唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享血色星期一07日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
(かおる)直接教授のパソコン調べてほしいの 教授が殺された
(加納)都立感染症研究所の宗方先生だ
(藤丸)本命の覆面ファイルは こっち
(加納)抗ウイルス剤のありかじゃ…
ブラッディ・マンデイ
勉強してきましたクイズ ガリベン!
(藤丸)本命の覆面ファイルは こっち
(加納)抗ウイルス剤のありかじゃ…
パソコンの型番と製造番号だ
親父が敷村教授からプレゼント
されたパソコンだ
つまり お前んちのパソコンに抗ウイルス剤の 手がかりがある
ってことか
オーラの泉
(石川)交換殺人です
(船木)交換殺人?
あの人は 妻の不倫相手を殺してくれた
(伊庭)吉岡恵介のことです
俺が浅倉さんを殺さなきゃ…
俺が あの人に…
それは何度も聞いたよ
だがな
独房から一歩も出ない神島がどうやって外にいる人間を
殺害できるんだよ?
あの人には そういう力がある
実際に人を殺すことのできる力が
あの人は言った
外にいる人間を殺してみせると
女の人の名前を…
そしたら
その人は 本当に死んだ
その女性の名前は?
安田由紀子
(石川)ああッ ああッ…
ああッ…
(音弥)さあ ウチ行こうぜ
(英)待って
僕… やっぱり家帰るよあとは みんなで楽しんで
(あおい)英!
だって テロがらみって…
(英)これ以上かかわってたら僕達だって どうなるか
おい
だって そうでしょ?
みんなは怖くないの?
僕は怖いよ
英の意気地なし
朝田 やめろ
(真子)私も…
えッ?
帰るね
真子
ごめん
じゃあ
(安藤)いかがでした?
(J)すべて順調 舞台は整った
導師様に そう伝えてあげて
さあ あとは宗方さんにかかってる
(苑麻)テロリストの正体が分かった?
ええ2年前 ブラッディXを使い
テロを引き起こそうとした宗教団体です
(霧島)それは 我々も考えましたしかし 教祖の神島紫門以下
主要幹部は逮捕され 獄中に
残された幹部も 24時間体制で監視され 怪しい動きはありま
せん
教団自体 もはや存在してない
いや 教祖なら怪しい動きをしてますよ
同僚を殺した石川という看守によれば
ヤツは ある女性の殺害を予言し
実際 その女性は死んだ
名前は 安田由紀子
テロリストからウイルスを送りつけられた第1号 感染者にして
最初の犠牲者でしたね
これが事実だとしたら 教祖と今回のテロリストは つながって
いる
となると 2年前の事件はまだ終わっていない
ところで大丈夫ですか? 公安は
こんな指揮官不在の組織で
テロと戦えるんですか?
これが1年前
 親父が敷村教授からプレゼントされたやつです
親父も
めったに家に帰らないしずっとほったらかしにしてて
(加納)間違いない 同じ製造番号だ
たしかに
電源を入れなければ誰からもハッキングされずに済む
最高のデータ保管場所です
それが教授の狙いだった
託していたんだな 敷村はお前の親父に
《(敷村)私のすべてを託せるヤツだと信じていたが》
《見込み違いだったよ》
神島に面会人はおろか 差し入れも手紙もなかったはずだな
(工藤)はい看守に教団と関係のあった者は?
一人もいません
(美姫)外部との連絡手段なしに
どうして 安田由紀子殺害を命じることができたんでしょう?
拘置所の監視映像を取り寄せろ(美姫)分かりました
プログラムファイルの中に
さっきの製造番号と同じ名前のフォ
ルダがあります
開きます
何だ これは?
那須にあるコテージです
小さい頃
よく家族4人で遊びに行っていました
おふくろが死んでから行かなくなって
親父が敷村教授に貸すようになっていました
じゃあ ここに抗ウイルス剤が…
(霧島)はだし?
待て
手を拡大してくれ
はい
何か動いてますね
モールス信号!?
何か音が聞こえないか解析を分かりました
低周波の振動音のようなものが検出されました
そこだけ抜き取って 変換します
間違いありませんこれ モールス信号です
この床から はだしの足を通じて音を確かめてるんじゃ…
(霧島)近くに音の出どころをつくり そこから神島の独房まで
かすかな振動音を発すれば外部との連絡は可能だ
や…
す… だ…
ゆ… き…
こ…
さ… つ…
が… い…
よ… て…
い
指示を出してたのは 神島じゃなくこの音を通じて 外部の人間
が
神島に情報を伝えてたんですよこれで はっきりした
テロリストと教団は結びついてる
ヤツの身辺警備を強め 拘置所周辺の不審な場所を徹底的に
洗うんだ
(一同)はいッ
(隊員)おい
まったくよ こんな夜中だってのに公安も急に はりきりやがって
やりにくくって仕方ねえよさぼってないで 船木さんも
手がかり探してくださいよ
独房以外 神島は このトイレにしか行けないんですから
このヤマは公安に任せて
俺は 高木竜之介を追いてえよそれ 賛成です
(J)そうかやっと彼らも気づいたか
いや 「気づかせてやった」と言うべきだね
うん 大丈夫 警備体制の強化こそ僕達の狙いだから
で そっちはどう?
はい 誘導してくれてますよ抗ウイルス剤のありかに
(J)すべてが僕のシナリオどおりに動き出しました
ついに そのときが来たんですだから…
いつでもお戻りください
K
教祖には 10人の子供がいたな
はい 1人は すでに死んでおり残りは幹部達と同様
24時間体制で監視され目立った動きはありません
うん…
(電話のベル)
はい 霧島
(加納)加納だ
敷村が残した抗ウイルス剤にたどり着きそうだ
(霧島)了解しました場所を教えてください
(鎌田)今すぐ みんなを会議室へ
霧島? 霧島 どうした?
亡くなった沖田君に代わり新たに
公安特殊三課の課長を務めてもらうことになった 鎌田君だ
諸君の最近の失態の数々については聞いている
教団とテロリストとの関係を見落としていたことはもとより
メンバーの中にスパイがいたこと
抗ウイルス剤の開発者を殺害されてしまったこと
あげくの果てには 裏切り者の息子であり 未成年のハッカーの
高木藤丸を
捜査に加えていることこの責任のすべては
霧島君にある
君は 婚約者だけじゃなく サードアイという組織すらも殺す気な
のか?
一体どれだけの犠牲をはらったら気が済むんだ?
だが 安心してほしい 私が来たからには この組織も息を吹き
返し
必ずや テロに打ち勝つことができるだろう
以後 すべての情報は私に上げるように
私が正しい判断を下す
では これより朝にかけてみっちり捜査状況の報告をしてもらお
うか
霧島主任そんな余裕 今我々にはありません
局長
鎌田君の判断に…
委ねろ
以上
散会
何なんスか? あの人まったく こんな大事なときに
やりにくくなりそうねえ
あそこです
マネすんなよ
しませんよ
敷村教授はここでも研究を…
ここに抗ウイルス剤があるとすると…
皆さん!
それか…
(宗方)たしかに 抗ウイルス剤です
100人分は あります
待て
あの野郎…
(かおる)隠れて
聞こえるか? 加納だ敵に囲まれた 至急 応援頼む
えッ… すいません今 霧島さんが上に捕まってて…
上って何だ? いいから早くよこせですから 指揮系統がかわっ
て
何もできないんですバカ野郎 見殺しにする気か?
とにかく早くよこせ
まったくどうなってんだ 一体
(無線・J)「さあ みんな分かってるよね?」
今回こそ 絶対に失敗は許されない生きるか 死ぬか
神か人間かの瀬戸際だ
Kには こう報告してある
「失敗した連中に 罰を下す準備はできてる」ってね
(無線・J)「僕も やたらめったら罰を下したいわけじゃない」
だから… 頑張ってね
やるしかないわな
でも どうして この場所が…
(マヤ)さあ いくわよ
さあ 来いよ
(無線・J)「待て 状況が変わったしばらく待機」
「繰り返す しばらく待機」
待機?
「敵がワナを仕掛けている可能性が出てきた」
「確認できるまでしばらく待機」
何 もったいぶってんだよ?
よし
さっきから何してるの?
敵の通信網を乗っ取ったんです
アナログ無線機は
パソコンでハッキングするのは無理だけど
無線機と
コードレスヘッドセットをつなぐブルートゥースなら 侵
入できる
丸聞こえになった敵の通信音声から
 リーダーの声をサンプリン
グし
ニセの命令をヤツらに聞かせてるんだ
(無線・J)「全員 コテージから離れ命令するまで そこで待機」
「絶対に動くな」
これで
しばらく時間稼げる
J… J
(無線・J)「まだ動くな 待機だ」
J J
南海ッ
隠れて!
よく頑張りました
宗方さん
えッ?
これで全部?
(マヤ)残念だったわねこれは いただいていくわ
ほんとに油断のならない子ね
(無線・テロリスト)「サードアイだ 全員退避」
そうそう ご苦労さま
宗方さん
えッ?
あなたが発信機を持っていたおかげで ここまで来れたわ
息子さんに会えずに 残念ね
危なかったのよ 私…
思わず撃ちそうになっちゃったんだから
息子さんを
俺ではなく報告はJにしたらどうだ?
うん 抗ウイルス剤 無事確保ね
はい
で 宗方さん 消した?
彼女は サードアイに捕まったところで私達のことを知るわけで
もないし
違う 違う 違う
もう利用価値ないんだからさすいません
神のために死ねるなんて光栄な人間だろ
で もちろん そこにあった抗ウイルス剤は 全部回収したんだ
よね
ええ
絶対だよ
もし全部じゃなかったら
今度こそマヤに 罰を下さないといけなくなるからさ
分かってます
じゃあね
あんたテロリストと つながってんのか?
私は 何も…
まあ 戻ったら話 聞かしてもらおうか
南海です すみません
せっかく見つけた抗ウイルス剤をすべて…
南海さん
なんとかこれだけは確保できました
どうぞ
Kに報告しなくちゃ
刑事一課の伊庭です 再捜査に
もう少し お話をうかがいますよ
5人分の抗ウイルス剤を高木が?
はい
それをもとに研究 量産を重ねれば…
鎌田課長には?
まずは 本物か確証を得てからだ
(ノック)
(村上)お呼びでしょうか?
君ら 高木竜之介がスパイであるという証拠のビデオを
持ってるそうだね
はい
見せたまえ
ありがとうございました
あんたは使命をまっとうした
やるべきことはやった
だから あとは任せな
失礼します
あんた
 ウチで何やってんだよ?
捜査だよ
遥?
(遥)お兄ちゃん
お父さんのせいで人が死んだって本当?
お父さん 人殺しなの?
テロリストなの?
遥
それは…
ごまかさないで!
お兄ちゃん知ってて黙ってたんでしょ?
私のことずっとだましてたんでしょ?
遥
 ちょっと待て
触らないでよ!
お兄ちゃんも お父さんも
もう信じらんない
(走り去る遥)
おい
 待てよ!
妹には関係ねえだろなんで
 あんなもん見せんだよ!
あいつが
 どんなに苦しむか考えなかったのかよ?
俺達が気遣うのはな殺された被害者の家族だよ
腎臓病だか何だか知らねえけど人殺しの娘を気遣ってる暇は
ないね
てめえッ
じゃあ また妹に話聞きに来るわ
目撃証言が出ました
(刑事)おう
死亡推定時刻の直前に 船木さんと言い争っていた男がいます
うん?
誰なんだ そいつは?
了解
さあ 始まったよ ファルコン
もう あと戻りはできない
(呼び出し音)
霧島さん 高木藤丸からです
かわった 霧島だ お前…
船木って刑事から聞いたあんたら
俺を裏切ったろ?
何を言ってる?
とぼけんなよ!
親父が
敷村教授の誘拐を手引きしたビデオ あの刑事に渡したろ?
そのせいでな
遥…
遥はな…
高木 落ち着いて聞いてくれ
申し訳ないがこちらも今 混乱している
指揮系統が かわってしまったんだ今の私には…
そっちの問題は
 俺らには関係ない
いいから聞け!
先ほど その船木刑事が殺された
警察は 事件の重要参考人としてお前の行方を追っている
どこにいるんだ?
我々が すぐに保護しよう
信じられるか
あんたらなんか
信じられるかよ!
(呼び出し音)
もしもし?
(真子)高木君 今どこ?
高木君ち 今 パトカーとかとまって大変なことになってるよ
(警官)ちょっといいかな?
えッ?
何スか?
鎌田課長
何だ ノックぐらいしろ
どうしてあのビデオを高木遥に見せるよう手配したんですか?
しかも 警視庁の刑事を使って…
勝手なまねしないでください
勝手なまね?
それは 君らの方だろうコソコソ捜査しやがって
間違っているのは 君らの方だ
今あるテロへの危機は国全体の問題であり
公安も警察も一丸にならねばならん
そのために いかなる手段を用いても 関連するあらゆる事件を
捜査する必要がある高木竜之介の事件は 特にな
課長は 我々が信用ならないと?
当然だ
ゆえに私の言うとおりに動けばいい
それで 抗ウイルス剤についての報告が遅れているようだが
まだ見つかっていないのか?
すいません いまだ…
やはり 役立たずだ
話は分かってるたぶんお前は ハメられたんだ
お前の親父さんみたいに
俺達が お前を守る
朝田か? 藤丸を捕まえた
こっちも真子と合流した 真子がねいい隠れ場所があるから っ
て
隠れ場所?
ひとまず そこに高木君と来て
分かった どこだ?
高木が追われてるそうだな今 どこだ?
それがまったく…携帯の電源も切られていて
高木の妹は どうしてる?
今は 警視庁の監視下にいます
(英)おーい
こっち こっち
高木君
ここは…
英が入学直後に つくった暗室一応 新聞部だから と思って
開かずの間って噂があった部屋先生に無理言って借りてたんです
まあ 結局 このデジカメ時代じゃね使い勝手がなくて
英なりに考えてたんだって
ここなら 高木君が隠れることができるかも って
でも
お前達まで巻き込むわけに…
私達… 仲間だから
ねッ?
うん
もう… 僕 逃げないから
英…
悪い
みんな
はい じゃあ そうと決まったらみんなで片づける?
(音弥)そうだな
(音弥)おう 藤丸
(せきこむ)
(霧島)中身には何のデータもなく唯一 発信機だけが
巧妙に仕込まれていた
あなたが教団と何ら関係のないことは十分に分かりました
では一体 これはどうやって入手したんですか?
もらったんです
誰に?
ある数学者に
数学者?
《(J)新しい論文を書いたから読んでくれませんか?》
名前は…
神崎…
潤
以上が導師様を奪還するための計画
Kが果たす役割も 申し分ないどうだろう
慌てふためくサードアイの姿が目に浮かびます
君がこれ以上 失態を重ねなければね
はーい 皆さん 注目
ついに明日 導師様が僕らのもとへお帰りになる
あとは あのウイルスを東京に ばらまくだけだ
まもなく 選ばれし者以外のすべてが消える
僕達は 神になるんだ
神にしか見えない景色を
一緒に見ようではないか
みーんなこういうのが好きなんだよねえ
君の言葉がさ
K…
お楽しみは これから
澤北 数学者 神崎潤という男を捜してくれ
はい
誰だ そいつは?
誰なんだ? そいつは
ひとまず こんなもん?
うん
(せきこむ)
ねえ 買い出し行きませんか?
おッ いいな
真子も行こう
うん
藤丸は ここにいろよ隠れてんだから
どうした?
高木君?
遥…
どうしてるのかなあと思って
俺まで
 こんなことになって
(あおい)分かった そしたら私と九条君で様子を見に行く
ああ
ほんとか?
安心して
ありがとう
(真子)英?
ちょっと 大丈夫?
英!