唯吾日语

最简单的日语网站,最丰富的日语内容!

日本语能力考试

唯吾分享真正犯人 08日文字幕,台词

亲,跪求分享哦 m(__)m

更多

(椎名ゆかり)小早川さんを 殺したのは 私だったの! (桐島孝作)事件と関係があるのに 気づいていないとしたら? (沢村隆志) 拳銃を取り戻してくれ…! (新庄 明)犯人の 意志の強さを感じます。 (土井垣 毅)協力し 隙のない捜査を行ってほしい。 見事なプロファイリングでした。 (新庄)弾丸は あと3発も残っています。 (真田英俊)使われたのは 例の 拳銃か!? どうなってんだ一体! どけ! あの男は今どこにいる!? 一度 先入観 捨てましょう。 じゃないと ホンボシに 辿り着きにくく なっちゃいますよ。 (諫早賢三郎)警察官だって人間だ。 周りが見えなくなる事もある。 彼女は僕の全てだった。 沢村ー!! 真実を確かめる勇気は ありますか? 早う おいでえな。 「雑木林なう」。 「ヘトヘトなう」。 ハイキング来てまで つぶやかんといて。 何をおっしゃる うさぎちゃん。 俺のつぶやき えらい人気なんやで。 これで死体かなんか見つけたら ええネタになんやけどなあ…。 わあ! アホ! (女性)ちゃんと足下見て 歩かへんからや もう…! うわあー!! しっ 「死体発見なう」…! アホ! 110番や! (矢代有作)頭蓋縫合から見て 30代の男だろう。 大腿骨から予測される身長は 175センチ前後。 死後経過年数は? 蛍光反応を見ないと 正確には言えんが 恐らく 半年から1年程度。 地上だから風化が早い。 (倉元吾郎)小早川俊名義の 免許証がありましたが 偽装工作の可能性もあります。 身元の特定は 骨の鑑定を待ちます。 着衣はボロボロの状態だけどね ポケットの中から いくつか所持品が採取出来たよ。 着衣も鑑定に回して。 はい。 時計も靴もブランドものか…。 君と一緒だね。 虚栄心が強いタイプ って言いたいんですか? わかってるんですね。 大きな お世話です。 おお。 (ゆかり)「『京都カルチャーステーション』 本日は 女性に人気の 市内パワースポットツアーに ついて お送りしました」 「ナビゲーターは わたくし 椎名ゆかりでした」 「それでは 明日も この時間にお会いしましょう」 (矢野大介)椎名さん お疲れさまでした。 お疲れー。 今日の特集 面白かったと思うよ。 矢野君の企画の勝利だね。 いやあ そんな…。 あっ 近いうち ご飯食べに行こうよ 久しぶりに。 本当ですか? いや 嬉しいなあ。 じゃあ どこか ワインの美味しい お店でも連れてってください…。 そして ブルーチーズ。 ワインにはブルーチーズが 欠かせないんでしたよね。 雑誌のインタビューで読みました。 あ あの… あなたは? あなたの大ファンです。 ちょっと困ります! 申し訳ありません! 何やってんだ。 我々 こういう者です。 殺されてたって… それ 本当ですか? はい。 歯型の特徴などから 遺体は 小早川俊さんと特定されました。 小早川さんは 1年前まで こちらの音楽番組 『ミュージックブリーズ』の ディレクターだったそうですね。 お2人も 当時 その番組を担当されてた。 はい。 僕 ずっと あの人のアシスタントで…。 ああ…。 昨年の3月 小早川さんは独立して ご自分で 制作会社を設立されてますよね。 9月に失踪するまでの半年間 彼と お会いになった事ありますか? いえ 一度も。 ああ…。 椎名さん… でしたね。 あなたは? 私も一度もありません。 (店員)お待たせしました。 (店内の音楽) 小早川さんが こちらにお勤めになってた時 何かトラブルなどは…。 椎名さん? 椎名さん? どうしました? (三倉瑛子)ゆかりちゃん! 大丈夫? いつもの? 「いつもの」とは? 彼女の持病なんです。 はい この中で ゆっくり息してください。 ゆっくりですよ いいですか? はい 吸って… もっと ゆっくり。 吸って 吐いて…。 ゆっくり吸うんだよ ゆっくり。 ゆっくり吸って 吐いて…。 はい 吸って ゆっくり吐く…。 はい。 過呼吸ですね。 典型的な パニック発作の症状の1つです。 もう大丈夫です。 すいません。 じゃあ 私 これからオンエアだから。 無理しないでよ。 すいません。 ありがとうございました。 その症状が始まったのは いつからですか? えっと… 去年の10月頃から時々。 心療内科を いくつか回ったんですけど よくならなくて…。 お手伝いしましょうか? え? 私なら あなたの その症状 治せるかもしれません。 よかったら 仕事が終わったあとにでも 府警の方に いらしてください。 裏に 携帯番号 書いてあります。 こう見えても 私 元心療内科医なんです。 被害者が行方をくらましたのが 9月の22日。 で 彼女のパニック発作が 始まったのが その翌月って これ なんか気になりませんか? それに 転職後の小早川さんに 一度も会った事がない って言った時のしぐさ。 これって 嘘ですよね? そのとおり。 まっ 初歩の初歩ですけどね。 待ってください! あの さっきのお話ですけど… 僕に手伝わせてください。 はい? 椎名さんのパニック症状 なんとかしてくれるんですよね? 僕にも協力させてください。 椎名さんの力になりたいんです。 それに僕 きっとお役に立てます。 椎名さんの事なら 色々知ってますから。 読めました あなたの心。 え? ずばり 彼女に惚れてますね? …すっごいなあ 心理学って。 あなたのは 誰にだって わかりますよ。 せっかくですが ご協力は不要です。 どうぞ 班長。 あっ! すいません。 (刑事)マルガイの小早川俊は 3年前に妻と離婚。 一人暮らしのマンションには 複数の女性が出入りしてました。 (吉村和彦)会社での評価は 高かったものの 他人の手柄を かすめ取る癖があったそうです。 ヒット企画を 自分の発案のように吹聴し 同僚の恨みを買っていた事も。 怨恨の線が強そうだな。 桐島さん 何読んでんですか! 音楽雑誌のバックナンバーです。 ラジオみやこの『ミュージックブリーズ』が 特集されてるんですよ。 転職前 マルガイが 担当してた番組ですか? 2年前に 番組の構成案を変更してから 人気が急上昇したんです…。 わかってますよ! シッ。 わかってます…。 (梶原)それと 遺体の着衣から 微細証拠が検出されてます。 花粉ですね。 種類は6種類。 しかし いずれも 現場付近に群生してないもの ばかりなんですよ。 花束でも抱えてたって事…? (携帯電話) 会議中はマナーモードに! わかってますよ。 はい もしもし。 ああ~ どうも! すぐ行きます。 そこは私の席です。 どうも。 まず始めに… ここ空けといてください。 ここに パニック発作を起こした 日時と場所を 全て 書いて頂けますか? 全てですか? はい。 思い出せる限り 全てです。 そこから探っていきましょう。 あなたが パニック発作を 引き起こしてしまう 引き金を。 のぞかないでください。 わかってますよ。 多分 これで全部だと思います。 バスの車内で2回 喫茶店で1回…。 (六条 舞)ヘアサロンと 社内のカフェテラスで1回ずつ。 積極的ですね。 共通点なんてないじゃないですか。 じゃ 今度は 発作を起こした時の状況を ここに詳しく書き出してください。 一緒にいた人物なんかも。 わかりました。 近寄らないでください。 班長だぞ…。 (パトカーのサイレン) 確かに 彼女が 被害者と恋愛関係だった 可能性はあると思います。 でも こうやって無防備に 警察を訪れるっていう事は 事件とは 関係ないんじゃないですか? 同感です。 小早川さん殺害について 何か隠してるなら 我々捜査員を 警戒するはずですよ。 でも もし 事件と関係があるのに 彼女本人が その事に 気づいていないとしたら? 気づいていない? 人の心というのは 自分を守るように出来てるんです。 例えば あるショッキングな 出来事を経験した心が そのショックから逃れるために 経験そのものを 記憶の底に封じ込めて 忘れてしまうという事は 大いに あり得るんですよ。 なるほど。 封じ込められた記憶が パニック発作に姿を変え 自らの存在を主張していると? そのとおり よく出来ました。 それに 遺体に付着していた 花粉というのが気になるんですよ。 彼女は以前 雑誌のインタビューで 「ファンから もらった花束は 車で いつも家に持ち帰る」 と答えてました。 その車で遺体を運べば 確かに花粉は付きますけど…。 とにかく 我々支援班は パニックの解明と マルガイ周辺の捜索を 並行して やってこう。 去年の10月 椎名ゆかりさんは このバスで通勤途中に 初めてのパニック発作を 起こしてます。 まったく なんで僕が 駆り出されるんですかねえ…。 口じゃなくて カメラ動かしてくださいね。 そして 今年の1月 やはり このバスの中で 3度目の発作を起こしてる。 発作は いずれも 図書館前のバス停近くで発生。 この辺りですね。 最初は ヘアカラーのにおいで 具合が悪くなったと 思ったんですよ。 確かに独特のにおいですね。 おお…。 あの… 彼女 髪を染めてる間は 何をされてましたか? えー…。 ああ 紅茶を お飲みになってました。 カラーリングのお客様に サービスで お出ししてるんです。 紅茶…。 なんですか? アールグレイですよね? はい…。 これも似合うと思いますけど。 (田中睦美)ああ よろしいなあ。 すいません ちょっと急いでますさかいに 早う 用件済ましてもうて よろしいやろか。 ああ… 半年前に 小早川さんの捜索願を出したのは あなたでしたね? ええ。 離婚後も 連絡を取り合ってたんですか? 慰謝料の事で話しただけです。 まあ いっつも のらりくらり かわされてましたけど。 以前 小早川さんと交際していた 女性について 何か ご存じの事はありますか? いちいち覚えてへんわよ! うちと離婚してからは ラジオに出てる女と 付き合うてたみたいやけど。 ラジオの女…。 やめてくださいよ。 うちの 看板ナビゲーターを疑うなんて。 参考までに お答えください。 椎名ゆかりさんは 以前 確かに 小早川さんと 交際してらしたんですね? 同じ音楽番組を担当してた頃ね…。 小早川の奴 随分 ひどい捨て方したみたいですよ。 ひどい捨て方…? ええ。 なんでも 彼女だけじゃなく 今まで付き合った女 全員から 金をむしり取って 独立資金にした という噂もありますし…。 最低な男です! 凛子さん。 ん? はい。 ああ ありがとう。 何か 気になる事でも? うん…。 遺体に付いていた 花粉の種類なんだけど…。 胡蝶蘭 カサブランカ カトレア… 高級な花ばかりですね。 誰か贈ってくれないかなあ…。 だけど 定番の花がないのよ。 それが ちょっと気になって。 定番の…。 うん。 あっ。 なーんだ? バラの花? そう。 去年の12月 椎名さんは ここで あなたと雑談中に パニック発作を起こしてますよね? ええ。 本当 驚いたわ。 急に真っ青になって タオルで口を押さえて…。 以前 彼女は あなたと日替わりで 『ミュージックブリーズ』のナビゲーターを 担当されてたそうですけど 当時 彼女と小早川さんの関係 あなたも ご存じでしたか? みんな知ってたわよ。 でも ゆかりちゃんを 疑わないでくださいね。 (店員)お待たせしました。 せっかくですから ケーキも いかがですか? いいんですか? どうぞ どうぞ。 じゃあ… 日替わりケーキ お願い。 焼きりんごのケーキですが…。 ああ…。 じゃあ チーズケーキにして。 (店員)はい。 このお店 季節の紅茶と ケーキがおすすめなのよ。 すいません 僕 焼きりんごの…。 発作が起きた当日 椎名さんが飲んでいたのも…。 紅茶だったと思うけど。 なるほど。 まあ 確かに 椎名さんは カフェテラスでも 紅茶を飲んでましたよ。 でも もし 紅茶が引き金だとすると バスの中での発作の説明が つかないでしょう? なら 桐島さんは 発作の原因は なんだと思うんです? さっぱり わかりません。 らしくありませんね。 お手上げですか? (携帯電話) はい もしもし。 ああ お義父さん。 どうし… ええ? うちに来ちゃったんですか? あのラジオ局の人。 (諫早)恋愛関係において 自己開示とタッチングが 有効である事は 実験でも証明されている。 自分の胸の内を語り なおかつ ごく自然に 相手の体に触れる。 これで 2人の距離はグッと縮まる。 そんな… 触れるなんて無理ですよ。 簡単な方法があるぞ。 握手だ。 じゃあ また会いましょう。 この別れ際の さりげない握手で 相手に警戒心を抱かせずに タッチングが可能となる。 ああ これなら なんとか…。 無論 2人の関係が深まるにつれて タッチングにも バリエーションが必要だ。 理想的には こうして手を握って 瞳を じーっと見て…。 何をしてるんです? あっ いや あの…。 恋愛心理学の講義だよ。 彼には 意中の女性がいると聞いてさ…。 いや でも 決して下心があるわけじゃ…。 こんな事されちゃ困ります。 お義父さんも やりすぎですよ。 僕は ただ 彼女のパニックを 治してあげたくて…。 何度も言いますけれども 今のところ 協力は不要ですから。 いや でもですね…。 じゃあ 1つだけ聞かせてください。 はい! 彼女 普段から 紅茶って飲まれますか? 紅茶? ええ 普通に毎日飲んでますけど。 毎日? 紅茶説もアウトか…。 残念ながらね。 やっぱり 手がかりは ここにありそうですね。 バスが この近くに さしかかった時 2度も 発作を起こしてるわけですから。 ですが 取り立てて変わったものは…。 『カノン』 どうしました? 『カノン』 この曲。 有名なクラシックですよ。 パッヘルベルの『カノン』。 パッヘルベルの『カノン』が 引き金だった? はい。 図書館前の時計は 定時になると 音楽を流すんですよ。 彼女は車内で偶然 それを聞き 発作を起こした可能性があります。 (桐島の声)あのカフェテラスでも 発作を起こした時 カノンが流れてました。 これから裏を取りに行ってきます。 それじゃ。 今なら まだ モーニングに間に合いますしね。 うちで流すのは 大体 イージーリスニング系の曲ですね。 去年の12月 クラシックは 流してませんでしたか? パッヘルベルの『カノン』とか。 いや…。 12月は 最近のクリスマスソングを…。 うちのBGMは いつも日本のポップスですけど。 ポップス? ええ。 あっ じゃあ 以前に クラシックを流してたような事 って ありませんか? いいえ ポップスだけです。 あっ ちょっと お待ちください。 これね 好きなアーティストなんです。 これがベスト盤で かなり おすすめなんですよ。 これ お借りしてもいいですか? ああ~ いいですよ。 いいですね。 カノンの線もアウトか…。 とはいえ パニック発作が起きた時 いずれも 音楽が流れてた事は確かです。 やはり 引き金は そこにあると思うんですけどね…。 だが 音楽が耳に入る機会なら 日常に いくらでもある。 どうして 特定の曲だけが 引き金になるんです? ですよね。 共通する楽器もないですし…。 今回は本当に積極的ですね。 「カノンコード」。 カノン…。 (2人)コード? そう。 C G Am Em…。 カノンに使われるコード進行です。 通称 カノンコード。 日本人の耳には 馴染みが いいらしくて ポップスでも たまに使われています。 なるほど…。 (カノンコード) これがカノンコードだ。 こちら 美容院で借りたCDから 4曲目 サビの部分の和音を 抜き出したもの。 (梶原)カノンコードを元に 一部 アレンジしてある。 (カノンコード) 同じですね 全く。 さらに 喫茶店で借りた クリスマスソングCD。 5曲目の和音を 同じように抜き出すと…。 (カノンコード) やっぱり カノンコードだった。 どうやら 決まりみたいですね。 彼女とカノンコードの繋がり 調べてみます。 (カノンコード) ストップ! 大丈夫ですか? はい…。 はい。 すいません。 やはり 引き金は これだったようですね。 5か月前 あなたが 現在のラジオ番組に異動してきたのは ご自身の希望だったそうですね。 急にストレスを感じ始めたんです。 音楽を扱う事に…。 おそらく 本能的に 危険を察知して 避けていたんでしょう。 でも どうして…? これまで平気だった曲が 突然パニックの原因になるなんて。 そこです! あなたの中に このカノンコードにまつわる トラウマが 存在しているのかもしれません。 (ゆかり)トラウマ? 記憶の底に封じ込めたはずの あるショッキングな出来事が このカノンコードによって 呼び覚まされそうになると…! 嫌だ… 思い出したくない… 思い出さないぞ! …という防御反応が働いて パニック発作を 引き起こしている。 …という可能性があるんです。 真実を確かめる勇気は ありますか? 少し… 休まれますか? すいません…。 トイレに…。 (ナイフが落ちる音) 嫌…。 嘘…。 嫌…。 嫌…! 1階のトイレもいませんでした。 携帯も切ってあるし。 一体どこに…。 もしかして… 思い出しましたかね? トラウマの正体をですか? わかりました! カノンコードと事件の繋がり。 (風の音) 嫌…。 嫌… 嫌ー!! お願い。 (男性DJ) 「『ミュージックブリーズ』」 「本日最後の曲は パッヘルベルの名曲 『カノン』をお送りします」 「明日は 秋分の日」 「皆様 よい休日をお過ごしください」 ラジオみやこの 『ミュージックブリーズ』です。 放送は 昨年の9月22日の夜。 9月22日の夜? マルガイが消息を絶った日だな。 矢野君…。 どうしたの? あっ…。 見てたんだね… 全部。 すいません! 椎名さん… よかったら 僕に話してください。 何があっても 僕は椎名さんの味方ですから。 私だったの…。 え? 小早川さんを殺したのは… この私だったの!! (泣き声) (袋が落ちる音) (悲鳴) 班長。 近くのマンションで 住人の女が ゴミ集積所に 血痕の付着したタオルを 捨てたところを目撃され 連れの男と逃走したという通報が ありました。 (倉元)女は 椎名ゆかり 男は 矢野と 呼ばれていたそうです。 (吉村)矢野には 小早川俊殺害の動機があります。 1年前 彼は 自分が考えた番組構成案を 小早川に提出しました。 しかし 小早川は それを自分のアイデアとして 上司にプレゼンし 手柄を横取りしたんです。 とにかく… 椎名ゆかりの マンションに行こう! はい! 7年前…。 私 小早川さんと 付き合ってたんだ。 何度も浮気されて…。 最後は ポイッて捨てられた。 (ゆかり)でも… どうして殺したりしたんだろう? 私… きっと おかしかったんだ。 椎名さん…。 (ゆかり)しかも その事を忘れてるなんて…! ほんっとに もうビックリしたわ! せやけど あの子… 今思えば おかしな事があったしねえ。 おかしな事? 階段から落ちて倒れてるのを 2階の学生さんが 見つけたんですよ。 すぐに病院に運ばれて 翌朝 目ぇ覚ましたんやけど。 それは いつの事ですか? 去年の9月… 9月… あっ 祝日の前の日やから 9月22日の夜です。 9月22日の夜。 でも… あの子 病院で目覚ました時 前の晩の事 なんにも覚えてなかったんやて。 記憶喪失… そうや! 記憶喪失やわ~。 (御子柴)おそらく 真相は こうですね。 昨年9月22日夜 椎名ゆかりは 小早川さんと2人 かつて担当していたラジオ番組を 聞いていた。 (御子柴)そこで口論となり ナイフで小早川さんを殺害。 その際 ラジオから流れていた 『カノン』が 彼女の記憶に刻まれる…。 犯行後 椎名ゆかりは 車で 遺体を遺棄し 車内の血液を タオルで拭き取った。 そして 自宅には戻ったものの なんらかの理由で再び外出。 その際 階段から転落。 (御子柴)記憶喪失に陥った。 そして 自分の犯行も 記憶の底へと封じ込めた。 ところが帰宅後 自室で血の付いたタオルを発見。 自分が なんらかの犯罪にかかわった という疑いを持ったものの それを確かめる事は出来なかった。 忌まわしい記憶は カノンコードによる パニック障害に姿を変え 今日まで 彼女の中に 埋もれ続けていた。 そういう事です。 でも… 1つ気になる事が。 あの管理人室… バラが飾られていました。 管理人さんによると 椎名ゆかりが ラジオ局から持ち帰ったバラを おすそわけしたそうなんです。 これまでにも… 彼女は 車でバラを持ち帰る事が 度々あったようです。 でも 小早川さんの遺体から 検出された花粉に バラは含まれていませんでした。 遺体をゆかりさんの車で 運んだんなら… バラの花粉も付くはずだ。 じゃあ… 誰の車で? (ゆかり)今日の放送に 穴を開けるわけいかないから… ピンチヒッター 瑛子さんに頼んで。 きっと引き受けてくれるから。 椎名さん! あの… 僕 思うんですけど…。 それと! 紅茶 買ってきてくれないかな? しばらく… 飲めなくなるから。 矢野は 小早川に 手柄をかすめ取られても 面と向かって 抗議はしなかったんですが 内心 小早川を 恨んでたかもしれません。 犯行の動機になり得ます。 いいえ。 犯人は やはり椎名ゆかりですよ。 (御子柴)彼女は 自分の犯行を 思い出したからこそ 姿を消したのでは? (吉村)何か問題でもあんのかよ!? どうやら その辺に 落とし穴がありそうですね。 (御子柴)落とし穴? 我々は パニック発作と 事件の繋がりを 明らかにしました。 心理学を使って 一見 真実に迫っているようにも 見えます。 …が しかし 迫った先に 真実があるとは限りません。 (携帯電話) おぉ! 噂をすれば 噂の男です。 矢野大介! はい もしもし? 大変です! 椎名さんが 姿を消しちゃいました。 彼女 自分が小早川さんを殺したと 思い込んでるんですよ。 (矢野)「一緒に捜してください! お願いします。 お願いします!」 お願いします! なるほど…。 落ち着いてください。 今日も これから『京都カルチャー ステーション』のオンエアって ありますよね? それ利用しましょう。 利用って… どうするんです? 椎名さんは おそらく 自分の番組が 無事放送されるかどうか 確認しようとするはずです。 今から すぐ ラジオみやこに来てください。 あぁ! もう 詳しい話は そこでします。 すぐですよ! それじゃあ。 ラジオ使って 何するつもりですか? 網にかけるんですよ。 ホンボシをね。 ホンボシを…? 瑛子さん すみません! いいのよ。 任せて! ゲストは到着してる? (矢野)はい! 瑛子さん お願いします! (ノック) すいません! ラジオ聴かせてください! (運転手)えぇ!? お願いします! (瑛子)「『京都カルチャー ステーション』」 本日は 事情により 椎名ゆかりに代わりまして 私 三倉瑛子が お送り致します。 ゲストも 予定を変更しまして 心理学の専門家の方に お越し頂きました。 桐島孝作さんです。 初めまして…。 「桐島です」 えっ!? 「では 少年時代に 放火の疑いをかけられた経験が 心理学の道に進むきっかけと なったわけですね」 「そうなんですよ…」 「あの時ほど 人間の思い込みの怖さ… 集団心理の危うさを 思い知った事は ありませんでしたね」 と同時に 自分自身の心の動きにも 恐怖を覚えたんです。 と おっしゃいますと? 周りから お前がやったんだ! お前がやったんだ! って 犯人扱いをされてるうちに なんだか少しずつ 自分が ほんとに放火したんじゃ ないかっていう気持ちに…。 「なっちゃったんです。 心理学的に言えば…」 虚偽記憶の発生です。 虚偽記憶… 偽りの記憶ですか? はい。 人間は 時として 実際には 起こっていない出来事を 自分の過去として 認識してしまう事があるんですよ。 実は つい最近も ある事件に絡んで… その虚偽記憶を持つ女性と 出会いましてね…。 「その女性は なんと 自分が殺人を犯したと 思い込んでるんです」 「自分が 恋人を殺してしまったと」 …残念ながら 彼女は 今も その虚偽記憶に支配されてます。 「私は 今後 彼女に こう訴えていこうと 思ってるんです」 恐怖を捨てて… 苦しみの正体と 向き合ってください。 「真実は 必ず あなたの中にあるんですから」 お願いします。 はい。 「『カノン』」 『カノン』 おたく… 大丈夫ですか!? 『カノン』 今日は このまま 番組の最後まで この曲を流し続けてもらいます。 「『カノン』」 そうだった…。 あの晩… 私…! 運転手さん…! ラジオみやこ 行ってください! はい! 椎名さんのパニック発作について お話を聞いた時 あなた こうおっしゃいました。 急に真っ青になって タオルで 口を押さえて…。 あのタオルっていうのは あれ 言い間違いですよねえ。 彼女は ほんとはハンカチで 口を押さえていたんじゃ ありませんか? 言い間違いには 時に 無意識の意図が 隠されている場合があります。 あなた 椎名さんの話をしながら なぜかタオルとハンカチを 混同しました。 つまり 椎名さんから タオルを連想していた という事です。 小早川さん殺害の 証拠の1つである このタオル これを椎名ゆかりさんの部屋に 置いたのは あなたじゃないですか? 何言ってるの…? タオルからは 小早川さんの血液と共に 花束のものと思われる花粉が 検出されました。 でも… バラの花粉は 検出されませんでした。 それで思い出したんです。 あなたが りんごケーキを 召し上がらなかった事。 (店員)焼きりんごのケーキですが。 ああ… じゃあ チーズケーキにして。 あの店の店長にも 確認してきました。 あなた りんごや桃を 決して口になさらないそうですね。 りんごや桃は バラ科の果物です。 あなた バラ科の果物に アレルギーをお持ちなんだとか。 それで 念のため 日頃から バラの花も避けていた。 ファンからもらった花束を あなたは いつも ご自分の車で 持ち帰ってましたよね。 昨年の9月22日 あなたは その車で 小早川さんの遺体を…。 私 何も知りません! 車を調べれば わかる事ですよ。 (御子柴)椎名さん! (瑛子)初めて関係を持ったのは 4年前です。 小早川さんが まだ結婚してる頃ですね。 一度… 彼の赤ん坊をおろした事もある。 憎くて 憎くて… 何度も別れたけど やっぱり忘れられなくて。 (瑛子)「2人で あの番組を聴けば 昔に戻れるなんて… 馬鹿な事を考えた」 あの夜 仕事帰りに 小早川さんを見かけて 私 思わず あとをつけたんです。 小早川さん 止まってた車に入っていって…。 (ラジオ)「『カノン』」 (瑛子)ちょっと待ちなさいよ! (小早川 俊)君こそ 黙って待ってりゃいいだろう。 赤ちゃんまで諦めて…。 どれだけ待ってたか わかってる? 一生 待ってろよ。 「『カノン』」 うっ! (うめき声) 「『カノン』」 (ナイフが落ちる音) 「『カノン』」 そして その夜中に 椎名さんに会いに行ったんですね。 (瑛子)「家に帰ってすぐ…」 彼女から電話が来たの。 (瑛子の声)話したい事があるって。 嫌な予感がした…。 お願い! 自首して 瑛子さん! (ゆかり)警察には… 私も一緒についていくから。 ねっ!? あっ…! (瑛子の声) 殺したつもりだったのに…。 (瑛子)「次の日 彼女が意識を取り戻したって 聞いて… 一瞬 もう駄目かと思った」 しかし そのあと あなたは 椎名さんが 前の夜の記憶を 失ってる事を知った。 そして その記憶喪失を利用して…。 「彼女に信じ込ませようと したんですよねえ」 「小早川さんを殺したのは 自分だと…」 「ラジオ局のデスクに 彼女が 部屋のスペアキーを 置いてる事は知ってた」 「部屋に忍び込んで 血の付いたタオルを残せば 勘違いしてくれると思って」 虚偽記憶の発生まで あなたは意図してたんですか? まさか…! 私は ただ… 勘違いしてほしかっただけ。 勘違いしたまま… 怯えていてほしかっただけ。 (瑛子)「怯えている限り 彼女は 私を疑う事はない… そう思ってた」 あわよくば ゆかりさんが 罪を 引き受けてくれるかもしれない。 そんなふうに思った事は ありませんでしたか? 「わからない…」 「彼女は かわいい後輩」 「同じ男に泣かされた… 哀れな仲間」 「憎んでるなんて 考えた事もなかった」 私にわかるのは1つだけ。 彼女も 心の底で… あの男を殺したいと思ってた って事…! 「確かに そうかもしれませんね」 「彼女の その潜在的な思いが 虚偽記憶を生み出すきっかけを 作ったのかもしれません」 不思議ね。 自分の気持ちより 他人の気持ちの方が よく見えるなんて。 「それが人間っていうやつです」 借りは返してね。 えっ? 明日の私の番組 あなたが担当してよ。 リスナーに伝えて。 「ごめんなさい」って。 それから…。 「よい週末を」って…。 はい。 (ゆかり)本当に 色々ありがとうございました。 実は まだ1つだけ 謎が残ってるんです。 矢野さん。 はい。 あなた 電話で 妙な言い回しをしたんです。 「思い込んでる」…。 彼女 自分が小早川さんを殺したと 思い込んでるんですよ! 一体どうやって 彼女の虚偽記憶に 気づいたんですか? 気づくも何も…。 椎名さんが 人を殺すわけないじゃないですか。 (矢野) それじゃあ 僕たちは これで。 (ゆかり)失礼します。 お気をつけて。 お幸せに。 (笑い声) 心理学も形無しですね。 彼は 惚れた女性を とことん信じ抜きました。 そうですね。 彼女が自分自身を信じるよりも 強く。 出来ますか? 出来ますよ。 東京の妻に電話してきます。 あの…。 え? あ… 握手しませんか? 事件解決を祝して。 (銃声) (窪田巡査) 何か聞こえませんでしたか? いや…。 (窪田)様子を見てきます。 ああ。 (沢村隆志)ああ… うっ…。 おい 大丈夫か! 大阪府警の者だ。 本署には通報した。 (窪田)わかった。 拳銃を…! 拳銃? 俺の拳銃を取り戻してくれ! (窪田)大丈夫ですか? しっかりしてください! (銃声) (パトカーのサイレン) (倉元)ご苦労さまです。 マルガイは二階堂公則 42歳。 (梶原)ホトケさんの体 貫通して 地面にめり込んでた。 強奪された貸与拳銃と同じ 38口径だ。 (矢代) 心臓の真ん中に命中している。 死亡推定時刻は 昨日の20時から21時の間と いったところだ。 拳銃が奪われたのは 昨日の20時2分。 現場から ここまで 2キロも離れていない。 となると 犯人は拳銃を奪ったあと すぐこの場所に来て 二階堂さんを殺害した。 大阪府警が到着するまで 遺体は そのままでお願いします。 大阪府警に捜査協力しています 桜ノ宮大学の新庄です。 心臓を一撃。 犯人の意志の強さを感じます。 計画的な犯行でしょう。 犯罪心理学の新庄明教授ですか? そのようですね。 特別捜査支援班の 桐島さんですよね? お噂はかねがね。 光栄です。 私も 一度お会いしたいと 思ってました。 話は聞きました。 自分の拳銃が使われたと。 もう一度 聞かせてくれ あの日 何があったのか。 2日前 匿名の手紙がきたんです。 疑わしいとは思いましたが 見逃す事は出来ませんでした。 自分は 京都に出向きました。 うっ… ああっ…。 (沢村の声)ホシは いきなり殴りつけてきました。 (銃声) ああっ…。 (沢村の声)ホシは男です。 左手の甲には ヤケドの痕がありました。 左手にヤケドの痕? ホシの顔は見なかったんですね? 帽子にマスクをしていましたから。 その手紙は 今 どちらに? 拳銃と一緒に ホシが持ち去りました。 (土井垣)本事案は 京都府警と大阪府警の 合同捜査となった。 協力し 隙のない捜査を 行ってほしい。 (神田)拳銃を強奪された 沢村隆志巡査部長は 大阪府警に奉職して15年目。 本部捜査一課の刑事として 多くの事件捜査に かかわっておられます。 (山本)はい。 大阪府警は 沢村巡査部長が 過去にかかわった事件の関係者を 隅なくあたっておりますが 有力な容疑者は まだ浮かんでおりません。 (倉元)被害者の二階堂公則は 生命保険会社に勤めて15年目。 2年前に妻と離婚し 現在は 西京区で1人で暮らしています。 職場での評判はよく 怨恨の線は見つかっておりません。 二階堂の殺害は 通り魔的犯行ではないかと。 いいですか? 犯人は綿密に計画を練り 危険を覚悟のうえで 沢村刑事を襲い 拳銃を強奪しました。 銃弾を 無駄には使用しないはずです。 二階堂殺害には 強い動機がありそうです。 支援班は怨恨の線か。 犯人は沢村刑事の事を よく知っており 二階堂に恨みを持った人物です。 (新庄)確かに その考えは間違っていません。 だが もう少し視野を広げても いいのではないでしょうか? 二階堂を殺害する事が 目的だったならば 凶器は なんでもよかったはずです。 だが 犯人は拳銃にこだわった。 凶器は警察官の拳銃でなければ いけなかった。 犯人は 警察組織に対しても 恨みの感情を持っています。 過去に不当逮捕 冤罪逮捕された事のある人物 または そう思い込んでる人物を あたってみてはいかがでしょう? 意見交換は大いに結構。 あらゆる可能性を考慮し 早急に犯人を逮捕 拳銃を回収。 市民の不安を取り除いてほしい。 以上だ。 (一同)はい。 見事なプロファイリングでした。 私には これが 日本での最後の捜査協力です。 悔いは残したくありません。 最後? 来月からカリフォルニアの スタンフォード大学で 教鞭を執る事になってるんです。 心理学の名門じゃないですか。 週末には日本を発ちます。 しかし 弾丸は あと3発も残っています。 それまでに 必ず犯人を…。 (銃声) (銃声) (銃声) (銃声) (銃声) (銃声) (銃声) (銃声) (銃声) どうですか? やっぱり 短銃身は 弾がぶれやすい。 撃ち出された弾丸は 真っすぐ飛ばずに わずかだけど 上に跳ね上がる傾向があるな。 初弾で心臓を撃ち抜いた。 犯人は運がよかったか それとも 拳銃の癖を知っていたか。 (銃声) (春間孝信)うわっ! ううっ…。 (銃声) (春間)うわっ…。 (吉村)ご苦労さまです。 使われたのは例の拳銃か? そのようです。 どうなってるんだ 一体! (矢代)銃弾は 2発撃ち込まれている。 射入口から 38口径と見て間違いない。 死因は 動脈損傷による失血死。 死亡推定時刻は 22時から23時の間 といったところだ。 この前は心臓に一発で命中。 でも 今回は 犯人は 2発撃って 2発とも心臓を外してる。 犯人は 2人いるのかもしれないですね。 それは どうでしょう。 狡猾な犯人が 捜査を攪乱するために 利き手とは違う手で撃った という可能性も無視出来ない。 春間…? どけ! 春間孝信…! はい あの春間です。 大河内…! 真田さん! 貴様…! (大河内昌弘)では。 あの男は 今 どこにいる! (倉元)久しぶりだな 16年ぶりか。 (吉村)大河内昌弘 41歳。 インターネットの広告代理店社長。 ソフト開発にも携わっています。 16年前に 強盗殺人の容疑で 京都府警の事情聴取を 受けてますね。 (倉元)3月9日の 20時から21時の間は どこにいた? さあ? (倉元) 昨夜の22時から23時の間は? 黙秘します。 ホシは左手にヤケドの痕がある! 拳銃を奪われた刑事の証言だ! 離してください。 訴えちゃうよ。 なんだと…! (倉元)班長。 16年前と同じだ。 あの時も僕は 濡れ衣を着せられるところだった。 新庄先生の プロファイリングどおりです。 彼は警察を恨んでます。 表情とかから 何か読み取れますか? 彼は ヤケドの痕を 目撃された話を聞いても 全く動揺を見せませんでした。 それに 椅子にどっかりと腰掛けて 足を投げ出しているのは 相手に対する優位性の誇示と 自信の表れです。 自分には取り調べを受ける 理由など全くない そういう風に言っているように 見えますね。 (新庄)そうでしょうか? 警察官の馬鹿どもに 僕を逮捕する事は出来ない。 私には そう言っているように 見えますが。 16年前の事件 班長もかかわってたんですね。 私の顔に そう書いてありますか? 1995年4月25日 東山区で強盗事件が発生。 3人組の男が 不動産会社社長 藤野正さん宅に押し入った。 藤野さん夫妻は 旅行中で留守でしたが ジュエリーデザイナーだった 娘の由紀子さんが 不幸にも帰宅してしまいました。 由紀子さんは命を落としました。 犯人グループは金品を奪うと 家に放火しました。 目撃証言によって ホシの1人は 左手にヤケドの痕がある男だと わかった。 防犯カメラに事件の前日 藤野家の様子をうかがっていた 不審な2人組の映像が 残されていました。 大河内昌弘と春間孝信。 もちろん 我々は すぐに 2人への事情聴取を行いました。 だが ホシに繋がる物証は 全て灰になったあとだった。 由紀子さんの両親は 娘が死んだのは 全て自分たちのせいだと 未だに何ひとつ 一切 話そうとしない。 その2人に アリバイがあったんです。 下京区のバーの店主が その時間 大河内と春間が 店にいたと証言したんです。 まもなく2人は釈放。 もう1人は どうしたんですか? 全く手がかりがありません。 そして 事件は 昨年の4月25日に時効成立。 時効制度が廃止されたのは 昨年の4月27日。 たった2日で…! たった2日の遅れで 間に合わなかったんです! あいつらはクロなんです。 今回の犯行だって…。 大河内は嘘はついていません。 今回の事件のホシは おそらく 他にいると思いますよ。 班長 一度 先入観を捨てましょう。 じゃないと ホンボシに 辿り着きにくくなっちゃいますよ。 あなたは あの男の事を知らないんです。 大河内は釈放される時に…。 警察官は馬鹿ばかりだ。 なんだと…!? もういっぺん言ってみろ! 真田さん! この野郎! では。 (笑い声) あれは 生まれつきの悪党の顔だ! 犯罪を憎む心は 警察官にとって 最も必要だとは思います。 しかし 冷静な判断を欠いた正義感は 冤罪を生み出しかねません。 冤罪が どれほど 人の心に深い傷を負わせるか 私 よーく知ってますからね。 (諫早)16年前の事件か。 私も土井垣君から話は聞いてる。 捜査本部が解散になった時 真田君は 心底悔しがっていたそうだ。 それ以来 彼は ひとつも 未決を背負い込んでないはずだ。 ひとつもですか? ああ。 痛恨の黒星をバネに 彼は検挙率ナンバー1の 捜査官になった。 あの時の 被害者や遺族の無念さを 二度と繰り返してはならないとな。 読めました。 そんな彼の支えに お前がなってやれ。 こう言いたいんでしょ? ちゃんと わかってるのか? わかってますよ。 って これ 彼の真似です。 (笑い声) 警察官だって人間だ。 悩み 迷い 周りが見えなくなる事もある。 人間が人間である限りな。 (倉元)班長! 新たな事実がわかりました。 大河内は 春間から200万 二階堂から 300万の借金をしています。 しかし 会社の経営不振で 返済のめどは ついていない様子です。 殺害の動機になり得ます。 大河内は二階堂とも接点があった。 そういう事だな? はい。 班長 16年前の事件って あれ 3人組でしたよね? ええ。 これ見てください。 事件の1年後…? あなたに お聞きしたい事が あるんですけど。 (沢村)なんでしょうか? あなた以前 京都化学工業に お勤めでしたよね? なのに 15年前 突然辞めて 警察学校に入学されたのは あれ どうしてなんですか? 深い意味はありません。 営業は向いていなかったし 警察官の方が 一生の仕事として やりがいがあると思ったんです。 それだけです。 マニピュレーター? 沢村さんは ソファの肘掛けをつかんで 指先を動かしながら話しました。 人は心理的な葛藤を抱えて 混乱すると そのようなしぐさを しがちなんですよ。 この動作の事を心理学では マニピュレーターと言うんです。 沢村巡査部長は 何かを隠している…。 はい。 彼が警察学校に入学したのは あの強盗事件の ちょうど1年後です。 偶然ではない? それと もしかすると 彼 重い病かもしれません。 病? 医師としての診断ですか? 誤診だといいんですけどね。 学習しましたね。 凛子さん。 うん? これを見てください。 入電記録? 交番の窪田巡査が 銃声を聞いたのは 20時2分ですよね? 報告書には そうあったわね。 これ…。 私が銃声を聞いたのは 確かに 20時2分ちょうどでした。 時間を確認したので 間違いありません。 入電記録によると 京都府警に沢村巡査部長から 電話があったのは 20時7分。 彼は すぐに 電話をしなかったって事だ。 そう 空白の5分間があるんです。 ここで何してたんだろう? 沢村巡査部長の肩を貫通した 銃弾が見つかった跡…。 (桜井慎吾)何ですか? それ。 沢村巡査部長のホルスター。 大阪府警から借りてきたの。 そんなもの調べて どうするんですか? 確かに 火薬らしきものが 付着してるな。 これ 科捜研に持っていってくれ。 詳しく鑑定してもらうんだ。 はい。 確かに 沢村とは親しくしていました。 15年前は同じ部屋を借りて 一緒に住んでたんです。 一緒に? どうして 突然会社を辞めたのか その理由を あなたに話してませんか? 聞いてません。 でも わかるような気がします。 って言いますと? あいつ 恋人を亡くしてるんです 事件に巻き込まれて。 警察官になろうと思ったのは だからじゃないのかな? その恋人の名前は? (倉元)藤野由紀子…! 16年前の事件で 殺害された女性です。 沢村巡査部長は 15年前に同居していた友人に このビデオを預けていたんです。 藤野由紀子さんは 沢村巡査部長の恋人だったんです。 (藤野由紀子)「はい」 16年前の事件は 3人組の犯行でした。 大河内 春間…。 そして もう1人が 二階堂だったとしたら? あなたは 沢村が復讐のために 今回の事件を起こしたと? そのとおりです。 あの夜 銃声が聞こえてから 沢村が警察に連絡をするまでに 5分間の空白がありました。 その間に 拳銃を どこかに隠した可能性があります。 二階堂が殺害されたのは 拳銃を奪われる前だったと 言うんですか? ええ。 死亡推定時刻は 20時から21時の間です。 10分程度の誤差なら 十分ありえます。 二階堂は 心臓を一発で撃たれていますが 春間は 2発とも心臓を外れています。 利き腕の右手が負傷して 左手で撃ったからです。 (桜井)失礼します。 沢村巡査部長のホルスターから 硝煙反応が出ました。 沢村に話を聞いてみましょう。 真田さん 拳銃は見つかったんですか? 沢村 お前が撮影した 8ミリビデオを見たぞ。 16年前に殺害された 藤野由紀子さんを撮ったものだ。 お前は 京都府警ではなく 大阪府警のデカになった。 行動が目立たないよう あえて距離をとり ホシの手がかりを追い続けた。 そして ついに 二階堂 春間 そして 大河内の3人が ホシである確証を掴み 復讐を決行した。 (真田の声) お前は まず二階堂を殺害した。 そのあと すぐに場所を移動して 自分の右腕を撃って それから拳銃を隠した。 拳銃が奪われたように 我々に見せかけるために。 春間! (真田の声)そして 病院を抜け出し 春間を殺害した。 お前は 2つの事件を 大河内の犯行に見せかけてから 大河内 本人も 殺害するつもりだった。 おそらくは 事故に偽装して。 その現場で拳銃が見つかれば 誰もが大河内の犯行と思い込む。 証拠はあるんでしょうね? あなたのホルスター 先月おろされたばっかりの 新品ですよね? この1か月 あなたが発砲した という記録はない。 それなのに 裏側に 火薬残渣が付着していました。 あの日 発砲した銃を収めた証拠です。 おっしゃるとおりです。 沢村 なぜだ!! 由紀子とは 彼女が18の時に出会いました。 あの事件の一月前には 結婚の約束もしていたんです。 誰にでも優しい… 笑顔が素敵な女性でした。 彼女は… 僕の全てだった…。 沢村!! 馬鹿な真似はよせ!! 拳銃は 広沢池の弁天島で捨てました。 これで事件は解決です。 沢村ー!! 沢村ー!! ありましたー! カフスボタン? (土井垣)最後の銃弾も 発見された拳銃の中に あったそうだな。 はい。 ご苦労だった。 大阪府警は 二階堂 春間2人の殺害を 沢村の単独犯行と認め 捜査を結了致します。 まもなく 記者会見を開きます。 了解しました。 やり切れない事件だったが 拳銃が回収されたのは 幸いだったな。 ええ。 捜査は終わりです。 報告書をまとめましょう。 拳銃が発見されたそうですね。 ええ。 2人を殺害したのは やはり沢村巡査部長でした。 最後に あなたと仕事が出来てよかった。 左利きなんですね。 これは 失礼。 お元気で。 大河内 俺は今でも お前が藤野由紀子さんを 殺害したと思ってる。 お前と二階堂 それに春間だと。 ふふふ… 例えそれが真実でも 既に時効です。 誰にも 僕に罰を与える事は出来ない。 司法解剖の結果 沢村は ガンだった事がわかりました。 ガン!? はい。 それも かなり進行していたようです。 誤診じゃなかった。 そのようですね。 沢村の通院先 調べてくれ。 はい。 それで 恋人の復讐を 決意したのかな…。 ちょっと失礼…。 はい? これは? 沢村の部屋にあったものです。 沢村の…? (舞)これ1年生の時ですね。 舞ちゃん どうして 1年生だってわかったの? だって この鞄 真新しいじゃないですか。 時間が経つにつれて 傷がついたり ペシャンコになったり するんですよ。 私もそうでしたから。 1年生…。 素晴らしい! (医師)沢村さんは ガンが発見された時には かなり深刻な状態でした。 即刻 入院するよう 何度も言ったのですが 聞き入れてもらえなくて…。 沢村さんの身辺で 何か変わった事は ありませんでしたか? 先日 沢村さんは ある患者さんの 臨終に立ち会ったんです。 その方も 進行ガンだったのですが… とても穏やかな顔で逝かれました。 前日まで苦しんでいたのが 嘘のように…。 でも 病室を出た沢村さんは とても腹を立てている様子でした。 お連れの方が それを眺めていました。 お連れの方? もう1人いたんですか? 亡くなられた患者さんの名前は? 雨宮勇作さんです。 雨宮勇作… 16年前 大河内と春間のアリバイを 証明した人物です。 沢村と一緒に雨宮に会っていた もう1人の人物…。 …なるほど。 その人物がホンボシです。 どこに行ってたんですか? まもなく捜査結了の記者会見です。 凛子さん 御子柴君 2人に 調べてもらいたい事があります。 この事件は まだ終わっていません。 どういう意味ですか? インビジブル ストリング…。 手品で使う透明の糸です。 我々は その見えない糸に 踊らされていました。 ホンボシにね。 会見は 中止せざるを得ない。 刑事部長に報告してくる。 待ってください。 その必要はない… そういう事ですね? 班長? 責任は俺が取る。 あなたなら そういうと思ってました。 「この度の警察官貸与拳銃による 銃撃事件は 大阪府警の沢村隆志巡査部長の 犯行と断定致しました」 「我々 警察官は 国民の皆様の 信頼を回復するため 厳粛な自覚を持って 新たな一歩を 踏み出す覚悟であります」 大河内昌弘が釈放されました。 彼が16年前に 強盗殺人を犯してたとしても 我々には もう どうする事も出来ません。 残念です。 法律というものは 時に矛盾を生み出すものです。 これで私も日本を発てます。 新庄教授は発ちましたか…。 ええ 間違いなく あの飛行機に乗ってね。 なんだよ あんた。 あっ… ああ… やめろ!! (大河内)うわ~!! 随分 お早いお帰りですね 新庄先生。 捜査は まだ終わってなかったんです。 しかし 記者会見を…。 あなたをおびき出すために あえて間違いの会見を してもらいました。 あなたは 関西国際空港から ソウル経由でロスに向かった。 ソウルまで片道2時間。 4時間あれば戻る事は出来る。 僕の行動を 予測していたというのか? はい。 沢村が犯行を認め 自殺して 凶器の拳銃が見つかれば 捜査は結了。 当然 容疑者だった大河内も 警察に拘留される理由がなくなり 釈放。 …となれば 関係者全員に 心理的なエアポケット 全くの無防備状態が生じます。 最後のターゲットを狙うには 絶好の機会が訪れるわけです。 捜査を知り尽くした 新庄先生ならではの発想ですね。 事件を解く鍵は 藤野由紀子さんを映した あの8ミリビデオにありました。 沢村さんは 病院の屋上から飛び降りる前に 由紀子さんに会ったのは 彼女が18の時だったと 言い残しました。 由紀子とは 彼女が18の時に出会いました。 ところが 8ミリビデオの中に 映っていた由紀子さんは 高校1年生。 16歳の由紀子さんでした。 ご家族にも会って 確認してきました。 つまり あの8ミリビデオを映したのは 沢村さんじゃないという事です。 だとすると あの彼女の笑顔は 一体 誰に 向けられたものだったのか。 この写真の中で あなたは 青い石の入ったネクタイピンを 着けてます。 実は 沢村さんの自宅から これと同じ 青い石の入ったカフスボタンが 見つかったんです。 ジュエリーデザイナーだった 由紀子さんのデザイン帳に 同じものがありました。 あなたは母子家庭で育ちましたね。 あなたが生まれた年から 大学を卒業するまで 由紀子さんの父親は あなたの母親の口座に 月々振込みをしていました。 それでわかったんです。 あなたと藤野由紀子さんが 母親違いの兄妹だった っていう事が。 あの8ミリビデオを映したのは 新庄先生 あなたです。 (新庄)「事件の2日前…」 沢村に連れられて がんセンターに出向きました。 (雨宮勇作)私は もう長くない…。 (新庄の声)雨宮は言いました。 自分は大河内に買収され 偽のアリバイ証言をしたと。 臨終を迎える前に 背負った重い十字架を 下ろしたかったんでしょう。 がんセンターで雨宮と 運命的な出会いをした沢村にも 事情があったんです。 新庄さん 僕の余命は あと半年です。 急がなければ…。 (二階堂)あの事件は 昨年 時効を迎えたんだろ? 時効制度が廃止される2日前に。 俺たちは 法律で守られているんだ! 二階堂! (二階堂)あんた 刑事だろ? 刑事である前に… 僕は人間だ! (銃声) ああっ…。 由紀子! (新庄の声)そのあと 僕は彼に呼び出されました。 残りの2人も殺して 由紀子の敵を討ちます! 警察は馬鹿じゃない。 二階堂を殺害したのは 君の拳銃である事は すぐに明らかになる。 あなたは あいつらを許せるんですか!! 奴らには罰を受けさせる。 だが このままでは 目的を達する前に君が逮捕される。 新庄さん 僕には もう時間がないんだ! 落ち着け 沢村! 君が罰を受ける事はない! 僕も思いは一緒だ! うっ!! ああ…。 拳銃を奪った犯人は 左手の甲にヤケドの痕があった。 京都府警には そう言うんだ。 あとは僕がやる。 「沢村は あなたが遠くへ逃げるまで 警察への連絡を待った」 「空白の5分間が生まれたのは そのためだったんですね」 そして あなたは春間を銃で撃ち…。 (春間)うっ! ああ…。 うわっ! その後 大河内を 自殺に見せかけて殺害し 連続殺人犯に仕立て上げてから 事件を終わらせるつもりだった。 大河内が 取調べで黙秘を続けたのは 警察を一歩でも出れば 次に撃たれるのは 自分だと わかっていたからでしょう。 それでも いずれは 証拠不十分で釈放されます。 あなたは そこを狙うつもりでした。 ところが この事件と 沢村が深くかかわってる事に 我々が気づいてしまいました。 そこで あなたたちは より確実な方法に 計画を変更したわけです。 桐島捜査官は いずれ真相に辿り着くでしょう。 その時は拳銃を広沢池の 弁天島に捨ててください。 沢村…。 僕の命は あとわずかだ。 全ての罪は 僕が1人で背負います。 だから 必ず… 必ずあなたが 由紀子の敵をとってください。 お願いします… お願いします! 沢村は飛び降りる寸前 あなたに目配せをしました。 これで事件は解決です。 あなたに 最後の思いを託したんです。 由紀子とは 僕が17で 彼女が15の時に出会いました。 由紀子を紹介すると 母は青ざめました。 問いただすと 母は話してくれました。 由紀子は僕の腹違いの妹だと。 僕は親友だった沢村に 由紀子を託しました。 沢村は由紀子の事を 誰よりも愛していた。 あいつと一緒になれば… 由紀子は 必ず幸せになれると思った。 あなたにわかりますか? 沢村がどんな思いで 屋上から飛び降りたか。 僕がどんな思いで あいつを見送ったか。 あなたなら どうしますか? かけがえのない 大切なものを奪われ それを奪った人間が 目の前に現れたら! その理性を超えた感情こそが 愛情が あなたがホンボシである事を 証明してしまったんです。 ほとぼりが冷めた頃 日本に戻ってきて 大河内を殺すという選択肢も あったはずです。 なのに 一刻も早く大河内を殺して 復讐を成し遂げたい! …その一心で あなたはソウル経由の便に 乗ってしまいました。 人は誰しも自分の心に 嘘をつく事は出来ません。 人が人である限り 完全犯罪など あり得ないんです。 あなたが法廷で証言してくれれば 16年前の大河内の犯罪も 全て明らかになります。 法律が裁けなくても 社会があの男を裁いてくれます。 僕も大河内と同じですね…。 人を殺してしまった…。 (ノック) はい。 失礼します。 お義父さん… 何してるんですか? こんなとこで。 土井垣君と 一杯やってたとこだ。 お前もどうだ? おお… いけいけ。 あっ… そうですか… すいません… それじゃあ…。 あっ どうも…。 諫早先生は 特別捜査支援班に 参加したいそうだ。 はあ? 隠居生活に飽きたんでな。 きっとお前より役に立つよ。 なあ? 大分 酔っ払ってますね。 帰りは タクシー呼んでやってください。 ところで 折り入って 土井垣部長にお話があるんです。 ん? 当ててみてください。 記者会見の事だろ? ええ? どうしてそれを? (笑い) あっ… もしかして…。 この事件は 沢村の単独犯行ではない。 だが 新庄には 捜査は結了したと 思い込ませる必要がある。 だから 記者会見を 開かねばいけない。 君は そう思ったんだろ? お前の考えてる事なんて 全部お見通しだよ。 まだまだだな。 信じられません。 お2人は僕だけじゃない テレビを見てる日本中の人間を 騙した事になるんですよ? おかげでホンボシを逮捕する事が 出来た。 (ため息) 読めなかった…。 (舞)お帰りなさい。 美味しい 栗まんじゅうがありますよ。 班長 折り入ってお話があります。 当ててみてください。 あなたは今 こう思っています。 当てられるはずはないと。 一本取られましたね。 参りましたね。 (笑い) 頭かくのも なだめ行動の1つですよ。 素晴らしい。 皆さん本当に学習されましたね。 私の役目も そろそろ…。 辞めちゃうんですか? 桐島さん…。 どうして そう思うんですか? だって 今の流れだったら 辞めるって思う…。 あっ…。 (御子柴)スキーマ…。 そのとおり。 皆さんも まだまだですね。 (笑い) (電話) 真田。 了解。 ただちに臨場します。 今のは本当ですね。 当たり前でしょ。 行きましょう。 ホンボシを捜しに。 わかってますよ。 (サイレン) 〈『ホンボシ』の主題歌 『別れの曲』を収録した 平原綾香さんのアルバム 『my Classics3』を 50名の皆さんに プレゼントします。 ご覧の宛先まで ご応募ください。 お待ちしています〉