唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享真正犯人 01日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(女性)風間さん? 風間さん! 風間さん… 風間さんですよね。 いつもテレビで見てます。 (女性)サインをお願いします! (女性)ありがとうございました! (風間貴則)どうも。 (海野康弘)うう…! (ざわめき) ううーっ! (森本義男)警察だ! 警察を呼べー! (海野)あいつを殺す! 時間がないんだ! 娘が誘拐された! 殺されるんだ! 犯人は電話で言った! 今日の24時までに風間を殺せと! それが出来なければ 由美子の命はないと! 時間がないんだー!! 由美子ー!! 間違いないのか? (倉元吾郎)間違いありません。 マルガイは 海野由美子さん 22歳。 3日前に誘拐された女性です。 入ります。 検視官 見立ては? (矢代有作)殺しだ。 死因は 鈍器で後頭部を 強打された事による脳挫傷。 殺害場所は ここではないようだ。 死後硬直の状態と 直腸温度から見て 死亡推定時刻は 昨日16日の 深夜0時から2時の間だろう。 あの襲撃の直後に殺された…。 他に何か わかった事は? 片方の目だけ コンタクトレンズをはめている。 もう片方は 殺害場所に 落としたのかもしれん。 それと ポケットの中に こんなもんが。 どうした? どこの土だろう? 桜井 お願い。 (桜井慎吾)はい。 (御子柴)犯人は どうして こんな馬鹿げた真似を…。 風間貴則の殺害が目的ならば 自分でやればいいんです。 わざわざ 人質をとって その父親にやらせるなんて…。 それを考えるのが お前たちの仕事だろう。 犯罪の痕跡から行動や心理を分析 犯人像を推定。 我々に情報を提供するのがな。 (桐島孝作)おっしゃるとおりです。 でも 人の心は見えません。 理解するのは 難しい。 (倉元)誰だ あんた? 困るなあ 勝手に入ってきちゃ。 本日付けで 東京の科警研から こちらの特別捜査支援班に 配属になりました。 桐島孝作と申します。 話は聞いています。 東京では医師をされていたとか。 (御子柴)医師…? 法医学が専門ですか? いえ 遺体ではなく 僕の相手は 生きてる人間。 僕の専門は ここです。 人間の心。 (六条 舞)刑事部長も 相当変わった人ですね。 ここの発足祝いが ナマズなんて。 (舞)フフフ… おいしそう! 君の方が ずっと変わってるって。 この写真 どうも引っかかるなあ。 (御子柴)桐島孝作 元心療内科医? 10年前 国家公務員2種試験に合格し 特別捜査官として警察庁に入庁。 博士号も持ってるのか。 なんだか すごく変わった人みたいだ。 御子柴さんだって システムエンジニアを辞めて 警察官に転職したんでしょ? 似た物同士じゃないですか。 (御子柴)なるほどね。 彼はキネシクスの専門家か。 なんですか? それ。 表情やしぐさを観察して 相手の心理を読み取る技術の事。 って事は 人の心が読めるって事ですか? 私の考えてる事も? やだ どうしよう! 誘拐犯から電話があったのは いつですか? 14日の夜の10時頃でした。 15日の24時までに 風間さんを殺せと…。 殺さなければ 娘さんを殺害すると…。 はい…。 私のせいで…。 この写真はどこに? 郵便受け…。 本当です! わかってます。 娘さんは どんな方でしたか? 歌を歌うのが大好きな やさしい娘でした。 先月の私の誕生日にも 歌ってくれたんです。 歌を…。 外国語の宗教音楽みたいな…。 恐怖… 悲しみ… 怒り…。 そして 罪悪感。 人は罪の意識を感じると 下を向いて話す傾向があるんです。 でも あなたの罪の意識は 1つじゃないはずですよ。 話は聞きました。 まさか… 本当に殺すなんて。 あなたの警備体制を強化します。 当分の間 我々の用意したホテルに 入って頂きます。 いいえ 自分の身は自分で守れます。 警護の方も捜査に回してください。 犯人は なんの罪もない人間の命を奪った。 僕は許せない。 まったく同感です。 あなた 先週 ロシアに行かれてたんですってね。 ええ。 ドルジバパイプラインの 爆発事故の現地取材に 行ってました。 ああ~ あの18名も 死傷者を出した あれですね。 作業員から話は聞きました。 週末には記事にします。 でも あれでしょう? ジャーナリストともなると 敵も多いんでしょうね。 すいません。 誰かに 恨まれたりしてませんでしたか? (風間)恨まれるのも 仕事の一部のようなものです。 この本 お借りしても よろしいでしょうか? どうぞ。 ありがとうございます。 (倉元)マルガイの父親 海野康弘の経営している うどん屋は 味のよさと安さで 主に サラリーマン層から評判でした。 客たちからも話は聞きましたが 怨恨の線は見つかってません。 そうか。 娘の方はどうだ? 引き続き 交友関係を当たっていますが 目ぼしい情報はありません。 (吉村和彦)風間貴則については 新たな事実が浮かびました。 風間の所属する芸能事務所に 風間を誹謗中傷するメールが 何通も届いていたそうです。 差出人は? 目下 調査中です。 (携帯電話) あっ すいません。 (刑事)それと 先日 風間の車に 釘のようなもので 傷がつけられていました。 風間は 報道番組のコメンテーターとして テレビでも顔が知られています。 世間を騒がす事を おもしろがっている 愉快犯の線もあるかと。 特別捜査支援班は 今回の事案が初参加だったな。 何か 意見は? はい。 犯人が父親に送ってきた写真で 気になる事があります。 写真の被害者は コートを着ていますが 遺体で発見された時には コートを着ていませんでした。 殺害現場の特定につながる物証が コートに付着してしまった もしくは 付着したのではないかと 心配になった。 だから わざわざ脱がせて 遺棄したんじゃないでしょうか。 犯人は とっても慎重で 注意深い人物。 車に傷をつけた者とは 別人格のような気がします。 付け加えるなら ホシはかなりの自信家です。 現場に残された挑発的なメモから それが わかります。 学歴が高く 運転免許証を所持しており 土地勘もあって…。 素人が! わかった口利くな。 プロファイリングだかなんだか 知らないが そんなもんは 机上の空論だろ! 現場を知らない若造に何がわかる。 だから 日本の警察は 遅れてるんだ。 なんだと? あなたは刑事に向いてないな。 貴様 もう1回言ってみろ! この野郎! ええっ! 班長 新たな目撃情報です。 浦辺誠二さんですね。 (浦辺誠二)ええ…。 1月14日 中京図書館の前で あなたの車が目撃されてます。 図書館にお勤めの海野由美子さん。 彼女に声をかけていたそうですね。 由美子さんとは どういった関係でしょうか? 彼女とは 昨年 図書館で知り合ったんです。 何度もデートに誘ったのに 相手にしてくれなくて…。 あの日も 図書館に行って 食事に誘ったんですよ。 でも 彼女 なんか考え込んでて それどころじゃなくて…。 で 家まで送るって言ったら これから寄るところがあるって。 どこに寄るのか話してましたか? さあ…。 男じゃないですか? 男? あっ 梶さん。 あっ そうだ。 ホトケさんの服に 付着していた土の分析結果だ。 硫安に硫酸加里 イワシにサバの魚粉? 肥料が混入してたんですね。 ああ。 成分の配合比から 肥料の製造元を 突き止める事が出来た。 販売経路をたどっていけば 遺体が遺棄される前に置かれてた 場所を特定出来るかもしれん。 それは 僕たちに 任せといてください。 お願い。 ところで どうなんだ? 今のチームは。 私は与えられた仕事を 一生懸命やるだけです。 どこの部署にいても。 (梶原)こっちは痛いんだよ。 エースのお前さん 持ってかれてさ。 残ってるのは…。 お前は あの男をどう見た? 桐島孝作ですか? まだ なんとも言えませんが 正直 事前に伺っていたような 優秀な人物とは思えません。 どうして彼を あのチームに? 昔 ノルウェーの漁師は イワシ漁の際に 船の生簀にナマズを入れていった という話を知っているか? イワシを生きたまま 水揚げするためですね。 異物が組織を活性化するという 例え話です。 我々は イワシというわけですか。 まあ 腐るな。 支援班は犯罪検挙率 100パーセントを実現するために 必要不可欠なチームだ。 鑑識 プロファイリング そして 心理学。 異なる分野から 特に優秀な人間を 私が選んだ。 だが 優秀な人間というのは 得てして 協調しないものだ。 それを1つにまとめるには より優秀なコンダクターがいる。 返答は この事案が 解決したあとで聞こう。 これ ありがとうございました。 とっても感動しました。 いや わざわざ ご足労頂かなくても…。 差し上げましたのに。 そうですか。 じゃあ 遠慮なく頂きます。 あっ せっかくですから ここにサインを頂けますか? はい。 昨年の報道大賞を 受賞されたんですってね。 賞なんか どうでもいいんです。 僕は ただ真実を伝えたかった。 これ 頂いてもいいですか? どうぞ。 でも 取材は さぞかし大変でしたでしょ。 ハイチを マグニチュード7.0の 地震が襲ったのは 昨年の1月12日の事でした。 そうでした。 昨年の1月14日でした。 いえ 1月12日です。 1月12日でした。 あの地震は 22万人を超える死者を出し 多くの悲劇をもたらした。 どうしても 世界に伝えたかった。 失礼します。 今日は どうされますか? あちらの方は。 すいません。 お話はこれくらいで。 ああ お出かけですか。 どうぞ どうぞ。 私も お供させて頂きます。 (風間) 今日は 親友の月命日なんです。 部屋にあった写真の方ですね。 塩山健二さん…。 塩山は大学時代からの親友でした。 勇敢な報道カメラマンでした。 でも… 1年前に事故で…。 お察しします。 彼の分まで 僕は戦わなければならないんです。 さて この四角の中に入る数字は なんだと思う? 何? (舞)それは 3ですね。 3しかないでしょう! 3。 天才心理学者 事件の真相に迫る ってとこですかね。 それより 凛子さんですか? 僕のシリアル食べたの。 失礼ね。 そんな事しないわよ。 残念でした! 正解は 2です。 (舞)2? そう。 1 2 2 4。 12月24日 僕の奥さんの誕生日です。 うわ~ ずるい。 ずるい? じゃあ聞くけど 君は どうして これが3だと思ったの? だって 1 2とくれば3だし そのあとは4だから。 すばらしい! 君の考え方は 何も間違ってない。 でも この場合の正解は2。 これも また真実です。 はあ? 人はね これまでの経験則から 物事を型にはめて 考えようとするんだよ。 それを 認知心理学の用語では…。 「スキーマ」といいます。 スキーマ…。 経験則が増えれば増えるほど このスキーマも多くなるんだね。 でも 時として その物事を 型にはめて 考えようとする思い込みが 真実を見えなくしたりもする。 僕の事 バカにしたでしょ? 口角が片方だけ上がってましたよ。 じゃ 僕は お先に失礼します。 お二人も 上がってましたよ。 (笑い声) (森本香里)じゃあね。 (2人)バイバーイ。 ただいま帰りました。 おう おかえり! 東京から荷物 届いてるぞ。 ああ すいませんでした。 おっ! うどんですか。 おう。 引越しうどんだ。 それ言うなら 引越しそばでしょ。 アイタ…。 スキーマだ…。 なるほど。 もまれて 踏まれて 強くなる まるで人生のように深い 心理学者にぴったりな食べ物 それが うどんだ。 だから 今日はうどんにしたんだ って こう言いたいわけですね。 そうだ。 まあまあ まだだな 孝作。 まいりました。 フフフ…。 真田君には会ったのか? 会いましたよ。 良好なコミュニケーション 築けそうです。 なんてったって 表情のサインが めちゃめちゃ豊かでね 考えてる事が手に取るように わかるんですよ あの男は。 おいおい… 土井垣君に お前を推薦したのは私なんだぞ。 うまくやってくれよ。 わかってますよ。 (携帯電話) あっ…。 華子からか? 私と同じように繊細だからな。 1人 東京に残されて さみしがってるんだろうな。 お義父さんに似て 意地っ張りですからね。 はい。 何? 何? 新たな誘拐事件が発生した。 誘拐されたのは 森本香里さん 18歳。 高校3年生。 森本って…。 前日 風間貴則さんが 襲われたところを助けに入った 森本義男さんの一人娘だ。 1時間前 森本さん本人が 所轄に駆け込んできた。 刑事さん 犯人は 電話で言いました。 明日の24時までに 風間貴則を殺せと。 それが出来なければ… 香里の命はないと! ホシは 再び第三者に 風間さんを 殺害させようとしている。 タイムリミットは 明日の24時。 その時間がくれば 森本香里さんは 海野由美子さんと 同じ目に遭う可能性が高い。 これは 我々警察への挑戦だ! あと26時間しかない! 一刻の猶予も許されん。 全力を挙げて 森本香里さんの足取りを 追ってくれ。 以上! (一同)はい! 友枝さん。 ちょっと 頼みたい事があるんですけど。 ありました! 防犯カメラの映像。 ありがとうございました。 (御子柴)そっちに出します。 森本さんの娘さんを誘拐したのが 腹いせのためなら 犯人は あの現場にいて 一部始終を見てたかもしれない なんて よく気づきましたね 桐島さん。 ストップ。 何か わかりました? 巻き戻してください。 あっ! 桐島さん! 浦辺誠二! 由美子さんが誘拐された 1月14日…。 「あなたは 図書館の表で 由美子さんを食事に誘ったが 断られた」 (浦辺)「そうです」 「そのあとは どこに?」 そのまま 家に帰りました。 見たい映画があったから。 何を見たんですか? 「『Stand by Me』です」 ホシは その人間の 一番大切なものを人質にとり その愛情を試そうとしている。 愛情を試す? おそらく 犯人は子供の頃 家族の愛情を受けられなかった。 もしくは 強く愛情を注いだ者に 裏切られた経験がある。 浦辺は子供の頃 父親の暴力が原因で 児童養護施設に 入れられていました。 決まりでしょうね。 「では 1月16日の深夜0時頃は どこにいましたか?」 「さあ… 覚えてないなぁ」 その時間 あなたが 風間貴則さんが襲われた 現場にいた事が 防犯ビデオによって 確認されているんですがね。 「どうして あの場所に?」 「あの時は… 借りてたDVDを返しに行って たまたま 現場に出くわしたんだ」 「後ろめたい事なんて 何もしてないですよ」 あなたは 風間さんが所属する 芸能事務所に 何度も誹謗中傷のメールを 送っている。 それは…。 「昨夜の20時頃は 何をされてましたか?」 「その時間は… 1人で家にいました」 「趣味の小説を書いてたんです」 「それを証明出来る人間は?」 「いるわけないじゃないですか。 1人でいたんだから」 なるほど…。 彼はホンボシじゃなさそうですね。 どうして わかるんですか? 検証してみましょう。 「由美子さんが誘拐された 1月14日 あなたは図書館の表で 由美子さんを食事に誘ったが 断られた」 「そうです」 「そのあとは どこに?」 「そのまま 家に帰りました」 「見たい映画があったから」 「そうです」 「そのあとは どこに?」 ストップ! この場面で 浦辺は右上を向いています。 右上を見るというのは 論理脳である 左脳を使ってる証拠なんですね。 嘘がバレないようにするために 論理的に話を組み立てている。 つまり これは嘘をついています。 浦辺は 由美子さんを誘って 断られたあと すぐに家に帰ったんじゃない。 よく出来ました。 そういう事です。 「1月16日の深夜0時頃は どこにいましたか?」 「さあ… 覚えてないなぁ」 「その時間 あなたが 風間貴則さんが襲われた 現場にいた事が 防犯ビデオによって 確認されているんですがね」 「どうして あの場所に?」 鼻に手をやりました。 人は嘘をつく時 無意識に 表情を読み取られまいとします。 だから 顔を隠すんです。 つまり これも嘘。 しかし…。 「昨夜の20時頃は 何をされてましたか?」 ストップ! 一瞬ですが 今 左上を向いています。 人は過去の経験を思い出す時に 感覚脳である右脳を使います。 右脳は左半身をつかさどるので 視線は左側になります。 「その時間は… 1人で家にいました」 「趣味の小説を書いてたんです」 つまり これは 嘘じゃありません。 じゃあ… 浦辺は部分的に嘘をついている って事ですか? はい。 なぜ? おそらく 1月14日 図書館で由美子さんと別れたあと 浦辺は 到底 人には言えないような事を していたんじゃないでしょうか。 (倉元)裏がとれました。 桐島さんの言ったとおりです。 浦辺は 由美子さんと別れたあと テレビ局に来ていたんです。 (倉元)風間の車に 傷をつけています。 「たちの悪いストーカーですよ こいつは」 そうですか。 わかりました。 人の心は複雑でね 目に見る事は出来ません。 でも 表情や しぐさ 犯罪現場に残された痕跡から 読み取る事は出来ます。 (吉村)風間…!? 風間さん 入られまーす。 (一同)おはようございます。 (スタッフ)「本番3分前」 (倉元)「班長! 風間が スタジオに来ています!」 何っ!? 行動は自重しろと言ったはずだ! 何 考えてる!? 今日は この場をお借りして お話ししたい事があります。 「僕は 今 何者かに命を狙われています」 「犯人は なんの罪もない女性を 人質にとり その父親に 僕を殺させようとしています」 「京都府警は 僕を警護すると言いました」 「だが そうするという事は…」 犯人に屈するのと同じ事です。 だから 僕はここに来た。 1人のジャーナリストとして この場所に来た。 この場を通して 犯人に言いたい。 お前は… 卑怯者だ。 1人では何も出来ない 人間のクズだ。 すぐに森本香里さんを解放しろ。 もう なんの罪もない 第三者を巻き込むな。 僕は 逃げも隠れもしない。 僕を殺したいのならば お前が自分で殺しにこい。 完璧すぎるな…。 なんのために…。 もう時間がない! …助けて! 先月の私の誕生日にも 歌ってくれたんです。 (海野) 外国語の宗教音楽みたいな…。 『アヴェ・ヴェルム・コルプス』 『アヴェ・ヴェルム・コルプス』 ええ。 由美子ちゃん うちのサークルに参加してました。 でも 1年ほど前に辞めました。 塩山健二…。 (御子柴)塩山健二。 風間と同じ大学を出ている 報道カメラマンです。 2003年には 米軍の 従軍カメラマンとしてイラクに。 2009年にはアフガニスタンに滞在。 昨年の2月に アフガニスタンのカブールで 地雷の爆発に巻き込まれて 事故死してます。 廃工場の前に 遺体が遺棄されていた場所が わかりました。 (梶原)遺体に付着していた土に 混入してた肥料の販売経路から ここを突き止めた。 間違いないんですね? うちの課員総出で 地べた はいずり回ってな 決定的な物証を見つけた。 (梶原)コンタクトレンズだ。 道端に落ちてた。 被害者がつけてた もう片方と一致した。 ここが殺害現場…。 こんな場所で? 友枝さん ホシが風間を殺せって 海野さんに電話かけてきたの いつでしたっけ? 14日の午後10時頃です。 由美子さんの死亡推定時刻は? 16日の深夜0時から2時の間だ。 我々は スキーマに とらわれてました…。 ちょっと あんた! 助けて… 助けて…。 大丈夫か? しっかりしろ! 助けて…。 たった今 森本香里さんが 保護されました! 監禁されていた倉庫から 自力で縄をほどき 脱出したそうです。 今 どこにいるんだ? 極度の疲労状態で 病院に搬送されました。 よし 目を覚ましたら話を聞こう。 ホシの人着を 覚えているかもしれない。 その必要はない。 彼女が戻ってくる事は わかっていた。 わかっていた? どういう意味ですか。 これは ただの 誘拐殺人事件じゃありません。 我々の目をあざむくために いくつものトラップが 仕組まれていたんです。 もう1つだけ 調べさせてください。 (マネジャー)「昨日の番組 大反響です。 仕事の依頼が殺到してます」 ありがとう。 これから そちらに向かう。 なんだ? お前。 あんた 言ったよな? 逃げも隠れもしないって。 殺したいなら 自分で殺しにこいって…! よせ…。 そこまで! どうもありがとうございました。 あの人は 京都府警の田端巡査長です。 どういう事だ? ちょっと 実験させてもらいました。 …実験? はい。 人は 恐怖に遭遇すると とっさに 自分の身を守ろうとします。 頭で考えるのではなく 体が無意識のうちに 反応してしまうんですね。 これを心理学用語で 「不快情動反応」といいます。 あなた 海野さんに襲われた時 ナイフを目の前にしても 微動だにしませんでした。 ところが 今は 思いっきり不快情動反応を見せた。 その意味は ただ1つ あなた 知ってたんですよ。 あの日 海野さんに襲われる事を。 風間さん 由美子さんを殺害した ホンボシは あなたです。 …何を言ってるんだ。 僕には そんな事が出来るはずがない。 彼女が死んだ時間 僕は海野に襲われて 警察に事情聴取を受けてたんだ。 いいえ。 由美子さんは 海野さんに 脅迫電話がかかってきた時 すでに殺されていました。 遺体を高温の場所に置くと 死亡推定時刻は 実際よりも遅く算出されます。 あなたは 由美子さんの遺体を いったん 温室に置いて 改めて 倉庫に遺棄したんです。 死亡推定時刻をごまかすために。 これは 誘拐殺人じゃなかったんですね。 はじめから死体ありきの 犯罪だったんです。 動機は? 動機は これです。 この本には こう書かれています。 「2010年1月 あの大地震で ポルトープランスは 大きな被害を受けた」 「その瓦礫の下から 1人の少年を助け出した」 「意識不明の重体…」 「彼を病院に運び込んだ」 「運よく その日 初めて 医療物資が届いたため 少年は一命をとりとめた」 それの どこがおかしい? (御子柴)医療物資が届いたのは 現地時間の1月16日。 しかし あなたが現地に行ったのは 渡航記録によると 1月19日。 報道カメラマンの塩山健二さんは 1月14日に現地入りしています。 そう この本を書いたのは あなたじゃありません。 塩山健二さんです。 塩山さんは こうも書いています。 元気になった少年に モーツァルトの賛美歌 『アヴェ・ヴェルム・コルプス』を 教えた。 そのおかげで 塩山さんと由美子さんが 交際していた事もわかりました。 この本を読んだ由美子さんは あなたが原稿を盗んだ事に 気づいたんでしょう。 由美子さんから抗議を受けた あなたは ジャーナリスト生命の 危機を感じて 由美子さんを殺害しました。 そののち 彼女の父親に 「自分を殺せ」と脅迫電話をかけた。 そのうえ 第2の誘拐事件まで 引き起こして 自分を さらに 事件から遠ざけようとした。 海野さんから襲われた時に あなたを助けた人物… その人物が共犯者です。 あなたは 森本義男の口座に 300万 振り込んでいる。 森本は 昔つながりのあった 組関係の人間を雇い 娘の香里さんを監禁させた。 森本本人が ついさっき そう自供した。 風間貴則。 殺人および誘拐の容疑で 逮捕する。 「あの日 彼女が仕事場にやって来て…」 お願いします。 (海野由美子)あの人のためにも 真実を明らかにします。 待ってくれ…。 黙っててくれ…。 真実がバレたらさ… 生きていけなくなるんだよ。 この本には 健二さんの心が 込められているんです。 それを あなたは…! ただの泥棒じゃない! 離してよ… 離してよ! うっ…! (風間)そのあとの事は 刑事さんの言ったとおりです。 1年前 僕は 鳴かず飛ばずの報道記者でした。 塩山に 取材に協力してほしいと 呼ばれ…。 「ハイチに出向きました」 「そこで…」 塩山が書いたルポルタージュを 読ませてもらいました。 かなわないと思った…。 (カメラのシャッター音) (塩山健二) おい 写真でも撮ろうか。 (カメラのシャッター音) 僕は…。 塩山になりたかった…。 風間は気づいてたと思う。 病院のくだりを本に載せれば いずれは 自分が書いてない事がバレるって。 なのに どうして そのまんま 本に載せたんだろう。 ジャーナリストの本能… かな? 塩山さんの遺志を… 真実を どうしても世界に伝えたい っていうね。 彼にも ジャーナリストとしての 誇りがあったんでしょう。 月命日に欠かさず 花をお墓に手向けてたのは その贖罪のためだったんですよ。 偽物であり続ける事に 彼も苦しんでたんですよ。 偽物だって本物ですからね。 うれしい時には笑い 悲しい時には泣き おなかがすいたら飯を食う。 同じ人間です。 (舞)ああー! 私のいちご大福が なくなってる! …なんて事 言ってたら おなかがすいてきました。 ちょっと 昼飯を食ってきます。 鼻を触った! (2人)ホンボシは あの人! えー!? 特別捜査支援班への異動 謹んで拝命いたします。 自他ともに認める 京都府警のエースとしては 桐島孝作へのライバル心が 大いに刺激されたか? いえ そういうわけでは…。 お前は顔に出るなぁ。 まあ いい。 真田英俊警部。 はい。 特別捜査支援班 班長を命じる。 桐島さん。 あなたに 言っておきたい事があります。 読めました あなたの心。