唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享血色星期一01日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(悲鳴)
(悲鳴)
(高木)ロシアの確認が取れ次第
成田をはじめ すべての国際空港に レベル1発令を申請する
(小百合)ロシアのテログループのリストアップ まだできない?
(工藤)もう少しかかります 急いで!
(加納)今度はロシアさんだよ 慌ただしいね
て 聞いてる?
愛想ないねえ
(霧島)ウラジオストク上空からの 衛星写真です
全域が軍によって 封鎖されてるようですが
街が消えてるんです
(苑麻)街が消えた!?
住民が一瞬にして いなくなってるんです
(マヤ)ブラッディ・マンデイ
(高木)ユーリ・アレクセイエフ この8ヵ月間
ロシア ヤスリースクの事件で もぐらせていた諜報員
彼の体内から このチップが発見されました
残されてたメッセージによると ヤスリースクで何が起きたかは 不明
テロの可能性あり 次のターゲットは 東京と思われる 決行は数日以内
ロシアで何が起きたか確かめないと
ロシアの沖田さんから 新しい情報来てる?
(美姫)きてません そう… てか 愛想ないねえ
あの男なら できるかもしれない
あの事件のときの天才ハッカー
ファルコンですか?
ファルコンって…
(工藤)ファルコンって?
(藤丸)何すんだよ 離せよッ
ヤダ!
久しぶりだね 藤丸くん あれから 3年?
2年です
(苑麻)2年かあ そうか
俺 最近は おとなしく やってますけど
(霧島)2年前まで君は 伝説のハッカーだった
「ファルコン」というのが 君のネット上での名前だった
正体が ただの中学生と知ったとき 我々は 本当に驚いたよ
しかも 高木さんの 息子だったとはね
ファルコンの力を借りたい 東京が 日本が 消えてしまう
(霧島)ロシアの極東で 街が1つ消えた
同じことが 東京で起きようとしている
何が起きたか 探ってもらいたいんだ
ロシアの重要な軍事施設の コンピューターに侵入してもらいたい
君ならできるんじゃないかな
俺に犯罪を犯せってことですか?
犯罪なら 2年前 君は とっくに犯してるよね
君の力によって人が救われるんだ なぜ それを使わないんだ?
断る
もうよしましょうよ 局長 こんなガキに何ができます?
子供の遊びじゃねえんだよ ねえ 高木さん
(苑麻)君も 君の友達も 君の兄弟も
みんな いなくなってしまうんだよ
東京がなくなるんだ
俺には関係ない
(あおい)また エロゲー?
うるさい
お前がうるさくすると 日景にバレんだよ
(日景)高木 お前 このままじゃ留年だぞ
ゲームなんかやってる場合かッ
すいません
(英)いつものことですよ
安斎 後で私の部屋に来なさい
(真子)失礼します
実は 父兄から うちの生徒が 駅前のコンビニで
バイトをしてるのを見かけた という苦情があってね
君じゃないのか? いえ…
(日景)君 そっくりだった らしいんだけどな
君にね
すいません 今月は どうしても学費が払えなくて
このままじゃ 私も立場上
君の停学を 見逃すわけにはいかない
どうしたらいいだろうね
おい おい いいのか? そんなことして
いいのかな?
安斎?
おい!
(生徒)ヤバイね 2週間…
安斎真子 両親を亡くして 親せきに引き取られて生活してる
学費や生活費のことで 迷惑をかけたくなくて
仕方なくバイトをしていた
いきなり停学だなんて 絶対に許すべきではないでしょう
(英)今月号の新聞で それを取り上げようって?
生徒の世論を盛り上げれば 学校側も考えを変えると思うの
(音弥)規則一点張りの 学校のやり方は
変えていく必要があると思う だけど 大げさに騒ぎ立てて
安斎を傷つけてしまうことは ないのか?
ヘタすると 僕らが学校から にらまれることもありうる
そんなこと 言ってる場合じゃないでしょ
ちょっと 高木くん 聞いてる?
イテテテテテテテテ…
俺 腹痛い というわけで 早退な
コラ 藤丸! まだ話終わってない
ただいま
(遥)お兄ちゃん お帰り
今日 透析だったろ 大丈夫だった?
うん いつものことだからね
あれ 気合い入りすぎ
コラッ! お父さんね 今日は早く 帰ってこれそうなんだってさ
一緒にご飯食べるの 久しぶりじゃん だから…
あんまり 期待しないほうがいいよ
アイツが 約束守ったこと あったかよ
お父さんのこと アイツなんて言わないで
あッ そうだ この前 お兄ちゃんからもらったゲーム
すっごく おもしろかった
ああいうの考える人って すごいよね
売れば大もうけなのに もったいないよね
いい子にしてたら もっと おもしろいの見つけてきてやるよ
あッ 俺は今から
エッチな写真とか 見なくちゃなんねえから
絶対 部屋を開けんな
サイテー
(電話のベル)
(遥)はい 高木です お父さん?
(高木)ごめんな 急に 仕事が入って帰れなくなった
夕飯は 藤丸と すませてくれ すまん
分かった
ほ?ら 言ったろ
うるさい!
(メール受信)
何でもするねえ
何だ!? これは
捕獲完了
(学内放送)「日景先生 日景先生 お電話が入っております」
「至急 職員室まで お越しください」
きた
こいつ…
コラッ 何してる 早く教室へ入りなさい
ひょっとして 先生 まだ ご存じじゃないんですか?
はあ?
ゆうべ こんなメールが 送られてきたんですけど
「この変態!」
「気持ちいいの? これが」
「気持ちいいで?す」
「もっといい声 出してごらんよ」
バカが見る
高木 お前…
よかったね? 真子 神様っているのかも
(英)そんなわけないでしょ
僕はパソコンには詳しいんで 説明しますと
多分 日景のパソコンにウイルス入りの メールを送りつけて乗っ取った
そいつは 日景の恥ずかしい写真を 見つけ出してネットに流した
誰なんだろう? 絶対 この学校のどっかにいると思うの
うん そうかなあ…
でも これ 絶対 記事になりますよね
藤丸くんは 何か知らない?
えッ…
さあ
ムダよ こんなヤツに 聞いたって 行こう
おい こんなヤツって何だよッ
後で覚えてろよ お前
何?
何にも
また あんた達かよッ
あんた達と俺は 関係ないって 言っただろ いいかげんにしてよ
そういうわけには いかなくなっちゃったんだよね
君 ゆうべ 学校のパソコンに 侵入したろ
あれは 犯罪だ
痛い 痛い 痛いって!
じゃ おとなしく来てくれるわね
ハメたってわけですよね
(苑麻)特殊三課にだけ支給される モバイルパソコン
君へのプレゼントだ
断ると言ったら?
君を逮捕するだけだ
汚え!
汚いさ
それが我々の仕事だ
この国は 決して 平和なんかじゃない
スパイやテロリストが うようよしている
まっとうな手段じゃ国を守れない
君の力によって 国が救われるんだ
なぜ それを使わない?
親父と話をさせてもらって いいですか?
すまんな 藤丸
ハッカーから足を洗えと 言いながら
いざとなると このざまだ
初めてだよ
犯罪 犯さなきゃ 逮捕するなんて言われたの
分かった もう この話はよそう
局長には 俺から断っとく
それは親父として?
それとも 職務として?
もういいよ
こんなことでもなかったら
俺は 一生 あんたのこと 知らずに終わってたよ
もし 何かあったとき
俺は お前を 最後まで 守ってやれないかもしれない
分かってるよ
いざとなったら 家族より 国を守るんだろ
そうだな
俺は お前らにも 死んだ母さんにも
何1つ家族らしいことを してやれなかった
言い訳は もういいよ
藤丸…
引き受けるかわりに 1つだけ条件がある
明日の夜は 早く家に帰ってきてほしい
遥のヤツ いっつも あんたのために
料理作って待ってんだよ
俺はいいよ
だけど 遥には もっと 父親らしいことしてやってくれよ
分かった 明日 何があっても早く帰る
やめたんじゃなかったのかよ
《東京がなくなるんだ》
東京が消える…
朝からエロゲー? その体力を ほかのことに使ったら?
無視かよ
〈ターゲットボックスは ロシアの軍事施設〉
〈だが 正面からいっても 侵入は不可能だ〉
〈まずは もっとセキュリティーの あまい 関連施設を狙う〉
〈パスワードを盗み出し 管理者になりすまして〉
〈さらに上のレベルの ボックスに入り込む〉
〈これを繰り返して ターゲットに近づいていく〉
〈相手の監視システムに 感づかれたらアウトだ〉
危ねえ…
(教師)おはよう 座れ みんな 聞いてくれ
ご家族の事情で 急きょ お辞めに なった日景先生に代わって
今日から 新しい先生が お前達に生物を教えてくださる
折原マヤ先生だ
折原先生は アメリカの 大学院を出ておられる
専門は 植物学 こんな偉い先生が
この学校に来てくださるなんて お前達 相当 運がいいぞ
では 先生 後は よろしくお願いします
どうせ 後で質問が 出ると思うので
最初に言っておきます 現在 彼氏はいません
好きな男性のタイプは 花や木が好きな人
俺 俺
あとは そうね… お金持ち?
何それ
(マヤ)では 授業を始めます
第2章まで終わっていると 聞いてますので 今日から…
あーッ イタ!
何見とれてんのよ
どうしたの? そこ
いえ…
えっと 高木藤丸くん
これ 見せて
これは その…
見ないほうがいいですよ 先生 どうせエッチなゲームですから
終わったら
来て
(マヤ)はい 気を取り直して 授業に入ります
(マヤ)教科書 143ページ
(内線)
澤北です うちの機密ファイルが
不正にコピーされた 形跡があるんです
持ち出し禁止の ファイルのはずなんですが
外部からの侵入か?
いえ それが どうやら 内部の人間らしくて
ログを解析すれば 何か分かるかもしれません
このことは誰にも言うな 内密に調べろ
内密… 分かりました
沖田課長 今 成田から そちらに向かってる
高木くん ロシアで 気になる噂を聞いたぞ
ロシアの一部のヘッジファンドが
先物市場で ひそかに 日本企業を売りに出してるらしい
近々 日本の株が暴落する 前触れだ
テロの情報は本物だと?
ああ おそらくな
それから ちょっと 気になるものを手に入れた
できれば どっかで2人きりで お会いできませんか?
というと?
うちの課にスパイがいる可能性が
(マヤ)座って
先ほどは すいませんでした
ついゲームを…
私 今から朝ご飯なの
1人で食べてもつまんないし 一緒にどう?
えッ
はい どうぞ
いいんですか?
うん どうぞ
じゃあ いただきます
(マヤ)そうだ コーヒー入れるね
どうぞ
ありがとうございます
これ こっちに置いとくね
はい
あッ!
ああーッ!
ごめんなさい どうしよう…
ちょっと すいません
ダメだ…
大切なデータとか 入ってたんじゃない?
大丈夫です ちゃんと バックアップ取ってあるんで
必ず弁償するから ホントにごめんね
渡したいものは これだ
国際医科大の 敷村教授に話してくれ
彼なら これが何なのか 分かるはずだ
至急 当たってみます
スパイの正体が分かるまでは このことは内密に
(悲鳴)
沖田さん! 隠れろ…
高木だ 沖田課長が撃たれた 至急 応援をよこしてくれ!
場所は 新宿…
ブラッディ・マンデイ…
沖田さん 沖田さん! 沖田さーん!
(船木)やじ馬は これだよ
おい 察庁だか公安だか 知らねえけど
ウロチョロすんな 女
国家を救う皆様が こんな騒動 起こしちゃ困るんだよなあ
(かおる)何だと テメエ もういっぺん言ってみろよ!
やめろ 南海
足跡を残さず 敵を始末する
おそらく どこかの軍隊で 訓練を受けた人間…
何だ お前達
これは?
沖田課長から預かったものだ 私のほうで調べる
そういうわけにはいかないんです 何?
ねえ 高木さん あんた 今日 ここで
沖田課長と会うこと 誰かに話しましたか?
いや…
だったら 沖田課長撃った人間
何で この場所 知ってたんでしょうね?
(高木)それは 私か沖田課長の どちらかが つけられていた
(加納)だったら すぐ気づくでしょ
あんたも 沖田課長も 素人じゃねえんだよ
沖田課長を殺そうとして
犯人 手引きしたんじゃねえのか? 何だとッ
機密ファイルをコピーした人間が 分かったんです
高木さん あなたでした
そんなバカな…
来てもらいましょうか
おっせえな これ
(携帯電話)
もしもし
(高木)悪いな 今夜は帰れそうもない
遥に謝っといてくれ
約束しただろッ
お前を とんでもないことに 巻き込んでしまったようだ
今すぐ ハッキングは中止しろ 続ければ お前も狙われる
それから 遥を守ってやってくれ
何言ってんだよ
もう会えないかもしれない だけど これだけは信じてくれ
俺は いつまでも お前と遥の味方だ
周りが何を言おうとな
もう会えないって どういうことだよ?
いいか 今から言う言葉を よく覚えておくんだ
一度だけ言う
必要なときが来るまで 人前では 絶対に口にするな
ブラッディ・マンデイだ
ブラッディ・マンデイ
父さん!
(電話が切れる)
よろしくお願いします
(黒崎)1つだけ言っておく ヤツとは絶対に言葉を交わすな
交わせば お前がヤツに操られる
(船木)高木藤丸くんだね
はい
警視庁のもんだ
お父さんから 連絡あった?
いえ… 一体 何が あったんですか?
実はね 人を殺して 逃げちゃったんだよ
それ 何かの間違いじゃ ないですか だって 父は…
じゃあ 連絡があったら ここに電話してもらえるかな
警視庁捜査一課の船木だ こっちは 伊庭
ここで待ってても ムダだと思いますよ
親父 あんまり 家帰ってこねえから
(遥)お兄ちゃん お帰り
今日はね お父さん好きな 肉じゃが作ったの 味見してみて
うん
どう?
うん うまい
よかった
お父さん 何時ぐらいに 帰ってくるかな?
そうだな もう少しだと思うけど
遥?
遥…
どうしてウソつくの? お父さん 帰ってこないんでしょ
さっき 刑事さんが来たの
お父さん 人殺して 警察に追われてるんでしょ!
バカ 何言ってんだよ 何かの間違いだよ
父さん そんなこと するはずないだろ
ごめん 遥
とりあえず 座ろう
どうしたの?
(機械音が鳴る)
(機械音が鳴る)
よくも こんなに 仕掛けたもんだよな
(チャイム)
どなたですか?
「アクネ急便です パソコンラック お届けにあがりました」
そうだった 注文してたんだった
こちらで お待ちください
(敷村)DNAの塩基配列だ
何かの遺伝情報だな
アデニン チミン グアニン シトシン…
ああ? 解読に時間かかりそうだ
ところで 高木に 何があったんです?
はあ?
私に用があるときには いつも あいつが来てましたから
座ってください
別にね あなたが来たことが 不満なんじゃないんですよ
食べますか?
むしろ歓迎してる こんな若くて きれいな女性が来てくれたことに
高木は 現在 行方不明です えッ?
機密情報を横流ししていた 疑いがあります
横流し? 何かの間違いでしょう
高木から連絡があった場合は 必ず ご連絡いただけますか?
分かりました
《(高木)今すぐ ハッキングは中止しろ》
《続ければ お前も狙われる》
《ブラッディ・マンデイだ》
うッ!
遥!
イテテテテテ…
(小百合)ロシアへのハッキングは ただちに中止すること
これは THIRD?iからの 正式な通達
親父にも 同じことを 言われました
連絡あったの? じゃあ…
だから続けることにしたんです
この事件の裏には ロシアのことが絡んでるはずだ
だったら 逆に それを突き止めれば
親父の無実を 証明できるかもしれない
(小百合)バカなこと言わないで あなたの命も危ないのよ
この事件 あまく見ないほうが いいわよ
あんた達には関係ない
これは もう 俺と親父の問題なんだよ
それに テロが起きたら 何百万人も死ぬんだろ
今 逃げたって一緒だよ
さすが 高木さんの息子ね
苑麻局長に許可とるわ
(男)最後のキーは受け取った
こっちは 祭りの準備で 大忙しだよ
すべて順調というわけですね
マヤ以外はね
何のために マヤをファルコンの ところに行かせたと思ってる?
ファルコンは ロシアの軍事施設の 周りをウロチョロしてるぞ
大丈夫です THIRD?iから支給された
彼のモバイルマシンは壊しました
それに あの子は ただの…
ハハハッ… ファルコンを あまく見ないほうがいいよ
盗聴マイクの存在にも すぐに気づいた
最も 大事な情報は もう手に入れたけどな
大事な情報?
(男)ファルコンにとって 一番 大切なものが何か分かったんだ
もし ファルコンが ロシアで 獲物を捕まえたときは…
罰が下る
分かっています
うちから支給されたマシンは?
ああ…
壊れちゃいました
でも 大丈夫です かなりの ところまで進んでましたし
必要な手順は バックアップ取ってますから
あれ そのへんのサーバーより 高いんだけど
やっと ターゲットのコンピューターに たどり着いたんですけど
変なんです 俺の前に侵入しようと したヤツがいるみたいで
こいつ 「BLUEBIRD」 監視システムに 捕獲されそうになって
ギリギリのところで 逃げ出したようなんです
だから 防御システムに あちこち傷を作ったみたいで…
ぽっかり裏口ができてました
今から ブレイクインします
やったぞ やった!
(小百合)ただのシステムファイル ばかりみたい
何でしょう これ
ダウンロードはできる?
多分
でも 監視システムが30秒ごとに 怪しい動きがないか
モニタリングしてるみたいなんです
ダウンロードに許される時間は10秒 それ以上いたら捕まりますね
いきます
ダウンロード 始まりました
遅いわね このボロマシン!
捕獲完了!
危なかった…
ダメです このファイル 暗号化されてます
まず 暗号化の方式 突き止めないと
ロシア語だわ 「レズニャ ヴ ラヂュデエストゥヴォー」
意味は?
クリスマスの虐殺
どう?
かなり手ごわいです
じゃあ 続きは後で 今日は 学校に行きなさい
目立たないように あなたを警護する
僕は大丈夫です
それより 遥をお願いします
父親が追われてるってーのに 学校か
(遥)かわいい いいでしょう
これで よしと じゃ 遥ちゃん 先に行って
私は 刑事に見つからないように 後から追うから
大丈夫 私が絶対に 遥ちゃんを守るから
よし 行こう
(マヤ)樹状突起
(マヤ)3つ目 軸索
高木君
高木藤丸君
よほど 私の授業が嫌いなようね いいかげん怒るわよ
終わったら来なさい
はい これ こないだのおわび
えッ いいんですか?
どう? 気に入ってもらえた?
わあ ありがとうございます 回る…
じゃあ 聞かせて 藤丸君 何やってんの?
えッ?
ゆうべ 徹夜だったんでしょ?
私の授業で寝てる生徒は あなただけよ
せっかくサービスして スカート短いの はいてきてたのに
実は 人に頼まれた仕事がありまして
うん?
それ以上は 言えないってわけ?
はい でも ほんとに とても大事な仕事なんです
急がないと
じゃあ ここでやれば?
次の授業の先生には 私から うまく言っといてあげる
えッ いいんですか?
実を言うとね 何だかおもしろそう 高木君って ほんとは…
すごい人だったんだ
あッ じゃあ それ 借りていいッスか?
ねえ 私がプレゼントしたのじゃ ダメ?
無線LANは 盗聴されてる恐れがあるんで
ふ?ん どうぞ
〈なんて子… ウチのハッカーが 消去に失敗したファイルを〉
〈やすやすと盗み出すなんて〉
〈もしも これが暗号化されて いなかったら 今頃…〉
何だか難しそう…
暗号化キーで データが変換されてるんです
暗号化キーさえ見つけ出せれば 元に戻せるんですけど
どのくらいかかんの?
高性能のコンピューターを使っても
1ヵ月半
そんなに?
〈その頃には もうすべては終わっている〉
でも これをあっという間に 終わらせる方法があるんですよ
ネットにつながってるパソコンどうし ファイルを交換したりできる技術
まあ ウィニーみたいなもんです
これを利用して ネットのむこうに 巨大なバーチャルコンピューターを
作り出しておいたんです
ネットの向こうには 何千万台もの コンピューターがつながっています
そのすべてが いつもフルに自分の 能力を使ってるわけじゃない
そのコンピューターをネット上でつなげて 同時に手分けをして
総当り攻撃をやらせるんです 分散コンピューティングって感じですね
きた… 暗号化キーだ これでデータを元に戻せる
(男)ファルコンは 飛んでるか?
それが とうとうデータを 見つけ出してしまいました
でも ご心配なく もし本物だったら すぐに彼を…
その必要はない はッ?
方針が変わった 彼は 殺すより 生かしておいて利用する
ファルコンは 我々の仲間になるべき人間だ
解読完了
分かりました
なんだ ただのホームビデオか
(ビデオからの悲鳴)
何だよ これ…
〈すべては2年前に始まっていた〉
〈ファルコン もうあなたは この迷宮から抜け出せない〉
ファルコンから ヤスリースクのデータです
(ビデオからの悲鳴)
苑麻です 国家緊急テロ部会を 招集してください
何なんだ これは…
(敷村)おそらくこれは 天然痘とエボラをかけ合わせて作られたウィルス
BLOODY?Xによるものです
BLOODY?X? それは たしか 2年前のテロで…
(敷村)公安特殊三課の沖田課長 が ロシアから入手したデータに
入っていた塩基配列が BLOODY?Xのものと一致しました
先生 もし実際に ウィルスが まかれた場合
被害は どれくらいになりますか?
このウィルスは 空気中を漂い 人から人へ簡単に伝染します
そのあまりにも凄惨な死に方と 伝染力の強さから
旧ソ連ですら 兵器としての開発を 断念したほどです
ひとたび これが人ごみにまかれた 場合 死者は最初の1週間で
800万人以上 (安岡)800万!?
(敷村) あくまでも予測の範囲です
抗ウィルス剤は?
2年前 あなたは その開発に着手したはずだ
(敷村)BLOODY?Xは 常に変異しています
それに 抗ウィルス剤の開発は難しく ぼう大な資金と時間がかかります
それを知って 途中で 開発を断念するように決めたのは
あなた達じゃないですか
テロリストは…
今度それを 日本で使おうというのかね?
はい
その可能性は かなり高いと思われます
伊庭です 高木の娘が 透析に入ったみたいですね
(無線・船木)「いったん署に戻れ」
「透析中に高木が 接触することはないだろう」
了解です
(足音)
(遥)キャーッ!
(京子)どうしたの? あんなに驚いて
何かあったの? いや べつに
何か変なの
(足音)
(携帯電話)
遥 どうした?
おーい
(受話器から男の笑い声)
誰だ アンタ?
(男)言うとおりにしたら 妹は かえしてやるよ
関東電力の 中央制御センターのシステムをハッキング
管理者パスワードをゲットしてきて
聞いてんの? 急いだ方がいいぞ
ファルコンの妹 早く透析を受けさせ なくちゃならないしね ヘヘヘヘ…
お前 ふざけたこと言ってんなよ
あッ 誰にも言っちゃダメだよ
警察なんて もってのほかだから
電話が切れる)
(携帯電話)
何やってんだよ!
宝生です 高木遥が誘拐されました 私のミスです
(加納)お前がいて何やってんだ バカ野郎!
すぐ 高木藤丸の所へ向かえ 犯人がコンタクトとってくるはずだ
分かりました
俺が余計なことしたから…
父さんの言うこと 聞かなかったから 遥が…
どうした 藤丸 授業 始まってんぞ
ああ… あとから行くわ
おい… 藤丸
乗って!
何やってんだよ
守るって約束しただろ ふざけんな
守りきれなかったことは謝ります
でも今は 遥ちゃんの救出が先 発信機つけといたの
GPSで居場所が分かるわ 行きましょう
宝生です 敵は発信機に気づいたようです
現在 表参道 追跡します
(加納)いいか 必ずテロリストと関係があるヤツらだ
最悪の場合 人質の命より犯人確保を優先しろ
分かっています
(携帯電話の音)
(携帯電話の音)
(女)警察に しゃべっちゃったでしょ?
いや…
嘘つき
一緒に来た女 警察じゃないの?
妹がどうなってもいいのね?
お前 どんだけ? ほんとに… マジ ウケる
聞いてんの?
ハッキングは 今からやるから 遥には何もしないでくれ
10分間だけ 待つよ
(電話が切れる)
〈あと5分 お願いだ 開いてくれ…〉
(職員)何だこれ? (上司)小島君 ちょっと
はい
管理者パスワード 捕獲完了
(携帯電話)
(男)パスワード ありがとうな それからさ ちょっと立ってみなよ
はい 起立 立ったら5歩前進
1 2 3 4 はい ストップ
振り向いてみな
ハッハッハッハ…
お前のよーく知ってる人間が 待ってるぞ
日景…
ある人が お前に復讐する方法が あると 教えてくれてね
私は その人のために 働くことに決めたんだ
俺は ずっと一生懸命に生きてきた
お前より ずっとな!
なのになぜ…
遥 無事なんだろうな?
答えろッ
まあいいよ
パスワードをありがとう
おかげで これから 何百万人も死ぬことになる
何百万人?
どういう意味だよ!
遥!
遥 遥 遥ッ
遥 遥…
もう大丈夫だから
ごめん 遥 ごめん…
(携帯電話)
(小百合)勝手に何してるの? 今 どこにいるのよ?
(富永)ハラペリドールを打たれていた みたいだ 体には特には異常はない
妻も もうすぐ目が覚めると思うよ
ありがとうございました
いや こちらこそ お礼を言うよ 妻を救ってくれて ありがとう
(加納)ワーオ 犯人逃したら 意味ないんだよ 小百合ちゃん
すいません 高木は息子達とコンタクト取ってたか?
ロシアのハッキングの件で一度 連絡を取っていたみたいです
それだけ? はい
(男)
??
ようこそここへ クック クック
??
わたしの青い鳥
??
恋をした心にとまります
??
そよ風吹いて クック クック…
霧島さん ファルコンからです
おいッ 勝手なまねばっかり しやがって どういうつもりだ?
犯人に 関東電力の 中央制御センターの管理者パスワード教えた
言ってるそばから このガキ 何言ってんだよ
俺の妹の命なんて アンタらには どうでもいいことなんだろ?
だけど 俺にとっては 大事な妹なんだよ
妹を救うには やるしかなかった 今 犯人のヤツら 中央制御センターから
城南変電所のシステムに入り込んだ プログラムを書き換えようとしてる
お前 自分がやったこと 分かってんのか?
そんなことしたら 東京中が 大停電になっちまうじゃねえかよ
停電にはならない 俺は アンタ達みたいなマヌケとは違う
何だと?
システムの周りにジェイルを組んでおいた
ジェイル?
檻だ
ヤツらが侵入できるのは 俺が構築した檻の中だけ
あがくだけで何もできない
(男)制御システム 侵入成功
その間に アンタら 犯人を捕まえてくれればいい
ねッ 分かってるでしょ
城南変電所だ 電力を供給している地域を調べろ
ガキの言うことなんか 信用できねえぞ
(男)さあ パーティーに出かけよう
(美姫)城南変電所が電力を 供給しているのは 江東区一帯です
(工藤)でも 停電引き起こして 敵は何するつもりですかね?
ウィルスだ
澤北 エリア内にある駅や病院などの 大型施設を洗い出してくれ
はい
ウィルスをまくとすれば 人が密集し ある程度密閉された空間が必要…
この時間帯の 江東区の人口密集の分布は?
今やってます 愛想ねえな 澤北
駅 地下鉄? たしかにその可能性はありますが
列車用の変電所は管轄地区外です 一応 鉄道警察に警戒あたらせろ
有明のイベント会場もありますが すでに終了してます
(かおる)停電が起きて 空調が止まる 空調が止まれば
ウィルスは拡散しない絶好の環境
(美姫)あッ 豊洲フロンティアは今日 オープニングイベント行ってますね
そこか…
警察庁公安特殊三課です 実はこのモールでウィルステロの危険性があり
ます
捜査員入りますんで よろしくお願いします
(無線・苑麻)「全捜査官に告ぐ 捜査官は 予定された配置につき」
「不審人物の監視 および ゴミ箱 植物など ウィルス兵器が」
「設置されると思われる 設備の撤去を速やかに行え」
「突入部隊は 正面第2ゲートより 50メートル圏内で待機 指示を待て」
「3階フロアより順次閉店 客に気づかれないように外に出す」
「客のパニックだけは 何としても 避けなければならない」
(キーボードを激しく打つ音)
ファルコン…
小細工しやがって!
ちょっと
何しに来た? このガキ こりゃ遊びじゃねえんだよ
お前の仕事は終わったろ こっから大人の時間だ 帰れ
(子供)ありがとう
おいッ
どうした? なんで停電になった?
停電しねえって あのガキ… してんじゃねえかよ!
(無線・霧島)「宝生 制御室の状況 どうなってる?」
こちら異常ありません 間もなく 非常電源が作動すると思われます
(ざわめく客達)
(無線・霧島)「司令部より 中央制御センター 牧野」
司令部より 牧野
どうした? 応答がありません
工藤 牧野の応答がない 至急 システム室に確認に向かってくれ
了解ッス
城南変電所 何者かにやられました ただちに確認に向かいます
榊 相沢 両隊を向かわせてくれ
工藤 むちゃするな (無線・工藤)「分かってます」
触っちゃダメだ!
(客達)わあ…
下がって!
離れろ!
(タイマーのブザー)
どうした…
やられちゃった
(かおる)小型のスプレーから 粉末が散布されました
ウィルスかもしれません
〈ウィルス…〉
プランA
全館封鎖だ
全捜査官に告ぐ プランA発令
メインゲート 第2ゲート 封鎖 メインコートおよびショッピングコートの客を
誘導
(無線・霧島)「モール内 ABCDブロックの 防火シャッターをおろす」
「東京消防庁ハイパーレスキュー到着後 自分 霧島が誘導する」
「ウィルスの検知 および除染終了後 順次 客を表に出す」
「ウィルスが本物かどうか 判明するまでは」
「客を 一歩も表に出してはならない」
ただ今より 私の指示に従い 移動していただきます
(小百合)落ち着いて!
立てますか? お願い!
大丈夫ですか?
何なんだよ コイツ…
(隊長)消防隊 到着しました 公安特殊三課の霧島です
現状は モール内にウィルスらしきものが 散布 テロの可能性ありです
(隊長)では 消防隊 これから 内部に進入して物質を特定します
お願いします
(隊長)集まれ! (隊員達)はいッ
(隊員)サンプリング開始 サンプリング開始 全体 確認しよう
裏側まで確認せよ はい 測定結果 測定結果を確認せよ
現在のところ反応なし? 了解
(出門)ブラッディ・マンデイ
ブラッディ マンデイ
(神島)今夜はパーティーか
(田辺)おい アンタ
どうした? うッ…
来るな… 近づくな
おい みんな 逃げろ!
(悲鳴)
(霧島)加納さん
30分以内に 体の洗浄 抗ウィルス剤を打てば
まだ間に合うかもしれません
あれだけの人数 この騒ぎじゃ無理だ
霧島 ウィルスの分析 急げ 加納さん!
俺達はいいから 早く行け!
行けよ!
本物だよ
(客)お前ら 何見てんだよ! 出してくれよ
なんで何もしないんだよ? 開けてくれ 見殺しか?
(携帯電話)
(安岡)最悪の事態になったね
プランBだ
分かりました
THIRD?i お手並み 拝見
(無線・苑麻)「全捜査官 国家管理室からの通達を伝える」
「モール内は ウィルス感染の可能性 強と判断」
「どんなことがあっても 外に出してはいけない」
「万が一… 万が一」
「外に出たものは…」
射殺も辞さない
ちょっと待ってください 局長 (無線・苑麻)「命令だ 霧島!」
「ウィルスがBLOODY?Xだったら 800万人 の命が奪われることになる」
(霧島)しかし… 私だって そんなことはしたくない
(無線・苑麻)「東京が消えるんだぞ ロシアのヤスリースクのように」
我々は そうはさせません 最後まで あきらめません
中にいるみんなだって 必死に闘ってるんだ!
出るなッ
出ないでください 出ようとする人は…
撃ちます
(無線・苑麻)「霧島…」
命令は 絶対だ
《(苑麻)君も 君の友達も》
《君の兄弟も》
《みんないなくなってしまうんだよ 東京がなくなるんだ》
《(日景)パスワードをありがとう》
《おかげで これから 何百万人も死ぬことになる》
俺のせいです
俺のせいで この人達…
(加納)お前のせいじゃねえよ
ヤツら 直接変電所を襲って 停電 引き起こしたんだ
お前が何をしようと 関係なかったってことさ
みんな 死ぬんですか?
お前も俺も あと数時間の命だ
外の人 何やってるんですか? なぜ助けに来ないんですか?
逆だよ ここから出たヤツは射殺される
1人でも外に出たら そいつが感染源となって
何百万人も死ぬことになるからな
何かを守るってのは こういうこった
俺…
俺
風船を置いていったヤツ 見たんです
何?
停電する直前でした
ピエロの格好して 風船を置いていったんです
バカ野郎 なんで早く言わねえんだよ
風船を置いてったヤツ どこ行ったんだよ?
思い出せよ
いいから思い出せよ
ここのシステムに侵入すれば
防犯カメラの映像が 手に入るはずです
きました
全捜査官に告ぐ
犯人らしき男は まだ この館内にいる
ピエロの格好をしている
捜すぞ
死ぬ前の最後の奉公だ
(客)おい 何とかしろよ 助けてくれよ
全員で開けるしかねえぞ (一同)おーッ!
(せきこむ声)
助けて…
大丈夫ですか?
大丈夫ですか?
お前…
偽者…
開けろーッ
開けろーッ
頼む どけ!
おい…
あのバカ おいッ
ウィルスは偽物だー!
偽物なんだよ
やめろーッ
お前ら 見てんじゃねえッ
やめてくれ!
(隊員A)ネガティブ! (B)ネガティブ!
局長 ウィルスは偽物です!
中止! 発砲中止!
??
お見事
(男)我々の力は こんなもんじゃ ない もうすぐ選ばれし者に
本当の罰が下る そして
ファルコンはもう 我々の手の内にある
(神島)殺したい人間はいるか?
(チャイム)
(由紀子)はーい (男)ブロンコ急便です
あッ はーい
お届けにあがりました こちらにサインお願いいたします
ありがとうございました ご苦労さまです
いるなら言いなさい
ここから殺してあげよう
(警察官)何やってるんだ お前! いくぞ
(呼び出し音)
あッ 高木です
遥 大丈夫ですか?
(富永)心配ない 透析も もうすぐ終わるよ
じゃあ 俺 今から迎えに行きます 待ってるように伝えてください
分かった
あなた 誰?