唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享转职必胜班 03日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多
〈現在 男女共同参画
雇用機会均等法が叫ばれる中
雇用情勢は悪化の一途をたどり
男女の雇用格差は広がり続け
女性たちは今
不況の嵐の中で戦っている〉
(北川久美子)石原君 この見積
間違いがあったから
訂正しておいたわ。
(石原)いつもすいません。
(福田)石原 上海との取引の件
オッケーだそうだ。
ありがとうございます!
お前の見積のきめ細かさが
評価されたそうだ。
あれだけの作業
一人で大変だったろう?
よくやったな。
はい…。
今晩 2人で祝杯を挙げよう。
ハハハハ…。
はい。
不況のあおりで
子持ちの私は
真っ先に リストラの対象に
なってしまって…。
(井野真々子)リストラ… ですか。
この前の忘年会で
部長に抱きつかれたんです。
セクハラ!?
女性社員は
30超えると肩身が狭くって。
今年で2人
同僚がうつ病になっちゃって。
うつ病ですか…。
(ため息)
《なりゆきで
この職場に飛び込んだけど
間違ってなかったかな…?》
なんで転職代理人に
なっちゃったんだろう?
(川添甚助)真々子ちゃん
なんか不満でもあんの?
あ いえ…
今 面談してるんですけど
働く女性って
不安だらけだなあって。
なんだかんだ言って
まだまだ不平等なんですね。
世の中 俺みたいに
女性に優しい男ばかりじゃ
ないからね。
(小笠原マナミ)川添さんは
「優しい」じゃなくて
「やらしい」です。
(川添)おいおい!
このまま ここで働き続けて
いいのかな?
真々子ちゃんは 職場環境に
恵まれてる方だと思うよ。
あのインテリメガネがいなければ。
インテリメガネ?
あっ 海老沢さんの事…。
(北城 薫)海老沢さんがデート?
(マナミ)何? 何?
デート?
(江村夏生)俺 見ちゃったんだよね。
海老沢さんが女の人と
レストランに入っていくの。
(江村)すっげー 親しそうだった。
仕事でしょ あんなド変人。
海老沢さんを
変人扱いしないでください。
北城君は海老沢シンパだもんね。
プライベートは謎なんだよな。
AB型のふたご座ですよね。
(マナミ)このタイプって
二重人格らしいですよ。
彼女の前では デレデレとか。
むしろ二股かけるタイプかも。
(田口僚太)
二股って言わないでください!
どうかしたの?
田口さん
彼女に
二股かけられたらしいですよ。
二股。
そんなタイプじゃないと
思ったのに!
タグっちゃん
女はみんな魔性だよ。
いや 僕 もう最近 仕事が忙しくて
構ってあげられなくて
で 寂しくなって…。
そんな二股女
さっさと忘れちゃいなさいよ。
そんな簡単にあきらめられるほど
僕の愛情は浅くないんです!
あ… 私 次の面談あるから。
私 担当させていただく
井野真々子です。
北川久美子さん ですね?
ええ。
北川さん 私と同い年ですね。
ああ… コーヒー お持ちします。
コーヒーは飲みません。
お水をください。
お水でよろしいんですか?
失礼ですけど
このお仕事のキャリアは
どれくらい?
はい…?
あ 実は
まだ なりたてなんです。
私も転職組で。
以前は
高校の英語教師をしていました。
北川さん
江戸山商事にお勤めなんて
すごいですね。
早速ですが
エントリーシートの確認を…。
転職の動機はどのような…?
あの…。
今後 私に関しては
事務的な処理だけ
お願いします。
それは どういう…?
必要な事は
そのつど 私が判断します。
ですから 余計なアドバイスは
しなくて結構です。
余計って…。
商社系の求人を用意してください。
ただし 一部上場企業以外は
すべて却下。
でも…。
新人のあなたには
何も期待していませんから。
無理をしなくて結構です。
あの 北川さん。
それと一つ。 お水 ぬるすぎ。
なんなんですか あの態度。
(海老沢康生)
そんなに態度悪かったの?
そりゃあ もう。
大企業のOLだからって
偉そうに。
君 二股かけられてるね。
二股?
うん。
多分 他のエージェントにも登録して
転職活動してるよ。
二股どころか
三股 四股かもしれない。
四股?
複数に登録するのは
珍しい事じゃない。
君だって 買い物や恋人選びで
他と比較検討するでしょ?
でも なんか 気分悪いです。
「北川久美子 32歳。
江戸山商事 入社10年目」
大手企業の総合職に
転職希望か。
たとえ 彼女が何股… いや
何社と契約していようと
出し抜かれたりしません。
北川久美子… 転職 無理だな。
無理?
君は新卒で高校教師になって
何も知らないうちに
保護者から
先生 先生と持ち上げられて
世の中の事
よく知らないのかもしれないな。
私が絶対に
彼女の転職を成功させてみせます。
失敗しちゃえ。
お話になりません。
いや あの
これでも かなり厳選して…。
一部上場企業以外は
すべて却下と申し上げました。
どれも基準を
クリアしてないじゃないですか。
私も そのつもりで
探してはいたんですが…。
これで検索するんですか?
そうですが…。
ここに希望条件を入れるのね。
あの…。
こんなにあるじゃない。
いくら新人だからって
検索端末くらい
まともに扱ってくださらないと
困ります。
あ いや こちらの求人
アシスタント経験しかない
一般職採用の北川さんは
採用条件に合わないんです。
アシスタントだ 一般職だって
バカにしないでください。
私はそんなつもりは…。
一般職が総合職を志望したら
いけないんですか?
申し訳ありません。
不愉快です。
今日はもう帰ります。
あ いや…。
ちょっと待ってください。
北川さん。
ちょ…。
(ドアの開閉音)
一般職採用の
事務アシスタントの人が
総合職に転職するのが
難しいって
なんで最初に
教えてくれないんですか?
君が彼女を絶対 転職させるって
言ったんじゃない。
そもそもさ
総合職と一般事務職を分けるのは
企業と働く人 双方に
メリットがあったからなんだよ。
だけど 現実問題として
一般事務職から総合職への転職は
かなり厳しいよ うん。
しかもさ 今 一般職の仕事は
派遣社員が代行する事が
増えてから
他の大企業の
一般職への転職も
厳しくなってると思うよ。
八方塞がりじゃないですか。
30過ぎると
女性一般職の求人も
ほぼ皆無になるからね。
皆無!?
この不況なんだからさ
今の会社に残ったら?
それとも 君
彼女に今以上の転職先
紹介出来るの?
やってみなければ
わからないじゃないですか。
君さ 田口君に 二股の件
なんてアドバイスした?
二股女なんて
さっさと忘れろって。
でしょ?
君もさ 要求どおりの事をやって
あとはもう
他社に任せなさいって。
(真々子の声)
ずっと教師だったから
総合職と一般職の格差って
そこまでシビアだと思わなくって。
僕も警察官の時
キャリアとノンキャリア
やっぱり差がありましたから
気持ち わかる気がします。
北川さん
きっと傷ついてるよね。
多分 他のエージェントでも
一般職である事で
きっと いやな思いを
してきたんだと思いますけどね。
これじゃ 海老沢の言うとおりだ。
え?
10年 教師やってて
世間を全然わかってない。
僕も 2年も付き合ってて
彼女の事
全然 わかってなかったですから。
ていうか まだ別れてないの?
もちろんですよ。
僕は彼女とやり直します。
まあ 私も北川さんと
イチからやり直すしかないなあ。
海老沢さんは 他社に任せろって
言ってるんですよね?
今は不平等な目に遭ってる女性が
たくさんいるんでしょ?
そういう人 放っておけないから。
わっ!
(日比野糸子)井野さん
海老沢さんがお呼びです。
今度は何よ…。
この会社は 企業内に保育所を作る
コンサルタント業務と
そこに保育士を派遣する
派遣業を主として急成長した
企業内育児支援の会社だ。
創業4年で
すごい成長率ですね。
君は 日本経済を
この規模で維持するためには
どうすればいいと思う?
みんなで頑張って働く。
うん…。
今の急激な人口減少の中では
女性の労働力をフル活用する。
もしくは
外国人労働力に頼るしかない。
だからこそ 女性の労働力を
サポートする必要があるんだ。
女性の労働を支援する
この会社は
僕も注目している
ベンチャー企業だ。
ここに
優秀な人を紹介してほしい。
私がですか?
まあ 先方も
2週間以内に決定したいと
おっしゃってるから
最優先で動いて。
待ってください。
今 北川さんの件や
他の仕事の事で手一杯で。
北川久美子の件は
他社に任せてさ。
そういうわけにいきません。
明日 ここの社長と
アポ 取ってるから。
横暴。
僕はあなたの上司ですから。
フッ…。
(野々村 南)スペイン出張中の
ダーリンの事を思って
スペイン名物 パエリアでーす。
南 だんなが出張のたびに
うちに来てない?
あ パエリア食べたくないんだ。
ああ いつでも来て。
フフフ…。
ああ 思い出すね 卒業旅行。
あ!
そうそう スペイン。
南とケイコとユキと…。
あ 知ってる?
ユキ 彼と別れちゃったって。
嘘!
結婚間近って言ってなかった?
ユキは仕事続けたいけど
彼は 家庭に入って
子供を産んでほしいって
譲らなかったんだって。
ユキ 転職したばかりで
張り切ってたからね。
ユキの会社
子育ての支援体制がないから
それで
こじれちゃったんだって 結局。
そうだったんだ…。
ユキさ 銀行から
小さい貿易会社に移って
仕事が楽しくて仕方ないって
言ってるのが救いだよね。
銀行 辞めて
ちょっともったいないなって
思ったけど。
小さいところの方が
楽しいんだって。
どうして?
いろいろ任せてもらえるし
自分が会社に貢献してるって
やりがい感じるんだって。
やりがいか…。
(携帯電話)
もしもし ダーリン?
今ね 南 ダーリンの事を思って
パエリア食べてたの。
南は ダーリンのために尽くす事が
生きがいだよ!
言っちゃった。
いってらっしゃい。
いってきまーす。
大変そう。
あ!
(岡本麗華)たっくん
これは食べ物じゃないの。
食べちゃダメ ね?
はい おりこうさん。
陽子先生。
(松田陽子)はい。
ちゃんと
目 離さないでいてあげて。
すいません。
(携帯電話)
もしもし。 …うん。
あ ちょっと待っててね。
(麗華)地域の世帯数と
児童の割合がわかるデータも
欲しいわね。
先手必勝 頼むわよ。
あら ごめんなさい。
あなた
ライフパートナーズ社の?
井野真々子です。
よろしくお願いします。
お待たせして ごめんなさい。
代表の岡本です。
どうぞ。
すみません
ありがとうございます。
大変なんですね 保育所って。
ベンチャー企業は毎日が戦争です。
オフィスに来ていただく前に
実際の保育の現場を
見ていただきたいと
思ったんです。
今回は 事業拡大のための
人員補充と伺ってますが。
大手との契約が成立して
私も手一杯で。
ご期待に沿えるよう
頑張ります。
女性が働くためには
育児を企業がサポートしなくては
いけません。
わかります。 私の友達も
育児の支援体制がない事で
結婚がダメになった子がいて。
そうやって 今の日本は
制度の不備で 貴重な労働力を
失い続けてるんです。
事業拡大で保育士の質が落ちたと
言われたくないので
スキルの高い秘書を
探してもらいたいんです。
すぐに人選しますので
後日 面談をお願いします。
お待たせしました。
すごい女社長だったな…。
(江村)この人
海老沢さんのデート相手。
え? そうなの?
間違いない。
(川添)やっぱり仕事絡みか。
つまんない。
(唐木田力哉)
しかし美人だねえ この社長。
(唐木田衿子)
何かおっしゃいました?
そんなに美人だったら
僕が担当したかったですよ。
田口君! 影 薄すぎて
いるの 気づかなかった。
すいません。
タグっちゃんには
いい人 現れるって。
え?
例の彼女
取り戻すんじゃなかったの?
井野っち。
彼女 田口さんじゃない方を
選んだんですって。
(力哉)マナちゃん マナちゃん
注いで 注いで ほら!
ああ すみません。 そろそろ 彼
お仕事 終わったみたいなんで。
うわ 時間つぶしかよ。
マナ 今日はどの彼?
自動車メーカー勤務です。
「今日は」って 他にもいるの?
(川添)マナは 一週間
毎日 違う人とデートだもん。
…て事は 七股!
名だたる大企業の男と
知り合いだからね。
会社じゃね
「歩くインサイダー取引」と呼ばれてる。
あ 江戸山商事って どんな感じ?
亭主関白タイプで
古い体育会系のノリの人が
多いですよね。
マナの合コンランキングは
Bランクかな。
俺さ
江戸山商事の企業担当だけど
あの会社は ちょっと
女の人は働きづらいかもね。
そうなんだ。
(携帯電話)
あ リョウ君?
お店の前に車つけて。
田口さん 七股女もいるんだからさ
二股なんて甘いよ。
リッキーさん お酒ください。
よし 今日はとことん飲もう な!
ちょっと大丈夫?
うっ!
あっ!
(福田)田宮社長 2軒目はもう
すぐそこですので。
さあ どうぞ。
君はもういいよ ご苦労さん。
でも 本題がまだ…。
業務提携のオッケーを
いただかないと。
予算書の詳細 作ってきました。
ここからは内輪で詰めるから。

北川久美子の転職先?
だから言ったでしょ
無理だって。
北川さん 会社でつらい立場に
いるみたいなんです。
そうやって また
求職者との距離感を見失ってるね。
そんな事ありません。
井野さん。
いい代理人って
どういう人かわかる?
出来る限り 顧客の希望を
かなえられる人です。
違うね。
顧客の意表をつける人。
相手の意見を無視して
大胆な提案が出来る人だよ。
じゃ 2人に質問だ。
もし 自分が
起業しようと思ったら
新しい事業を
始めようと思ったら
景気のいい時 悪い時
どちらを選ぶ?
そりゃ 景気がいい時でしょう。
もちろん。
景気が悪いと
商売が大変じゃないですか。
みんな そう考えて
失敗するんだよ。
失敗?
周りが成功していると
自分だけ乗り遅れまいと
みんな 焦って走りだす。
はじめは そこそこうまくいく。
しかし 焦って立ち上げているため
ビジネスモデルの詰めが甘く
組織力も弱い。
そこで
企業組織を強化しようとしても
好景気では
人材が確保できない。
好景気だと
国も支援に熱心ではない。
資金も民間から
なんとか しなくちゃいけない。
その上 金利も高い。
結局 疲弊 撤退 倒産。
結果的に 失敗に終わるパターンが
多いんだよ。
だから 思いきって
逆の発想をする必要も
あるんじゃない?
逆の発想?
逆の発想なくして
ビジネスは成功し得ない。
大きな成功を得るためには
世の中の人と逆の発想を
しなくてはならないんだよ。
わかりやすく言えば
全員が右を向いた時は
左を向けという事だ。
全員が右を向いている時は 左…。
ここぞという時に 思いきって
逆の方向を向ける人間が
最終的に勝利を手にする。
君は勉強が足りてないねえ。
僕の日本支配計画の
戦力になるためには。
何? 日本支配計画って。
なんか
『エヴァンゲリオン』みてえ!
人類補完計画的な。
海老沢さん。
私は冗談聞いてる暇はないんです。
君たちにこの話をするのは
早かったかな。
もう 海老沢さんには頼みません。
自分の力で なんとかします。
気が短いね 君の先生は。
(久美子)井野さん 私は
大企業の総合職以外
却下と言いましたよね?
これが現実的な候補企業なんです。
正直 申し上げて
やはり北川さんの場合
総合職への転職は難しいんです。
私が高望みだって言いたいの?
私は 早く北川さんに
転職先をご紹介したいんです。
だからって
レベルを落としていいとは
一言も言ってないわ!
このまま耐えられるんですか?
会社で悔しい思いをして…。
昨日の夜だって 上司の方に…。
あ… すみません。
もう結構よ。 エージェントは
他にもいるんだから。
私も…
会社で悔しい思いを
しているんです。
うちの上司
こっちが必死になってるのに
いつも自分は高みの見物で。
人の事 バカにしてるんです。
私がどんなに苦しいか
北川さんの転職 なんとかしたいか
わかってるくせに
ふざけた事ばっかり言って…。
転職エージェントだなんて
偉そうにしてるけど
私だって不満だらけです。
いつだって 心の中で上司に
ふざけんなって叫んでます。
面談で自分のグチを言う
エージェント 初めて見たわ。
あ… すみません。
どうせ 私は
世の中がわかってませんよ。
ちょっと 飲みすぎよ。
すいません お勘定…。
まだです。
今度は 北川さんの番です。
は?
付き合ってられないわ。
北川さんだって
言いたい事
山ほどあるはずです。
我慢して 我慢して
我慢して 我慢して…。
誰か北川さんの事
心配してくれますか?
気遣ってくれますか?
頑張ったねって
言ってくれますか?
(ため息)
冷やで1杯ください。
(店主)お待ち。
私だって 言いたい事あるわ。
飲みましょう! 乾杯!
乾杯。
ああ! ああ…。
あなたのせいで酔っ払ったわ。
明日 会社 大丈夫ですか?
私がいなくたって
誰も気づきはしないわ。
ハハハ… 私ねえ
20代の頃 30過ぎて会社に残ってる
一般職の女性を
何人も見てきたわ。
雑用ばっかり押し付けられて
飲み会では お酌させられ
給料も ほとんど上がらず
お局さんって 陰で言われても
ずーっと黙ってた。
どんなに完璧な書類を仕上げても
褒められず
逆に ミスしても大して怒られず
いつまでも半人前扱い。
若い頃は そういう存在も
他の社員がまとまるための
必要悪なんだろうって思ってた。
あの仕事は 石原君と私が
コンビでやったのよ!
北川さん…。
見積は
私一人で作ったわ。
彼のコスト試算
メチャクチャで…。
休日出勤や 徹夜までしたの
私じゃない!
会社から どんな扱いされようが
構わない。
私は ただ
正当な評価を受けたいだけよ!
あっ… 哀れね。
こうやって
会社に悪態ついてるくせに
大企業にしがみついてる。
会社を出て行く
勇気もないのに…。
バカみたいよね。
いつか報われるって
思ってたなんて…。
会社なんて
私に なんにもしてくれないのに
みんな 私を 便利なオバサンだと
思ってるのよ!
でも 30過ぎた私を
守ってくれるのは
大企業の看板だけ…。
転職先が大企業である事は
絶対に譲れない!
失礼します。
(麗華)ああ どうも。
こんにちは。
(携帯電話)
ちょっと待ってね。
はい。
はい もしもし。
(麗華)うん それでいいわ。
お願い。
あ… それね 契約先の保育所の
お母さんからの手紙なのよ。
えっ?
これを読むと この仕事始めて
よかったって思うの。
どんなに大変でも
自分がやらなくっちゃって
思うのよね。
あっ この前 来ていただいた
皆さんの面談結果ね…。
はい。
どの方がよろしいですか?
うちがほしい人材は
いなかったわ。
申し訳ありません。
再度 人選いたします。
今度は 私の意表をつくような
人選をお願いします。
意表をつく…。
どうかした?
いえ… うちの海老沢にも
同じ事 言われまして。
海老沢さんが?
逆の発想が出来ないと
成功しないって。
私 あなたにお会いした時
海老沢さん自身が
逆の発想をして
あなたを入社させたんじゃないか
と思ったの。
私… ですか?
彼が動かしてる班は
今までだったら
自分が選ばなかったような人材を
選んでるって言ってたわ。
彼自身が 逆の発想を
求めてるんじゃないかしら。
海老沢さん自身が…。
(福田)うーん…。
どれも いまひとつだな。
(福田)ん? これ 誰だ?
この企画 誰だ?
私です。
君か…。
君は出さなくていいよ。
(ため息)
(携帯電話)
…はい。 はい。
先日の面談の?
えっ? ほんとですか!?

逆の発想か…。
おはよう。
(一同)おはようございます。
おはようございます
井野さん。
おっ! 久しぶりに元気だね。
わかります?
タグっちゃん 地元の友達から
告られちゃいました~!
まあまあ まあまあ…。
本当?
ずっと 田口さんの事が
好きだったんですって。
彼女と別れるタイミング
待ってるなんて 気長ですね。
一途と言ってくれる?
日比野さん。
好みでもない女と
よく付き合えますね。
それは… 好みで言うと
結構 気が強くて
僕のタイプじゃないですけど
しゃべってみたら
意外とシャイで
かわいいっていうか…。
逆によかったって事でしょ?
わっ! 早速ノロケかよ!?
ヒュ~ッ!
どうかしました?
「しゃべってみたら 逆に」か…。

北川さん! すみません
お呼び立てしまして。
どこなの? 転職先の候補って。
ねえ もったいぶらないで!
今日 会っていただくのは
あるベンチャー企業の
社長さんなんです。
ベンチャー?
はい。
とても将来性のある
ベンチャー企業で
今 優秀な社長秘書を
探しているんです。
どうして 私が
いつ潰れるかもわからない
得体の知れない ベンチャーなんかに
転職しなきゃいけないの?
こんなやり方するなんて…。
もう結構!
会ってみてくださるだけで
いいんです。
お願いします!
こちらのように
会社内に保育所を作る
企業内育児支援の会社なんです。
(陽子)はい つかまえた。
トモ君 お昼寝しようね~。
眠くな~い!
1時の約束よね?
今 新しい契約先が
どんどん増えて
打ち合わせで
遅れてるのかもしれません。
随分 ルーズな社長ねぇ。
(女性)陽子先生… カオリ
ちゃんと ご飯食べました?
(陽子)ええ。 おなか痛いのは
治ったみたいです。
こういう時 社内に
保育所があるといいですね。
カオちゃんママ… カオちゃん
今日 ねんどの道具セットを
忘れちゃってたんで
気を付けてくださいね。
そんな連絡ありましたっけ?
『保育所だより』に
書いてあったんですけど…。
あ~ あれね! いつの間にか
失くしちゃうのよね~。
ごめんなさい。
じゃあ お願いしますね。
保育士さんたちも 大変ですね。
(ドアの開く音)
ごめんなさい お待たせして。
いえ。
ご紹介します。
北川さんです。
岡本です。
じゃあ
うちのオフィスに行きましょう。
これから 都心エリアの保育士の
リーダーを集めた 会議があるの。
えっ?
あの 面談は…?
お二人も
その会議に参加してください。
では 今月の改善か所について
報告をお願いします。
うちは 特にありません。
うちも大丈夫です。
2歳児で ブロック遊び中
けがをした子がいたので
安全管理を
徹底したいと思います。
うちもありません。
うちもです。
皆さん 事故が起こったから
改善するのではなく
それを 事前に回避したり
児童や 保護者の皆さんが
より良い環境で利用出来る方法を
提案してほしいんです。
じゃあ 井野さん。
お待ちいただいた時間に
何か改善した方がいいなと
思った事 ありません?
いえ 私は…。
保育士さんたちは
大変だなと思って。
『保育所だより』も
読んでもらえなかったり…。
じゃあ 北川さんは?
私もですか?
ええ。 お願いします。
(ため息)
こんな言い方
失礼かもしれませんが
『保育所だより』の件は
保育所側が
改善すべきなのではないかと
思いました。
それは どういうふうに?
紙一枚 渡されても
忙しいお母さんは
それを どこかに置き忘れてしまう
かもしれません。
でも 現代は携帯文化です。
連絡は メールマガジン化して
携帯メールへ送信すれば
見忘れの数は
減るのではないでしょうか。
なるほど。
他には 何かありました?
今は 携帯電話に
動画が送れます。
室内にカメラを設置して
1時間おきに
動画を配信出来るシステムを
構築しておけば
忙しい中 子供を心配して
お母さんたちが
様子を見にくる必要が
なくなります。
それに 保育士さんも
保育時間内で
保護者のケアをする回数が
減るのではないでしょうか。
(保育士)そうかも。
(保育士)そうですね。
それから 先ほど伺った
ホクトプロダクツでは
フレックスタイムを
導入していると思います。
子供も
親御さんの出社時間によって
起床時間が違いますから
無理やり眠らせるのは
かえって
手間がかかる気がしました。
一角に読書室を設けて
昼寝時間に眠れない子は 読書へ。
眠くなったら
読書室を昼寝に使って…。
どうしたの?
すみません。
部外者が偉そうに…。
いいのよ。 私が聞きたかったのは
そういう意見だったんだから。
私の意見が…?
うちは 小さい会社だから
一人一人の意見を
大事にしたいと思ってるの。
他にもあったら
もっと聞かせて。
はい!
すごいですよ 北川さん。
あれだけの時間で
あんなに改善点に気づくなんて。
思いつきよ。
でも まさか あの社長が
4年前まで
一般職のOLだったなんて…。
すごいですよね。
今 事業拡大のために
人を探してるんですけど
いい人が見つからないんです。
乳幼児の保育は
死亡事故のリスクも抱えてる。
わざわざ そこへ入っていく人は
いないでしょうね。
でも 岡本社長
お母さんたちからの
励ましの言葉を聞くと
自分がやらなきゃって思うって
おっしゃってました。
私 今日 見ていて
やっぱり 北川さんは
岡本社長の会社に向いてるって
確信しました。
(メールの着信音)
あ… ごめんなさい。
どうかしました?
ある転職エージェントで
採用が決まったの。
え…?
この前
選考に残ってるって言われて。
今までと同じ
一般職採用だけど 仕方がないわ。
大企業で採用があっただけでも
よかったと思わないと。
それでやり直すつもり。
それじゃ
何も変わらないじゃないですか。
リスクを恐れて
仕事のやりがいを捨てて
安定にしがみついて…。
看板が変わっただけで
何も解決されていない。
そんなの ただの逃げです。
わかったような事 言わないで!
そうやって逃げていたら…
いつか 逃げ場はなくなります。
会社に
しがみついて生きている自分が
哀れだって
おっしゃってましたよね?
私 そういう生き方も
否定しません。
でも 北川さんは
それでいいんですか?
毎日毎日 我慢して…。
5年後も 10年後も
我慢し続けるんですか?
リスクを考えて
前に進めない気持ちもわかります。
でも 今 北川さんに必要なのは
リスクを飲み込む
勇気じゃないでしょうか?
それでも
私の考えは変わらないわ!

井野さん!
あ… はい。
おはようございます。
君には 岡本社長の会社の
担当を外れてもらう。
待ってください。
今夜 引き継ぎで
岡本社長と会食だ。 同席して。
私が いつまでも
結果を出さないからですか?
時間をください!
北川さんは 岡本社長の会社に
行くべきなんです!
彼女は 別のエージェントで
転職決めちゃったんでしょ?
ベンチャー企業は
1分1秒の判断の遅れが
命取りになるんだ。
後任は 田口君。
今夜 一緒に来て。
はい。
素敵なお店ですね。
もう いらしてるかな?
他にも 誰か…?
北川さん…。
あの 今日 私はどうして…?
うちの井野が
ご迷惑をおかけした お詫びです。
この前 ご意見いただいた
お礼も出来て
ちょうどよかったわ。
岡本社長は 海老沢さんの
お客さんだったんですか?
ええ。 海老沢さんに
起業を勧められて
たくさんアドバイスをもらったの。
徹底的に 起業のノウハウを
教えてくれて。
海老沢さんは どうして
岡本社長が 起業に向いていると
思われたんですか?
理由は 簡単です。
岡本さんが怒ってたから。
怒ってたから?
フフフッ。 私ね 育児休暇のあと
会社に戻ったんだけど…
休暇前に就いていた
自分のポストがなくなってたの。
それに納得いかなくて
会社と大喧嘩して…。
その話を聞いて 彼女は
経営者に向いていると思った。
それだけでですか?
勘違いしないでよ。
ただ グチったり
不満をぶつける人は
経営者の資質0。
岡本さんは 論理的で
理屈にあった怒り方をしていた。
経営者って きちんと
怒れる人じゃないとダメだからね。
(久美子)あの… ひとつ伺っても
よろしいですか?
(麗華)ええ。
失礼ですけど
ベンチャーというと
経営基盤も弱く
リスクも大きいですよね?
岡本社長は
大企業に勤務していらしたのに
安定を捨てる事に
不安はなかったんですか?
不安だったわ。
でも 海老沢さんに言われたの。
あなたは ベンチャーの意味を
取り違えてるって。
どういう事ですか?
冒険っていうと
みんな 体力と度胸で
大自然に挑むって
思いがちだけど
それは まったくの誤解。
本来 冒険とは
十分すぎるほどの装備
完璧な計画を持って
出発するもの。
なるほど。
目標へ確実に到達し
必ず 生還する。
冒険だからこそ 絶対に
成功しなきゃいけないんです。
北川さん…
私が 北川さんに
ベンチャー企業の
社長秘書を勧めた理由
ちゃんと説明させてください。
え…?
友達との話や 岡本社長の会社に
伺った事で 気づいたんです。
大事な事は
トップとの距離だって。
トップとの距離?
一番 社長に近い平社員は
社長秘書です。
大企業だと
秘書の仕事は 事務が中心。
でも ベンチャーは
常に人手不足。
力のある社長秘書は
信頼されると
いろいろな仕事を
任されるようになる。
1人で頑張る社長を
一番近くでサポートする。
パートナーみたいな存在にだって
なれるんです。
そういう充実感を
北川さんは 求めていたはずです。
一介の社員が
社長のパートナーだなんて…。
いや 北川さん
大企業のような出世のルールは
ベンチャーにはありませんから。
岡本社長の会社は
働く喜びを与えてくれるはずだと
私は思います。
働く喜び…?
成功は みんなが見ている方の
反対側にあります。
反対側に向かう時 必要なもの…
それは 勇気です。

(麗華)それじゃ お先に…。

それじゃ 僕も。
失礼します。
ごちそうさまでした。

井野さん…
私 岡本社長のところで
お世話になろうと思う。
え? でも…。
楽しかったから。
今日の会食も 先日の
ディスカッションも楽しかった。
北川さん…。
私 ずっと 仕事が楽しいとか
そういう気持ちを忘れてたわ。
仕事で 全然評価されなくて
不満ばかり募って…。
毎年 歳をとっていく事が
不安で不安で
会社にしがみついて
生きていこうとしてたの。
人生の大半は
会社で働いてる時間なのに
それが楽しめないなんて
もったいないのにね。
井野さんみたいに
働けたらいいな…。
私ですか?
井野さんは 幸せよ。
本音で なんでも言い合える
海老沢さんみたいな上司がいて。
そんな 全然…。
私ね 久々にワクワクしてる。
井野さんは 転職先を
探してくれただけじゃない。
私の人生に
希望を与えてくれたんだわ。
本当は… 私の方こそ
不安だらけだったんです。
でも 北川さんのおかげで
この仕事が楽しい
続けていくぞって
心から思えました。
ありがとう!
(テレビの音声)
「『ワールドビジネステレポート』
働くママを応援したい」
(マナミ)すごいじゃないですか。
岡本社長の会社。
(川添)『ワールドビジネステレポート』で
紹介されるなんてね。
(北城)注目起業の証。
若手実業家の憧れですから。
(江村)すっげえ楽しそうじゃん!
(久美子)
「子供は なんでも口にします」
「衛生管理の方を
よろしくお願いします」
よかった。
ここは 伸びるよ。
僕が認めた企業だからね。
偉そうに…。
でもさ 北川さんのおかげで
俺 もう大変!
(マナミ)なんで
川添さんが大変なんですか?
川添さん 江戸山商事の担当だ。
事務のスペシャリストがほしいって。
北川久美子の代わりは
なかなか見つからないよ。
おはようございます。
田口君…?
あら~!?
昨日は 頑張りすぎちゃった?
(真々子・糸子・マナミ)セクハラ!
(川添)ぐふふふ…。
新しい彼女に
二股かけられて…。
(一同)また!?
田口さんは 彼女を
甘やかせすぎなんですよ。
大丈夫! 二股かけられてようが
こっちが諦めずに
必死になって頑張れば
きっと振り向いてくれるよ。
ウザがられて
ドン引きされるかも。
江村!
そんなぁ…。
田口君は まだマシだよ。
ここにさ ふられるどころか
男っ気0で カラッカラの
干し芋みたいな人もいるから。
干し芋!?
(笑い声)
まあ 今回は
おまけで エンゼル1枚。
いやぁ 今回は
1枚って事はないでしょ。
ずうずうしいな!
今回の成功は
北川さんを食事に誘った
僕のおかげでしょ?
はぁ!?
勝つためには
まず… いい馬に乗る事。
いい馬…。
パートナーが優秀だと
自分の能力も 存分に発揮出来る。
この先 北川さんも
岡本社長という
いいパートナーを得て
いい仕事していくだろうな。
あ~…。
私は いいパートナーがいないから
いい仕事が出来ないのかなぁ?
そういう事だね。
…ちょっと待って。
それ 僕の事?
さあ?
次の面談 いってきまーす!
井野さん…。 井野さん!