唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享刑警犬子06日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

<この4つの道具だけを使い 火をつけられるか?> <すべては…> (花森一子の声) 大都会 東京。 殺人事件は 毎日のように起きている。 しかし 全ての事件に 私達 本庁の捜査一課が 出動するわけではない。 捜査一課は 1から13係まであり 事件は 順番に振り分けられる。 …というわけで 相も変わらず在庁番です。 お茶くみ なう。 ボス お茶です はい どうぞ。 (門馬) あぁ~ 間違えた! 皆さん お茶で~す。 (小松原) 今日のボス どうしたんだ。 (重村) さぁ? (門馬) あぁ~! 電池が切れた! (和田) 何だろな いつもの5割増しで ムシャクシャしてんな。 (デューク) まぁ いいんじゃないすか。 (桐島竜太) 誰が原因だよ。 (デューク) Not me. デーク ちょっと聞いて来い。 お前が行けよ。 あぁ? ジョークです。 分かってるよ この野郎。 余りものです。 (柳) その小っちゃいピンクの帽子 かわいいじゃねえかよ。 ん? いいですか? かわいいですか? (門馬) ワンコ ちょっと来い! 後でにしてもらって いいですか? 何様!? いいから来い! は~い。 昨日 「まともな格好をして来い」と いったよな? はい! それが まともな格好か!? えっ ダメですか? ダメみたいよ。 (門馬) 何なんだ その帽子は! えっ かわいくないですか? 刑事が かわいい必要があるのか! かわいいほうが よくないですか? 制服を着ろ! 制服を! 刑事って 私服OKですよね? だから 頑張って 刑事になったんです! あぁ そういう動機か! だからだ~。 なるほどな やっと分かったよ。 警察官は 警察官らしくだ! らしいです! ワンコ 頑張るね~。 はい! ったく そっくりだな ホントに。 はい? はぁ…。 とにかく フリフリじゃ ないのを 着て来い! フリフリじゃ ないのは 部屋着か パジャマしかありません! だったら買って来い! 勤務中ですよ? 勤務中に 行ってもいいんですか? ああ行け 今行け すぐに行け! 1週間 出社には及ばん! その間に 事件が起きたら どうするんですか! お前が心配しなくても うちには 優秀な刑事が たくさんいるんだ! 不安です。 (小松原) 何つった この野郎。 (小松原) 回せ 回せ。 (柳) クルクルしましょう。 (門馬) まぁまぁ… ここは…。 はいはい… 早く 服 買って来い! 分かりました。 シゲさん 領収書 落ちますか? 落ちるか! やっぱり。 (小松原) 回せ もう一回。 もう一回 行きましょう。 何で? 何で? 何で? おぉ~。 かわいい~! えぇ~! あっ かわいい~! (ミーちゃん) 花森様 いつも ありがとうございます。 どうも ミーちゃん 今日も かわいい~! 一子ちゃんも かわいい! かわいい~。 かわいい~。 もう ホントに かわいい~! かわいい新作が入荷してます。 一番地味なの ください。 えっ どうしたんですか? ん~ いろいろ? お待ちください。 あっ すいません。 (ちえみ) すいません。 どうぞ? あっ いいです どうせ買えないし。 あら。 それより 花森さんですよね。 お店で 噂を聞いてました 会えて ビックリです。 そう。 ホントに かわいい! そう? よっ ほっ。 ほっ もういっちょ。 チョコ あげたの? う~ん あげたい子は いるんだけど その子 いっぱい貰ってたから あげなかった。 ふ~ん。 (店員) はい 毎度! ここの たこ焼き おいしいの。 へぇ~ 知らなかった。 いいにおい! あ…。 あっ。 ちょっと すいません。 (工藤) あぁ? みんな ちゃ~んと並んでるんですけど。 花森さん ケガしたら バカみたいだよ。 何いってんだよ。 割り込んだでしょ!? うるせぇよ! ほっ ほっ ほっ! もういいよ。 「もういいよ」じゃ ないでしょ! 大人が 恥ずかしくないんですか? お前らの格好のほうが よっぽど恥ずかしいわ! 小学生は 勉強だけしてりゃいいんだよ! 私は大人です! ウソつけ ガキが。 ちょっと待ちなさい。 私は 警視庁捜査一課の刑事です。 あ? お前じゃねえじゃねぇか! えっ!? えっ いや これ 私です。 ちょちょ…! 待ってください! しつこいな どけ! うぉ~ ほっ! ほっ! おぉ…。 わぁ~! あっ! 痛~! 何すんだよ! 誰か! お巡りさん お巡りさん 呼んでください! 覚えてろよ! 花森さん? たこ焼き… 食べようか。 お巡りさん呼んでくれた お礼! ありがとう。 こちらこそ。 花森さん ホントに刑事なの? ほら ちゃんと見て。 実は 私 捜査一課第八強行犯捜査 殺人捜査13係ってとこに 所属してるの。 シ~! えっ 13係? そうだよ。 あ… 何人ぐらい いるんですか? え~っと 私の他に コマさん シゲさん ヤナさん チャンコさん キリさん デューク…。 あ? 誰か忘れてるな。 あれを手配して 賞味期限が切れちまうから…。 お疲れさまです。 はい お疲れさん。 あぁ ボスだ~! ボス? そう 門馬係長 現場 出ないから 印象 薄いんだよね~。 現場に出ないんだ。 経理畑出身だからね。 逮捕したりしないの? 「俺は 一人も逮捕しないで 捜査一課の係長になったんだ」 …っていうのが自慢でさ。 ホントに こういう格好 嫌いでさ 今日もさ 朝からさ ブツブツブツブツ… うるさくてさ。 さぁ 今日は はんこデーだ 押しまくりますよ~。 はい ポン! よっしゃ~。 ポン! あっ ストラップ かわいい~! フフっ! あっ… よし! 「花森一子」? 「いちこ」だよ みんなからは 「ワンコ」って呼ばれてんの。 ふ~ん。 ちえみちゃんだよね? はい! 帽子 ありがとうございました。 どういたしまして。 じゃ さよなら。 バイバイ。 どっかで 嗅いだことのある においだなぁ。 (においを嗅ぐ音) はぁ…。 (チャイム) 私だ。 (インターホン:門馬の妻) おかえりなさい。 (鍵が開く音) (門馬) ただいま。 ちえみ。 勝手に開けないでよ! ノックしただろ。 返事してない。 どっかで 聞いたことあるような言葉を…。 また そんな フリフリの服 着てんのか。 この帽子…。 やめてよ! どうして パパが買ってあげた服を 着ないんだ? やめてってば! 何だ このフリフリ ダサい。 パパ ホントに嫌い 勝手に開けないで! 親が どうして…。 私は パパのお人形じゃ ない! ちえみ…。 パパだって 何 その格好… 臭い。 臭い? 臭い!? 何が臭い!? どこが…。 どいて。 塾なの! ちえみ! おい ちえみ! 待ちなさい ちえみ! はぁ…。 ボス これじゃ ダメですか? はぁ… ダメだ。 地味です これ…。 そういう問題じゃ ない。 どういう問題ですか? (門馬) お前と話してると 頭が痛くなる もう帰れ! それ 部下に向かって いう言葉ですか!? もう うるさい! (においを嗅ぐ音) ん? 何だ? 何だ? ん…? (においを嗅ぐ音) あっ ちえみちゃん! あぁ! 帽子! お前だったのか! ボスだったんですか~。 お前 会ったのか? はい! お前… お前 あぁ…。 ボスだったのか~。 娘には近づくな。 どうしてですか? 分かるだろ! 分かりません! あのな! (重村) あっ あぁ そうだ ちょっと 出かけて来ます。 おい シゲ 行くな! 2人にするな。 はい。 えぇ? シゲさん 「はい」って それは…。 あれ? みんなは どうしたんですか? 事件ですか? 現場は どこですか!? お前は いいから。 教えてください! お前は 犯人よりも 服を探せ! シゲ 行こう。 どこにですか? え? 行こう うん うん… 行こう 早く。 ボス! シゲさん! (刑事) ・警部補・ おう。 どうも。 (刑事) 免許証から 被害者の身元が分かりました。 東京渋谷銀行センター街支店の 工藤淳一さんです。 凶器は この…。 うん 何だ? 何つうんすか? この… コンクリート製の このやつで 後頭部を一撃ですね。 よし。 おい ワンコ! におい嗅げ! コマさん ワンコ いません。 そうか 困ったな…。 よ~し 付近捜索! (一同) うい! (田村) ミハイルを忘れてませんか? あぁ そうか。 コマさん それは ないんじゃないですか? 最近 ミハイルを ないがしろに し過ぎです! ハハ 申し訳ない。 あっ ちょっと (田村) 和田さん お願いします。 あっ はい。 コマさん コマさん! ミハイルが どれだけ 事件解決に貢献してるか ご存じでしょう? はいはい すいません。 「はいはい」って そういう返事の仕方 ないでしょう? ミハイルが 連日出動してるの… 疲れてるんですよ。 (ミハイルの吠え声) でも13係のヤマだっていうし…。 (和田) ミハイルが…! あっ ちょっ ちょっと! おう キリ 行くぞ~。 はい。 (着信音) チッ。 もしもし? キリさん ちょっと待ってくださいね。 ほっ ほっ。 キリさん 現場は どこですか? コマさん ワンコが来たがってます。 ハウスだ。 …っつうことで お疲れ。 コマさ~ん。 あぁ? 何だ? こんなものが。 ケータイストラップか。 ですね。 (署長) ・続いて 本庁 和田巡査部長・ (和田) はい。 ミハイルの 追跡結果を報告します。 ミハイルに 凶器と思われる コンクリート製のブロックの においを嗅がせたところ ある建物に たどり着きました。 ここですね 何だ? ここは 「サロン・ド・ヤマテ」 レストランや バー イベント会場などがあります デューク 行け はい (和田の声) 店には 不特定多数の 人間が出入