唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享我的天空 刑警篇04日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(神宮寺美薗)《見える…》 《見えます!》 お待たせしました。 (吉沢健也)どう? いいかも。 どうしました? (菅原結衣)あの… 怖いんです…。 え? 怖いんです! 何があったんですか? ストーカーです。 私 ストーカーの被害に 遭ってるんです。 ストーカーの? じゃあ 中で詳しく。 (石黒和明)急げ! どうしたの? (安田一平)宝石強盗団のアジトが わかったんです! (田村政春)一網打尽だ! 腕がなるぜ! おい 大川急げ! はい! (パトカーのサイレン) あっ… ねえ! あの方を生活安全課に案内して。 (淡路和美)はい わかりました。 ごめんなさい。 生活安全課で話を聞きますから。 お願いね。 (和美)はい。 (三原理佐)どうぞ こちらです。 お待たせ。 あの人 どうしたんですか? なんでもない。 急いで。 あっ はい! (パトカーのサイレン) (一同)おお~! すごいっすね。 すいませーん。 なんだ? てめえ。 高飛びさせるわけには いかないんですよねぇ。 全員 逮捕する! 動くな! やべえ…。 ずらかれ! 待て おらっ! あー! あー…! こらっ! 言う事聞く奴は 強盗なんかしねえよな。 そうだろ? おらっ! あー…! おらあっ! かかってこいや おら! 確保。 何…!? 真弓さん! やっ! ぐわっ…。 うらあっ! ぐっ…。 離せ! 離せ ごらっ! 覚えとけ! お疲れさまでした。 どうも。 ありがとう。 借り ひとつね。 〈警視庁 京橋警察署の 新米刑事〉 〈彼こそは 日本で屈指の財閥 安田グループの御曹司である〉 〈その熱き正義感と 破天荒な行動力 そして 想像をはるかに超えた 財力と人脈を使い どんな敵でも追い詰めていく〉 〈この男の名は…〉 (神田 勝)我が京橋警察署 刑事課による 連続強盗犯検挙を祝して 乾杯~! (一同)乾杯! 安田君 けがは大丈夫かな? ええ かすり傷ですから。 いやいや いやいや むちゃは いかんよ。 君は 我が刑事課の 若きエースだからね。 いつからエースになったんだ? さあ? 一平君の正体が 判明してからじゃないですか? 君に万が一の事があったら 私は ご家族に 申し開きが出来ないからねぇ。 (2人)はいはい。 ところで 安田君…。 私ね 安田第一銀行に 住宅ローンがあるんだけど ちょっと その… 返済の件で ご相談出来ないかなぁ…。 (本部)くだらねえ事 言ってんじゃねえよ! うん… そうだね。 じゃあ 私は 君の活躍を 本庁に報告してくるよ。 おやっさん 何 興奮してるんですか? これ 見てみろよ これ。 (田村)なんだ? このド派手なおばちゃんは…。 (石黒)神宮寺美薗ですよ! 知らないんですか? (田村)知らない。 (川島文彦)霊能力使って 行方不明者 捜し出したり 未解決事件 解決したりしてるじゃないですか。 は? バカか。 霊能力だの超能力だの 知らないけど そんなんで事件が解決するなら 警察いらねえじゃねえかよ。 その 警察いらねえみてえな事 ぬかしてんだ この女よ。 警察に負けない捜査能力を 売りにしてますからね。 (司会者)「神宮寺先生の霊視に かかっております!」 (美薗)「見える…」 もう少し… 北に向かってください。 あっ… 北に見える! (司会者)「聞こえましたか? そこから北に向かってください」 「北ですね。 了解しました」 「そこです!」 (司会者)「その家だそうです」 「中村誠さんですか?」 (中村 誠)「なんですか? あなたたちは」 「中村誠さんに 間違いありませんね」 「ご家族から捜索願が出ています」 「えっ!?」 「見つかりました!」 「3年間 失踪し続けていた 中村誠さんが 神宮寺美薗先生のお力で 無事 発見されました!」 (杉山瑠依)すごい! 何 感激してんだよ。 くだらん… 消せ。 寝る。 お前らよ あそこ片付けろ。 (3人)はい。 ねえ さっき 生活安全課に案内してもらった人 どうだった? (和美)ああ…。 あの人だったら すぐに帰りましたよ。 どうして? (理佐)だって 言ってる事 めちゃくちゃだったみたいです。 めちゃくちゃ? ストーカーの被害に遭ってるって 言ってたでしょ? それが そのストーカーっていうのが あの吉沢健也だって 言うんですよ。 吉沢健也? 誰? それ。 人気イケメンカリスマ美容師です。 (理佐)テレビや雑誌にも よく出てますよ。 (瑠依)女優やモデルなんかと 何度か 噂になってるし。 俺はね イケメンだとか カリスマだとか そういうのが一番嫌いなんだよ。 それで? あのイケメンの吉沢健也が ストーカーなんか するわけないじゃないですか。 妄想ですよ。 そう…。 ♪♪~(鼻歌) うっ…! (鳴き声) あっ ああっ…! (カメラのシャッター音) すいません 遅くなりました。 ガイシャは吉沢健也 29歳。 吉沢健也って 例の…!? 人気イケメンカリスマ美容師だよ。 背後から 背中ひと突き。 凶器は まだ見つかってない。 せーの…。 (川島)目撃証言です。 こちらの方が ここを通りかかる直前に 怪しげな女を目撃したそうです。 こっちから向こうへ 歩いて行ったんですよね? はい。 ちょっと 慌てていたように見えました。 その女の顔を 覚えてらっしゃいますか? ええ。 小柄で おとなしそうな 若い女性でした。 (田村)すみませんが 署まで ご同行願えますか? (男性)はい。 (田村)一平 どうなんだよ。 お前も その女の顔 覚えてんだろ。 はい。 よく似ています。 ストーカー被害に 遭っていた女が そのストーカーを 殺したって事か? (本部)結論を急ぐんじゃないよ。 殺された吉沢は 女関係が派手で ねたんだり恨んだりする人間 多いんだろう? 生活安全課で氏名を確認し 彼女をあたります。 真弓さん! 一平 付き合ってやれ。 はい! 真弓さん そんなふうに 責任を感じる必要は ないと思うんです。 あの状況では あれ以上 彼女とかかわる事は 無理でしたし…。 そもそも 彼女が犯人と 決まったわけではありません。 うるさい! ついてくるなら… 少し黙ってて。 はい。 (チャイム) 菅原結衣さんですね? はい。 私の事 覚えてますか? 2日前に 警察署の前で 声をかけた者です。 ええ… はい。 あの時は ちゃんとお話も聞けずに すみませんでした。 いえ…。 少し お話よろしいですか? あ… はい。 あっ でも バイトの面接があるんで…。 お時間 取らせません。 ゆうべ 10時過ぎに 大橋公園で 吉沢健也さんが殺害されました。 その現場の近くで あなたによく似た女性が 目撃されています。 散歩です。 散歩? ここからは かなり距離がありますよね。 私… 夜の散歩が好きなんです。 だから たくさん歩くんです。 気持ちいいし…。 でも そんな時間に 一人歩きするのは 危険だとは 思わなかったんですか? 勝手ですね。 質問ばっかりして。 え…? 2日前は 話 聞いてくれなかったのに…。 私 人殺しなんて してませんから。 真弓さん…。 (漆原ルリ子)そう… 吉沢君には この店 任せようと 思ってたんですよ。 独立させようとしていた という事ですか? (ルリ子)ええ。 まあ 彼の長年の夢でしたから。 それが こんな事になるなんて…。 吉沢さんを恨んでいる人物に 心当たり ありませんか? いえ…。 彼は人に恨まれるような 人間じゃありませんから。 女性関係が かなり派手だったと お聞きしていますが。 あ~… そういうところも あったかもしれませんね。 でも 彼は 女性に対しては誰にでも 誠実に接してましたから。 ルリ子先生の おっしゃるとおりです。 店長 モテましたから いろんな噂があったのも 当然だと思います。 吉沢さんが ある女性に対して ストーカー行為をしていたという 噂を耳にしたんですが…。 店長が!? いや ありえないです。 あっ…。 何か? あの… ストーカーで 思い出したんですけど 店長 ストーカー… してたんじゃなくて されてましたよ。 どういう事ですか? (美容師の声)1週間ほど前 3人で飲んだ帰りに…。 あっ ずるい! 私も~。 ああもう ダメダメ! こんなところ あのストーカーに見られたら 君たちも何されるか わかんないよ。 え? ストーカー? 何それ… きもっ! だろ? そのストーカーの事 他に 何か聞いてませんか? いいえ。 ねえ? はい。 もしかしたら あの時の話…。 あの時の話というと? ああ… ちょうど10日ぐらい前に 吉沢君がこぼしてたんです。 真面目で純情そうな お客様に 優しい言葉をおかけしたら それが厄介な事になったって。 まあ よくある事ですし 彼も冗談めかして話してたんで その時は 気にかけなかったんですけどね…。 もしかして…! 顧客名簿 拝見出来ますか? そんな…! お客様の個人情報を 簡単にお見せする事は…。 殺人事件の捜査で こちらに伺ってるんです。 止めて! 菅原結衣さんは ストーカーの被害に 遭っていたのではなく ストーカーをしていたと 考えるべきでしょうか。 そう考えれば 彼女が殺害現場近くにいた事も 説明がつきます。 ストーカーとして 吉沢健也さんのあとを つけていたんですよ。 そして 吉沢さんを襲ったとも 考えられ…。 やめて! 憶測を軽々しく口にしないで。 すいません…。 今 言える事は ひとつだけ。 2日前 私がきちんと 話を聞いていれば こんな事にはならなかった…。 (本部)ふざけた事 やってんじゃねえぞ! どうしたんですか? (田村)霊能者のおばちゃんが また やらかしてんだよ。 (神田)殺された吉沢健也と彼女は 古くからの知り合いで 彼のために犯人を見つけ出すと 言ってるんだ。 見つけられるわけねえだろ! (美薗)「見える…」 「見えます!」 「健也の背中に 刃物が向かっている!」 女…? 小柄な若い女…。 嘘だろ!? 小柄な若い女の目撃情報は 公表してねえぞ。 (美薗)「あえぐ健也…」 「ああ! 血のにおい…!」 「静かに!」 (御前一十三)これって 一平様の扱っている事件ですよね。 (武尊善行)ああ。 万が一 こんな形で 犯人が見つかっちまったら…。 (一十三)警察は頼りにならない って事になりますね。 警察が信用をなくせば この国の治安は崩壊する…。 まるで傍観者ですね。 俺は兵隊じゃないからな。 この事態を乗り越えられるのは 現場の兵隊だけだ。 それに 俺は…。 お前を追い続ける。 ご自由に。 雨だれ 石をうがつ。 (司会者)「小柄な若い女性が 犯人だというんですね?」 「他に何か見えませんか?」 「その女性の顔は見えますか?」 (美薗)「見えます」 「顔は… はっきりと見えます」 (司会者)「特徴をお願いします!」 「髪はショートで 目は ぱっちりとしているけれど 切れ長です」 「鼻筋は通っていて 唇は薄い」 (美薗)「早く その女を 見つけ出してください!」 「次の犠牲者が…!」 そっくりだ! まずいよ これは…。 先を越されたら一大事だ。 彼女の身柄を押さえなさい! 結衣さん 一緒に来て! 私じゃない! 私は殺してなんていない! 結衣さん! 結衣さん 落ち着いて! あなたの事 捕まえにきたわけじゃないの。 保護しにきたの。 あなたの事を突き止めて マスコミが今に押し寄せてくる! だから 警察で保護するんです! (辰巳大悟)いやいや… もう遅いんじゃありませんか? 辰巳さん! なんだ これは!? どうして…? (辰巳)「神宮寺美薗が口にした イケメン美容師殺しの犯人は おそらく この女です!!」 このメールがマスコミ関係者に 送りつけられた。 あぁ…。 「この女はストーカー」 …とも書かれている。 違う! 私はストーカーじゃない! つきまとわれていたのは私…。 私が ずっと つきまとわれていたの! 大丈夫だから 落ち着いて 落ち着いて。 逃げるんだったら 今のうちじゃないか? すいません。 でも どうして? 安田一平。 ここを お前がどう乗りきるか 見てみたい。 それだけだ。 行きましょう。 行きましょう。 早く! ここじゃない? 残念 残念。 お留守みたいですね。 え~…。 こっちだ! (辰巳)ちょっと… ちょっ ちょっ…。 気をつけてね。 行きましょう。 待て! こっちです。 一十三さん? 彼女を乗せてください。 乗せてって…。 ご覧のとおり 2シーターです。 彼女しか乗せる事は出来ません。 こちらでお預かりしますから ご心配なく。 何 言ってるの!? わたくしは 一平様の味方。 一平様のためなら なんでもします。 あのね お嬢ちゃんの恋愛ごっこに 付き合ってる場合じゃないの。 お嬢ちゃんの恋愛ごっこ…。 一体 どういう意味ですか? (記者)あっ あれだ! 見つけたぞ! 一十三さん 頼む! ちょっと勝手な事しないで! 今は こうするしかないんです! さあ。 お任せください。 (記者)見つけたぞ! あっちか? (記者)どこ行った? (記者)どこ? 匿っただと!? なんだ? そりゃ! そうするしかなかったんです。 あのな 相手は 殺人犯の可能性が高いんだよ。 それを匿うなんて… お前さあ! 犯人だと 断定されたわけではありません! う~ん… お前の言い分も わからんわけではないがさ 世間的には もはや 犯人なんだよな…。 (川島)こんなものまで 出回ってますしね。 (川島)2年前に 母親の入院費を稼ぐために メイド喫茶で働いていた頃から 男に執着しやすい ストーカー体質だったって 書かれてます。 神宮寺美薗も 霊視で見えたって言ってるし…。 やっぱり 菅原結衣の犯行じゃないですか? 自分がストーカーしておきながら ストーカーの被害に遭ってるなんて 妄想を口走ってやがったしな…。 待ってください! 田村さん 神宮寺美薗を信じるんですか? インチキだって 言ったじゃないですか! (田村)たまには当たる事だって… お前が匿ったりするから 話がこう 余計 ややこしくなるんだろうが! 菅原結衣をここに連れてこいよ! 一平君 行くわよ。 神宮寺美薗から 直接 話を聞きましょう。 本当に見えたのかどうか 確かめるのよ。 はい! (田村)おい 連れてこいよ。 京橋署の大川と申します。 神宮寺美薗さん 吉沢健也さん殺害事件に関して あなたに お聞きしたい事があります。 令状は? ありません。 任意なら行かないわ。 おはよう。 すいません! どいて。 あなたには 本当に見えたんですか? 小柄な女性が 吉沢さんを刺す姿が。 私は見えた事しか口にしない。 その女性の正体 わかったそうね。 出来すぎです。 あなたが犯人像を語った直後に それに当てはまる女性の名が マスコミに伝えられた。 おかしいと思いませんか? 私が出演している番組は 常に大勢の国民が見ている。 私の発言にも注目している。 視聴者から情報が集まるのは 当然でしょ? どいて。 待ってください! あら… 暴力振るうの? 警察官にあるまじき行為ね。 大きい声出すわよ。 出してもらっても 構いません。 天罰が下るわよ 坊や。 磯山。 (磯山学)はい。 あの子の事 調べて。 はい。 吉沢君と神宮寺美薗さんとの 関係ですか? はい。 どんな事でもいいんで 何か ご存じありませんか? 2人が古くからの知り合いだとは 聞いたのですが…。 あ… 顔見知り程度とは 聞いてましたけど 私も神宮寺美薗さんの事は 存じ上げませんし…。 ユウコちゃん。 はい。 ねえ 何か知ってる? いいえ。 ルリ子先生 ご予約のお電話です。 ああ はい。 すみません お役に立てなくて。 いいえ。 ありがとうございました。 ありがとうございます。 安田財閥の跡取り…。 「安田一平は 私の表現の自由に 挑戦してきたのです」 「安田一平は 一介の刑事に過ぎないと 言っていますが 巨大な人脈と金を持ち 警察という…」 「国家権力の座に座る」 「これは大変に危険な事です」 「お金持ちのお坊ちゃまに この国を 勝手にいじくりまわされても いいんですか?」 「私は断固戦います」 「この命をかけて 阻止してみせます」 「安田一平は あろう事か…」 「殺人事件の被疑者を 匿っていると…」 「勝手に匿っているという 噂があります」 まずいな…。 一平様は どうなってしまうんでしょうか? 警察という組織は 一平を表に出さないように するだろうな。 (本部)この女にとって 一平は厄介な存在だ。 (田村)一平に調べられたら まずい事があるって事ですかね? だろうね。 そんだけ 一平は 事件の核心に近づいたって事だ。 つまり お前は 神宮寺美薗が 菅原結衣を 犯人に仕立てようとしてると 思ってんだな? はい。 あのおばちゃんが なんのために そんな事するんだよ? それは わかりません。 でも 神宮寺美薗と 殺された吉沢健也さんは 古くからの 知り合いだったんですよね? 神宮寺美薗と吉沢さんの間に なんらかのトラブルがあり 殺害した。 そして その罪を 結衣さんになすりつけた…? (田村)…だとすると マスコミやネットに 菅原結衣の情報を流したのも あのおばちゃんって事になるな。 ええ。 よし その線で調べてみるか。 はい! (2人) おかえりなさいませ ご主人様。 本当ですか!? 1週間前に 菅原結衣さんの事を聞きに来た 2人組がいたんですね? ええ。 (ブザー) (中村)はい はい はい はい…。 トゥース。 中村誠さんですね? テレビ見てましたよ。 テレビですか…? その事でね ちょっと 聞きたい事あるんですよ。 いや ちょっと… 出かけなきゃいけないんですよね。 すいません。 行方不明者捜しも 難事件解決も 全部やらせ。 番組スタッフや関係者も 欺いてたんだとよ。 神宮寺のおばちゃんに命令されて 仕込みやってたのが こいつら。 (田村)磯山学と矢沢明。 自称探偵のチンピラだ。 神宮寺美薗の ボディーガードのような事を している男たちです。 結衣さんの事を調べていたのも この2人でした。 菅原結衣を 犯人に仕立て上げたのは 神宮寺美薗に 間違いないって事だな。 問題は… 動機って事だな。 一平。 おばちゃんと吉沢健也の 関係はどうだ? 2人は 古くからの知り合いといっても テレビ局などで 顔を合わせる程度の関係です。 2人の間にトラブルがあったという 話はありません。 殺す理由は ねえって事か。 はい。 それに 神宮寺美薗は 吉沢健也殺害時に 大阪にいたという事が わかっています。 アリバイありね。 (結衣)あの…。 ひとつ いいですか? 何かしら? 神宮寺美薗の周辺を 徹底的に洗い直すしかねえな。 だな…。 (携帯電話) (携帯電話) はい。 …ああ 一十三さん。 え? ストーカーが? わかった。 ありがとう。 吉沢健也に ストーカーがいたようです。 ストーカーですか…。 ちょっとわかりませんね。 見覚え ないか…。 (田村)どうですか? (本部)ダメだ。 次 行こう。 吉沢さんとは 古くからの知り合いだったと 伺ったのですが…。 ええ まあ。 彼の事 なんでもいいので 教えてください。 (本部)なるほどねえ…。 こういう繋がりがあったのか…。 神宮寺美薗は 借りを返したって事になりますね。 おそらく そんなところだろうが 決定的な証拠がねえな。 自供を得る方法が ひとつだけあります。 (美薗)ねえ 今日のスタジオ なんで テレビ局じゃないの? 緊急生特番ですし 安田一平と国家警察を 糾弾するという 極秘プロジェクトですから。 極秘プロジェクト…? どうせ いつもの思いつきでしょ。 いえ…。 オファー受けたの 今日の昼間よ。 たまたま スケジュールが空いてたから よかったものの 数字とれると思ったら すぐ飛びつくんだから。 ハッハ… そこを突かれると痛い。 でも 番組編成を急きょ変えての ゴールデンタイム 3時間生放送ですよ。 神宮寺先生あっての企画です。 ゲスト スペシャルな感じに してくれたんでしょうね? もちろんですよ。 各界の著名人…。 見せて。 はい。 30パーセント 間違いなし。 よかったわね ハラちゃん。 神宮寺先生の切り込み方次第です。 大いに期待しております。 メッタ切りにしてやるわ。 ハハハハ…! (司会者)緊急生放送 特別番組! 安田一平と国家警察の 暴挙を許すな! 早速 神宮寺美薗先生に 一言 頂きたいところですが その前に 本日の特別ゲストを ご紹介します。 安田一平さんです! 安田一平さんです! (司会者)安田一平さん。 まずは 一言どうぞ。 神宮寺さん あなたに お見せしたいものがあります。 (指を鳴らす音) あなたを 「Rさん」と呼ばせて頂きます。 (女性)「はい」 Rさん あなたは 神宮寺美薗さんと どういうご関係ですか? 「20年前 川崎のスナックで 一緒に働いてました」 今日 何時に上がる? なんか食べに行こう。 うーん…。 お寿司ならいいよ。 お寿司? あ 行く? そのスナックに通っていた 資産家の男性客が 突然 行方不明になっていますが その事を覚えていますか? 「覚えてます」 当時 その資産家が入れ込んでいた ホステスが殺害したという 噂も立ったようですが 同僚であるあなたの 「旅支度をした資産家の姿を 駅で見かけた」 という証言により 失踪と判断され 事件にはならなかった。 「はい」 あなたの目撃証言 本当だったんですか? お答えください。 「あの証言は嘘でした」 嘘というと…? 「あのお客さんは殺されたんです」 待ちなさい。 殺された? あなたは それを知っていて 嘘の証言をしたんですね? なぜですか? 「お金をもらって 頼まれたからです」 誰に…? 待って。 ううっ! 「あのお客さんを殺した人にです」 やめて。 それは 誰ですか? やめなさい。 「それは… 神宮寺美薗さんです」 (雷鳴) 間違いありませんか? 「間違いありません」 裏切り者…。 なんで そんな話するの? あんたをかばってあげたのは 誰よ? 吉沢を 殺したあんたをかばったのは 私でしょう! ルリ子! ルリ子! 誰? その方は女優さんです。 漆原ルリ子さんでしたら あちらですよ! ルリ子。 漆原ルリ子さん。 吉沢健也さんを殺したのは あなたですね? 吉沢さんは 以前から 独立したがっていました。 しかし オーナーであるあなたは それを許さなかった。 吉沢さんとあなたは 男と女の関係にあった。 でも 最近 吉沢さんは 別れ話を 持ちかけていたそうですね。 元々 愛情じゃなくて 金で繋がってたんだろ? 仕方ねえよな。 話って何? もう別れよう。 何言ってんの? もう飽きたんだよ。 (本部)で ふられたあんたは ストーカーになった。 あいつだけは許せなかった…。 だから 公園に呼び出して 殺してやったのよ。 う…。 バカね…。 フフ… ハハハハハ…! うう…! ああっ! (ルリ子の泣き声) あなたは 借りのある彼女に頼まれて 菅原結衣さんに 罪を着せようとしたんですね。 ハメたわね。 私をだましたわね。 あんたも似たような事 何度もやってきたんだろう! こんなデタラメ 許されると思ってんの! (美薗)ねえ…。 こんなやり方 認められるわけないでしょう。 視聴者も国民も みんな わかってる。 審判を仰ぐわ! こんなデタラメなもん 放送されてるわけねえだろう。 私を捕まえるために 仕込んだの? はい。 あなたにふさわしい舞台を 用意しました! こんな事までして…。 なんで…? 捕まえなければならない奴は 捕まえる。 それが刑事の仕事です! 安田一平 独裁者になりたいの? 僕は… 自分を信用しています。 何が正しくて 何が間違っているか それぐらいの判断は出来ます。 その程度は 自分に自信を持っています! 続きは 署で聞かせてもらいます。 (美薗)私に触れるな。 おーい みんな! 撤収 撤収! ≪撤収です! ≪撤収です! 本部さん これ いくらかかったんですかね? え…? こんなもん 一平にとっちゃ はした金だろう。 気に入らねえな。 ねえ 最後に ひとつだけ聞いていい? はい。 なぜ 神宮寺美薗たちは あなたを犯人に 仕立て上げようとしたのかしら? ストーカーするような女性なら ともかく されていた 気の弱いあなたを 犯人にしようっていう発想は 無理があると思うの。 あなた 本当に吉沢健也に ストーカーされていたの? あなた 本当に吉沢健也に ストーカーされていたの? どうなの? そんな事 どうだっていいじゃないですか。 私たち 愛し合っていたんです。 それだけです。 おそらく彼女は本当に…。 戻るわよ。 (武尊)一平。 今回の件で お前の名前を 全マスコミ人が頭にたたき込んだ。 ちょっとでも 道に外れるような事があれば 二度と立ち上がれないぐらい 叩きつぶされるぞ。 つまり 日本中のマスコミが お前の監視役ってわけだ。 関係ないっすよ! 俺は俺のやり方で やるだけっす! 一平様。 捕まえなければならない奴は 捕まえるんだ! うおーっ! バカな男に惚れちまったようだな。 はい。 わたくしは 一平様を守り続けるだけです。 一十三さん! お前もバカだよ。 まあ そんなお前に惚れちまった 俺もバカだがな。 一平様。 まぶしい。 (田村)彼女のショーは まさに芸術だ。 なんで バラの花が 散らばっているんですかね? (西園寺エミル)伊集院先生を 疑ってらっしゃるんですか? よせ! うわあっ! (田村)復讐鬼になっちまったのか。 (亜里沙)次に 誰が 殺されるかなって。 捕まえなければならない奴は 捕まえるんだ。 どんな手を使ってでも!