業 すごいでしょ ふ~ん だから ちょっといい女風になったんだ (一平)わあ 桜子叔母ちゃんだ ああ おお~ 叔母ちゃん いいにおいだね ママと同じ だってママと叔母ちゃんは 姉妹だもん ねえみんな ママとおじいちゃんと 一緒にあの家に帰ってこない? ≪(一平)帰っていいの? ママ よかったね 大好きなおうちに帰れるって でも あのおうちは 山根パパがお金を出しただけで もう ママのおうちじゃないの そうだよ 竹美ちゃんの家じゃない 私達家族の家だよ 帰ってきて もう まともな人ばっかじゃ つっこみがいがないよ うめ… バカな人がいないと 私の優秀さが引き立たないわ 藤子ちゃん 多数決で 決まりね 竹美 みんなで うちに帰ろう しょうがないな 帰ってやるか (ノック) はい どうぞ 失礼します ネットの募集 見てきました ああ 編集アシスタントの… 華和さん これ 私の履歴書です 編集経験はもちろん 即戦力になれる自信もあります それに今日 会社辞めてきちゃいましたから 新しい企画もまとめてみました 電子書籍で読む 柴門ふみ特集 俺は案外厳しいよ 望むところです ここらへんの雰囲気が微妙… ≪(千絵)あれで つきあってないとか ありえなくない? (万希)全然 意味分かんないんですけど ちょっと待ってて (千絵)何で吉安先輩から コクられたのに断ったの? そんなミラクル 二度とないよ 先輩が好きすぎて わけわかんなくなった? 私 つい思っちゃったんだよね コージ先輩に つきあってくれって言われたとき やった 勝ったって そしたら何となく 気がすんだっていうか 私って 先輩のこと好きな自分に 興味があったみたい ウフ 遅いよ 君 クライアントのご指名なんだよ 中でプレゼンが始まってる 早く入ってくれ その前にこれ 俺の写真 無断で使われてるんですけど どういうことっすか 弊社ウィッグメーカー 「Hair Peace」が手がける 本格育毛剤の広告 第2弾は こちらです 髪ざかりの君たちへ 育毛パラダイス 略して育パラ 育毛は10代から 頭皮を甘やかさずに… 「Morning Glow」の写真 黙って使ってごめんね あの広告 通っちゃうなんて思わなくて いいよ 桜子になら でも 何で今度の仕事 俺を指名したの? もしかして 俺に会いたかった? まさか 朝焼けの写真が好評だったから また同じカメラマンに頼めばって なっただけ 仕事 頑張ってんだな うん 毎日すっごく充実してる 時間忘れちゃうくらい楽しいんだ 正ちゃんは? 俺も充実してるよ 雑誌でメインページ任されたり 個展やらないかって 言われたりして 個展!? いいね 楽しみだね じゃあ 私こっちだから うん 気をつけて 桜子 ごめん 俺 桜子に嘘ついた 雑誌でメインやっても 個展開いてもさ つまんないんだよな 桜子いないと いまさらだけど 桜子といるときだけが ホッとできた ありがとう でも正ちゃんなら またそういう人がすぐにできるよ 行くな 離して 離さない 桜子じゃなきゃダメなんだ 何でいまさら そんなこと言うの ムカツクよ ごめん 今でも嬉しいって 思っちゃってる自分に すごく腹が立つ 俺 ホントバカだったよ なくして初めて 大事なものに気づくなんてさ ダメかな 俺達が 出会った日に 戻りたいって言っても ホントバカ 世界一のバカ 早いもんだな もうすぐお母さんの一周忌か きっとママ 感謝してるよ あの家 克彦さんが守ってくれて あのさ 竹美 僕達お互いバツ2だし 今度こそ うまくいくと思う だから そろそろ家族5人一緒に… またその話? 何回目よ えっと 何回かな… 考えとく そっち これから会社でしょ? 何で分かった? やっぱ好きだね 仕事 開発してたアプリ また 当たっちゃいそうなんだ 同じ顔してる 私が大好きだったころの 克彦さんと 今何て… パパ帰るって さよならして パパ もう一押しだね パパ ファイト 頑張れ じゃあね 今度の休み 待ってる 楽しみにしてる また朝からトンカツか 仕方ないよ これ 竹美ちゃんのテンションだから 藤子ちゃん 元気なくない? 彼氏の秋元さん 離婚成立したんでしょ 藤子 かみさん持ちとつきあってたの? 借金もあったんだって 借金!? 返済のメドは立ったんだけど 彼 最近イビキがうるさくて 結婚 考え直そうかな 仕事場でも会ってるのに ラブ電しまくりの… 益子君は? 売れっ子になってるそうじゃない 最近 お互い忙しすぎて 会う時間どんどん減ってる 桜子 益子君とより戻ったの? 時間がないって言って ほかの女と会ってたりして 黙ってて 男とあんなことや こんなこともしたことないくせに ほっといてよ 桜子ちゃんが竹美ちゃん化してる 桜子 持ってきたよ ありがとう どうした 今日から上海に出張なの ヅラの見本市があるんだって ヅラじゃなくてウィッグです パッキングって 前日からやるんじゃないの? だって 今日朝 急に会社に言われたんだもん あれ 何か入ってる ママの字だ (幸子)「みんなへ」 「この手紙が みんなに 読まれることがないといいけれど」 「バスの事故があったので」 「念のために これを書いておきます」 「藤子ちゃんへ」 「いつも頑張り屋の藤子ちゃん」 「ときどきは肩の力を抜いて 誰かに甘えていいのよ」 「竹美ちゃんへ」 「本当は繊細なのに 誤解されやすい竹美ちゃん」 「だけど大丈夫」 「あなたのことを 分かってくれる人は必ずいるわ」 「桜子ちゃんへ」 「優しくて 面倒見のいい桜子ちゃん」 「あなたはしんの強い子です」 「自信を持って 堂々と生きていってね」 「うめちゃんへ」 「うめちゃんには すばらしい才能があるわ」 「どこにいても ママは あなたの作品を見ています」 「パパへ」 「パパ 私達家族のために」 「長い間頑張って働いてくれて ホントにありがとう」 「33年間 ホントに色々あったけど」 「華和幸子は 華和大悟を ずっとずっと愛しています」 「家族みんなのことが 大好きです」 ホッとしたわ ママの一周忌が無事すんで みんなにお墓参りしてもらえて ママも喜んでるかな でもありえない 竹美ちゃん 何でバイト入れるわけ ギャラいいんだって あの子らしいわ げッ ミスキャンが? 何? 卒業した先輩がリポーターデビューしてる うわッ 結局みんな こういうのに だまされるんだよね [TV](ゆかり)それに嫉妬した新婦 C子さんが階段を駆け上がり [TV]バルコニーを乗り越え 飛び降り自殺を図ろうと… [TV]私関係ないし もう帰っていい? バイトの時間終わってんだよね [TV]もう少しお待ちください [TV]え~ 何で? 出ちゃってるよ どこに出しても恥ずかしい女 地獄絵図 頭痛い… 誰よ この家に 戻ってきてなんて言ったの やあ 見てる?