唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享双头魔犬04日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

アンタは俺が必要がある アンタは俺に何をしてくれる 宿題だ 会ってきたよ 完ぺきな死体の作者に 表と裏 光と影 二人の間に何か因縁がある 碧井先生 先生 私 どうしてここに 白川加奈が口をきけるようになると 困る人間がいる 俺も殺すのかよ 良かった 無事で ママーっ 誰かを助けようとすると 誰かが犠牲になる 世の中うまいことできている 竜崎 お前 お前だったら あの子を助けられる お前にしかできない やり方でな 逃がしてあげる その代わりに竜崎に伝えて 娘が会いたがってる 宿題の答え 分かったか アンタは俺に何をしてくれる どうだ 一命は取り留めましたが 熊切の足取りは依然 不明だ 白川加奈の警備を強化する 手配がもう少し早けりゃ こんなことにはならなかったんだがな 自分がやっと回復したと思ったら 今度は母親が でも 母親が満足だと思います 母親は子供を助ける為だったら 何だって差し出します 命だって プライドだって お前とこも 母一人 子一人だからな 澪ちゃん 入院してんだろ 行け すいません お先に失礼します お母さん お前が熊切をやらないから 余計な犠牲が出るんだ 僕のせいだ すまない 先生 何言ってるの 先生は私を守ってくれた 今だって先生がいてくれるから 行ってきたんだろ ああ ああ 父親も 母親も 違う 村の人間じゃない そうか ただ あのさ 親父龍谷村って知ってる 龍谷村 昔 行ったことがある あれは お前が生まれる前だったかな 誰も近づかない あんな村に わざわざ もう少し続けろ ふざけやがって 澪 ママ ちゃんといい子にしてた うん はい あッ シャボン玉だ イルカだ シャボン玉だ あっ これ かわいい 社長 大丈夫ですか ああ 熊切社長ですね 息子さんに会わせてください あなたの息子がボクの教え子を殺そうとしました その子の母親が代わりに刺されて 今もICUに入ってます 熊切さん 息子を自首させてください ボクも生徒も まだ目撃証言はしてません 今 自首すれば 罪も軽くなるはずです どういうことだ 知らねぇよ そんなの 危うく殺人だぞ 何か不満だっ どこまで親に迷惑かければ気が済むんだ どうせ 自分の立場を守りたいだけだろ 父親面すんなよ 自首しろっていうのかよ 自首していいのかよ もういい 後のこと何とかする こっから一歩も出るな 分かったな くそ お前の親父は大したもんだ 脱獄した死刑囚に殺人未遂の息子 二人も凶悪犯かくまって 大した権力者だ あの女の刑事が俺を逃がした アンタに娘が会いたがってると伝えてくれって 天使みたいな寝顔だな 刑事さん どんな子供だった その性格だと 男勝りのガキ大将 毎日日が暮れるまで 外で真っ黒になって遊んでるような 澪は かわいそうだよな 楽しいはじの子供時代を こうして ベッドに縛りつけられて過ごす 竜崎 澪にいったんだ 一番大事なものを俺にくれたら その病気治してやるって でも 澪は断った 一番大事なのはママ ママは絶対あげないって アンタは俺に何をしてくれる 竜崎臣司 逃亡容疑で逮捕します この子を治してほしいんじゃなかったのか あなたには指一本 触れてほしくない 冷たい母親だ 助けたいわ 治してやりたい でも あなたの手に頼るのは違う ご立派なこと 母親以前に刑事ってわけだ どうする 治してやってもいいか これじゃ無理だ 外してくれよ ちょっと何なの あなた達 警察庁警備企画の木下だ この男は我々が連行する ちょっとまってください 澤村理事官からの伝言だ 彼を捕まれた功績に免じて 今回のきみの行動は不問にする しかし 君に選択肢はない ドンビに油げさらわれたか おれは美人の刑事さんに捕まりたいかったけどな 行くぞ 気が変わったらいつでも言ってくれ ママ どうしたの あっ 魔法使いのおじさんだ さあ 行くぞ ママ ごめんね 澪の病気治してあげられなかった 平気だよ 澪 早く大人になるから 大人になったら 病気治るんでしょう 澪 いい女だ 長谷部巡査のことか あ 警察官としてはちょっと 正義感が強すぎるわね おまえの死刑執行命令書だ やっと法務大臣がサインした 明日にでも おまえを死刑にできる だがこの書類 間違ってる 竜崎臣司 おまえの本名じゃない 竜崎という名字 これは生まれた村からとったか 龍谷村 いまはもうダムの底に沈んで 地図からきえてしまっている 廃村になったのは 年 しらべたのか ご丁寧に 日本の公安もそう捨てたもんじゃない おまえのことは おおよそ把握した 名前 出身地 それと 特別な力ことも 着いたぞ 降りろ いやあ きみのおかげで俺も鼻が高い これからうちの課のためにがんばってねよ なっ 課長 私の謹慎は 謹慎 そんなこと言ったか どうした 慣れねぇ褒め言葉食らって 胸焼けでも起こしたか 龍崎を見事逮捕 お手柄なんだから 素直に喜べや 碧井先生にも電話を入れといたぞ ちょっと安心だと喜んでた 柴田さん 私 逃がしてあげる その代り 龍崎に伝えて 娘が会いたがってる 龍崎を捕まえるために 熊切を逃がした でも本当はそれだけじゃ お前は竜崎を捕まえたんだ それでいいじゃねいか でも 俺の知ってた長谷部渚という女が 終わったことをくちぐち悩むような そんな後ろ向きなヤツじゃなかったはずだ 休暇でも取ったらどうだ えっ 熊切の件も もう時間の問題だが まあ 相手が相手だけに 慎重に裏取んなきゃいけねぇ しばらくは動かんから 後は俺らに任して ゆっくり澪ちゃんの相手してやんな 夏休みなんだから だろう じゃ お言葉に甘えることにします 龍崎 捕まったんですね え 熊切の行方を聞き出すように頼んであります 白川さんの警備も強化され万全 いいえ 今日は自分のことできました 龍崎が捕まえた以上 僕も嘘をつ理由はなくなりました 僕はこの手で三人目の人を殺してしまった 僕も裁きを受けなければいけません 碧井さん はい どうも おじさん ありがとう なにかいい なぁ 早く食べないと溶けちゃいますよ 娘が大好きなんです かき氷 毎年夏が早く来ないかなって でもあの子喘息だから 体を冷やす食べ物はあんまり食べちゃいけない だから私も娘の前では食べないの 長谷部さん あの 警察は あなたを逮捕できません でも僕は 手で触れるだけで人が殺せる それ どうやって証明します 裁判官の前で 実際に誰かを殺してみせる でも僕は 人殺しなんです それを見てるのはアンタだけです ごめんなさい 今日から夏休みをもらいました 娘が退院したら ゆっくり二人で過ごそうと思って 碧井さん ご家族は 八王子の実家に両親と妹が ご家族はあなたの力のことを 気付いてません だとしたら あなたの あなたのその恐ろしい力のことを知ったら どう思われるか ご家族の気持ちを考えてからでも 遅くないかもしれません ホント言うとね 私 分からなくなったんです 正しいことはいいことで 正しくないことは悪いことなのか 人を殺すことは絶対に悪です そのことを誰よりもわかってるはずの私が 殺人犯の龍崎の手に頼って 娘の喘息を治してもらおうとした しかも 今 何を犠牲にしてでも 娘を治してもらわなかったことをすごく後悔してる お日さまの下で思いっきり走り回ったり かき氷食べたり そんな当たり前なことを娘にさせてやりたい そう思うのって 悪いことですかね 兄ちゃん お帰り ただいま 志穂 まただ うん お兄ちゃん家に帰ったくれた 真っ先にバロンにあいさつに行くよね 本当にかわいがってだから 死んだ時 ものすごく泣いて もう悲しかってた どうしてバロンを死んじゃったの 分からない 急に死んじゃったの お兄ちゃん 志穂 バロン 止めろ お兄ちゃん バロン お兄ちゃん 夕ご飯を食べて行くよね うん おい ああっ おい 止めろ 触るな お前 俺のこと どうして どうして知ってんだよ 龍崎か 違う どういうつもりだよ 俺の家族に何かするつもりなのか 違う 俺は知らん 知らん どうしたの 何かあったの いや 何もない 帰ろう おいしい ああ ちょっと 澪 また こぼして 赤ちゃんじゃないだから あーん しょうがないなあ もう 入院してる間だけだよ はい じゃ あーん 三人を刺殺したとして 死刑が確定いた事件当時歳の少年の 最新請求が受理されました これにより刑を執行は停止され 今日 釈放されました 釈放されたのは龍崎臣司さん歳です 龍崎さんは年前の平成年 ママ どうしたの 龍崎さんは年前の平成年 ママ どうしたの 少年三人を殺害したとして死刑が確定していました 少年三人を殺害したとして死刑が確定していました どうして 警察局は犯人とするには強い疑いのある 新しい証拠が見つかったとして 龍崎さんを釈放する 異例と決定をしました 無罪が言い渡されるのは確実な見通しです あぁ ただいま 釈放されたの龍崎さんの記者会看が始まった模様です 中継で お伝えします 無実が証明され本当に 嬉しく思っています 10年も拘置所での生活が続いてわけですが 繰り返っていかがですか 僕は18から28までの10年 世の中と何のかかりを持ってないまま 過ごしさしました それは本当に心残りです 今回の冤罪事件 警察に対するお気持ちは 賠償請求などはお考えでしょうか いいえ こうして自由の身になれた それだけで十分です 無罪の有力な証拠というのは それは再審の場では明らかになりますので 今この場では 新しい証拠の出どころは それについても今は申し訳ありませんが 再審の場では明らかになります その証拠によっても目撃証言が否定されるというでしょうか はい 否定主類十分な証拠を提出していたしました これで良かったよね もちろん 私は ひと言も治してくれなんて 頼んでないのに でも あの時の大臣の目は生きたいと強く訴えていた 人間の本能よ 竜崎さん 今後は これからは何か人の役に立てるようなことがしたいです 僕の手で 誰かを救うことができたら 自分の手で 世の中を変えることができたら 幸せです この男には無限の可能性があります 先生の総理への道に 竜崎の力は役に立つはずです 毒を食らわば皿まで そういうことね はい ハハハハ 長谷部巡察 あなたは竜崎を使って何を企んでるんですか 企む でっちあげたんでしょう 何もかも 何のために 彼の力を利用するためよ 何のことか とぼけないで 君も警察組織の人間だ 不穏当な発言は慎んだ方がいい 木下君 彼女を丁重に送ってやってくれ ちょっと ちょっと待って 家まで お送りします 結構です 自分の手で捕まえたと思ったら すぐに釈放だって 竜崎は控訴もせず死刑を受けれていた これが今に新証拠発見 どうなってんだよ 柴田 お前どうして刑事がやった 悪いヤツを捕まえたいからさ 俺は違う ミステリーファンだった こんな極上なミスリ 久しぶりに解いてみたくなったぜ 一体 どんな証拠があるってんだ ない 俺のビデオがない 彼だ ご苦労さま 遅かったじゃないの 派手にやってくれたわね これで冤罪を晴れました 冤罪ねえ マスコミはかぎつけてこないわよね マスコミは悲劇のヒーローに飢えてます 疑ったりしません それに それに 先生はご存じないほうがいいこともあります まあ 確かにそうね 今回の仕事振りには感謝してるわ さすがね ご紹介した甲斐があります 総裁選までの最後の詰めには 沢村君の力 何かと必要になるでしょう 官僚は力を使わなければ意味がない 選挙に勝った時には私のブレンーとした 力を そろそろ教えていただけませんか 今後竜崎をどうされるつもりですか 何が言いたいの 忠告しておきますが あのような信じかたい力を持った人間の存在は 結果として社会不安をもたらします 神様はこの世に必要はありません 公安的な考えだな 彼の力を知る人間は少数に とどめておくべきです 我々が効果的に利用するため 彼の力を知ってるのは 私と熊切社長と そして あなた あと 竜崎に脱獄に関した一般人と所轄の刑事 この二名は私が監視対象にしています そして もう一人 誰なの 熊切社長 息子さんはどうされてますか えっ 息子さんがある事件に関与されてるとか 調べたのか 事件 熊切さん あなたがあたしの後援者だっていうことは周知の事実 あなたの汚点はあたしの汚点になる ことぐらい分かってるでしょう この大事な時に 何とかならないの ろくでもないも息子だが将来がある それに大臣にも迷惑が掛かる 頼む 沢村君 熊切社長 息子さん 命が危ないかもしれません えっ 息子さんが関した事件の被害者の関係者で 高校の教師がいまして あなたの息子が僕の生徒を殺そうとしました その男は 竜崎と逆の力を持ってる 触っただけで人を殺せる 今度は何 悪魔の手を持つ男 嘘だろう よろしければ 私に息子さんを預からせてください 悪いようにしません 今夜 いいわよ 空いてるから 先輩どこ連れてってくれるの そこに行くよ そこで待っててくれ ええ ここに 今夜から ゲームが始まる 僕の手で 誰かを救うことが出来たら 自分の手で世の中を変えることが出来たら幸せ。。。 碧井さん 宅配便です はい 誰だよ お前 熊切か お前のことは警察には言ってない 白川も一緒だ すぐに自首なら そうすれば罪も軽くなる 分かったか 止めろ 熊切 止めろーっ 誰だよ お前 何で俺を 竜崎 木下につけていた計器は バイタルサインはありません 死んでいます 時分 木下警部 殉職 手続きを頼む すぐにB班を行かせろ はい あの男は どうやって 澪ちゃん 調子どうだった よくなってきてるみたい 入院治療が効いたかな うん そうだね まあ 気長に治すしかないって 今日も先生に言われた 喘息に特効薬はない 特効薬か 社会厚生大臣の榊遥子って知っているよね うん 実は 重い心臓疾患があって 内の熊切社長の命令で 僕はその治療チームにかかわってた 社内でも 極秘のプロジェクトで まあ 研究社員とっては 予算使い放題の魅力的な仕事なんだけど うーん そんな話初めて聞いた 正人にも秘密があるんだ 渚だって 捜査上の守秘義務だっていって 仕事の話なんかしないだろ 分かった分かった それで 突然チームが解散になった えっ 治ったって報告があった こんな短期間どころか 一瞬で完治させるなんて 一体どんな特効薬を使ったのか 今の医学では ありえない話だ 前に 手で触れただけどんな病気や怪我も治せる人間の話 してたよね えっ そう 本当にいるの 何か知ってんだろう 教えてくれよ 頼む はい 長谷部です また 人を殺しました えっ また人を殺しました ごめん 仕事 悪いけど 熊切社長の医療チームはすごいですね 先生 こんなにも元気になられて 新薬でも開発されたんですか 今日はもう遅いから先に帰っていいわ ありがとうございます でも先生 病気が治ったからって お酒飲みすぎないでくださいね おいしい 生きててよかった お酒は何年ぶり 初めて口にする 刑務所に入ったのは 未成年の時だからな 殺人犯のくせに意外と真面目だったもんね よく見ると いい男だ 酔ってんのか ええ あなたが晴れて自由の身になったお祝いに 乾杯 少しは感謝したら どうなの あたしがいなければ アンタ檻の中で死刑になってたのよ 俺は自由にしてくれなんてひと言も言っていない アンタが俺を勝手に自由したんだ 礼を言うのはアンタの方だ いい あなたが檻から出すのに こちも覚悟が決めたのよ 腹くくった政治家を いいえ 女はあまく見ないほうがいいわ 俺を利用しようと近づいてくるヤツは いくらでもいる だが 誰に俺の力を使うのかは 俺が決める 勘違いするな アンタが俺をするじゃない 俺がアンタを利用するんだ これからも 俺に利用してもらえるだけの価値があることを 証明して見せてくれよ なあ 榊 次期 内閣総理大臣 忘れないで あなた あたしの手の中にある いつでも檻の中に逆戻りさせることだってできるのよ あなたは私の DOGS Body 碧井さん 消えてる 僕は確かに ここで いつものことながら 芸術的な遺体 今回は作品の制作過程もちゃんと記録してきた 止めろーっ 唯 手で触れただけたっだ これもそうなの そっちには俺は興味ない つまらない 観察員の君には勉強になるかもなあ ずい分 古いビデオね 何なの これ 止めろよ さあ 臣司 やる その手で こいつら治すんだよ どうしたんだ ほら いつものとおりやればいいんだよ 何やってたよ お前 早くやれよ こいつら殺す気かよ お前 治さないと 俺が殺したってことになるって言うのか お前 何考えてるんだよ 来るなよ こっち来るなよ お前が刺したのに 俺が治さないと 俺が殺人犯か こっち来るなっつってんだろうがよ