唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享推理要在晚餐后03日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(麗子)ああ
何で日曜日に殺しの現場かな。 
(影山)それは土曜の夜あたりに
犯人が 
被害者を
殺害したからでございましょう。 
もう
今後 土 日 祝 祭日は 殺人禁止! 
殺人は いつでも
禁止でございますよ お嬢さま。 
<世界有数のコンツェルン
宝生グループ> 
<私 宝生 麗子は
その総帥 宝生 清太郎の一人娘> 
<つまり生粋のお嬢さま> 
<4歳で百獣の王にまたがり> 
(麗子)《ガー》 
<6歳でアメリカ大統領と会食> 
(大統領)《Are you
enjoying dinner?》 
(麗子)《Delicious》
《Wonderful》 
<世界中の男たちを手玉に取り 
帝王学ならぬ
女帝学を身に付けてきた> 
《しかし しかしである》 
《パンツ1丁は ちょっと》 
《いや 待て 宝生 麗子》 
《私は
国立署に勤務する現職刑事》 
《遺体が裸ってことくらい 
道端に咲くタンポポ同然に
心穏やかに眺められなければ》 
(風祭)おや 宝生君 ずいぶん
食い入るように見ているね。 
いや
仕事だから観察してただけです。 
このセクハラ上司が。 
<風祭モータースは
最高のデザインと 
最悪の燃費を武器にした
スポーツカーで 
その名をはせる自動車メーカー> 
<風祭警部は その御曹司で
成金趣味のお坊ちゃま> 
(風祭)《リッター何km?》 
《戦車並みの燃費ですが
それが何か?》 
<もちろん
宝生グループが その気になれば 
買収して
あしたから宝生モータースに 
してしまうことだって
できるのだけれど> 
<警部は 私が お嬢さまだと
いうことを知らない> 
(並木)警部 これは
相当でかいヤマになりそうですよ。 
というと? 
(並木)死んでいるのは
野崎 伸一 36歳。 
現役の国会議員です。 
ほほう。 
最近は大物政治家の
闇献金疑惑を追及していて 
注目を集めていました。
抜群のルックスから人気も高く 
民友党の若手のホープと
期待されていたそうです。 
ほっ ほほう。 
(並木)すでに
一部のマスコミが嗅ぎつけ 
記者会見を開けと
下で騒いでいます。 
警部 後で お願いできますか? 
よかろう。 ただし 
僕のプライベートに関する質問は
一切なしということで。 
死亡推定時刻は?
(山繁)ああ 昨夜の11時前後。 
遺体の側頭部にドゥンと
殴られたような痕が見られます。 
おそらく血液の付着した
大理石の灰皿が凶器でしょう。 
なぜ この格好に? 
(山繁)傷口の血痕から見て 
犯人が殺した後
脱がせたものと思われます。 
あっ 額にカーペットの繊維が
付着していましたが 
それも
服を脱がせるときに付いた物かと。 
脱がせた服は。
(並木)室内を捜してみましたが 
血痕が付いた服は
見つかりませんでした。 
野崎 伸一は いつも この部屋を? 
(並木)はい 定宿として使っていて年契約で押さえていたそうです。 
その金庫も
自分で持ち込んだ物だと。 
はい はい はい はい。 
警部 何か分かったのですか? 
これは永田町の陰謀だよ。 
永田町の陰謀。 
野崎は闇献金疑惑を追っていた。 
だから
口封じのために殺されたのさ。 
それを証拠に 見たまえ宝生君。
室内は荒らされ 
金庫の中身が消えている。
きっと この中には 
永田町の闇を暴く
重要な証拠があったに違いない。 
しかし警部 なぜ犯人は
野崎の服を脱がせたのでしょうか。 
巨大な力が動いている事件だ。 
見せしめのためのアピールという
可能性もある。 
それに
プロの殺し屋の仕業となれば 
われわれの常識は通用しない。 
これは その殺し屋の
流儀かもしれないからね。 
早速 第一発見者に
話を聞きに行こうじゃないか。 
≪(クラクション) 
国立警察署の風祭です。 
ああ 俳優さんみたいですね
なんて言葉は結構ですから 
早速 質問をどうぞ。
遺体の状況は。 
犯人の目星は。
(記者)永田町の陰謀という 
噂もありますが。
はい はい はい はい 
全てノーコメンツ。 
ただ 1つだけ 記者の皆さんが 
喜ぶような情報を
お伝えしましょう。 
[TV]遺体発見当時 野崎氏の部屋は
内側から鍵が掛かっていました。 
そうです 密室殺人です。 
(記者)密室殺人って。 
ホテルはオートロックだから
当然だよな。 
永田町の陰謀か。 
どうやら
お嬢さまにおかれましては 
今夜は ことさら重大な事件に
お悩みのご様子。 
どうして分かるのよ。 
国立署管内で現職の国会議員が
殺害されたという事件 
すでにマスコミ各社が
取り上げております。 
そっか。 でも いろんな関係者に
話を聞いたけど 
よく分かんないのよ これが。 
して どのような証言が? 
最初に会ったのは第一発見者で
野崎の第一秘書を務めている 
宮下 弘明 43歳。 
(宗森)《何か
お飲みになりますか?》 
(宮下)《いえ 私は》
《紅茶を》 
(宗森・江尻の舌打ち) 
《コーヒーを
ブルーマウンテンだ》 
(宗森)《ここ
コーヒーないそうなんです》 
《紅茶にしますか?》
(江尻)《それともアイスクリームとか》 
(宗森・江尻)《どちらにしますか?警部》 
《うん》 
《ティーフロートだ》 
(宗森・江尻)《はい》 
《あの 昨夜は?》 
(宮下)《昨夜は
若手議員中心の懇親会が 
予定されていたのですが
急きょ中止になりまして 
先生は 部屋に こもって
調べ物をすると》 
《それは何時くらいですか?》 
(宮下)《部屋に入ったのは
9時半ごろです》 
《調べ物というのは?》 
《闇献金疑惑についてだと
思います》 
《アパレルメーカーや
化学工業メーカーなど 
闇献金の疑いがある企業に
出向いて 
自ら取材されることも
多々ありました》 
《遺体が発見されたときの
状況は》 
(宮下)《けさ 出発時間になっても先生が いらっしゃらないので 
お部屋に迎えに行ったのですが
先生は すでに》 
《そのとき
何か気付かれたことは?》 
(宮下)《金庫が開いてるのを見て
確信しました》 
《あの金庫には
極秘資料が入ってると 
先生は おっしゃってました》 
《献金疑惑を闇に葬るため 
代議士 野崎 伸一は
殺されたんです》 
《ほらね
僕の言ったとおりだったろ》 
(宗森・江尻)《すごい》 
《イェー イェー》 
《おいしい》 
名門 ジュンパナ茶園より
最高グレードの 
セカンドフラッシュ茶葉が
届きました故 
お嬢さまに いち早く。
あなただったの? 
お嬢さまを見守るのが
執事の務めでございます故。 
もう少し
お時間がございましたら 
ブリティッシュスコーンも
ご用意できたのですが。 
そんなに待ってる時間ないから。 
聞き込みをしたら
ホテルのボーイから 
有力情報が出たの。 
(小林)《ここだけの話
なんですけどね 
昨夜 先生の部屋から
かばんを持った男が 
出てくるのを見たんですよ》
《ほう》 
《何時ぐらいですか?》
(小林)《確か 
11時半くらいですかね》
《ビンゴ》 
《死亡推定時刻の30分後です》 
《ああ 犯人は野崎を殺害後
金庫の鍵を捜して 
中から資料を取り出し
部屋から出てきた》 
《おそらく
そのタイミングだろう》 
《あっ どんな男でしたか?》 
(小林)《がっしりした感じで
ロングコートを着てましたね》 
《あと帽子も》 
《ただならぬ雰囲気が
漂っているような》 
《レオンだよ レオン。 やはり
プロの殺し屋かもしれない》 
《そうそう
確かに そんな感じでしたよ》 
《何だか のっそりと
不気味な歩き方だったし》 
《顔は?》
《いや 後ろ姿だけで》 
《あっ
でも身長なら分かりますよ》 
《身長》 
《実は このルームナンバーって
高さ130cmで作られてるんですよ》 
《この番号が胸くらいだったから
たぶん180cmはありましたね》 
《かなり大きいですね》
《ジャン・レノ ジャン・レノ》 
《そうそう
ジャン・レノ ジャン・レノ》 
その後
野崎の携帯の通信履歴を調べて 
殺される直前に
電話をしていた人たちに 
話を聞いていったの。 
それが 全部 女性だったのよ。 
(澤田)《事件の真相は
次のコーナーで 
明らかになります》 
1人目は 澤田 絵里
東都テレビの女子アナ。 
《野崎 伸一さんと
ゆうべ 電話で話されましたね》 
(澤田)《ええ
まさか あんなことになるなんて》 
《失礼ですが
野崎さんとのご関係は》 
《恋人でした》
《ほう》 
《取材で
何度か お会いするうちに 
彼のバイタリティーに
引かれまして 
食事に行ったり
旅行へ行ったことも》 
(澤田)《もちろん あの人は
仕事が生きがいですから 
女なんて取っ換え引っ換え》 
《浮気がバレるたびに
私に土下座して》 
《でも私も それぐらいの関係が
ちょうどよくって》 
《だから
今も悲しいんだか何だか》 
《ちなみに澤田さんは昨夜は》 
《アリバイですか?》 
《残念ながら
家で1人でいました》 
《なるほど。 では これで》 
《あっ そう
取材の際は いつでも》 
《バイタリティーには
自信がありますから》 
《はあ》 
何 写真 撮ってんのよ。 
旦那さまから お嬢さまの働く姿を写真で送ってほしいという 
依頼がございましたので。 
珍しく
ちゃんと仕事してるじゃない。 
おかげさまで このような作品が。 
おっ これ 私いないよね。 
ええ まさか このような場所で 
クイーンQの等身大パネルに
出合えるとは。 
クイーンQ? 
英国王室をモチーフとした
特撮ヒーローでございます。 
身長は
ヒーロー史上 最も低い 159cm。 
必殺技はフィッシュ&キック。 
その優雅な戦いぶりから
マニアの間では伝説として…。 
私を撮りなさい 私を。 
2人目は 黛 香苗。 
父親は民友党の幹事長を務める
黛 弘蔵。 
《あの 野崎さんとは》 
(香苗)《あっ 結婚を前提に
お付き合いをしておりました》 
《もちろん父も公認で 
いずれは
父の地盤を受け継がせると》 
《結婚を前提に》 
《おやおや》 
《いや
さっき会った女性がですね…》 
《警部》 
《あの 昨日 野崎さんと
電話で お話しされていますよね》 
《そのときの様子は》
(香苗)《大変な時期なので 
頑張ってくださいと
お伝えしただけで 
後は特に何も》 
《ちなみに昨夜は》 
(香苗)《うちに
1人でおりました》 
《父も母も 今ちょうど
地方に出ていまして》 
《わっ 私1人で
どうしたらいいものかと》 
《警部》 
《ご安心ください》 
《お父さまの地盤は
この 風祭 京一郎が》 
(香苗)《あっ すいません》 
≪(シャッター音) 
今度は
ばっちり撮ってくれたのね? 
いえ それが。 
どうしても お嬢さまと
クイーンQの2ショットを 
撮りたかったのでございますが
タイミングが悪く。 
パネル 持ち出したの? 
美術の方に お聞きしましたら 
「それ持ってっていいよ」なんて
言っていただきましたもので。 
屋敷まで連れてくる。 
それから
野崎の国会内での人脈とか 
色々 聞き込みしたんだけど 
こういうところを撮ってよ。 
ちょうどティータイムを
迎えましたので お庭で。 
おい。 
バーベキュー用の炉が
ありましたので 集めた枯れ葉で 
ブリティッシュスコーンを
焼いたのでございますが 
これが 殊のほか おいしく。 
うん 朝 作った 生地ね。 
3人目は女子大生の斉藤アヤ。 
野崎 伸一の選挙事務所の
ボランティアスタッフ。 
(斉藤)《みんな
びっくりしちゃって》 
《学生スタッフの中でも 
野崎先生は
すごく人気があったんです》 
《ほう》
(斉藤)《カッコイイし 
気さくに話してくれるし。
私も進路のこととか 
よく相談に乗って
もらっていたんですけど》 
《それで昨夜も電話を?》
(斉藤)《はい 
ようやく内定もらえたので
お礼の報告を》 
《最近 何か 変わったことは?》 
(斉藤)《あっ うん》 
《あっ そういえば この間 
先生が学生スタッフ集めて
慰労会 開いてくれたんですけど》 
(野崎)《俺んとこに来いよ》
《お ありがとうございます》 
(斉藤)《先生。 先生》
(野崎)《んっ?》 
《この後
ボウリング行きましょうよ》 
《行きましょう》
(男性)《いいね》 
(男性)《いいね》 
(野崎)《ボウリングは駄目だ》 
《ボウリング》 
(斉藤)《きっと今は
闇献金疑惑を追っているから 
そういうオープンな場所は 
危険だと お考えになったんだと
思います》 
《ちなみに僕の場合 ボウリングはいつでもウエルカムだけどもね》 
《ちょっと構えてみて》 
(斉藤)《はい こうですか?》 
《あ はい はい はい はい
少し背中を伸ばしましょう》 
《警部》
《こう》 
≪(シャッター音)
《はい もう一度》 
ちなみに
このときもタイミングが。 
もう分かったから いいや。 
私たちは
現場のホテルに戻ったんだけど。 
《警部》
《身長180cm以上で大柄な男》 
《しかも鋭い目つき。
まさかの殺し屋?》 
《ちょっ ちょっ
けけっ 警部 あっ》 
《だっ だっ 誰だ 君は》 
(杉原)《野崎先生の
ボディーガードをしていた 
杉原 聡と申します》 
《ボディーガード?》 
《はい》 
《実は 昨日の夜 
先生の部屋に入る人物を
見掛けたんです》 
《何だと》 
(杉原)《昨日は
夜の10時ぐらいに 
先生が 「今日は もう帰っていい」
と言ってくれて 
自宅に帰ろうとしたんですが 
友人から電話がかかってきて 
そのまま
エレベーターの前で長電話を》 
《そしたら先生の部屋に》 
≪(チャイム) 
《それは何時くらいですか?》
(杉原)《確か 
夜の10時半ぐらいかな》 
《死亡推定時刻の30分前です》 
《おい 君 顔は見たのかい?》 
《いや 帽子が邪魔で》 
《身長は?》 
《俺の このぐらいだったから
160ちょいぐらいかな》 
《160?》
《はい はい はい はい はい》 
《そんなことで
この私が欺けるとでも?》 
《あっ?》
《見たところ 君は 
身長180cm以上で体格もいい》 
《ホテルのボーイが目撃した
容疑者の特徴と一致している》 
《何を言ってるんだ》 
《君は われわれの捜査を
妨害するために 
嘘の証言をしたんだ
つまり 犯人は君だ》 
《バカなの?》 
《いいか
俺は先生を尊敬していた》 
《あの人は料亭にも行かないし
ゴルフもしない》 
《いつも国民のために
懸命に働いていた》 
《そんな人を
殺すわけがないだろうが》 
《じゃ なぜ 今まで われわれに
その証言を伝えなかったんだ》 
《それは 女が先生の部屋に
入ったっていうのは 
何か 先生に都合の悪いことに
なんのかもしれんなと思って》 
《もしも
杉原の証言が本当ならば 
10時半に身長160cmちょっとの
女性が部屋に入り 
11時ごろに
野崎 伸一が殺害され 
11時半に身長180cmの大男が
部屋から出てきた 
ということになります》 
《つまり容疑者は160cmの女性か
180cmの男性の どちらか》 
《甘いよ 宝生君
君は共犯という線を忘れている》 
《共犯》 
《ああ おそらく
最初に入った女性が殺し屋 
つまりニキータだ》 
(銃声) 
《彼女が まず野崎を殺害》 
(野崎)《うわ》 
《さらに
そこに レオンが やって来て》 
《資料を
持ち去ったというわけさ》 
《ニキータとレオン?》 
《ああ
リュック・ベッソン祭りだ》 
《しかし警部 ニキータは
どこへ消えたのですか?》 
《はい はい はい はい》 
《女は野崎を殺害した後 
驚異的な効果を持つ
新型プロテインを飲んだ》 
《そして
体をぐわっと巨大化させた》 
(ニキータ)《うわ》 
(レオン)《うわ》 
《国家的陰謀ならば
あり得る話だ》 
《じゃ また あした。
お疲れちゃん》 
で 今日のところは
捜査終了になったわけ。 
なるほど 事件のあらましは
よく分かりました。 
最後の杉原の証言で 
まったく
見えなくなっちゃったのよね。 
お嬢さまにおかれましては
さぞかし 
お悩みのことでございましょう。 
ご心労のほど お察しいたします。 
で?
で? 
何か ご期待されてるようなので。 
えっ?
えっ? 
あっ もしや 私に謎を解けと? 
プロの刑事であらせられる
お嬢さまが 
一介の執事にすぎない この私に
殺人事件の謎を解けと? 
本気でございますか? 
はっ。 
《何ということだ 宝生 麗子》 
《ここ最近
影山に頼っていたばかりに 
刑事としてのメンツも
お嬢さまとしてのプライドも 
忘れ去ってしまったか》 
冗談じゃないわよ。 
どうして この私が
ずぶの素人の力を 
借りなきゃいけないわけ? 
私は ただ あなたが
聞きたがるだろうと思って 
話してあげただけ。 当然でしょ? 
このくらいの謎
自分で解けるわよ。 
それを聞いて安心いたしました。 
実は
ひそかに心配しておりました。 
私が お嬢さまの事件に
関わるようになって以降 
せっかくの事件を 私1人の力で
解決に導くことばかり。 
結果 お嬢さまは いらない存在と
なりつつありました。 
そこまで言うか。 
分かったわよ 自分で解決すれば
いいんでしょ 簡単よ。 
あしたから
闇献金疑惑に関与していた 
政治家たちを徹底的に洗う。 
すぐに今回の暗殺事件の首謀者を
見つけだしてやるわよ。 
失礼ながら お嬢さま 
やはり しばらくの間
引っ込んでおいてくださいますか。 
うりゃ! 引っ込んでろとは何よ。 
そういう あなたの方こそ
引っ込んでろっつうの。 
無礼な物言いに関しては
おわび申し上げます。 
しかし
クイーンQに罪はございません。 
真顔で言うな。
しかしながら とにもかくにも 
私といたしましては 
お嬢さまのせいで
迷宮入り事件が増えるのを 
黙って見過ごすわけには
まいりません。 
迷宮入りとは何よ
警察力 なめんじゃないわよ 
公安だって動いちゃうんだかんね。そこが問題なのでございます。 
お嬢さまにおかれましては 
どうやら今回の事件は
国家的陰謀だと お考えのご様子。 
しかし 私は そうは思いません。 
何ですって?
じゃ 何だっていうのよ。 
これは
男女関係の もつれから起きた 
突発的な殺人でございます。 
男女関係の もつれ? 
事件の直前 野崎氏が女性ばかりと電話をしていたことに 
お嬢さまは何か引っ掛かりを
感じませんでしたでしょうか。 
そもそも野崎氏は 
闇献金疑惑を追っていて
ボディーガードをつけるほど 
身辺警護には
気を使っておりました。 
そんな人物が 見知らぬ人間を
部屋に入れると思われますか? 
じゃ 顔見知りの犯行だと? 
はい さらに秘書の話によれば 
野崎氏は
昨夜 急きょ時間ができたため 
部屋に こもることになったと。 
つまり その顔見知りの人物は
急きょ部屋に呼び出された。 
もしくは自分から連絡をして
ホテルに向かったのでございます。 
じゃ。
容疑者は 
事件直前に やりとりしていた 
澤田 絵里 黛 香苗 斉藤アヤ
この3人の女性に絞られます。 
ちょっと待って。 
野崎の部屋から出てきた
大柄な男は どうなるの? 
私の思いますに 
目撃された女性と男性
2人の人間は 
同一人物でございます。 
はっ? あなた 私の話 聞いてた? 
部屋に入っていったのは
160cmちょっとの女性。 
出てきたのは180cmの大男。 
この2人が
同一人物だっていうの? 
さようでございます。
んなわけあるか。 
んなわけあるのでございます。
どういうことよ。 
私は 引っ込んでろと
言われましたので これ以上は。 
この期に及んで このドS執事が。 
影山 教えてちょうだい
私にも分かるように。 
かしこまりました お嬢さま。 
まだ お食事の途中でございます。 
謎解きは
ディナーの後にいたしましょう。 
まず 160cmちょっとの女性が
180cmの 
大男に変身した理由ですが 
160cmちょっとの女性が 
15cm底上げされた靴を
履けばよいのでございます。 
それだけ?
それだけでございます。 
まあ
高いヒールは なくはないけど。 
じゃ 犯人は 野崎の部屋に
ヒールを持っていったってこと? 
いいえ 野崎氏の部屋に
置いてあったのでございます。 
まさか 野崎は男よ。 
ヒールを持っているわけが
ないじゃない。 
お嬢さま 底上げされた靴は
男性用もございます。 
これが
今回の事件を解く鍵でございます。 
お嬢さまは ご存じありませんか? 
シークレットシューズという
アイテムを。 
シークレットシューズ? 
こちらをご覧ください。 
シークレットシューズは
通常の靴よりも 
かかとの部分が分厚くなった
悩める男性のためのハイヒール。 
名前はシークレットなのに
その存在は誰もが知っている 
いわば公然の秘密とも言うべき
魔法の靴でございます。 
でもシークレットシューズは
20世紀の終焉とともに 
この世から絶滅したはずじゃ。 
いいえ お嬢さま。 
世の中に背が低いことで悩む
男性がいるかぎり 
シークレットシューズが
なくなることはございません。 
永遠に不滅でございます。 
つまり。 
(野崎)《うっ》
女が野崎を殺害。 
その後 15cmの
シークレットシューズを履いて 
変装して部屋を出たってこと? 
何だか調子が良過ぎない? 
そもそも
野崎がシークレットシューズを 
持っていたかどうかは
分からないし。 
お嬢さま 思い出してください
女子大生の斉藤アヤの証言。 
そして ボディーガードの
杉原 聡の証言を。 
《ボウリングは駄目だ》 
《あの人は料亭にも行かないし
ゴルフもしない》 
野崎氏が拒んでいた
ボウリング 料亭 ゴルフ。 
これらの共通点は何だか
お分かりになりますか? 
うん。 
全て靴を脱がなければならない
ということです。 
ボウリングやゴルフでは
靴を履き替えなければなりません。 
料亭でも
靴を脱がなければなりません。 
しかし
シークレットシューズを脱ぐと 
本当の身長が分かってしまう。 
だからこそ 
野崎氏は料亭やボウリングや
ゴルフに行くことを 
避けていたのでございます。 
じゃ 今日 会った 3人の中で
160cmちょっとで 
シークレットシューズを履いたら
180くらいになる 
女性が犯人ってこと? 
はい いかにも。 
身長か。 
彼女たちの身長は
すでに分かっております。 
えっ? 
あっ。 
クイーンQの身長は
ヒーロー史上 最も低い 159cm。 
これを見るかぎり 
澤田 絵里と 黛 香苗は
160cmちょっと。 
一方 斉藤アヤは
170cm以上ということで 
間違いないでしょう。 
まさか
ここでクイーンQが役に立つとは。 
あっ? あれ? てことは? 
じゃ 3人を立ち上がらせた
風祭警部の どうでもいい行為が 
捜査の役に立ったってこと? 
はい まさかの警部の
ファインプレーでございます。 
(正解音) 
(不正解音) 
つまり
身長が高い斉藤アヤは外れて 
容疑者は
澤田 絵里と 黛 香苗に絞られる。 
さすが お嬢さま
ご理解が お早い。 
でも問題は
澤田と黛 どっちかってことよね。 
どうも お嬢さまは
頭の回転がよろしくない。 
上げて下げるの早過ぎ。 
じゃ あなたは どっちが犯人か
分かるっていうの? 
黛 香苗でございます。
早っ 何でよ。 
ここからは
多少 私の想像が入りますが 
事件の真相を分かりやすく
ご理解いただくためと思い 
どうか ご了承いただければ。 
(野崎)《俺は
温泉があれば どっちでもいいよ》 
(香苗)《でも2人で行く
初めての旅行なんだから 
一緒に決めましょうよ》
昨夜 
野崎氏は 黛 香苗を部屋に呼び
楽しく会話しておりましたが 
ここで浮気が発覚してしまいます。 
《優柔不断だな 絵里は》 
《絵里?》
おそらく 
うっかり呼び名を間違えるなど
してしまったのでしょう。 
間違えるかしら。 
浮気がバレる原因の ほとんどが 
メールか もしくは この
呼び名の間違えでございます。 
そういうもの? 
そういうものでございますよ
お嬢さま。 
まあ この 呼び名の間違え事故を
避けるための 
有効な手段としましては
付き合ってる女性を 
全て「君」という呼び名で
統一するという方法が…。 
それ どうでもいい 続けて。 
《どういうことなんですか?》 
(野崎)《ごめん
本当にすまない だから》 
相手は大物政治家であり
自分の恩師でもある 
黛 弘蔵議員の娘です。 
野崎氏は必死に謝りました。 
土下座? 
女子アナ 澤田 絵里の話では 
野崎氏は 浮気を土下座で
解決するのが常であったと。 
このとき
鑑識員が検出したように 
額にカーペットの繊維が
付着したのでございます。 
あっ そういえば言ってたわ。 
が ここで
さらなる悲劇が起こります。 
土下座したことによって
ズボンの裾が上がり 
香苗が 野崎氏の
シークレットシューズに 
気付いてしまったのです。 
浮気された怒りも手伝い
香苗は面白半分に 
野崎氏のシークレットシューズを
脱がせます。 
そして
本当の身長を知ってしまった。 
《ちっちゃ》 
(笑い声) 
必死に隠していた秘密を暴かれ
バカにされる。 
野崎氏にとって
これほどの屈辱はありません。 
そして ついに。 
《背が低くて何が悪い》 
野崎氏は
香苗に つかみ掛かりました。 
(野崎)《あっ》 
そのとき とっさの反撃で。 
(野崎)《うわっ わっ》 
でも 野崎の死体は
パンツ1枚だったのよ。 
服 着たままじゃない。 
ここで香苗は 先ほど脱がせた 
シークレットシューズに
気付きます。 
これを使えば変装できると
思ったのね。 
洋服を着込み この靴を履けば 
180cmの男に
あっという間に大変身。 
しかし 香苗は そこで気付きます。 
靴だけが消えていると 
犯人が履いていったと
疑われる可能性が高くなると。 
そうか それで彼女は
野崎の服も脱がせたのね。 
そうすれば
靴よりも服がないことの方に 
捜査の目を向けることができる。 
ところが
香苗は さらに賢い女性でした。 
そもそも この部屋は
野崎氏の定宿です。 
靴が1足のはずがありません。 
もしも部屋の中で
他のシークレットシューズが 
発見されれば 
犯人はシークレットシューズを
履いて変装したという推理が 
容易に成り立ってしまいます。 
香苗は必死に靴を捜します。 
しかし見つかりません。 
そして ある1つの結論に
たどりついたのです。 
靴を隠してある場所は ここだと。 
金庫? 
野崎氏にとって 
シークレットシューズは
究極の秘密。 
絶対に知られてはなりません。 
金庫に しまっておいたと考えてもおかしくはない。 
そして鍵を見つけた香苗は
金庫を開き 
ついに発見したのです。 
彼女は全ての証拠を持って
180cmの男として部屋を出ていく。 
こうして パンツ1丁の男が
殺されているという状況が 
誕生したのでございます。 
いかがでございますか お嬢さま。
よっ よろしくてよ。 
あれ? でも 
女子アナの 澤田 絵里が
犯人っていう可能性もない? 
ございません。 澤田 絵里は
野崎と海に行っておりました。 
つまり
野崎氏は 澤田 絵里の前では 
本来の身長をさらけ出していた
ということでございます。 
なるほどね。 でも それって 
野崎がシークレットシューズを
履いていたらって仮定の話よね。 
それに そんなことで
殺人事件に発展するかしら。 
ならば確かめる方法がございます。えっ? 
黛 香苗が 持ち去ったシューズを
見つければよいのでございます。 
どこにあるのよ。 
変装してホテルを出た香苗は
おそらく人目を避け 
すぐにタクシーを拾い
自宅に戻ったに違いありません。 
まだ家に残っているって言うの? 
けさ
ごみに出しちゃったんじゃない? 
今日は日曜日
ごみの回収はございません。 
それに香苗は 証拠を消すために 
もっと確実な方法を
選んでいるはずです。 
覚えてらっしゃいませんか
お嬢さま 私がティータイムに。 
あそこで燃やした? 
現在 黛家は両親が不在。 
香苗は帰宅して早々に 
庭で証拠の衣服と靴を
燃やしているはずでございます。 
じゃ 残ってないじゃない。
いいえ 私の想像が正しければ 
何らかの痕跡は残っているかと。 
出掛けるわよ 影山。 
かしこまりました。 
(チャイム) 
(香苗)はい。 
どちらさまですか?
失礼いたします。 
あっ ちょっ ちょっと
何なんですか あなた方は。 
ちょっと待ってください。 
今から 野崎 伸一さん殺害の
証拠を捜します。 
ございました。 
何? これ。 
シークレットシューズの
靴底でございます。 
燃え残っていたの? 
およそ15cm。 
これほどの厚さであれば
重さも相当なもの。 
特注品の
軽い素材を使わなければ 
満足に歩くことも
ままなりません。 
秘書の話によれば 
野崎氏はアパレルメーカーや
化学工業系のメーカーを 
独自に取材されていたとか。 
ただ それは 野崎氏の特注の 
シークレットシューズを
作るために 
打ち合わせを重ねていたのでは
とも考えられます。 
じゃ。
おそらく その特注の素材が 
これでございましょう。 
(泣き声) 
香苗さん
どうして このくらいのことで。 
だましたから 私を。 
大物議員の娘である あなたは 
お父さまの跡を引き継げる人材を
求められてきたはずです。 
おそらく
香苗さんにとって野崎氏は 
初めての交際相手だったのでは
ありませんか? 
聡明な あなたにとって 
恋人ができないことは
悩みだったのかもしれません。 
だからこそ
だまされたと知ったとき 
野崎氏を許せなかったのでは。 
それだけじゃありません。 
あの人は 私に謝るよりも先に。 
(野崎)《頼む
黛先生には言わないでくれ》 
(香苗)結局 父のことしか
見てなかったんです。 
私は それが
どうしても許せなかった。 
野崎氏も同じです。 
身長が低いことに
コンプレックスを抱き 
真剣に悩み
克服しようとしていた。 
だからこそ
笑った あなたを 許せなかった。 
そんな彼の思いが これです。 
衣服は焼却できたとしても 
彼の思いの詰まった靴底は
たやすく消すことはできません。 
(泣き声) 
やはり シークレットシューズは
永遠に不滅でございます。 
[TEL]後は お任せします。 
ハハハ 最初っから分かっていたよ宝生君 
彼女が犯人だっていうことはね。 
早速 あした 記者会見で…。
[TEL](通話の切れる音) 
あっ。 
(シャッター音) 
また会えたね
マイ スイート ハニー。 
結局また
あなたの推理どおりだったわね。 
お嬢さまには 
何か悩みやコンプレックスは
おありですか? 
えっ? 
人は誰しも 何らかの劣等感を
心に秘めているものでございます。 
多くの人が それを隠して
必死に生きているということを 
お忘れなきよう。 
でも私 そういう頑張ってる人
嫌いじゃないけど。 
私もでございます。 
そういえば影山
あなた彼女っているの? 
私が 生涯 愛する女性の名は
1つだけでございます。 
えっ? 
その名前って。 
君。 
そう呼んでおけば
間違いはございません。 
何股かけるんだっつうの。 
 嵐が歌う主題歌
『迷宮ラブソング』のCDを 
抽選で100名の皆さまに
プレゼントいたします。 
これを見て ご応募されないとは 
あなたさまの目は
節穴でございますか?