唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享深夜食堂2 10日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

あった こっち いたぞ おとなしくしろ 八年前のあの夜  あいつは人生の時間を止めった すべて失ったあいつが それでも握り締めていた希望の種は 苦い思い出と一緒に封印されたはずだった マスター ジンジャーエールのお変わりと大蒜入り餃子中一人前 はいよ 出前? もしもし  飯屋だけど  まだ出前頼める? 毎度 どうも 悪いね 閉店時間ぎりぎり頼んで いえいえ いいっすよ 一時ぐらいまではいたんですけど 娘がちいちゃいもんで じゃ これ すみません 後 これ うちで自家製用作たんので よかったら そうかい? じゃ ありがたく 使い差してもらうよ ありがとうございました ありがとうね どうも これやっぱ 最高です でも マスタ 前は自分で作ってませんでしたっけ? ああ でも俺が作るより断然うまいからな これだけは出前にしてんだ 都内じゃ鎌田主に羽田辺りが有名っすよね あの大将 羽田近くの中華料理店で修行していたんだけど 昔から夢だった自分の店 この近くに出したんだよ 本当 おいしい だろう? 後俺やるから 先に帰ってな もうちょっとだけ ちょっとちょっとした間にもう三十分経ったぞ そうだっけ いいじゃない 二人でやればそれも早く済むだから ほら 手が止まってる はいはい ねえ マスター まだ? ちょっと電話してみるか すみません お待たせして やった やりました ついに うわさの餃子にありつけます 今日大将は? こちらでいいですか? はい はい 持ち帰りの注文が大量に入って それで 私が変わりに 出前は主人に任せきりですけど そうかい? あっ これ お勘定 毎度ありがとうございます またよろしくお願いします 何であの人が出前にくるんですか? 驚いたよ ギョーザ屋の女房だ 覚えていますか?八年前 遅いね 今日私誕生日なんです あの人せっかちだから 今夜ここで待ってろって 十二時ぴったり指輪渡すんだって言って 約束守れない人なのに あたし信じちゃったんですよね バカなこと考えるな よしなよ 私のもの取り返すだけですよ 気に入らないな お前さんと彼女は あの時終わったんだよ この八年間  時間は同じでも 別々の道へ歩いてきたんだ これからも 见っともないですけど しょうがないじゃないっすか こんばんは いらっしゃっい マスター うちのギョーザ気にいてくれてんっすよね でも マスターが作れるようになったら うちの店が ほら 閉まってる時間でも お客さんに出せますし 大将より うまいの何か作れっこないよ マスターなら大丈夫ですよ 来週 うちのやつ誕生日で 店休むことにします 俺 再婚なんですよ 娘は あの 前のかみさんとの子で でも あいつ すごい本当によくしてくれてって マスター 娘もここに来たがてるし うちのも連れて来るんで ギョーザを教えるかわりに 一緒にお祝いしてくださいよ でも プレゼントとかそういうのなしですよ こっちがお願いしてるんだから はいよ 焼きギョーザ 四人前入りました はいよ 毎度ありがどございます 阿野森ギョーザです はい はい 出前か? 実家から お父さん工場続けるって また言い出して 明日ちょっど顔出してくる あんまり無理するなって言っといてよ うん あなたが捕まったのも 私知らなかった あの後 父親が倒れて 病院で付き切りでずっと世話してたの 俺はお前に見捨てられたと思てった お互い様よ あなたのこと忘れたわけじゃなかったけど 気にする余裕何かなかった 子供は? 女の子が一人 もう小学生 あなたは? 誕生日 もうすぐだよな 約束まだ間に合うか? 一緒にどこか行こう やめてよ そういう冗談 もう終わった話なんだから 二度と会うこともないと思ってた だからお前と過ごした時間もなかったことにした それでいいじゃない? 会わなきゃ思い出すこともなかったのに あたしそろそろ帰なきゃ お願い やめで 誕生日 夜の七時 食堂の傍で待ってる 昨日降った雪が 溶けず 彼女の誕生日は 珍しく 雪が残った マスター 私 どうしてその傷できたのか 知ってるよ 明日香 どうしてだい?教えて ヨーヨーぶっつけたから 私もカオルちゃんにぶっつけて血が出たもん すぐ仲直りしたけどね すいません 本当 口ばっか達者になちゃって パパ これ何だと思う? ちょっと下手すぎちゃった 何だそれ? やっぱ下手すぎちゃったかも クロワッサンかな? 正解 マスター うちパパとママね 一回も喧嘩したことないよ すごく仲いいんだよ ラブラブだ そう 超ラブラブ あれ どこ行ったな どうしたの? いや あの マスターにラー油のレシピ書いたメモ 持ってきたはずなんだけど 忘れたかな いいよ また今度で いいです 取りに帰りますから パパ 私も行っていい? うん 行こう やった よし 雪まだ残ってるよ そうだな また降りそうだな 明日香 じゃ行ってくる 足元気をつけてね すぐ戻るから 明日香ね 雪の結晶見たことあるよ どうやって? 学校でね 立花先生が見せてくれたの 顕微鏡か? うん そんな簡単なもんじゃないよな 俺が包んだ餃子 明日香さんといい勝負だ あたしなんかもっとひどかった 主人によく怒られたな 自分が大事にしてること あんたに知って欲しかったんだよ きっと 分かってます マスター このまま生きていくほうが幸せだって言いたいですか? でも時計を巻き戻すことだってあるでしょう? 行くつもりかい? あんたの人生 あんただけのもんじゃないだよ あたしの人生は あたしのなんです ママ ママ お誕生日おめでとう どうしたの?これ ママには内緒にしてたけど 予約したケーキを取りに行ってたの 驚かせようと思ってさ あ マスターにも見せてあげようと あたし 風引くぞ ママ 早く餃子焼こうよ うん それきり あいつはうちに顔出すことはなかった はい お待ち おいしそう いただきます おいしい おいしい 一日が終わり 家路へと急ぐ人々 ただ 何かやり残したような気がして 寄り道したい夜もある いらっしゃい できるもんなら 何でも作るよ