唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享转职必胜班 07日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(英語) (男性)明日には ダン出来ると思います。 (石井)よし 20億は堅いな。 (海老沢康生)君にね 1つ 頼みたい案件があるんだ。 (井野真々子)なんですか? 外資系証券会社のディーラーを 他の外資系に 転職させてほしいんだ。 そんなエリートを…? 光栄だろ? 僕の重要なクライアントから 紹介された めったにない スペシャルな仕事だからね。 まあ…。 君にもね 少しは 売り上げに貢献してもらわないと 困るから。 うちは 転職者の年収の一部を 成功報酬として受け取っている。 つまり 年収の高い人を扱えば 報酬も大きいんだ。 それは わかりますけど…。 依頼者は マックス証券の チーフーディーラー 石井行弘 38歳。 彼の年収は ざっと1億。 去年のボーナスも 1億と言われている。 ありえない。 この不景気に。 トップクラスのディーラーなら それは妥当な額だよ。 年間100億の利益を出す事もある。 100億!? うちにくる仕事の中でも 大きな案件を任せるんだ。 君にとっても かなりプラスになると思うよ。 (店員)お待たせいたしました。 (ため息) 美味しそう。 高っ! (店員)いらっしゃいませ。 (石井)いつもの。 あ…! 井野さん? あ はい。 ライフパートナーズ社の 井野と申します。 石井です。 すいません こちらに来ていただいて。 いえ。 10分しかないので手短に言います。 外資系証券会社への転職で 年収は1億アップの 2億を希望します。 2億!? 今のオフィスは 私がスキルを発揮するには 規模が小さい。 私は もっと大きなディールが したいんです。 なるほど。 食べながらでいいですか? どうぞ。 (携帯電話) あ 失礼。 すいません。 井野さんは いつも 年収いくら程度の方の担当を? 1000万くらいでしょうか。 僕の担当になって大丈夫ですか? はあ…。 (携帯電話) あ 失礼。 はい。 ああ わかった。 じゃあ 2億の契約で 進めてください。 よろしく。 あ あの…。 今 戻る。 待ってろ。 なんだか圧倒されました。 天才というのはね 少なからず 人を圧倒するものだから。 僕みたいに。 (田口僚太)でも いきなり 年収2倍にしろなんて すごいですよね。 トップディーラーの世界では 珍しくないみたいなの。 彼のスキルを 高く売れるかどうかは 君の腕次第だよ。 (小笠原マナミ) 金融界の貴公子 石井行弘。 私も会ってみたいなあ。 (北城 薫)ディーラーの友人から 聞いたけど 彼 モデルのミカと 付き合ってるらしいね。 (日比野糸子)お金持ちに 美女は つきものですね。 (川添甚助)いいなあ 金持ちは。 キレイなおねえちゃんと 付き合えて。 (江村夏生)キレイなおねえちゃん っていえば…。 あ 井野っち 俺らの2コ上で 生徒会やってた 広瀬先輩って知ってる? もちろん。 3年の時 担任してたからね。 なんか今 六本木の 「チック」ってキャバクラで お水のバイトしてるらしいよ。 え…? 広瀬は あの帝都大に ストレートで入ったぐらい努力家で すごく真面目でおとなしい子よ。 まさか 考えらんない。 おっさんと腕組んで 店に入っていくのを 見た奴がいるんだって。 おっさんと…? (店長)広瀬さん? ああ カレンさんですね。 ただいま接客中です。 カレン? 源氏名だよ。 お席についていただければ お話し出来ますけれども。 あ… どうします? 結構 高いですよね。 何 言ってるの! 若者を正しい方向へ導くのが 大人の使命だよ! (店長)お客さん! ちょ ちょ… 私が…。 (一同)かんぱ~い。 全然 飲んでないじゃ ないですか~。 (川添)かわいい子 いっぱいいるじゃな~い。 華やかですねえ。 広瀬! 広瀬! (広瀬芳子)井野先生! 何してんの? それは こっちが言いたいわよ。 何してるの? 学校は? 学校は ちゃんと行ってるけど…。 カレンさん VIPルーム ご指名です。 ごめんなさい。 仕事だから…。 広瀬! (店長)カレンさんです。 (芳子)カレンでーす。 ちょっと待ちなさい! あ…。 井野さん。 石井さん…。 井野さん 大丈夫ですかね? ねえ 川添さん。 マリアです。 川添です。 メグミです。 川添さん! 井野さんが…。 俺たちまで出ていったら 石井さんの部下に 転職活動してる事がバレちゃうよ。 あ… 確かに そうかもしれないですね。 飲みましょ! 飲みましょ。 はい…。 イエーイ おつかれーション! おつかれーション! へ~ 井野さんは 芳子ちゃんの先生だったんですか。 こんな話をして 申し訳ありませんが 私… 彼女に ここを辞めさせるために 来たんです。 どうしてですか? 彼女は まだ学生で こういう世界は早いですから。 私 就活で成功したいから ここのバイト始めたの。 就活と どう関係があるの? だって ここにいれば いつも会えない人に会えるでしょ。 でもね 広瀬…。 私 働くなら お金が欲しいの。 石井さんに出会って 日本のサラリーマンで 一番お金を稼げるのは 外資系ディーラーだけって 知ったの。 だから目指したいの。 お金だけで仕事選ぶって事? 仕事をお金で選んで 何か悪い事でもありますか? 俺たちディーラーは実力勝負。 学歴も経歴も関係ない。 より金をもうけた者が上に行く。 例えば 私と彼 笹塚。 (笹塚)え? (石井)歳は同じでも 私と笹塚の年収は ケタが違います。 世の中 金が全てです。 彼女の考えは間違っていない。 私はそう思いません。 どうです? 井野さん。 週末 太田代議士のパーティーに いらっしゃいませんか? え? (石井)芳子ちゃんも。 (芳子)いいんですか? みんなも。 わ~ うれしい! 広瀬! 心配なら いらしてください。 女性は一人でも多い方が 華やかになって 太田先生も喜ばれる。 ああ 飲みすぎた…。 ああ… 頭も財布も痛い。 (マナミ)女の子に 鼻の下 伸ばすからですよ。 (糸子)自業自得。 ああ 俺も行きたかったなあ。 江村! でも 君は なかなか ラッキーだったじゃない。 え? 石井さんから 太田代議士のパーティー 誘ってもらったんでしょ? 信頼関係を作る チャンスじゃない。 でも 私 石井さんみたいな タイプは苦手で…。 だったら 私も連れてってください。 いいんじゃない。 三十路の君が行くより 喜ばれるんじゃないかな。 は? (太田幸太郎)今日は どうもありがとうございます。 (芳子) やっぱり石井さんってすごい。 まあ 確かにね。 でも 先生の友達もすごいよ。 (男性)佐藤と申します。 ぜひ一度 お食事でも。 確かに。 (太田)石井君。 おめでとうございます。 井野さん 代議士の太田幸太郎と 話しているのが 石井さん? (芳子)あ あの人 スミナガ商事の役員の目黒さん。 (芳子)あの人が ニッケン建設取締役 白川さん。 すごい人脈ね。 私 ご挨拶してきます。 私も お金持ち たくさん紹介してもらわなきゃ。 ねえ。 広瀬 どうしちゃったの? 何が? 今までの広瀬は そんなお金の事 言わなかったから。 口に出さなかっただけ。 先生も うちが母一人子一人で お金ないって知ってるでしょ。 私みたいに 裕福じゃない家の子は とにかくお金になる仕事を 選ぶしかないの。 私 わかったの。 裕福な家庭に育った子は 志に生きて 貧しい家の子は 野心とお金で生きるって。 だから 私 石井さんみたいになりたいの。 仕事に やりがいとか生きがいとか そんなのどうでもいい。 そんな風に考えちゃ だめよ。 私の気持ちは変わんない。 (石井)芳子ちゃん。 はい。 ちょっと。 (マナミ)はい チーズ。 (石井)太田先生 広瀬さんです。 広瀬芳子です。 よろしく。 (太田)今は 何やってるんですか? (芳子) 大学3年生で就職活動中です。 井野さん 楽しんでますか? すごい方々ばかりですね。 この仕事は 人脈と情報が命ですから。 まあ 井野さんも この交友関係を見て 私が 半端な転職先では 納得しない事 わかっていただけたでしょう? まあ…。 (ミカ)石井さん。 すいません 失礼。 笹塚。 はい。 お前 今月 赤 4億だろ? 必ず挽回しますから。 どうしてこんなに負けられるのか 不思議だよ。 自分は 石井さんみたいに センス ないですから。 じゃあ 辞めろよ。 次はないぞ。 うん… 今夜も帰れそうにないな。 (笹塚美樹子)「またなの?」 (美樹子)ここのところ 全然帰ってないじゃない。 (笹塚)「将太は?」 (美樹子)とっくに寝たわよ。 (笹塚)「…だよな」 たまには帰ってこないと 将太に忘れられるわよ。 こっちは お前たちのために 働いてんだよ…。 (美樹子) 「もういいわ… おやすみ」 (不通音) この前ね かわいいバッグ 見つけたんだ。 いいよ 買って。 ねえ… まだ仕事なの? ねえ…。 ちょっと待ってろ。 …わかった。 ほんとに? ルメイン証券が 優秀な人材を探していて 能力に応じては 2億出してもいいって おっしゃってましたよ。 ルメイン証券の規模は? 石井さんの勤務先の マックス証券より大きいですよ。 あー よかった~。 パーティーで話した人が 言ってましたけど 石井さんって 徹底した お金もうけ主義みたいですね。 うん…。 でも それも どうかと思うよね。 金もうけ主義 結構じゃない。 資本主義社会なんだからさ お金を どんどん稼ごうとするのは 当然でしょ。 でも 株で もうけるのって なんか危ない気がして…。 それはね 農耕民族である日本人が 投資に向いてないからなんだよ。 マーケットの世界では 狩猟民族が独壇場。 日本人は 車や機械を コツコツ作る事に向いてるんだ。 へえ~。 それなのに日本人は 西洋人に乗っかって大負けをする。 ところが そんな日本人の中にも まれに その常識を覆すような 天才がいるんだ。 …誰ですか? 石井行弘 そして 僕。 はーい はい。 でも 石井さんは極端で。 私の生徒も 変に影響されてるんです。 君はさ… 今 教師なの? それとも うちの社員なの? え? 教え子の事を思って悩む それは 教師としては 素晴らしいよ。 だけどね うちの会社の社員としては 失格だ。 そういえば こないだ 六本木の チックに行ったんだけど…。 また行ったんですか? マリアちゃんって お気に入り 出来たんですよね~。 かわいいんだポ~! (江村)次 行く時は誘ってくれる って言ったじゃん…。 未成年が何言ってるの! あっ それでさ マリアちゃんが言ってたんだけど 芳子ちゃん ちょっと 大変な事になってるみたい…。 広瀬がどうかしたんですか? 株で損したそうね? 大丈夫… 絶対 取り返すから。 株を買うのは悪いとは言わない。 でもね…。 (芳子)先生に 私の気持ちなんて わかんないよ…。 先生はさ… 借金の取り立てが 家に来た事ある? その日 食べ物を買うお金がなくて 困った事ある? 広瀬…。 志望校もさ 私立はダメ…。 国立の入学金だって 親戚中に頭下げて やっと貸してもらったんだよ。 家が貧しいってね 惨めなの…。 いつも不安で 気持ちも暗くて…。 そういう経験した人にしか わかんないと思う。 確かに 私は 広瀬と同じ経験はしていない。 でも そんな中でも 真面目に頑張ってた広瀬を 見てきた。 広瀬には お金がすべてだと 思ってほしくないの。 …もう生徒じゃないんだから ほっといてよ! もう講義だから 行くね…。 ふ~ん… 2億出すところが ありましたか。 ルメイン証券です。 ご了承いただければ 先方と話を進めますが…。 待ってください。 はい? 年収2億5000万円で 再度 交渉してください。 …石井さん 私たちの仕事は 企業と転職希望される方との マッチングです。 金額も大きいですし こちらから 年収を引き上げる交渉は 難しいんです。 私は出来るだけ 自分を高く売りたいんです。 では 持ち帰って 検討させていただきます。 じゃ よろしく。 もう1つ お話があるんですが…。 何? 広瀬が… 広瀬芳子が 株で失敗したんです。 へえ… 彼女 株を始めたんですか。 石井さんの影響だと思います。 私には関係ありません。 彼女には お金より もっと確かなものを よりどころにして 生きてほしいんです。 この世で確かなものなんて 金だけですよ 先生。 (野々村 南)ふーん。 なんか強烈だね その人。 私だって お金はほしいよ。 でも 石井さんは偏ってる。 (南)その人も ある意味 必死なんじゃない? え? 外資系の証券マンって すっごいプレッシャーなんだって。 ノルマとか? うん。 ダーリンの友達で 外資系の証券マンがいるんだけど 毎日 何十億 何百億 っていうお金を 自分の判断で動かすわけでしょ。 損も得も はっきり出るし 結果が出なければ 3か月以内に 切られちゃうらしいよ。 シビア。 お金をもうけた人が偉い っていう世界に ずっといたら 偏っちゃうのも 仕方ないんじゃない? そうかもしれないけど…。 (携帯電話) あっ… フフッ…。 (携帯電話) もしもし ダーリン? ダーリンは 仕事 ほどほどにして 長生きしてね。 でも お給料は減らさないでね。 フフフ…。 お金か…。 アッチ…。 (笹塚)すみません! (石井)今月 いくら負けた? 5億です。 次こそは…。 次はないと言っただろ。 しばらく外れろ。 いつもの。 (店員)かしこまりました。 お待たせしました。 先日の… ルメイン証券への 年収アップの件ですが 面談を終えてから 検討したいとの事でした。 じゃあ 僕が面談で 直接 交渉しますよ。 では 面談の日程ですが…。 石井さん…。 お前と話す事は もうない。 (笹塚)お願いします! 元のポジションに 戻してください! 必ず 挽回しますから! 近いうちに 辞めてもらう事になる。 食事する気分じゃなくなった。 失礼します。 お願いします! もう一度 チャンスください…! 石井さん… お願いしますよ! (石井)しつこいぞ! あっ… 笹塚さん! 稼げない人間に用はないんだ。 大丈夫ですか? ひどい あんな言い方…。 いつもの事ですから…。 どこの会社でも あんなもんですよ。 でも…。 何言われたって 今の会社にいれば 家族を養えますから。 給料は 石井さんとは 比べものにならないけど…。 家族のためなら耐えられます。 あの…。 実は 私 こういう仕事をしていて…。 転職エージェントを しているんです。 転職…? 私で 何かお役に立てる事があれば いつでも おっしゃってください。 (唐木田力哉)土下座か…。 なんだか いたたまれなくって…。 守るべき者のためなら なんでもする…。 それが男だからな。 でも 限界があると思うんです。 仕事だから 成果を上げて お金を稼がなくちゃいけないのは わかります。 でも あれじゃ ひどすぎますよ~。 そんな人を助けるのが 真々子ちゃんの仕事だろ。 え? どん底に落ちた時が 人生を変えるチャンスだって その人に言ってやれよ。 リッキーさん… いい事 言うなぁ。 えっ? そうか? (唐木田衿子)自分の サラリーマン時代の事を 思い出したんでしょ。 バカ…。 まあな… 俺も どん底で 海老沢さんの助言が なかったらさ この店 始められなかったからな。 リッキーさん…。 ん? おかわりください! おっ! 飲むね 今日は! (英語) (ため息) (電話) はい ライフパートナーズでございます。 はい 少々お待ちください。 井野さん 3番にお電話です。 はい。 もしもし 井野ですが。 (笹塚)「笹塚です」 笹塚さん。 先日の転職の件なんですが 前向きに検討したいと思います。 まだ 家内には 話していないんですが 収入が減らないように出来れば ありがたいと思っています。 同じ外資系ディーラーの仕事を お願いしたいんですが。 わかりました。 では 一度お会いして 詳細を確認させてください。 (笹塚)「それまでに 家内にも相談しておきます」 お待ちしています。 失礼します。 (笹塚)ただいまー。 おかえりなさい。 今日は 早いのね。 将太 パパと一緒に風呂入ろうか。 (笹塚将太)ママと入る。 (美樹子) 将太 向こうで遊んでなさい。 はーい。 ねっ。 今度 将太が欲しがってるおもちゃ 買ってやろう。 何がいいかな? ちょっと話があるんだけど 座ってくれる? (笹塚)あっ 僕も話があるんだ。 (笹塚)なんだよ これ? ちょっと待ってくれよ お前…。 えっ… 何が不満なんだよ!? いや 家だって買って 将太だって私立の幼稚園に…。 ほら あの… 誕生日に あのバッグだって 買ってあげたじゃない! あなたは… 何もわかってない! 石井さん。 あっ 井野さん。 気になって お待ちしていたんです。 面談は…? もちろん 完璧ですよ。 合否は アメリカ本社との協議の後 2週間後になります。 先方から連絡があり次第 お知らせします。 わかりました。 …あっ。 どうぞ。 すみません。 最近 右腕がしびれて。 大丈夫ですか? ええ。 肩こりから きてるみたいで。 じゃあ 仕事を抜けてきてるんで。 (携帯電話) すみません こんなところに来ていただいて。 会社は…? 休みました。 行っても 仕事ないんで。 早速 外資系の証券会社を いくつか検討して…。 あっ すみません。 実は 転職先の希望を 変えたいんですけど。 外資系ディーラーじゃなくて いいんですか? 僕は 今まで たくさんのお金を稼ぐ事が 家族を幸せにする事だと 思っていました。 だから それにこだわって つらくても 子供に会えなくても… 耐えてきました。 でも 妻に言われたんです。 収入が減っても 家族が一緒にいられる時間が 欲しいって。 そうでなければ 家族でいる意味がないって。 いい奥様ですね。 妻と子供と 一緒の時間を作れる仕事を 見つけていただけませんか? わかりました。 笹塚さんにもお伝えします。 ありがとうございました。 ふぅ…。 おっ 採用ですか? うん。 エントリーしたところ ほとんど受かってますね。 今までは 外資系が 合わなかっただけなんじゃない? ほんとは優秀だったんですね。 笹塚さんは ディーラーとしての 実績もあるし 年収を下げた転職でもあるから 見つけやすいのかもね。 でも 今時 いないですよね。 収入が減ってもいいなんていう 奥さんなんて。 うちなんて 「金だけ入れて 帰ってくるな!」 …だよ。 そりゃ キャバクラにもハマるよ。 うう…。 そういう女には 捕まりたくないですね。 おい 俺の女房だよ! うーん でも 私は だんなさんの お給料が減るのは嫌だな。 一緒にいる時間が減っても? 短い時間しか会えないなら 会った時 倍 うれしいから。 なるほど! 早く連絡してあげた方が いいんじゃないですか? うん そうだね。 イタタタタ…! ちょっと助けて…! (マナミ)何やってるんですか!? (笹塚)地方銀行系の シンクタンクにします。 ときわ銀行総合研究所で。 でも 収入や知名度でいえば 都市銀行系の方が…。 ときわ銀行は安定していますし 働きやすいとの評判です。 候補を決める時 妻も いいと言ってくれたので…。 では 先方に伝えておきます。 井野さん… ありがとうございます。 いいえ。 笹塚さんは 家族との時間を作りたいという 希望が明確だったので スムーズに運びました。 こちらこそ ありがとうございました。 (笹塚)お世話になりました。 (石井)次は どこへ行くんだ? 地方銀行系のシンクタンクへ。 年収は? 随分落ちるだろう? 今の半分… いや それ以下だろう。 それだけあれば 十分です。 家族を養えれば。 すまんが 忙しいんだ。 (笹塚)すみません。 お世話になりました。 負け犬が。 (男性)石井さん いい銘柄教えてくださいよ。 (石井)ホウナン貿易 大日本ケミカルあたりかな。 そういえば トウスイハウスの 社長が代わるらしいって…。 それは いい事を聞いた。 また 石井さんがもうけたら ミカちゃん なんか買ってもらわないと。 今の車は飽きたから 新しいのが欲しいな~。 いいよ。 フフッ。 (男性)そういえば 石井さん 転職するって噂あるけど…。 ほんとだよ。 (男性)えっ!? どこへ? (男性)マックス証券より 大きいところ? キャリアアップしない転職なんて あり得ないだろ。 おめでとうございます。 ルメイン証券 決まりました。 そうですか。 …うれしくないんですか? うれしいです。 でも 面談を受けた時から 受かると思ってましたから。 何か? あ いいえ。 確認ですが 来月の頭からの出社という事で よろしいですか? ええ。 上に もう 辞表を出してあります。 文句は言わせません。 手際がいいですね。 辞める会社に 気を使う必要はありませんから。 面談の後から 引き継ぎの下準備やら 転職後の根回しやらで 連日 徹夜です。 すっかり寝不足で…。 ほんとに 採用されると思ってたんですね。 もちろん。 どうかしました? このところ ひどい頭痛でね…。 お疲れなんじゃないですか? …あっ そういえば うちの笹塚の転職 井野さんが 仲介したんですってね。 笹塚から聞きました。 よかったです。 いいお仕事が見つかって。 いい仕事? ご冗談でしょう? …えっ? 年収が今の半分にも 満たない額になって いい仕事だなんて… 聞き違いかと思いましたよ。 笹塚さんは ご家族のために その道を選ばれたんです。 家族… ハハッ 甘いですね。 私は 幼い頃に両親を亡くしたので 1人で生きてきましたから 家族に逃げるような甘い考えは 理解出来ない。 うちの会社では お荷物でしたが 他では でかい顔出来るんじゃないですか。 元マックス証券という看板で。 では 失礼します。 ええ。 …大丈夫ですか? 顔色が悪いですよ。 大丈夫です。 じゃあ。 (女性)大丈夫ですか!? 石井さん! 石井さん! 石井さん!? 石井さん! 脳梗塞? (医師)そうです。 脳の血管が詰まったんです。 処置が早かったので 今のところ 軽症で済んでますが…。 今まで 予兆はありましたか? 頭痛や 手足のしびれ 脱力とか。 このところ ひどい頭痛でね…。 最近 右腕がしびれて。 ありました。 それで ご家族は? 亡くなっているそうで 親戚付き合いもないと思います。 会社の方は? 石井さんは もうすぐ 退社する事になっていて 対応しかねるとの事で…。 では 今後の付き添いは 井野さんが? 他に いらっしゃらなければ。 でしたら ご本人には 私からお伝えしますが 井野さんにも お伝えしておいた方が いいでしょう。 石井さんは 体に 後遺症が残る可能性があります。 (医師)脳梗塞のため 右半身に運動と感覚の障害 さらに ろれつが回りにくい状況です。 リハビリが必要になるでしょう。 まあ 命に別状がなかっただけ 不幸中の幸いだ。 まだ どの程度の後遺症が残るか わかりませんが 今までのような証券業務への 復帰は 無理かもしれません。 でもね 大きいよ。 体 壊しちゃったってのは。 今日から2週間 ハワイで撮影なの。 俺が… こんな事になってるのに? お前に いくら使ったと思ってるんだ! ≫(ミカ)連絡くれた会社の人が 言ってたわ あなたの事…。 ≫(石井)何? ≫(ミカ)石井行弘は もう おしまいだって。 (ミカ)じゃあ さよなら。 (足音) あなた やっぱり 彼の事 狙ってたのね。 私は そんなんじゃ…。 フッ あの人 お金がなければ なんの価値もないわよ。 石井さん…。 俺は… 大丈夫だ。 必ず… トップディーラーに復帰する。 でも 無理をするのは…。 俺を… 誰だと思ってるんだ! フフ… ハハハ…。 (泣き声) (ため息) 石井さん どうだった? 海老沢さん…。 とても つらそうでした。 後遺症も残るみたいで…。 仕方ないね。 健康管理も ビジネスマンの務め。 彼は自己管理を怠った。 勝負の世界から追われるのは 当然だよ。 そんな言い方…。 石井さんは 苦しんでるんです。 人間は 自由じゃない。 文明社会の中では 見えないだけで 檻が存在する。 檻? お金だよ。 人は お金を手に入れれば 自由になったと思うかもしれない。 でも 実は お金という概念に縛られて 自由を失ってるんだ。 きっと石井さんもね。 笹塚さん 新しいお仕事は? 楽しいです。 仕事も家族も 充実しています。 それなら よかったです。 知りませんでした。 石井さんが倒れたなんて。 自分は もう ダメだと思ってます。 信じられませんよ あの石井さんが…。 石井さん もう少し 動かしてみましょうか。 もういい! こんな事 やってられるか! (笹塚)石井さん…。 笹塚…。 おもしろいか? 笹塚。 えっ? 自分をクビにした奴が… こんな惨めなザマになって。 石井さん! 笹塚さんは 石井さんを励まそうと…。 答えろ 笹塚! あっ 石井さん! (笹塚)大丈夫ですか? ミカの言うとおりだ。 あれだけ 俺にまとわりついてきた奴ら 誰一人 見舞いに来ようとすらしない。 稼いだ金は 入ったそばから使って ろくな貯金すらない。 俺は もう終わりだ。 そんな事 ありません。 回復すれば きっと…。 気休めは よしてくれ! 金がないなら… 生きている意味なんかない。 甘えないでください。 お金がないから もう終わりですか? 生きている意味がないんですか? そりゃあ お金は ないより あった方がいいと思います。 でも今 世の中には 一生懸命働いたって ちょっとのお金しかもらえなくて それでも 必死になって 生きている人だっているんです。 石井さんは このまま ずっと お金に縛られて 生きていくんですか? 石井さんは それで 本当に幸せなんでしょうか? 石井さん 僕 今 地方銀行で 中高年向けの 金融商品を開発してるんです。 フン そんな仕事! マックス証券の時に比べたら 給料は微々たるものですけど…。 でも 老人ホームに行って 調査をして ご老人と話しをしたり 家族に囲まれて ビールを飲んだり…。 ただ それだけで幸せなんです。 やっぱり お前は負け犬だ。 でも… 今は… お前がうらやましい。 石井さん…。 井野さん。 はい。 リハビリで回復したら また 仕事を紹介してくれるか? お金がもうかる仕事は 紹介出来るか わかりません。 でも 石井さんが 心から幸せだって思える仕事を 必ず見つけます。 いいよ それで。 お願いします。 石井さんの事は お店の友達から聞いてたの。 リハビリ 頑張ってるわよ。 1日でも早く退院したいって。 でも もうディーラーには 戻れないでしょう? 石井さん自身 戻る気があるのかなぁ? えっ? お金って 付き合い方ひとつで 人の生き方を 良くも悪くも変えるでしょう? 人は お金を持ってるだけじゃ 幸せになれないんじゃないかな。 でも… 私はやっぱり お金がほしい。 海老沢さん 石井さんの件 すみませんでした。 ううん あれは 本人の都合だから仕方ないよ。 それに 井野さんは 笹塚さんの転職を 成功させたじゃないですか。 まあ 今回はね 諸々の頑張りを評価して…。 ありがとうございます! それよりさ みんなのアドレスに 新プロジェクトの詳細を 送っといたんで 開けてみて。 (江村)あっ これ この前言ってたやつ…。 (川添)「日本支配計画」…。 冗談じゃなかったんですか? もちろん。 なんなんですか? 日本支配計画って。 日本の転職人口は 全会社員の約4パーセント。 その4パーセントを押さえる事で 僕は日本を変えようと思ってんだ。 日本を変える? 日本の正社員数は3000万人以上。 そのうちの 4パーセントだとしても 人数は 100万人以上になる。 僕が 日本の発展に貢献する企業を 判断して 優秀な人材が流れる仕組みを作る。 企業は 人なり。 優秀な人材を投入されれば 会社は変わる。 産業構造は 劇的に変化するでしょうね。 そのような仕組みを作って 機能させる事が出来れば 僕が日本を支配する事が出来る。 どう? おもしろいでしょう? 私は いまいち ピンときません。 うん? 海老沢さんの思い通りに 事が進むとは思えません。 確かに 日本を変えると言っても 僕らは 政治家でも 官僚でもないですからね。 田口君 日本を変えるのは 政治家でも 官僚でもない。 サラリーマンだ。 さっ 新しい事業を 進めるにあたって 大事な発表があります。 我が海老沢班を 解散します! 解散? レミオロメンさんが歌う 番組主題歌CDを 抽選で 50名様にプレゼントいたします。 ご応募 お待ちしています。